忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'17のみなさま、お疲れ様でした。
聞いてよ、今年から、中島早貴花粉症なっちゃったの。
なんかもう、すごいつらいんだね、花粉症って。
いやーこないだのさぁ、個別握手会のときにさ、
ファンの人が来てくれるのうれしいんだけどさ、
ファンの人きっと花粉も一緒に連れてきたのね(笑)。
もう何回くしゃみしたくなったか。
ごめんね、なんか、ちょっと気難しい顔とかしてたら(笑)。
花粉のせいですそれは全部。
いやーこんなつらいんだね。
いやー花粉症のみなさま、一緒に乗り切りましょう。
ということで、今日はですね、忘れてはいませんでしたよ、
あの(笑)、℃-uteの、30枚目のシングルのジャケット人気投票をしてたんですけど、
結果発表をしてなかったので、今日、やりたいと思いますので、
みなさんジャケット人気投票、どれが1位になったか、期待しててくださいね。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ではですね、まずはね、こちらですね、
『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』と、
『Hello! Project ひなフェス 2017』が、開催中でしたね。
今日もやってたと思うんですけど、明日、まあ日付変わって今日ですかね、
26日・日曜日も、幕張メッセ国際展示場で開催しますので、
はい、みなさん、お時間あったら遊びに来てください。
あのー、なんだっけ、SATOYAMA & SATOUMIへ行こうの方は入場無料になってますのでね、
本当に、あー明日ちょっと暇だわって人ふらっと(笑)、遊びに来てください。
この、ラジオ日本のブースもありますので、なんか、私もパネル出してますので、
よかったら見に行ってみてくださいな。
よろしくお願いします。
ではでは、まずはね、ジャケット人気投票する前に、っていうかその前に(笑)、
あと、26日の夜公演は℃-uteプレミアムになっていまして、
26日のお昼の公演は、シャッフル曲?ユニット曲があって、
中島早貴が出ますので、よかったら応援しに来てください。
後輩連れて頑張りますので(笑)、はい、ちょっと見に来て、見守ってやってください。
では、次の話にいきたいと思いますが、今度のね、水曜日、3月29日・水曜日に、
℃-uteのラストシングル『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』
が、リリースされまーす。
ということで、新曲のPRトークを、したいと思いまーす。
うーんとね、じゃあまずは、『To Tomorrow』っていう楽曲があるんですけど、
こちらはつんくさんが書いてくれまして、素敵なライナーノーツも書いてくれました。
本当にねぇ、つんくさんのブログに、のっかっているんですけど、
読んだときね、ちょっと、涙腺やばかったですね。
つんくさんは、まあね、℃-ute、まあ℃-uteができる前ですね、
ハロー!プロジェクトキッズオーディションを受けて、
私はハロー!プロジェクトに入ったんですけど、
そのときからね、つんくさんがいなかったらもしかしたら、
℃-uteになれてなかったと思うし、なんかいろいろ、歌詞を通して℃-uteのみんなにも、
今ここ頑張り時だよとか、教えてくれてたので、
こういう気持ちはあってもいいんだよとかそういうのも教えてくれてたので、
そうですね、もう本当に、お父さんのような、存在だから、ライナーノーツ、やばかったです。
本当に。
うん。
なんか、今まで私たちのことを、しっかり、本当に見てくれてたんだなって思いましたね。
『To Tomorrow』は、つんくさんが、私たちの、6月12日さいたまスーパーアリーナ公演の、
アンコール1曲目、っていうのをテーマにして?書いてくださったんですけど、
それを、感じながら、『To Tomorrow』聴くとやばいよ。
(笑)。
絶対泣いちゃう。
あのね、えーと、アンコール1曲目だから、そう、1回はけてさ、着替えとかしてさ、鏡見て、
化粧とか直すわけじゃないですか。
で、ステージに立って、歌う1曲目なんですけど、
なんかねぇ、その通りの歌詞すぎて、やばいですね。
特に2番のAメロの、涙を手で拭いたら、パンダみたいになっちゃて、
マスカラとかアイラインとか落ちてね、鏡見て笑っちゃうけど、また涙が出ちゃうみたいな、
いやーそうなりそう、本当に(笑)。
だし、ステージ立ったときとかも、あのー、これが最後だと思って、
感謝の気持ちでいっぱいになるんだろうけど、でもやっぱりなんだかんだ、
今までずっと℃-uteで活動してきたから、不安とかいっぱいあると思うんですよ。
でもそれを含めて今の私だから、
全部を受け止めていってきますっていうこの歌詞がすごい私、好きですね。
あの、実際に、つんくさんがこの曲を作ってくださってるときに、メンバー一人一人に、
メールしてくださいまして、みんなは本当はどう思ってるの?っていう、
あの、この日が終わったら「はいお疲れ様でした」っていう感じなのか、
本当に、みんなありがとうっていう感謝の気持ちでいっぱいなのかどっちなの?
っていう風に一人一人に聞いてくれて。
で、私はその、感謝の気持ちでいっぱいですっていう気持ちです、みたいなことを、
メールさせていただいたんですけど、
℃-uteみんなそれぞれが、本当にそういう風に思ってたってことを、
つんくさんがライナーノーツで書いてくださってて、なんか、
私℃-uteでよかったなって本当に思いましたね。
みんながみんな同じことを思って、ちゃんと6月12日、
さいたまスーパーアリーナに向けて頑張れてる今の、感じがすごい、幸せだなって思いました。
