忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

お便りコーナー その1

改めまして、こんばんは、℃-uteの矢島舞美です。
今夜も、ラジオの前のみなさんと、楽しみながら、お送りしていきたいと思います。
それではみなさんから送られてきた、素敵なメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネームだいさんからいただきました。

『舞美ちゃん、こんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『初めて投稿します』

ありがとうございます。

『僕が卒業できないことは、親からの自立です。
今年の4月で大学4年生となり、現在就職活動中です。
どんな会社に勤めたいのか、これまでの自分を思い返しながら考えていると、
親からまったく自立していないことに気がつきました。
食事や洗濯など、すべて親に頼りっぱなしで、一人暮らしの友達と自分をくらべたときに、
自分て幼いなーと感じています。
なので、就職活動が終わり次第、思い切って一人暮らしをするつもりです。
有言実行できるように、ぜひとも舞美ちゃんエールをください。
P.S.
ファイナルコンサートまでには、就職活動を終わらせて、
スーパーアリーナまで見に行きますね。
お体に気をつけて頑張ってください』

ありがとうございまーす。
なるほどねー、でもね、周りとくらべちゃいますよね。
私もなんかすごい周りが、大人に見えること、すごいあるけど、私の周りは、
みんなも実家暮らしだったから、私の親友とかも。
だから、全然そういうの、あれだったけど、
むしろ、なんか、私も実家の方がみんなと会えるし、みたいな感じ、だったんですけど、
そうですね、最近家を出てますね、私の親友たちも。
でも、そっか、でもね、そうだよね、周りが大人に見えたりしちゃいますよね。
なんか、ファンの方とか、見てて、個別握手会とかで、
「同い年」って言って入ってくる人とか、見てて、
え、私よりも全然大人っぽいと思うこと結構、ありますね。
だったりとか、なんか、その、どっか、遠い、例えば、
「名古屋から今東京に住んでるんですー」みたいな話とか、
「どこどこからこっちに来てるんです」みたいな話を聞くと、
ああすごいなーみんな、って思って、そう、大人だなーって思いますけど、
でもね、自分でそう思って、一人暮らしを、自分から親離れしなきゃというか、
自立しなきゃって思うことがすごい、ですよね。
だから、そういう気持ちがある人はちゃんと自立できる人ですよ。
(笑)。
はい、だからね、一人暮らしはたぶん、大変そう、たしかに。
親ってすごいですよね。
だって、家に帰ったら、バーッて洗濯物脱いだとしても、
それも一緒に回してくれてたりして(笑)、
勝手に、もう、着たいときにはできあがってるじゃないですか、
でもそれを全部自分でやらなきゃいけないから、たぶん、疲労度は増しますけど、
ね、ただでさえ一人暮らしで、なんだろうな、社会人になって、大学、そうだよね、
社会人になって、新しい環境で疲れて帰ってきたのに、
あ、今から洗濯回さなきゃとか、
ご飯作んなきゃみたいのは結構大変そうだなって思いますけど、
でも、それを頑張って、ね、自立ができるように、頑張ってほしいなと思います。
応援してます。
ぜひ一人暮らし話なども、これから送ってくださいね。
ありがとうございます。

続いて、ラジオネームちゃんぼさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『さっそく3月のテーマ「卒業できな~い!」ですが、
私の卒業できないことは、飼い犬の胸毛に顔を埋めて、匂いを嗅ぐことです。
うちの犬はもふもふで温かいので、よく抱きしめて寝るのですが、
その際、白くてふわふわの胸毛に、顔をぎゅーって埋めるんです。
すると、犬の香ばしい匂いと、お日様の匂いが混ざったようないい匂いがして落ち着くんです。
母曰く、匂いを嗅がれている犬側は、遠い目をして嫌そうな顔をしているそうなんですが、
私はいつまで経っても卒業できそうにありません』

