忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'17のみなさま、お疲れ様でした。
聞いてよ、今年から、中島早貴花粉症なっちゃったの。
なんかもう、すごいつらいんだね、花粉症って。
いやーこないだのさぁ、個別握手会のときにさ、
ファンの人が来てくれるのうれしいんだけどさ、
ファンの人きっと花粉も一緒に連れてきたのね(笑)。
もう何回くしゃみしたくなったか。
ごめんね、なんか、ちょっと気難しい顔とかしてたら(笑)。
花粉のせいですそれは全部。
いやーこんなつらいんだね。
いやー花粉症のみなさま、一緒に乗り切りましょう。
ということで、今日はですね、忘れてはいませんでしたよ、
あの(笑)、℃-uteの、30枚目のシングルのジャケット人気投票をしてたんですけど、
結果発表をしてなかったので、今日、やりたいと思いますので、
みなさんジャケット人気投票、どれが1位になったか、期待しててくださいね。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ではですね、まずはね、こちらですね、
『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』と、
『Hello! Project ひなフェス 2017』が、開催中でしたね。
今日もやってたと思うんですけど、明日、まあ日付変わって今日ですかね、
26日・日曜日も、幕張メッセ国際展示場で開催しますので、
はい、みなさん、お時間あったら遊びに来てください。
あのー、なんだっけ、SATOYAMA & SATOUMIへ行こうの方は入場無料になってますのでね、
本当に、あー明日ちょっと暇だわって人ふらっと(笑)、遊びに来てください。
この、ラジオ日本のブースもありますので、なんか、私もパネル出してますので、
よかったら見に行ってみてくださいな。
よろしくお願いします。
ではでは、まずはね、ジャケット人気投票する前に、っていうかその前に(笑)、
あと、26日の夜公演は℃-uteプレミアムになっていまして、
26日のお昼の公演は、シャッフル曲?ユニット曲があって、
中島早貴が出ますので、よかったら応援しに来てください。
後輩連れて頑張りますので(笑)、はい、ちょっと見に来て、見守ってやってください。
では、次の話にいきたいと思いますが、今度のね、水曜日、3月29日・水曜日に、
℃-uteのラストシングル『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』
が、リリースされまーす。
ということで、新曲のPRトークを、したいと思いまーす。
うーんとね、じゃあまずは、『To Tomorrow』っていう楽曲があるんですけど、
こちらはつんくさんが書いてくれまして、素敵なライナーノーツも書いてくれました。
本当にねぇ、つんくさんのブログに、のっかっているんですけど、
読んだときね、ちょっと、涙腺やばかったですね。
つんくさんは、まあね、℃-ute、まあ℃-uteができる前ですね、
ハロー!プロジェクトキッズオーディションを受けて、
私はハロー!プロジェクトに入ったんですけど、
そのときからね、つんくさんがいなかったらもしかしたら、
℃-uteになれてなかったと思うし、なんかいろいろ、歌詞を通して℃-uteのみんなにも、
今ここ頑張り時だよとか、教えてくれてたので、
こういう気持ちはあってもいいんだよとかそういうのも教えてくれてたので、
そうですね、もう本当に、お父さんのような、存在だから、ライナーノーツ、やばかったです。
本当に。
うん。
なんか、今まで私たちのことを、しっかり、本当に見てくれてたんだなって思いましたね。
『To Tomorrow』は、つんくさんが、私たちの、6月12日さいたまスーパーアリーナ公演の、
アンコール1曲目、っていうのをテーマにして?書いてくださったんですけど、
それを、感じながら、『To Tomorrow』聴くとやばいよ。
(笑)。
絶対泣いちゃう。
あのね、えーと、アンコール1曲目だから、そう、1回はけてさ、着替えとかしてさ、鏡見て、
化粧とか直すわけじゃないですか。
で、ステージに立って、歌う1曲目なんですけど、
なんかねぇ、その通りの歌詞すぎて、やばいですね。
特に2番のAメロの、涙を手で拭いたら、パンダみたいになっちゃて、
マスカラとかアイラインとか落ちてね、鏡見て笑っちゃうけど、また涙が出ちゃうみたいな、
いやーそうなりそう、本当に(笑)。
だし、ステージ立ったときとかも、あのー、これが最後だと思って、
感謝の気持ちでいっぱいになるんだろうけど、でもやっぱりなんだかんだ、
今までずっと℃-uteで活動してきたから、不安とかいっぱいあると思うんですよ。
でもそれを含めて今の私だから、
全部を受け止めていってきますっていうこの歌詞がすごい私、好きですね。
あの、実際に、つんくさんがこの曲を作ってくださってるときに、メンバー一人一人に、
メールしてくださいまして、みんなは本当はどう思ってるの?っていう、
あの、この日が終わったら「はいお疲れ様でした」っていう感じなのか、
本当に、みんなありがとうっていう感謝の気持ちでいっぱいなのかどっちなの?
っていう風に一人一人に聞いてくれて。
で、私はその、感謝の気持ちでいっぱいですっていう気持ちです、みたいなことを、
メールさせていただいたんですけど、
℃-uteみんなそれぞれが、本当にそういう風に思ってたってことを、
つんくさんがライナーノーツで書いてくださってて、なんか、
私℃-uteでよかったなって本当に思いましたね。
みんながみんな同じことを思って、ちゃんと6月12日、
さいたまスーパーアリーナに向けて頑張れてる今の、感じがすごい、幸せだなって思いました。
なんか。
一方こういうしゃべってることをちょっと花粉症が邪魔してしゃべりにくいっていうのが
すごいやなんですけど(笑)。
そう思いました。
ですね。
うん。
あと、ミュージックビデオはですね、後輩のメンバー、後輩のユニットの、
モーニング娘。とか、みんな、つばきファクトリーとかみんな、
リーダーとサブリーダーが、一緒にミュージックビデオ踊ってくれたんですけど、
そのシーンがすごい、好きですね。
なんか、時代を受け継ぐ感じが。
後輩たちにも、いってくるねっていうようなミュージックビデオになっていますし、
あとは、℃-uteみんなで伊豆大島に行ってきました。
めっちゃ寒かった撮影これ(笑)。
あの、伊豆大島に行ってきて、もう早朝ですよ。
朝日が昇ったと同時に撮影したんですけど、まあ山の上だからね、
強風に吹かれながらも、撮影して、でもすごい良いシーンが、撮れました。
ドローンで撮影してもらったので、すごい大自然の中で撮影して、ここ日本?みたいな、
感じの、壮大なミュージックビデオができたと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
そして、同じくつんくさんが書いてくださいました、『The Curtain Rises』、
っていう楽曲はですね、もうかっこいい曲ですね。
最後の℃-ute?
解散が決まってる子たちに、この曲を与えるのはどうかと思うけど、
でも℃-uteは、最後までかっこいい℃-uteでいてほしいっていう、つんくさんの思いが、
込められてる楽曲なんですけど、
ね、まさかこんな、最後にして、こんなイケイケな曲をいただくと思ってなくて。
でも本当に、ダンスもすごい激しいし、曲調もかっこいいしラップもあったりするので、
本当に、最後までクールな℃-ute、突き詰めていきたいなって思っております。
えー、そしてですね、湘南乃風のSHOCK EYEさんが書いてくださいました、
『ファイナルスコール』っていう曲があるんですけど、
これは、まあ『To Tomorrow』はさわやかな、アンコール明けの曲で、
『ファイナルスコール』は本当に、もう、1番最後の曲になるんじゃないかな、
今の私の気持ちだと。
もう、そうだね、最後のライブも明るく終わりたいので、
この曲がぴったりだなって私の中では思ってるんですけど、すごい、
あの、オケはすごい激しいんですけど歌詞がすごい、なんだろうな、
メッセージが込められてるし、力強いし、前に進めそうな歌詞だなって思っています。
SHOCK EYEさんからも、ライナーノーツいただきまして、
なんかねぇ、それこそSHOCK EYEさんは、℃-uteが10周年?のときに、
『我武者LIFE』っていう曲を、そのテレビの企画で書いてもらってから出会ったんですけど、
だから言ったら、まだ、℃-uteに関わってくれてから、月日はそんな少ないんですけど、
それでも℃-uteのことをたくさんわかってくださってて、
まあ同じ、ステージに立ってる人っていう目線からだとも思うんですけど、
ライナーノーツでね、
『意外と順風満帆な日々よりも、未完成な日のことを人間はよく覚えてるものです』って。
今まで、℃-uteはさ、大事な日に雨がたくさん降ってたりとかしてて、
彼女たちがね、いろんな雨?順風満帆な日々じゃない雨たちが、
絆を強く結びつけてくれましたって。
最後の日はどんな雨なんだろうとか、そういう風に、℃-uteが大切な日はいつも雨とか、
いろんなつらいこととかもあって、『ファイナルスコール』っていう、
タイトルを付けてくださったんですけど、なんかね、びっくりした。
もう全部が自分たちの今の気持ちにぴったりすぎて、びっくりしましたね。
特に、私はね、これ本当にストーリー性になってて素敵だなって思ったんですけど、
みんながいない世界には、花の散った枝みたいで今にも枯れそうって。
で、振り向かずいろいろ乗り越えて変わることを恐れないで、
咲いた花たちが次の季節を迎えるために散っていくよって。
で、最後ではね、そんないろいろ乗り越えた、枝、咲いたり散ったりする枝には、
強く育った枝だから、まだみんながそれぞればらばらになっても、きっと、
きれいな花が咲き乱れるでしょうみたいな歌詞になってるんですけど、
なんか本当に素敵だなって、思います。
あの、この歌詞がすごい、自分たちの背中を押してくれますね。
うん。
なんかねぇ、そうですねー、本当にいろいろ、もう、私の人生がほぼほぼ℃-uteだったので、
だからね、本当に、第二の人生なるんですけども、なんだろうな、
℃-uteで、こんなにもいろんな愛情いただいたり、
いろんな厳しいことも言われて育ってきたので、一人になったときも、なんか、
℃-uteの一員だったっていう気持ちは忘れないで、恥がないように、
℃-uteっていう名のね、恥にならないように、
ソロでも活躍していけたらいいなって思いましたね。
うん。
なんかねぇ、いやーこれやばいねー。
この曲を歌うとね、ファンの人もしんみりしちゃうんですよ(笑)。
でもわかる気持ち。
全然泣いてくださいな。
自分の感情に素直になって、いいよって思いますね、
この曲歌って涙を我慢してるファンの人を見ると。
いや本当に素敵な楽曲をありがとうございました。
『ファイナルスコール』はミュージックビデオも、ファンの人たちが参加してくださって、
すごい、雨に打たれながら撮影したんだけど(笑)、
だけど、すごい、力強い、ミュージックビデオになってますので、
ぜひチェックしてみてください。
それではですね、ここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
3月29日に発売します、℃-uteの31枚目のシングル、から、聴いてください。
『ファイナルスコール』。

(℃-ute - ファイナルスコール)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

甘酸っぱい春にお送りしています、℃-uteの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
今週はここで、遅くなってしまいましたが、こちらの企画をお送りしまーす。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』
のシングル全6パターンのジャケット写真で、
あなたが1番好きなバージョンを教えてくださいという企画の発表を、したいと思います。
今回も本当にたくさんのみなさんが参加してくださいました。
ありがとうございます。
ではさっそく結果発表にいきたいと思いまーす。
まずは、ベスト3を発表したいので、まずは第3位から発表したいと思います。
第3位は、通常盤Aでーす。
(めでたい音)
通常盤Aはですね、こちらですね、『夢幻クライマックス』の、
全員が横並びになっているジャケットですね。
私がちょっとちょこんと座っていて、愛理がセンターで、美脚を披露してる、
ジャケットですねー。
これ、これどうやって撮ったんだっけ。
私どうやって、あんまこの写真撮った記憶がない(笑)。
ごめんなさい(笑)。
そんなジャケット、通常盤Aに投票してくれた方のメールを読みたいと思います。
ラジオネーム、いわしさんからいただきました。

『「夢幻クライマックス」の衣装とセットの雰囲気がすごく好きなので選びました。
初回盤Aと迷ったのですが、通常盤の方が全身が見えて、
衣装のかっこよさが目立っているので選びました。
なっきぃの黒い長めのアイラインがすごく好きです』

おー、ありがとうございます。
あ、たしかに、私ちょっと横顔だからね、横顔っていうの、なんていうの?
横顔っぽいから、ラインがよく見えますねー。
うん。
『夢幻クライマックス』はね、メイクにすごいこだわったので、
はい、みんなの、いつもと違う雰囲気を楽しんでいただけたらなって思っております。

続きまして第2位は、初回生産盤Cでーす。
(めでたい効果音)
こちらはですね、『Singing~あの頃のように~』がメインのになってまして、
メンバーの顔がさぁ、半分になってるやつ。
真顔と、ニコって笑ったやつ。
ですねー。
いやーこういう撮影すごい緊張するんだよね。
前もなんか、真顔で撮影したのあったんだよな。
なんだっけなぁ。
『ありがとう~無限のエール~』かなんかの、ときに、真顔でって。
みんなの顔だけを切り抜きたいんでまっすぐ向いてくださいって言われたんですけど
もうこの撮影本当に苦手。
なんか。
自分て普段どうやって笑ってるんだっけって思っちゃうんですよね(笑)。
うん。
これはねぇ、投票してくれた方のメールを読みますと、
ラジオネーム、とおるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
今回の新曲ジャケット人気投票、初回生産限定盤Cに投票します。
このジャケットでは、上は左半分、下は右半分の5人の顔が写っています。
上は真顔、下は笑顔です。
上の写真の5人の視線の先には、それぞれが解散後に進む未来があるように見えます。
一方下の写真の5人の笑顔は、これまで℃-uteとしての活動を通して夢を与えることで、
得た自信にあふれるように思えます。
その結果、このジャケットは℃-uteの活動で得た自信を胸に、
新たな未来に向かう5人の強さを感じさせるものになってると思います。
解散は寂しいけど、このジャケットの5人を見ていると勇気づけられます。
だから僕は、初回限定生産盤Cに投票します』

おーありがとうございます。
これ、ジャケットの案考えた人、このメール見たら超喜ぶんじゃない?
たぶんそういう風にしたかったんだと思う。
なるほどね。
なんかこれから頑張るぞっていうまなざしと、幸せにあふれる℃-uteちゃん。
あーなるほどね、そういう捉え方もある。
とおるさん素晴らしい私より、読めてる。
(笑)。
ジャケットの、なんか、あのー、やりたかったこと。
なるほどね、ありがとうございます。

続きまして、第1位はですね、通常盤Bでーす。
(めでたい効果音)
これはね、『愛はまるで静電気』がメインで、なんかテーブルを囲んで、
5人がなんか、カフェで写真撮っちゃいましたみたいな、ジャケットなんですけど、
へぇーこれが好きなのねぇ、あーありがとうございます。
でもこの温もりあふれる感じが好きなのかなぁ。
こちらはですねぇ、ラジオネーム、絶妙なポジショニングさんからいただきました。

『ジャケット人気投票は、通常盤Bに投票します。
理由は単純にかわいいからです。
メンバーの衣装もそうですが、表情もかわいく、後ろから光が差し込んでいることにより、
メンバーのキラキラ感がいつもよりも強く感じられ、
見ているとこっちも笑顔になれるところがいいですね。
今回のジャケットはそれぞれ違った感じで選ぶのが難しかったですが、
かっこいい℃-uteも好きだけど、やっぱりかわいい℃-uteが1番好き!
その思いで、今回のジャケット人気投票は通常盤Bに投票させてもらいました』

ありがとうございます。
なーるほど、やっぱかわいい℃-uteちゃんが好きなわけですね、うれしいね。
これミュージックビデオもかわいいからぜひ、見てくださいな。
うん。
本当にたくさんの投票、ありがとうございます。
今回はね、30名の方に、中島早貴のオリジナル名刺、お送りします。
名前言わないので、到着したら、当たったか当たってないかわかると思うんで(笑)、
ちゃんとポスト確認しといてね。
よろしくお願いしますよ。
と、いうことで、ジャケット人気投票、まあね、こうやってやってきましたけど、
もちろんラストシングルの31枚目のシングルも投票やりたいと思いますので、
みなさん、あー、また締め切りとかは後ほど報告しますね。
好きなのあったらぜひぜひ送ってくだーさい!
それでは今日の2曲目です。
3月29日に発売します℃-uteのラストシングルから、
つんくさんが書いてくれました。
℃-uteで、『The Curtain Rises』。

(℃-ute - The Curtain Rises)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月26日は、アンジュルム、相川茉穂ちゃんのバースデー。
そして、3月27日は、こぶしファクトリー、小川麗奈ちゃんのバースデー。
おめでとうございまーす。
相川ちゃんは18歳、そして小川ちゃんは17歳。
いや若いわー。
なんか誕生日迎える子のメッセージ言う度「若いわー」言ってる気がして
なんか自分がどんどんおばさんなってく気がしちゃうわ。
いやー、そうですね、2人とも、うーん、そうだね、いろいろあると思いますけど、
でも頑張ってほしいね、前向きに。
なんか、応援くださる味方のファンの人はたくさんいますので、
はい、キラキラ輝いてくださいな。

ということで、秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
ここからはりすみなさ、あー、
ここからはリスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと
思いまーす(笑)。
えー、1通だけ紹介します。
ラジオネーム、ばんびさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『今私は、ちょうど東京タワーで行われた公開収録の帰りにメールを送っています。
2年ぶりの公開収録ということで、私は高校3年生になり、進路も決まり、
行くしかないと思い、がむしゃらに東京タワーまで行き、
無事整理券を手に入れることができました。
私はなっきぃと舞ちゃんを実際に生で初めて見る子と一緒に行きました。
友人は公開収録が始まる30分前になるとドキドキしていて耳を赤くし、小声で、
「どうしようどうしよう」と言っていました。
さあ、公開収録が始まりました。
リスナーのみなさんが会場を盛り上げてすごく有意義な時間となりました。
終わった後友人はとても楽しかったのか、すごくニコニコしていて、
私は一緒によかったなと思いました。
リスナーのみなさんにとってかけがいのない時間をくださりありがとうございました。
これからも℃-uteのみなさんにとって1日1日が濃い日になりますように。
体に気をつけて頑張ってください。
長文失礼しました』

こちらこそありがとうございます。
そっか、初めて会いに来てくれる方もいたわけね。
うれしいわありがとう。
いやー公開収録楽しかったですね。
もうちょっと、だいぶ懐かしい話になっちゃいましたけど(笑)。
でもね、うれしいな、舞ちゃんも来てくれてみんなも来てくれて。
やっぱ、違った緊張感が味わえていいですよね。
うん。
ありがとうございます。
では、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
メッセージのすべての宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - 恋をしたのは)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『恋をしたのは』です。
それでは告知にいきたいと思います。
いよいよ来週、ラストシングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』。
3月29日・水曜日リリースです。
続いて、去年の秋ツアーの感動をもう一度!
『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』。
DVDとブルーレイディスク発売中です。
続きまして、もうすぐスタートです。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
来週だよ!
もう花粉症直したいもう声カサカサ。
ちょっと頑張りますね。
ん、うん。
はい。
そして、楽しいライブのお知らせ。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は4月7日・金曜日、岡山県・CRAZYMAMA KINGDOMです。
うわー!来ましたね、CRAZYMAMA KINGDOM。
なんかすごい、すごいライブハウスの名前で、すごい印象に残ってる会館です(笑)。
そして、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひ聴いてください。
スマホでも、パソコンでも、聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
ということで、今週のaiko、『恋をしたのは』ですけど、
これねぇ、すごいねぇ、浸りたいときに聴く1曲ですね、私の。
朝ってよりも、どちらかというとお仕事から帰って、おうちでまったりしたときに、
聴く、曲ですねー。
うーん。
なんかねぇ、メロディーのテンポ感と、
aikoさんのかわいらしい歌声がすんなりと耳に入ってくる、曲になります。
ぜひフルで聴いてみてください。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
来週はなんと、ゲスト登場です。
私は、ちょっと今からドキドキ、っていうか絶対、絶対やばいんだけど。
なんかもう、なんか、しゃべらなくなっちゃったらごめんなさいね、いろんな意味で。
はい、頑張って、その人に気持ちを伝えたいなって思います、今思ってることを。
ということで、ラジオ日本をお聴きのみなさんは、
このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、℃-uteの矢島舞美ちゃんでーす。
リーダーファイトー。
さあ、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思います。
なんかおやすみなっきぃもごめんね、こんな鼻声で(笑)。
あー、なるほど。
しかもこういうときに限って、

『お仕事続きで大変だと思いますが、ゆっくりできるときゆっくり休んでくださいね・
甘える感じでお願いします』

こんなんで甘えられたらちょっと嫌かもしんないけど読むね。
では、今週はですね、大阪府ラジオネームのんさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
ただいまー!
早貴お仕事頑張ってきた!褒めて褒めてー。
PR
みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間30分間よろしくお願いしまーす。
ということで、モーニング娘。'17のみなさま、お疲れ様でした。
いやー、今日は久々の一人しゃべりですよ。
まったーり、お送りしたいと思いますので、みなさん寝落ちしないでね。
今日は、ここ最近にくらべて、たぶんトーンが落ち着くと思うので(笑)、
よろしく頼みますよ。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
最近の私はですね、あのね、私ね、今までね、
パクチーっていうものが食べれなかったんですけど、
なんか、ある、なんか、食べ続けてたら好きになって、
最近ね、無性にパクチーが好きすぎて困ってます。
なんかスーパーとかに行ってさぁ、パクチー売ってるかなっていって見るとさ、なんか、
無駄に高いじゃん、パクチーって。
なんであんな高いんだろうね。
もうちょっとしか入ってないのにさぁ、高くて、なんかパクチー好きになったの、
その、嫌いな食べ物が減ったのはいいけど、好きになりすぎて困ってます今。
なんかパクチードレッシングとかもあるんだけど、
ドレッシングじゃなくてパクチーそのものが食べたいんすよね。
いやーなんかね、最近、あの、あれあるじゃないですか、
おしゃれ、サラダランチ的な感じでさぁ、葉っぱとかをさぁ、あの、細かく砕いて、
サラダボウルにして売ってくれ、るような、お持ち帰りランチみたいなやつができる、
お店があるんですけど、そこ、にね、今まで行ってた店舗ともう1店舗新しい店舗見つけて、
そこの、サラダボウルが、あ、サラダボウルってお店なんですけど(笑)、
パクチーのね、トッピングがあるお店で。
もうパクチー好きすぎてもういっぱいトッピングしてほしいって思ったもん。
もう本当に、パクチーが入ってるだけで、ドレッシングいらないってぐらい、好き、
パクチーの味が。
何なんだろうね、この、味覚が変わったのかなぁ。
うん。
でもまあ最近無性に好きっすね。
はーい。
あと、『今度の3月20日は、春分の日ということで、なっきぃの今年の春の楽しみは?』
なーんだろう。
でも、お花見かなぁ、やっぱり。
ね。
もう、そろそろ桜も咲く時期なんじゃないですかね。
咲いてんのかな。
いやー、お花見は絶対行きたいのと、あ、それこそ℃-uteみんなで、お花見行きたいなー。
うん、行きたい。
去年、行こうとか言ってたんだけど私なんか体調崩しちゃって行けなかったんですよね。
そう、行きたいなって思いますし、最近ほら、花のある暮らしを始めてるからさ、(笑)、
お花屋さんに、桜が売ってるんですよ、枝のところ、
なんかちょっとちっちゃいやつなんだけど。
なので、それも飾りたいなーって、思ったり、してるし、
あと4月からまた新ドラマが始まるじゃないですか、それも結構楽しみです。
まだどういうドラマが始まるかチェックしてないんですけど、うん。
でも今やってるドラマも結構好きだからなー。
ね、うん、終わっちゃうの寂しいけど、でも、4月からのドラマも楽しみですね。
うん。
結構ねぇ、楽しみがいっぱいあるかもしれない。
やっぱあと春になるとさーあ、暖かくなると心がウキウキするじゃないですか、
暖かくなっただけで。
で、新しいこと始めてみようかなって思えたり、なんだろうな、
前向きに考えられる、時間なんですよ、春って私にとって。
だから、前向きに考えた23歳の私はどんなことを思いつくかも、楽しみですね(笑)。
っていう感じかな。
でもって、もうひとつお題がありますね。
『なっきぃが自分と似ているなと思う後輩はいますか』。
それこそ、こないだ遊びに来てくれた、つばきファクトリーの山岸理子ちゃん似てると思う。
性格が。
あのね、家族、あー、家族もさぁ、あんま仕事の話しない、とか言ってたし、
あとね、理子ちゃんも、お芝居するのが好きなんだって、私もお芝居するの好きなんですけど、
で、お芝居の考え方がなんか、違う自分になれるのが楽しいっていう感じで、
で、なんか、えーとねぇ、普段の、自分も、
何がなんだかわかんなくなっちゃうみたいなこと言ってたんですよ。
私っておうちにいるときはこういうテンションだけど、
現場に入るとこういうテンションなるし、
メンバーのこの子といるとこういうテンションで、この子といるとこういうテンションでって、
なんか人によって変わるんですよ。
で、私って、一体どれが本当の自分なんだろうみたいな感じで思うんですっていう話をしてて、
めっちゃわかるって思ったんですよね。
なんか、私も、℃-uteのみんなと一緒にいると、テンション高くなるし、
ちょっとバカみたいになるんですけど、
素は、そんななんか、はしゃぎたいっていう人間じゃなくて、
もう、全然ぼーっとしてたいみたいな、一人で、なんだろうな、
ゆっくりするのが好きだったりとか、するんですよ、一人の時間結構好き。
だから、なんか、不思議だなって思う。
ステージ上がるとさ、リアクションとか大きくなるけど、
これも、ステージだから、リアクション大きくしなきゃってどっかで意識してて、
おっきくしてるだけで普段の私とは違うから、なんか、切り替え、
無意識の切り替えって、不思議だなって思っちゃいますね。
なんかその考えが似てて、理子ちゃんとは、うん、似てるなって思いますね。
あともう一人思うのは、カントリー・ガールズの梁川ちゃん。
は、昔の自分が顔が似てるなって思います(笑)。
まゆ毛が太くて顔が薄いところが(笑)。
本当、もう、見てて思うもん。
うわーなかさきちゃんって思うもん、見てて。
みんながどう思ってるかわかんないけど。
ちょっとななみんのファンに、
うわマジでちょっと中島とくらべんのはやめてっていう人がいたらごめんなさいね。
けど私的には似てるなって思うんですよ。
はい。
ということでここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
3月29日に発売します℃-uteのトリプルA面シングル、から、
こちらの曲をお送りしたいと思います。
本当に、ラストシングルにふさわしい曲を、
湘南乃風のSHOCK EYEさんが書いてくださいました。
歌詞に注目して聴いてください。
℃-uteで、『ファイナルスコール』。

(℃-ute - ファイナルスコール)

甘酸っぱい春にお送りしています、℃-uteの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
それでは今週も、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございます。
では、こちら。
福岡県在住の、ラジオネーム、くまたいようさんからいただきました。
ありがとうございます。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『毎週楽しみに聴いてるよ』

ありがとう。

『大人の方、どうか、6月以降もなっきぃのラジオ続けてほしいです。
ご検討のほどよろしくお願いします』

だって。
よろしくお願いします(笑)。

『今日はなっきぃに質問があってメールしました。
実は今年、私の親友が結婚して、東京に引っ越すことになりました。
うれしい半面、ずっと福岡で遊んできた友達なのですごーく寂しいです。
引っ越す前にどこか旅行したいねと話してるんですが、
なっきぃが親友と1泊2日で旅行するならどこに行きたいですか?
参考にしたいのでぜひぜひおすすめとか教えてほしいです。
ちなみに今は香川県や宮崎県が候補に挙がってるよ。
お返事もらえますように。
ではでは』

なるほど。
いいね、すごい良い、友達なんだろうね。
親友って言える友達ですもんね。
たしかに東京行っちゃうのは、寂しいね。
福岡県在住なのね。
私さ、あれ、1回さ、あそこに行ってみたいんですよ。
熊本県の、温泉。
なんか有名なところありましたよね、熊本県だったよね。
なんか温泉があって、すごいねぇ、とりあえず、温泉旅行がいいと思う、どこ行くにしろ。
なんかねぇ、私がもし親友と、東京行っちゃうような親友?と、過ごすなら、
あちこち、話題のスポット行くってよりも、自然の中でまったりしたいなって思う。
もう旅館でゆったりして、今までの思い出話したりとか、なんかこれからの、なんか、
ことを話したりとか、したいな。
ゆったりね。
うん。
とりあえずしゃべり倒したいなって思うので、私は温泉旅行をおすすめ、します!
ちょっとどこかと、私もあんま言ったことないからさ(笑)、わかんないんだけど、
でも熊本にねぇ、素敵な温泉あった気がする。
うん。
行ってみてください。
私も、お母さんと行きたいねって、言ってたから、うん、そうなんですよ。
熊本行ってみたいわー。
ね、いいね、いやー素敵です。
でもそうやってちゃんと、うれしい反面、寂しいですって、いいね。
でもちゃんとそうやって、親友の背中を押してあげてるのが、偉いよ、くまたいようさん。
うん。
そうだね、親友が幸せになることが、自分にとっても幸せだなって、
思えるような存在って、本当に素敵な関係だなって思います。
うん。
いやー本当に素敵な旅行、してくださいな。
ではでは、ここで、今日の2曲目をお送りしたいと思います。
3月29日に発売されます℃-uteのトリプルA面シングルから、
こちらは、つんくさんが書いてくださったんですけど、℃-ute史上かっこいい、
1番かっこいい曲を作りたいっていうことで、こんなかっこいい曲を作ってくださいました。
聴いてください、℃-uteで、『The Curtain Rises』。

(℃-ute - The Curtain Rises)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月12日は、モーニング娘。'17・小田さくらちゃん、
そして、ゲストに来てほしい、作詞家・福田花音ちゃんのバースデーでした。
おめでとうございまーす。
小田ちゃん18歳、いやーもう大人じゃん。
でもなんかもう、大人だよね顔が。
顔と仕草。
うん、大人だなって思います。
そして花音、何してんだろう花音。
全然会ってないね。
うん。
ちょっと気になりますね。
作詞家、福田花音さんの今の心境聞きたいですわ。
22歳、花音にとって素敵な1年になりますように。

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
ラジオネーム、うぉんばっとゆうきさんからいただきました。
ありがとうございます。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『23歳になりましたね、おめでとうございます』

なりましたよ、ありがとうございます。

『なっきぃにお悩み相談です。
中島違い、というからではないのですが、中島卓偉さんの歌に、
「次の角を曲がれ」と、「続けろ」がありますよね。
どちらも人生をステップできず迷ったときに聴いて、希望をもらうような歌ですが、
歩む道の選び方としては、この2曲は、別の未来を示していると思います。
続けたことを誇れる未来を望むか、次の角を曲がり見たこともない星空を望むか、
なっきぃはどちらが正しいと思いますか?
いや、物事だったり環境によるのはもちろんなのですが、
最近自分のことで迷っていて答えが出せなくて。
本当に尊敬するアイドルのなっきぃに答えを聞きたいです。
好き、好きじゃない、こだわりたい、もう曲がりたい、
続けることを正しいと思っても、誰かから見たら無理しているのかもしれない。
次の角を曲がり別の道を夢見ても、それを逃げと見られるのかもしれない。
続けること、耐えることに一体どれだけ価値があるんだろうか。
なっきぃは10年以上もアイドルとして℃-uteとしてステージに立ち続けてすごいですよね。
楽しいことやうれしいことだけでなく、苦しさやつらさを感じることもあったと思うのに、
続けてきたなっきぃはめっちゃストロングです。
僕は振り返ってみても、次の角を曲がる選択ばかりで、
でも℃-uteを好きな気持ちは持ち続けられてますけどね。
長くて難しい質問ですが、23歳のなっきぃ先輩のご意見、
ひとつの道しるべにしたいなって考えてます。
ちなみに僕はなっきぃがまっすぐ行ってもどこに曲がっても、ファンとして見守りたいです。
それでは!』

なるほど。
ありがとうございます。
いやー熱いお便りだね。
いやー思うんですよ、なんかね、最近、私がそのアイドル続けてて思うのは、
たしかに、まあ、つらい時期もあったし、なんか、もう、なんだろうな、
悔しい時期もあったし、マイナスに全部を考えちゃう時期もあったんですけど、
今思うと、そういう風に悩んでた時期があったからこそ、
今の考えができてるんじゃないかなって思うんですよね。
まあ、まだ23歳で何言ってんのって思う方もたくさんいると思うんですけど、
つらい時期にマイナスに考えてた自分もいたから、
あんときのつらいことがあったから今を頑張れたりとか、
うーん、なんだろうな、その時期があったからこそ、
あ、あのー、ちゃんと周りを見たら、たくさんのスタッフさんに支えてもらってたりとか、
応援してくださるファンの人がいたりとか、周りの人がすごいやさしく包んでくれてるから、
悩んでる暇なんてないじゃんって思って、なんか、前に進めたんですよね、
その、つらかった時期。
だから本当に、なんだろうなぁ、私は周りの人が支えてくれたから、
今もこうやって続けられてるんだろうなって、思いますけど、
本当に一人で悩んで、うーんこういう、表に立つお仕事じゃなくて、
裏方の人とかそういう感じだったら、なんだろう、どうなっちゃうんだろうっては思う。
でも、教えてくれる先輩だったりとか、なんか、親とかさ、
結構、親の、意見って参考になるなって思いますね。
やっぱ人生の先輩だから。
あと考えてることもやっぱ、血が繋がってるんで似てるから、
うん、なんか、親の意見聞くのもいいんじゃないかな(笑)、恥ずかしいかもしれないけど。
とは思いますね。
でも、本当に好きなことって、自信持ってできないと思うんですよ。
本当に好きなことって、を、仕事にするって、絶対不安だと思うんです。
私も、お芝居好きだけど、お芝居一本でやるっていう自信がなくて。
なんか。
だって、そんなさぁ、簡単な世界じゃないじゃないですか、何やるにも。
もう私より研究してる人もいっぱいいるし、
昔からそのことだけを勉強して、る人もいるわけですから。
そうやってなんか、好きなこと、本気で好きなことだけど、一本に絞れる自信がないから、
いろんなことを勉強したいなって私は今思ってるから、それもまあ言ったら逃げ道なのかな?
うーん。
ね、わかるよ、すごいわかる。
私の、今の、考えとちょっと一致するわ。
でもねぇ、頑張りたいって思ってるなら、頑張れるだけ頑張った方がいいと思う。
か、もう区切りつけるか。
2017年までは頑張ってみるって。
で、2018年なったら、違うことを頑張ろっかなとか、そういう区切りをつけて頑張った方が、
自分的にもさ、やるだけやって、頑張った自分がいたなら、なんかもう、
それもひとつの自分の人生経験だなって思えるぐらいやりきったら、
また考え方変わるかもね。
なんか、うーん、ちょっと後ずさりするような感じだったら、違う道に進んでも、
もどかしくなっちゃいそう。
だから頑張れるところまで頑張って、もうやりきったって思ったら、
次の角曲がったらいいんじゃないですかね?(笑)
と、私は思いますよ。
はい。

続きまして。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『ラジオのメッセージを送るのは人生初です』

おーありがとうございます。

『いつもお風呂に浸かりながら聴いています。
先日、℃-uteナルチカの熊本公演に行きました。
℃-uteの単独ライブは初めてだったのですが、とても楽しかったです。
なっきぃの歌やダンスはもちろんのこと、
生で見るなっきぃのやさしい人柄をより一層感じました。
この公演では公開ヘアアレンジをしてくれましたね。
5人揃っての編み込み、とってもかわいかったです。
そのときに℃-uteのみなさんが、「金魚出す?出さない?」というお話をしていたのですが、
私の周りにいたファンのみなさんは、「金魚?え、何?」と不思議がっていました。
きっと顔周りの髪の毛のことかなと思いましたが、私の学生時代は触角と呼んでいたので、
呼び方に違いがあるのは面白いと思いました。
ハロー!プロジェクトのみなさんは金魚で統一してるのでしょうか?
誰が言い始めたのか気になります。
よければエピソード教えてください。
楽しいライブありがとうございました』

