忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オープニング

3月に入りまして、ひな祭りですね。
ひな人形とか、飾ってるのかなぁみんな。
我が家はねぇ、もうひな人形飾ってないなー。
私の、ひな祭りの思い出はなんか、小学校、小学校に、すっごい大きなひな壇、
ひな祭りのおっきいやつ、すごい立派な、ご立派だった、小学校に飾られてるやつが。
それをすごーいと思いながら見てたのは、すごい記憶にありますが、
ね、我が家もう飾ってないので、
でも、私の友達のお母さんが、内職で、その友達んちに遊びに行くと、内職でこう、
人形に洋服を着せる仕事をしてたんです。
着せるっていうか、切り込みに入れてくんですよね。
それがすごくって。
なんか元々が人形の、真っ白な形だけのやつに、切り込みが入ってて、
それに布当てて、その切り込みに、布を入れ込んでいくんですけど、
それがすーごい面白そうで、え、すごーいって思いながら、
私も将来この仕事しようって思ってた(笑)。
私将来の夢、内職だった、昔。


お便りコーナー その1

改めまして、こんばんは、℃-uteの矢島舞美です。
今夜も、ラジオの前のみなさんと、楽しみながら、お送りしていきたいと思います。
それではみなさんから送られてきた、素敵なメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、抹茶プリンさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『暖かかったり寒かったりはっきりしない日が続きますが、いかがお過ごしですか?
ところで今月のメッセージテーマの、「卒業できな~い!」ですが、
自分が卒業できないことは、寝る前にコーヒーを飲むことです。
カフェインが入っているから、よく、眠れなくなるからやめた方がいいと言われるのですが、
温かいコーヒーを飲んでほっこりしたくなるので、
どうしても飲まないと1日が終われない状態です。
舞美ちゃんは毎日絶対にしないと落ち着かないこととかあったりしますか?』

なんか癖になるって言いますよねー、コーヒー。
好きな人好きですよね。
え、でも実際に眠れなくなることはないのかな。
え、私コーヒーは飲まないんですよねー。
ブラックは特に。
なんかミルクが入ってたら飲めるんですけど、毎日絶対にしないと落ち着かないこと?
なんだろうなー。
毎日ではないけどほぼ毎日、ルイボスティーを飲む、お風呂上りに。
で、ルイボスティーがないときは、ルイボスティーって自分でこう、ティーパッグから、
出して入れるんですけど、「あーもう切れてた」みたいになって、
今からお湯沸かして作るのめんどくさいな、とか、
水出しでも、ちょっと時間かかるんで、今すぐ飲みたいなってときは、
私のその、炭酸に梅干し1個ポンって入れて飲むやつ?がすごい好きなので、
それを、どっちかは飲むかな、毎日。
あと冬になると毎日、パナップ食べる。
(笑)。
パナップのぶどうのやつ、アイスの。
ふ、いや夏?
冬も、あ、今冬って言いました?夏です。
ごめんなさい(笑)、私の頭とは反した言葉が出ました。
夏、夏になると、パナップいつも食べてるかも。
アイス絶対食べたりしますね。
あとは、なんだろうなー。
あ、最近、母に、飲まされるものがあって、豆乳と、米麹を、なんかしたやつ。
何なんだろうあれ。
甘酒なのかなぁ、なんか甘酒って感じ、あ、でも甘酒なのかな。
甘酒を豆乳で作ったような感じ?かなぁ。
でもそのような感じなのかも。
でも、それを、私が母に、母が甘酒大好きで、
そういう初詣とか行くときに絶対母は甘酒を買うんですよ。
だから、母の誕生日に、甘酒を作る機械を、ヨーグルトとか甘酒が作れる機械を、
プレゼントしたんですけど、それで毎晩こう、作るんですよ、母が。
セットして寝るんですよ。
で、できたやつを、そう、私がプレゼントしてからそれが私にも出てくるようになって(笑)、
最初ウェッてなったんですけど、今はもうなんか慣れて、おいしいです。
おいしいとまではいかないけど(笑)。
はい、体によさそう。
でもなんかで、米麹?かな?そう、を、テレビで特集したのか何かを、したあたりから、
手に入らなくなっちゃったらしくって、そう、すっごい、
手に入ったとしても1個すごい高い値段みたいな、感じになっちゃったらしくて、
そう、今ちょっとお休み中で、ただの豆乳に、あのねぇ、なんだっけあれ、
何て言うんでしたっけ、ちょっと前まで飲んでたやつ。
酵素、入れたやつになってて、よりちょっとウェッて感じで今、頑張って飲んでるんですけど、
それはいっつも、朝ご飯と共に「はい」って出されるんですよ。
おー、今日も出てきた、みたいな。
でも、ちょっと、頑張って飲むように。
飲まないと、言われるんです、「はい頑張ってあと一口!」とか言われて、
頑張って飲むんですけど、それは飲んでますね。
でもそのおかげであんまり風邪ひかなかったりすんのかな。
そういう、体にはいいらしいので。
はーい。
ぜひみなさんも、興味があったらやってみてください。
ありがとうございます。