なんか。
一方こういうしゃべってることをちょっと花粉症が邪魔してしゃべりにくいっていうのが
すごいやなんですけど(笑)。
そう思いました。
ですね。
うん。
あと、ミュージックビデオはですね、後輩のメンバー、後輩のユニットの、
モーニング娘。とか、みんな、つばきファクトリーとかみんな、
リーダーとサブリーダーが、一緒にミュージックビデオ踊ってくれたんですけど、
そのシーンがすごい、好きですね。
なんか、時代を受け継ぐ感じが。
後輩たちにも、いってくるねっていうようなミュージックビデオになっていますし、
あとは、℃-uteみんなで伊豆大島に行ってきました。
めっちゃ寒かった撮影これ(笑)。
あの、伊豆大島に行ってきて、もう早朝ですよ。
朝日が昇ったと同時に撮影したんですけど、まあ山の上だからね、
強風に吹かれながらも、撮影して、でもすごい良いシーンが、撮れました。
ドローンで撮影してもらったので、すごい大自然の中で撮影して、ここ日本?みたいな、
感じの、壮大なミュージックビデオができたと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
そして、同じくつんくさんが書いてくださいました、『The Curtain Rises』、
っていう楽曲はですね、もうかっこいい曲ですね。
最後の℃-ute?
解散が決まってる子たちに、この曲を与えるのはどうかと思うけど、
でも℃-uteは、最後までかっこいい℃-uteでいてほしいっていう、つんくさんの思いが、
込められてる楽曲なんですけど、
ね、まさかこんな、最後にして、こんなイケイケな曲をいただくと思ってなくて。
でも本当に、ダンスもすごい激しいし、曲調もかっこいいしラップもあったりするので、
本当に、最後までクールな℃-ute、突き詰めていきたいなって思っております。
えー、そしてですね、湘南乃風のSHOCK EYEさんが書いてくださいました、
『ファイナルスコール』っていう曲があるんですけど、
これは、まあ『To Tomorrow』はさわやかな、アンコール明けの曲で、
『ファイナルスコール』は本当に、もう、1番最後の曲になるんじゃないかな、
今の私の気持ちだと。
もう、そうだね、最後のライブも明るく終わりたいので、
この曲がぴったりだなって私の中では思ってるんですけど、すごい、
あの、オケはすごい激しいんですけど歌詞がすごい、なんだろうな、
メッセージが込められてるし、力強いし、前に進めそうな歌詞だなって思っています。
SHOCK EYEさんからも、ライナーノーツいただきまして、
なんかねぇ、それこそSHOCK EYEさんは、℃-uteが10周年?のときに、
『我武者LIFE』っていう曲を、そのテレビの企画で書いてもらってから出会ったんですけど、
だから言ったら、まだ、℃-uteに関わってくれてから、月日はそんな少ないんですけど、
それでも℃-uteのことをたくさんわかってくださってて、
まあ同じ、ステージに立ってる人っていう目線からだとも思うんですけど、
ライナーノーツでね、
『意外と順風満帆な日々よりも、未完成な日のことを人間はよく覚えてるものです』って。
今まで、℃-uteはさ、大事な日に雨がたくさん降ってたりとかしてて、
彼女たちがね、いろんな雨?順風満帆な日々じゃない雨たちが、
絆を強く結びつけてくれましたって。
最後の日はどんな雨なんだろうとか、そういう風に、℃-uteが大切な日はいつも雨とか、
いろんなつらいこととかもあって、『ファイナルスコール』っていう、
タイトルを付けてくださったんですけど、なんかね、びっくりした。
もう全部が自分たちの今の気持ちにぴったりすぎて、びっくりしましたね。
特に、私はね、これ本当にストーリー性になってて素敵だなって思ったんですけど、
みんながいない世界には、花の散った枝みたいで今にも枯れそうって。
で、振り向かずいろいろ乗り越えて変わることを恐れないで、
咲いた花たちが次の季節を迎えるために散っていくよって。
で、最後ではね、そんないろいろ乗り越えた、枝、咲いたり散ったりする枝には、
強く育った枝だから、まだみんながそれぞればらばらになっても、きっと、
きれいな花が咲き乱れるでしょうみたいな歌詞になってるんですけど、
なんか本当に素敵だなって、思います。
あの、この歌詞がすごい、自分たちの背中を押してくれますね。
うん。
なんかねぇ、そうですねー、本当にいろいろ、もう、私の人生がほぼほぼ℃-uteだったので、
だからね、本当に、第二の人生なるんですけども、なんだろうな、
℃-uteで、こんなにもいろんな愛情いただいたり、
いろんな厳しいことも言われて育ってきたので、一人になったときも、なんか、
℃-uteの一員だったっていう気持ちは忘れないで、恥がないように、
℃-uteっていう名のね、恥にならないように、
ソロでも活躍していけたらいいなって思いましたね。
うん。
なんかねぇ、いやーこれやばいねー。
この曲を歌うとね、ファンの人もしんみりしちゃうんですよ(笑)。
でもわかる気持ち。
全然泣いてくださいな。
自分の感情に素直になって、いいよって思いますね、
この曲歌って涙を我慢してるファンの人を見ると。
いや本当に素敵な楽曲をありがとうございました。
『ファイナルスコール』はミュージックビデオも、ファンの人たちが参加してくださって、
すごい、雨に打たれながら撮影したんだけど(笑)、
だけど、すごい、力強い、ミュージックビデオになってますので、
ぜひチェックしてみてください。
それではですね、ここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
3月29日に発売します、℃-uteの31枚目のシングル、から、聴いてください。
『ファイナルスコール』。