いやこちらこそありがとう。
この金魚は、千聖だけが言ってんですよほとんど。
あの顔周りの、その前髪がパツってあって、横にさぁ、ちょっと、なんか、
後れ毛みたいなやつを流してるんですけど、
まあ私、とか愛理とか舞ちゃんは後れ毛とか、言ってるんですけど、
触角って言い方は、たしかに私も中学生時代のときしてた。
なんかアイドルの髪の毛ってさ、もう、前髪が横に流れてて、直角にさーあ、
顔隠すかのようにさ、出てたじゃん。
あの、垂れてたじゃん?横の髪が。
それは触角って呼んでたんですけど、最近ねぇ、そう、後れ毛って言ってて、
千聖だけ、金魚って言ってるんですよね、なんかわかんないけど。
うん。
だから、他のハロー!プロジェクトのメンバーたちは金魚なんて一切言っていませんね。
なんて言ってるんだろうね、後れ毛って言ってるんじゃないかな。
でも今さ、ヘアアレンジもさ、ゆるい髪の毛が流行ってるから、
うん、私後れ毛ないんだけど、人工的に作ってもらったのね。
だから女の子、後れ毛欲しいなーっていう方はぜひ美容師さんに言ってみて。
後れ毛があるだけでね、だいぶねぇ、アレンジ上手く見えるから、おすすめです。
はい、ということで(笑)、ラジオネームあおいにっとさんありがとうございました。
たくさんお便り送ってくれてありがとうね。
みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - 何時何分)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『何時何分』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』。
3月29日・水曜日にリリースされます。
そして、『ナルチカ2017 ℃-ute』、現在開催中です。
詳しくはハロー!プロジェクトのホームページをチェックしてみてください。
続きまして、もうすぐツアースタートです。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、大事なお知らせです。
今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムです。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料です。
みなさんぜひ遊びに来てください。
でもって、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひぜひ聴いてください。
スマホでも、パソコンでも、聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
はい、aikoさんの『何時何分』。
この歌詞もめっちゃいい、何気なく、飴ちゃん探してカバンの中ごそごそしたら、
思い出の指輪が出てきて、あ、こんなとこに、いたのみたいな、
そのさ、指輪見たらいろいろ思い出しちゃうじゃんね。
もう、どっか消えててよーみたいな、そっからスタートする曲なんですけど、
いや歌詞がねぇ、もうひとつひとつのフレーズが、グサッてきますね。
うん、なんか、状況が、浮かぶ、ような、感じです。
こういう風に、思い出しちゃって、あーこんなこともあったしこんなこともあったな、
で、そういうときに限って、空は晴れてますね。
なんかすごいせつなーい。
うーん、って思います。
これもフルで聴いてくださいみなさん。
お願いします。
ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、℃-uteの矢島舞美ちゃんです。
さあ今週のおやすみなっきぃでーす。
えーとこちら、でれれん。
え?
(笑)。
なんでかなぁ、まあいっか。
今週はですね、三重県ラジオネームくまのんあいすさんからいただきました。

『幼い子供が泣きながら言うようにお願いします』

はぁ、結構しんどいかもしんない、あー頑張ります。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
えーん、舞ちゃんが早貴のプリン食べた、楽しみにしてたのにー。
えーん、えーん、プリンー。
みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということでモーニング女学院のみなさま、お疲れ様です。
新曲が発売されたのですね、3月8日に。
おー、いぇーい(笑)。
ミュージックビデオの方とかにあれなんだよね、歌も、まーちゃんがいないんだよね今回。
でもほら、もうすぐ復活して、ツアーからは、もう、出演するということで、
いやー本当に、ケガだけはみんな気をつけてね。
なんかねぇ、そうだよね、みんな、かよわいもんね。
なんか、そう、頑張ってください、体調管理は(笑)、気をつけてください。
ファンの人も、待ってるけどうずうずしちゃうからさ、
まあ、復活してくれたときはうれしいと思うけどね。
はい、でもこれからもね、はい、どんどんどんどん輝いていく、
モーニング娘。でいてくださいな。
ということで、公開収録の後半の模様を今日はお送りしたいと思います。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今日は先週に引き続き、2月27日に東京タワー大展望台1階、
club333特設ステージで行いました公開収録、
『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』の模様をお送りします。
まだまだね、たくさん聴いてほしいトークありますので、楽しみにしといてねー。
でも、その前に、バースデートークですよ。
えーとね、3月7日、モーニング娘。'17、羽賀朱音ちゃん15歳、
そして3月8日、こぶしファクトリー和田桜子ちゃん16歳、いやんおめでとう、若いかよー。
こないだ、お祝いしたももちゃんと羽賀ちゃん、10歳も違うってことでしょ?
ももちゃんが25歳で羽賀ちゃんが15歳、やだー若いな。
あかねちんは、でもいつまで経っても、なんか赤ちゃんみたいですね。
うん。
いつになったら、大人っぽいあかねちんになるんだろうって思いますけど。
でもその、赤ちゃんみたいな、性格が、ファンにはたまらんなーって感じなんでしょうね。
私も見ててかわいいなって思うもん。
そして、和田桜子ちゃんは、も、こぶしの舞台でさ、一緒になって、
和田ちゃんこそオチ扱いに使われてたんだけど役どころがね。
でも、かわいいなって思いました。
あの、和田ちゃんって、声がかわいい系なんですよね。
だから、お芝居してて、オチ?のセリフ言ってても、「テヘ♪」みたいな感じですごい、
かわいらしいなーって思いながら、見てましたねー。
うん。
なんかまたご一緒する機会があったら、ぜひぜひよろしくお願いしますってところですね。
では、公開収録の模様をお送りする前にですね、
キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
3月29日に発売します、℃-uteのトリプルA面シングル、ラストシングルですね、
から1曲お送りしたいと思いますが、
この曲は湘南乃風のSHOCK EYEさんが楽曲を提供してくださいました。
歌詞がめちゃくちゃいいのよ。
あと、でも、オケは、なんか、今まで℃-uteにくれた、
SHOCK EYEさんぽいなーっていう感じの、オケになってます。
えー、しっかり聴いてください(笑)。
℃-uteで、『ファイナルスコール』。

(℃-ute - ファイナルスコール)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1422ラジオ日本 中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(中島:中島早貴、萩原:萩原舞)

中島「℃-uteの、2月生まれ2人でお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
   東京タワー大展望台1階、club333特設ステージから公開収録でお送りしています。
   スペシャルゲストは、℃-uteの萩原舞ちゃんです。
   まだまだよろしくお願いしまーす」
萩原「お願いしまーす」
中島「ではでは、事前に募集しました、2つ目のテーマにいきたいと思います。
   『℃-uteメンバーのここがかわいい、この言い方がかわいい』
   についてメッセージをご紹介しましょう」
萩原「はーい」
中島「このコーナーはね」
萩原「うん」
中島「来てくださってるみなさんの反応を、知りたいので、
   私が読んだメールに対してかわいいと思ったら拍手で。
   あんまって思ったら、シーンでいいんで」
(客笑)
中島「そう、このメンバーの」
萩原「でも結構コアだよね」
中島「そう。
   あ、例えば、舞ちゃんの、『キムチチャーハン』の言い方がかわいいとか」
萩原「絶妙じゃない?」
中島「え、でもこれみんなで話題になってんの」
萩原「本当?」
(客拍手)
中島「ほら、ね、ちょっと言って」
萩原「え?キムチチャーハン」
中島「わかる?」
(客拍手)
萩原「何?」
中島「ほら」
萩原「え、わかんない!何なの?」
中島「きむちぃみたいな、きむちちゃーはんみたいな(笑)、かわいいね」
萩原「怖すぎ!」
中島「では、みなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
   まずはラジオネーム、チェシャ猫さんです。
   『なっきぃ舞ちゃんこんばんは』」
萩原「こんばんは」
中島「『メンバーのかわいいところですが、いろいろと抜けているところはあっても、
   話し方はいつもしっかりしている舞美ちゃんが、たまーに、
   自分のことを、“うちが”って言う瞬間がかわいいと思います』」
萩原「おー」
中島「『楽屋裏などでは、“うち”になってるんでしょうか』だって」
萩原「舞美ちゃん元々はさ、『うち』って、言ってたよね」
中島「言ってた。あれみんな」
萩原「あれ?」
中島「みんなあんま?」
萩原「みんな知らなかったんじゃない?」
中島「みんなあんま?
   リーダーたまに、いつも『私は』とか、言うんだけど、
   たまに『うちは』って言うよね」
萩原「言う言う」
中島「テンション上がると、『え、うちもやりたい!』とか言うよね」
萩原「言う言う。
   てか元々たぶん、『うち』って言ってたんだと思う」
中島「そうだね」
萩原「うん」
中島「そうなの。
   だけど、まあ、こういう」
萩原「直したんだろうね」
中島「そう、仕事してたから、直したんだけど」
萩原「共感してないよ」
中島「あんまだね。
   はい次いきまーす」
(客拍手)
中島「はい(笑)、ありがとう。
   東京都ラジオネーム、たろうさんからいただきました」
萩原「はい」
中島「『なっきぃ舞ちゃんこんばんは』」
萩原「こんばんは」
中島「『公開収録へ向けてのメッセージですが、
   ℃-uteメンバーのこの言い方がかわいいについてです。
   なっきぃのこの言い方がかわいい。
   なっきぃが言う、2文字の名前に“ちゃん”を付けた、
   “〇〇ちゃん”の言い方がかわいいと思いました。
   “舞ちゃん”や“ルナちゃん”、たまに嗣永桃子ちゃんを、
   “ももちゃん”と言うときが個人的にかわいいなと思いました。
   みなさん○○ちゃんの言い方について、なっきぃ本人、舞ちゃんはどう思いますか?』
   だって」
萩原「ちゃんだって」
(客拍手)
中島「ももちゃん」
萩原「あー」
中島「何?結構なんでなんで!?ウケる(笑)」
萩原「っていうか」
中島「なんでだろ」
萩原「人と接するうえでそこまで細かくさ、かわいいなって、
   かわいいなとか聴いてなくない?」
中島「え、でも早貴結構ねぇ、メンバーであるよ」
萩原「うそー」
中島「早貴愛理の、『やじちゃん』って言い方好き」
(客拍手)
中島「わかるっしょ?ほらー」
萩原「何?え、舞って適当に生きてるのかなぁ」
(客笑)
萩原「舞ないんだけど。
   なんか人としゃべってて」
中島「うん」
萩原「え、しゃべり方のこのこのとこがかわいいとか」
中島「うん」
萩原「感じたことがない」
中島「感じて」
萩原「でも、今、『ちゃん』って言われて、なっきぃの『ちゃん』かわいいかも、みたいな」
中島「えぇー。
   でも自分じゃわかんないね」
萩原「わかんないわかんない」
中島「自分のことはわかんないすな」
萩原「うん」
中島「続きまして」
(客笑)
萩原「すなはやばい、(笑)。
   これはかわいいに入るの?」
(客拍手)
萩原「あー入るんだ」
中島「かわいいか?(笑)
   はい、では次いくよ。
   東京都、ことりさこさんからいただきました。
   『なっきぃ舞ちゃんこんばんは』」
萩原「こんばんは」
中島「『2年ぶりの公開収録おめでとうございます。
   私は見に行く予定です。
   どんな感じなのか今からとーっても楽しみにしています』
   ことりさこさんいらっしゃいますか?
   恥ずかしいから、あー!後ろの方だ!ありがとう!」
(客拍手)
萩原「ん?」
中島「あーありがとう!(笑)
   うれしいわー、女の子でしたね?
   では、『メンバーの好きな声の言葉を考えてみました』」
萩原「おお」
中島「『まず舞ちゃんです。
   すごいわかりづらいかもしれませんが、
   あらゆる文章の語尾に頻繁にくっついてくる言葉である、
   “どぅえす”みたいに聴こえるところです』」
萩原「ええっ!?」
中島「『口の形で“え”じゃなくて“う”になってる感じが舞ちゃんらしくて
   すんごいかわいいなと思います』」
萩原「どういう舞」
中島「これ私わかる」
萩原「なんで!?」
(客笑)
中島「『萩原舞でぇーす』だよね、舞ちゃんって(笑)」
萩原「なんか変じゃない?」
中島「ううん、昔からそう。
   でも昔の方が癖あったよ、言ったら」
萩原「えっ!?」
中島「『萩原舞でぇーす』って、『どぅえーす』って」
萩原「なんか、え、え?萩原舞でーす」
中島「(笑)」
萩原「気になっちゃってこれから挨拶しづらい」
(客笑)
中島「ちょっと言ってみて」
萩原「萩原舞です」(細かいニュアンスは文字では表現できません)
中島「ほら!」
萩原「言ってる?」
中島「ね?」
萩原「え!?」
中島「普通は、『萩原舞です!』じゃん」
萩原「萩原舞です!」
中島「ん~聴きなれない聴きなれない、そのままでいいよ。
   『続いて岡井ちゃんです』」
萩原「うん」
中島「『“スクショ”というワードです。
   LINE LIVEで変顔をした後に、
   “絶対今スクショしたでしょ、スクショすんなすこしょす”噛んじゃった」
(客笑)
中島「『“スクショすんなスクショすんな”みたいに、
   スクショっていう言葉を連続的に使うとき、ちゃんとスクショって言えてないんです』
   ああ。
   『“ずくしょ”とか“しゅくしょ”みたいに聴こえるんです』」
萩原「あー」
中島「『それがめちゃくちゃかわいくてお気に入りです』」
萩原「なんかわかる」
中島「噛んでるよね、『しゅくしょすんなしゅくしょ!』って言うんだよね」
萩原「言う言う」
中島「言ってる言ってる。
   なんか、なんで言えないのかなと思いながら(笑)」
萩原「あーわかるわかるわかる」
中島「流して聞いちゃってる(笑)」
萩原「わかる。
   うちもなんでスクショが言えないんだろうって思いながらいつも聞いてる(笑)」
中島「わかる(笑)。
   え、かわいいと思う人」
(客拍手)
中島「あー」
萩原「ふぅーん」
中島「みんな的にはかわいいんだね」
萩原「みんな全部かわいいじゃん」
(客笑)
中島「(笑)、たしかに」
萩原「ねぇ」
中島「『最後はなっきぃです。
   なっきぃの声はいつでもかわいくて選びきれないので、
   ラジオでよく言うワードから選んでみました。
   まず、メールの場合の、ばあいです』」
萩原「わぁ」
中島「『1文字1文字ちゃんと言ってて、“あ”が“わ”に聴こえる感じがすごい好きです』」
萩原「細かい!」
中島「『あと最近になって登場した“Hulu”です。
   “う”の口をする文字が2つ続いてさらに伸ばす言葉だから、
   かわいさが倍増してるんだろうなって思っています。
   すごい細かい感じになってしまいましたが、
   少しでも共感してもらえたらうれしいなって思ってます。
   ではでは6月12日まで全力で℃-uteの応援してきます』
   ありがとー」
萩原「ありがとー」
中島「(笑)」
(客拍手)
中島「うれしいわぁ。
   Hulu、え、でも舞ちゃんの早貴Huluの言い方好き」
萩原「Hulu」
中島「わかる?ふぅーるぅーみたいな(笑)」
萩原「え?(笑)」
中島「ちょっと抜けてんの、ふーるー」
萩原「(笑)、絶妙だね」
中島「絶妙だよ。
   ちょっとこれ楽しい」
萩原「ウケるね」
中島「これやっとい、あー!もう1枚だけなの!
   あ、でもこれいいよ」
萩原「うん」
中島「ラジオネーム、しろやぎさんからいただきました。
   『なっきぃ舞ちゃんこんにちばんはー』」
萩原「こんにちばんはー」
中島「(笑)。
   『今日の公開収録楽しんでますか?』」
萩原「わあ」
中島「『私が℃-uteメンバーのここがかわいいって思うところは、舞ちゃんの歌い方です』」
萩原「え?」
中島「『特に、“人生はSTEP!”の、“レッツダンス”のところが、毎回なぜか、
   “レッチュダンス”に聴こえて』」
萩原「嘘だよ(笑)」
(客笑)
中島「『かわいいなと思っています。
   かわいさを出すためにあえて“レッチュダンス”って歌ってるんでしょうか』」
萩原「言ってない。
   でもね、たぶん、『レッツダンス』に関しては」
中島「はい」
萩原「ボイトレの先生に教えてもらえたときに」
中島「うん」
萩原「『レッツダンス!』ってこう、切れって言われたの」
中島「ああ、はっきりね」
萩原「『レッツダンス!』って」
中島「うん」
萩原「だから、なんかこう、切りすぎて『チュ』になっちゃった?」
中島「(笑)」
萩原「えー?」
中島「ウケるんだけど」
萩原「ね」
中島「『レッチュダンス』みたいなね」
萩原「やばいね。
   でも舞からしてみたら、
   こうちょっと発音よくみたいなテンションなんだと思うんだけど」
中島「(笑)。
   ねぇこないだひどいのあったよねぇ」
萩原「何?」
中島「なんか、えっと、ごまっとうさんの」
萩原「うん」
中島「なんだっけ」
萩原「えー、『SHALL WE LOVE?』のね」
中島「『SHALL WE LOVE?』の、なんだっけあそこの文字」
萩原「えっと」
中島「『ドライブウェイ』っていう、歌詞があんですよ。
   『ドラーイブウェーイ』って、歌があるんですけど、
   舞ちゃんそこ、カタカナの『ドライブウェイ』じゃなくて、
   『ジュライウェイ』っていう英語だと思ってたらしくて(笑)」
萩原「そう」
中島「ずっとそれで歌ってたんだって」
萩原「ジュライウェイってなんだろう、と思いながらリハーサルしてたら」
中島「(笑)」
萩原「ドライブウェイって、ドライブウェイなの!?みたいな」
中島「(笑)。
   ウケたなーあの瞬間」
萩原「かっこつけすぎたね」
中島「そうだね。
   びっくりしたもんリハーサル、めっちゃ発音よく言うから」
萩原「ね」
中島「そんなタイプだったっけって(笑)」
萩原「舞もジュライウェイって何なんだろうって」
中島「(笑)。
   はい、みなさんたくさんのお便りありがとうございました」
萩原「ありがとうございました」
中島「ちなみに」
(客拍手)
中島「ちなみに舞ちゃんはなっきぃのこの言い方がかわいいというところとかありますか」
萩原「言い方じゃなくって」
中島「うん」
萩原「この、ここがかわいいっていうのは」
中島「何何?」
萩原「なんかね、ファンデーション塗るときとか」
中島「(笑)」
萩原「化粧水塗るときがめちゃくちゃ雑?」
(客笑)
中島「それかわいくなくない?(笑)」
萩原「いや、すごいよ、こう、すごいの」
中島「速いよね」
萩原「なんかもう、なんかすごいのね!」
中島「速い、すっごい速いと思う早貴も」
萩原「そう速いの、なんか、見たことないと思うけど」
中島「いやー」
萩原「すごいの本当、今度」
中島「びっくりするかも」
萩原「ね」
中島「コンシーラーってさ、くま隠すときとかも、ペッペッてやって、
   ペペペペペペペペって叩きつけるもん」
萩原「そうそう。
   その仕草かわいいなって思う」
中島「あ、そう?舞ちゃんだけだよ」
萩原「かわいいっていうか、なんか雑でかわいい」
中島「それあれでしょ?
   かわいいな、『はぁー本当かわいいな』っていうより、
   『え、かわいい、ウケる』みたいな感じでしょ」
萩原「なんか、ウケる、かわいいみたいな感じ(笑)」
中島「ほら、それかわいいじゃないから」
萩原「ね」
中島「ちゃんと選んで」
萩原「はーい」
中島「はーい、以上℃-uteメンバーの、ここがかわいい、
   この言い方がかわいいについてメッセージをご紹介しました。
   本当にありがとうございまーす」
萩原「ありがとうございまーす」
(客拍手)
中島「では、ここで、続いての曲をお送りしたいと思いますが、
   今日はね、もうすぐ春スペシャルということなので」
萩原「うん」
中島「私たち℃-uteの、が、2007年にメジャーデビューしたシングルを、
   おかけしたいと思います。
   聴いてください、℃-uteで」
中島・萩原「『桜チラリ』」

(℃-ute - 桜チラリ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1422ラジオ日本 中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー
                    萩原「好きだバカ!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(客笑)
(客拍手)
中島「マイマイのいつかのおやすみなっきぃが使われましたね、おやすみマイマイが」
萩原「ね、なんか声が明るかった」
中島「(笑)。
   テンション高かったんだろうね」
萩原「ね」
中島「ということで、℃-uteの中島早貴がお送りしている中島早貴のキュートな時間。
   今日は、『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』
   と題して、スペシャルな内容でお送りしています」
萩原「はい」
中島「ゲストは℃-uteの萩原舞ちゃんです」
萩原「です」
中島「まだまだよろしくお願いします!」
萩原「お願いします」
中島「では、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと思います。
   こちらは、普通のお便りですね」
萩原「うん」
中島「ではではー。
   茨城県ラジオネーム、天体観測さんからいただきました。
   『なっきぃマイマイこんばんはー』」
萩原「近くにいるっぽい」
中島「あ、本当?ありがとうございます」
萩原「ありがとうございます」
(客拍手)
中島「こんばんは」
萩原「こんばんは」
中島「『今回はお2人にお悩み相談をしたいと思います。
   僕自身の悩みではなく、知り合いの方のお悩みです。
   その方とは℃-uteを通じて知り合ったのですが、彼は本当によく物をなくすんです。
   携帯に財布にTシャツなど、最近では』」
萩原「Tシャツ?」
中島「うん。
   いつのタイミングで忘れんだろう」
萩原「ねぇ」
中島「『最近ではディナーショーに行って、スーツ一式をなくしたそうです』?」
萩原「やばすぎ」
中島「『ある意味これは才能といいますか、日常的に物をなくすようなので、
   携帯や財布をなくすくらいではほとんど動じない精神力ができあがっています。
   たぶんなくしてダメージを受けるのは℃-uteくらいのものです。
   ここまで書いてなんですが、本人はそこまで困ってないようで、
   これは完全に僕のおせっかいです。
   物をなくして動じない精神力はすごいですが、
   なくさない方が快適な人生を歩めると思うんです。
   というわけで、物をなくさないためにどうすればいいのか、アドバイスをお願いします』
   なんかありますか、物をなくさないためのアドバイス」
萩原「えー、舞、物なくしちゃう人だからな」
中島「でも、やっぱ、物は、なるべく持ってない方がなくさないと思う」
萩原「うんうんうんうん」
中島「うん。
   財布に関しては、あれじゃない?ちゃんとバッグに入れとくことじゃない?」
萩原「か、あれじゃない?よくさ、男の人がチェーン付けてんじゃん」
中島「チェーンね。あー、チェーンはなくさないかも」
萩原「あれ?あ、それいいと思う。
   でもなんかどうなんだろう」
中島「チェーン?」
萩原「女の子はやらないもんね、絶対」
中島「あー」
萩原「あ、女の子とかさ、よくさ、なんかさ、肩にかけられてさ」
中島「うん」
萩原「お財布っぽいさ」
中島「(笑)。あるよね」
萩原「かわいい」
中島「お財布ポシェット的な」
   ポシェットって言い方古いのかな(笑)」
萩原「そう、あれ結構かわいいと思うけど」
中島「うん」
萩原「ね」
中島「あれかわいいよね」
萩原「あれかわいい。いずれかしたい」
中島「あ、え?」
萩原「いずれか」
中島「いずれかね」
萩原「うん」
中島「私も」
萩原「ねぇ」
中島「いずれかかわいいなと思う。
   し、なんか、あれじゃない?小さい財布なんじゃない?長財布だと絶対忘れなくない?」
萩原「忘れない」
中島「え、忘れんの?忘れる?」
萩原「てかさ」
中島「忘れないよね」
萩原「いっつも思うんだけどさ、後ろのポケットにさ、やってる人いるじゃん」
中島「わかるー、お財布入れてる人でしょ?」
萩原「あれ盗まれても知らないよっていつも思う」
中島「いや私も思うわ」
萩原「ね」
中島「ね。
   なんでそこに入れとけるのって思うよね」
萩原「わかる」
中島「しかもお財布ってさーあ、お金だけじゃなくてカードとかも入ってるじゃないですか」
萩原「うんうんうん」
中島「保険証とかも」
萩原「え?」
中島「そう、保険証入れてんですけど私」
萩原「え、みんな入れてないの?」
中島「あと、℃-uteのプリクラとかも入れてるから絶対誰だかわかんじゃん、
   保険証とプリクラ」
萩原「わかるわかるわかる。
   舞も、すーごい自分っていう感じ出ちゃってる、お財布に」
中島「そう、出ちゃってるじゃん」
萩原「うん」
中島「だからもう恥ずかしいなと思って、絶対、なくしたくない。
   もうとりあえず忘れないことです」
(客笑)
萩原「そう」
中島「周りの子が言ってあげること!」
(客拍手)
萩原「そうだね」
中島「もう、肌身離さず持っててあげて」
萩原「そうだね」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1422ラジオ日本 中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー
                    萩原「マジヤバい!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「ゲストの舞ちゃん、今回の収録はいかがでしたか?」
萩原「あっという間だった」
中島「ね。
   あっという間すぎて、これ話したかったのに、話せなかったから、
   ここで話していいですか?」
萩原「ねぇ」
中島「これからの℃-uteについて、舞ちゃんと2人で話そうってなってたんだよね」
萩原「なってた」
中島「そう、6月12日のラストライブ、まで、カウントダウンが始まってますけど」
萩原「ねぇ」
中島「どうよ舞ちゃん、今、今の心境はどう?
   その、8月に、解散するよって発表してから、たぶん気持ち変わったと思うんだけど、
   今はどんな気持ちでいる?」
萩原「今は、不思議」
中島「ね」
萩原「なんか、全然感じない自分が、なんか、
   でも、こう、みんなでこう、ご飯食べに行ったりとかして、
   みんなの別々の道に行く話とかをするじゃん」
中島「はいはい」
萩原「この子はこうなってくんだね、とか、
   こうなってくんだ応援するよ!みたいな話をしてると、
   あ、℃-ute解散するんだなーみたいな」
中島「ねー」
萩原「感覚になるけど、ライブをしてたりとか、なんか握手会とか、
   あ、握手会とかは感じるけど、あんまり感じなくって」
中島「うんうん」
萩原「あと4ヶ月とか?」
中島「そうだね」
萩原「ねー」
中島「想像がつかないよね」
萩原「つかん!」
中島「でも、本当に今から、みんな、次のステップへの道を自分なりに勉強してて、
   なんか、こういう関係っていいなって、なんか新しくない?」
萩原「わかる!」
中島「なんか、他の違う道を頑張ってる子を見るみたいな」
萩原「わかるわかる」
中島「ね。先のことを考えてる」
萩原「だし、なんか、前も、今までもみんなのこと1人ずつ応援してたけど、
   今まで以上に応援したくなるっていうか」
中島「わかるー」
萩原「なんか、なんだろうな、みんながいつも常に℃-uteみんなでいたから、
   まあ、個人個人のこと応援するっていうのもあったけど、
   ℃-uteのメンバー、℃-uteのことをみんなで考えてたじゃん1番に」
中島「そうだね、みんなで話し合うときはだいたい℃-uteだったもんね」
萩原「そうそうそう。
   だけど、みんな1人ずつになったら、もっとみんなのことを応援したいって思うし」
中島「ねー」
萩原「もっとたぶん頑張んないとって思うんだろうな、みたいな」
中島「わかる。
   なんかみんなのすごさを改めて感じるんだろうなって思うよね、1人になったときに」
萩原「ね」
中島「ねー。
   だから、その、6月12日のラストライブまでカウントダウン始まってますので、
   今その春ツアーのセットリストとかも決めてて、スタッフさんとみんなでね」
萩原「うんうんうんうん」
中島「で、なんか、決めるときに、やっぱ、6月12日のことを先に決めて、
   春ツアーをやった方が、やっぱ、なんか、流れいいじゃないですか(笑)」
萩原「うんうんうんうん」
中島「この曲を最後にやりたいからこっちではやらないとか、
   こっちは春ツアーでやった方が盛り上がるよとか、あるので、
   そういうのを決めてるんですけど、そういうのを決めると、いよいよだなって思うし」
萩原「ねー」
中島「なんかわかんないけど、6・12のセットリスト決めるとき愛理泣いたよね(笑)」
萩原「え、泣いたっけ?」
中島「泣いてた泣いてた。
   そう、あったね、そういういろいろありますよー」
萩原「でもなんか、ひとつ言えるのは、6月12日はお互いみんなが、思い出の残ってる曲とか」
中島「はい」
萩原「は歌おうって話にはなってる、よね?」
中島「そうだね」
萩原「この子といえばこの曲だよね、とか、そんなの絶対に歌いたいみたいな」
中島「うんうん」
萩原「のとか、あと、こうさ、℃-uteの曲の中で1番自分の中で好きな曲?」
中島「うん」
萩原「はみんなで入れようとか」
中島「うん。1人ずつね、挙げたね」
萩原「話してるけど、なんかさ、難しいよね、セットリストって」
中島「難しい」
萩原「いつも決めたりとかするけど最後のセットリストって難しくない?」
中島「本気の最後だよ?」
萩原「ね」
中島「だってさ、言ったら全部歌いたい気持ちはあるけど」
萩原「うん」
中島「なんかさ、全部歌ったら長いしさ、まったりするも続いちゃうとかさ」
萩原「うんうんうんうん」
中島「なんかセットリスト組むのって難しいよね」
萩原「ねー」
中島「ねー。
   でもなんか、早く6月12日のライブは見てほしいなって思います。
   でもさいたまスーパーアリーナだんだん不安になってきちゃってなんか最近」
萩原「てか絶対埋まんないと思うんだけど」
中島「わかる、多くない?人数だって」
(客笑)
中島「しかも、月曜日でしょ?」
萩原「いや、本当にね、℃-uteみんなで、『てかさ、埋まらなくない?絶対』って」
中島「まずそこだよね、みたいな(笑)」
萩原「だって3……千、万人?」
(客笑)
中島「なーんで(笑)、めっちゃ多いやん!」
萩原「違う(笑)」
(客拍手)
萩原「待って待って(笑)」
中島「めっちゃ多いじゃん、東京ドームより多いかも」
萩原「ごめんごめんごめん、ミスったミスった。
   いくつだっけ?いくつだっけ?」
中島「3万人ね(訛る)」
萩原「あ、そうそう3万人」
中島「3万人(笑)」
萩原「(笑)。
   3万人でしょ」
中島「3千万やばいね」
萩原「℃-uteみんなで、
   『3万人も℃-uteのことたぶん知ってる人いないよね』って話になって」
中島「ね。
   『横アリっていくつでしたか?』とか、
   そういうのなんかすごい心配になっちゃってこないだ」
萩原「ねー」
中島「ね、でもまあまあ、日は来ますからね。
   まあ何がなんでも、自分たちも楽しみたいし、来てくださった方にも、
   感動するようなライブをお届けしたいよね」
萩原「たしかに」
中島「うん」
萩原「だし、まだなんか、いろいろスケジュールを、
   マネージャーさんから聞いてる限り言うと、
   すごいこの4ヶ月めちゃくちゃ詰まってるなって思うの。
   3月とかめっちゃみんなに会うし」
中島「そうだね」
萩原「そう」
中島「本当に会うからみんな」
萩原「マジで会うからね」
中島「(笑)」
萩原「本当に」
中島「来てよ?(笑)」
萩原「うん本当に、来てよって感じ」
中島・萩原「ね」
萩原「3月みんなに会えるし、4月もみんなに会えるし、で、5月も会えるし」
中島「ね」
萩原「結構詰まってるなって思うから、なんかまだ全然終わる気がしないのね」
中島「本当に」
萩原「ね」
中島「週末はほぼほぼ会えますよきっと」
萩原「うん」
中島「ね」
萩原「ね」
中島「楽しみましょうね」
萩原「みんなよろしく」

(aiko - Yellow)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送もエンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、アルバム『BABY』に収録されています『Yellow』です。
では、最新シングルにいきたいと思います。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』、
3月29日・水曜日にリリースです。
続きまして、楽しかった秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』。
3月22日・水曜日、DVDとブルーレイディスク、発売です。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、こちら、『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は4月7日・金曜日、岡山県・CRAZYMAMA KINGDOMでーす。
でもって、今年も開催します、春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムとなっています。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料です。
みなさんぜひぜひ遊びに来てください。
そして、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
毎週月曜日配信なので、ぜひ聴いてください。
スマホでもパソコンでも聴くことができます。
詳しくは、公式サイトをチェックしてくださーい。
でもって、今週のaikoですけど、これはね、公開収録にもかけたんですよー、『Yellow』。
本当にね、歌詞がせつないの。
これ、舞ちゃんね、すごい共感してくれた。
「せつなすぎちゃう」って、「こんなことにはなりたくない」みたいなこと言ってたけど、
このせつなさが、いいんですよね。
あーなんか、今日の夜聴こうって思った。
(笑)。
ではでは、2週にわたってお送りしました公開収録、いやあっという間でしたね。
なんか、ファンのみなさん?来てくださったみなさんを目の前にラジオを収録してると、
余計にあっという間に感じたかもしれない。
あと、ゲストが来てくれたっていうのもあるかもしれないけど、
本当に時間があっという間で、話したいことが話し切れなかったこともあったりして、うん。
でもね、今回の公開収録で、このメンバーの、この言い回しがかわいいみたいな、
ことを募集したんですけど、結構ねぇ、中島自身すごい好きな企画だったから、
萩原舞ちゃんのキムチチャーハンの言い方がかわいいとかね。
なので、今後もちょっと、ありましたらここの、
中島早貴のキュートな時間にメール送ってください(笑)。
よろしくお願いします。
ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、おやすみなっきぃにいきたいと思います。
でけでんー。
ほうほうほうほうほうほう、なるほどねー。
あ、ごめん、舞ちゃんに書いてくれてたみたいなんだけど、なっきぃ読んじゃうね。
ああ、ごめんね。
ちょっと、うん。

『姉御なマイマイ姉さんが大好きです。
バースデーイベントで催眠術にかかりまくりのマイマイさんを見て』

なので、私が舞ちゃんになりきってやるね。
北海道ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
さあ、私の目をじーっと見て。
あなたは私のことしか考えれなくなーる。
これであなたも、私のファンだね!
(前番組からのパス:工藤遥
「中島さんが1番好きな、かわいいなと思う萩原さんのこんな一面みたいなの、
教えていただけたらなと思います」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
3月になりました、キュートな時間今夜もよろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんからコメントいただきました。
舞ちゃんのかわいいところ、舞の、かわいいところは、結構舞ちゃん、
ツボでかわいいなって思う。
表情の作り方もかわ、あー、わいいし、言葉の使い方とかもかわいいなって思うんですけど、
(笑)、本当にかわいいんだよ。
はい、ということで、今日はですね、こないだ収録、東京タワーで収録しました、
公開収録の模様をお送りしたいと思います。
たぶんねぇ、すっごいにぎやかだと思うから、みなさんちゃーんと聴いててね。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
さて、今日はみなさんお待ちかねのあの放送です。
2月27日・月曜日に東京タワー大展望台1階、club333特設ステージで行いました公開収録、
『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』
の模様をお送りしまーす。
あのねぇ、公開収録の日本当にたくさんの方が遊びに来てくれてて、びっくりしちゃった。
あんなぎゅうぎゅうに、入るものなのですね。
私と、ゲストで来てくれた萩原舞ちゃん?座って収録してたので、
たぶん見えてない方もいたと思うけど、それでも最後までね、聴いてくださってて、
うれしかったです本当に。
わざわざ来てくださってありがとうございます。
あと、公開収録、やるとあれだね、リスナーのみなさんの、その、なんていうの、
ラジオネームと顔が一致するから、すごい楽しかった、言ってて。
あーこの人来てくれてるんだ、とか。
はーい、本当に来てくださってありがとうございます。
ではその模様をお送りする前にね、ハッピーバースデー迎えた方がいるので。
3月4日こぶしファクトリー、藤井梨央ちゃん18歳、
そして3月6日、カントリー・ガールズ嗣永桃子ちゃん25歳、おめでとうございまーす(拍手)。
いやー藤井ちゃん18歳か、早いな。
なんかさ、こぶしファクトリー今舞台やってて、私も出演させてもらったんですけども、
なんかねぇ、藤井ちゃんのお芝居、面白くて好きだなと思ったんですよね。
ちょっと役が、うん、ちょっと、オチ的、オチではないか、ツッコミ、
ちょっと、ちょいボケ的な存在で、
声の発し方がすごいバリエーションが多くて面白いなーって思いながら、見てましたねぇ。
うん。
これからもお芝居、好きだったらやってほしいなと思います。
そしてカントリー・ガールズ、嗣永桃子ちゃん25歳。
ももちゃんが25歳か、早いな。
なんか、うちのリーダーの25歳をお祝いしたときに、
あーリーダーもう25歳か、大人だねって言ったんだけど、
ももちゃんの25歳って、本当に大人だねって思う。
なんかもう、肝座ってるっていうか(笑)、
もう25歳になる準備OKですみたいな感じじゃないですか、
なんか、すごいもういろいろ、考えてるからももちゃんって、
先の先のことまで、人生、自分の人生計画とかね、
なんか年表考えてるから、偉いなーと思いながらいつも見てるので、
うーん、25歳のももちゃんも、ももちゃんらしく、貫いてほしいなって思います。
けど、ね、貫きすぎちゃうっていうか、真面目すぎちゃうとね、
あれ、かたーくなっちゃうと思うんで、たまには、力抜いてほしいなとは思いますけどね。
うん。
でもももちゃんが幸せなら、その人生を歩んでほしいなって思っております。
それではここで、公開収録の模様をお送りする前に、
キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
2016年に発売しました℃-uteのシングル曲です。
聴いてください、℃-uteで、『人生はSTEP!』。

