忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:譜久村聖
「今週のゲストがつばきファクトリーということで、中島さんの好きなお花はなんですか?」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいねー。
ということで、モーニング娘。'17のフクちゃんから、譜久村聖ちゃんから、
コメントいただきました。
中島さんの好きなお花はなんですか?ということで、
中島的な最近お花ブームだからすごい、この、返しうれしいかも(笑)。
なんかねぇ、最近、思ったのは、うちの家には、なんだかんだカーネーションが馴染みますね。
カーネーション好き。
ちょっとピンクっぽい、薄いピンクっぽい、カーネーションがあるんですけど、
それがすごい好き。
うん。
あと、菜の花もこないだ飾ったんですけど、意外とかわいいんですよ菜の花かざんの。
ただルナがちょっと菜の花の葉っぱいじりすぎてボロボロになったんですけど後半戦(笑)。
はい。
でもかわいらしいなーって思って、他にもいろんなお花おうちに飾りたいなーって思いますね。
だから最近さぁ、あ、こないだナルチカで、富山に行かせてもらったんですけど、
富山のファンのみなさんが、℃-uteにって大きい花束をくれたんですよ。
そういうお花とかすっごいうれしいの最近。
お花の、なんか、差し入れじゃないけどプレゼントがすごいうれしくて、
いい匂いするし、なんか女子力上がった気分になりますよね花って。
はい、これからも花のある暮らしを、はい(笑)、過ごしていきたいなって思っております。
ということで、今週のラジオ日本はパワーアップウィーク。
なので、メジャーデビューしたばかりのあのグループが遊びに来てくれました。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、今週のスペシャルゲストをさっそくご紹介しましょう。
キュートな時間初登場、つばきファクトリーの、山岸理子ちゃん、岸本ゆめのちゃんでーす。

(中島:中島早貴、山岸:山岸理子、岸本:岸本ゆめの)

山岸「みなさんこんばんは、山岸理子です」
中島「いぇい」
岸本「みなさんこんばんは、岸本ゆめのです」
中島「いぇーい(拍手)。
   今日はお願いしまーす」
山岸・岸本「よろしくお願いしまーす」
中島「いやー、でも、お2人はやっぱ元気ですよ。
   なんかこの」
山岸・岸本「(笑)」
中島「メジャーデビューした、この、初々しさ」
山岸「(笑)」
中島「出てますね」
山岸・岸本「ありがとうございます」
中島「うん。
   あのね、2人はね、デビューする前に、℃-uteのツアーにね」
山岸「はい」
中島「帯同してもらってて、はーい、思い出ありますね。
   山岸ちゃんは」
山岸「はい」
中島「すごい千聖にいじられてた思い出」
山岸「ああ」
岸本「へぇー」
山岸「そうですね」
中島「印象、うん」
山岸「はい、(笑)」
中島「なんかねぇ、千聖が好きなタイプなんだよね、山岸ちゃんて」
岸本「(笑)」
山岸「そうなんですか(笑)」
中島「ぽけーっとしてて、何考えてんだろうみたいな、感じで、
   たぶん常に思ってたと思う」
山岸「(笑)」
中島「すごい気になる存在なんだと思う千聖にとって」
山岸「はーい」
中島「うん」
山岸「ありがとうございます」
中島「で、っていう印象で」
山岸「はい」
中島「岸本ちゃんは」
岸本「はい」
中島「すごい真面目だなって思ってて」
岸本「いやぁ(笑)、ありがとうございます」
中島「(笑)。
   なんかね、私の中の1番の思い出は」
岸本「はい」
中島「リハーサルのときに、岸本ちゃんが、あの、ハロコンのリハーサルかなぁ、
   のときいたから、『岸本ちゃん』みたいな」
岸本「あ」
中島「℃-uteみんなで話しかけたのかわかんないけど」