続いては、ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。

『なっきぃから卒業できそうにない舞美ちゃんこんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『私が卒業できないのは、姉2人です。
2人は双子で、私よりも2つ上で、舞美ちゃんと同い年です。
たいして歳は』

え、っていうかダンスさんって私より2つ下だったんだ。
ずっと年上の人かと思ってた。
なんか、文面からお姉さん感がすごい出てた、(笑)。

『たいして歳は変わらないけど、小中はなるべく一緒に学校に行き帰りしたり、
高校も姉と一緒のところに行き、同じダンス部で汗を流し、帰りにうどんを食べさせてもらい、
最終的には姉と同じ大学に行きました。
℃-uteのコンサートがあれば、チケット代は全部出してくれます。
世間一般にいうシスコンです。
姉もシスコンで、いまだに心配して、よく一人暮らしの私の部屋に泊まりに来ます。
いい加減いい歳だし、お互い卒業しなきゃと思うんですが、
なんせ姉のことが大好きすぎて、頼ってしまうんです。
今年中に卒業して、ほどよい関係になれるよう頑張りたいです。
舞美ちゃんは根っからのお兄ちゃん子だと思うのですが、
兄弟の仲良しエピソードはありますか?』

でも女兄弟はいいですよ、いつまでもこうで。
って思いません?
てかね、みんなそうだと思う。
舞ちゃん、メンバーの萩原舞ちゃんの話を聞いてても、本当に仲良しだし、
一緒にお買い物行ったりとか、お出かけしたりとか、お洋服一緒に着たりとか、
すごいうらやましいもん。
ね。
いやー、いいんじゃないですか。
でもね、そういうもんですよね。
てか、上がお姉ちゃんだとそうなのかな。
鈴木愛理ちゃんとかも、愛理がお姉ちゃんで弟、じゃないですか、
そうなると、お姉ちゃんはかわいがる、性質?(笑)
っていうか、本当弟のことすごいかわいがってる。
嗣永桃子ちゃんとかもそうだし、
だから、ね、男の子だと、たぶん、ちょっと恥ずかしさとか、照れとか、
あると思うんですけど、もう女の子は「もう弟かわいい!」とか、「妹かわいい!」で、
くるんでしょうね。
私も弟か妹欲しかったな。
そういうの憧れる。
大人になっても一緒になんかこう、なんでも相談して、一緒にお買い物も行って、
みたいなのそういうの憧れますもん。
でもね、私の母が、母に妹がいるんですけど、私からしたら、
あ、でも、叔母さんなんですけど、そこも仲がいいですもん、母と、妹も。
何かあるとこう、母の妹がよく連絡してきたりとか、
私の面倒もすごい、ちっちゃい頃から見てくれて、こないだも一緒にお出かけ、
こないだって言っても相当前ですけど、叔母さんの子供が野球をやっていて、
私がお休みの日に誘われて、一緒に野球を見に行って、お茶当番だったらしいんですけど、
そこにくっついてって私も。
で、その子の野球を見て、そのままなんか、日曜日だったんで、
ショッピングモールに買い物に行って、みたいな、しましたけど、
なんか、楽しいです、そういうのも。