(℃-ute - 人生はSTEP!)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1422ラジオ日本 中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回もですね、東京タワー大展望台1階、club333特設ステージから、
1時間たっぷりお送りしたいと思います。
みなさん今日は本当にたくさん来てくださってありがとうございます。
めっちゃぎっしりじゃん。
(観客拍手)
こないだの、2年前に、公開収録して、たときよりも来てくれてると思う。
ありがとうございます。
なんかこうやって、公開収録やるよって言うからこうやってたくさん、
来てくれたと思うんですけど、ちゃんと毎週、ラジオ聴いてますか?
(「はい」「聴いてます」)
本当に?あー手上げてない人もいるじゃーん。
聴いてね、ラジオ。
深夜0時30分からだからね。
このオンエアーも、流れますのでね、後々。
なのでみなさんよろしくお願いします。
ということで、今日のキュートな時間は、
『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』というタイトルで、
スペシャルプログラムでお送りしますが、
みなさんお待ちかねのスペシャルなゲストをさっそく紹介したいと思います。
いっつもおしゃれな℃-uteの萩原舞ちゃんでーす。
(観客拍手)
いぇーい。

(中島:中島早貴、萩原:萩原舞)

萩原「本当だ、すごいいっぱい来てくれてる。
   萩原舞でーす。よろしくお願いしまーす」
中島「お願いしまーす。
   舞ちゃん、この春、楽しみなことはなんですか?」
萩原「え、なんだろう、お花見?」
中島「あ、お花見か、なんだ普通かよ」
(客笑)
萩原「え、何?逆に何がある?」
中島「(笑)」
萩原「春って、何があるかな」
中島「何があるかね。
   まあとりあえず座りますか」
萩原「そうだね。
   なんかナルチカより近いじゃん」
(客笑)
中島「それね。
   なかなかこの距離感ないですよ」
萩原「ないよね」
中島「ね、後ろの方、見えない人もいるよね、ありがとうございます」
萩原「座っちゃったー」
中島「座っちゃっていいよ。
   ではではではでは、こうやって公開収録、していますが、
   舞ちゃんはね、前も公開収録来てくれたよね」
萩原「うん、来た来た。
   ここに来てる感じするもんなんか」
中島「ね。
   前ちょうど誕生日で、2月組が出たんですよね、2年前」
萩原「あ、そうだったかも」
中島「リーダーの矢島舞美ちゃんと、あと来てくれてる萩原舞と私中島早貴で、
   3人でやらせてもらったんですけど、それから2年ですよ」
萩原「ね」
中島「早いねー」
萩原「やばいね。
   舞10代だった」
中島「それね、怖くない?」
萩原「あれ?だよね」
中島「うん、10代でしょ」
萩原「怖い」
中島「怖いよー」
萩原「ねー」
中島「まあ今日はね、こうやって東京タワーで収録してるんですけど、
   今日寒くなかったですか?」
萩原「さ、え?寒いよね」
中島「今日に限って寒かったよね。
   本当に申し訳ないこんな寒い中来てくださってありがとうございます」
萩原「ねー。
   絶対舞より早起きしてくれた人多いと思う」
中島「いやそうだと思う」
萩原「ね」
中島「そうなんですよ、ここ最近の℃-uteはですね、
   ナルチカというライブハウスツアーをやってまして、
   えーと、えーとなんていうの?
   こないだの週末は、盛岡と山形とあと郡山に行ってきたんですよね」
萩原「はい、行ってきました」
中島「はい、だから昨日は郡山で、そっから帰ってきて今日こういう風に、
   収録してるんですけど」
萩原「うんうん」
中島「ね、ナルチカツアーどうですかマイマイ」
萩原「なんか、食べてばっかり」
中島「わかるー」
萩原「だから、ブログとかも、食べてるもの、食べてる話しかしてないんだよね」
中島「そうなんだよね」
萩原「うん。なんか申し訳ない。
   でも載せない、載せたいものがたくさんあるから、載せると、
   なんか舞、旅行行ってるみたいじゃん」
中島「(笑)」
萩原「っていっつも思う」
中島「でもね、こないだの、楽しかった、その盛岡・山形・郡山」
萩原「わかる」
中島「まず盛岡でわんこそばやったんですよ℃-uteみんなで」
萩原「うん」
中島「で、私中島早貴は75杯で止まってしまったんですが、舞ちゃんね」
萩原「100杯!」
中島「すごくないですか」
(観客拍手)
中島「舞ちゃんが100杯食べるなんて」
萩原「わかるわかる」
中島「ね、びっくりだよ」
萩原「もうたぶん食べれないと思う」
中島「そうだね」
萩原「なんか、なんだろうなぁ、なんで食べれたのかがわかんない」
中島「なんか気合い入ってたよねあの瞬間」
萩原「うん」
中島「なんかライブ前にわんこそば食べるってなってたから、
   まあライブ前だし、『まあ30杯ぐらい食べればいいよね』みたいな」
萩原「そうそうそう、てかあんまり頑張るのやめとこうみたいな」
中島「そう、言ったら、ちょっと、
   やってくれるお姉さんたちに失礼な態度しちゃったなみたいな、
   30杯でいいよなぐらいの、気分だったから」
萩原「うんうんうん」
中島「だったんですけど、食べたら食べたで『はいじゃんじゃん』って言われると、
   すごいテンション上がっちゃって(笑)」
萩原「そう!」
中島「食べる食べるだったよね」
萩原「うん、やばかったね」
中島「ね。
   1番多く食べたのはリーダーの矢島舞美ちゃんの132杯ですね」
萩原「うん」
中島「男より食べてんじゃない?」
萩原「だってさーあ、マネージャーさんと同じぐらいだったよね?」
中島「マネージャーさんの方が少なかったんだよむしろ」
萩原「マジ?」
中島「男のマネージャーさんもやってたんだけど、111杯とかだった気がするよ」
萩原「マジか」
中島「うん」
萩原「すごいね矢島舞美」
中島「すごいよねー、よく食べるしよく汗かくし」
萩原「ねぇ~」
中島「ね、よく体追いついてるわなぁ」
萩原「本当に」
中島「風邪もひかないしね、なかなか」
萩原「ね、たしかにね」
中島「無敵だよね」
萩原「無敵だねー」
中島「はーい。そして」
萩原「はい」
中島「最近の℃-uteはそういうナルチカもやってるんですけど、
   あと何やってるかなぁ、ここ最近」
萩原「ナルチカ……」
中島「プライベートで何か、面白いことありました?」
萩原「いやだから、ナルチカをやって、月曜日こう、ぐうたらしちゃうわけ」
中島「(笑)」
萩原「だからいつもの、なんか」
中島「なるほどね」
萩原「ごめんなんかその、会社とか学校ある人には」
中島「(笑)」
萩原「すごい今申し訳ない発言をしちゃったけど」
中島「うん」
萩原「舞の生活リズムは、月曜日めっちゃ休んじゃうの」
中島「ほうほう」
萩原「で、超寝ちゃうのね」
中島「え、どれぐらい寝れるの?」
萩原「え?」
中島「寝て」
萩原「え」
中島「アラームかけなかったら何時まで寝てられる?」
萩原「え、夕方」
中島「(息をのむ)本当に!?」
萩原「うん。
   こうやって、寝て、あ、なんか、昼頃かな、でもいいんだよね、今日は寝て、
   みたいな感じで寝て」
中島「すごいわ」
萩原「うん。
   え、なっきぃは朝逆にすごい早いの、8時とかに全然起きるよね」
中島「私は8時に起きたいの、なんかわかんないけど」
萩原「でもいいことだと思う、損してないよ」
中島「時間がもったいなくないですか?(訛る)もったいなくないですか?(笑)
   なんか、お昼過ぎに起きると、時間を半分無駄にした気分になって、
   なんかすごいね、自分にイライラしちゃうの。
   あーやっちゃった!みたいな」
萩原「あー、スパルタだね」
中島「なんでこんなことしてるわけ!みたいな感じで思っちゃう」
萩原「スパルタ自分に」
中島「いやいや、起きるぐらいですけどね」
萩原「寝れちゃうから、寝ちゃうのねすごい」
中島「へぇー」
萩原「今日も、危なかったわけ」
中島「(笑)」
(客笑)
萩原「マジで。今日本当危なかった」
中島「いや来てくれてよかったよ舞ちゃんファンもいるし」
萩原「いつもさ、月曜日はさ、休むみたいなテンションだったから」
中島「(笑)。
   来てくれただけよかったよ」
萩原「やばいそれ(笑)」
中島「ね」
萩原「こんな、みんな待たせるのやばいよね」
中島「やばいよね」
萩原「うん」
中島「はい、ということで、今日はですね、
   『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』ということで、
   公開収録をお送りしていますが、ここで、東京タワーさんからのお知らせを、
   読みたいと思います。素敵なお知らせですよ。
   東京でいち早く夜桜が楽しめる、
   『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA』桜吹雪が舞う!夜桜バージョン投影開始!
   ということで、東京タワー大展望台2階フロアで開催中の3Dマッピングイベント、
   『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~FUTURE TOKYO TOWER~』で、
   3月1日から、桜をモチーフにした夜桜バージョンの映像を毎日投影します。
   投影期間は4月23日・日曜日まで。
   大展望台までの展望料金だけでお楽しみいただけます。
   夜桜バージョン投影開始時間は、3月12日・日曜日までが、午後6時30分、
   13日・月曜から4月23日・日曜日は、午後7時からスタートし、
   終了は毎日、午後10時50分となっています。
   『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA』は、『FUTURE TOKYO TOWER』をコンセプトに、
   未来都市東京の風景や、未来の展望台をイメージさせる映像を、
   窓ガラスとフロア床面に投影しています。
   3月1日・水曜日から、現在投影中の6つのコンテンツが夜桜バージョンに変わります。
   リアルな夜景の輝きの中で舞い散る桜吹雪のマッピング映像は必見です。
   東京タワーで一足早く桜を感じてください。
   ということだそうです。
   絶対いいんじゃない?こういうの大好き」
萩原「わかるー」
中島「ね」
萩原「うん」
中島「絶対きれいだよね」
萩原「ね。
   うん、すごいと思う」
(ざわつく)
中島「ね、行きたいわー」
萩原「なんでよー!」
(客笑)
中島「(笑)」
萩原「思ってるよ!
   思ってる!ただ、なっきぃがすごいしゃべってる中、
   舞はどういう反応して聴いたらいいのかなと思ってただけで」
中島「だけで」
萩原「いいなと思ってた本当に」
中島「いや舞でもこういうの好きなんだよ本当に」
萩原「そうだよ」
中島「うん」
(客笑)
萩原「イルミネーション好きだから」
中島「ね」
萩原「うん」
中島「さあ、ということで、ここでですね、
   公開収録でお送りしている中島早貴のキュートな時間、
   今日の1曲目をお送りしたいと思いますが、今日はね、来てくれた人に特別に、
   3月29日に発売される℃-uteのラストシングルからこの曲をいち早く聴いてもらいます。
   聴いてもらう曲はつんくさんが℃-uteの気持ちを歌詞にしてくれました。
   聴いてください、℃-uteで」
中島・萩原「『To Tommorow』」

(℃-ute - To Tommorow)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1422ラジオ日本 中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
   東京タワー大展望台1階、club333特設ステージから公開収録でお送りしています。
   ゲストは℃-uteの萩原舞ちゃんです。
   ここからもよろしくお願いしまーす」
萩原「お願いしまーす」
中島「ではでは、今回の公開収録は、キュートな時間の放送や、番組Twitterで事前にね」
萩原「うん」
中島「リスナーのみなさんに、2つのテーマでメッセージを募集してました。
   本当にたくさんのメッセージ来てましたありがとうございます。
   ではここで、ひとつめのテーマにいきたいと思います」
萩原「うん」
中島「みなさんのキュートな時間の思い出、について、
   舞ちゃんと楽しくお話ししていきたいと思いまーす」
萩原「はいー」
中島「ではですね、読みますね」
萩原「(笑)」
中島「えーと」
萩原「なーんか笑ってくる」
中島「(笑)」
(客笑)
中島「なんなんだろうねこの空気感」
萩原「ね、なんか笑ってくる」
中島「はい、読みますよ」
萩原「いいよ」
中島「まずは、三重県ラジオネーム、くまのんあいすさんからいただきました。
   『なっきぃ舞ちゃんこんばんは』」
萩原「こんばんはー」
中島「『キュートな時間の思い出についてのメッセージを募集ということで、
   送らせていただきます。
   長い間続けてくれているので、キュートな時間の思い出はたくさんあります。
   キュートな時間は土曜日深夜の放送なので、
   ライブやイベントでどこかに泊まったときに、聴くことも多いです。
   ホテルだったり知り合いの家だったり、振り返ってみるといろんな場所で聴きました。
   そんな中で1番印象に残ってるのは、しましまバスツアーのとき、
   白樺リゾート池の平で聴いたことです。
   自分の部屋は6人部屋で、自分以外の5人は舞美ちゃんファンでしたが、
   みんなで聴きました。
   バスツアーは1日目にしましまのお2人による出席確認の点呼がありましたが、
   ラジオネームで呼ばれている人もちらほらいて、
   あ、あのラジオネームの人はあんな人だったんだというのがわかったりして、
   面白かったです。
   その日のキュートな時間でも、バスツアーに来てた人のメールが読まれてましたね。
   2日目のなかさんぽのときも、なっきぃとラジオの話をしました。
   楽しかったバスツアーの思い出の中に、キュートな時間も含まれています。
   ℃-uteのメンバーはホテルなどでメンバーのラジオ聴くこととかありますか?』だって。
   ありがとうございます。
   たしかに、そうだよね、聴いてる場所とかでさ、なんか、思い出残るよね」
萩原「そうだねー」
中島「うれしいわー、いっぱい聴いてくれて」
萩原「ね、うれしいね」
中島「うん、ありがとうございます」
萩原「うん」
中島「続きまして、ラジオネームしんさんからいただきました。
   『なっきぃ舞ちゃんおつカレーライス』」
萩原「ライス」
中島「『公開収録楽しんでますか?』」
萩原「はい」
中島「『私も駆けつけるつもりなので、たぶん周りのどこかで楽しんでると思います』
   ありがとう(笑)」
萩原「おお、ありがとう近い!」
(客拍手)
中島「すぐそこにいてくれましたね。
   『さてさて今回はキュートな時間の思い出ということで、メールさせていただきます。
   思い出というと、やはり忘れられないのは、
   自分が送ったメールを初めて読んでもらえたときですね。
   メールを送っているリスナーの方はみんなそうだと思いますが、
   あのときの感動は今でも覚えています。
   私は2013年の5月18日の放送で初めて読んでもらえたのですが、
   そのときは奥さんのお腹の中に娘がいて、なっきぃの名前の早』
   早貴の早の方ですね」
萩原「うん」
中島「『字をもらいたいということを書いてたのですが、それからもう4年近く。
   本当に名前に早の字をもらって、千早と名付けた娘も、3歳になりました』」
萩原「おーすごい」
中島「うーん早い。
   『これまで、合計で9通のメールを読んでもらったのですが』」
萩原「すごい」
中島「『毎週なっきぃの声に癒され、メールの採用に一喜一憂する週末を過ごしてきました。
   そのすべてがキュートな時間の思い出です』
   うわーありがとうございます」
萩原「すごいね」
中島「うれしい」
萩原「いるよね、なんか舞の名前とかさ、使ってくれる人」
中島「ね、子供にね」
萩原「うん」
中島「なんか申し訳なくない?自分のさぁ」
萩原「え、めっちゃ申し訳ないよ、いいの?みたいな」
中島「わかる。
   なんか、その子を幸せになってほしいって思っちゃうよね」
萩原「わかる。
   なんかその名前にしたせいで、なんか、幸せになんなかったら、
   めっちゃ舞のせいじゃんとか思っちゃう」
中島「わかる、なんかちょっとなんか、なんで、意気地なしじゃなくてなんていうの、
   人見知りになっちゃったらどうしようとかさ」
萩原「そうそうそうそうそう」
中島「自分、私のやつがちょっと乗っかったらどうしようみたいな」
萩原「わかるわかる、ちょっとなんか乗り移っちゃったらどうしようみたいなね」
中島「ね。わかるわー」
萩原「ねー」
中島「でもね、幸せになってほしいですわ」
萩原「ねー」
中島「そっか、みんなやっぱ覚えててくれるものなのですね、生まれたときとか。
   うれしいね」
萩原「ねー」
中島「うれしいな。
   私もでも毎回こうやってたくさんのお便りをもらって、こうやって読むの好きなの。
   なんか、いいなって思うお便りって」
萩原「うん、たしかに」
中島「今さぁ、うん、なんか、こうやって、ちゃんと返せる感じがすごいうれしい」
萩原「うんうんうんうん」
中島「はい」
萩原「いいね」
中島「続きまして、いきたいと思います。
   奈良県ラジオネームちむにーさんからいただきました。
   『なっきぃ舞ちゃんこんばんは』」
萩原「こんばんはー」
中島「『去年の夏頃から聴き始めて、もう半年以上も経つことにびっくりしています。
   リスナー歴は長くないのですが、いつも楽しく聴かせてもらっていて、
   この番組がとっても大好きです。
   さて、そんなキュートな時間の思い出ということですが、1番思い出に残ってるのは、
   熊井友理奈ちゃんがゲストの8月のパワーアップウィークです。
   布団に入って枕元にiPhoneを置き、ときどきうとうとしながら聴いていました。
   最後のおやすみなっきぃのコーナーに差し掛かったときです。
   突然、私のラジオネームが聴こえたんです。
   そのときとは今とは違うネームでしたが。
   一瞬にして目が覚め、心臓がドキドキして、
   思わず布団から飛び上がってしまうくらいには驚きました。
   まさか採用してもらえるなんてこれっぽっちも思ってなかったし、
   なんと熊井ちゃんが選んでくれたそうで、
   なっきぃも『こういうの好き』って笑って言ってくれてて、
   すごくすごくうれしかったのを覚えています。
   それが私の初採用メールでした。
   放送が終わってもしばらくドキドキが収まらず、1時間以上寝付けなかったな』」
萩原「へぇー、かわいい」
中島「ね、かわいい。
   『次の日は案の定寝坊してしまいました。
   あれから何回かメールを読んでもらってますが、
   やっぱり読まれるととてもうれしいです。
   キュートな時間これからも長く続くように願っています』
   ありがとうございます」
萩原「うーん」
中島「うれしいなー」
萩原「ねー、うれしいね」
中島「ねー」
萩原「でもなんかわかる、なっきぃのラジオじゃないけど、
   音楽聴きながらこうやってやってうとうとしてるのすごい好き」
中島「え、そこ、取り上げた?」
(客笑)
萩原「そう、(笑)」
中島「今読んでもらえたことがうれしいって言ってくれるならわかるけどさ」
萩原「違う、こうやってやってうとうとして、
   あーなんかいい感じに差し掛かってきたって思うとき?」
中島「うん」
萩原「眠くて」
中島「あー、うん」
萩原「そこに今めっちゃ共感した」
中島「(笑)」
(客笑)
中島「その次を共感してほしかったんだけどね」
萩原「そこめっちゃ共感したな」
中島「なるほどね。
   いやーでもうれしいわ、キュートな時間もこうやって」
萩原「ね」
中島「思い出たくさん送ってくれて」
萩原「でもそうやってたくさん聴いてくれる人がいるから続くんだもんね」
中島「そうですよね」
萩原「すごいね」
中島「うれしいよ」
萩原「やったじゃん」
中島「やったよ、(笑)」
萩原「ね」
中島「私も長くこうやって収録させてもらってますけど」
萩原「うん」
中島「私はねぇ、ゲストで、うちの会社の橋本さん?が来たときすっごい覚えてんの」
萩原「なんかうちも、なんか出たってことだけ知ってる」
中島「(笑)、なんかすっごいノリノリだったわけ」
萩原「うん、想像つく」
中島「なんか、『The Middle Management ~女性中間管理職~』?」
萩原「うん」
中島「出したときに、来てもらったんだけど、
   橋本さんは、音楽を担当してくれてる方で、ハロー!プロジェクトのほとんどをね」
萩原「うん」
中島「で、だから、音楽の話になると、もう、普段テンション高いのに、
   その5倍ぐらいね、テンション高くなるの」
萩原「わかるよ、わかるよ」
中島「し、わからない単語とかめっちゃ使ってくるわけよ」
萩原「うんうんうん」
中島「で、なんかすごい楽しそうだなって思いながら収録してた(笑)」
萩原「なんか舞怒られたよね」
中島「え?」
萩原「あのさぁ」
中島「あーあー」
萩原「℃-uteのさぁ、これ話したことあるかなぁ、どうだろう」
中島「話してみて(笑)」
萩原「これ、アイドル横丁だよね」
中島「そうだね、フェス?」
萩原「初めて、℃-uteがフェスに出たときに」
中島「うん」
萩原「君チャリをね、あれ、アコースティックだっけ」
中島「うん、そうかも」
萩原「なんか」
中島「最初の部分だけアカペラみたいな感じだったね」
萩原「みたいな感じで歌うことにするっていうのを橋本さんに言われて」
中島「はいはい」
萩原「でね、なんか、私たちも子供だったっていうかテンションが無駄に高くって、
   橋本さんがピアノをこうやってやって」
中島「(笑)」
萩原「歌ってんだけどなんか茶化しちゃったんだよね」
中島「(笑)」
萩原「(笑)、橋本さんのことを」
中島「そうそう」
萩原「なんかふざけちゃって、なんか『やんの?』みたいな感じで、
   『わかったよ!』みたいな感じでやってたら、なんか、
   『やんのかやらないのかどっちなんだよ!』って言われて」
中島「急にね」
萩原「『やりまーす』みたいな(笑)」
中島「(笑)。
   急に怒っちゃって、『あー』みたい」
萩原「そう、急に怒ったこともうちらはなんかさ、なんか、
   びっくり笑いみたいになっちゃって」
中島「そうなの(笑)。申し訳ないね」
萩原「そう、今だから言えるけど、そんときね、びっくりしたよね」
中島「びっくりした。
   でも」
萩原「怒っちゃったよ、みたいな」
中島「(笑)。
   怒んなきゃたぶんずっと引きずると思ったんだろうね」
萩原「そうだね、℃-uteそういうとこあるから」
中島「いやー、ね」
萩原「それが思い出だな、橋本さんは」
中島「うん、ですね」

(aiko - 指先)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、アルバム『BABY』に入っております、『指先』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』。
3月29日・水曜日リリースです。
続きまして、楽しかった秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』。
3月22日・水曜日、DVDとブルーレイディスク発売しまーす。
そして、さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、楽しいライブのお知らせー。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は4月7日・金曜日、岡山県・CRAZYMAMA KINGDOMです。
ちょっと開くんですよねナルチカ。
でもその間、他にもみなさんにたくさん会えますからね。
でもって、大事なお知らせです。
今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムとなっています。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料です。
みなさんぜひぜひ遊びに来てください。
でもって、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
毎週月曜日配信なので、ぜひぜひチェックしてください。
スマホでも、パソコンでも、聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてください。
ということで、お送りしております、『指先』ですが、これもせつないんですよ。
あのー、ゲストでさ、舞ちゃんが来てくれたじゃないですか、
舞ちゃんにもね、この曲聴かせたいなと思って。
でも、収録のときはね、違う方を、悩んで悩んで違う方を流したんですけど、せつないの。
ここ、ここの一文、『どうして最後の日も私にキスをするの』って、せつなくない?
『これ以上ここに何をあなたは置いていくというの』って、せつなーい、
もうかわいそうそんなことしないであげて!ってすごい思っちゃうねー、(笑)。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
もちろん、2月27日に東京タワー大展望台1階、club333特設ステージで行いました、
『中島早貴のキュートな時間 もうすぐ春スペシャル!in東京タワー』の模様を、
まだまだたっぷりお送りしますよ。
舞ちゃんとにぎやかーにしゃべってますのでお楽しみにー。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、おやすみなっきぃにいきます。
でれーん。
えー、

『初恋な感じでお願いします』

ラジオネームししまるさんからいただきました。
ほう。
(笑)、あざと!
(笑)。
あざとい、こんなん言われたらちょっとやだわ。
では、それじゃあまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
何回も練習したから、大丈夫だと思うけど、噛んじゃったらごめんね。
好きです。
(前番組からのパス:譜久村聖
「今週のゲストがつばきファクトリーということで、中島さんの好きなお花はなんですか?」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいねー。
ということで、モーニング娘。'17のフクちゃんから、譜久村聖ちゃんから、
コメントいただきました。
中島さんの好きなお花はなんですか?ということで、
中島的な最近お花ブームだからすごい、この、返しうれしいかも(笑)。
なんかねぇ、最近、思ったのは、うちの家には、なんだかんだカーネーションが馴染みますね。
カーネーション好き。
ちょっとピンクっぽい、薄いピンクっぽい、カーネーションがあるんですけど、
それがすごい好き。
うん。
あと、菜の花もこないだ飾ったんですけど、意外とかわいいんですよ菜の花かざんの。
ただルナがちょっと菜の花の葉っぱいじりすぎてボロボロになったんですけど後半戦(笑)。
はい。
でもかわいらしいなーって思って、他にもいろんなお花おうちに飾りたいなーって思いますね。
だから最近さぁ、あ、こないだナルチカで、富山に行かせてもらったんですけど、
富山のファンのみなさんが、℃-uteにって大きい花束をくれたんですよ。
そういうお花とかすっごいうれしいの最近。
お花の、なんか、差し入れじゃないけどプレゼントがすごいうれしくて、
いい匂いするし、なんか女子力上がった気分になりますよね花って。
はい、これからも花のある暮らしを、はい(笑)、過ごしていきたいなって思っております。
ということで、今週のラジオ日本はパワーアップウィーク。
なので、メジャーデビューしたばかりのあのグループが遊びに来てくれました。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、今週のスペシャルゲストをさっそくご紹介しましょう。
キュートな時間初登場、つばきファクトリーの、山岸理子ちゃん、岸本ゆめのちゃんでーす。

(中島:中島早貴、山岸:山岸理子、岸本:岸本ゆめの)

山岸「みなさんこんばんは、山岸理子です」
中島「いぇい」
岸本「みなさんこんばんは、岸本ゆめのです」
中島「いぇーい(拍手)。
   今日はお願いしまーす」
山岸・岸本「よろしくお願いしまーす」
中島「いやー、でも、お2人はやっぱ元気ですよ。
   なんかこの」
山岸・岸本「(笑)」
中島「メジャーデビューした、この、初々しさ」
山岸「(笑)」
中島「出てますね」
山岸・岸本「ありがとうございます」
中島「うん。
   あのね、2人はね、デビューする前に、℃-uteのツアーにね」
山岸「はい」
中島「帯同してもらってて、はーい、思い出ありますね。
   山岸ちゃんは」
山岸「はい」
中島「すごい千聖にいじられてた思い出」
山岸「ああ」
岸本「へぇー」
山岸「そうですね」
中島「印象、うん」
山岸「はい、(笑)」
中島「なんかねぇ、千聖が好きなタイプなんだよね、山岸ちゃんて」
岸本「(笑)」
山岸「そうなんですか(笑)」
中島「ぽけーっとしてて、何考えてんだろうみたいな、感じで、
   たぶん常に思ってたと思う」
山岸「(笑)」
中島「すごい気になる存在なんだと思う千聖にとって」
山岸「はーい」
中島「うん」
山岸「ありがとうございます」
中島「で、っていう印象で」
山岸「はい」
中島「岸本ちゃんは」
岸本「はい」
中島「すごい真面目だなって思ってて」
岸本「いやぁ(笑)、ありがとうございます」
中島「(笑)。
   なんかね、私の中の1番の思い出は」
岸本「はい」
中島「リハーサルのときに、岸本ちゃんが、あの、ハロコンのリハーサルかなぁ、
   のときいたから、『岸本ちゃん』みたいな」
岸本「あ」
中島「℃-uteみんなで話しかけたのかわかんないけど」
岸本「覚えてるかもしれないです」
中島「あ、本当?(笑)
   で、そんときさぁ、本当はしゃべっちゃいけなかったんでしょ、リハーサル中に」
岸本「あんまりリハーサル中に無駄な私語とかは」
中島・山岸「(笑)」
岸本「しない方がいいのかなっていうか」
中島「ごめんね、無駄な私語しちゃって(笑)」
山岸「(笑)」
岸本「いや、無駄ではないんですけど、なんかあの、個人的な、なんか、
   世間話とかはあんまりしないのかなって思ってました」
中島「あー、そうだよね」
岸本「はい」
山岸「(笑)」
中島「だから、で、℃-uteって結構しゃべっちゃうわけよ」
岸本「はい(笑)」
中島「で、岸本ちゃんに話しかけたら、『話しかけないでください……』みたいな感じで」
岸本「(笑)」
中島「ちょっとずつね、離れてったわけ」
山岸・岸本「(笑)」
中島「その動きがすごいね、面白かった」
岸本「すいません」
中島「全然」
岸本「本当は、お話一杯したいんですけど℃-uteさんと」
中島「うん、うん」
岸本「ちょっとリハーサル中だったので」
中島「あーあー」
岸本「そのときは、下がったかもしれないです」
中島「え、リハーサル中は、そんなおしゃべりとかしないのみんな、
   つばきファクトリーのリハーサルは」
岸本「え」
山岸「そう、え、なんだろうね」
岸本「リハーサル中」
山岸「は、そんなしないです」
中島「(息をのむ)」
山岸「でも、する子もいるかもしれないです……」
中島「はあ。
   え、なんかさ、なんだろう、曲の振り付け、新しい曲の」
岸本「はい」
中島「振りを入れてるときとか」
岸本「はい」
中島「もう、1人1人が頑張ってる感じ?それともみんなで、
   『うわ、この振りどうだっけ』みたいな感じで話し合うタイプのグループ?」
岸本「みんなでかもしれないです」
山岸「みんなでやります」
中島「あー、そうだよね」
岸本「難しいところとかを、ダンスが上手な子に聞いたりして」
中島「おー」
岸本「教え合ったりしてます」
中島「そう!こないだのハロコン」
岸本「はい」
中島「お正月か、℃-uteは出演してないから、見させてもらったんですよ」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「もうお客さんとして」
山岸「ありがとうございます」
中島「で、そのときに思ったのは、つばきファクトリーこんな踊るんだって思ったんだよね」
岸本「へっ」
山岸「えっ」
中島「印象変わって」
岸本「うれしい(笑)」
山岸「えー、ありがとうございます」
中島「びっくりした。
   なんか今までさぁ、清楚な感じだったじゃん?」
山岸・岸本「はい」
中島「で、しっとりな感じがしてたんだけど、でも、結構バキバキに、
   ダンスも変わったのかわかんないけど踊ってて」
山岸「メジャーデビューシングルがすごくダンスが結構踊る振り付けが多くて」
中島「うん」
山岸「ちょっと苦戦しながらも(笑)」
岸本「(笑)」
中島「へぇー」
山岸「やってます」
中島「苦戦したの?」
山岸「はーい」
中島「(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
山岸「あの、揃える、9人で揃えるダンスとかが多くて」
中島「あー、ほうほう」
山岸「なんかそういうところすごい難しいなって思って」
中島「あーそう」
山岸「はい」
中島「でもね、かっこいい印象だった」
山岸「ありがとうございます」
中島「みんな、うん、かわいくて、キレッキレでしたよ」
山岸・岸本「(笑)」
岸本「ありがとうございます」
中島「見てる、側的には」
山岸「本当ですか?」
中島「うん。
   って思う。
   でも、そうだよね、なんか、リーダーとこないだ話してたんだけど、
   うちのリーダーの矢島舞美ちゃんと。
   今からメジャーデビューするって、すごい輝かしいよねって。
   なんか、もうこっちはさ、
   メジャーデビューしてもう10年越えしてるわけじゃないですか」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「で、なんか今から始まるっていう、この、感覚って、
   なんかすごい今思うと泣けちゃうっていうか、ちょっと歳なのかもしれないけど」
山岸・岸本「(笑)」
中島「今から頑張る子ってすごいなってすごい思う。
   なんか、キラキラした人生が待ってるんだろうなっていう」
山岸「はい」
中島「え、どう?メジャーデビュー」
山岸「そうですね」
中島「してみて」
山岸「最初はあんまり実感がなかったんですけど」
中島「うん」
山岸「やっぱり駅とかにあるポスター、自分たちのポスターとかを見て」
中島「あー」
山岸「なんか、だんだんと実感湧いてきて、あ、するんだなっていう気持ちが、
   だんだん出てきました、出てきて」
中島「あー、なるほどね」
山岸「はい」
中島「きしもんは?」
岸本「岸本は、やっぱり℃-uteさんとか、Berryz工房さんを見て、
   自分たちもメジャーデビューしたいなっていう風に思ってたので、
   本当に、なんかうれしいです」
中島「へぇー」
岸本「うれしい100パーセントみたいな感じです」
中島「いやー、そうだよね」
岸本「はい」
中島「それこそ研修生でさ、頑張ってきて、周りの反応はどうだったの。
   お母さんお父さん、とかは」
岸本「あー。
   めちゃくちゃ、岸本家族が喜んでくれてて」
中島「喜びそう、仲良さそうだよね、家族がね」
岸本「メジャーデビュー決定してすぐに、ケーキ用意してくれたんですけど」
中島「おー」
岸本「メジャーデビュー日の直前ぐらいにももう1回ケーキ用意してくれました」
中島「(笑)」
山岸「へぇー、すごーい」
中島「あーなんとなく想像つくわー」
岸本「(笑)」
中島「うん」
岸本「お母さんがめっちゃ買ってきてくれました」
中島「へぇー。
   いいねー、愛されてますなー。
   山岸ちゃんは?」
山岸「私は、私は逆に」
中島「うん」
山岸「そんな表には出してこないので」
中島「あーそうなんだ」
岸本「(笑)」
山岸「はい。
   でも結構お父さんとかも、陰ながら応援してくれてます」
中島「陰(笑)」
岸本「へぇー」
中島「陰ながらね」
山岸「はい。
   私に見えないところで、ミュージックビデオとかを見てたりしてます」
岸本「かわいい(笑)」
中島「恥ずかしがり屋なの?」
山岸「はい、たぶん、そうです」
中島「ふぅーん。
   あんま、あれか、家族でいるときお仕事の話しないタイプの家族?」
山岸「そうですねぇ、あんまりしないと思います」
中島「うちもそうなのよ」
山岸「へぇー」
中島「(笑)、なんか、仕事の話は持ち込まなくてあんまり」
山岸「はい」
中島「ね、なんか不思議だよね。
   全然しゃべるでしょ岸本ちゃん」
岸本「めちゃくちゃお母さんが聞いてきます」
中島「(笑)」
山岸「あー」
中島「そうなんだ」
岸本「で、ちょっと思春期なもので」
中島「うん(笑)」
山岸「(笑)」
岸本「なんか、『え、もう普通やった』とか言うと、めちゃくちゃ怒られます」
中島「あーそうなんだ」
岸本「(笑)」
山岸「あー」
中島「『話してよ』みたいな」
岸本「はい」
中島「へぇー。
   『なんでそんな態度すんの』みたいな(笑)」
岸本「そうです(笑)」
中島「それは大変、じゃね」
岸本「はい(笑)」
中島「それはそれで、疲れてたりするとね」
岸本「はい」
中島「そうだよね」
岸本「でも、なんか興味持ってくれてるのがうれしいなとは思います」
中島「うん、うん、いいことですね」
岸本「はい」
中島「うん。
   なんかさぁ、ファンの人から、もらった言葉でうれしかった言葉とかある?
   メジャーデビューおめでとうで」
岸本「あー」
山岸「なんか『明るくなったね』って言われたのがうれしかったです」
中島「山岸ちゃん?」
山岸「はい」
中島「なんかさぁ、めっちゃ言われるよね、なんか」
山岸「(笑)」
中島「あんま、なんか『もっと笑って』とかすごい言われんじゃん」
山岸「はい言われます(笑)、今でも言われます」
中島「今でも言われてるよね(笑)。
   でもね、早貴思うの、なんか今℃-uteで」
山岸「はい」
中島「なんか私ばっかりしゃべっちゃってる」
山岸「いえいえ」
中島「活動してて、なんか、℃-uteのファンだからいて当たり前って思ってんだけど、
   これからさ、ソロになるわけじゃん?」
山岸「はい」
中島「なったときに、余計にファンの人のありがたさを感じるんだろうなと思って」
山岸「はい」
中島「やっぱ人、なんかなかなかさーあ、人を好きになったり、この子のためにぜっ、
   応援したいとか、この子を有名にさせてあげたいっておも、える心って、
   なかなか出会いが少ないじゃん」
山岸・岸本「はい」
中島「だから本当にファンの人って本当にありがたい存在だし、
   ね、大切にしてあげてください」
山岸「そうですね」
中島「って、思う」
山岸「感謝してます」
中島「うーん。
   ね、これからもファンの人がいないとね、ライブもできないし、
   CDも出せないので」
山岸・岸本「はい」
中島「はーい。
   いやー、そう、思います、(笑)」
山岸「ありがとうございます(笑)」
中島「ではでは、ここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思いますが、
   ゲストのお2人から、曲紹介をお願いします!」
山岸「はい。
   メジャーデビューシングルの中から、
   『初恋サンライズ』という曲を聴いていただきたいんですけど」
中島「うん」
山岸「この曲は、とてもスピーディーで、勢いがある楽曲となっています」
岸本「あと中島さん」
中島「はい」
岸本「サンライズジャンプというものがあるんですけどご存知ですか」
中島「知りません」
山岸・岸本「(笑)」
岸本「あの、この曲のサビで、2回、合計、曲の中で6回、
   私たちが両手を上に上げてジャンプするところがありまして」
中島「ほうほう」
岸本「そこをぜひ、お客さんにもいつも一緒に飛んでくださいって言ってるんで」
中島「おーおー」
岸本「これから中島さんもぜひ一緒に、飛んでください」
山岸「はい、飛んでください」
中島「飛ぶ飛ぶ(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
中島「それではそのまま曲紹介を」
山岸・岸本「はい」
中島「はい」
山岸「メジャーデビューシングルの中から、聴いてください、『初恋サンライズ』」