わかるなこれ。
いやすごいわかる。
うん、香ばしい匂いかどうかはちょっとわかんないけど、もうなんか、もふもふなんですよ。
だからもう私も、毎晩夜、寝るときに、トワレが、ね、こう、私のベッドにいるときは、
もふーってする。
もう、もふもふわーみたいな、で、みんなやってる、うちの家族。
うん、(笑)。
私だけじゃないから、もうなんか、迷惑でしょうね。
犬からしたら、もうわかったよって感じでしょうね。
そう、でもね、かわいいですね。
トワレは、トワレっていうワンちゃんはポメラニアンで、本当に、それこそ、
胸毛が、もふってしてるんですよ。
だから、埋めるには最適?(笑)
1番こう、ふわっとこう、感じるんですけど、でも私がねぇ、好きなのは、
この、なんだろう、感覚的に?
コロン、プードルなんですけど、コロンは、なんかねぇ、母性を感じる。
なんかわかんないけど、なんかあったかいの。
あの、もうなんか、それこそ匂いも含めてなのかなぁ、なんか安心する感じ。
だからもうコロンとか、しかもコロンは甘えん坊だからいつも、自分から来るんですよ。
私がこう、お仕事から帰ってきて、イスにふわぁって座ると、
コロンがてくてくてくって寄ってきて、こうなんか「抱っこ」ってやってくるんですよ。
もうそれがかわいくて、「うわコロン!」みたいな、うぎゅーみたいな、
そんな感じでねぇ、本当にかわいいし、そう。
アロマはちょっとねぇ、華奢なんですよね。
ちっちゃくて、体重も2キロぐらいしかないんですけど、
だから、なんか、なんだろう、ゴリゴリするな、ゴリゴリ?(笑)
ちっちゃすぎて、顔の方がでかい、私の(笑)、その、体よりも。
だから、私の顔がこう、埋まりきらないんですけど、
そう、でもね、犬を飼うとわかると思うけどそれやりたくなりますよね。
私のお兄ちゃんもやってたもん昨日。
はーみんなやってると思って、そう。
でもね、犬からしたらやっぱ迷惑なのかな。
でもね、喜んでる気もするんですけどね、どうなんだろう(笑)。
なんか、かまうと、私がうわぁー!って行くと、すーごい尻尾ぶんぶん振って、
遊んでもらえるって思うのかな?
うん。
アロマとかも今朝、私が準備をしてたら、1人なんか、母のベッドの上で、
1人ぽつんてこう、いたんですよ。
その姿がかわいくて、もう、準備を止めて、「アロマー!」みたいな、
びゅーん!みたいにやってたら、うれしくなったみたいで、
すごいテンションがマックスになっちゃって(笑)、遊んで遊んで!みたいな、
だからね、喜んでると思うんですけどね、どうなんでしょうね。
まあちょっとしつこくは、ね、しつこくして嫌われすぎないように、
程度を見ながら、やっていきたいなと思います(笑)。
ありがとうございます。


レッツトライ

リクエスト:大阪弁

【演技】

(文章だと普通だったのでカット)

【演技後】

ちょっとイントネーションわかんないわ。
ね、イントネーション難しいよね。
ちょっと下手くそだった?
そっかちょっとね、ただこれすごいあの、字がね、たくさんあるから、
もうただただこう、噛まないように読むっていうのにも必死だった今。
でも、しゃべれたらかわいいんだよね、関西弁ってね。
ぜひともあの、いろんな方言があるじゃないですか、
あ、もう、東北の方とか絶対わかんないと思うんだけど、
たぶんこうやって書いてくれてても、意味がわかんないと思うんだけど(笑)、
全然違う言葉になってるから、でもね、やってみたいですね。
あと、博多とかもかわいいよね、博多弁。
ぜひぜひ、これ送ってくれたのは、大阪の方なのかなぁ。
こんなねぇ、いっぱい言葉知ってるから、(笑)。
ね、でも、しゃべれたら楽しそう。
なんか楽しくて関西弁ばっか使っちゃいそうですね。
ありがとうございます。
ということで、いかがでしたでしょうか?
来週もみなさんから送られてきたキャラクターに、挑戦したいと思いますので、
どんどん送ってください。


矢島クライマックス!