ね、だからそういう関係は、姉妹の関係はうらやましいなって思いますが。
私もでもねぇ、ちっちゃい頃は本当に、もうべったりでしたよ。
幼稚園でも保育園でもなんか、お兄ちゃんいないと無理みたいな、
だからすごい、すぐ泣くんですよ。
もう私、ひとみし、あの、なんか、転校転校が多くて、転校って言わない?転園って言うの?
引っ越しが多くて、だから、あんま友達ができなかったんです、悲しいことに。
だからもうお兄ちゃんといればいいやって思ってたから、
そう、ずーっとお兄ちゃんの隣にぴたっ。
お兄ちゃんがどっかなんか、ただ立ち上がっただけでも、私も立ち上がってついてくみたいな、
本当くっつき虫だったんですけど、
そう、で、クラスが離れると、お兄ちゃんが見えなくなるじゃないですか、
もうお母さんがいないしお兄ちゃんもいないしでもうワーッて泣いて、
そうするとお兄ちゃんが、「舞美泣いてないですか」ってすごい、先生のところに(笑)、
そう、本当にねぇ、すっごい面倒見てもらってたと思いますよ。
もうだから親にもべったり、母、お母さんっ子だったんで、お母さんが私からもう、
私がいると何もできなかったらしいんですよ。
トイレすら行かせてもらえなかったって言ってたから、
だから、寝た!と思って、寝かしつけた!っていったときに、
買い物に行ったりとかたぶんしてたのかな。
そうすると私がパッて目が覚めたときに、
え、お母さんがいないって思ったらすっごい大泣きしてワーッて泣いて、
そしたらお兄ちゃんたちが起き出して、わーわーわーわーみたいな、
でもなんか、涙拭かれてみたいな、すっごい記憶、ありますね。
大変だったと、思うなー(笑)。
だし、登校もそう、いつもしてた。
私がすごいね、準備が遅くって、班登校しなきゃいけないのに、
班で登校しなきゃいけないのに、いつもそこに間に合わなくて、
で、そうするとお兄ちゃんが待っててくれてて(笑)、
で、お兄ちゃんといっつも一緒に、登校してましたね。
その登校中には、今日見た夢の話を全部お兄ちゃんにするっていう日課、
(笑)、がありましたね。
そう。
しかも好きな場所が、お兄ちゃんがこう、テレビを見るときに、
うつ伏せに寝そべって、テレビを見るんですけど、
そのお兄ちゃんの背中の上に座るのがすごい好きだった記憶もある、なんか。
いい、いいクッションみたいな(笑)、思って、よくそこで座ってテレビ見てたなぁ。
懐かしいですね。
今じゃそんなの絶対にないけど、うん。
でも、うん、いまだに、何か、私のお願い事は全部聞いてくれるって、お母さんは言う。
「あんたが言えば聞いてくれるからあんたから言って」みたいな、
その、なんだろうな、みんなでご飯に行こうって思ったんです。
ハマグリ屋さんに、萩原舞ちゃんが教えてくれたハマグリ屋さん、
おいしいハマグリ屋さんがあって、そこにみんなで行きたかったんですよ私は。
で、「あんたがお願いすれば行ってくれるよ」って言って、私がお願いして、
したら、本当に来てくれた。
みんなで、ハマグリ食べましたね。
そう、そういうのは結構、あります。
はーい。
ありがとうございます。