岸本「覚えてるかもしれないです」
中島「あ、本当?(笑)
   で、そんときさぁ、本当はしゃべっちゃいけなかったんでしょ、リハーサル中に」
岸本「あんまりリハーサル中に無駄な私語とかは」
中島・山岸「(笑)」
岸本「しない方がいいのかなっていうか」
中島「ごめんね、無駄な私語しちゃって(笑)」
山岸「(笑)」
岸本「いや、無駄ではないんですけど、なんかあの、個人的な、なんか、
   世間話とかはあんまりしないのかなって思ってました」
中島「あー、そうだよね」
岸本「はい」
山岸「(笑)」
中島「だから、で、℃-uteって結構しゃべっちゃうわけよ」
岸本「はい(笑)」
中島「で、岸本ちゃんに話しかけたら、『話しかけないでください……』みたいな感じで」
岸本「(笑)」
中島「ちょっとずつね、離れてったわけ」
山岸・岸本「(笑)」
中島「その動きがすごいね、面白かった」
岸本「すいません」
中島「全然」
岸本「本当は、お話一杯したいんですけど℃-uteさんと」
中島「うん、うん」
岸本「ちょっとリハーサル中だったので」
中島「あーあー」
岸本「そのときは、下がったかもしれないです」
中島「え、リハーサル中は、そんなおしゃべりとかしないのみんな、
   つばきファクトリーのリハーサルは」
岸本「え」
山岸「そう、え、なんだろうね」
岸本「リハーサル中」
山岸「は、そんなしないです」
中島「(息をのむ)」
山岸「でも、する子もいるかもしれないです……」
中島「はあ。
   え、なんかさ、なんだろう、曲の振り付け、新しい曲の」
岸本「はい」
中島「振りを入れてるときとか」
岸本「はい」
中島「もう、1人1人が頑張ってる感じ?それともみんなで、
   『うわ、この振りどうだっけ』みたいな感じで話し合うタイプのグループ?」
岸本「みんなでかもしれないです」
山岸「みんなでやります」
中島「あー、そうだよね」
岸本「難しいところとかを、ダンスが上手な子に聞いたりして」
中島「おー」
岸本「教え合ったりしてます」
中島「そう!こないだのハロコン」
岸本「はい」
中島「お正月か、℃-uteは出演してないから、見させてもらったんですよ」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「もうお客さんとして」
山岸「ありがとうございます」
中島「で、そのときに思ったのは、つばきファクトリーこんな踊るんだって思ったんだよね」
岸本「へっ」
山岸「えっ」
中島「印象変わって」
岸本「うれしい(笑)」
山岸「えー、ありがとうございます」
中島「びっくりした。
   なんか今までさぁ、清楚な感じだったじゃん?」
山岸・岸本「はい」
中島「で、しっとりな感じがしてたんだけど、でも、結構バキバキに、
   ダンスも変わったのかわかんないけど踊ってて」
山岸「メジャーデビューシングルがすごくダンスが結構踊る振り付けが多くて」
中島「うん」
山岸「ちょっと苦戦しながらも(笑)」
岸本「(笑)」
中島「へぇー」
山岸「やってます」
中島「苦戦したの?」
山岸「はーい」
中島「(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
山岸「あの、揃える、9人で揃えるダンスとかが多くて」
中島「あー、ほうほう」
山岸「なんかそういうところすごい難しいなって思って」
中島「あーそう」
山岸「はい」
中島「でもね、かっこいい印象だった」
山岸「ありがとうございます」
中島「みんな、うん、かわいくて、キレッキレでしたよ」
山岸・岸本「(笑)」
岸本「ありがとうございます」
中島「見てる、側的には」
山岸「本当ですか?」
中島「うん。
   って思う。
   でも、そうだよね、なんか、リーダーとこないだ話してたんだけど、
   うちのリーダーの矢島舞美ちゃんと。
