忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お便りコーナー その1

改めまして、こんばんは、℃-uteの矢島舞美です。
今夜も、ラジオの前のみなさんと、楽しみながら、お送りしていきたいと思います。
それではみなさんから送られてきた、素敵なメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、あやぽんさんからいただきました。
ありがとうございます。

『こんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『毎週素敵な放送をありがとうございます』

こちらこそです。

『今月のテーマ「卒業できな~い!」に投稿します。
私は、性格ががさつなので、なんでも適当に済ませちゃうのです。
例えば、両手がふさがってたりすると、肘とか、肘とか足でドアを開けちゃったりして、
母親に怒られます。
もう少しエレガントな女性になれるようにしたいです。
舞美ちゃんは、今でも親に怒られちゃうことってありますか?
あんまりなさそう』

え、全然ありますよ。
だし、私もね、どちらかというと男っぽい性格なので(笑)、結構、あります。
あの、一口が大きいってすごい言われる。
あの、「そんなに詰め込まない!」って言われる(笑)。
だから、なんていうんだろうな、私、ご飯とおかずは、同じ分量じゃなきゃ気が済まなくて、
これぐらいのご飯を口に入れたら、これぐらいのおかずを入れたいっていうのがあるんですよ。
だけどそれが合わないと、なんか、合うまで詰め込んじゃうんですよ(笑)。
「その食べ方をどうにかしなさい」って、すごい言われる。
で、でもねぇ、思ったんだけど、てかこないだそのナルチカツアー中に、
ラーメンを食べたときに、ラーメンの食べ方の話になって、
愛理とか、舞ちゃんは一口がおっきいんです。
私はたぶん母に言われてちょっと気にしたのかなぁ、自然と。
だから、2人っていつも、食べ終わるのが早いんですよ。
昔だったら、私が1番大食いで早食いだったんですよ。
みんながまだ食べてる中、1人食べ終わるみたいなのが、多かったんですけど、
今は、舞ちゃんと愛理が1番に食べ終わってて、
そう、だから、どうしてだろうって思ったら、一口がすっごい大きかったんですよね(笑)、
ラーメンの。
で、「え、みんなそんなちょっとしか取らないの?」みたいな。
もうなんか味は、しっかり感じたいからこれぐらい取って口に入れたいみたいな、話をしてて、
そこからそのラーメンの食べ方になって、愛理とか、あと、千聖とか、舞ちゃんもか、
ずるずるって吸うんですけど、私は1回レンゲに、小さいラーメンを作るんですよ。
そう、なんか、一口分のちょろちょろっていうのを乗せて、スープも入れて、
あとなんかネギとか、メンマとかおかずも乗せて、ちっちゃいラーメンを作ったうえで、
そのうえ、この、ちっちゃな、そのレンゲのお皿から、するするって吸う、
のが私となっきぃの食べ方で、「ラーメンにもいろんな食べ方あんだねー」みたいな、
話で盛り上がったんですけど、
そう、でもね、その、ちょっと私は、言われても、全然(笑)、聞き流してたけど(笑)、
でも、ちょっとは、言われてると洗脳されるのか、ね、いつの間にか、
そんな早食いではなくなってたみたい、人並みになってた、みたいですね。
あとは、そうですね、あのねぇ、1回、ソファーで、家に帰ってから寝ちゃうと、
動けなくなるのもいつも怒られる。
お母さんが嫌がってるすごい。
「もうお風呂入んなさい」って言われても「うーんあとで」みたいな。
「いいから今入んないと絶対あんた寝ちゃうから」みたいな、
なのに、本当に起きれないんですよそういうとき。
で、お母さんがいつもね、ぷんすかしてる、(笑)。
ね、ですかねー。
あとは、なんかあるかなー。
でもね、自分でねぇ、これはどうにかしたいと思うんですけど、
たぶんみなさんが思ってる印象とたぶん私違うと思うんですけど、
私、ちゃんとそういう場では、自分でちゃんとやらなきゃなって思うからあれなんですけど、
家に帰るとね、座るじゃん、で、お父さんがキッチンに立ってると、
「ねぇお父さん」みたいな、「ヨーグルト取ってー」みたいな、(笑)、
使ってしまうんですよね。
だから、それは自分でもよくないなって思うんですけど、そう。
ね、「それあんた、絶対自分で」、
あ、「外に出たときも絶対に出るんだから、そういうのやめなさい」
ってお母さんに怒られるんだけど、お父さんも、私にすごい甘いから、
なんでもやってくれるんですよね(笑)。
だから、それに甘えちゃうんですけど、そう、それはね、よくないよねーって思いながら、
そう、いつも言っちゃう。
そう。
でもね、そう、そういうのたぶん誰しもあるんじゃないかなー。
どうなんでしょうか。
ね、ちょっと、私も、甘えすぎずに、自立して、いかなきゃいけないですね。
ありがとうございます。