(℃-ute - ファイナルスコール)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

甘酸っぱい春にお送りしています、℃-uteの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
今週はここで、遅くなってしまいましたが、こちらの企画をお送りしまーす。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』
のシングル全6パターンのジャケット写真で、
あなたが1番好きなバージョンを教えてくださいという企画の発表を、したいと思います。
今回も本当にたくさんのみなさんが参加してくださいました。
ありがとうございます。
ではさっそく結果発表にいきたいと思いまーす。
まずは、ベスト3を発表したいので、まずは第3位から発表したいと思います。
第3位は、通常盤Aでーす。
(めでたい音)
通常盤Aはですね、こちらですね、『夢幻クライマックス』の、
全員が横並びになっているジャケットですね。
私がちょっとちょこんと座っていて、愛理がセンターで、美脚を披露してる、
ジャケットですねー。
これ、これどうやって撮ったんだっけ。
私どうやって、あんまこの写真撮った記憶がない(笑)。
ごめんなさい(笑)。
そんなジャケット、通常盤Aに投票してくれた方のメールを読みたいと思います。
ラジオネーム、いわしさんからいただきました。

『「夢幻クライマックス」の衣装とセットの雰囲気がすごく好きなので選びました。
初回盤Aと迷ったのですが、通常盤の方が全身が見えて、
衣装のかっこよさが目立っているので選びました。
なっきぃの黒い長めのアイラインがすごく好きです』

おー、ありがとうございます。
あ、たしかに、私ちょっと横顔だからね、横顔っていうの、なんていうの?
横顔っぽいから、ラインがよく見えますねー。
うん。
『夢幻クライマックス』はね、メイクにすごいこだわったので、
はい、みんなの、いつもと違う雰囲気を楽しんでいただけたらなって思っております。