レッツトライ

リクエスト:まいみ~ゆるしてわん体操

【演技】

筋肉マッチョで許してわん、わん!
雨降らしすぎて許してわん、わん!
テンションおかしくって許してわん、わん!
空気も読めなくって許してわん。
許してわん、許してわん。
マジで許してわんわんわん、わんわんわん。
ももち、ももち、カントリー娘って言ったこと、許してください。
そこ言わんのかい!
許してわん、わん、わーん。
ドゥン、ドゥンドゥン、ドゥンドゥン。
許してわん、わん、わーん。
わんわん、フン。
終わり。

【演技後】

ちょっと、どうでしょうか。
ちょっと、あまりにもちょっと、振り付きでやったらちょっと、壁に肘ぶつけました(笑)。
ドンって途中で音入ってたの聴こえたかなみんな、ぶつけた瞬間です。
はい。
そう、カントリー・ガールズってね、言えなかった。
去年のひなフェスじゃない?だよね?
去年のひなフェスで私「カントリー・ガールズ」って紹介しなきゃいけないところ、
「カントリー娘」って紹介しちゃって、ももにすごい怒られた。
「舞美、それはないよ」って言って、すいません。
って感じでね、ちょっとちゃんと謝ってみました。
はーい。
そうね、ももちもね、6月で、だもんね。
でも、そうねーみんなベリキュー世代が、なんだか、変な感じですけども、
でも、まあももとはきっとね、6月以降も会って話したり、ご飯食べたりしそうだな。
うん。
ももも、いい未来を、切り開いてってほしいなと思います。
はい、ということで、いかがでしたでしょうか?
来週も、みなさんから送られてきたキャラクターに、挑戦したいと思いますので、
どんどん送ってください。


ビビっとヤジショック!

このお時間は週替わりでお送りしていますが、
今日は私たちの楽曲『愛はまるで静電気』にちなんだコーナー、ビビっとヤジショック!です。
みなさんの体にビビッと電気が走った瞬間を募集して、ご紹介していくコーナーです。
さあ今日は、ラジオネーム・ぽこぽこぽこたろうさんからいただきました。

『こんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『自分のビビッと衝撃が走った瞬間は、正夢を見たときです。
自分は今まで何度か正夢を見たことがあり、動画というよりは静止画で見ることが多いんです。
朝起きたときはなんとなくしか記憶に残っていないのですが、
現実世界でその静止画の場面が訪れると、ビビッと頭の中でその記憶が思い出され、
あ、この場面夢で見た、となります。
でもその内容が、朝登校するときに靴を履く瞬間だったり、
親の車に乗ってる瞬間だったりと、よくわからない場面がほとんどなので、
いつもスルーしてるのですが、何かの前兆だったりするんですかね。
舞美さんは正夢見ますか?』

え、これデジャヴとは違うんですかね、そういう感じかな。
私デジャヴならよくある。
でもデジャヴの場合は、なんだろう、うわぁ、この場面なんか見たわーみたいな、
なんか、しゃべってて、え、
でも夢とも思わないんですけど、夢なのかどこなのか、どこの記憶なのかわかんないけど、
あ、この会話したーとか、なんか、その会話をしてから気づく。
で、そのまま進むじゃないですか、時は進んで、
なんていうの、会話をした後に誰かが立ち上がって、
あ、そうだそうだそういえばその後立ち上がったんだ、みたいな、
全部その行動をした後に、思い出してくって感じ、が多いかな。
でも私のね、友達で本当に正夢見るっていう人がいて、
もう次に何しゃべるかとかも全部覚えてたりするんですって。
で、それすごいじゃん!と思って、え、じゃあ今度そういう場面きたら
「私、じゃあ次こう言うよって言って」って言ったんですけど(笑)、
そう、そんな人も、人によってあるんですかね。
面白いですね。
私、うーん、そう、デジャヴ、だな、正夢、
でも面白い、静止画で見るんだ。
だし、ビビッてくるんですね。
電撃が、本当に感じんのかなビビッて。
私、たぶん、体が疲れてるときなのか、まさゆ、あ、正夢じゃないや、
せい、あ、静電気じゃない(笑)、なんだっけ。
金縛りに遭うときは、そういうビビっとは違うんですけど、
なんか、ムゥーンムゥーンウーンウーンみたいななんか、なんていうのあれ、
なんていえばいいんだろう、なんかねぇ、サイレンみたいな、なんかサイレンとも違う、
風みたいな、風とも違うんですけど(笑)、ムォーンムォーンムォーンムォーンみたいなのが、
遠くからこっちに迫ってきてパタッて寝ちゃうんですけど、
それが来るときに、うわ、金縛りが来る日だ今日はってわかるから、
寝ちゃいけないって思うんですけど、もう眠気に勝てずに寝ちゃうときあるんですけど、
そう、だからそういうのはあるけど、でも夢って面白いですよね。
メンバーの夢の話とかもよくするんですけど面白いです。
はーい。
いやーこれはちょっと、面白い話ですね。