続いて、ラジオネームもえちーさんからいただきました。

『大好きで憧れの舞美ちゃんこんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『今月のテーマ「卒業できな~い!」にお便りします。
私が卒業できないのは、ペットショップが近くにあると立ち寄ってしまうことです。
特に新しいペットを飼う気はなくても、
近くにペットショップがあると一緒にいる友達を誘って、長居しちゃうんですよね。
この前たまたま1人で入ったペットショップに、
生まれて2週間しか経っていないインコがいたので』

えっ。

『そのインコがおもちゃの上に乗って遊ぼうとしていました。
でも、何度乗ろうとしてもおもちゃが転がってしまい乗れなくて、
それでも頑張っておもちゃの上に乗ろうとしてる姿がとてもかわいくて、癒されました。
たぶん、私はおばあちゃんになってもペットショップや動物園、
水族館へ頻繁に行くと思います。
舞美ちゃんは愛犬を3匹飼っていますが、
コロンちゃん、アロマちゃん、トワレちゃんが赤ちゃんだった頃癒されたエピソードや、
忘れられないエピソードなどあったりしますか?
花粉症で毎日大変ですが、お体に気をつけてたのばってください』

ありがとうございます。
いやー気持ちわかる、すごいたぶん気が合うなもえちーさん。
私は、そうだな、コロンは本当に、プードルが飼いたくて、ブリーダーさんのところに行って、
で、なんか同じ誕生日で、あ、もうこの子!と思って、決めたワンちゃんなんですけど、
最初はね、もう、私の手のひらサイズだったんですよ。
もう手のひらにちゃんともう収まるぐらいのサイズで、何これみたいな、
なんか、なんか、もう、生きてんのか、よくわかんないぐらいちっちゃかったんですよ。
その子が、でもなんかね、甘噛みするんですちっちゃい頃。
だから、私の髪の毛が長くて、それを、ミーミー言いながら、ガジガジしてて、
もうそれがすごい、もうこの子を離したくないと思って、
結果持って帰っちゃったんですけど(笑)、
そう、かわいい、ですね。
もうコロンは、なーんだろうな、ちっちゃい頃どうだったんだっけ。
コロンのちっちゃい頃、もうなんか昔すぎて忘れちゃったけど、
私の髪の毛が大好きだったのはすっごい覚えてる。
だし、子供の頃ってワンワン鳴けなくて、もう、ミーミーミーミーうなってるんですよ。
それがすごいかわいかった。
で、アロマは、そんなコロンから生まれたんですけど、
なんかね、お姫様で、なんだろうな、その、当時生まれて、1番自分がちっちゃいし、
もうなんかかわいいねかわいいねで育ってきたから、
で、親もね、生まれたときから知ってるから、すごい愛情がね、あるじゃないですか、
だから、本当にかわいがられて育ってきたからもうお姫様みたいな性格になって、
あ、でも、生まれたときから、持って生まれた性格なのかもだけど、
なんかすごい、4匹生まれたんですよコロンから。
で、その中でも1番やんちゃがアロマで、なんだろうな、
たぶん、普通に人間だったら、問題児。
あの(笑)、性格悪いと思うんですよ。
いじめっ子で、他の3匹の耳かじりにいったりとか、耳かじってイーッて引っ張ってたりとか、
もう本当やめなさいって感じだったんだけど、
なんかそれこそ、手のかかるほどかわいいじゃないけど、
なんかその、他のね、3匹は、知り合いに、みんなこう、育ててもらってるんですけど、
この子はすごい手がかかるからうちで育てなきゃみたいな、気持ちになったらしくて、
アロマを残したらしいんですよ、お母さんがね。
で、そのアロマはかわいがられて育ってるから、なんていうんだろうな、すごい天邪鬼で、