   今からメジャーデビューするって、すごい輝かしいよねって。
   なんか、もうこっちはさ、
   メジャーデビューしてもう10年越えしてるわけじゃないですか」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「で、なんか今から始まるっていう、この、感覚って、
   なんかすごい今思うと泣けちゃうっていうか、ちょっと歳なのかもしれないけど」
山岸・岸本「(笑)」
中島「今から頑張る子ってすごいなってすごい思う。
   なんか、キラキラした人生が待ってるんだろうなっていう」
山岸「はい」
中島「え、どう?メジャーデビュー」
山岸「そうですね」
中島「してみて」
山岸「最初はあんまり実感がなかったんですけど」
中島「うん」
山岸「やっぱり駅とかにあるポスター、自分たちのポスターとかを見て」
中島「あー」
山岸「なんか、だんだんと実感湧いてきて、あ、するんだなっていう気持ちが、
   だんだん出てきました、出てきて」
中島「あー、なるほどね」
山岸「はい」
中島「きしもんは?」
岸本「岸本は、やっぱり℃-uteさんとか、Berryz工房さんを見て、
   自分たちもメジャーデビューしたいなっていう風に思ってたので、
   本当に、なんかうれしいです」
中島「へぇー」
岸本「うれしい100パーセントみたいな感じです」
中島「いやー、そうだよね」
岸本「はい」
中島「それこそ研修生でさ、頑張ってきて、周りの反応はどうだったの。
   お母さんお父さん、とかは」
岸本「あー。
   めちゃくちゃ、岸本家族が喜んでくれてて」
中島「喜びそう、仲良さそうだよね、家族がね」
岸本「メジャーデビュー決定してすぐに、ケーキ用意してくれたんですけど」
中島「おー」
岸本「メジャーデビュー日の直前ぐらいにももう1回ケーキ用意してくれました」
中島「(笑)」
山岸「へぇー、すごーい」
中島「あーなんとなく想像つくわー」
岸本「(笑)」
中島「うん」
岸本「お母さんがめっちゃ買ってきてくれました」
中島「へぇー。
   いいねー、愛されてますなー。
   山岸ちゃんは?」
山岸「私は、私は逆に」
中島「うん」
山岸「そんな表には出してこないので」
中島「あーそうなんだ」
岸本「(笑)」
山岸「はい。
   でも結構お父さんとかも、陰ながら応援してくれてます」
中島「陰(笑)」
岸本「へぇー」
中島「陰ながらね」
山岸「はい。
   私に見えないところで、ミュージックビデオとかを見てたりしてます」
岸本「かわいい(笑)」
中島「恥ずかしがり屋なの?」
山岸「はい、たぶん、そうです」
中島「ふぅーん。
   あんま、あれか、家族でいるときお仕事の話しないタイプの家族?」
山岸「そうですねぇ、あんまりしないと思います」
中島「うちもそうなのよ」
山岸「へぇー」
中島「(笑)、なんか、仕事の話は持ち込まなくてあんまり」
山岸「はい」
中島「ね、なんか不思議だよね。
   全然しゃべるでしょ岸本ちゃん」
岸本「めちゃくちゃお母さんが聞いてきます」
中島「(笑)」
山岸「あー」
中島「そうなんだ」
岸本「で、ちょっと思春期なもので」
中島「うん(笑)」
山岸「(笑)」
岸本「なんか、『え、もう普通やった』とか言うと、めちゃくちゃ怒られます」
中島「あーそうなんだ」
岸本「(笑)」
山岸「あー」
中島「『話してよ』みたいな」
岸本「はい」
中島「へぇー。
   『なんでそんな態度すんの』みたいな(笑)」
岸本「そうです(笑)」
中島「それは大変、じゃね」
岸本「はい(笑)」
中島「それはそれで、疲れてたりするとね」
岸本「はい」
中島「そうだよね」
岸本「でも、なんか興味持ってくれてるのがうれしいなとは思います」
中島「うん、うん、いいことですね」
岸本「はい」
中島「うん。
   なんかさぁ、ファンの人から、もらった言葉でうれしかった言葉とかある?