続いてはですね、らじ……あーそっか、1個ずつって(笑)、そうですね。
これは、そうだな、でも、正夢だったら、うーん、そうだな、2ショックかな。
(ビリビリビリ)
おー、これぐらいですかね。

じゃあ続いて、ラジオネーム、みーちゃんさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『いつも楽しく放送聴かせていただいています』

ありがとうございます。

『さっそくですが、ビビっとヤジショックへの投稿です。
先日、ウェスティンナゴヤキャッスルで行われた℃-uteディナーショーの参加のため、
新幹線を使ったときの出来事です。
私は新幹線の改札口で、乗車券・特急券・ICカードを通すのが苦手です。
そのためいつも改札前で混乱してしまいます。
今回も案の定迷ってしまったため、店員さんに声をかけました。
丁寧に教えていただきお礼を言うと、顔を上げた瞬間お互いの間に沈黙が起きました。
違和感を感じ、改札を確認したところ、なんと中学時代の同級生でした』

ええっ。
すごーい、そんなことあるの。

『約10年ぶりの再会です。
「懐かしい、覚えてる?」から始まり、しばしの、ジモトーク』

あ、ジモトーク、ジモトークっていうんだ、へぇー。

『こんな再会もあるのだと鳥肌が立ちました。
何より、彼が中学時代からの夢を叶えていたこととてもうれしかったです。
その日は幸せな気持ちで新幹線に乗りました』

すごい、いい話だなーこれは。
え、これは、名古屋の方なのかな、どっちも名古屋で勤めてんのかな。
全然違う場所で、会っちゃったみたいな感じかな。
でもこれはすごいですね。
へぇー、しかも親切に、してくれた人でよかったですね。
なんか悪い印象を受けて、会ったのが地元の人だったらちょっと嫌ですもんね。
え、素敵なお話。
これはもう、でん、電気は3じゃないですか?
(ビリビリビリ)
(爆発音)
どどーん。。
すごいね、こんな出会いもあるんだ。
むこうもでもじゃあパッて気づいたんだね。
10年っていったらあんま変わってないのかなぁ。
私も、考えてみたら25で、中学卒業したの15だからちょうど10年なんですよ。
今たぶん会ってもたぶん変わってないですもんね、きっと、みんな。
地元の人たちと久しぶりに会うと結構ね、ああってうれしい気持ちになりますよね。
いやー素敵なお話でした。
ということで、ビビっとヤジショック!でした。