本当はこうしてもらいたいけどその、それは見せないっていうか、
本当はすっごい遊んでもらいたいのに、
それを見せないように尻尾すんごいぶんぶん振ってるけど、ツンって、そっぽを向いて、
「アロマー」って呼んでも、聴こえて耳ぴくぴくってしてるんだけど、
目を合わせないみたいな。
気づいてないふりしたりとか、そういうのがすごいかわいいし、
でもなんか、基本的には甘えん坊、かわいがられて育ってきてるから、あの、何?
トワレと違うところは、根性があるんですよ。
私たちが、私はもうキュンってしたの、うわおまえー!って思ったのは、
階段が上れるようになった瞬間?
母が掃除機掛けを2階にしてて、で、怒られたんですよね、なんか。
「舞!」みたいな、「アロマ2階に連れてきたら危ないでしょ!」みたいな。
まだちっちゃかったし、階段から落ちちゃう、と思ったらしくて怒られて、
「いや、連れてってないよ」みたいな。
で、1回こう1階に戻して、アロマを観察してたら、1人でよじ登ってくんですよ。
もうすんごい時間かかるんですけど、もういっさいっさ頑張って、
なんかね、甘えん坊だから、お姫様だから、そんな頑張らない性格かと思いきや、
そこ頑張るんだ、みたいな、好きすぎるあまりに、お母さんの元に行きたいあまりに、
すんごい時間かけて、もうね、へろへろになりながら、よじ登ってもう、
ハッハッってなってたんですけど、もうかわいくて、そんななんか、
飼い主のために頑張ってる姿にキュンとしましたね。
で、トワレは、逆で、なんだろうな、全然頑張らないの。
なんか(笑)、それこそなんか、何考えてん、何も考えずに生きてる感じ?
すっごい嫌がって、コロンもアロマも、ちょっとトワレがしつこくしすぎると、
もう嫌そうな顔してるのに、全然そんなの気づかずにちょっかいかけに行ったりとか、
なんか、私も一生懸命階段上らせようと、アロマを見てるからね、
おまえも階段上ってよ!みたいな、思って、特訓したんですけど、全然やる気なくて、
なんかそういう、自分の世界があるっていうか、自分の好きなように生きてる感じが、
かわいいですね。
はい、ありがとうございます。
そんな感じです。


レッツトライ

リクエスト:サンシャインやじ崎

【演技】

(やりました)

【演技後】

マネージャーさん(笑)、ムービー撮ってたんだけど私が、このブースの中で、
全力でやってる姿。
いやー、こんな感じかなぁ。
もっと違う?あ、もっと、もっと元気よくジャスティス。

ジャースティース!!!!みたいな、そんな感じ?(笑)
もうびっくりしちゃうでしょ今、チャンネル変えた人、なんていうの、
たまたまチャンネルがここに合わさった人、急にうわぁってなっちゃうでしょ。
いやーねー、ちょっと私、お笑いちょっとねぇ、このサンシャイン池崎さん?
ちょっと、あれだったんですけど、今日動画見て、笑いました、面白かった。
でも、あれですよね、こないだR-1ぐらんぷりみたいな、やってて、
私が最近知ったのは、あの人、あーそう!ブルゾンちえみさんとかは最近知ったし、
あと、注目してたのは、あの人、ゆりやんレトリィバァさん。
は、℃-ute内でも、ちょっとなんかこう、みんなで動画見たりとか、最近してました。
はい。
いやーね、ちゃんと、今日知ったので、チェックしていきたいと思います、
サンシャイン池崎さん。
はい。
でも知らないなりに頑張ったと思いません?どうですかみなさん。
褒めて褒めて。
はい(笑)、ありがとうございます。
ということで、いかがでしたでしょうか?
来週も、みなさんから送られてきたキャラクターに、挑戦したいと思いますので、
どんどん送ってください。


ビビっとヤジショック!