このお時間は週替わりでお送りしていますが、
今日は私たちの『夢幻クライマックス』にちなんだコーナー、矢島クライマックス!です。
昔話・童話の主人公が私、矢島舞美だったら、どんな結末・クライマックスになるのか、
というのを考えて投稿してもらう、大喜利コーナーです。
今は、浦島太郎というテーマで募集していますが、
さあ今日はね、どんなメッセージが届いているんでしょうか。
ラジオネーム、ふくちゃんさんからいただきました。

『腕っぷしの強い漁師、う矢島太郎は、ブリカツ君を獲った帰りに、
カメのふなっかめ、ふなっき』

あ、ふなっ亀ね。

『を、いじめる子供、たぐっちを見かけました。
う矢島太郎は、このブリカツを食べさせてやるからと、
たぐっちからふなっ亀を解放してあげると、ふなっ亀はお礼に竜宮城へと誘いました。
海を潜り、中で待っていたのは、おめかしをした梨央姫。
ものすごく鈍いう矢島太郎でも、こいつら全員グルだったんだ、と気がつき、
最初は逃げようとしましたが、ぐいぐい来る梨央姫がだんだん愛おしくなり、
最後は幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし』

なるほどね。
最初何が起こるかと思ったらこう、グルだったっていう話ですね。
そう、ふなっ亀は、カントリー・ガールズの船木結ちゃんですね。
あと、カメを、ふなっ亀をいじめる子供たぐっちは、こぶしファクトリーの田口夏実ちゃん。
あ、これあれですね、「ふなっかめ」って読んじゃったけど、「ふなっき」って読むのかな、
これね。
なるほどね。
いやーでも、まさかの、ハロプロがいろんな子たち、出てきましたね。
梨央姫はですね、こぶしファクトリーの藤井梨央ちゃんですね。
そう、これは、知らない人もいると思うんですけども、すごい、
私を好き好きって言ってくれてそれがちょっと熱すぎて、(笑)、
私はちょっと、1歩引いて見てるんですけど(笑)、
そう、ねー、あの、あれですね、梨央姫にたぶん言われて、ふなっきとたぐっちは、
私を竜宮城に連れてったっていう話ですねー。
怖いなー、こんな結末。
はい、私にとってはめでたしな、話ではない気がするんですけど、
結果的には幸せに暮らすんですね?
ありがとうございます。

続いて、ラジオネーム、めざしさんからもいただきました。

『舞美さんこんばんは』

こんばんは。

『矢島クライマックスです。
大自然のドッグランとばかりに愛犬と砂浜を走っていた浦島やじ太郎は、
子供たちがカメをいじめている場面に出くわしました。
子供たちを止め、興味津々の愛犬たちも止め、カメを助けた浦島やじ太郎は、
数年後再会したカメに、竜宮城へ連れていってもらいます。
竜宮城では、たいそうなおもてなしで迎えられ、鯛やヒラメが舞踊っていましたが、
どうも聴いたことがあるような曲なので、浦島やじ太郎は乙姫様に曲名を聞いてみました。
すると、「桜エビチラリ」、「カンパチライフ~魚でよかった~」、
「漁船のネオンにつられるぐらいの私ホタルイカ」というタイトルらしく、
さらに話してみると、℃-ute好きの魚が集まってできたダンスグループということでした。
そういうことならと、最後にみんなで、「深海の一人暮らし」を踊って帰りました。
ちなみに玉手箱には、ファンレターが入っていましたとさ。
おしまい』