音声ブログ

今日のテーマは、「う~んなかなか卒業できない!」。
高校生くらいのときに気がついたことなんですが、信号待ちや何もないとき、
私は足をクロスして立つ癖があるんですよね。
O脚になりそうだから直そうと思ったのに、気づいたとき直しても、
無意識にまたクロスに戻ってたりするんですよね。
寒い冬は特にクロスしてると、足と足が重なって暖かくて、なかなか直せないんですよね。
う~ん卒業したい。
あとは、エビの殻が剥けないのも卒業したい。
エビって、頭や殻がついていると、目が飛び出してこっち向いてるし、触角が長いし、
脚がいっぱいあるしで、私一切触れないんですよね。
なんか虫みたいな感覚。
だから、いつも一緒にいる人に甘えてしまう。
℃-uteでは、中島早貴ちゃんか鈴木愛理ちゃんがいつも、
「はいはい」って言って剥いてくれます。
エビを食べること自体は大好きだから、さすがに25歳だし、自分で剥けるようにならなきゃな。
卒業できるように頑張ります。


お便りコーナー その2

℃-ute 矢島舞美がお送りしている、I My Me♡まいみ~。
ここでは、みなさんからのメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、ケイダッシュさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『毎週楽しく聴いています』

ありがとうございます。

『3月のテーマ「卒業できな~い!」ということで、今回初めて投稿させていただきました。
仕事の休憩中や、休みによく炭酸飲料を買って飲んでしまって、
多い日に、1日に炭酸飲料500ミリリットルのペットボトルの3つほど飲んでしまって、
炭酸飲料ばっかり飲むことをなかなか卒業できません』

300ミリリットルって、あ、500み、これか、これ3本か。
あ、結構飲みますね。
1リットルと500ミリリットルか、ほぉ。
えーなんかゲップ出ちゃいそう、(笑)。
ねー。
炭酸って、お腹が膨れるって言うじゃないですか、
だから、すぐお腹いっぱいになっちゃうって言いません?
あんま飲めない人も多いけど、すごーい、3つも飲むんだ。
でもね、炭酸はおいしいよね。
私も、メンバーに、
「舞美ちゃんって子供みたいなジュース好きだよね」ってすごい言われるんですよ。
でもたしかに、みんなでご飯に行っても、私だけ、サイダーとか(笑)、なんか、
オレンジジュースとか、そういう系?をすごい飲んでて、
たしかにみんなは、烏龍茶、とか、そう、そういうの飲むから、
私すごいたしかに子供だなって思うんですけど、でもおいしいですよね炭酸って。
私も炭酸よく飲む。
コーラとか、サイダーとか、うん、すごい好き。
だから、気持ちはわかるな。
その、梅のやつぜひやってほしい。
炭酸水に、氷に、でもその、絶妙な量があるんですよ。
ちっちゃいコップに氷を入れて、梅干しひとつ、ポンって、やわらかい梅干しね。
入れて、で、箸でちょこちょこってほぐして、果肉がぽろぽろってこう、
ほぐれたところ飲むと、果肉が超いい感じに入ってきて、炭酸水とシュワシュワってなって、
おいしいんでぜひ、ケイダッシュさんやってください。
はい、おすすめします。

続いて、ラジオネーム、24さんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『いきなりですが、℃-ute 矢島舞美のI My Me♡まいみ~リスナーの私は、
前から一度やってみたかったことがありました。
それは、新潟の絵はがきで番組にメッセージを送ることです。
今はもっぱらradikoで聴いている私ですが、
ラジオの昔ながらのやり方で舞美ちゃんに言葉を届けてみたかったんです。
しかし残念なことに公式ホームページには、ハガキの送り先が書かれていなかったので、
少し味気ないですが、メールにハガキの画像を添付して送ることにしました。
舞美ちゃんに昔のラジオDJのような気分でハガキを読んでもらえたらうれしいです。
それでは』