   メジャーデビューおめでとうで」
岸本「あー」
山岸「なんか『明るくなったね』って言われたのがうれしかったです」
中島「山岸ちゃん?」
山岸「はい」
中島「なんかさぁ、めっちゃ言われるよね、なんか」
山岸「(笑)」
中島「あんま、なんか『もっと笑って』とかすごい言われんじゃん」
山岸「はい言われます(笑)、今でも言われます」
中島「今でも言われてるよね(笑)。
   でもね、早貴思うの、なんか今℃-uteで」
山岸「はい」
中島「なんか私ばっかりしゃべっちゃってる」
山岸「いえいえ」
中島「活動してて、なんか、℃-uteのファンだからいて当たり前って思ってんだけど、
   これからさ、ソロになるわけじゃん?」
山岸「はい」
中島「なったときに、余計にファンの人のありがたさを感じるんだろうなと思って」
山岸「はい」
中島「やっぱ人、なんかなかなかさーあ、人を好きになったり、この子のためにぜっ、
   応援したいとか、この子を有名にさせてあげたいっておも、える心って、
   なかなか出会いが少ないじゃん」
山岸・岸本「はい」
中島「だから本当にファンの人って本当にありがたい存在だし、
   ね、大切にしてあげてください」
山岸「そうですね」
中島「って、思う」
山岸「感謝してます」
中島「うーん。
   ね、これからもファンの人がいないとね、ライブもできないし、
   CDも出せないので」
山岸・岸本「はい」
中島「はーい。
   いやー、そう、思います、(笑)」
山岸「ありがとうございます(笑)」
中島「ではでは、ここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思いますが、
   ゲストのお2人から、曲紹介をお願いします!」
山岸「はい。
   メジャーデビューシングルの中から、
   『初恋サンライズ』という曲を聴いていただきたいんですけど」
中島「うん」
山岸「この曲は、とてもスピーディーで、勢いがある楽曲となっています」
岸本「あと中島さん」
中島「はい」
岸本「サンライズジャンプというものがあるんですけどご存知ですか」
中島「知りません」
山岸・岸本「(笑)」
岸本「あの、この曲のサビで、2回、合計、曲の中で6回、
   私たちが両手を上に上げてジャンプするところがありまして」
中島「ほうほう」
岸本「そこをぜひ、お客さんにもいつも一緒に飛んでくださいって言ってるんで」
中島「おーおー」
岸本「これから中島さんもぜひ一緒に、飛んでください」
山岸「はい、飛んでください」
中島「飛ぶ飛ぶ(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
中島「それではそのまま曲紹介を」
山岸・岸本「はい」
中島「はい」
山岸「メジャーデビューシングルの中から、聴いてください、『初恋サンライズ』」

(つばきファクトリー - 初恋サンライズ)

中島「2月22日は、モーニング娘。'17、横山玲奈ちゃんのバースデーでした。
   16歳、おめでとうございまーす」
(全員拍手)
中島「(笑)」
山岸「おめでとうございます」
中島「きしもんと山岸ちゃんは」
山岸・岸本「はい」
中島「関わりある?横山玲奈ちゃんとは」
山岸「あのー、去年、『ネガポジポジ』という舞台に、一緒に出演してました」
中島「お、どんな子なの?私あんましゃべったことないからさ(笑)」
岸本「(笑)」
山岸「すごく、人懐っこくて甘えん坊だと思います」
岸本「へぇー」
中島「へぇー、そうなんだね」
山岸「はい」
中島「でも、人懐っこそう、人に好かれるのが上手そうだよねあの子」
山岸「あーそうです」
岸本「あー」
中島「かわいい感じ?」
山岸「よく抱き着いて」
岸本「へぇー」
中島「えー」
山岸「きてくれます。
   (笑)。
中島「きしもんそんなことなかった?(笑)」
岸本「岸本はそんなに、あの、お話しできなかったです」
中島「あ、そうなんだ」
岸本「私もちょっとひとりみしり、人見知りなところがあって」
中島「あー」
岸本「あんまり話しかけられずむこうも、来なく」
中島「(笑)」
岸本「かったので、あんまり話(笑)、話せなかったです」
中島「そっかそっか」
岸本「はい」
中島「でもそうだよね、2人はまだこれからハロコンとかでもね」
山岸「はい」
中島「一緒になるもんね」
山岸・岸本「はい」
中島「横山ちゃんとは、ね。
   私はあんま、関わり少ないかもしんないけど」
山岸・岸本「(笑)」
中島「でも、関われる時間で仲良くしたいなって思います(笑)。
   ということで、℃-uteの中島早貴がお送りしている中島早貴のキュートな時間。
   ゲストの、つばきファクトリー山岸理子ちゃんと岸本ゆめのちゃんと一緒に、
   フレッシュにお送りしています。
   ここからもよろしくお願いしまーす」
山岸・岸本「よろしくお願いします」
中島「それでは、初登場のゲストが遊びに来てくれているので、
   このコーナーにいってみたいと思います。
   なっきぃプロファイリングー。
   わー」
岸本「おー」
山岸「いぇーい」
中島「私、なっきぃこと中島早貴を、
   リスナーのみなさんにもっともっと知っていただくために、