このお時間は週替わりでお送りしていますが、
今日は私たちの楽曲『愛はまるで静電気』にちなんだコーナー、ビビっとヤジショック!です。
みなさんの体にビビッと電気が走った瞬間を募集して、ご紹介していくコーナーです。
では、今日はですね、ラジオネームるんさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『そして初めまして』

お、初めまして。

『舞美ちゃんにどうしても聞いてもらいたくて、初めてメッセージ送らせていただきました。
さっそくですが、私のビビッと電気が走った瞬間は、
夢幻クライマックスのリリースイベントです。
元々地方出身の私は、握手会などのイベントに一度も参加したことがなかったのですが、
℃-uteの解散も決まってしまい、
解散するまでに絶対に舞美ちゃんに会っておかないと後悔してしまうと思い、
妹と勇気を出して、人生初のリリースイベントに参加してみました』

わーありがとうございます。

『初めに到着したつもりでしたが、会場にはすでに長蛇の列。
CDをゲットして、わくわくしながらミニライブを待っていました。
歓声とともに℃-uteのみなさんが出てきてリハーサルを行われていたのですが、
まずそこで第1のヤジショックが。
私は℃-uteのみなさんをDVDや動画でしか見たことがなかったのですが、
DVDや動画でも素晴らしいと思っていたみなさんでしたが、
実際生で歌って踊られているのを見てびっくり。
さらに追い打ちをかけるかのごとく第2のヤジショックが。
リハーサルが終わり、そのまま本番になったのですが、
さっきの夢のようなリハーサルを超越した歌とダンスとキラキラ感。
リハーサルでもものすごいと思っていたのに、みなさんの顔がもっと真剣な顔つきになり、
℃-uteのみなさんは究極のプロのアイドルなんだなと実感しました。
もう本当に本当に夢を見ているようなあっという間の時間でした。
そして第3のヤジショックは握手会で、初めての握手会でしたが、
みなさんがかわいすぎて言葉になりませんでした。
勇気を持って舞美ちゃんに「大好き」だけ伝えるのが精一杯でした。
1日でこんなに電気ショックが走った日は人生で初めてでした。
そして舞美ちゃんのことをもっともっと好きになった1日でした。
℃-uteが解散しても、℃-uteのみなさんをずっと応援します』

ありがとうございます。
うれしいねぇ、そんな風に言っていただけると。
ね、私たちはね、全然なんかそう、わかんないけど、自分たちでは全然わかんないけど、
見てくれる人がそういう風に言ってくれるのはありがたいし、うれしいです。
うん。
なんだろうな、でも、たしかにこの長年やってて、自分でも、なんだろう、
たぶん、メンバーもそう、メンバーも見てて思うけど私も、
なんか曲が入ると、スイッチが入るというか、みんな別人になる?楽屋のみんなとは違う?
なんだろう。
衣装もある。
衣装着ると、なんかハッて気持ちが引き締まるし、
曲がかかると、あっ、なんかちょっとかっこいい曲だとかっこよくなんなきゃみたいな、
なんかスイッチが入る。
だから、さっきまでめっちゃ爆笑してたのに、急にフッと真顔になるみたいな、
そういう、メンバーみんな見ててもそうなんですけど、
なんか自然とそういうのができ、できてるんでしょうね。
うん、たぶん。
そう。
でも、そういう風に、初めてね、会いに行かなきゃっていって会いに来てくれて、
そういう風に思ってもらえたら、うれしいです。
なんかせっかくね、初めて会いに来たのにがっかりさせてしまったらね、
会いに来なきゃよかったって思ったり、
動画だけの世界で楽しんどけばよかったって思われたら、ちょっと悲しいので、
実際に会って、もっと好きになったって言ってもらえて、すごくうれしいです。
ありがとうございます。
ぜひぜひね、残りのイベントやライブも、参加してもらえたらと思います。
はーい、ありがとうございます。
ではこれは、1・2・3、段階でショックきたので、3ショックにしましょ。
(ビリビリビリ)
(爆発音)