(つばきファクトリー - 初恋サンライズ)

中島「2月22日は、モーニング娘。'17、横山玲奈ちゃんのバースデーでした。
   16歳、おめでとうございまーす」
(全員拍手)
中島「(笑)」
山岸「おめでとうございます」
中島「きしもんと山岸ちゃんは」
山岸・岸本「はい」
中島「関わりある?横山玲奈ちゃんとは」
山岸「あのー、去年、『ネガポジポジ』という舞台に、一緒に出演してました」
中島「お、どんな子なの?私あんましゃべったことないからさ(笑)」
岸本「(笑)」
山岸「すごく、人懐っこくて甘えん坊だと思います」
岸本「へぇー」
中島「へぇー、そうなんだね」
山岸「はい」
中島「でも、人懐っこそう、人に好かれるのが上手そうだよねあの子」
山岸「あーそうです」
岸本「あー」
中島「かわいい感じ?」
山岸「よく抱き着いて」
岸本「へぇー」
中島「えー」
山岸「きてくれます。
   (笑)。
中島「きしもんそんなことなかった?(笑)」
岸本「岸本はそんなに、あの、お話しできなかったです」
中島「あ、そうなんだ」
岸本「私もちょっとひとりみしり、人見知りなところがあって」
中島「あー」
岸本「あんまり話しかけられずむこうも、来なく」
中島「(笑)」
岸本「かったので、あんまり話(笑)、話せなかったです」
中島「そっかそっか」
岸本「はい」
中島「でもそうだよね、2人はまだこれからハロコンとかでもね」
山岸「はい」
中島「一緒になるもんね」
山岸・岸本「はい」
中島「横山ちゃんとは、ね。
   私はあんま、関わり少ないかもしんないけど」
山岸・岸本「(笑)」
中島「でも、関われる時間で仲良くしたいなって思います(笑)。
   ということで、℃-uteの中島早貴がお送りしている中島早貴のキュートな時間。
   ゲストの、つばきファクトリー山岸理子ちゃんと岸本ゆめのちゃんと一緒に、
   フレッシュにお送りしています。
   ここからもよろしくお願いしまーす」
山岸・岸本「よろしくお願いします」
中島「それでは、初登場のゲストが遊びに来てくれているので、
   このコーナーにいってみたいと思います。
   なっきぃプロファイリングー。
   わー」
岸本「おー」
山岸「いぇーい」
中島「私、なっきぃこと中島早貴を、
   リスナーのみなさんにもっともっと知っていただくために、
   私の素顔をよく知るいろんな人から、私なっきぃについて語っていただく、
   というコーナーです」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「ね、きちゃいましたね。
   なんか申し訳ないんですよね、このコーナー語っていただくの」
岸本「(笑)」
山岸「いやいやいや」
中島「申し訳ないんですけど私について語ってもらっていいですか」
山岸・岸本「はい」
中島「はい、お願いします、(笑)」
山岸「中島早貴さんは、あの、℃-uteさんのコンサートの帯同させていただいたときに」
中島「うん」
山岸「すごくギャップがあるなと思って」
中島「えー!?わかんない気づかない、なんだろ」
山岸「なんかよく、人見知りって言われてるじゃないですか」
中島「うん、はい」
山岸「でも、パフォーマンスになると、すごくダンスもかっこよかったりするので」
中島「おー、へぇー」
山岸「すごいギャップがあるなって思いました」
中島「なるほど。
   へぇーわかんないね、自分じゃわかんないもんだ。
   恥ずかしいねギャップとか傍で聞いてると(笑)」
山岸「いやいやいや(笑)」
中島「ありがとうございます」
山岸「はい」
岸本「はい、岸本も、℃-uteさんのツアーに帯同させていただいたときに」
中島「うん」
岸本「みなさんとご飯に」
中島「はいはい」
岸本「鍋を食べに行かせていただいたんですけど」
中島「うん」
岸本「帯同してる研修生のみんながちょっと遠慮して、ご飯をあんまり取れなくて」
中島「うん」
岸本「じゃあ、中島さんが私たちのお皿を取って、鍋をよそってくれたんですよ」
中島「えー覚えてない!」
山岸「(笑)」
中島「私だった本当に?」
岸本「本当です本当です」
中島「(笑)」
岸本「目の前にいらっしゃって」
中島「へぇー」
岸本「全員分、ちゃんとよそってくださって」
中島「うん」
岸本「なんかやさしい先輩だなって思って」
中島「あらそんなことしてたんだ」
岸本「うれしかったですめちゃくちゃ」
中島「え、なんかちょっとうれしい」
岸本「(笑)」
中島「そういうの言って言って、(笑)」
山岸・岸本「(笑)」
中島「裏事情(笑)」
岸本「あのあと、私ハロー!プロジェクトのコンサート、1年前のお正月のときのコンサートに」
中島「うん」
岸本「あの、℃-uteさんも出演されてて、つばきファクトリーも出演してたんですけど、
   私ってあんまり先輩に話しかけに行くのが苦手で」
中島「うん」
岸本「ブログとかにもみんな写真のっけるじゃないですか、先輩とツーショット写真とか」
中島「あー、うん、いるいるいる」
岸本「そういうのもあんまり行けないんですけど、唯一先輩の中で、
   中島さんだけ自分から撮ってくださいって言って」
中島「おお!」
岸本「ブログにのっけた先輩なんですよ」
中島「ええっ!?な、なんでなんで、それはなんで私を選んでみたの?」
山岸「(笑)」
岸本「それは、え、好きだから(笑)」
中島「(笑)」
岸本「(笑)」
中島「ありがとうございます。
   うれしいなぁ」
岸本「(笑)」
中島「うれしいわーなんか」
岸本「熱い(笑)」
山岸「(笑)」
中島「なんか恥ずかしいね、恥ずかしいですね。
   いやーでもねぇ、うれしい。
   私が人見知り、なんかね」
岸本「はい」
中島「本当はもっとみんなとしゃべりたいんだけど」
山岸「はい」
中島「なんかどう関わっていいかがわからなくて(笑)」
岸本「(笑)」
山岸「私も、人見知りなので」
中島「ねー」
山岸「わかります、はい」
中島「ね、だからこういう機会ありがたいよね。
   ラジオってさ、しゃべんなきゃいけないじゃん」
山岸「はい」
岸本「(笑)」
中島「だからさ、こういう機会に仲良くなりたいよね」
山岸「はい」
中島「なんかこないだね、山岸ちゃんと、なんか、雑誌の取材受けて」
山岸「はい」
中島「そこでびっくりしたのは、山岸ちゃんって、
   アイドルになりたいんじゃなくてバックダンサーになりたかったんですよね」
山岸「そうなんです」
岸本「(笑)」
中島「その発言がびっくりしちゃったんだよね」
山岸「あーそうなんですか(笑)」
中島「ちょっと、言って言って」
山岸「そうなんです私、ハロー!プロジェクトの研修生に応募したのは、
   その、バックダンサーになりたくて」
中島・岸本「(笑)」
山岸「応募しました、(笑)」
中島「なんでバックダンサーになりたかったの?」
山岸「小さい頃からダンスやってて、すごくダンスが大好きだったので、
   まずバックダンサーになりたいっていうのが夢、があって」
中島「不思議だよね」
山岸「はい。
   で、それで、研修生の応募の雑誌見たら」
中島「うん」
山岸「メンバーさんのバックダンサーになれるって書いてあったので」
中島「(笑)」
岸本「へぇー」
山岸「もうそこで、やってみたいと思って、応募しました」
中島「不思議だよね。
   でもさ、今はさ、グループなったわけじゃん」
山岸「はい」
中島「だからもっと、自分がセンターに立って歌いたいみたいな、
   自分が引っ張っていきたいみたいな気持ちなの?
   それとも、控えめ?まだ」
山岸「あ、でも、そのつばきファクトリーに選ばれて、やっぱりリーダーにもなったので、
   上に行きたいっていう気持ちはあります」
中島「おー素晴らしい。
   え、きしもんは、なんで研修生に入ったの?」
岸本「私は最初はモーニング娘。さんのオーディションを受けて、落ちて入りました」
中島「なるほどね!」
岸本「はい。
   11期の小田さくらさんのときのオーディションです」
中島「えぇ~。
   え、それってさ、なんか、あれなの、落ちたときに、
   『研修生もありますけど入りませんか?』みたいな感じで言われんの?」
岸本「そんな感じです」
中島「へぇ~。
   で、もう入りたいって言ったの」
岸本「はい、すぐに」
中島「へぇー」
岸本「お母さんに入りたいって言いました」
中島「そうなんだ」
岸本「はい」
中島「なるほどね。
   でもね、無事ね」
岸本「うれしいです」
中島「メジャーデビューできてね、いやー、泣いちゃう」
岸本「(笑)」
中島「いやーうれしいわ、私もうれしいよ。
   なんか、℃-uteのね、
   ツアーに帯同してくれてた子たちがどんどん羽ばたいてくわけですよ。
   それを見るのがすごいなんか、親の気持ちになるというか、
   本当にうれしくて、これから先、
   みんながテレビ?とかで歌を歌ってる姿を見れんのがすごい楽しみです」
岸本「頑張ります」
山岸「頑張ります」
中島「トークしてたりすんのが、それこそ街中にポスター貼ってあったりね」
山岸「はい」
中島「ね、絶対、見かけますのでね、見られるところに貼ってあるからね」
山岸・岸本「はい」
中島「え、写真とか撮った?ポスター」
山岸「撮りました」
岸本「撮りに行きました」
中島「あ、いいね、(笑)」
岸本「はーい」
中島「行くよね」
岸本「はい」
山岸「でもあの私、すっごく恥ずかしくて」
中島「うんうん」
山岸「行け(笑)、そこまで、原宿に行ったはいいんですけど」
中島「うんうん」
山岸「その前を撮るのが恥ずかしくて、メンバーの小野瑞歩ちゃんに連絡して」
中島「おお」
山岸「来てもらって(笑)」
岸本「(笑)」
中島「わざわざ?うん」
山岸「でも近くにいて、たまたま」
中島「うん」
山岸「で、来てもらって一緒に、その通りを撮って」
中島「(笑)」
山岸「っていう感じでした(笑)」
中島「仲良しだね」
山岸「はーい」
中島「えぇー。
   え、メンバーみんなで遊んだりすんの?つばきは」
山岸「出身地が結構バラバラなので」
中島「あ、そっか」
岸本「あと9人いるので、たぶん、一緒にいたらもう、ぐちゃぐちゃになっちゃうかも(笑)」
山岸「(笑)」
中島「あー。
   でもなりそう」
岸本「この前、理子ちゃんと話してたのが」
中島「うん」
岸本「まだ、中学生とかもいるので、たぶん、
   わがまま言ったりしだしたらダメかなと思ってみんなが」
中島「うん」
岸本「もうちょっと大人になったら、9人で旅行とか行きたいねって話はしてました」
中島「偉い!
   すごい、でも大事だよ」
山岸・岸本「(笑)」
中島「そう、思ってた方がいいよ」
岸本「はい(笑)」
山岸「(笑)」
中島「早くからね、仲良くなりすぎちゃうとね、
   もう友達感覚ってかオンとオフのスイッチが入らなくなっちゃうから」
山岸「あー」
中島「℃-uteもねぇ、仲良すぎちゃったから、中学時代めっちゃ怒られてましたもん」
岸本「えー(笑)」
中島「スタッフさんに。
   なんか、オンとオフがないって」
山岸・岸本「あー」
中島「遊びじゃないんだからとか部活じゃないんだからとか超言われてたから」
山岸・岸本「はい」
中島「そう思ってるのが素晴らしいと思う」
山岸「はい」
中島「もうちょっと大人になったらね」
山岸「そうですね」
岸本「もうちょっとだけ、成長してから行きたいなって」
中島「いや、素晴らしいなって思います、(笑)」
山岸「(笑)」
中島「ではでは、今日の2曲目をお送りしたいなと思いますが、
   ここではですね、お2人が℃-uteの曲を1曲選んでくれました」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「何の曲を選んでくれました?」
山岸「℃-uteの、中島早貴、岡井千聖、萩原舞で」
山岸・岸本「『君の戦法』」
岸本「です」
山岸「はい」
中島「なるほどね、そうきたか」
岸本「はい」
山岸「はい」
中島「はぁーありがとうございます。
   え、これはなぜ選んだんですか?」
山岸「私この曲が大好きで」
中島「えぇ~」
山岸「ツアーに帯同させていただいたときに、聴いて、すごく好きになりました」
中島「そのとき歌ってたんだ」
山岸「はい」
中島「うわぁ、なるほどね」
山岸「あの、たぶん横浜アリーナ」
中島「あー」
山岸「のときです」
中島「あー!メドレーっぽいやつね」
山岸「はい」
中島「あー、なるほどね。
   いやうれしいわ、ありがとうございます。
   なかなかね、アルバム曲ってね、聴いてもらえる機会少ないんで、
   ありがとう挙げてくれて」
山岸「はーい」
中島「それでは、もう一度?ですかね(笑)、曲振りをよろしくお願いします」
山岸・岸本「はい」
中島「はい」
山岸「℃-uteの、中島早貴、岡井千聖、萩原舞で」
山岸・岸本「『君の戦法』」

(℃-ute - 君の戦法)

中島「なんか自分も若返ったような気がします。
   秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
   中島早貴のキュートな時間。
   今週のゲストは、つばきファクトリー、山岸理子ちゃん、岸本ゆめのちゃんです」
山岸・岸本「今夜も、いい夢見てね」
中島「こういうところがかわいい」
山岸・岸本「(笑)」
中島「なんかね、ここいつもね、素敵な一言ゲストにいただくってやつなんだけど、
   うちのメンバー、℃-uteの子が来ると、『いぇーい』とか、『よっ』とかだから」
山岸・岸本「(笑)」
中島「こうやって、ちゃんと考えてくれるところ!
   かわいいわー。
   ということで、今週のラジオ日本はパワーアップウィーク。
   なので、今回もプレゼントのお知らせです。
   ラジオ日本オリジナルグッズに、私と、ゲストのお2人のサインを書いて、
   2名の方にプレゼントします。
   もちろん、中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
   プレゼント欲しい欲しい欲しいな、という方は、
   住所・氏名・年齢・電話番号を書いて送ってください。
   宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   締め切りは3月6日・月曜日、嗣永桃子ちゃんのバースデー当日ですよ。
   25歳、いやー大人だわー」
山岸「うーん」
中島「ねー(笑)、想像つかないよね25歳とか2人ね」
岸本「まだまだです」
中島「だよね。
   私もそう思ってたけどすぐくるよ」
山岸・岸本「はい」
中島「はい。
   ということで、みなさんたくさんのご応募、お待ちしておりまーす。
   いやーあっという間なんですが、そろそろ、キュートな時間、今夜のゲスト、
   つばきファクトリーのですね、
   山岸理子ちゃんと岸本ゆめのちゃんとお別れの時間ですよ」
岸本「はーい」
山岸「早いですね」
中島「ねー、なんか今回そう、1週だけだから、また、よかったら遊びに来てください」
山岸「あー、来たいです」
岸本「ぜひ、来たいです」
中島「ね、(笑)。
   いつでも待ってます。
   では、お2人からお知らせをお願いします」
岸本「はい。
   『Hello! Project 研修生発表会 2017 3月 〜Marching!〜』が、
   東京・名古屋・大阪にて開催されます」
中島「うん」
山岸「詳しくは、ハロー!プロジェクトオフィシャルホームページをご覧ください」
中島「いぇーい。
   いやー、それこそさ」
山岸・岸本「はい」
中島「研修生の発表会をさ、そんな、3つもね、会場で」
山岸「はーい」
中島「すごいよねぇ」
岸本「うれしいです」
山岸「うれしいです」
中島「いや、最初決まったときに、もう研修生みんなが、研修生っていう感じで、
   デビューしちゃうんじゃないかって思ったもん」
岸本「(笑)」
山岸「あー」
中島「それぐらい勢いがあったから、最初東京だけでやってたのにさ、
   大阪・名古屋、で、すごいなーって」
岸本「しかも今回は、東京公演が2回」
中島「ええっ」
山岸「そうなんです」
岸本「私たちは、ちょっと、出演」
中島「うん」
山岸「1回ね」
岸本「1回しか、しないんですけど」
中島「うんうんうん」
岸本「東京公演がなんと2回もあるので」
中島「すごい」
岸本「どんどんなんか増えていってめちゃくちゃうれしいなって思ってます」
山岸「うれしいです」
中島「すごい。
   でもねぇ、やっぱ応援したくなるんですよ頑張ってるから」
岸本「(笑)」
中島「うん。
   いやー頑張ってください」
岸本「ありがとうございます」
山岸「頑張ります」
中島「ではでは、今週のゲストは、つばきファクトリーの山岸理子ちゃん、
   岸本ゆめのちゃんでした。
   ありがとうございましたー」
山岸・岸本「ありがとうございました」
中島「それでは今週も、エンディングのお時間でーす」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

(aiko - 気付かれないように)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングになりました。
今週のaikoは、『気付かれないように』です。
では、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のシングル、
『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』の3曲が、
3月29日・水曜日にリリースされます。
℃-uteのラストシングルなので、みなさんよろしくお願いします。
そして、楽しいライブのお知らせです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は、明けて本日ですね、2月26日・日曜日、福島県・郡山Hip Shot Japanでーす。
あー久々、この、このリズム感、Hip Shot Japan。
結構愛理が気に入ってた、言い回しだった気がする。
続きましてこちら。
『℃-ute スペシャルライブ2017 ~℃ocktail in ℃OTTON CLUB~』。
3月7日・火曜日、8日・水曜日。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、こぶしファクトリー出演の舞台『JKニンジャガールズ』。
28日・火曜日と、3月1日は、リーダーと私、中島がゲスト出演しますので、
よかったら遊びに来てください。
そしてですね、今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムです。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料でーす(訛る)。
入場、無料でーす(笑)。
みなさん遊びに来てください。
ゲストのね、ゲストで来てくれたつばきファクトリーのみんなも、出演しますので、
はい、待ってまーす。
そしてそしてこちらですね。
中島早貴のキュートな時間、公開収録します。
2月27日・月曜日、時間は13時から14時位ですかね。
場所は東京タワー大展望台1階、club333特設ステージ。
ゲストは、℃-ute・萩原舞ちゃんです。
こちらはですね、まだまだ、公開収録に向けてお便り募集中です。
キュートな時間番組の思い出のエピソードだったり、
あと、℃-uteメンバーの好きなフレーズ、うーん、じゃあ舞ちゃんだったら、
「インゲンと豚肉と辛子醤油和え」っていう発音がかわいいとか、
千聖だったら、「スパゲティ」っていう、なんかよくわかんないけど、
ちっちゃい「つ」が消えかけてる、「スパゲティ」っていう言い方がかわいいとか、
そういうフレーズがあったら送ってください。
いやーにぎやかになりそうですね、舞ちゃんが来てくれるから。
ではでは、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、おやすみなっきぃに、いきたいと、思いまーす。
らららん。
えーと、北海道ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。

『魚じゃなくてなっきぃのノリツッコミを聞きたいです』

え、あー了解了解、オッケーでーす。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
海は広いな私のおうち♪
って、何歌わせてんのよ!
(前番組からのパス:石田亜佑美
「中島さん、こないだ私、譜久村聖さんとバスツアー2人でやらせていただいたんですけど、
その中のライブコーナーで、『人生はSTEP!』を2人で歌わせていただいたんですよ。
すごい難しかったです。
改めて、℃-uteさんのすごさを感じさせていただきました。
歌わせていただいてありがとうございます」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間、30分間よろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'17、石田亜佑美ちゃんからコメントいただきました。
なんとフクちゃんとバスツアーしたときに、
℃-uteの、『人生はSTEP!』を歌ってくれたということで。
めっちゃくちゃうれしい、ありがとうございます。
私も結構お気に入りの曲なんですけど、たしかに難しいよね。
あの、レコーディングするときは、つるーっと全部歌うんですけど、
歌割りになってからは、まあ基本、サビと、ラップのところしか歌ってないんですよ。
で、たまたま、ちょっと前の話なんですけど、岡井千聖ちゃんとカラオケに行ったときに、
「『人生はSTEP!』最近めっちゃ共感すんだよね」って千聖が言って、
曲を入れたんですよ、カラオケに。
で、Aメロ歌ってみたんですけど、めっちゃむずいね。
やっぱ歌ってないからさ、あ、こんなにAメロって難しいんだって思って(笑)、
改めてメンバーのことを尊敬しました。
はい。
これをすんなり歌ってる千聖と舞美ちゃんと愛理、ありがとうございます。
本当に、グループって素敵だなって思った瞬間でしたね。
はい。
ということで、今日はですね、先週に引き続きたくさんメールをいただいてますので、
たくさんメールを読みたいなって思っておりますので、最後まで聴いてください。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、中島の、最近の、お話を、したいと、思いまーす。
まずは、先週はお誕生日のお話でいっぱいだったので、
まあ、今そうなんですよ、℃-uteディナーショー回ってまして、
中島早貴は初めてのディナーショーということで、
まあ℃-ute全体としても初めてなんですけど、すごいとても不思議でした。
ファンのみなさんが最初にご飯食べてて、まあみなさんおめかしして来ててね、
で、ご飯食べ終わった後に℃-uteがステージに登場して、歌を歌わせていただくんですけど、
基本いつもさ、歌って踊ってるからさ、踊り50パー歌50パーぐらいの集中力なんだけど、
歌だけに100パー込めて、やらなきゃいけないじゃないですか、
それがすっごい、とてつもなく恥ずかしくて。
なんかどうしようみたいな、感じで思ってましたし、
あとバンドのみなさんが来てくれてるので、いつものオケともちょっと音が違くて、
すごい新鮮で、なんか、私、この素敵なオケの中に私の声混じって大丈夫?
みたいな感じでリハーサルドキドキしてたんですけど、
でも本番はね、たくさん見守ってくれてるファンの人がいたので、はい、
楽しんで、ディナーショーできました。
まだまだ続くので、はい、頑張らなきゃいけないなってところですね。
そして、プライベートではね、なんか最近、
iPhoneの写真の容量が半端ないってことに気づきまして、
整理を、写真の整理をしようと思ってパソコンを開いたんですけどどうやらパソコンにも、
過去のたくさん思い出、詰まった写真がめちゃくちゃ入ってたみたいで、
パソコンもいっぱいいっぱいですみたいな感じ、の表示が出ちゃって(笑)、
これはまずいなと思ってとりあえず、写真を整理してるんですよ今。
パソコンの方はとりあえず、なんかいくつか、消して、まあさ、言ったらブログとかでさーあ、
載せる写真って、メンバーとかと写真撮ってると、15枚ぐらい1回に撮るんですよ。
それが毎日撮ってたらさ、すごい容量になるじゃないですか、
だからその15枚の写真を3枚ぐらいにまとめたりそういう地道な作業をしてるんですけど、
あとさ早貴がさぁ、前頑張って、後輩みんなと写真撮るって企画もあったじゃないですか、
後輩と、なんかたくさん後輩と撮っちゃったもんだからめっちゃ写真あって。
でもそれは、ちょっと頑張った証としてそれも写真とっといてますね(笑)。
なんか、うーん、やっぱ写真って1番の思い出になるから、ちょっとあれですよね、
消すに消せないですよね。
本当にくだらない、もう自分1人で7枚ぐらい撮ってしまった写真とかは、
一気に全部7枚とか消してますけど。
はーい。
なかなか、消せないよね。
それこそ、オフィシャルでやってるブログ?とかも、思い出ですよね。
うん。
なんか、去年の誕生日はどういうこと書いてたのかなとか、
うん、そういうの、調べられるので、そのときの気持ちを。
なんか日記みたいなもんですよね、ブログも。
うん。
だから、いつまでも、あのサイトは消さないでほしいなって思います。
(笑)。
取っといてほしいなって思いますけど。
まあそんな感じで最近は、写真を整理しております。
ここで、えーと、番組からお知らせがあります。
先週もお知らせしたんですけども、
中島早貴のキュートな時間、2年ぶりの公開収録が決定しました。
場所は前回と同じく、東京タワー大展望台club333。
日時は、2月27日・月曜日、お昼にやります。
ということで、気になるゲストは、℃-uteの萩原舞ちゃんです。
えーとね、ここの収録では、中島早貴のキュートな時間の番組の思い出の話をしたり、
あと、℃-uteメンバーのここがかわいいみたいなことを話そうかなって。
例えば、この発言がかわいいみたいな。
私が思うに、ゲストの舞ちゃんは、舞ちゃんの、「キムチチャーハン」って言い方と、
あと「インゲンと豚肉の辛子醤油和え」っていう言葉の、なんかわかんないけど、
私が言ったらかわいくないんだけど舞ちゃんが言うとかわいいみたいな、
そのメンバーが言うとマジック的に、かわいくなっちゃうような魔法のセリフ?
みなさんの中でありましたが、そういうのとかも、メールで送ってほしいなって思っています。
だから、キュートな時間の思い出と、℃-uteメンバーのこの発言、
この言い回しがかわいいっていうやつ、ありましたらぜひ、どんどん送ってください。
よろしくお願いします。
では、2月27日・月曜日、お昼時間ありましたら、遊びに来てください。
よろしくお願いします。
詳細はですね、ラジオ日本番組ホームページや番組Twitterで随時お知らせしますので、
ぜひぜひチェックよろしくお願いします。
では、キュートな時間今日の1曲目です。
こちらはですね、2013年11月に発売したシングル、からなんですけど、
この曲をいただいたときは私はめちゃくちゃテンションが上がりました。
絶対かっこいいじゃんと思って、ミュージックビデオもすごい素敵に撮っていただけて、
このミュージックビデオ私結構お気に入りです。
ソロのシーンでいかに自分をどういう風に見せようかって、
結構頑張って撮影したミュージックビデオだったんで(笑)、はい、なんか、
なんかさ、ミュージックビデオって撮影してて、
うわ、ここ絶対、使ってほしいみたいなところ個人的にあるんですよ。
全員のこのカットめっちゃここを使ってほしいとか、
個人もこのシーンだけでいいから使ってほしいってとこがあんですけど、
『愛ってもっと斬新』は、私の思いと監督さんの見方が通じた(笑)、
ミュージックビデオだなって、思って、すごく、
はい、出来上がったときに1人でテンション上がってました。
口に初めて出したんですけどね。
はい、それでは聴いてください。
℃-uteで、『愛ってもっと斬新』。

(℃-ute - 愛ってもっと斬新)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月15日は、モーニング娘。'17、尾形春水ちゃんのバースデー。
18歳、おめでとうございます。
若いなぁ、尾形ちゃん。
でも意外と、あれなんだね、あの、すごい、まだ、フレッシュな感じがあるけど、
18歳なんだね。
でもすごい発言がしっかりしてるなって、頭の回転がこの子すごい良いんだろうなって、
思いながらお話聞いてます。
うん。
もっともっとなんか、しゃべる場を尾形ちゃんに与えてほしいってぐらい、
尾形ちゃんのお話面白いなって思いますね。

ではではここで、リスナーさんのからの、メールを、ご紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございます。
こちらは神奈川県ラジオネーム、Mにじじゅうごさんからいただきました(笑)、
ごめん噛んじゃった(笑)。
M25さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『2月5日に行われた、名古屋でのディナーショー行きました。
食事もおいしく、お酒もついつい飲みすぎてしまいました。
ライブでは生バンドでしたね。
℃-uteにとっては生バンドは初めてでしたが、
演奏と℃-uteの歌がマッチしていてよかったですよ。
ゆっくりお酒を飲みながら℃-uteの歌を聴くのはいいですねぇ。
個人的に聴きたい曲も聴けたので本当にうれしかったです。
℃-uteとしては最後ですが、今度はなっきぃソロでやってくれませんか?
コットンクラブも行くので楽しみにしてますね』

ありがとうございます。
いや中島×ディナーショーはきつくないすか。
だったらコントやってたい。
(笑)。
ちょっと歌一本無理です私。
だったら踊るよ。
うん。
歌って踊っての方が、気分的に、楽。
ちょっと、とか言いつつ、なんか、ディナーショーちゃっかりやってたらごめんね(笑)。
どうなるかわかんないですけど。
でも、そう、生バンド、そう、やってくださって、えーとね、
えーと、ベース、まーくんと、ピアノのふっきーさんと、バイオリンのあめちゃんと、
あとギターのこじろーくんが入ってくれてるんですけど、もう本当に、℃-uteの楽曲って、
生演奏になると、こんなんなるんだって思うほど、すごいね、臨場感があって、
ぞくぞくしました初めて聴いたときは。
あ、なんか、オケとかで聴いてて、あの、この曲ピアノが印象的だなとか、
この曲バイオリン?が入ってるんだろうな、とかはありましたけど、
生で聴くと、やっぱ目立つじゃないですか、その楽器の音が。
だからすごい、あ、こんなに、
ピアノ気になってたけどこんなにも大変なピアノが入ってるんだ、って思ったりとか、
はい、いろいろ感じましたね。
これはちょっと、見に来てほしい。
とか言いつつもう、もうね、回数少ないから終わっちゃうんですけども、
でも本当に、なんか、すごい良い経験ができたなって思いましたね。
うーん。
本当に、ディナーショーやってて思うのは、歌上手くなりたいなって、思います(笑)。
つく、づく、思いました(笑)。
それでは今日の2曲目にいきたいと思います。
こちらは、先ほどお送りした、『愛ってもっと斬新』のもうひとつの、
両A面シングルの方ですね。
これも、えーとねぇ、ミュージックビデオがすごい、好きなんですけど、
ちょっと斬新な感じになってまして、はーい。
なんだろうな、撮影中、もう、この、ミュージックビデオは、この、
「Aメロではこのシーン絶対使うから」とか、
「ここのなっきぃのソロ絶対使うからよろしく頼むね」
みたいなことを事前に言われながら撮影した、もう構成ができあがって撮影したので、
それもまた、℃-uteとしては新しいなと思ったんですけど、
だからこそ、みんながワンテイクワンテイク真剣に取り組んだミュージックビデオです。
よかったらミュージックビデオも後ほどチェックしてみてください。
それでは℃-uteで、『都会の一人暮らし』。

(℃-ute - 都会の一人暮らし)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月19日は、カントリー・ガールズ、森戸知沙希ちゃんのバースデー。
17歳、おめでとー!
いやー森戸ちゃんは本当に、かわいいよね。
なんか、耳真っ赤になっちゃうところまだ、耳真っ赤になっちゃうの?みたいな、
感じで思いますよね。
でも、いつまでも、耳赤くなっててほしい。
もしこれで、森戸ちゃんが耳赤くな、くなっちゃったら、
あ、ちぃちゃん大人になっちゃったんだなってみんな思っちゃうから(笑)。
いつまでも、かわいらしい森戸ちゃんでいてください。

ではでは、まだまだみなさんからのメッセージを読みたいと思います。
ではこちら。
北海道ラジオネームののさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『私は高校3年生で、4歳からピアノを習っているので、13年続けていて、
最近辞めたいな、辞めようかな、と思ってたのですが、
なっきぃがピアノを始めたという話を聞いて、同じことができてるならまだ続けたいという、
若干不純な動機な気もしますが、続けることにしました。
なっきぃのピアノを聴く日を楽しみにしています。
頑張ってください』

いやぁ、すごい尊敬、4歳からじゃバリバリじゃないですか?
たぶん、もう、なんでも弾けちゃう感じでしょ。
うらやましいわぁ。
私なんかまだあれだよ、右手でメロディ弾いて、左手で、なんていうの?
コードっていうの?を、押しながら、ポーンってまだ、3つ、指押さないで、
1個だけだよしかも。
AだったらAとか押して、で、またこっちで、右手で弾いてっていう、すごい地道な作業ですよ。
もう早く、すんなり弾けるようになりたいですわ。
難しいね。
でも、新しいことにチャレンジするのって大切だなって思いました。
てか面白いなって思います。
あのー、うん、わくわくが増えるし、うん、好奇心が湧く。
もっと、この曲弾けるようになりたい、ああなりたいとか、うん、思ってるからすごい、
最近楽しいです。
うん。
応援してね。
なんか、わかりやすい、こうすればピアノ、上手い風に弾けるよみたいな、
アドバイスありましたらぜひまた送ってね。
よろしくお願いします。