続きまして第2位は、初回生産盤Cでーす。
(めでたい効果音)
こちらはですね、『Singing~あの頃のように~』がメインのになってまして、
メンバーの顔がさぁ、半分になってるやつ。
真顔と、ニコって笑ったやつ。
ですねー。
いやーこういう撮影すごい緊張するんだよね。
前もなんか、真顔で撮影したのあったんだよな。
なんだっけなぁ。
『ありがとう~無限のエール~』かなんかの、ときに、真顔でって。
みんなの顔だけを切り抜きたいんでまっすぐ向いてくださいって言われたんですけど
もうこの撮影本当に苦手。
なんか。
自分て普段どうやって笑ってるんだっけって思っちゃうんですよね(笑)。
うん。
これはねぇ、投票してくれた方のメールを読みますと、
ラジオネーム、とおるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
今回の新曲ジャケット人気投票、初回生産限定盤Cに投票します。
このジャケットでは、上は左半分、下は右半分の5人の顔が写っています。
上は真顔、下は笑顔です。
上の写真の5人の視線の先には、それぞれが解散後に進む未来があるように見えます。
一方下の写真の5人の笑顔は、これまで℃-uteとしての活動を通して夢を与えることで、
得た自信にあふれるように思えます。
その結果、このジャケットは℃-uteの活動で得た自信を胸に、
新たな未来に向かう5人の強さを感じさせるものになってると思います。
解散は寂しいけど、このジャケットの5人を見ていると勇気づけられます。
だから僕は、初回限定生産盤Cに投票します』

おーありがとうございます。
これ、ジャケットの案考えた人、このメール見たら超喜ぶんじゃない?
たぶんそういう風にしたかったんだと思う。
なるほどね。
なんかこれから頑張るぞっていうまなざしと、幸せにあふれる℃-uteちゃん。
あーなるほどね、そういう捉え方もある。
とおるさん素晴らしい私より、読めてる。
(笑)。
ジャケットの、なんか、あのー、やりたかったこと。
なるほどね、ありがとうございます。

続きまして、第1位はですね、通常盤Bでーす。
(めでたい効果音)
これはね、『愛はまるで静電気』がメインで、なんかテーブルを囲んで、
5人がなんか、カフェで写真撮っちゃいましたみたいな、ジャケットなんですけど、
へぇーこれが好きなのねぇ、あーありがとうございます。
でもこの温もりあふれる感じが好きなのかなぁ。
こちらはですねぇ、ラジオネーム、絶妙なポジショニングさんからいただきました。

『ジャケット人気投票は、通常盤Bに投票します。
理由は単純にかわいいからです。
メンバーの衣装もそうですが、表情もかわいく、後ろから光が差し込んでいることにより、
メンバーのキラキラ感がいつもよりも強く感じられ、
見ているとこっちも笑顔になれるところがいいですね。
今回のジャケットはそれぞれ違った感じで選ぶのが難しかったですが、
かっこいい℃-uteも好きだけど、やっぱりかわいい℃-uteが1番好き!
その思いで、今回のジャケット人気投票は通常盤Bに投票させてもらいました』

ありがとうございます。
なーるほど、やっぱかわいい℃-uteちゃんが好きなわけですね、うれしいね。
これミュージックビデオもかわいいからぜひ、見てくださいな。
うん。
本当にたくさんの投票、ありがとうございます。
今回はね、30名の方に、中島早貴のオリジナル名刺、お送りします。
名前言わないので、到着したら、当たったか当たってないかわかると思うんで(笑)、
ちゃんとポスト確認しといてね。
よろしくお願いしますよ。
と、いうことで、ジャケット人気投票、まあね、こうやってやってきましたけど、
もちろんラストシングルの31枚目のシングルも投票やりたいと思いますので、
みなさん、あー、また締め切りとかは後ほど報告しますね。
好きなのあったらぜひぜひ送ってくだーさい!
それでは今日の2曲目です。
3月29日に発売します℃-uteのラストシングルから、
つんくさんが書いてくれました。
℃-uteで、『The Curtain Rises』。