   私の素顔をよく知るいろんな人から、私なっきぃについて語っていただく、
   というコーナーです」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「ね、きちゃいましたね。
   なんか申し訳ないんですよね、このコーナー語っていただくの」
岸本「(笑)」
山岸「いやいやいや」
中島「申し訳ないんですけど私について語ってもらっていいですか」
山岸・岸本「はい」
中島「はい、お願いします、(笑)」
山岸「中島早貴さんは、あの、℃-uteさんのコンサートの帯同させていただいたときに」
中島「うん」
山岸「すごくギャップがあるなと思って」
中島「えー!?わかんない気づかない、なんだろ」
山岸「なんかよく、人見知りって言われてるじゃないですか」
中島「うん、はい」
山岸「でも、パフォーマンスになると、すごくダンスもかっこよかったりするので」
中島「おー、へぇー」
山岸「すごいギャップがあるなって思いました」
中島「なるほど。
   へぇーわかんないね、自分じゃわかんないもんだ。
   恥ずかしいねギャップとか傍で聞いてると(笑)」
山岸「いやいやいや(笑)」
中島「ありがとうございます」
山岸「はい」
岸本「はい、岸本も、℃-uteさんのツアーに帯同させていただいたときに」
中島「うん」
岸本「みなさんとご飯に」
中島「はいはい」
岸本「鍋を食べに行かせていただいたんですけど」
中島「うん」
岸本「帯同してる研修生のみんながちょっと遠慮して、ご飯をあんまり取れなくて」
中島「うん」
岸本「じゃあ、中島さんが私たちのお皿を取って、鍋をよそってくれたんですよ」
中島「えー覚えてない!」
山岸「(笑)」
中島「私だった本当に?」
岸本「本当です本当です」
中島「(笑)」
岸本「目の前にいらっしゃって」
中島「へぇー」
岸本「全員分、ちゃんとよそってくださって」
中島「うん」
岸本「なんかやさしい先輩だなって思って」
中島「あらそんなことしてたんだ」
岸本「うれしかったですめちゃくちゃ」
中島「え、なんかちょっとうれしい」
岸本「(笑)」
中島「そういうの言って言って、(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
中島「裏事情(笑)」
岸本「あのあと、私ハロー!プロジェクトのコンサート、1年前のお正月のときのコンサートに」
中島「うん」
岸本「あの、℃-uteさんも出演されてて、つばきファクトリーも出演してたんですけど、
   私ってあんまり先輩に話しかけに行くのが苦手で」
中島「うん」
岸本「ブログとかにもみんな写真のっけるじゃないですか、先輩とツーショット写真とか」
中島「あー、うん、いるいるいる」
岸本「そういうのもあんまり行けないんですけど、唯一先輩の中で、
   中島さんだけ自分から撮ってくださいって言って」
中島「おお!」
岸本「ブログにのっけた先輩なんですよ」
中島「ええっ!?な、なんでなんで、それはなんで私を選んでみたの?」
山岸「(笑)」
岸本「それは、え、好きだから(笑)」
中島「(笑)」
岸本「(笑)」
中島「ありがとうございます。
   うれしいなぁ」
岸本「(笑)」
中島「うれしいわーなんか」
岸本「熱い(笑)」
山岸「(笑)」
中島「なんか恥ずかしいね、恥ずかしいですね。
   いやーでもねぇ、うれしい。
   私が人見知り、なんかね」
岸本「はい」
中島「本当はもっとみんなとしゃべりたいんだけど」
山岸「はい」
中島「なんかどう関わっていいかがわからなくて(笑)」
岸本「(笑)」
山岸「私も、人見知りなので」
中島「ねー」
山岸「わかります、はい」
中島「ね、だからこういう機会ありがたいよね。
   ラジオってさ、しゃべんなきゃいけないじゃん」
山岸「はい」
岸本「(笑)」
中島「だからさ、こういう機会に仲良くなりたいよね」
山岸「はい」
中島「なんかこないだね、山岸ちゃんと、なんか、雑誌の取材受けて」
山岸「はい」
中島「そこでびっくりしたのは、山岸ちゃんって、
   アイドルになりたいんじゃなくてバックダンサーになりたかったんですよね」
山岸「そうなんです」
岸本「(笑)」
中島「その発言がびっくりしちゃったんだよね」
山岸「あーそうなんですか(笑)」
中島「ちょっと、言って言って」
山岸「そうなんです私、ハロー!プロジェクトの研修生に応募したのは、
   その、バックダンサーになりたくて」
中島・岸本「(笑)」
山岸「応募しました、(笑)」
中島「なんでバックダンサーになりたかったの?」
山岸「小さい頃からダンスやってて、すごくダンスが大好きだったので、
   まずバックダンサーになりたいっていうのが夢、があって」
中島「不思議だよね」
山岸「はい。
   で、それで、研修生の応募の雑誌見たら」
中島「うん」
山岸「メンバーさんのバックダンサーになれるって書いてあったので」
中島「(笑)」
岸本「へぇー」
山岸「もうそこで、やってみたいと思って、応募しました」
中島「不思議だよね。
   でもさ、今はさ、グループなったわけじゃん」
山岸「はい」
中島「だからもっと、自分がセンターに立って歌いたいみたいな、
   自分が引っ張っていきたいみたいな気持ちなの?