いぇーい、ありがとうございます(笑)。
ね、うれしいですね。
ちょっとこのメールを聴いて、実際まだ会ってないっていう方、もし興味を持ってもらえたら、
℃-uteのね、ライブ見に来てほしいなと思いますね。
ありがとうございます。

続いては、ラジオネームまっぴーさんからいただきました。

『春めいてきて、花粉の季節になってきましたが、多少目や鼻が赤くなっても、
まったく美しさが劣化しない舞美ちゃんこんばんは』

こんばんはー。
言われた握手会で。
「鼻赤いけど大丈夫?」ってなんか言われた。
鼻、ね、花粉症でやられてるかな。

『ビビっとヤジショックに投稿します。
前回の中目黒のチーズケーキに続き、おいしさにビビッときた話です。
さて今回は生アーモンドです』

何それ。

『先日、シェリー酒専門のバーに行ったときに、おすすめのメニューとしていただきました』

あ、お酒ね、シェリー酒って。

『金属のお皿に生のアーモンドが並べられていて、
オーブンでこんがり焼かれた焼きアーモンドです。
なーんだ焼いてあるじゃーんと思った舞美ちゃん違うんです。
よくあるお菓子やミックスナッツなどで知ってるあのアーモンドとまったく違うんです。
銀色のお皿に並んだ白っぽい生アーモンドに、いい感じに焦げ目がついて、
香りはゴマに近い感じです。
大きさがアーモンドなので、煎りたての大きな金ゴマみたいな風味でとてもおいしいです。
舞美ちゃんにもぜひ食べてほしいです。
P.S.
ひなフェス・春ツアー行きます。
コンディションに気をつけてたのばってください』

食べたい、気になる、何これ。
生アーモンドなんて初めて聞いた。
へぇ~。
でも、こういうバーみたいなとこ行ったことないからなんかちょっと、いるの勇気、
入るの勇気いるんだけど、でもなんかこの、アーモンドちょっと惹かれますねー。
売ってないのかなぁどっかに。
売ってないか。
でもおつまみとして出されてるってことですよね、きっと。
へぇーすごいね。
ちょっと、なんか大人な感じのお便りですね。
これは、ちょっと食べてみたい、2ショック。
(ビリビリビリ)
はい、こんな感じで。
ちょっとね、実際に食べたら私3ショックに、おいしいってなって、
3ショックになるかもしれない。
もうね、お話だけでも十分おいしそうな感じが伝わってきて、もうすでに興味津々ですね。
ありがとうございます。
ということで、ビビっとヤジショック!でした。


音声ブログ

今日のテーマは、「はぁー、至福のひととき」。
先日、楽屋で幸せを感じるときの話になりました。
萩原舞ちゃんが、「私、お風呂上がってから寝るまでの間に、ボディークリームを塗ったり、
足のマッサージをしたりしてる時間が好きなんだよね」って話していて、
鈴木愛理ちゃんも、「あー、それわかるー」って。
2人によれば、そういうときに女子を楽しんでいる感じみたいなんですが、
私にもそういうのあるかなって考えてみました。
うーん女子かー。
お菓子作りは好きだけど、最近全然できていないしなー。
バレンタインデーも、結局メンバーにお菓子作れなかったから、
いつかは作ってお返ししないと、とは思っているんですが、
でも、お菓子作りの本を見るのは昔から好きだったな。
ケーキ屋さんに入るのが好きなのもそうなんだけど、
スイーツって、ただ見ているだけでかわいらしいって、わくわくした気持ちになるんですよね。
他には、入浴剤を入れたお風呂に浸かるのも至福のひととき。
特に最近ハマっているのは、温泉系の入浴剤で、
我が家のお風呂なのに、温泉にやってきた気分になれるところが好きです。
私のお風呂タイムは、スマホを持ち込んで、音楽をシャッフルで流しながら入るんだけど、
かかってきた歌詞の意味とかを考えながらお風呂に入る時間がとても好きです。