続きまして、ラジオネーム・あっきーさんからいただきました。
こちらはハロプロなんでもベスト3でーす。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『日曜が仕事の日も夜更かししながら、毎週キュートな時間を楽しみに聴いています』

ありがとうございます。

『今回初めての投稿なので、ドキドキしています。
ハロプロなんでもベスト3ということで、1番に思いついたテーマ送ります』

ありがとう。

『℃-uteの好きなライブ衣装ベスト3!
℃-uteのライブはパフォーマンスだけでなく、衣装もとっても凝ってて、
かわいくて大好きなのでこのテーマにしました。
自分で決めておきながら3つになかなか絞れなかったので、
最近のライブ衣装でランキングを決めてみました』

ということで、まず

『第3位、2016年春~℃ONCERTO~ツアーのアンコール衣装。
シルバーのキラッキラのお嬢様風衣装です』

ほうほうほう。

『℃ONCERTOはオープニングのきらびやかな衣装が印象的ですが、私的にはこっちも好きです。
みんな同じドレスで5人の素敵なヨーロピアンお嬢様って感じ。
スパンコールでギラギラしすぎちゃうところを、上品に着こなしちゃうのさすが℃-uteちゃん!
スタンドマイクで歌った、
「何故 人は争うんだろう?」が上品な衣装にとっても似合ってました。
アンコールだけでこんなに豪華な衣装だなんて、贅沢だなって思いました』

わかるわー。
℃ONCERTO衣装は、ショー、魅せるライブっていうのをテーマにやってたので、
衣装がねぇ、めちゃくちゃ、全部、ひとつひとつ、こだわりが強くて、
特になんていうんですかね、靴も、全部パンプスだったんですよ。
そこから含めて、結構、なんだろうな、気張って、なきゃいけないライブだなって、
思いましたけど。
本当に、私も、℃ONCERTOツアーの、アンコール衣装、シルバーのやつすごい、好きですね。
うん。
もう着てるだけで華やかな気持ちになります。
続いて

『第2位は、2015年春~The Future Departure~のオープニング衣装。
真っ赤な衣装でみんながティアラをしていて、プリンセスモード全開。
なんといっても、
なっきぃと愛理ちゃんの美脚を堪能できるパンツスタイルがかっこよかったです。
横アリってこともあり、席からやや遠目で見てたのですが、
5人のバランスが最高で見入ってました。
そういえば、最近パンツ衣装見ない気がします。
またかっこいい感じのパンツスタイル見たいです』

ありがとうございます。
このね、赤い衣装舞ちゃんがデザインしてくれたんですよ、実は。
そう、で、そう、舞ちゃんが
「最近パンツ衣装がないから、誰かパンツ、メンバーで履いてくれないかなー」
っていう相談をされて、「えー、全然、私でいいならいいよ」みたいな感じで、
私と愛理がパンツ衣装になったんですけど、
パンツ衣装ってね、たしかに、かっこいいんですけど、熱いんですよね。
(笑)。
そういう問題で、そうですね、短めのスカートとかが、最近は多いですかねー。
続いて

『第1位、新春℃OMPASSの、巫女さん衣装。
赤と白のシンプルな衣装かと思いきや、よーく見ると柄があったり、フリルがついてたり、
すっごく凝ってるんですね。
スタイルのよさが目立ってて、みんなセーラーマーズみたい。
ハロショで生写真が発売されたら絶対買いにいきますね。
本当はもっともっとたくさんあるんですが、
今回はメンバーカラーじゃないものから選んでみました。
なっきぃはお気に入りだった衣装や、思い入れのある衣装はありますか?
衣装にまつわるエピソードなどもあったら聞きたいです。
ナルチカと春ツアーも行きますよー。
楽しみにしていまーす』

ありがとうございます。
うん、かわいいよね、℃ONCERTOの巫女さん。
あれはね、書道ガールをイメージして、やってるんですよ。
うん。
だからね、すごいなんか、コスプレしてる気分ですごい楽しかったですね。
私がお気に入りなのは、1番初めの武道館に立ったときに、めちゃくちゃ早着替えをする、
衣装があったんですよ。
もう中に、5、5着ぐらい仕込んでたのかなぁ、その衣装はすごいお気に入りでしたね。
お気に入りっていうかすごい楽しかったです、ちゃっちゃと早着替えしてく感じが。
普通に着てて、上だけぺろーんって外したら、裏の生地が違う柄で、また違う衣装になるとか、
そういう演出がすごい、楽しかったですね。
衣装さんすごい頑張ってくれて本当に、うれしかったです。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - シアワセ)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『シアワセ』です。
それでは告知にいきたいと思います。
ライブのお知らせです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は2月24日・金曜日、岩手県・盛岡CLUB CHANGE WAVEです。
続いてこちら。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
明けて本日、2月19日・日曜日、新潟県で行います。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、こちらに出演します、舞台です。
こぶしファクトリー出演、舞台『JKニンジャガールズ』。
全労済ホール/スペースゼロで、2月23日・木曜日からスタートします。
28日・火曜日と、3月1日は、リーダーの矢島舞美ちゃんとと私、
中島早貴がゲスト出演しますので、ぜひ応援に駆けつけてください。
でもって、今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は、℃-uteプレミアムとなっております。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料です。
みなさんぜひぜひ遊びに来てください。
この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひぜひ聴いてください。
こちらは、スマホでも、パソコンでも、聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてください。
ということで、今週のaiko、『シアワセ』ですが、これはもう、もうフルで聴いてほしいよ。
うん。
はい、これはね、しみじみ、感じてほしいんです、この歌詞を。
浸ってほしい。
この歌詞浸って、この、ストーリーを、考えてほしいです。
なんか、うん。
でもね、aikoさんの、あ、あの、うん。
そう、でもね、aikoさんの楽曲って、この歌詞の1行目でグッと惹かれるなって思うんですよ。
だって、隣で眠ってるあなたの口が開く、そして笑った、どんな夢見てんの、気になる、
できれば私が出てきたらいいのにぃ~みたいな(笑)、
これは妄想好き女子にはたまらない曲ですね。
はい。
ちょっと語りたいなー誰か、うん、なんかそういうイベントとかもやってみたいです。
好きな人について語るイベントみたいな、
はい、まあできること、がまだ全然わかんないんですけどね、はい、そんな話もしてみました。
ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、おやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
あ~、これだ!
じゃらん。
今週は、ラジオネーム、チェシャ猫さんからいただきました。

『23歳になってもかわいいなっきぃでいてください』

うわ、きつ。
いや、23だぜ。
はい頑張りますよ。
それでは、また来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
リスナーのみなさーん、今日の早貴、かわいかったでしゅか?
(前番組からのパス:生田衣梨奈
「中島さん、こないだハロー!プロジェクトのコンサート見に来てくださったので、
ぜひ、感想を聞かせていただきたいなっていう風に思います」)


どうもー、23歳になりました、中島早貴でーす。
(笑)。
そう、23歳になってから初めての収録っていうことで、ちょうど、昨日が、
バースデーイベントだったんですけど、まあいろいろ、泣きすぎまして、
今日の朝起きたらめっっちゃ、めっっちゃ目腫れてて(笑)、びっくりしちゃった。
なんかね、本当は、今日は、まあ、うん、言って、8時半ぐらいに起きればいっか、
みたいな感じだったんですけど、7時に目覚めたときにね、あまりにも、目がパンパンすぎて、
鏡も見てないけど、あ、これ絶対目腫れてるだろうなっていう感覚あるじゃないですか、
あの状態で。
まずい、これはどうにかしないと、と思って、もう7時に起きて、はい、お風呂とか浸かって、
目とかも冷やしてグリグリやって、なんとかちょっと開いてきたかなっていう感じです(笑)。
今も腫れてんのかな。
だから今日はアイライン引くと、なんかすごい埋もれちゃうからアイラインなしで、
ここに来てるわけですけど。
ちょっと、ホームページ上の写真目腫れてたらごめんなさいね。
(笑)。
でも本当に、幸せ者だなって、感じました。
応援してくださっているみなさん本当にありがとうございます。
ということで、モーニング娘。'17、生田衣梨奈ちゃんからコメントいただきました。
ハロコンの感想、言ったんだけどね。
言ったんですけど、まあ、私ハロコンを、14年間?ずーっと出てきてて、
ハロコンを見るっていうことがなかったから、まず、
ハロコンって楽しいんだなって感じたんですよね。
メンバーが、入れ替わるから、ステージ上でドンドンと。
セットリスト、まあいったらさぁ、バラードが続いてても、
違うメンバーが歌ってくれてるから全然もたつかないといいますか、
ハロコンって結構セットリスト組むときになんでもありでいけるんじゃないかなって、
思いましたねー。
うん。
あと、全員が揃ってMCするところとかも、それぞれの個性が出てて面白いなって思いました。
あ、このチームが全員でしゃべるときは目立つんだ、とか、
このチームのこの子とこの子が仲良いんだ、とか、
結構グループを超えての会話がすごい新鮮で、面白いんだなって思いましたよ。
生田さんどうですか。
はい、ということで、今日はですね、たくさんメールをいただいてますので、
そのメールを読んでいきたいなって思ってますし、今日はこのあとですね、
超ワンダフルなお知らせがありますので、楽しみにしててください。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、まあ23歳しゃ、最初の(笑)、収録なんですけども、
私2月5日誕生日で、2月7日はね?
同じ℃-uteメンバーの矢島舞美ちゃんと萩原舞ちゃんのバースデーでした。
ということで、2人もおめでとうございまーす!
いやー、そうね、私のバースデーはきっとメールが来てると思うから、
そちらのときに、言いますね。
どういうイベントだったか、とか感想を言います。
リーダーと舞ちゃんも、7日当日?にバースデーイベントやってるんですけど、
まさかの催眠術やってんですよ。
(笑)、やったんですよか。
なんかね、ウケるよね。
あのね、ちょうど、リーダーと一緒に、名古屋の映画館でしましまトークするときにね、
バースデーイベントどうする?みたいな打ち合わせをしてて、
そしたらリーダーが、「私」みたいな、「催眠術やってほしいんです!
こないだテレビで見てたら、すごい面白いんだろう」、
あ、「面白いなと思って、私って催眠術かかるのかなと思って、やってみたいんです」
ってお願いしてて、イベントで催眠術やるの?って私は思ったんですけど、
でも楽しそうだなって。
そういう機会を自分から作らないとなかなかないじゃないですか、
催眠術かけられることって、生きてて。
だからすごい楽しそうだなって思ったんですけど、
事前にイベントやる前に、どれぐらいかかるか調査をしたらしいんですよ。
で、舞ちゃんと舞美ちゃんがやってもらう立場だったんですけど、
前々からね?リーダーは自分のこと「絶対かからないと思う」って言ってて。
舞ちゃんは、「いやー舞、絶対かかんないな」って言ってたんですけど、
舞ちゃんは絶対かかるんだろうなって私は思ってたんですよ。
で、かけてもらったら、舞ちゃんは見事に、催眠術にかかったらしいです。
なんか、指がくっついちゃう、どうしても指が離れないっていう、催眠術と、
あとなんかわかんないけど、OS-1のペットボトルがすっごい好きっていう催眠術を(笑)、
かけられたらしいんですけど、もう、そのペットボトルが愛しくて仕方ないみたいな、
とっても大切なのこれは、みたいな感じでかかっちゃったらしいんですけど、
リーダーは、まったくかかんなかったみたいです。
びっくりだよね。
でも、これはあれなんですって、あのー、なんだっけ、
えーと、人のことを、信用してればしてるほど、かかりやすいらしいですよ。
なんていうんだっけそういう言い方。
あ、警戒心、が強いとダメみたいです。
リーダーは警戒心が強いみたいで、まあそれ言ったらわかるな、みたいな。
まず、その催眠術師さんに会ったとき?に、両手を広げて、
どこまで近づいてこられますか?みたいな、ことを言ったとき、
リーダーは1歩も動けなかったらしいんですけど(笑)、
舞ちゃんは「結構割と近くまで行けたよー」みたいな(笑)、
「催眠術師さんってなれば全然平気」みたいな感じで言ってて、
あー2人っぽいなーって思ったんですけど、うん。
でもそう考えると私も、人のこと信用しやすいし、
催眠術師さんで両手広げてどこまで近づけられますかっていったら全然ハグできるぐらい、
平気なタイプなんで、すぐかかっちゃうと思う。
あと信じ込みやすいので、私たぶんね、相当催眠術にかかりやすいんだろうなって、
思ってはいるんですけど、でも2人が、なんか身近な人がそうやってさ、
かけられてると自分もやってみたいなって、気になるよね。
うん。
どうなるかわかんないけど。
なんか、また機会があったらね、自分からやってみたいですって(笑)、言いたいですけどね。
はーい。
2人はそんな楽しいバースデーイベントをやってるっていうことで、
そうですねー、なんか2月組、だって、メンバー5人いて3人も2月生まれって、
本当に珍しいじゃないですか。
で、この3人でいるとなんか、すごいなんだろうな、共通する部分があるというか、
本当に姉妹みたいだなって私は思ってて、関係性がすごい、お姉ちゃんと、妹っていう、
感じですね、私が真ん中で。
うん。
舞はもうとことん妹っぽいし。
リーダーは、まあ、たまにおっちょこちょいなんだけど、
そこも、そこは年下の子が支えてあげて。
だけど、ちゃんとするところはしてくれてて、
率先するところは自分から、1番にやってくれてて、なんか本当に、そうですね、
三姉妹みたいだなって思いながら私は、一緒に過ごしているんですが、はーい。
まあねー、℃-uteとしての誕生日はこれが最後だったからね、
まあ来年?の誕生日もプライベートで祝い合えたら、
ぜひ私は率先して祝いたいなって思いますけど。
はーい。
まあ時間があったら、いいなって思いますね。
そして、今年ももうすぐバレンタインデーです。
ね、バレンタイン、何しよう。
お仕事は、一応入ってはいるんですけど、何作ろっかな。
買いチョコかな。
今さ、あれあるじゃん、惑星チョコみたいなさ、宇宙柄の球体のチョコがあんですけど、
あれ、普通に置いときたいぐらいかわいくて、
はい、なんか自分のために買おっかなって思ってる感じですかね、(笑)。
そしてここで、番組から、超ワンダフルなお知らせです。
なんとですね、中島早貴のキュートな時間、2年ぶりに、公開収録が決定いたしましたー。
(めでたい効果音)
いやー、うれしいですね、(笑)。
場所は前回と同じく、東京タワー大展望台club333。
日時は、2月27日・月曜日、お昼にやります。
そして、気になるゲストは、℃-uteの萩原舞ちゃんでーす。
その他の詳細は、ラジオ日本番組ホームページや番組Twitterで随時お知らせしますので、
ぜひチェックしてください。
そしてTwitterの方ね、今8千人ぐらい登録してくれてるみたいで、
ここまできたらぜひね、めざせTwitterフォロワー1万人ということで、
どんどん広めてね、フォローしてあげてください!
ということで、いやー公開収録約2年ぶり、なんですけどもう本当楽しみ。
なんかこのままないのかなって思ってたから、こうやって、できることがうれしいです。
だって2月27日ってもうすぐだよね。
うん。
なので公開収録でやってほしいこととか、話してほしいこと、
リスナーさんから募集したいと思いますんでありましたらぜひぜひ、送ってください。
よろしくお願いします。
2月生まれの2人でお送りする公開収録みなさんお楽しみに。
ということで、ここでキュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
こちらは2012年2月にリリースしたアルバム、『美しくってごめんね』に入っております、
私の唯一のソロ曲を、お送りしたいと思います。
あの、歌詞がすごい、いいんですよ。
背中を押される1曲ですし、みなさんにも、
背中を押してあげられるような曲になってればいいなって思います。
聴いてください、℃-ute 中島早貴で、『輝け!放課後』。

(℃-ute - 輝け!放課後)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月10日は、カントリー・ガールズ・小関舞ちゃん、
そしてこぶしファクトリー・野村みな美ちゃんのバースデーでした。
おめでとうございまーす。
小関ちゃんは15歳、そして野村ちゃんは17歳。
そうだよね、そうだよね、まだ10代だよね、みんなね。
いやー若いですけど、ピチピチで頑張ってください。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは今週も、リスナーのみなさんからいただいたメッセージをご紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございます。
では、こちら。
兵庫県神戸市、ラジオネームけんちゃさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『僕は、2月6日に行われたなっきぃのバースデーイベントに参加しました。
このメールは、イベント直後の家に帰る夜行バスの中で書いています』

ありがとう。

『バースデーイベントでは、入場したときステージ全体に黒幕がかかっていて、
なんだろうと思っていましたが、なんといきなりコントから始まりましたね。
SICKSでのコメディエンヌとしての才能を開花したなっきぃのコントを、
今回直接生で見られて、大将こと上々軍団の鈴木啓太さん書下ろしコントに笑いながらも、
感動してしまいました。
フリートークのコーナーでは、いろんな裏話が聞けて、時間を忘れるほど楽しかったです。
ライブのコーナーでは1曲目の「愛してる 愛してる」からなっきぃは大号泣でしたね。
ファンの有志の方々が提案してくださった、なっきぃの前のイメージカラーである、
オレンジ色で染めよう!という作戦は大成功!
なっきぃがぼろぼろ泣いているのを見て、僕ももらい泣きしてしまいました。
ラストの曲ではなっきぃは、ファン1人1人を指差しながら、
次会えるならみんな来るのかな?と歌ってましたね。
なっきぃ心配しなくても、次のその次も行きますよ。
どこまででもついていきます。
いや、ついていかせてください。
それでは、まだまだ寒いですので、涙でなく、凍えて鼻を真っ赤にしないよう、
お体には十分気をつけて頑張ってください。
応援してます。
長文失礼しました』

そうなんですよ、今回、大将が、コント書いてくれて。
まあ、コント、なんかね、バースデーイベント何しようって考えたときに、
ライブコーナー決めてたんだけど、あ、やばい普通のコーナーとか何も決めてないや、
と思って(笑)、そしたら、リーダーか愛理かな、が、「え、なっきぃコントやれば」みたいな、
「なき子とかやんないの?」って言ってて、なき子?と思ったんですけど、
せっかくなら、大将がMCで来てくれるし、大将と2人でコントしたいなと思って、
お願いしたところすんなり書いてくれて、うれしかったですー本当に。
ネタもね、ファンの人が絶対好きそうなネタを、台本に書いてきてくれて、
私の自虐ネタなんですけど、魚に関していじられたりとか、
水泳の、奇跡的な飛び込みシーンの写真をスクリーンに出してみたりとか、
はーい、そういうのをたくさん織り交ぜてくれて、本当に楽しかったです。
やっぱ私は、なんだろう、コントも言ったらさ、演技みたいなものじゃないですか。
テンポ感と間と。
そういう、なんか、演技とかで、
自分で好き勝手に動いてんのが本当好きなんだなって改めて思いましたね。
大将書いてくださってありがとうございます。
はいー。

ということで続きまして、茨城県ラジオネーム、天体観測さんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『先日はお誕生日おめでとうございました』

ありがとう。

『2月6日のバースデーイベント、本当に愛おしい時間でした。
オレンジのサイリウム、とてもきれいでしたね。
あのサイリウムは、なっきぃをサプライズで喜ばせようと企画したファンの方々が用意して
配ってくださったんですよ。
うれしいことですねー。
僕もありがたく企画に乗っからせていただきました。
なっきぃはどんな顔するんだろうなって思ってましたけど、あんなに泣いてくれるなんて。
サプライズは想像以上に大成功だったんじゃないかなと思っています。
あの瞬間みんながなっきぃのことだけを考えてたんだなと思うと、胸が熱くなりますね。
なっきぃがあんまりきれいに泣くもんだから、こっちも本当にうれしくなって、
涙を我慢するのに必死だったんですよ。
鼻を真っ赤に染めながら「オレンジはダメー」って言うなっきぃが
めちゃくちゃ愛おしかったです。
次会えるならみんな来るのかなって言うなっきぃの伝えたかったことちゃんと伝わったよ。
伝わりすぎて、次会う機会を今すぐに欲しいくらいです。
℃-uteとしての中島早貴のバースデーイベントはこれが最後だけど、これからもあるよね?
℃-uteの冠を外した後もやってくれるよね?
この先何度でも会えたらいいなと思うので、お願いしますね。
よかったら、バースデーイベントの感想、
主にサプライズをどう感じてくれていたのか聞きたいです。
では素敵なバースデーイベントを本当にありがとうございました』

いやー、こちらこそですよー。
そう、えーとね、バースデーイベント、私自身も、
オレンジのドレスを着させていただきまして、オレンジは、
私の昔のメンバーカラーだったんですけど、
で、1曲目が『愛してる 愛してる』って曲で、その、『愛してる 愛してる』はまだ、
歌ってるとき当時オレンジ色だったんですよ。
で、まあ、有原栞菜ちゃんと2人で、歌ってる曲なんですけども、
ライブのときはもう栞菜が、脱退してしまったので、でも私1人じゃ歌えないからさ?
他のメンバーが回替わりで、一緒に歌ってくれてて、そういう思い出とか、
あと、そうですね、そのときのいろいろあった思い出と、あー今もこんなにファンの人、
私のこと応援してくれてるんだ、っていうのがなんか、いい感じにマッチしてしまって、
めっちゃ泣きましたね。
オレンジのペンライトちょっと思い出ありすぎてダメですね。
はい、そのせいで今日目腫れてますよ。
(笑)。
嘘嘘。
でも本当にうれしかったです。
なんかね、みなさんの愛を感じますよ。
うん。
なんか最近さ、スタッフさんとかメンバーとかさ、本当に、なんか、
いて当たり前の存在じゃないんだなって思う瞬間とか、
あ、このときもめちゃくちゃ楽しいな、とか、
こういう、なんか日常も本当幸せだなって思うことが多いんですけど、
やっぱ何よりも、こういう風に応援してくださるファンの人がいないとこの環境を作れないと、
思ってますので、本当にファンの人がこんだけ応援して、やさしく応援してくれてるから、
もっと頑張ろうって思えるし、なんか、スタッフさんとたくさんコミュニケーション取って、
いいものをファンの人にお見せしたいんだっていう気持ちが湧いてくるので、
本当にファンの方の存在は偉大だなって、思っております。
本当に素敵なバースデーイベント、こちらこそありがとうございました。
ということで、ここで、今日の2曲目をお送りしたいと思います。
この曲も、2012年2月に発売されましたアルバム
『美しくってごめんね』に収録されてるんですけど。
これは歌詞がすごく、かわいいですね。
ライブで歌う度に、本当に幸せな気持ちになります。
でも、なんかこういう風に思えるこの子って本当に幸せなんだろうなって、思いますね(笑)。
それでは聴いてください、℃-uteで、『幸せの途中』。

(℃-ute - 幸せの途中)

みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 二人)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『二人』です。
それでは告知にいきたいと思います。
楽しいライブのお知らせです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は明けて本日、2月12日・日曜日、熊本県・熊本B.9 v1です。
そして、17日・金曜日は、石川県・金沢Eight Hall、
18日・土曜日は、富山県・富山MAIROです。
続きまして、こちら。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
2月19日・日曜日、新潟県で行います。
『℃-ute スペシャルライブ2017 ~℃ocktail in ℃OTTON CLUB~』。
3月8日・水曜日、9日・木曜日に行います。
いやーディナーショー結構盛りだくさんで、いやーでもすごい、ありがたいです。
生バンドの方も来てくださって、そういう空気感?で歌うのは初めてなので、
本当に、緊張してますけど、楽しんでまーす。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートです。
でもって、こちらに出演すんですよ。
こぶしファクトリー出演、舞台『JKニンジャガールズ』。
全労済ホール/スペースゼロで、2月23日・木曜日スタート。
28日・火曜日と、3月1日・水曜日は、リーダーと私中島早貴がゲスト出演ということで、
ね、2人がゲストで登場するなんてちょっとお邪魔しますですけど本当に、楽しみです。
最近の舞台はミュージカル調になってますので、まあ歌うのかな、どうかなってところ、
楽しみにしててください。
そして、大事なお知らせです。
今年も開催します春のお祭り。
『Hello! Project ひなフェス 2017』。
3月25日・土曜日、26日・日曜日、場所は幕張メッセ国際展示場です。
26日の夜公演は℃-uteプレミアムとなっております。
そして、『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2017』も開催します。
こちらは入場無料です。
みなさん遊びに来てください。
でもって、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひ聴いてください。
こちら、スマホでもパソコンでも聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
お願いしまーす。
ということで、今週のaiko『二人』ですけど、これね、こないだの放送でさ、
これからカラオケ行くんですよってバースデーイベント練習しに。
で、やっぱ、練習ばっかじゃつまんなくなっちゃったから(笑)、
aikoさんの曲歌おうかなーって思って、ランキングってところ押して探してみたら、
『二人』が結構上位の方で、ああ、知ってるから歌ってみようって歌ったら、
めっちゃ難しくて歌えなかったの(笑)。
だからもっと聴き込んで、練習してからカラオケ行きたいなって思いまーす。
はい。
でも、すっごいね、歌詞がせつないんで、はい、
これを完璧に覚えてカラオケで歌ったらすっきりするんだろうなーみたいな、感じの曲です。
そしてそして、本編の最初の方でも言いましたけども、
中島早貴のキュートな時間の公開収録が、2月27日・月曜日お昼にやりますので、
ぜひぜひ遊びに来てください。
舞ちゃん来てくれますんでにぎやかになると思いますよ。
では、来週も土曜深夜0時30分から、中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、25歳になりました、℃-uteの矢島舞美ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
ではこちら。
あれ、間違えちゃった、あ、こっちだこっちだ。
ででーん。
こちらは、北海道ラジオネーム、ダンスさんからいただきました。

『お誕生日おめでとうございます。
23歳共に、素敵な1年を過ごしましょう。
舞美ちゃんがこぼした水をサッと拭くなっきぃを見て思いつきました』

なるほど。
あーダンスさん23歳なのね。
若いんだね。
あらら同い年、頑張りましょう共に。
ということで、それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
もうリーダーしっかりして、いつまでも私がいないとダメなんだから!
(前番組からのパス:小田さくら
小田「今日、カップリングみたいな話をしたんですよ。
   工藤さんと私だったら『どぅーさく』とか」
石田「へぇー」
工藤「ハリセンボンとかね」
小田「ハリセンボンはそうなのかな(笑)」
石田「ハリセンボンそうなんだよね」
工藤「ハリセンボンそうだよ」
小田「春菜・遥でハリセンボンとか、そういう、があるんですけど、
   ℃-uteさんも結構あるじゃないですか」
石田「ほうほうほう」
工藤「ほう」
石田「やじすずとかね」
小田「矢島さんと中島さんでしましまとか」
石田「はあはあはあ」
小田「なんかそういうのを見ててなんか、私は、飯窪さんがですね、
   カップリングをファン目線で見るっていう」
石田「(笑)」
小田「のを聞いたんですよ。
   中島さんはそのカップリングが、どうなのかなって。
   ファンの方発信と、メンバー発信とあるじゃないですか」
工藤「あるある」
小田「ちょっとそういうお話を聞きたいなっていう風に、思います」)


はい、23歳の中島早貴でーす(笑)。
いやー!23歳になってしまいましたね。
怖いわー。
はい、では、オープニングトークしたいと思います。
もう2月になって話すのもなんなんですけど、お話ししてなかったんで話しますね。
私、今年もちゃんと初詣に行ってまいりましたー(笑)(拍手)。
私は、毎年江ノ島神社に、初詣に行ってるんですけども、なんで江ノ島なんだっていう話は、
むっかーしね、℃-uteがまだ結成の年ぐらい、なんじゃないかな、
江ノ島の水族館?に行って、お掃除のお手伝いをしたんですよ、DVDの企画で。
ペンギンの水槽のお掃除とかしたんですけど、その思い出がすごい楽しくて、
で、そのあとに、ちょっと時間がなくて、本当だったらね、絵馬に自分たちでお願い事書いて、
絵馬をちゃんと結び付けにいこうっていうシーンがあったんですけど、
時間がなくて、絵馬だけ書いてスタッフさんに預けたんですよ。
で、その思い出があって、すごい印象に残ってて、
毎年そこから江ノ島神社になんかひかれてて、あのー、自分で、
一人だけで電車乗って、もう動いていいよって言われてから、江ノ島神社に初詣してましたね。
なんかね、そのときの記憶がすごい大事な記憶なんです私の中でわかんないけど。
水槽お掃除して(笑)、大水槽?の前で踊って、うん、すごい大切な思い出、
なんですかね、なんかわかんないんですけど。
で、そこから江ノ島神社に行ってるんですけど、今年も。
まずは、去年のお守りをね、あの、焼くところに出して、で、おみくじ引きました。
今年も、吉でした。
去年も吉だったんだけど、吉でしたねー。
うーん。
あのー、でもねぇ、すごい、素敵な言葉が書いてあったんだよね。
人間はどの立ち位置にいても、その人、
あ、どの立ち位置にいても、輝ける才能を持ってるみたいな、感じのこと書いてあって、
そうだよなみたいな。
別に上に立たなくても、この位置で輝いてる人はいるし、
この人だからこの位置でこれだけの存在を放てるんだろうなっていう人もいらっしゃいますし。
はい、頑張って、何事も、頑張んなきゃいけないんだなって思いましたね。
うん。
で、今年は、自分用のおみくじと、あと、ペットたちのおみくじも買ってきました(笑)。
ペットお守り今まで視界に入ってなかったんだけど、あって、
あれ?かわいいじゃんと思って、はい、ちゃんと買って、
はい、おうちに飾ってありますペットのやつは。
(笑)。
っていう感じですかね。
いやー、来年もきっと江ノ島に行くんだろうな。
なんかわかんないけど、すごい好きなんですよねー。
うん。
すごいなんか、守られてる感がある。
(笑)。
今年も、見守り、見守ってもらいながら、はい、頑張っていきたいなって思います。
ではでは、モーニング女学院から、小田さくらちゃんからコメントいただきましたね。
え、カップリングっていうのをまず知らなかったんですけど、
矢島中島しましまとか、え、早貴と愛理ってなんていうんだろう。
なかすず?あんまないね。
うん。
とか、「ちさまい」とかですね。
言ったら「やじすず」とか。
そういうのはね、だいたい自分たちで決めてますね。
萩と、舞ちゃんと愛理は、愛理が言うと、「はぎすず」なんだけど、
舞が言うと、「すずはぎ」みたいな感じになってて、
「ちょっと統一しようよ!」みたいなことをこないだ言ってた気がする(笑)。
もうどうでもいいけどね。
まあそんな感じですかね。
うん。
でも2人ペアのコンビも結構、2人ペアでイベントやってたりとかしますかね。
はい、それもそれでまた新しい、メンバーの一面が見れたり、
楽しいんじゃないかって、思いますが、
℃-uteたちは自分たちでつけてるのがほとんどですかね。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
明けて2ず、(笑)、明けて2月5日、中島早貴!23歳になりましたー。
いやー。
番組スタートのときは、17歳、まあ、
1月から始まりましたのでもうすぐ18歳という時期でしたけども、
今考えると、17歳の私に、
この番組を持たせてくださってありがとうございますっていう感じです!(笑)
いや、17歳ですよ、17歳で1人で30分間番組持たせてもらって、うれしいですね。
まあありがたいことにゲストもたくさん来てくださってる番組ですけど、
うーん、なかなかね、こうやって1人でお話しする機会とかね、ないですからね。
でも、こういうラジオをやってから、うん、話すのって楽しいんだなって思いました(笑)。
あと伝えることって大事なんだなって、思いましたね。
うん。
あと、リスナーのみなさんからのお便りを、たくさんいただくことで、
すごいやりがいを、感じるといいますか(笑)。
やっぱ、反応があると楽しいですよね。
うん。
なんか本当にお手紙もらって会話してる感じがします。
だから、普通にファンのみなさんのファンレターとかも、
もう返事書きたくなっちゃうもん(笑)。
あ、これはね、違うんだよ、こういう意味だったんだよ、というお手紙とかも、
ちょっともらったりするんですけど、はい、書きたくなっちゃいますよね。
うん。
楽しいですねこうやって、あの、私がしゃべったことに対して反応してくれて、
みなさんが送ってくれたことに対して私が回答するみたいな、いいですね。
これからも、あの、メールたくさんよろしくお願いします。

ということで、23歳になった中島早貴の抱負はですね、
だいたい、2017年の抱負と同じになっちゃうんですけど、
やっぱり23歳、私にとってすごい、転機の、転機?
わかんないけど、いい意味でも、悪い意味でもかもしんないけど、
すごい人生が変わる歳なので、はーい。
ね、なんか本当に想像がつかないんですよね。
でも23歳で、こういう、大きな切り替えができるのは、
うん、自分的にはいいんじゃないかなって思います(笑)。
まだまだ、これからたくさん学ぶのにもいい年齢じゃないかなって思うので、
はい、頑張りたいなって思います。
今年はだから、頭を柔軟に、学びの年にしたいなって思います(笑)。
これ、言ってたかもしんないけど。
うん。
なんかね、もう、ひとつのことしか考えれなくなっちゃうと、
私ってひとつのことしか考えられないんですよ。
だから、最近は、これもやって、あれもやって、それもやってみたいな感じで、
すごい柔軟に考えるようにしてます。
うん。
そうすると、すごいねぇ、全部がね、ちゃんと集中できるの、私の中で。
中途半端で終わらない感じがするので、
はい、それを引き続き続けていきたいなと思いますけど。
まあ、6月過ぎたらさぁ、たぶん時間も、余裕が、嫌でもできちゃうので(笑)、
そこでたくさんのことを学びたいなって思うし、それまでの間に、今からできること?
だからなんかね、なんでも、何でも屋みたいな感じになりたいの(笑)。
わかる?(笑)
なんでも、なんか、きれいにこなせるような子になりたいので、
いろんなことを、視野を広くして?いろんなことを学んでいきたいなって、
思ってるところでございます、私は。
最近、でいうと、えーちょっと言うの恥ずかしいんですけど、
最近、ピアノやってます、私(笑)。
すごい恥ずかしい。
もう14年間音楽やってきてやってこなかったことなんですけど、うん。
でも、楽しいなって思いながらやってます。
あとは、新しい番組が、テレビが始まったので、すごい、昔、
日本の歴史について調べてたりとか、まあ、農業とかに関してなんですけど、
はい、知識持ってなきゃなーって思うし、
ピアノもできることによって、音楽の聴き方とかも変わったりするので、
すごい楽しいなって思いながら、聴いてますね。
この曲弾けるようになりたい!みたいな曲とかもあるし。
そう、だから今年は、たくさんいろんなことを学んでいこうと思ってます。
弾けるようになったら報告しますね。
弾けるようになるかな。
まずだって楽譜読むところから練習したからね。
「うんたんたん」みたいなやつから練習したからね(笑)。
はい。
あの、学校に行ってるわけじゃないですけど、友達がピアノ弾けるから、
その子に教えてもらってるんですけど、はい。
だから余計楽しくできてるんですけどね。
では、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思いますが、
えーとねぇ、こちらは、2009年に発売されました、『④ 憧れ My STAR』、
『よん』だよねきっとね。
『④ 憧れ My STAR』に入っております、『Big Dreams』っていう曲なんですけど、
すごい歌詞がね、素敵なの。
うん。
大きな夢があるから、もっと元気に生きていこうっていう、のを伝えてるんですけど、
なんか私だって本当はこうしたいけど、
でも、大きな夢があるからそれに向かって頑張っていきたいっていう、うーん。
つんくさんが書いてくださったんですけど、私たちに伝えたかったんだろうなって思いますね。
うん。
だから、私もそうですね、℃-uteでいるから、もっともっと、
℃-uteとしての夢を叶えるのが先かなって、思えたし、うん。
なんかすごい伝えてくれた曲だなって思いますね。
あと、ライブだと手振りがあるんですけど、それで盛り上がるので、
はい、そこも楽しい楽曲なんじゃないかなって思います。
それでは聴いてください、℃-uteで、『Big Dreams』。