   それとも、控えめ?まだ」
山岸「あ、でも、そのつばきファクトリーに選ばれて、やっぱりリーダーにもなったので、
   上に行きたいっていう気持ちはあります」
中島「おー素晴らしい。
   え、きしもんは、なんで研修生に入ったの?」
岸本「私は最初はモーニング娘。さんのオーディションを受けて、落ちて入りました」
中島「なるほどね!」
岸本「はい。
   11期の小田さくらさんのときのオーディションです」
中島「えぇ~。
   え、それってさ、なんか、あれなの、落ちたときに、
   『研修生もありますけど入りませんか?』みたいな感じで言われんの?」
岸本「そんな感じです」
中島「へぇ~。
   で、もう入りたいって言ったの」
岸本「はい、すぐに」
中島「へぇー」
岸本「お母さんに入りたいって言いました」
中島「そうなんだ」
岸本「はい」
中島「なるほどね。
   でもね、無事ね」
岸本「うれしいです」
中島「メジャーデビューできてね、いやー、泣いちゃう」
岸本「(笑)」
中島「いやーうれしいわ、私もうれしいよ。
   なんか、℃-uteのね、
   ツアーに帯同してくれてた子たちがどんどん羽ばたいてくわけですよ。
   それを見るのがすごいなんか、親の気持ちになるというか、
   本当にうれしくて、これから先、
   みんながテレビ?とかで歌を歌ってる姿を見れんのがすごい楽しみです」
岸本「頑張ります」
山岸「頑張ります」
中島「トークしてたりすんのが、それこそ街中にポスター貼ってあったりね」
山岸「はい」
中島「ね、絶対、見かけますのでね、見られるところに貼ってあるからね」
山岸・岸本「はい」
中島「え、写真とか撮った?ポスター」
山岸「撮りました」
岸本「撮りに行きました」
中島「あ、いいね、(笑)」
岸本「はーい」
中島「行くよね」
岸本「はい」
山岸「でもあの私、すっごく恥ずかしくて」
中島「うんうん」
山岸「行け(笑)、そこまで、原宿に行ったはいいんですけど」
中島「うんうん」
山岸「その前を撮るのが恥ずかしくて、メンバーの小野瑞歩ちゃんに連絡して」
中島「おお」
山岸「来てもらって(笑)」
岸本「(笑)」
中島「わざわざ?うん」
山岸「でも近くにいて、たまたま」
中島「うん」
山岸「で、来てもらって一緒に、その通りを撮って」
中島「(笑)」
山岸「っていう感じでした(笑)」
中島「仲良しだね」
山岸「はーい」
中島「えぇー。
   え、メンバーみんなで遊んだりすんの?つばきは」
山岸「出身地が結構バラバラなので」
中島「あ、そっか」
岸本「あと9人いるので、たぶん、一緒にいたらもう、ぐちゃぐちゃになっちゃうかも(笑)」
山岸「(笑)」
中島「あー。
   でもなりそう」
岸本「この前、理子ちゃんと話してたのが」
中島「うん」
岸本「まだ、中学生とかもいるので、たぶん、
   わがまま言ったりしだしたらダメかなと思ってみんなが」
中島「うん」
岸本「もうちょっと大人になったら、9人で旅行とか行きたいねって話はしてました」
中島「偉い!