お便りコーナー その2

℃-ute 矢島舞美がお送りしている、I My Me♡まいみ~。
ここでは、みなさんからのメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、ちゅりさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『いつも放送楽しく聴かせてもらっています』

ありがとうございます。

『ところで、今月のテーマ「卒業できな~い!」なのですが、
私の卒業できないことは、考えてることや想像していることを、
つい声に出してしまうという癖です。
いつも誰かに、「また心の声出てるよー」と指摘されてから気づくんですよね。
そろそろいい歳だし、この癖も卒業したいのですが、なかなかできず、
この前、舞美ちゃんの握手会に初めて参加して、とても緊張していたので、
頭の中で会話のイメトレをしていたのですが、
いつの間にか「こんにちは」と声に出していました。
同じ舞美ちゃんのファンの友達にも「声出てるよ、声びっくりした」と笑われて、
またやってしまったと反省。
なんかついつい出てしまうんですよね。
思ってることがつい言葉に出てしまう、そんなこと舞美ちゃんはありませんか?
また、メンバーでもそのような癖など持ってる人などいますか?
忙しい毎日が続くと思いますが』

(紙をめくる音)
2枚目(笑)。

『体調に気をつけながらたのばってください。
ではではー』

面白い。
へぇー、え、そういうのあるんだね。
私はないなぁ。
ない、ないなーい。
てか、面白い、そういう人もいるんだ。
なんか、そういう癖?ジャンルが一緒かどうかわからないけど、
萩原舞ちゃんは、なんか言ってた、なんだっけなぁ。
びっくりしたときに、おっきぃ声が出ちゃう。
なんだろう、でもそれってみんなそう?
いや私でも、「あーびっくりしたー」ぐらいなんですけど、
もう、もう、なんか、すんごいおっきいんですよ舞ちゃん(笑)。
その声にびっくりするぐらい、なんか、連鎖するぐらい、
あーびっくりしたの声にびっくりしてみんなが「うわー」ってなるみたいな、
ぐらい、おっきい声が出ちゃうのが癖って、言ってましたね。
あとは、なんだろう。
えー、面白い、でもこういう癖がある人もいるんですね。
結構恥ずかしいですねそれ。
ね。
私は、なんかあるかな癖。
なんか、人のどこを見るかみたいな、そういう話になったことあって、
例えば、パッて顔を見たときに1番に鼻に目がいくって人もいれば、
で、なんだろう、目に目がいくとか、なんかそういういろんな、
そういう話をしたことがあるんです、メンバーと。
私ねぇ、これ癖っていうか、指に目がいくんです、人の。
なんか、最初パーッてなんか指を見ちゃう、指が動いてると。
なんか、あえて目線を下げて指を見ることはないんですけど、
その人がなんかしながらとかだと、めっちゃ指見ちゃう癖がある、かも。
そこまでじゃないかもだけど。
(笑)。
なんかでもそういうのはちょっと人とは違うかなーって、思います。
でもね、愛理はわかるって言ってた。
愛理もそうみたい。
だからね、ちょっと指を見ちゃうみたいでーす。
それは癖かわかんないけど、うん。
人によってね、なんか、パッて1番に目がいく場所って違って面白いんだなーって、
最近気づきました。
はい、ありがとうございます。

続いては、ラジオネームしんさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『少し前のことですが、2月に新潟東映ホテルで、ディナーショーしましたよね。
実は先日、仕事の関係でホテルの方とお話しをする機会があったんです』

へぇー。

『元々私は℃-uteのファンでディナーショーを楽しみにしていることは話していたんですが、
期待通りとても楽しかったことと、料理もおいしくて周りのteam℃-uteの感想も、
いいことばかりでしたよ、とお伝えしたところ、とても喜んでらっしゃいました。
お話をお聞きしたところ、アイドルのディナーショーは今回が初めてで、
普段と違って若いファンの方も多いということもあり、
いろいろ心配してらっしゃったそうです』