(℃-ute - Big Dreams)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月2日は、モーニング娘。'17、牧野真莉愛ちゃんのバースデー。
16歳!おめでとうございます。
いやー、牧野ちゃんかわいくなりすぎ!最近。
もう、普通に、会うだけでかわいいんですけど、ステージ衣装を着るとすっごいかわいいね。
やっぱりスタイルがいいから、身長もでっかいし、あ、高いし。
(笑)。
ステージ映えするんですよね。
あの踊り方といい表情の見せ方といい。
ウインクかわいすぎかよみたいな感じでモーニング娘。のライブ見てましたけど。
もうすごいねぇ、自然と、目が牧野ちゃんしか見てなかったんじゃないかなってぐらい、
牧野ちゃん追っちゃってました。
私の意見ですけど、うん。
もうそのまま、かわいい素敵な、でも、なってくんだなって思います、牧野ちゃんは。
もう何も言わずとも、むしろ何も言わない方がいいんじゃないかってぐらい、
うん、牧野ちゃんはきれいな女性になってくと思いますんで、
みなさん安心して見守っててあげてください。

では、℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは今週も、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございまーす。
ではこちら。
大阪府ラジオネームのんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『もうすぐディナーショーですね』

ですね。

『私はなっきぃの誕生日当日の名古屋の公演に参加します』

あ、じゃあ日付変わって本日ですね。

『何着ようか考えて青っぽいドレスを探してみたり、何歌うのかなって友達と話してみたり、
今からドキドキ待ち遠しいです。
ディナーショーに参加するのは初めてなのですが、
普段のライブやイベントはかなり雰囲気が違うと思います。
そこで何か注意点だったり、こういうところに注目してほしい、
こういうところを見ればもっと楽しめるよ、
というなっきぃからのアドバイスがあれば教えてほしいです』

私もね、ディナーショーやるの初めてなの。
だから私も、教えて。
(笑)。
なんだけど、見に行かせてもらったことはいくつかあるので、
うん、そういうのを見てると、みんなね、ちゃんとスーツとか着てるんだねって思った。
し、ディナーショーだからなんかすごい、かしこまってるのかなって思いきや、
結構ノリノリな楽曲もあるので、手振りとかもね、してほしいし、
うん、クラップとか、手拍子か、とかもしてほしいなーなんて、思いますね。
うん。
でもドレス着てくるのはかわいいと思う。
うん。
あとディナーショーのセットリスト決めるのも、
℃-uteちょっと参加させてもらったんですけど、難しいね。
ディナーショーバージョンで、曲歌うと、こういうアレンジってどういう風になるの?とか、
結構やっぱ、℃-uteの楽曲って、打ち込み系が多いので、
どういう風に変わっちゃうんだろうとか思ってたんですけど、
まだディナーショーのその、生楽器でやることによって、なんか、素敵な楽曲、
素敵な曲で伝えられたらいいなーなんて思って、セットリスト組んでみました。
はい。
ぜひぜひ楽しみにしてください。

続きまして、千葉県ラジオネーム・ボスさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
僕の妹はもうすぐ誕生日なのですが、何をプレゼントしようかと考えています。
なっきぃはお姉ちゃんも妹ちゃんもいますが、よく誕生日プレゼントを渡していますか?
いつもどういったものをプレゼントしていますか?
ぜひ参考にさせてください。
僕の妹はなっきぃのお姉ちゃんと同じぐらいの歳だと思います。
寒い日が続きますがお体気をつけて活動してくださいね』

ありがとう。
うーんとねぇ、プレゼント交換する、交換?
プレゼントあげたりするんだけど、妹にはやっぱ妹で見てるから、
すごいかわいいものあげたくなっちゃうの。
で、うわこれ、これかわいいけどでもこれ、もうこういう歳じゃないか、とか、
思っちゃって、妹のプレゼントの方が悩むかも。
お姉ちゃんだと、私が好きなものでいいやーって思うんだけど、
うーん、でもお姉ちゃんか。
え、何が、私と同い年ぐらい?
赤リップとかあげたら?
赤リップうれしくないかな、私はうれしいけど。
赤リップだったりとか、キラキラのシャドウだったりと、アイシャドウだったりとか、
ちょっと、おしゃれ小物とか、おしゃれメイクアップ用品だったり、
あとは、何がいいのかなー。
じゃないですかねぇ、うん。
って、思うけど。
うん。
そう思う。
でもね、私最近気づいたんだけど、お花のプレゼントってやっぱ、
なんだかんだ1番うれしいよね。
花束ってなんだかんだ1番うれしいと思う。
だからってお姉ちゃんにあげるとちょっと変な感じもしちゃうかもしれないけど(笑)、
でも私はすごいうれしいなって思いますね。
うん、お花のプレゼント、うん、うれしいです。
スタッフさんから、その、初めて横浜アリーナ立ったときに、
昔にマネージャーさんに付いてくれてた人から、お花をいただいたんですけど、
すごい、うれしかった記憶あるもん、そのとき、その瞬間に。
え、なんで?みたいな、すごいびっくりサプライズな気持ちになりましたね。
けど、うん、僕のお姉ちゃん、
あ、僕の妹はなっきぃのお姉ちゃんと同じくらいの歳だから僕の妹にあげるのか。
妹か、なっきぃのお姉ちゃんとだから、私がお姉ちゃんにあげるのは、
そうだね、あ、ピアス開けてるならピアスとかもかわいいと思うし、
うん、大ぶりの、なんかモチーフ的な、やつがいいんじゃないかなって思いますね。
うん。
では、今日の2曲目でーす。
えーと、こちらも、『④ 憧れ My STAR』に収録されています、
私と、有原栞菜ちゃんの曲なんですけど、『愛してる 愛してる』って曲ですね。
すごいね、かわいらしい楽曲なんですよ。
ただ、すごい歌うのが難しくて、いつもいつも苦戦してた思い出です。
それでは聴いてください、℃-ute 中島早貴・有原栞菜で、『愛してる 愛してる』。

(℃-ute - 愛してる 愛してる)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思います。
まずはこちら。
東京都ニックネーム、ことりさこさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『この前久しぶり、ラジオのお知らせブログ書いてましたね』

ごめんね(笑)、たまに、忘れちゃって。

『そのブログに、
解散後のラジオがどうなるかはリスナーのみなさん次第ですよーと書いてあったので、
そのことについてメッセージを送りたいと思います。
私がラジオを毎週聴くようになったのは、半年前ぐらいです。
しましまバスツアーに参加したときに、夜みんなで聴いたのがきっかけです。
なっきぃがかわいい声が30分間聴くことができて、
楽しいお話しや、ためになるお話がたくさん聴くことができるなっきぃのラジオ、
なんでもっと前から聴いてなかったの?と思いますね。
今となっては私の週に1回の楽しみのひとつです。
私はなっきぃのかわいい声が大好きなのはもちろんなのですが、
リスナーの質問や相談には、いつも真剣に考えてくれて、
なっきぃなりの返答をしてくれていて、それにいつも感動しています。
きっと、なっきぃの答えをいただけたリスナーは、
すごいうれしくて救われたんじゃないかなって思ってます。
そんな私たちにとって耳の癒しであり心の支えであるなっきぃのラジオが、
6月12日以降もずっと続いてほしいと、私は心から願っています。
よろしくお願いします。
ではでは寒い日々が続いていますが、体調に気をつけてくださいね。
ナルチカ、ディナーショー、バースデーイベント楽しみー!』

ありがとう。
うれしい!こんな、熱い、メールをありがとうございます。
いやうれしいですね。
ただ、ためにある話はしてるかどうかわかんないんですけどね。
でもそう思ってくれてる子が1人でもいるだけでうれしい。
ありがとう。
これからも続けられるように頑張るね。

続きまして、ハロプロなんでもベスト3でーす。

神奈川県ラジオネーム、M25さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『今年の6月で℃-uteは解散してしまいますね。
そこで最後にライブで聴きたい曲ベスト3を考えてみました。
第3位、「晴れのプラチナ通り」』

おお……。

『なっきぃマイマイの重なる歌声が好きなので』

なるほど。
でも、え、そうだよね。
最後のライブでは歌わないんじゃないかな。
最後はやっぱ5人でずっと歌いたい私は。
けどわかんない、もう、メンバーそれぞれの意見もあるし、
大人の意見もあるからどうなるかわかんないけど。
でも、解散するまでには絶対歌うよどっかで。
だから全部来てね、(笑)。

『第2位、「Danceでバコーン!」。
℃-uteのライブで盛り上がる定番曲で、これは絶対に外せないですよね』

そうだね、これは私は、やりたいですね、うん。
続いて

『第1位、「たどり着いた女戦士」。
さいたまスーパーアリーナで、最高の景色を見ながら聴きたいです』

なるほどね。
これもね、あ、ちょっと待って読んじゃうね先に。

『まだまだたくさん聴きたい曲はあります。
なっきぃはこれは歌いたいなと思う曲はありますか?
では6月まで全力で応援していきますからねー』

ということなんですが、『たどり着いた女戦士』は、あれなんですよ、
また、あの、この先も、もっともっと頑張っていきたいっていう曲なんですよ。
ここが最終地点じゃなくて、この次、このエールが、聞こえてくるから、
これからももっと私たちはこのエールに包まれて頑張んなきゃいけないんだっていう、
楽曲、なんですね。
うん。
だから、もう最後にふさわしい曲がこれから来るから新曲で。
それを(笑)、歌うから、たぶん『たどり着いた女戦士』は、
気分的に歌ったらすごい気持ちいいんだろうけど、
でも、私は、あの武道館で、武道館のために、
初めて℃-uteが武道館に立ったときにつんくさんからいただいた曲なんですけど、
武道館で歌った思い出を、残しときたいかな。
うん。
って私は思いますね。
うん。
これを、うん、重ねちゃったら、もったいない気がする。
私はこれは、武道館の曲だなーって思いながら、感じておりますが、
メンバーがどう思ってるか、大人がどう思ってるかは、わかりません。
(笑)。
私が歌いたいのは、もう次のシングル曲は全部歌いたいですね。
うん(笑)。
もうね、もう早く聴いてほしいよ(泣)、早く解禁になってほしいよ(泣)。
なんか、すごい、あの、間奏明け?が素敵な歌詞がある曲があるんですけど、
まあ全部素敵なんですけど、もうこれは、狙ってやってるでしょみたいな、
これ泣いちゃうわ、みたいなやつがあるんですけど、
もう、その歌詞を早く、さいたまスーパーアリーナで歌いたいです。
やばそー。
うん。
って思いますね(笑)。
あと、私は何の曲歌いたいかなぁ。
でも、『世界一HAPPYな女の子』は歌いたいかも。
うん。
あと『まっさらブルージーンズ』も歌いたい。
え、もう全部歌いたくなっちゃう(泣)。
今、この番組も、℃-uteの曲全部かけちゃい、
かけちゃいましょうキャンペーンやってるんですけど、
℃-ute自体も、解散までに全部の曲歌いたいねって言ってて、
はい、いろいろ、昔の曲、振り思い出してやってるんですけど、
そうですね、いや全部、素敵な曲だなって思いながら、
思い出ありすぎるなって思いながら歌っております。
では、そういうところでよろしいでしょうか(笑)。
みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 横顔)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『横顔』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目のラストシングルのリリースが決定いたしましたー。
早く聴いてほしいよ、本当に。
まあ言って、まだ全部ミュージックビデオ撮りきってないんですけど(笑)、
はい、頑張って撮りますので、はい、みなさん楽しみにしててください。
そして、楽しいライブのお知らせです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は2月11日・土曜祝日、鹿児島県・CAPARVO HALLです。
続いて、いよいよスタートです。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
2月5日・日曜日、愛知県、2月19日・日曜日、新潟県で行います。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートでーす。
そして、この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜配信なので、ぜひぜひ聴いてください。
こちらはですね、スマホでもパソコンでも聴くことができます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださーい。
ということで、今週のaiko『横顔』ですけど、
これはねぇ、あのねぇ、歌詞が、かわいすぎますね。
うーん。
なんか、もうaikoさんの歌詞で曲聴いてると、すごい胸がキュンってなりますね。
こういう風に思ってみたいわ!って思う(笑)。
いいよね。
ぜひぜひフルで聴いてみてください。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、℃-uteの矢島舞美ちゃんでーす。
リーダー!元気かー!
では、おやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
こちらはですね、奈良県ラジオネーム、おたおめのちむにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ。
実は私、1月25日に誕生日を迎えます。
そこでなっきぃには誕生日に関連して、以下のセリフを言っていただきたく、
今回メールさせていただきました。
ちょっとすねた感じで、かわいくお願いします』

なるほど。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
ねー、帰ってくるの遅いよ。
せっかくケーキ一緒に食べようと思って先寝ないで待ってたのにさ。
誕生日おめでとう。
はい、あーん。
(前番組からのパス:飯窪春菜
「中島さんの、学生時代得意だった教科、ぜひぜひ教えてください。
好きな先生とかもぜひ教えてください」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間、30分間よろしくお願いしまーす。
ということで、モーニング娘。'17、飯窪春菜ちゃんからコメントいただきました。
好きな、得意だった?教科は何ですか?ってことで、
私、お勉強の方があまり得意ではなくて(笑)、
ただ、好きだったのは、うーん、理科とか、社会が好きでしたかね。
好きな気持ちはね?
社会は好きだったかな。
うん、そう、社会は好きでしたね。
社会はたしかね、橋本先生っていう割と若めな先生に教えてもらった気がする。
で、その、若かったから、なんか結構、みんなにも、ちょっとわかりやすくってか、
ちょいとおちゃらけつつ教えてくれて、授業がすごい楽しかった思い出がありますね。
で、理科は、たけだ先生。
たけだ先生大好きだった、おじいちゃん先生なんですけど、
もうしゃべり方がすーごいかわいくて、あとみんなから、愛されキャラの先生だったんです。
だから本当に、たけだ先生に会うのが楽しみで理科の授業受けてた感じでしたかねー。
うん。
でも私が、学生時代?1番印象に残ってるのは、小学校のときなんですけど、
あの、山田先生に、えーとねぇ、2・3・4年ぐらい(笑)、
あの、担当して、担任?してもらってて。
すごいやさしい先生で、私がその、まあ言ったらさぁ、
オーディション受かるときもきっとたぶん見守っててくれた人なんですけど、
環境が変化しても応援してくれてたし、あの、うーんなんだろうなぁ。
妹の担任もやってた時期があったんですけど、すごい妹にもやさしくしてくれてたりとか。
本当に、なんかすごい、やさしい、愛情があふれてる先生でしたね。
うん。
いやー懐かしいな、先生たちに会う機会ってなかなかないから、
成人式とかね、出れたらたぶん会えたんでしょうけど、行けなかったから、
ね、全然会ってないや。
なんかいつか、また、みんなが落ち着いたら、
会う時期がきたら先生たちにも会いたいなーなんて、思いますけどね。
それでは、今夜はあれがありまっせー。
あの、当選者発表、
12月のパワーアップウィークで募集しましたプレゼントの当選者発表もありますから、
聞き逃さないでくださいね。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、最近の近況トーク、お仕事編についてお話したいんですけど、
結構今週?
あ、今週って言って、今週、あ、先週か。
あの、すごい充実してて、私。
そうですね、秩父の訪問に行かせてもらったりとか、
あとは、新曲のダンスレッスンやったりミュージックビデオ撮影したり、
あと、リーダーと一緒に、テレビ番組が、深夜のテレビ番組が、スタートしまして、
MCをやらせてもらってるんですけど、
はーい、その、MCの経験だったり、すごい、充実してますね。
うん。
あと、自分的にびっくりだったのは、ハローの番組で、
『The Girls Live』っていうのがあるんですけど、ちょっと、
ナレーションをやってくださってる篠田潤子さんが、あの、お休みだったため、
私が、助っ人で出たんですよ(笑)。
あの、びっくりだったんですけどすごい楽しかったです。
でもナレーションって難しいなって思いました。
声だけで読まなきゃいけないセリフを読む?感じ?と、イントネーションとか、
なんかすごい、難しいなと思いましたね。
うん。
なんか、ちょっと前に、違う、番組で、やらせてもらったんですけどナレーションを。
そちらは、説明文を読む感じで、それも難しかったですね。
説明文を読む感じの、このテンポ感と、声とか?
と、そのGirls Liveみたいにちょっとおちゃらけてるやつってまったく別物なんだなーって、
思いました(笑)。
あの、だからナレーション、声だけっていっても、その、
ものによってとか音楽に合わせてとかだと、表現の仕方とかいろいろ変わってくるから、
すごいなって、尊敬しちゃいましたね、ナレーションだけでお仕事してる人とか特に。
いやー、でも声って大事だなって思いますよね。
なんか、そんな、なんだろうな、注目して、テレビとかね、見てなくても、
いざさーあ、なんか、何かやりながら、あの、画面見ないで声しか入ってこないときに、
パッて気になんのって、声、いい声してるなって人だったり、こういうラジオとかもさ、
ふと、あ、この人の声かわいいって思って聴いてたりとかするし、
しゃべり方素敵だなと思いながら聴いてたりするので、声って大事だなって思いますね。
私も、このラジオ番組やらせてもらってるけど、結構鼻声の率とか高いので(笑)、割と。
ガラガラ声のときとか、なんか、ちょっと高いので、
はい、気をつけてかなきゃって(笑)、思いますね。
うん。
そして、あーとーは、そう、秩父訪問について、掘り下げますけど、
これはね、えーと、私、
秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーをやらせていただいてるんですけど、
イチゴの開園式に参加させてもらったりとか、あとまさかの、
西武秩父駅の一日駅長をやらせてもらいました。
超びっくりでした。
てか秩父のみなさんって、本当にやさしいんですよ。
私が、秩父駅に着いたら、「おはようございます」みたいな、「待ってました」って、
「今日もよろしくお願いします」って、言ってくれて、なんか、その秩父で、
何個かいくつか、お仕事させてもらうんですけど、
すごい、私にとっては、もう遊んでる気分なだけなんですよ。
もうイチゴ食べて、駅長体験やらせてもらって、あしがくぼの氷柱を見に行ったんですけど、
すごいきれいな景色に連れてってもらって、みたいな。
それだけなのに、終わったときには、
「今日は本当にいろいろなことがあって大変でしたね」みたいな、
「いろいろ回らせちゃって、本当にお忙しかったと思います」みたいな、
「ゆっくり休んでください」みたいなことを言ってくださって(笑)、
いやいやいや、全然もう本当に楽しんでるだけなんですーって思いながらなんですけど、
うーん、うれしかった。
なんか本当に私にとっての第二の故郷ですね。
うん。
一日駅長体験では、事前に告知してたので、
ファンのみなさんもたくさん遊びに来てくださって、うれしかったですねー。
なんか、心強いね、ファンのみなさんがいると、さらに。
うん。
これからも、秩父のよさをどんどん伝えていきたいなって思いますし、
プライベートでも秩父に遊びに行きたいなって、思ってるんですよー。
(笑)、リーダーと行こうって言ってるんですけどなかなかね、時間が合わなくて。
ちゃんと時間作って行きたいなって思っています。
それではここでキュートな時間今日の1曲目でーす。
ではでは、本日はですね、『⑧ Queen of J-POP』から、
『ベーグルにハム&チーズ』をお送りしたいんですけど、
この曲はもうなんといっても歌詞がかわいい。
もう聴く度幸せになるし、このミュージックビデオも、作っていただいたんですけど、
そのね、撮影もすーごい楽しくて、℃-uteみんなでひとつのおうちに住んでるような、
幸せ感あふれるミュージックビデオに仕上がりました。
うん、なんか、いいよね。
イントロから幸せが伝わってくるから、聴いて、(笑)。
それでは℃-uteで、『ベーグルにハム&チーズ』。

(℃-ute - ベーグルにハム&チーズ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
               2017年も、よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
今週はここで、お待たせいたしました、12月のパワーアップウィークで募集しました、
プレゼントの当選者を発表しまーす。
今回は、℃-uteの30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』のポスターに、
私と、12月のパワーアップウィークのゲスト、℃-ute・鈴木愛理ちゃんのサインを書いて、
2名の方にプレゼント、という企画でした。
もちろん大人気の、中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
今回も本当にたくさんのご応募ありがとうございました。
では、さっそく発表したいと思います!
1人目は、埼玉県、ゆうじさん、でーす。
(めでたい効果音)
おめでとうございまーす。

『彼女の影響で℃-ute好きになりました。
いつもなっきぃ応援しています。
新春コンサート2人で行きまーす。
チェキ会とサイン会も初めて行くのでドキドキしています。
プレゼント欲しいです。
お願いします』

ということで、おめでとうございます。
え、うれしい、彼女の影響で好きになってくれたのね。
新春コンサート、楽しんでくれたかな、(笑)。
大事にしてね。

続いて2人目。
神奈川県ラジオネーム、たくきゅーさん、おめでとうございます。
(めでたい効果音)

『プレゼントめちゃくちゃ欲しいです!
当たったことがないので、今回こそは当たってほしいなと思います。
愛理となっきぃのサイン入りポスターもだけど、
オリジナル名刺も言葉にできないぐらい欲しくてたまりません。
いつもこのラジオを聴いて人生の楽しみになっています。
これからもこのラジオ続けてほしいと思ってます』

ありがとう。
では、言葉にできないぐらい欲しいってことで、プレゼントしますよ(笑)。
大事にしてください。
では、当選者のみなさんおめでとうございましたー。
いやー、最近の愛理ちゃんは、大変ですよ。
あの、現役大学生なので、卒論で追い込まれてます。
もうたぶんこのときには終わってるはず、ですね、うん。
なんか締め切りが、もう、迫ってるのにーって、で、なんか、あれなんですね、
チェックとかが厳しいらしいですね。
いやー大変。
私大学行ってないのでわかんなかったですけど、いくら単位取っても、
卒論がダメだったらダメなんですってね。
厳しいよー!
とか、愛理の先輩でも、単位?ひとつだけ取れなくて、留年するとか、
なんかすごい大変だなって思って、まず大学、憧れの大学に行くってだけで大変なのにね。
そうだよね、行って終わりじゃないもんね、行ってそこからですもんね。
いやー、世の中の、卒論書いてるみなさん(笑)、頑張ってください。
そして、書けてOKもらった方は本当にお疲れ様です。
すごいね。
すごいよみんな偉いなって思います。
ではでは、えーと、以上、12月のパワーアップウィーク、プレゼントの当選者発表でしたー。
それでは今日の2曲目でーす。
えーこちらの曲、みんな知ってる?
でもちょこちょこ歌ってるから知ってるかなぁ。
なかなかねぇ、聴くにはすごいかわいらしいんだけど、ライブで歌うのも私は好きなんだけど、
ファンのみなさん楽しんでくれてんのかなみたいな感じでたまーに思うときはある。
一緒に振り付け真似してくれればそれだけでうれしいんだけどね。
だから真似して、曲披露する回があったら。
えー今日の曲はですね、えーと、アルバム、『超WONDERFUL!⑥』から、
『3番ホーム3両目』という曲なんですけども、こちらは、
矢島舞美フィーチャーの曲になっております。
この歌詞が、もうこの歌詞でミュージックビデオ撮りたいぐらい。
リーダーで撮ってほしい。
なんか、あの、通勤、通勤?通学か、での、最中なんですけど、
こんな漫画みたいな出来事あるか!みたいな、感じの曲ですね。
いやー、これフルで聴いてほしいな。
いやー、超いいんですよ。
私が、いいなって思うの2番の歌詞なんだけど、
『クラスにいる子じゃいないタイプ、知的なチャラ男って感じ?』みたいな、
この、男の子のタイプを伝えるに知的なチャラ男って感じ?ってこの振り絞って、
言ってる感じがすごいこの女の子かわいいなって、思いますね。
まあ2番だから、かかんないんですけど、だから後で聴き直してね。
それでは、今日の2曲目をおかけしたいと思います。
℃-uteで、『3番ホーム3両目』。

(℃-ute - 3番ホーム3両目)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
それでは、今週もリスナーのみなさんからいただいたメッセージをご紹介しましょう。
毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございまーす。
では、まずはこちら。
えーと、神奈川県ラジオネーム、ネゲレーションさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『1月20日になっきぃが西武鉄道の一日駅長を務めたイベントがありましたね。
そのときの映像を見ましたが、駅員の制服が似合っていてかわいかったです。
イベントの前にLINE LIVEがあって、僕はそれを見ていたんですが、
最後になっきぃが、「頑張れって言って」と、見てる人たちに向かって言ってましたよね。
なんかそれがすごくかわいいなって思いました。
なっきぃがファンの人たちから応援の声を、
勇気やエネルギーに変えて頑張ってるんだなって思いました。
なっきぃのアイドルらしさを見た気がしました。
人から頑張ってと言われても、いやいや頑張ってるから、おまえが頑張れよ、
と、素直に受け取れない人もいるので、
なっきぃはファンの人たちからの応援が元気に変わるものだとわかって安心しました』

いやー、そうですね、まず、LINE LIVEを1人でやることに結構抵抗があったんですよ。
一体私のために何人の人が見てくれるわけ?と思って、しかもリアルに、観覧数出ちゃうから、
超緊張してたんですけど、でも本当に自分が想像してたより見てくれてたし、
この、駅長にイベントにも、たくさんの方が足を運んでくださって、本当にうれしかったです。
うん。
なんか、LINE LIVEって、すぐレスポンスが来るから、すごい面白かったですね。
1人でやっても、コメントに対して、答えれたから。
うん。
千聖とか好きそうって思いました、1人のLINE LIVE(笑)。
なんか、もう自由にやっていいよとか言われてたらずっとやってそう千聖。
(笑)。
はい、という感じですかね。
秩父に関しましてはですね、他にも、びーちゃんやら、マカロン18さんやら、
たくさん、秩父に関してメッセージいただきました。
ありがとうございます。
毘沙門氷食べたよーなんてメッセージもありました、うれしいですね。

では、続きまして、えーと、こちらは、ハロプロなんでもベスト3になっています。
ラジオネーム、絶妙なポジショニングさん、から、いただきました(笑)。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『ハロプロなんでもベスト3でーす。
テーマは、カラオケで歌うと気持ちいい℃-ute曲ベスト3です』

なるほど、カラオケね。
いやーうれしいな、℃-uteの曲を歌ってくれてるのね。

『第3位、「最高ミュージック」。
キーがそんなに高くないので歌いやすく、曲調がノリノリで歌詞もいいので、
歌っていてとても気分がいい1曲です』

え、キーそんな高く、ない、か、たしかに。
なんか、サビがさ、ユニゾンだからさぁ(笑)、結構、明るめに歌ってるから高く感じちゃう。
ユニゾンで、キー高い曲が何曲か続くと、なんかねぇ、あれ、
落ち着いて歌わなきゃって思うんだよね。
(笑)。
声が張っちゃうと、枯れちゃうからすぐに私。
うん、って思いながら、なるほどなるほど。
続いて、

『第2位、「Danceでバコーン!」』

お。

『言わずと知れた℃-uteを代表する曲。
コンサートと同様に盛り上がり、歌い終えた後は気持ちいいというか、
すごくすっきりします』

お、ありがとうございます。
そうですね、『Danceでバコーン!』は、盛り上がりますね。
ライブでも絶対外せない鉄板曲です。
うーん。
ライブで私たちからすると、あー今回も入れちゃうとやりすぎ?とか思うんですけど、
でも私たちが他のアーティストさんのライブ見るときに、
やっぱ定番曲ってやってほしいなって思うんです。
あの、何回も何回もやってても、その1回しか見に来てない人もいるかもしれないし、
初めて来てくれるさる方もいるかもしれないので。
だから『Danceでバコーン!』は、結構セットリストには組み込んでますね。
うん。
カラオケでもぜひぜひ、歌ってあげてください。
そして、

『第1位、「涙の色」』

おお。

『マイナーな曲調ですが、間奏があけてからなっきぃが、
「ああー」と叫んだ後のメロディーが変わったところからが勝負』

お。

『特に愛理ちゃんの、「私も」』

ん、なんだっけ。

『「私も強情ね」の部分、そして最後の、
「あんなに愛してた」の部分が完璧に歌えると最高に気持ちいいです』

あ、あれだ、あの裏声のところですね。
うーん、たしかに。
裏声、の曲とか、そうですね、スッキリしますよね。
うん、歌ってる感ありますよね。
なかなかだってさぁ、あの、歌える機会ないじゃないですか(笑)。
出す声じゃないじゃないですか(笑)。
うん、たしかに、そう思うかもしれないですね。
う~ん、なるほどね。
私は、℃-uteの曲はあんまり、カラオケで歌ったことは、ないんですけど、
でも、たまに歌うとしたら、『まっさらブルージーンズ』とか歌ったりするかも(笑)。
あの、「何歌う?まずこれいっとくか」みたいなまっさら歌ってるときはありましたね。
『Danceでバコーン!』も、あ、『Kiss me 愛してる』とかも、歌ってるかなぁ。
うん。
「歌ってー」みたいな感じで言われると歌ったりしてますね(笑)、
あの、千聖がいればだけどね。
うん。
はーい、ですかね。
うん。
でも、楽しいですよね、ハローの曲って歌ってて。
℃-uteの曲は歌わないけど、先輩の曲とかめっちゃ歌いますもん。
うん。
(笑)、何歌ってるかなぁ。
あれとか歌うの大好き、それも、あの、裏声なんですけど、
えーと、『晴れ 雨 のち スキ』っていう、楽曲が、
モーニング娘。さくら組さんの曲なんですけど、そこも、裏声満載の曲で、
かわいらしい歌詞の、曲なんです。
だからカラオケで歌うとすごい、せつないきも、なんか、気持ちいい感じが、しますね。
うん。
いやーいいね、カラオケ。
私でもこの収録終わったら、カラオケで、バースデーの歌の練習してくるんです(笑)。
『涙の色』歌ってみよっかな、(笑)。
恥ずかしいけど。
はい、でもでも、そんな感じですかね。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - アンドロメダ)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『アンドロメダ』です。
では、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、31枚目の、ラストシングルが決定いたしましたー。
今回はトリプルA面シングルになってるんですけども、
もうねぇ、もう早く聴いてほしいみんなにも。
すごい、今の℃-uteが詰まってる曲と、℃-uteが大好きな℃-uteと、
かっこいい℃-uteを見せれる楽曲になってると思います。
ああ、早く、見てほしいです、(笑)。
お楽しみに。
そして、楽しいライブのお知らせ。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
次回は1月29日・日曜日、北海道・札幌ペニーレーン24です。
続きましてこちらも楽しみです。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
2月5日・日曜日、愛知県、2月19日・日曜日、新潟県で行います。
さらに、4月から始まるこちら。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』。
4月1日・土曜日、神奈川県・ハーモニーホール座間大ホールからスタートでーす。
いやー、いつも思うんだけどさぁ、
ツアーの初日ってだいたい私たちハーモニーホール座間でやってますよね(笑)。
いつも思う。
もうあそこで、ゲネプロ、会館ゲネプロして、本番やるっていうのがすごい定番の流れでして、
その、初日って、結構早めの時間帯に、あの、会館入りするから、
結構時間に余裕があるんですよ。
なので、そのときに、会場で発売されてるDVDを楽屋で流すっていうのが℃-uteの日課ですね。
自分たちの映像見て自分たちがたぶん1番笑ってると思います。
(笑)、このシーン好きーって巻き戻して見たりしてますからね。
そんな感じで初日は、緊張感もありながら結構ほのぼのした、楽屋生活を送ってるんですけど。
はい、春ツアーもね、気合い入れていきたいと思います。
この番組の過去のオンエアー分を、オーディオブック配信サービスFeBeで、
現在有料配信中です。
こちらのバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
毎週月曜日配信なので、ぜひ聴いてください。
最初の月は無料でも聴けるので、気軽に試してみてください。
よろしくお願いします。
詳しくはホームページ、あ、公式サイトをチェックしてみてくださーい。
ということで、いや、だからね、延長戦の収録してんのすごいなんか懐かしい感じなんですよ。
もうやってるんですけどね、はい、ぜひ聴いてください。
なんとね、この週の放送、中島早貴22歳最後の、放送ということで。
次の放送が、2月の4日なので、日付変わって2月5日ですね。
なので、やだね、22歳もう終わっちゃった。
23歳ですよ!
まあ来週、23歳の意気込みとか語りますから、来週も土曜深夜0時30分、
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
なんかめっちゃ来てんだよねー。
(笑)。
すっごい来てんだよねおやすみなっきぃ。
あら、じゃあこれ、開きまーす。
ん。
あー、そっか、もうこんな時期ですね。
はい、読みたいと思います。
では、今週は、ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
鬼はー外、福はー内。
早貴が鬼になっても、優しく包み込んでね。
(前番組からのパス:飯窪春菜
「中島早貴さんは、少女漫画をたまに読むってお話を聞いたことがあるんですけども、
私も漫画すごく好きなのでぜひ、おすすめの少女漫画あったら教えてください」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間30分間よろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'17、飯窪春菜ちゃんからコメントいただきました。
漫画、そうなんですよ、私もたまーに読むんですけど、
えーとね、でも、私は、ずーっと、『学園アリス』っていう、漫画が大好きです。
花とゆめから出てるんですけど、もうね、読んでたときは小学生ぐらいだったのかなぁ、
けど、大人になった今でも、あの、お姉ちゃんの部屋に、置いてあるんですよ(笑)。
だからお姉ちゃんの部屋に用事があるときは、ついでになんか1冊ぐらい読んで、
なんか、自分の部屋戻るみたいな、感じぐらい、今でも読むぐらい好きですね。
えーとねぇ、魔法学園のお話なんですけど、恋愛のことだったり、友情のことだったり、
なんか大人が読んでも泣けるんじゃないかなって思います、よ、私は。
飯窪ちゃんには絶対読んでほしい。
うん。
これは、いやぁ、読んでほしい。
あれ、前勧めたかなぁ、勧めてないかなぁ、わかんないけど。
でも見たことない方はぜひ『学園アリス』読んでみてください。
そして飯窪ちゃん写真集発売、決定いたしましたね、おめでとうございます。
1月の28日発売、もうそろそろじゃないですか。
ね、さんまさんのあの、有名な番組で、お電話してまして、いやすごいね。
でも、さんまさんも、ずっと言ってらっしゃいましたもんね。
飯窪ちゃんの写真集出たら、俺欲しいみたいな、こと言ってたんで、
いいなー、さんまさんに、欲しいと思ってもらえる写真集って、うらやましいわー。
私も、楽しみです。
飯窪ちゃんでもすごい最近また大人っぽくなって、中島も注目してるんで、
早く、出来上がりが楽しみですね。
それでは今週も1人しゃべりでお送りしていきたいと思います。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、さっそく1人しゃべりしていきまーす。
まずは私、実は、ハロコン、お正月のハロコンを見に行ったんですよ。
うわー新鮮!この発言。
いつもね、もう言ったら、え~?14年間?
ずーっとハロー!プロジェクトのコンサートに出させてもらってて、
まあバックダンサーから始まり、初めてマイクを持たせてもらった瞬間だったり、
初めて歌割りをもらった瞬間だったり、℃-uteで歌わせていただいたり、
ね、いやすごいいろいろ感じてきたな。
っていうハロコンを、見に行ったんです。
なんかすごい新鮮でしたね。
全員ラインナップするときに、なんだろうな、映像では、自分たちが踊ってるの見てたけど、
引きのね。
生で見ると、こんなにも全員揃うと、華やかなんだなって思いました。
衣装がみんなキラキラ光ってるのが、もうたくさんじゃないですか、
ステージ目一杯使って、なんか、そうですね、
あと、グループが入れ替えだったりするので、すごい見てて飽きないなって、思いましたね。
やっぱ単独とかだと、かわいい曲やったり、かっこいい曲やったりってしないと、
飽きちゃうかなって思うんですけど、
ハロコンだったら盛り上がりナンバーずーっとやってても、全然飽きないですよね、
メンバーが変わるから。
って、思いましたね。
あと、でもね、この日、中野サンプラザでちょっと用事があって、頭の方見れなくて、
ダンス部がある方の公演見に行ったんですけど、ダンス部が見れなかったんですよねー。
そう、すごいショックだったー。
うーん、見たかったですねー。
むろたんもダンス部に入ったっていう噂を聞きまして、
私むろたんのダンス大好きだから、すごい見たかったです。
うん。
あとシャッフル曲もありまして、まああんまり内容言えないんですけど、まあ、言えないね。
うん。
(笑)。
でもね、すごい、なんだろう、わ!この曲、やってくれてんだ!
みたいな曲があったりしたの(笑)。
だから、そういうのも、うれしかったし、この曲懐かしいっていう曲までやってて、
え、今の子たちこの曲知ってんのみたいな曲もあったので、
なんか私的にはテンション上がったんですけど、
はい、みんなはどういう気持ちでやってるんだろうなんて思いましたがねー。
いやーハロコンは、楽しいですよ。
(笑)。
2月後半までやっていますので、まだ行ってない方はぜひ行ってみてください。
2パターンあるのでね、はい、機会があったら2パターンとも行ってあげてください。
えーそして、えーと、えーと、私はですね(笑)、23歳のバースデーが迫ってきてるんですよ。
23歳のバースデーイベントもあるし、あとディナーショーもあるんですよ。
なので曲たくさん覚えなくちゃいけないから、ちょっとバースデーイベントの曲、
早いかもしんないけど、もうね、決めとこうと思って、ちょいちょい決めつつあるんだけど
なんか何やろうかなーみたいな感じで思ってんですよねー。
言ったらさ、ハロー!プロジェクトの中島早貴としてさ、あ、ちょっと省いちゃった。
ハロー!プロジェクトと℃-uteの中島早貴としてやるのは最後だから、なんかちょっと、
うん、楽しいことっていうか思い出に残ることやりたいなと思ってて。
うん。
来てくださる方は、楽しみにしてて。
あーでもどうなるかわかんないけど。
どうもできなかったらごめんね、(笑)、普段通りだったらごめんね。
でもすごい、うん、みんなが、うん、なんか、なっきぃ応援しててよかった、
みたいな風に思ってくれるイベントができたらなって思ってますね、
バースデーイベントの方は。
うん。
ディナーショーは、℃-uteにとって新たなチャレンジなのでね、
はい、頑張んなきゃいけないなって思いますねー。
ではではここで、キュートな時間今日の1曲目にいきたいと思いますが、
今日はですね、℃-uteのアルバム『②mini~生きるという力~』に収録されております、
『That's the POWER』っていう曲を流したいと思うんですがみなさんご存知でしょうか。
この曲はですね、サンバっぽい歌になってまして、まあ、あるライブでは、
笛吹く?やつが(笑)、笛吹く演出があったりとか、あと、梅田えりかちゃんっていう、
当時いたメンバーが、すっごい、もう、頭に羽根バァー着けて、踊ってたりとか、
あとその子が、演じてるコントキャラクターが、
テンション上げ子っていうキャラクターがあったんですけど(笑)、
その子がなんか、ダダダ・ダダ・ダーダ♪のところで、「使ったタオル」とか言って、
使ったタオルって言って、ファンの人とキャッチボールするような、演出があったりとか、
すごい、ライブ映えする曲でしたね。
今やってもすごい楽しいなっていう風に思いますね、曲は若いけど。
うーん、でも、すごい懐かしい、思い出いっぱいの曲です。
聴いてください、℃-uteで、『That's the POWER』。