   すごい、でも大事だよ」
山岸・岸本「(笑)」
中島「そう、思ってた方がいいよ」
岸本「はい(笑)」
山岸「(笑)」
中島「早くからね、仲良くなりすぎちゃうとね、
   もう友達感覚ってかオンとオフのスイッチが入らなくなっちゃうから」
山岸「あー」
中島「℃-uteもねぇ、仲良すぎちゃったから、中学時代めっちゃ怒られてましたもん」
岸本「えー(笑)」
中島「スタッフさんに。
   なんか、オンとオフがないって」
山岸・岸本「あー」
中島「遊びじゃないんだからとか部活じゃないんだからとか超言われてたから」
山岸・岸本「はい」
中島「そう思ってるのが素晴らしいと思う」
山岸「はい」
中島「もうちょっと大人になったらね」
山岸「そうですね」
岸本「もうちょっとだけ、成長してから行きたいなって」
中島「いや、素晴らしいなって思います、(笑)」
山岸「(笑)」
中島「ではでは、今日の2曲目をお送りしたいなと思いますが、
   ここではですね、お2人が℃-uteの曲を1曲選んでくれました」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「何の曲を選んでくれました?」
山岸「℃-uteの、中島早貴、岡井千聖、萩原舞で」
山岸・岸本「『君の戦法』」
岸本「です」
山岸「はい」
中島「なるほどね、そうきたか」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「はぁーありがとうございます。
   え、これはなぜ選んだんですか?」
山岸「私この曲が大好きで」
中島「えぇ~」
山岸「ツアーに帯同させていただいたときに、聴いて、すごく好きになりました」
中島「そのとき歌ってたんだ」
山岸「はい」
中島「うわぁ、なるほどね」
山岸「あの、たぶん横浜アリーナ」
中島「あー」
山岸「のときです」
中島「あー!メドレーっぽいやつね」
山岸「はい」
中島「あー、なるほどね。
   いやうれしいわ、ありがとうございます。
   なかなかね、アルバム曲ってね、聴いてもらえる機会少ないんで、
   ありがとう挙げてくれて」
山岸「はーい」
中島「それでは、もう一度?ですかね(笑)、曲振りをよろしくお願いします」
山岸・岸本「はい」
中島「はい」
山岸「℃-uteの、中島早貴、岡井千聖、萩原舞で」
山岸・岸本「『君の戦法』」

(℃-ute - 君の戦法)

中島「なんか自分も若返ったような気がします。
   秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
   中島早貴のキュートな時間。
   今週のゲストは、つばきファクトリー、山岸理子ちゃん、岸本ゆめのちゃんです」
山岸・岸本「今夜も、いい夢見てね」
中島「こういうところがかわいい」
山岸・岸本「(笑)」
中島「なんかね、ここいつもね、素敵な一言ゲストにいただくってやつなんだけど、
   うちのメンバー、℃-uteの子が来ると、『いぇーい』とか、『よっ』とかだから」
山岸・岸本「(笑)」
中島「こうやって、ちゃんと考えてくれるところ!
   かわいいわー。
   ということで、今週のラジオ日本はパワーアップウィーク。
   なので、今回もプレゼントのお知らせです。
   ラジオ日本オリジナルグッズに、私と、ゲストのお2人のサインを書いて、
   2名の方にプレゼントします。
   もちろん、中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
   プレゼント欲しい欲しい欲しいな、という方は、
   住所・氏名・年齢・電話番号を書いて送ってください。
   宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   締め切りは3月6日・月曜日、嗣永桃子ちゃんのバースデー当日ですよ。
   25歳、いやー大人だわー」
山岸「うーん」
中島「ねー(笑)、想像つかないよね25歳とか2人ね」
岸本「まだまだです」
中島「だよね。
   私もそう思ってたけどすぐくるよ」
山岸・岸本「はい」
中島「はい。
   ということで、みなさんたくさんのご応募、お待ちしておりまーす。
   いやーあっという間なんですが、そろそろ、キュートな時間、今夜のゲスト、
   つばきファクトリーのですね、
   山岸理子ちゃんと岸本ゆめのちゃんとお別れの時間ですよ」
岸本「はーい」
山岸「早いですね」
中島「ねー、なんか今回そう、1週だけだから、また、よかったら遊びに来てください」
山岸「あー、来たいです」
岸本「ぜひ、来たいです」
中島「ね、(笑)。
   いつでも待ってます。
   では、お2人からお知らせをお願いします」
岸本「はい。
   『Hello! Project 研修生発表会 2017 3月 〜Marching!〜』が、
   東京・名古屋・大阪にて開催されます」
中島「うん」
山岸「詳しくは、ハロー!プロジェクトオフィシャルホームページをご覧ください」
中島「いぇーい。
   いやー、それこそさ」
山岸・岸本「はい」