これは℃-uteの楽曲にね、いろんな魚介類を、かけてくれたんですね。
ありがとうございます。
すごいな、ちょっと新しいパターンですね、この、曲名でっていうのが。
なるほどー。
どちらもパンチが強いですが、今日の、作品、大賞を発表します。
今日は、ラジオネームふくちゃんさんの、作品でーす(拍手)。
はい、おめでとうございます。
いやー、ね、なんか、うん、仲良くしてあげたいんだけどね。
ついついこう私が怖気づいちゃうからね。
このおとぎ話の中では、幸せにしてあげようかなと、仲良くなってあげようかなーっと(笑)、
ちょっと上から目線だねこれ。
はい、思いまーす。
はい、ということで(笑)、以上、矢島クライマックスでした。


音声ブログ

今日のテーマは、「うふふ、春の食べ物」。
春がやってきま、春がやってき、(笑)。
(笑)、言えなかった。
春がやってきてますね。
最近は握手会で、「学校卒業しました!」とか、「新社会人です!」なんて声をよく聞きます。
春から新生活が始まる人もたくさんいますよね。
そう考えるとなんだかドキドキだね。
新しい環境を楽しみつつ頑張ってほしいなー。
さあそんな春の旬の食べ物といえば、タケノコとか、菜の花とか、サワラですね。
私、いつかタケノコ狩りをしてみたいんですよね。
土の中からニョキッと顔を出したタケノコを見つけるの、すごく楽しそう。
土を取って掘るのも、童心に返って楽しめそうだし、
一緒にタケノコ狩りに来た子たちと、誰が1番多く収穫できるか、
とか言いながら盛り上がりたい!
SATOYAMAの企画でいつか実現できないかなー。
菜の花は、実は先日食べました。
菜の花を使ったパスタや、おひたし、とってもおいしかったな。
そしてサワラは、お魚の中でも、私の大好物なんです。
煮付にして食べるのがとっても好き。
私は花粉症に悩まされ、こうして音声ブログを書いている今も、鼻水が止まりませんが、
おいしいものはたくさんあるし、ぽかぽかで暖かいし、とっても好きな季節です。
この春も思いっきり楽しみましょうね。


お便りコーナー その2

℃-ute 矢島舞美がお送りしている、I My Me♡まいみ~。
ここでは、みなさんからのメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、あやかさんからいただきます。

『初めてメール送らせていただきます』

ありがとうございます。

『私は去年の秋頃から℃-uteのファンになった、新参者です。
もっと早く好きになっていたかった、と毎日悔やんでいます』

ありがとうございます。

『先日、岐阜でのナルチカのライブ前の、シングル発売記念の握手会に行きました。
私にとって初めての℃-uteの現場でした。
℃-uteに会うのはもちろん初めてで、1番最初に舞美ちゃんがいて、
現実なのか夢なのかわからなくて、ただ驚いてしまって、何も言葉を発せなかったのに、
舞美ちゃんから「ありがとう」って笑顔で言ってくれて、泣きそうになりました。
何も話せなかったことに後悔が残っていますが、
舞美ちゃんと会えたこと本当に本当にうれしかったです。
いつも舞美ちゃんの笑顔を見て元気をもらっています。
いつも元気をくれてありがとうございます。
最後まで成長し続けて走り続ける℃-uteのことを、ずっと応援していきます。
そして最後のさいたまスーパーアリーナ、必ず行きます。
舞美ちゃんも体に気をつけて頑張ってください。
大好きです』