(℃-ute - That's the POWER)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
では、今週もリスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございまーす。
ではこちら。
ラジオネーム、とおるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
新春℃OMPASS、1月9日・大阪昼夜公演に行きました。
会場はNHK大阪ホール。
僕は2011年春から大阪での℃-uteコンサートに行くようになりましたが、
ホールツアーの会場はいつもここでした。
この会場は新しくてきれいで、身長があまり高くない僕でも見やすいので、好きな会場。
℃-uteコンサートの楽しい思い出もたくさん詰まっています。
なっきぃのファンの顔が見やすくて好きな会場って言ってましたね。
でも、℃-uteの公演をここで行うのは今回が最後。
℃OMPASS最後の公演というだけでなく、NHK大阪ホールでの℃-ute最後の公演、
やっぱり解散決定後、いろんなものが最後になっていくんですね。
当たり前のことだけど、なんかやっぱ寂しい。
寂しいんだけど、最後まで笑顔で楽しく過ごしたい!
なっきぃたちメンバーの気持ちもそうですよね?
そこで今回、僕は寂しさを吹き飛ばす最強の道具を用意しました。
着ぐるみです。
この着ぐるみを初めて見たのは、1月5日、中野サンプラザでの初日のアンコール。
℃-uteメンバーがニワトリの着ぐるみ姿でパフォーマンスしたのです。
かわいすぎる!
特になっきぃが思い切り飛び跳ねて子供のようにはしゃぐ姿が最高にかわいいと思いました。
僕は決めました、買って着ようと。
人生初着ぐるみですが、なっきぃがはしゃぐ姿を目にした後では、
着ぐるみデビューになんの抵抗感も感じませんでした。
でも、翌日6日の公演には間に合いませんでした。
通販だと間に合わないし、仕事抜けて会場へ直行だったので、店で探す暇もなかったです。
9日大阪公演のアンコール、僕はなっきぃとお揃いのニワトリの着ぐるみを身に包み、
「JUMP」で跳んでいました。
ニワトリパワーですごく気持ちよく跳べました。
ニワトリの着ぐるみのおかげで℃-uteコンサートをいつも以上に楽しむことができました。
帰りの新幹線、NHK大阪ホールでの公演はもうないのだと、寂しさがこみ上げてきました。
でも精一杯楽しむことができたので、悔いはないです。
これからいろんなことが最後になっていきますが、
精一杯楽しんでteam℃-uteを全うしたいです。
ここまで着ぐるみの話しか書いてませんが、
新春℃OMPASSには着ぐるみ以外にも晴れ着などの新衣装があったり、
習字や羽子板などお正月らしい演出があったり、去年9月5日が最後と思われていたレア曲、
「江戸の手毬唄Ⅱ」をまた見ることができたりと、
秋の℃OMPASSからリニューアルされて、多くの新しい見どころがありました。
パフォーマンスの素晴らしさとほっこりするMCももちろん健在で、とても楽しい公演でした。
ありがとう』

こちらこそありがとうございます。
そうなんですよ、NHK大阪ホール、こないだが最後で、うちのスタッフ調査によりますと、
全世界のアーティストの中で℃-uteが1番ライブしてるらしくて、
全69回、ライブをやらせていただきました。
もちろん、ハロー!プロジェクトのライブで来てた公演も含むんですけども、
2008年から℃-uteは単独ツアーをやらせていただいて、いや本当にね、客席が見やすいの。
だし、ファンのみなさんの声もよく聴こえるし、楽屋も広いし(笑)、
もう、最高なんですよね、あの、ホール。
そのホールでもうライブできないって思うとすごい寂しくて、℃-uteみんな、
最後まで楽屋にへばりついてましたね(笑)。
楽屋もね、ずーっとお世話になってるから、知らず知らずのうちに、
いつもの定位置みたいのができてまして、はーい。
絶対わかんないけどそこに行くんですよねー。
いや本当に、NHK大阪ホールありがとうって言いたいですね。
本当にお世話になりました。
楽しい思い出がたくさんですね。
うん。

そして、続きまして、ラジオネーム、なっきぃよりおっきいさんからいただきましたー。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『℃OMPASSツアーの新春アンコールツアーに参戦してきました。
お正月感満載で、とても面白かったです。
「SHINES」のなっきぃコールもちゃんとできたので、すごく盛り上がりましたよね。
その日はリーダーのやじさんが声が出ずに、他のメンバーがカバーしていたのを見て、
感動しちゃいました。
その日に買ったDVDマガジンを見たのですが、なっきぃみかん剥くの上手すぎません?
すいすいっとみかんの皮を剥いてたのを見て、早っ!て思っちゃいました。
みかんの皮を剥くコツってありますか?
自分はみかんの皮を剥くのに時間がかかっちゃうタイプなので、参考にしたいです。
ではでは、みかん食べて元気つけてねー。
またねー』

え、みかんなんてすんなり剥けんじゃん、なんで剥けないの?
もしかしてあれでしょ、みかんについてるさ、白い繊維まで取ってるからじゃなくて?
全然普通に剥けるで、みかんは。
パッパッパッて剥いちゃえば、だってそんなぐちゅってしないでしょ?
あ!わかった、ちょっと高いやつ食べてんじゃないの。
高いみかんは張りがあるからね、その皮が薄くて、
身がギュッて詰まってるみかんだからじゃない?
私、あれ、スーパーとかで箱で売ってるやつだから(笑)、
ちゃっちゃかちゃーって剥けちゃいますよ。
うん、安いみかん剥きやすいから、もしあれだったら、そちらをぜひ。
(笑)。
いやDVDマガジンもねぇ、すごい楽しかったですねー。
この、みんなが、ハロー!プロジェクトメンバー全員が、2016年振り返るのと、
17年の抱負?を話してるのと、あとハロプロ大運動会のDVDマガジンがあって、
℃-uteは、競技には参加してないんですけど、中島早貴MCで登場してまして、
シャ乱Qのまことさんと、2人でMCさせてもらってるんですけど、すごい楽しかったので、
ぜひぜひこれは見てほしいですね。
よろしくお願いします。
ではではここらへんで、2曲目にいきたいと思います。
こちらも、先ほどお送りした曲と同じアルバム、
『②mini~生きるという力~』に収録されてますね。
このアルバムなんと、2007年の4月18日に発売されてんだって。
10年前ですよ、やばくないですか?
(笑)、怖いんですけど。
いやー、そうなの。
この曲、今からお送りすんのは『ディスコ クイーン』っていう曲で、
私と舞ちゃんの曲なんですけど、2人で初めて曲をもらった、曲ですね。
この『ディスコ クイーン』がきっかけで、そのあと何曲か舞ちゃんと歌う、
ナンバーができましたね。
でも当時は、全然仲良くなくて、『ディスコ クイーン』のときにね。
なんか、お互い自分にめいいっぱいだったし、
全然ステージ上でもそんな顔見合わせなかったし(笑)、
なんで2人が選ばれたんだろうっていうか、感じでしたね。
うん。
なのにかっこいいナンバーっていう、感じで、なんか、うん。
今歌ったらね、すごいなんか、顔見合わせて楽しんで歌ってるんですけど、
当時は、もうリズム取るのに必死でした。
「Aメロ早取ってるから、ちゃんと音聴いてね」って何回言われたか。
(笑)。
でもすごい、成長させてくれる楽曲だったんじゃないかなって思います。
それでは聴いてください、℃-ute 中島早貴・萩原舞で、『ディスコ クイーン』。

(℃-ute - ディスコ クイーン)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
               2017年も、よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
こちらは、埼玉県ラジオネーム、なおりさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『キュートな時間毎週楽しく聴いています』

ありがとうございます。

『ハロ!ステのヘアアレンジコーナーは、なっきぃが考えたんですよね?
今となっては毎週定番のコーナーとなりましたねぇ』

たしかに。

『そこで、ヘアアレンジを参考にしたいハロプロメンバーベスト3を考えました』

お、ありがとうございます。

『第3位、℃-ute、萩原舞ちゃん。
ロングのときもボブのときも、かわいいヘアアレンジを紹介してくれて、
さすがおしゃれ番長といった感じですね』

たしかに。

『第2位、℃-ute、鈴木愛理ちゃん。
巻き方のコツを教えてくれたり、愛理ちゃんがよくやるゆるいポニーテールも、
ぜひ参考にしたいです』

なるほど。

『第1位、℃-ute、中島早貴ちゃん。
アナと雪の女王のエルサのような髪型や、編み込んでお団子を作ったり、
凝った髪型なのにさささっと手際がよくて、なっきぃ器用だなっと何回も動画を見ちゃいます。
私もあんなヘアアレンジができるようになりたいです』

なるほど。
ありがとうございます。

『気がつけば3人とも℃-uteメンバーになってしまいましたね。
番外編として、ヘアーアレンジを参考にしたいハロプロメンバーベスト3
(℃-uteメンバーを除く)も考えてみました』

お、なるほど。
ありがとうございます。

『第3位、Juice=Juice、宮本佳林ちゃん』

おー。

『アイロンはきちんとブロッキングをしてやったり、丁寧だなと思いました』

丁寧だよね、細かい。
なんか、ちゃんとしてる。
なんか化粧水とかもさ、早貴は、メイクんとき、実はそんな化粧水塗ってなくて。
もう、BBクリームでいいやっていうタイプなんですけど、佳林ちゃんはきっと、
化粧水、美容液、乳液とかちゃんとやってそう。
ですね、はい、(笑)。
で、

『第2位、モーニング娘。'17、譜久村聖ちゃん』

お。

『髪の毛がきれいで見とれちゃいます』

たしかに。
フクちゃんも髪の毛が細いイメージですよね。
うん。
なんか巻き髪が似合う髪の毛な、髪質だなって思いますね。
続いて、

『第1位、Juice=Juice、宮崎由加ちゃん。
シンプルめな髪型も紹介してくれて、仕事に行くときも真似したいなと思いました』

なるほど。
由加ちゃんはね、かわいいよね。
もう、雰囲気、かわいいですよね。
それこそさ、激しいのしないから、女の子、まあいったら、モテヘアー的なやつを、
提供してるイメージですかね、うん。

『なっきぃは他のハロプロメンバーのヘアアレンジで、参考にしたいメンバーはいますか?
寒い日が続きますが、体調に気をつけて頑張ってください。
応援してまーす』

ありがとうございまーす。
え、誰だろう。
でも舞ちゃんは、ハロ!ステでは紹介してないけど(笑)、
めっちゃヘアアレンジ上手いんですよ、実は。
なんか人の髪型、髪の毛やるのが上手いから、誰か後輩のをやってあげたらいいのに。
でもあんま、そうだよね、難しいの提供しても、自分で真似するやつだもんね。
そうだよね、うーん、そうだね。
ヘアアレンジコーナーね、私が考えたみたいになってますけど(笑)、
私がMCのときにヘアアレンジとか、やってみたいなみたいな、話をしてたちょうどその裏で、
実は、スタッフさんたちも、ヘアアレンジコーナーを作ろうみたいな、
話になってたんですって。
で、中島が発言したし、もう次からやっちゃおうぜみたいな、勢いだったらしいですよ。
うん、たしかね。
うん。
だから、そんな、私が、みたいな感じじゃないです(笑)。
ごめんなさい(笑)。
うん。
でも、女の子にとってはね、いいんじゃないかなと思います。
だって、ライブ行くときとかさ、髪型かわいくして行きたいじゃんやっぱり。
うん。
これからもいろんなアレンジ紹介していきたいものですね。
うん。
もっとかわいい髪型自分でも作れればいいんだけどね。
私もそんなできないから、ちょっと勉強しますわ、なんかいいの提供できるように。
はい、お便りありがとうございました。
みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
ハロプロなんでもベスト3も送ってね!(笑)
お願いします(笑)。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 愛だけは)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、アルバム『May Dream』から、『愛だけは』です。
では告知にいきたいと思います。
℃-uteの、31枚目のシングル、ラストシングルの発売日が決定いたしましたー。
発売をお楽しみにしててください。
続きましてこちら。
『℃-ute Cutie Circuit ~Let's go to Hong Kong & Taipei!』、
DVDが発売中でーす。
2枚組となっております。
ぜひぜひチェックお願いします。
そして、いよいよ明日、『ナルチカ2017 ℃-ute』。
1月22日・日曜日、宮城県・仙台Rensaからスタートです。
さらに、こちらも楽しみでーす。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
2月5日・日曜日、愛知県、2月19日・日曜日、新潟県で行います。
ちょっとライブ盛りだくさんですよ。
プラス、まあ言わないけどこのあと春ツアーもありますからね。
ちょっとみなさんに会える機会がたくさんあるということで、
もうすごい楽しみにしております。
ということで、今週のaiko『愛だけは』なんですけど、
これね、ちょうど私が、NHKホール、東京の。
NHKホールに、aikoさんのライブを見に行ったときに歌っていらっしゃったんですけど、
なんか、どこで歌詞、あのね、曲作ってる理由みたいなことを言ってて(笑)、
あのこの曲は、どこだったかな、なんか普通に、道を歩いてるときに作ったんですーみたいな。
なんちゃら線を歩いてるときに作ったんです、って言ってて、
なんか、そうやって、もう、なんだろうな、曲作る人って、常に、
頭を回転させてるんだなと思って、素晴らしいなと思って、
で、その歩いてるときにこういうことを感じれるっていうか、
こういう歌詞を作れるって本当に素敵だなって、思ったんですよ。
特にAメロの出だしとか、ちょっと歌詞がすごいかわいらしいので、
聴いてほしいなって思って、この曲にしてみました。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
えーと、こちらで。
お、お。
お、お。
ちょうど、今日少し話した、例のやつです。
(笑)。
今週は、ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
ハロプロ大運動会に参加のみなさんは、入場門に集合してくださーい!
(前番組からのパス:石田亜佑美
「こないだ中島さんにお会いしたいときに、すごく髪の毛が伸びてたなって思って。
もはやこう、モーニングで1番長いはるなんぐらい、伸びてると思うんですよね。
すごく長いなって思ったのと同時に、私、すごく個人的なことを聞きます。
私石田亜佑美の髪の毛短いのと長いのどちらがいいと思いますか中島さん(笑)
ぜひお答えお待ちしてます(笑)」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'17の、石田亜佑美ちゃんからコメントいただきました。
私が今髪が長いということで(笑)、そうかなぁ、気にしてなかった。
けど、髪の毛ってさぁ、ストレートにするとめちゃくちゃ長いけど、
巻くと意外とちょうどよかったりするのよね。
けどねぇ、今はねぇ、切る予定はないです。
あの、ばっさりとかね。
もう、ある程度この、胸下ぐらいでキープしてるのが最近の中島ですね。
たまに邪魔なんだけどね。
踊ってるときに、脇に髪の毛挟んじゃったりとかするから(笑)、
そういうの大変、着替えのときとか大変なんだけど、
でもダンスするときに、髪の毛なびいた方が自分的に気持ちがいいので、
はい、これをキープしたいと思います。
そして、石田ちゃん、髪の毛短いの長いの、中島断然的に短いのが好きですね。
ボブにした石田ちゃんが、すっごいかわいくて、ばっさりいったときね、
で、あれ?みたいな、めちゃくちゃかわいくなったじゃーんって思ったら髪の毛切ってて。
うん。
その頃から表情も、すごい研究してたのか、大人っぽくなったし、
最近ね、髪の毛伸びてきましたもんね。
今ぐらいの長さもかわいいけど、短くしてバサバサ踊ってるあゆみんが結構好きでしたよ、
個人的には。
(笑)、参考にするかどうかは、自分で決めてください。
はい、ということで、えー今週は、もう話したいことたくさんです。
なので、みなさんよーく聴いててください。
それでは今夜もスタート。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今日はですね、実は、2017年最初の収録なんですよ。
だから、年末年始、いろいろ予定詰まってたじゃないですか、
なので、ちょっとそのお話を、一気にしたいと思いまーす。
まずは、2016年に戻りまして(笑)、カウントダウンコンサートがありましたね。
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 16/17』、あれ、これ違うか(笑)。
これロッキンと混ざっちゃった(笑)。
『~ GOOD BYE & HELLO ! ~』だ(笑)。
すみませんね。
はい、もうこのときは、1部2部あったんですけど、まあなんといっても、
本命は2部じゃないですか、本当にカウントダウンするのは。
で、2015年から2016年にまたぐときに、リーダーに急に、MCの人から振られて、
なんかせっかく年越すときになんか、
「矢島さん、ポーズとかありますかね?」みたいな振りがあったんですよ。
で、そのときリーダーがとっさに考えた、五郎丸さんのポーズをしながら2016年、
あれ、迎えたんですけど、
あの、やっぱ、今年は振られるのかな、みたいな感じで想像しちゃうじゃないですか。
だから℃-uteみんなで事前に考えたんですよ。
「2017年、何で年越す?」みたいな。
で、リーダーは、やっぱ、あのピコ太郎さんなんじゃないか、みたいな、
感じで言ってたんですけど、ピコ太郎って、歌じゃないですか、
だからどの瞬間で年越すのか、ちょっと難しいなっていう風に相談なりまして、
えーと、萩原舞ちゃんが1番最初に、好きになったんですけども、
平野ノラさんの、「おったまげー」で年を越そうっていうことになりまして、はーい。
「3、2、1、おったまげー」ってみんなでやって、すごい℃-uteは個人的に楽しかったですね。
うん。
でも、会場のみなさんも、ちゃんと反ってくれたんですよ。
それがめちゃくちゃうれしかったし、やっぱ体ごと動かすから、みんなが動いてる感が、
すごい気持ちよかったですねー。
うーん。
すごい、盛り上がった瞬間でしたね、年越し。
うん。
そして、熊井友理奈ちゃんが、MCで来てくれてたんですけど、
久々に熊井ちゃんと会って、あれ?また身長伸びた?って思ったんですよね(笑)。
久々に会ったら、めちゃくちゃ身長高くて、こんな高かったっけ?って思いました熊井ちゃん。
でも相変わらずスタイルいいなーと思いながら、隣に並ぶのやだなーって思いながら、
一緒のステージに立ってましたけどねー。
でもね、熊井ちゃんは、ずっとね、週末?に生放送の番組もやられてますし、
あの、すごい大人っぽくなってんだろうなーって、
変わっちゃってんだろうなとか思ってたんですけど、
もう全然変わらない熊井ちゃんのままで(笑)、
ハローの司会になると、いつもの熊井ちゃんで、なんか、
ワンテンポ、ちゃんと間がある熊井ちゃんのままで、本当に安心しました。
うれしかった瞬間ですね。
で、あと℃-uteが盛り上がったのは、2部のときに、サプライズ?で、
石川梨華さんが登場してくれたんですよ。
1部の方は藤本美貴さんが登場してくれたんですけど、2部石川さんが来てくださって、
モーニング娘。'17?の年上チームと一緒に、
『しゃぼん玉』と『ザ☆ピ~ス!』も歌われてて、
本家のセリフが聴けたとき?の高まり具合半端なかったですね(笑)。
次が℃-uteの、出番じゃないな、次が、え?次が℃-uteの出番かな。
なんか袖にいたんですけど、すごい盛り上がって、「本家キタァー!」って言いながら、
袖で見てましたね。
いやーかわいかったなー。
やっぱアイドルだなって思いましたね。
こうでなくちゃいけないなって、すごい、勉強になりました、石川さんを見て。
はーい。
いやー楽しかったな、カウントダウンパーティー。
やっぱなんだかんだ、年越す瞬間ってテンション、3個ぐらい上がっちゃいますよね、
3段階ぐらい。
なんかすごいハイテンションで、うん、何がなんだかわかんない。
今、あの映像見たらちょっと引いちゃうかもしれないけど、
その瞬間はすっごい楽しかったですね(笑)。
来てくださった方ありがとうございました。
ライブビューイングで見てくださった方もありがとうございました。
そして、年明けまして1月1日、おじいちゃんちに行ったんですよ。
で、いとこも集合して、みんなでおせち料理食べてたんですけど、
いとこんちもね、猫ちゃん飼ってるんですよ。
で、あれ、ルナちゃん見せたいなって、私の愛猫ちゃん?見せたいなって思ったんで、
おじいちゃんちに連れてったんです。
そしたらやっぱ猫だから、すごい、隠れちゃって、
この、慣れない場所に行くのが嫌だったのかわかんないけど、
すごい引っ込み思案で、ずっとねぇ、陰に隠れてましたねー。
で、無理矢理引っ張り出して、いとこに抱っこさせてましたけど。
でも「かわいー」ってみんなが言ってくれて、すっごい、うれしかったでーす。
うーん。
かわいいんだよルナちゃん。
そして、中島家に戻って、うちんち、12月30日にお餅つき大会をやりまして、
そのお餅を乾燥させて、鏡餅作ったりとか、お雑煮のお餅作ったりしてんですけど、
そう、えーと、実家、なんていうの、中島家に戻ってから(笑)、お雑煮をいただきましたね。
はーい。
いやー楽しかったですね。
で、いっぱいカットしてもらって、2日に、メンバーに配りました。
うん。
いやーみんな喜んでくれるからうれしいですね。
はーい。
いやー話したいことたくさんなっちゃうな。
ですが、ここで切りまして、えーとね、大事なお知らせがたくさん、発表になりましたので、
ここで改めてお知らせしたいと思いまーす。
℃-uteのラストシングルの発売が決定しました。
31枚目のシングルも、トリプルA面となっておりまーす。
そして、℃-uteの春ツアーのタイトルが決定しましたー。
『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』となっております。
そして、6月の11日、℃-uteの結成日ですね。
に、グランドプリンスホテル新高輪飛天にて、
ファンのみなさんにお会いできるイベントをやろうと思ってます。
内容はまだ未定でーす(笑)。
でも楽しいと思いまーす(笑)。
そして、6月12日に、さいたまスーパーアリーナで、ライブをします。
ぜひ、6月12日・月曜日、さいたまスーパーアリーナに集まってください。
よろしくお願いします。
それではキュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
全曲かけたいウィークなので、ウィーク?違う、月間、なので(笑)、
えーと、『世界一HAPPYな女の子』を、かけたいと思うんですけど、
この曲のミュージックビデオを撮影したときに、
萩原舞ちゃんが、初めて髪の毛を染めたのかな?
茶髪にしたかなんかで、撮影中ずっと舞ちゃんかわいい舞ちゃんかわいいって現場が、
マイマイマイマイの、マイマイかわいいの現場でしたね。
でも本当に今見てもかわいくて、ちょっと垢抜けた瞬間でありますので、
よかったらぜひ、ミュージックビデオも、さらって見てみてください。
よろしくお願いします。
そして、この曲、カウントダウンパーティーでも歌ったので、全員で歌ったんですよ。
なのでこの曲をお送りしたいと思います。
聴いてください、℃-uteで、『世界一HAPPYな女の子』。

(℃-ute - 世界一HAPPYな女の子)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1月7日は、モーニング娘。'17・石田亜佑美ちゃんのバースデーでした。
二十歳、おめでとうございまーす。
あゆみんも二十歳か、いやー、大人だね。
いやー、そう、石田亜佑美ちゃんのバースデーイベントをこないだ?
やってたと思うんですけど、そのときに出てたケーキ?は、
うちの鈴木愛理ちゃんがデザインしたんですよ。
亜佑美ちゃんが愛理のこと好きだってことで、スタッフさんがね?
愛理にお願いしてデザインしてたんですけどすーごい凝ってたの。
だし、コメント?かなんかも送ってたと思うんですけど、
なんか本当に、なんだろうな、うちの愛理も、亜佑美ちゃんのこと好きだから、
なんか相思相愛な感じで微笑ましいなーなんて思いながら見てますけど。
2人ともね、あれだし、なんていうの、プロ意識が高いし、
そういうところ似てるし、うん、なんか、そうだね。
うん、似た者同士だなって思います(笑)。
これからも、はい、どんどん刺激し合って、なんか、
どんどんどんどん上に行っちゃうんだなーって思いますね、(笑)。
頑張ってください。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございまーす。
ライブの感想がね、めちゃくちゃ来てたの。
本当にみなさんありがとうございます。
では、読みますね。
ラジオネーム、はじにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『いつも楽しく聴かせていただいています』

ありがとうございます。

『初めてメールします。
中野サンプラザで行われた、℃-ute新春コンサート~℃OMPASS~に行ってきました。
晴れ着あり、こたつにみかん、羽根突きあり、最後は書初めありと、
お正月感にあふれたとてもスペシャルなコンサートでしたね。
なっきぃの書いたニワトリ?がかわいかったですよ。
ところでこの公演は舞美ちゃんが喉の不調で歌えずに、
メンバーが代わる代わる舞美ちゃんのパートをフォローする、
℃-uteのチームワークのよさがとても素敵でした。
MCで、「5人で℃-ute」という℃-uteのよさを表すようなうれしい名言が、
愛理ちゃんから飛び出し、
team℃-uteにとって素敵なお年玉になったんじゃないかなと思いました。
あと5ヶ月℃-uteを全力で応援していきますね』

ありがとうございます。
そうなんですよ、このツアーは、
秋ツアーの℃OMPASSツアー?のアンコールツアーなんですけど、
せっかくならっていうことで新春リニューアルバージョンとしてお送りしたんですけど、
え、こんなにいいの?ってぐらい、衣装も作り直してもらっちゃって、
セットも、いろいろ作ってもらって?小道具?
なんか、で、あの、なんていうの、スクリーンも、
お正月っぽいやつにアレンジされてたりとか、
え、3日間しかないのにこんなにやってもらっちゃっていいの?って思うほど、
演出満載で、めちゃくちゃ、テンション上がりましたね。
すっごい楽しかったです。
最初晴れ着で登場して、ちょっと、なんていうの?
ちゃかちゃかちゃんみたいなダンスを踊ったんですよ(笑)。
あれなんていうんだっけ、忘れちゃった(笑)。
なんかちゃんと、その、そういう先生が来て、
私そのときインフルエンザで行けなかったんですけど、教えてもらったらしくて。
あ、えっと、舞踊じゃなくて、舞じゃなくて、なんかそんな感じの、やつ。
なんだっけ、忘れちゃった(笑)。
なんかそういう、踊るやつがあるんですけど(笑)、はーい、なんか、やってましたね。
と、みかんの、まあ、オレンジのボールですね、を、客席に投げさせていただいたりとか、
あと、羽子板ね、やりましたね。
羽子板の練習したんですよみんなで。
うん。
なかなか大変でしたけど楽しかったですね。
いやー本当に3日間しかなかったのー、もったいない感じですねー。
でも来てくださった方ありがとうございます。

そして、ラジオネーム・ままさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『新春℃OMPASS公演お疲れ様でした』

ありがとうございます。

『オープニングから新春感満載だったし、中盤はかっこよくて大人っぽい℃-uteを見れて、
歌を聴かせる曲や、ダンスを見せる曲もあったし、いつもの盛り上がりナンバーもあったり、
そして、最後はまさかの着ぐるみ!
まさに私たちは℃-uteからお年玉をもらったかのような公演でした。
ものすごく楽しかったよ。
昨日の大阪公演の夜は友達3人と一緒に入ったんだけど、
℃-uteちゃんみたいにたすきかけたり鳥の着ぐるみ着たりして、
℃-uteちゃんと一緒にすごく楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう。
舞美ちゃんの声が不調で、5人の℃-uteちゃんの歌声が聴けなかったのは少し残念だったけど、
そんな舞美ちゃんをカバーする4人の姿がとてもかっこよかったです。
こんな素敵な5人があと数ヶ月で見れなくなってしまうなんてやっぱり悲しいな。
でも、この決断はきっと5人で悩んで悩み抜いて出して、明るい未来のためだと思うし、
私たちもそんなみんなの背中をそっと押してあげなきゃいけないなと思える公演でした。
だから、なっきぃがここ最近言ってるように、6月12日まで、
たくさんの笑顔の思い出作っていこうね。
ではでは、またライブやイベントでたくさん思い出作ろうね。
なっきぃ℃-uteちゃん大好きだぞー』

ありがとうございまーす。
いやー、みんなお年玉もらったかのような公演って言ってくれてうれしい。
いや、そう、すごいやっぱ演出が満載だったのと、
そう、リーダーの声が不調で、4人でカバーしてたんですけど、
うん、やっぱ5人じゃないとダメだなって思いましたね。
リーダーが一緒にステージ立って踊ってくれただけで本当に感謝でした。
もし、これが、リーダーが、体調も悪くて、一緒のステージ立てなかったら、
4人のライブだったら、絶対成立してなかったと思うから。
うん。
改めて、リーダーの偉大さがわかりましたね。
やっぱリーダーって、その、MCとかも司会で仕切ったりとか、する、とか、
まとめたりすることが多いんですけど、うーん、なんか、
やっぱリーダーってだけで負担がかかるポジションなんだなって思って、
それプラス、歌もダンスもってなると本当に大変なことをしてるなって、
今回、改めて思いましたね。
リーダーいつもありがとよ。
早く声治ってね。
(笑)。
ではではでは、今日の2曲目をお送りしたいと思います。
℃OMPASSっていうタイトルにしたのは、℃-uteが解散発表して初めてのライブで、
旅支度っていう意味が含まれてまして、秋ツアーの方では、
旅支度をするような演出が満載のライブだったんですけど、
そんな℃-uteにふさわしい、その、℃OMPASSツアーにふさわしい、
背中を押してくれるような曲が最後の曲だったので、この曲を聴いてほしいなって思います。
この曲をもらったときには、ちょうど℃-uteがダメダメな時期で、
夢があるからなんてまだ言えないって言ってたんですけど、
こうやって、本当に、感動しながら歌える機会が来るとはっていうか、
本当に、時は経ったんだなって思いますけど、
本当にたくさんの方にお世話になったんだなって思って、
はい、まだまだ、夢があるから頑張んなきゃって思った1曲でした。
聴いてください、℃-ute『夢があるから』。

(℃-ute - 夢があるから)

1月12日は、光井愛佳ちゃんのバースデー。
24歳、おめでとー!
いやー愛佳を見てるとすごい刺激になりますね。
今は、もうニュージーランドの方で、お料理の勉強をしてるっていうことで、
昔からお料理が好きで、カフェとかやりたいなーっていう、なんか、
まあ他愛もない話をしてたので、本気で、海外でね、お料理を学んでっていうことをする、
その行動力がすごいなって思うし、それをちゃんと成し遂げて帰ってくるんだろうなっていう、
感じが見えるので、いやー本当に、愛佳はすごいなって思います。
頑張り屋さんだなって思いますね。
24歳も愛佳らしく、まあ、そうですね、悩むこともあるかもしんないですけど、
はい、ニコニコの笑顔で、はい、過ごしててください。

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介しまーす。
といっても1通だけ紹介したいと思います。
大阪府ラジオネーム、ぼくり、あ、間違えちゃった(笑)。
ラジオネーム、ぼりくーさんからいただきました(笑)。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『1月のアンコールツアーお疲れ様でした。
今、夜公演に参加しての帰り道でこのメールを書いています。
今回のアンコールツアーでは舞美ちゃんの声の調子が悪いということで、
歌割りが変わってましたね。
また、MCのほとんどをなっきぃがしてましたね。
かなり大変だったと思います。
そんな中で気をつけていたことや、大変だったことがあればお聞かせください。
℃-uteとしての活動の残りの時間も体調に気をつけて突っ走ってってください』

ありがとうございまーす。
いやー、そのリーダーのカバーすんのは、
別にそんな大変じゃなかったんですけど私1番大変だったのは、
最近、千聖のステージ上での変顔が(笑)、やばくて。
なんかね、最後の千穐楽のときとか、なんだろうなぁ、
もう、なんだろう、テンションがおかしいんですよ千聖最近。
なんか常にふざけてるといいますか。
で、楽しい曲のときは、思う存分ふざけてるんですけど(笑)、
『青春ソング』っていう曲で、私がね、「八方美人になれば楽だろうが」で、
千聖と上の階に行ってわちゃわちゃするシーンがあんですけど、
で、千聖を見て、見ながら歌ってたのね今まで。
したら最後の公演のときに、なんか、超変顔してきて(笑)、
で、歌えなくなっちゃって、もう本当に、笑っちゃいましたね。
だったりとか、『超WONDERFUL!』っていう曲で、今回、新春バージョンはこたつに入って、
ちょっと歌うシーンがあったんですけど、寝っ転がって、
「そんでもって」で起き上がるときがあったんですけど千聖が、私の、
振袖踏んでて、起き上がれなくて(笑)、それも笑って歌えなくて、
なんかもう本当に岡井ちゃんにはやられまくりですよ、(笑)。
でもまあ、私は楽しかったからいいんですけど(笑)、あの、先生とか、なんか、
怖い目だったらやだなって思ってたんです。
で、終わった後に、「すいません」みたいな、
「ちょっと笑っちゃって歌えなかったんです」って言ったら、
「ああでも笑ってるの伝わったからいいよ」って言ってくれて、
なんかすごいやさしいって思って(笑)、
ありがとうございますこれからも甘えさせてくださいって思いましたね(笑)。
うん。
でも本当に、千聖にはやられてます。
それこそラストシングルのダンスレッスンが、最近入ってるんですけど、
結構難しいのよ、意外と。
で、なんか、手と足一緒に動かさ、動かせないみたいな、ダンスがありまして、
その千聖がめちゃくちゃ面白くて(笑)、これ、あー、うん、
ハロ!ステさんのメイキング入ってたから、ぜひそこ取り上げてほしいけど、
結構真面目な番組だから使われるかわかんないけど、でもすごい楽しかったですね。
はい、これからも、なんか、楽しんでいきたいなと思います。
真面目な、見せるとことは見せてね、はしゃぐところははしゃいで、
いきたいなーなんて思います。
それでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - ホーム)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『ホーム』です。
こちらはですね、アルバム、『時のシルエット』に収録されております。
それでは告知にいきたいと思います。
℃-ute、31枚目のシングル、ラストシングルが発売決定しましたー。
トリプルA面シングルとなっておりますので、みなさん、発売をお楽しみに。
続きましてこちら。
『℃-ute Cutie Circuit ~Let's go to Hong Kong & Taipei!』、
DVDが1月18日にリリースになりまーす。
2枚組ということで。
なんか、そういえば発売してなかったなと思っちゃった(笑)。
ね、せっかくの香港&台北、うん、℃-uteみんな、めちゃくちゃ楽しんでたので、
ぜひチェックよろしくお願いします。
そして、今年もたくさんライブで盛り上がりましょう。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
1月22日・日曜日、宮城県・仙台Rensaからスタートです。
さらに、こちらも楽しみです。
『℃-ute ディナーショー2017 ~℃ocktail~』。
2月5日・日曜日、愛知県、2月19日・日曜日、新潟県で行いまーす。
いやー、ディナーショードキドキやで、歌えるかな中島。
ちょっと、みなさん見に来て、温かい目で見守ってください。
そして、℃-uteのラストコンサートが、6月の12日・月曜日、
さいたまスーパーアリーナに決定しました。
絶対絶対集まってください!よろしくお願いします。
はい、今週のaiko『ホーム』ですけど、これはもうとにかく最初の、ピアノの音が好きですね。
はい、そこに注目です、(笑)。
ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、おやすみなっきぃにいきたいと思います。
これだ。
じゃらーん。
お、えーと、