中島「研修生の発表会をさ、そんな、3つもね、会場で」
山岸「はーい」
中島「すごいよねぇ」
岸本「うれしいです」
山岸「うれしいです」
中島「いや、最初決まったときに、もう研修生みんなが、研修生っていう感じで、
   デビューしちゃうんじゃないかって思ったもん」
岸本「(笑)」
山岸「あー」
中島「それぐらい勢いがあったから、最初東京だけでやってたのにさ、
   大阪・名古屋、で、すごいなーって」
岸本「しかも今回は、東京公演が2回」
中島「ええっ」
山岸「そうなんです」
岸本「私たちは、ちょっと、出演」
中島「うん」
山岸「1回ね」
岸本「1回しか、しないんですけど」
中島「うんうんうん」
岸本「東京公演がなんと2回もあるので」
中島「すごい」
岸本「どんどんなんか増えていってめちゃくちゃうれしいなって思ってます」
山岸「うれしいです」
中島「すごい。
   でもねぇ、やっぱ応援したくなるんですよ頑張ってるから」
岸本「(笑)」
中島「うん。
   いやー頑張ってください」
岸本「ありがとうございます」
山岸「頑張ります」
中島「ではでは、今週のゲストは、つばきファクトリーの山岸理子ちゃん、
   岸本ゆめのちゃんでした。
   ありがとうございましたー」
山岸・岸本「ありがとうございました」
中島「それでは今週も、エンディングのお時間でーす」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

(aiko - 気付かれないように)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングになりました。
今週のaikoは、『気付かれないように』です。
では、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』の3曲が、
3月29日・水曜日にリリースされます。
℃-uteのラストシングルなので、みなさんよろしくお願いします。
そして、楽しいライブのお知らせです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は、明けて本日ですね、2月26日・日曜日、福島県・郡山Hip Shot Japanでーす。
あー久々、この、このリズム感、Hip Shot Japan。
結構愛理が気に入ってた、言い回しだった気がする。
続きましてこちら。
『℃-ute スペシャルライブ2017 ~℃ocktail in ℃OTTON CLUB~』。
3月7日・火曜日、8日・水曜日。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、こぶしファクトリー出演の舞台『JKニンジャガールズ』。
28日・火曜日と、3月1日は、リーダーと私、中島がゲスト出演しますので、
よかったら遊びに来てください。
そしてですね、今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムです。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料でーす(訛る)。
入場、無料でーす(笑)。
みなさん遊びに来てください。
ゲストのね、ゲストで来てくれたつばきファクトリーのみんなも、出演しますので、
はい、待ってまーす。
そしてそしてこちらですね。
中島早貴のキュートな時間、公開収録します。
2月27日・月曜日、時間は13時から14時位ですかね。
場所は東京タワー大展望台1階、club333特設ステージ。
ゲストは、℃-ute・萩原舞ちゃんです。
こちらはですね、まだまだ、公開収録に向けてお便り募集中です。
キュートな時間番組の思い出のエピソードだったり、
あと、℃-uteメンバーの好きなフレーズ、うーん、じゃあ舞ちゃんだったら、
「インゲンと豚肉と辛子醤油和え」っていう発音がかわいいとか、
千聖だったら、「スパゲティ」っていう、なんかよくわかんないけど、
ちっちゃい「つ」が消えかけてる、「スパゲティ」っていう言い方がかわいいとか、
そういうフレーズがあったら送ってください。
いやーにぎやかになりそうですね、舞ちゃんが来てくれるから。
ではでは、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、おやすみなっきぃに、いきたいと、思いまーす。
らららん。
えーと、北海道ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。

『魚じゃなくてなっきぃのノリツッコミを聞きたいです』

え、あー了解了解、オッケーでーす。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
海は広いな私のおうち♪
って、何歌わせてんのよ!
PR
←No.559No.558No.557No.556No.555No.554No.553No.552No.551No.550No.549
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性