(℃-ute - The Curtain Rises)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月26日は、アンジュルム、相川茉穂ちゃんのバースデー。
そして、3月27日は、こぶしファクトリー、小川麗奈ちゃんのバースデー。
おめでとうございまーす。
相川ちゃんは18歳、そして小川ちゃんは17歳。
いや若いわー。
なんか誕生日迎える子のメッセージ言う度「若いわー」言ってる気がして
なんか自分がどんどんおばさんなってく気がしちゃうわ。
いやー、そうですね、2人とも、うーん、そうだね、いろいろあると思いますけど、
でも頑張ってほしいね、前向きに。
なんか、応援くださる味方のファンの人はたくさんいますので、
はい、キラキラ輝いてくださいな。

ということで、秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
ここからはりすみなさ、あー、
ここからはリスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと
思いまーす(笑)。
えー、1通だけ紹介します。
ラジオネーム、ばんびさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『今私は、ちょうど東京タワーで行われた公開収録の帰りにメールを送っています。
2年ぶりの公開収録ということで、私は高校3年生になり、進路も決まり、
行くしかないと思い、がむしゃらに東京タワーまで行き、
無事整理券を手に入れることができました。
私はなっきぃと舞ちゃんを実際に生で初めて見る子と一緒に行きました。
友人は公開収録が始まる30分前になるとドキドキしていて耳を赤くし、小声で、
「どうしようどうしよう」と言っていました。
さあ、公開収録が始まりました。
リスナーのみなさんが会場を盛り上げてすごく有意義な時間となりました。
終わった後友人はとても楽しかったのか、すごくニコニコしていて、
私は一緒によかったなと思いました。
リスナーのみなさんにとってかけがいのない時間をくださりありがとうございました。
これからも℃-uteのみなさんにとって1日1日が濃い日になりますように。
体に気をつけて頑張ってください。
長文失礼しました』

こちらこそありがとうございます。
そっか、初めて会いに来てくれる方もいたわけね。
うれしいわありがとう。
いやー公開収録楽しかったですね。
もうちょっと、だいぶ懐かしい話になっちゃいましたけど(笑)。
でもね、うれしいな、舞ちゃんも来てくれてみんなも来てくれて。
やっぱ、違った緊張感が味わえていいですよね。
うん。
ありがとうございます。
では、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
メッセージのすべての宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - 恋をしたのは)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『恋をしたのは』です。
それでは告知にいきたいと思います。
いよいよ来週、ラストシングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』。
3月29日・水曜日リリースです。
続いて、去年の秋ツアーの感動をもう一度!
『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』。
DVDとブルーレイディスク発売中です。
続きまして、もうすぐスタートです。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
来週だよ!
もう花粉症直したいもう声カサカサ。
ちょっと頑張りますね。
ん、うん。
はい。
そして、楽しいライブのお知らせ。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は4月7日・金曜日、岡山県・CRAZYMAMA KINGDOMです。
うわー!来ましたね、CRAZYMAMA KINGDOM。
なんかすごい、すごいライブハウスの名前で、すごい印象に残ってる会館です(笑)。
そして、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひ聴いてください。
スマホでも、パソコンでも、聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
ということで、今週のaiko、『恋をしたのは』ですけど、
これねぇ、すごいねぇ、浸りたいときに聴く1曲ですね、私の。
朝ってよりも、どちらかというとお仕事から帰って、おうちでまったりしたときに、
聴く、曲ですねー。
うーん。
なんかねぇ、メロディーのテンポ感と、
aikoさんのかわいらしい歌声がすんなりと耳に入ってくる、曲になります。
ぜひフルで聴いてみてください。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
来週はなんと、ゲスト登場です。
私は、ちょっと今からドキドキ、っていうか絶対、絶対やばいんだけど。
なんかもう、なんか、しゃべらなくなっちゃったらごめんなさいね、いろんな意味で。
はい、頑張って、その人に気持ちを伝えたいなって思います、今思ってることを。
ということで、ラジオ日本をお聴きのみなさんは、
このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、℃-uteの矢島舞美ちゃんでーす。
リーダーファイトー。
さあ、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思います。
なんかおやすみなっきぃもごめんね、こんな鼻声で(笑)。
あー、なるほど。
しかもこういうときに限って、

『お仕事続きで大変だと思いますが、ゆっくりできるときゆっくり休んでくださいね・
甘える感じでお願いします』

こんなんで甘えられたらちょっと嫌かもしんないけど読むね。
では、今週はですね、大阪府ラジオネームのんさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
ただいまー!
早貴お仕事頑張ってきた!褒めて褒めてー。
PR
←No.563No.562No.561No.560No.559No.558No.557
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性