ありがとうございます。
岐阜公演、に、来てくれたんですね。
ありがとうございます。
岐阜の方なのかなー。
でもね、なんか、さいたまスーパーアリーナは、逆に私たちの地元なので、
そういうね、いろんな場所から?ナルチカとかで行ったいろんな場所から、
遠くてなかなか、なんだろうな、「こんな遠くまでありがとう」ってすごい、
いろんな人が言ってくれたんですけど、埼玉になったら、逆にそういう気持ちになりそう。
私たちの地元埼玉にこんな遠くからね、来てくれてありがとうって気持ちに、なりそうですね。
でも、うれしいですね。
やっぱいろんな理由で、こう、いつも、
仕事が被っちゃって行けない、っていう人もいるだろうし、
なんか、いろんな事情があってね、来れない人もたくさんいると思うんですけど、
そういう方にも支えられてるんだなって思いながらも、こうやって、なんだろう、
初めて、会いに行ってみようって思って会いに来てくれる方もいると思うとすごく、
うれしいですしね。
なんか会えてよかったって、心から、思います。
はい。
ね、そう、最初、1番最初の、に、こうやって会う人は、こう泣きだしちゃったりとか、
「全然しゃべれなかった」って言う人も、結構いるんですけど、
でもそれでもなんか伝わってきますね。
あーそんなに喜んでくれるなんて、と思ってすごく、うれしくなります。
はーい。
個別握手会でも、その、初めましての人いたんですけど、
何回か回ってるうちに、だんだんしゃべれるようになってきたりとかもするんで、
これからもね、ぜひ、会いに来てほしいなって思います。
今度はね、後悔が残っちゃってるみたいだから、ちゃんとお話しできたらいいなーと、
思いますね。
ありがとうございます。

続いては、ラジオネームきまぐれのりこさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『個別チェキ会に参加した帰りにメールを書いています。
以前お便りを読んでいただいたように、舞美ちゃんの応援のおかげで、
薬剤師国家試験に合格しました』

すごいなぁ。

『このことをチェキのときに伝えたら、
「頑張ったね、おめでとう」と言ってくれた舞美ちゃん、本当に女神様のようでした。
今まで勉強頑張ってよかったなって思いました。
頑張れたのは舞美ちゃんのおかげです。
本当にありがとうございます。
また、舞美ちゃんに会いに行けるように、春からお仕事頑張ります。
これからも応援していまーす』

すごい。
薬剤師ってかっこいいね、なんか難しそうだもん。
頭が混乱しそう。
薬の名前とかもさ、なんかいろいろありすぎて、カタカナだし、
なんか似たような名前たくさんあるし、すごいよねそれ覚えて。
すごいわー。
そう、実はその、薬剤師……、なんか、私の周りでも、薬剤師、薬剤師……。
でも、私の、兄も、薬学部で、なんか、そういうの学んでたんですけど、
結局全然違うお仕事には就いたんですけど、
なんかね、そういうのもすごい、難しそうなことしてるなって思いながら見てたんですけど、
そう、なんか、すごいよね、こういうことができる人。
私の親友も、それこそ看護士さんで、いろんなお薬の名前とか、いっぱい知ってるし、
なんかねぇ、すごい、私からは遠い存在に思えてしまうの、知的すぎて。
だから本当に、かっこいいなって思うし、私にはできないことだから、尊敬してしまう。
うん。
ね、なかなかね、こういう国家試験受かっても、合格した人もいれば、
落ちちゃった人もいるだろうし、だから本当に、自分に与えられたものだと思って、
頑張ってほしいなと思いますね、これからも。
いやー、いろんな人を、助けていってください。
ありがとうございます。

続いて、ラジオネーム、ちひろさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『私は先日、高校を卒業しました。
私は学校が大好きでした。
朝みんなでバス待ちをする時間も、授業中にこそこそおしゃべりするのも、
休み時間にみんなで騒ぐのも、友達とお弁当を食べるのも、掃除の時間も、学校行事も、
本当に本当にすべてが楽しくて、学校に行きたくないと思うことがほとんどない3年間でした。
嫌いな授業を友達みんなでサボったり、
制服や授業態度のことで毎日のように先生に注意されたり、
その他にもたくさん大人に迷惑かけてしまったけれど、
ずっと見捨てないでいてくれたことに、本当に感謝しています。
そして、なんといっても、私の周りには素晴らしい友達がたくさんいました。
毎日みんなでふざけたことばかりしていたけど、
悩んでいるときには真剣に相談にのってくれたり、落ち込んでいるときは笑わせてくれたり、
私がみんなに対してひどい態度をとってしまったときにも、許してくれたり、
みんななんでこんないい人なの?と思うことが3年間で何度もありました。
友達みんな、本当に尊敬できる人ばかりで、自慢の友達です。
両親や友達や先生など、たくさんの人たちの支えがあって、楽しく過ごすことができた3年間、
これからは今まで支えてくれたみんなに恩返しができるように頑張りたいです。
毎日忙しいと思うけど、体調に気をつけてたのばってください。
応援しています』