あ、そうだったんだ。

『遠方から来られる方が多いということで、料理も新潟産の食材をできるだけ使おうと、
料理長と相談したり』

えーありがたい。

『クロークのスペースをできるだけ広げたりと、かなり準備が大変だったそうなのですが、
終わった後のTwitterの感想などを見ると、みなさんに満足いただけたようで、
とてもうれしかった、とのことでした。
普段は何も考えずにただ楽しみに行ってるだけでしたが、℃-uteのみなさんはもちろんですが、
その他にもいろんな立場で関わっているスタッフの方の努力があって、
初めて成り立っているんだなーと改めて感じました。
ですので、I My Me まいみ~のスタッフの方にも感謝です。
いつもありがとうございます。
そうそう、ホテルには、℃-uteのみなさんが書いたサイン入りの看板も飾られていましたよ』

へぇー。

『メッセージに、お食事もおいしかったです、
と書いていたところが℃-uteらしいなーと思ってしまいました。
これからまた新潟で会えることがあるかどうかわかりませんが、
もし会えたらとてもうれしいです。
ではでは』

ありがとうございまーす。
へぇー。
でもこの、ね、私たちも、ホテル側のみなさんが、そういう風に、
いろんなところから来てくれてる人が多いっていうのを、まで考えて、
新潟の食材をたくさん使おうってしてくれてたこととかは知らなかったから、
すごい今感動。
うれしいですね。
たしかにね、てか私たちにもすごいお料理を振る舞ってくれたんですよ。
なんか、ディナーショーに出るお料理も出してくれたし、他にもメニュー渡してくれて、
「そこから好きなもの選んでください」みたいな、
だから、もうなんか、すーごいおいしかったの、もういっぱい食べちゃった。
だし、その、新潟はお米がおいしいから、ご飯とお味噌汁がスッて、もう、
全部取れるように置いてあって、なんかそういうお気遣いも、とてもうれしくて、
はーい。
だしね、私たちがこうやって本番を迎えて帰ってくると新しいお料理に変わって、
テーブルに並んであったりするんです。
もう、感激。
(笑)、ね、ありがたいですよね。
だし、こういうなんか、お世話になったスタッフさんたちから、新潟のお土産で、
帰り際にプレゼント渡されて、それを開けたら、ヤスダヨーグルトとか、
新潟のものがたくさん入ってて、もう、うれしかったです、新潟はやっぱいいとこって。
でもみんなも言ってた、「新潟って人が温かいね」って、メンバーも言ってました。
だから、ね、そういう方たちが、の、なんだろうな、いろいろ、見えないところで、
努力というか、見えないところでこんなにも考えてくれて用意してくれてたんだな、
みたいなのが、すごい、うれしいですよね。
感謝です本当に。
ありがとうございます。
また私も新潟は、絶対行きたいなって思ってるので、行ける機会を作れるように頑張ります。
ありがとうございます。
ということで、今夜もたくさんのメッセージ、ありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願いします。


エンディング

はい、そうですね、たくさんの方からお便りをいただき、
犬の話にちょっと長くなっちゃったなーって思ったんですけども、
やっぱりね、ワンちゃん話はね、長くなってしまいますよね。
私もね、本当ペットショップに、入っちゃうんですよ、一緒なんですよ、もえちーさんと。
で、この前、この前も、『JKニンジャガールズ』っていう舞台に、
なっきぃとゲスト出演するために、お稽古をした帰りに、ペットショップがあって、
なっきぃとめっちゃ長居したら、ちょっとお店の方に、
「あの、買わないのであれば、ちょっと荷物を」
なんかね、荷物がすごい多かったの。
トランクも持ってて、たぶん、次のお客さんもいたからなんですけど、
ちょっと言われちゃった、チクッとね、すいませんって思いながら。
でもなんかね、ワンちゃんたち見てると離れられなくなっちゃってね、
はい、気をつけながら、見たいと思います。
反省です。
PR
←No.563No.562No.561No.560No.559No.558No.557No.556
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性