昔のラジオDJ、ってどんな感じなんだろう。
違うの今と。
どんな感じなんですか(笑)。
あ、でも、送られてきてます。
おー。
あ、これが新潟の、どこかの景色かな。
絵はがきですね。
じゃあ、読ませていただきます。
え、どこ読めばいいんだ。
あ、ラジオネーム24さんからいただきました。
ちょっと違う?変わってない?昔も今も。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『突然ですが今私は、新潟へ来ています。
いつもはradikoでこの番組を聴いている私ですが、どうしても1回新潟からハガキを送り、
それを舞美ちゃんに読んでもらいたくて、新潟の絵はがきで送らせてもらいました。
新潟にいるのは、℃-uteの初ディナーショーが新潟で行われていたからです。
生バンドと新潟の食材を使った食事がとても贅沢で最高でした。
と書いているうちに書く場所がなくなってきました。
やはりハガキは文字数が限られてしまいますね。
舞美ちゃんは手書きの手紙に何か思い出はありますか?』

おー、いっぱいいっぱいに書いてもらってますね。
ありがとうございます。
万年筆かなこれ、万年筆っぽい感じの、ペンですね。
え、私は、そうですねぇ、手書きの手紙に何か思い出は、あります。
私でも小学生、中学生のときは、手紙がすごい流行ってて、
それぜーんぶ取ってあるんですよ、昔の、その、友達と交換したやつとか。
で、ひとつのケースにボーンって入れてるんですけど、
それをねぇ、見ると結構思い出すし、自分の字の違いとか、
当時はこういう書き方流行ってたんだ、みたいな、
小学生のときは、『大好き×100』みたいな(笑)、
『大大大×100』みたいな(笑)、『好き』みたいな、ものすごい、たぶんみんな書いてたし、
なんか、『話は変わって』みたいなのが、『H』この、なんて言うの、
スラッシュみたいなのに『K』みたいなので、話は変わるだったし、
なんかねぇ、あと、もうちょっとその『×100』とかからもうちょっと経つと、
今度は②とかになってくんですよね、なんか。
『今日も』なんだろう、『いっぱい②いっぱい』みたいな?なんかそういう感じ?
とか、面白いですよ。
なんか、こんなときもあったなみたいな(笑)。
字もね、私のね、親友がすごいかわいい字を書くから、私もすごいその字に憧れて、
習字習ってたのに、もう、自分で丸字の練習とかしてましたもん。
もうすっごいなんか、今見ると、あんまり気持ち悪いんですけど(笑)、
そうそう、ありましたね、面白いなって思います。
あとは、修学旅行に行ったときに、その場所から、日光だったかな、日光とかから、
誰か、大事な人に、ハガキ送りましょうみたいなのがあって、そういう時間を設けられてて、
そのハガキで、お手紙、『今日光に来ています』みたいなのを、
おばあちゃんに送ったかな私は。
うん、だった気がする。
送りましたね。
あとね、℃-uteでもね、暑中お見舞いのハガキを書くキャンペーンとかやってましたし、
結構、手書きのものは好きです。
字書くの、好きですね。
ね。
いやーでもいいですね、手書きだから伝わるのって結構ありますよね。
℃-uteのね、その、なんだろう、ファンレターとかも、みんな書いてくれて、
そう、言ってたの、こないだ。
2月組で名古屋でバースデーイベントがあったんですけど、そのときもお手紙をもらって、
いただいて、そういうの読みながら、「なんかさ」って、
「私たちこれから、6月以降?もうなんか、
メンバーがいないと不安がたくさんあるじゃないですか、
そういったときに、こういう手紙を読み返して、すごいなんか、
あ、頑張ろうとか背中押されるんだろうね」みたいな話をしてて、
そうだねって気持ちに、なりましたね。
本当にありがたいですね。
ありがとうございます。
ということで、今日もたくさんのメッセージありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願いします。


エンディング

はい、今日もね、たくさんお便りをいただきまして、
初めてお便りくれた方もいましたし、新潟から送ってくれた方も、絵はがきでね、
いらして、とてもうれしかったです。
ありがとうございます。
PR
←No.560No.559No.558No.557No.556No.555No.554No.553No.552No.551No.550
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性