すごいでも、いいお話というかこれを読んでいても、なんか、思い出した。
自分の学生時代を、あーなんかそう、こういうことあったあった、みたいなのが、
自分とも重なって、なんか学生って、そのときしかないものだなと思いますね。
もう本当に、私も、学校行きたくないって思う日はなかったんですよね。
なんか毎日学校が楽しみだった。
あー今日もみんなに会える♪みたいな感じで、すごい楽しみに行ってたんですけど、
でもね、毎日行くのが当たり前、みたいな感じだったから、
そのときはその大事さわかんなかったけど、こうしてもう学生じゃなくなると、
あーなんかああやってみんなで、体育祭であれしたな、とか、
なんかそういう思い出に浸りながら、あーでももう戻れないんだなーみたいな、
思いますもんね。
だから本当に、今学生のみなさんには、すごい大事に過ごしてほしいなって、思いますけど、
でも、ね、このちひろさんが、みなさんからこうやって愛されるのも
ちゃーんとこういう感謝を持って、るからだと思いますね。
学校の先生とかも、よく言いますもんね。
手のかかる人ほどかわいく思えるっていうか、たぶん、なんだろう、全部そう?
学校に限らず、親もそうなんですよね。
手にかかる子、は、本当に手かけて育てたしっていうのがあるだろうし、
例えば、飼ってるペットとかも、あーすごいいたずらばっかしてって思うけど、
でもかわいかったりとかするんでしょうね。
いやー、すごいねでも、高校の3年間?
高校でね、たった3年だけどこんなに濃い3年を過ごしてると思うと、本当すごいですね。
私も本当に、周りの人には恵まれたな。
なんか、もう、学生のときには、この活動をしていたので、
なんだろうな、例えば、合唱祭?合唱祭の練習放課後あります、ってなっても、
私は出られる時間が決まってて、何時になったら出なきゃみたいなのあったんですけど、
自分からは言えなくて、あー、今言ったらなんか、
みんなこんな頑張ってるのになんか抜け出せないな、みたいの思ってたんですけど、
もうね、周りの方が気を遣って、「あ、舞美そろそろ時間なんで、出ます」みたいな、
先生に言って、「あ、じゃあ、矢島出ていいぞ」みたいな、
あーありがとうございますみなさんみたいな、
みんなにねぇ、全面協力してもらったんですけど。
だからね、そう、本当に、私はさいたまスーパーアリーナ、
本当にラストライブになるんですけど、そのときに、やっぱ、
私は中学2年生のときに℃-uteができたんですけど、
そのときにお世話になったみんなには来てもらいたいと思って、
そう、その当時の学校の先生にも声をかけたし、あと、友達たちにもね、
この何年で、これだけ大きくなったよっていう姿はちゃんと見てもらいたいなって思ったので、
はーい、ちゃんとそういうところで恩返しができたらいいなと、思ってます。
なのでね、ちひろさんもね、今まで友達や、先生にしてもらったことを胸に、
なんか誰かに返してあげてってほしいなって思います。
ありがとうございます。
ということで、今夜もたくさんのメッセージ、ありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願いします。


エンディング

今日もね、初めましてのお便りたくさんありましたし、
なんかみんながこんな気持ちで、いろんなイベントだったり、ライブだったりに、
参加してくれてたんだなって思うと、すごくうれしくなりました。
ありがとうございます。
PR
←No.563No.562No.561No.560No.559No.558No.557No.556No.555No.554
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性