『密かに好意を持つ相手に対して、勇気を振り絞って言う感じでお願いします』

とおるさんからです。
ありがとうございます。
はぁ、わかったよ、言うよ。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でしたー。
うう……、今日は本当に冷えるね。
あなたの手で、早貴の手、暖めて!
(笑)、つら(笑)。
(前番組からのパス:加賀楓・横山玲奈
加賀「中島さんはどうしてそんなに足が長いんですか!」
小田「それね、私もそれ気になってたよ」
譜久村「聖も気になってるわー。横山ちゃんは?」
横山「私はあのー、すごいかわいい声じゃないですか、
   そのかわいい声が出したいんですけど、どうすればいいですか!」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間、暖かくして聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'17の13期メンバー2人からコメントいただきました。
まずは、横山玲奈ちゃん。
玲奈ちゃんを、その、モーニング娘。の新メンバーですって紹介されて、
ステージ上がった、その日本武道館見に行ったんですけど、
そのとき結構ふわふわしてるかわいい声だなって思ってたんですけど、
今ラジオの声聴いたら意外と、太いんですね。
うん。
でもね、たぶん、顔がかわいいからなのか、全然なんか、
太いな!って感じしなかったから全然そのままでいいと思うよ。
それにその初々しさが、やっぱかわいさの秘訣ですよね。
うん。
って思ったのでそのままでいてください、純粋なままで。
で、続きまして、加賀様、加賀楓様。
本当に、合格おめでとうって、伝えたいですね。
まあ、ああコメント、はい、は、足が長いんですかってことなんですけど、
加賀ちゃんもめちゃくちゃスタイルいいんですよ。
てか、めちゃくちゃ言ってたし。
え、本人には言ってなかったのかなぁ。
℃-uteのツアーに帯同してくれてたとき?ハロプロ研修生として帯同してくれてたときに、
「めっちゃ足長いね」とか、「足細っ」とか、
「スタイルいいよね」ってめっちゃ言ってた思い出あんだけど。
「手長っ!」とか。
うん。
加賀ちゃんめちゃくちゃスタイルいいんですよ。
で、うん、頑張り屋さんですし、なんか、本当にこれが楽しみ。
なんか、加賀ちゃんが、モーニング娘。?に入ったことによって、なんだろうな、
研修生の子たちも、もっと頑張ろうって思ったと思うんですよ。
だから研修生にとってもすごいプラスだし、加賀ちゃんの夢も叶ったし、
私たち℃-uteも、なんか親目線っていうか加賀ちゃんがステージに上がったとき、
うわぁ~(泣)ってみんなして泣いちゃって(笑)。
なんか本当に、一生懸命やってる子ってやっぱ、絶対誰かに見られてるし、
あきらめなければ夢って叶うんだなって、思いました。
ほんっとに努力してたから。
なのでこのままね、そのーなんだろうな、うーん、加賀ちゃんの頑張りっていうか、
努力は本当に今までいろんな人見てきてると思うし、これからも期待してると思うから、
うん、そのまま頑張ってほしいなって思います。
うん。
楽しみだな、加賀ちゃんがモーニング娘。'17として歌ってるの。
でも違和感ないんだろうな。
(笑)。
だってもう結構、実力ありますからね。
本当に本当に楽しみです。
うん。
ということで、こんな感じで今夜もスタートしたいと思います。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、おしゃべりしていきたいと思いまーす。
まずは、今度の月曜日、1月9日は、成人の日、ということで、
成人されるみなさんは、おめでとうございます。
いやー二十歳か、でもまだ若いねやっぱり。
(笑)。
でも、二十歳ってすごいキラキラしてる瞬間だと思う。
なんか、うん、なんだろうなぁ、それこそ、お酒も飲めるようになるし、たぶんなんだろう、
コミュニケーション、あ、まあ私が人見知りだからっていうのもあるかもしれないけど、
いろんな人と、しゃべれるきっかけになったんですよ。
なんか二十歳になってから、うん、大人の人とも、楽しくしゃべれるようになり、
なったというか、なので、うん、なんだろうな、やんちゃしないで、
あの(笑)、生きてほしいなって思いますけどね。
はい、でも成人式ってすごいなって思う。
だって毎回ハプニング起こるじゃないですか。
なんかそれが、なんで?って思うほど、見てて、今年もかーって思うんですよね。
うん、不思議ですね。
うん。
けどけど、はい、記念すべき、人生で一度しかない日なので、女の子はね、本当に本当に、
きれいな振袖着て、きれいにしてもらって、うん、親に感謝の気持ちを伝えて、
なんか、うん、そうですね、家族の日にしてもらいたいなその日はって思いますね。
うん。
そして、来週は、1月14日・土曜日と15日・日曜日はセンター試験の日、ということで、
ドキドキですね。
私からしてみると、私ってたいして受験をしたことがないんですよ。
こうやってセンター試験を受けてるだけでもすごいって思っちゃうんですけど、
本当にドキドキですけど、頑張って、たぶんみんな勉強してきたんでしょ?
だから、落ち着いて、落ち着いて挑んでほしいなって、思いますね。
いやーセンター試験終わったら解放されちゃいますねー。
いやー本当に、頑張ってください。
あと少しの頑張りなので、ファイトです。
そして、私の近況トークにいきたいと思うんですけど、
まずは、体調管理しっかりしましょって話ですね(笑)。
私、実はインフルエンザA型にかかったんですよ。
聞いて!これね、その、かかった日?に、まあたしかに、すごい、
熱あるんだな今って思ってたんです。
目ぼーっとするし、体の節々痛いし、いつも痛くないようなふくらはぎの筋がずっと痛くて。
で、これ絶対風邪だろうなって思いながら普通に街中歩いてたんですよ(笑)。
でも、これは風邪じゃない!って、私にはこのあと、まだまだイベントあるし、
この、まあ年末だったんですけど、
年末の忙しい時期にインフルエンザにかかってらんない!って思いながら生きてて。
で、おうちに帰って、もう加湿器マックスにして、乾燥させないようにしようと思って、
で、そのあとに、麻黄湯、
まあ、この番組でも散々言ってるんですけど麻黄湯の漢方を飲んだんですよ。
と、あと、前に、家にあったんですけど、その、ユンケル?のすっごい、
スーパーなんちゃらみたいなやつがあったんで、それも一緒に飲んで、
すっごい厚着して寝て、そしたら、次の日、熱が下がってたんですよ。
あ、そのとき熱あったんですけど結構。
熱が下がってて、あ、絶対大丈夫だって、インフルエンザじゃない、って思ってたんですけど、
なんかわかんないけどすごい胃が痛くて動けなかったんです。
で、胃が痛いのだけは元々胃弱いから、ちょっと病院行っとこうと思って病院行ったら、
インフルエンザの検査しましょうって言われちゃって、インフルエンザの検査したら、
見事にA型に青い線が入って、「インフルエンザですね」って言われて。
「今日からは、お仕事休んでください」って言われて(笑)、もう本当にショックでした。
だからみんなインフルエンザには気をつけてね。
そのお医者さんが言ってたんだけど、
「1月の電車は、インフルエンザ、かかりにいってるようなもんだぞ」って、言ってたんで、
みなさん気をつけてください。
私もA型だったからB型にかかんないように気をつけたいと思います。
うん。
なんかインフルエンザもひとつに、統一してほしいよね、かかるならね。
ね。
なんか、うん、そう思いますけど。
本当に体調は、ちゃんと管理しないと何もできなくなっちゃうんでね、
はい、体調管理は気をつけてくださいみなさん。
ではでは、ここでキュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思うんですけど、
今日から、℃-uteが解散するまでの間、℃-uteの曲をすべて流したいっていうことで、
はい、ここから企画スタートしていきたいと思います。
まず、そんな企画の1発目は、『超WONDERFUL!』をお送りしたいんですけど、
この曲は、『超WONDERFUL!⑥』っていうアルバムに、入ってるアルバム曲なんですけど、
すごい、なんだろうな、盛り上がる曲、だし明るい曲だし歌詞もかわいいし、
振り付けも簡単なので、ライブでめちゃくちゃ盛り上がるなーと。
で、この曲の、レコーディング?をしてるときに、
ディレクターさんから「もっとロックにいこう」みたいな感じで言われて、
結構声を、いつも出さないような、この当時はね、出さないような声で歌ってたんです。
そしたら、めちゃくちゃ楽しくて、なんか、またさらに、
レコーディングというか歌を歌うことが楽しいんだなって思えた1曲です。
それでは聴いてください、℃-uteで、『超WONDERFUL!』。

(℃-ute - 超WONDERFUL!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
               2017年も、よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1月6日は、カントリー・ガールズ、梁川奈々美ちゃんのバースデー。
15歳、おめでとうございます。
まだ15歳なんだ梁川ちゃん。
もう大人っぽいことしゃべるから、すごい、年齢不詳な感じします(笑)。
けどこないだ、えーとー、それこそモーニング娘。?のライブを見に行ったとき、
梁川ちゃんも来てて、パッて見た瞬間なんかいつもと違うなと思ったら、
身長伸びてるらしいですよ、なんかあの子(笑)。
カントリーって、みんなちっちゃいんですよね。
1番、身長が大きい、小関ちゃん?でも、ちっちゃかったですね。
私と同じぐらいだった気がするたしか。
私よりちょっとおっきいんだっけな。
なんか全然、ちっちゃくて、いやすごい不思議だなって思います。
よく逆にみんなちっちゃいで、収まったなって思うんですよね。
うん。
けどね、まあ梁川ちゃん、まあ、らい……ん?
こん、次の4月から?高校1年生?ということで、
いやーどんどん大人になってほしいなって思いますけど、
でもね、大人だよね。
なんか見た目は子供、中身は大人みたいな感じですよね(笑)、梁川ちゃん(笑)。
でも見た目がどんどん大人っぽく、なってくんだろうな。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございまーす。
では、こちら。
ラジオネームとおるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています』

ありがとうございます。

『このお便りが読まれるとしたら、年明けの放送ですよね?
2017年は、℃-uteが解散する特別な年、最高の1年になるといいですね。
さて、新年といえば目標を立てることが多いですが、
これまでの目標の達成度の振り返りも重要だと思います。
なっきぃはここ数年、
心にゆとりを持って生きれるようになりたいと目標を語っていたと思います。
映画「アバウト・タイム」を見てから目標にするようになったとのことですが、
昨年この目標は達成できましたか?
ちなみに僕は、以前よりは心にゆとりが持てるようになったと思ってましたが、
℃-uteの解散発表には動揺してしまいました。
まだまだゆとりが足りないようです。
あと、話題外れますが、最近なっきぃの人見知りはあまり問題になっていないと思います。
人見知りは克服されたのでしょうか?
克服のコツがあるのであれば教えてほしいです。
寒さに負けず頑張ってくださいねー』

ありがとうございます。
そうですね、心にゆとりを持っては、たしか2015年の目標だった気がするんですよね。
うん、でも、そうですね、ゆとり、持って、
あーでもね、2016年の、夏、うん、夏から秋ぐらいは、
秋っていうかその、秋に入る手前?ぐらいは、ちょっとゆとり持ってなかったかもですね。
うん。
なんかねぇ、結構切羽詰まっちゃってたっていうかなんか、何なんだろうあの時期。
なんかすごい、マイナスだった印象がある私、今思い返すと。
なんか、そうですね、うん、自分を忘れてた感じは、ありますね。
はい。
そういう風になんない、なっちゃダメですね。
やっぱり、なんか、今日本当についてないわって思う日でも、ひとつでも、なんか、なんか、
プチハッピーなことってあると思うんです。
それを、ちゃんと、噛み締めながら寝ることって大切だなって思いましたね(笑)。
なんか、メンバーの、舞ちゃん?萩原舞ちゃんが、ちゃんと、
今日はこんなことあってこんなことあってこんなことが楽しかったなって
思いながら寝るんですって。
そういうのって大切だなって思って、最近やってんですけど、それだけでも結構なんか、
うん、なんだろうな、毎日楽しいんだなって思うようになったんで、
うん、大切だなって思いますね。
うん。
なんか、すっごいハッピーでも、思い返すことってすごい大切だなって、思いましたー。
そして、人見知りは、どうなんだろう、うーん、後輩と会う機会あんまないからなぁ。
でも、全然、大丈夫っていうか、別に気にしてないですね。
しゃべれてるのかもわかんないし、どうなんだろう。
でも愛理みたいにべったりしゃべろうとかは思わないですね。
はい。
だったらスマホいじってたいですね。
(笑)。
ネット依存症なんで(笑)。

では続きまして、東京都・ハングリーマートさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『最近寒くなってきて、運動不足だなーと感じていたのですが、そんなときひらめきました。
℃-uteちゃんのDVDを見ている間、自分も動いていたらいいんじゃないか?
しかしマンションでうるさくはできないので、またまたひらめき、トランポリンを買いました』

おお。

『マットをひいてトランポリンをすれば、下の階の人にもうるさくならないので、
最近はトランポリンをしながら見ています。
結構すぐ疲れてしまって、℃-uteちゃんはすごいなと感じます。
たまに調子に乗って飛びすぎて、天井に頭をぶつけながらトラン』

あ。

『ぶつけますが、トランポリンおすすめです。
なっきぃはaikoさんのライブDVDをどんな風に見ていますか?
また、℃-uteちゃんのライブを家で見るとき、
こんな風に見てみたらいいよというのがあれば教えてください』

なるほど。
えートランポリンってすごいね、めちゃくちゃ幅とりません?
ね。
あれとかは?バランスボール。
私最近バランスボール(笑)、なんかもう1回欲しくて、なんかわかんないけど、
なんかテレビ見てるときとかって、この態勢で見てる間がもったいないとか思っちゃうから、
でも、よくないんですけど、テレビ見ながら、携帯いじったりしちゃうんですよ。
なんかどっちもやってたいみたいな。
テレビ見ながら、なんか、食器洗ったりとか掃除してたいとかそういうタイプの人間で。
だからでも、ちゃんとテレビにも集中しなきゃいけないなと思って、
でもバランスボールぐらいならさ、座ってるだけじゃないですか、
だから、いい感じかなと思ってもう1回欲しいんですよね、バランスボール。
前捨てちゃったんですよねー、前のやつ。
あの、めちゃくちゃ流行った時期に買ったやつ。
(笑)。
えーと、aikoさんのDVDを見るときは、も、何かしながらですかね。
うん。
掃除しながら、とか。
なんか掃除するときの気合い入れで、音楽ガンガンに流してライブDVDとか見たりしますね。
うん。
とか、あとは、夜寝れなくなっちゃったときとかに(笑)、ライブDVD流して、
ホットミルクとか飲みながら、見るときもありますし、
うん、なんかいろいろです。
でも一緒に、踊ったりとかはしてないです。
でも友達とかと見たら、なんかわちゃわちゃして、なんか、楽しいんだろうなって思いますね、
ノリノリで。
友達と見るんだったら、なんか、なんだろうな、まあやりすぎかもしんないけど、
リストバンドとか着けて見たいかも、応援してる気分で(笑)、
ライブビューイング気分で(笑)、やってみたいなとは思いますけどね。
うん。
℃-uteのDVD見るときは、なんだろう、でも普通に流し見してくれててもいいし、
友達が集まるなら、なんか、メンバーのグッズとか持って行って、
やったら楽しいんじゃないですか、今日は℃-ute回みたいな感じでやったら。
っていう感じですかね。
では、今日の2曲目お送りしたいと思います。
2曲目は、先ほど流した『超WONDERFUL!』と同じアルバムに入ってるんですけど、
『Midnight Temptation』っていう曲ですね。
この曲は、ちょっとミステイクっていうか(笑)、
私『Danceでバコーン!』っていう楽曲のときに、
いかつい感じで歌うのがすごい恥ずかしくて歌えなかったんです。
で、『Midnight Temptation』がきたときに、
「ちょっとなんかずるい感じで歌ってみて」みたいな感じで
結構ノリノリでやっちゃってたんです(笑)。
そしたら意外と、まあ、同じ歌割が千聖と舞ちゃんだったんですけど、
舞ちゃんと千聖結構クールな感じのイケイケで歌ってて、
私結構丸出しのイケイケで歌っちゃって、そこの、なんていうの、温度差が、
すごい恥ずかしいなって思いながら(笑)、CD聴くときは聴いてるんですけど、
でもライブで盛り上がると、めちゃくちゃかっこいい、感じになって、
照明とかもいつも、かっこよくやらせてもらってて、すごいなんだろうな、
気合いが入る1曲です。
ね。
それでは聴いてください、℃-uteで、『Midnight Temptation』。

(℃-ute - Midnight Temptation)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
では。
ラジオネーム、チェシャ猫さんからいただきました。

『なっきぃあけましておめでとうございます』

ありがとうございまー、あ、おめでとうございます(笑)。

『そして、番組開始から5周年おめでとうございます』

ありがとうございます。

『キュートな時間は2012年の第1回放送から聴いています』

おー、ありがとうございます。

『そして2012年冬のペンタグラムツアーで、初めてライブに参戦して、
その感想を初メールとして送ったのを採用してもらってから、
ライブに遠征も普通にするようになり、ラジオにもかなり採用してもらってと、
℃-uteを応援していた時期がそのままキュートな時間に重なるんですね。
そんなキュートな時間も6年目に突入で、ハロー!プロジェクトのラジオとしては、
ももちとミキティのラジオを抜いて、第3位の長寿番組になります。
なっきぃはこの5年間を振り返ってどうでしたか?
そして、6年目の抱負などありましたら聞かせてください』

これね、ハロプロ長寿ラジオ番組ベスト5書いてくれたんです。
たぶんって書いてあるけど、でもすごい。
5位が藤本さんでしょ、で、4位がももち、のラジオですね。
で、3位が、ここに、中島早貴のキュートな時間入ってまして、
2位が、えーと?道重さんの番組と里田まいさんの番組、なのかな?
で、第1位がなんと、うちのリーダーの、ラジオ番組なんですよ、I My Me♡まいみ~。
(笑)。
すごいね。
いやー、すごい。
だってむこう1時間番組ですよ。
1時間をそんなずっとしゃべって、すごいなって思いますリーダー、尊敬、本当に。
なんか、私もたまーにリーダーのラジオ番組に出させてもらうときありますけど、
なんか、偉いなって、思いますね。
うん。
なんか結構、むこう、私の番組は結構ハロプロ色強いんですけど、むこうは結構、
なんか他の楽曲とかも流したりする、外、ハロプロ外っぽい感じなので、
それに対応してるリーダーってすごいなって思って、
私はまだハロプロでいさせてって思った瞬間でしたね(笑)。
そしてそして、えーと、5年間を振り返って。
あっという間でした、本当に。
てかもう5年も経っちゃったんだっていう、風に思いますね。
今私が、ここで、話してるブースが、0回目?でしたっけ。
なんか、プレ放送みたいな感じのをやらせてもらったときに収録した、場所なんですけど、
たしかにドッキドキでした、最初は。
ラジオの、なんだろう、その、「メールの場合」とか「ハガキの場合」とか、読むのも、
すごい、噛まないかなって必死で、緊張してたんですけど、
今は、噛んでも、もう1回言えばいいやって思うようになっちゃった(笑)。
ごめんなさいね。
なんか、うん、慣れって怖いですね。
ちょっと気を引き締めて頑張ります6年目(笑)。
よろしくお願いします。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - mix juice)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『mix juice』です。
それでは、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
続いてこちら。
『℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
そして、新年はこのライブで盛り上がりましょう。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホールとなってます。
やだ!このときでもう、℃OMPASSツアー終わっちゃうんだ。
いやー早く春ツアーがやりたいですね。
さらに、こちらも楽しみです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
1月22日・日曜日、宮城県・仙台Rensaからスタートです。
いやー、ナルチカめちゃくちゃ回るんですよ、ありがたいことに。
これも、楽しみなんですけど1個心配なのはナルチカってライブハウスじゃないですか、
ライブハウスって結構風来るんですよ。
寒さに耐えられるかが心配だなって思って、
衣装もそういう寒さ対策の、衣装にしなきゃなって、
ちょっと、なんか、決めないとな、そろそろって思いますね。
ではでは、今週のaiko『mix juice』ですけど、
これ、ライブでめちゃくちゃ盛り上がるんですよ。
なんか、ライブで聴くとわけわかんない感じになっちゃうんですよ。
なんか、盛り上がりすぎて(笑)。
でも本当に、なんかすごい楽しかったんで、もう1回aikoさんのライブ、行きたいですね。
2017年もたくさんaikoさんの曲聴きたいと思います。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんとなってまーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いま・す・が、どうしようかな。
これで!
えーと、はい。
最後音符マークついてるから、明るい感じで言えばいいんですかね。
それでは、今週は、ラジオネーム、M25さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
今日も1日お疲れ様、早貴が頭ポンポンしてあげるね。
(前番組からのパス:飯窪春菜
「2017年になりました、中島さん、今年も公私共によろしくお願いしまーす」)


あけましておめでとうございます、℃-uteの中島早貴です。
2017年最初の放送、この番組もですね、リスナーのみなさんのおかげで、
6年目に突入しましたー。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'17、やだー口が慣れない。
'17の飯窪春菜ちゃんから、コメントいただきましたね。
公私共によろしくお願いします、ということで、こちらこそですよ。
なんか、飯窪ちゃん、それこそ、この時期って、なんていうの?
ハロコンのリハーサルがあったりとかして、後輩のみんなとずっと会ってるんですけど、
もうハロコン出なくなっちゃうと、やっぱ後輩と会わないんだなと思って、
年にね、2回、ハロコンやることで、時間を一緒に過ごしてましたけど、
その1回が減るだけでなんか、だいぶ会ってない感が、するんだなって思いますね。
まあまあ言うても、今の今きっとカウントダウンライブでね、
一緒になってると思うんですけど。
ということで、2017年1発目の放送もみなさんよろしくお願いします。
それではスタートです。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
年が明けてまだ30分ですけども、実際にこの時間は、℃-ute、カウントダウンライブに、
出演中ですね。
いやーどうなってんだか気になるわー、カウントダウンライブ。
あのね、2015年?を迎えるときに、℃-uteのリーダー矢島舞美ちゃんが、
なんか、みんなで一緒にカウントダウンやるに向けて、
何かやりたいって言い出したのか振られたのかわかんないですけど急に、
「じゃあみんなで五郎丸さんポーズやろう」って言い出したときには、
ズデッてなりましたね。
そういう思い出があるから、2017年迎えたとき何やったんだか気になるわー。
何やったんだろうなー。
ちょっとお願いだから、ジャンプとか、そういう無難なものにしててほしいなって、
は、思うんですけどね。
うん。
ということで、今年のお正月は、こちらがありますね。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』、ということで、
1月の5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホールで、ライブをやりまーす!
℃OMPASSツアーは、℃-uteの2016年の秋ツアーだったんですけど、
なんだろうな、オープニングはみんなでパジャマの姿で登場したり、
で、かわいらしい感じでスタートして、途中かっこいい演出あり、
最後、わちゃわちゃして、盛り上がって終わるっていうライブだったんですけど、
まあ、同じツアータイトル名だけども、新春バージョンということで、
ちょぴっと、リニューアルしています。
だから、みなさんもまた違った感覚で楽しめるんじゃないかなって思いますね。
1回来てくれた方も、また違う感じです。
し、私的に、ちょこっと緊張する、緊張するっていうか、楽しみなんだけど、
なんか(笑)、上手くやりたいな、みたいな(笑)、場面があるんですよ。
なのでそこも、クリア、したいし、うん。
あと新春っぽいような、ダンスっていうか振り付けっていうか、のも、
教わったので、なんかそういうのも、きれいに?見せれるようにしたいなって、思いますね。
うん。
とりあえず楽しみだ!
(笑)。
なんかハロコンがないから、その、お正月ね、ハロコンって1月2日からだっけいつも。
2日からライブやらないとちょっと不安な感じしますけど、
みなさんの応援のおかげでこうやって℃-uteのアンコールツアーが決まったので、
本当に、お正月から、まあ、5日からですけども、
ライブができて本当にうれしいなって思います。
だからすごい、わくわくしてますね。
うん。
そして、えーと、ニューシングルのジャケット人気投票も、
みなさんご参加ありがとうございました。
ということで、結果はもう少しお待ちください。
今回のシングルのジャケットって結構雰囲気が全然違うから、どんな感じか、楽しみですね。
私何のジャケットが好きかって言いましたっけ。
言ってないか。
ちょっと今思い出せないんで、人気投票の(笑)、答え合わせするときに言いますね。
うん。
いやーでもこの番組も、6年目か。
早いですね。
怖いんだけど。
怖くない?だって、小学校卒業しちゃうぜ。
(笑)。
超怖いんですけど。
いやー本当に、聴いてくださってるみなさんのおかげですよ。
だって、毎週毎週さぁ、当たり前のように、しゃべらせてもらってますけど、
みなさんのお便りがなかったら、結構ネタに困ってたと思うんだよね、(笑)。
けどみなさんが、ライブの感想とか、イベントの感想とか、
あとこんなん面白かったよ、みたいなことを、あの、打って?メールにして、
送ってくれるので、そうやってなんか、会話できるんだなって思うと本当に、
みなさんのおかげです。
ので、2017年も、キュートな時間よろしくお願いしますね。
ということで、ここで、キュートな時間、2017年の1曲目をお送りしたいと思います。
まあ、℃-uteも、この曲から、この曲が最初のCDになった曲、なので、
こちらの曲を聴いてください。
℃-uteで、『まっさらブルージーンズ』。

(℃-ute - まっさらブルージーンズ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
               2017年も、よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
ここからは、新年にふさわしく、中島早貴、
2017年の目標・抱負についてじっくりお話ししていこうと思いまーす。
まあ毎年恒例ですね。
いやー、1年ってあっという間だわー(笑)。
怖いな。
まあ、もうそろそろ中島は、2月の5日誕生日なので、23歳になるんですよ。
なので、もう大人だ。
なんか、二十歳過ぎてからずっと大人だとか言ってる気がするんだけど、
まだ大人になれてない自分がいるんです。
なんかまず、最近分析したんですけど見た目が子供っぽいなと思ったんですよね。
なんか、おちゃらけてる感じっていうか(笑)。
たぶん、17歳とか18歳頃の方が、見た目大人だったと思うんですよね。
ちょっと知的っぽかったっていうか。
今はなんかバカっぽいのが、表情に出ちゃってるなって、思ったんですよ。
こないだ、過去の画像とか動画とか、一人で見てたんですけど。
うん、だから、23歳こそ、大人になりたいなって(笑)、思います。
なんかなれるかわかんないけど。
なんかねぇ、うん。
あと、23でしょ?
で、25ぐらいに、お肌の曲がり角が来るって、なんかどっかで言われたから、
ちょっと、美容もね、追及してかなきゃなって思いますね。
なんか今のところそんな肌トラブルなく生きてきてるんで、
ちょっとここでガタッてきたら怖いなと思って。
それこそさぁ、まあ小さい頃から、℃-uteして活動してるから、
メイクさんにメイクをしてもらうことが、なんか、多いんですよ。
あと自分でメイクしたりとか。
で、そういうとき、疲れて帰ってくると、メイク落とさず寝ちゃった過去が結構あるので、
今もたま~にあるので、ちょっといくら、どれぐらいちょっと、肌に負担かかってるか、
なんかガタッてきそうだから、ちょっとここらで、気を引き締めなきゃなって思いますね。
最近ちゃんと毎日パックしてるんですよ。
なんか、中島的に思うのは、お風呂上りにパックすると、
毛穴の汚れが取れてる気分になるんですよね。
その気分って大切なのかなと思って(笑)、自分の直感を信じて毎日やってんですけど、
そしたら結構肌の調子よく、なって、なんか、つるつるに、なったんですよね。
なんか前は、なんだろうな、ふぁさふぁさっていうかなんていうの?(笑)
触ったときに、なんか、パン!っていう感じがなかったんですけど、
最近はなんか、そう、パックしてからねぇ、毛穴が閉じたのかわかんないけど結構いい感じで、
はい、これは続けていこうかなって思いますね。
うん。
あの、高いやつじゃなくて、安いやつでもいい感じだから、
これは続けていこっかなと思いますね。
あと23歳、掛け算はもうあきらめたんですよ。
なんかできなくてもいいかなと思って。
もうネタでいっかなーみたいな。
でもこないだ、なんか7×7言ってみてみたいな瞬間があったんですけど、言えちゃったんです。
ちょっと自分に感動したんですけど、
でもこれは、なんか別に言えなくてもいいかなと思ってて、
なんかもっと、なんだろうな、あ、あれやりたいの、ボールペン字。
あの(笑)、通信の、あるじゃないですか、字上手く書けるやつ。
字は上手くなりたい、ちょっと23歳のうちに。
これは、6月以降?ちょっと暇になったら(笑)、やろっかなって思ってる、ことのひとつです。
うん。
そう、それこそ、℃-uteとして、残り半年じゃないですか、
だから、なんだろうな、もう1日1日大切に生きたいっていうのありますけど、
なんか全部が、なんか、最後のってこれから付くんだな、と思うと、
悲しくて悲しくて仕方なくなっちゃうから、前向きにハッピーにしようと思って。
なんか、えーとねぇ、こないだね、ずーっとお世話になってる、なんだろうな、スタッフさん、
えーと、雑誌関係の?本関係の人なんですけど、その人と最後の撮影だったんですよ。
で、いやー最後のカットだなーって思うとすごい悲しくなってきちゃって。
で、撮影が終わった後、「いや本当に今までありがとね」みたいなことを言われたときに、
うわ~って泣いちゃったんです(笑)。
もう、なんだろう、別れって来るんだ、みたいな。
別に、業界の人だから別れることないと思うんですけど、なんだろうな、
℃-uteとして本当に昔からお世話になってたし、なんか、うーん、なんだろうな、
すごい思い出がいっぱいあるというか、なんか本当にすごい、悲しい瞬間になっちゃって、
すごい泣いちゃったんですよ。
で、そんとき思ったのが、たぶん、5月ぐらいから毎日のように泣いて目腫れて、
最後のコンサート、すっごいブサイクな顔で出るんじゃないか、みたいな感じで(笑)、
ネタで言ってたんですけど、でも本当にそうなったら嫌なので、
なんか悲しい悲しいって思うんじゃなくて、ちゃんと、ハッピーに?
1日1日過ごしていきたいなと思うし、ちゃんと思い出も残したいから、
日記始めよっかな、みたいな(笑)、感じで思ってます。
みたいな感じでっていう軽い感じで思ってます。
なんか、ほんっとに、忘れたくないこととか、ちゃんとかいとこって、思いますね。
うん。
はい、っていう感じですかねー。
うーん。
あとは、番組的には6年目ということで、でも、私1個目標に、掲げて、
できるのかわかんないけど、その6月?
℃-uteが解散するまでの間、℃-uteの曲全部かけたいなと思ってて、
ちょっと、今回からメモとって始めようかなと思うんですけど、
結構さ、シングル曲ってかけてるじゃないですか私、
けどアルバム曲、『Go Go Go!』とかあんまかけなくない?
『青春!無限パワー』とか知ってるみんな?
(笑)。
そういう曲もあるから、この曲はこういう思い出があって、みたいな、
あの、全部、一応私歌ってるんで(笑)、思い出と共に曲を紹介していきたいなって、
思いますね。
いつから始めよう、今から、
でもさっきの『まっさらブルージーンズ』思い出話してないからな。
次からでいっか。
次から始めたいと思います。
うん。
はい、っていう、感じですかね。
いやー本当に、23歳、まだなってないけど、大人っぽくなれるように頑張りたいと思います。
しゃべり方も結構イケイケなんだよね私。
本当に思う。
ごめんなさいね。
なんかこの番組を始めるときには、深夜帯だし、ゆっくりしゃべりましょって、
言われてたんですけど(笑)、ゆっくりしゃべれなくて(笑)、
なんかね、早口、気持ちが前のめりになっちゃうのかわかんないけど言葉数が、
バカなのに多いんですよね。
自分でも思う。
同じことしか言ってないのに、何回もなんか、すごい、
切羽詰まって言ってるなって思うんですけど。
まあそれは、変われないかもしれないけど、でも、心は、気持ちは落ち着いて、
いきたいなって思います。
あ、見た目大人になれたらいいなって、思ってます。
ということで、今日の2曲目です。
この曲は、何度聴いても、何度歌っても、初心に戻れるというか、最高だなって思います(笑)。
聴いてください、℃-uteで、『我武者LIFE』。

(℃-ute - 我武者LIFE)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2017年も、秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
それでは、みなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
奈良県ラジオネーム、しましま推しのちむにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『楽しみにしていたクリスマスイベントが終わり、今ホテルでお便りを書いています』

ありがとうございます。

『クリスマスイベントとっても楽しかったです。
私にとって℃-uteのファンになって初めて過ごすクリスマスです。
それを℃-uteちゃんや℃-uteちゃんを通じて知り合った人たちと過ごせてとてもよかったです。
個人的にとても印象に残っているのは、富士急ハイランドのお化け屋敷で、
なっきぃが怖すぎて舞美ちゃんに抱き着きに行き、舞美ちゃんも守らなきゃと思ったのに、
急に触らないで!と舞美ちゃんまで振り払ってしまったというしましまエピソードです。
舞美ちゃんに抱き着きに行って、あーかわいいなと思ったところに、
笑えるオチを持ってくるところ、さすがです。
ロケのVTRやゲーム、そしてライブ、どれもとても楽しかったから、
今一人になって寂しくなってしまっています。
「白いTOKYO」も聴けてよかったな。
本当に楽しい時間ありがとね』

いえこちらこそです。
ありがとうございます。
そうなんですよ、クリスマスイベントを、25日当日にやったんですけど、
そのイベントで流すVTR用に、富士急ハイランドに行ってきたんです。
で、私絶叫マシンがすっごい苦手で、萩原舞ちゃんも苦手だから、
私と舞ちゃんは、ほのぼのチームっていって子供たちと戯れてて、
で、愛理とリーダーと千聖は、絶叫マシンガンガン乗ってるチームだったんですけど、
最終的に一緒になって、絶叫マシンを乗ったんですよ。
ええじゃないかとか乗ったんです私。
そしたら、意外と楽しくて、なんだろうなぁ、あの、怖いんですけど、
もちろん落ちてるときは目つぶっちゃうんですけど、上に上がってくるときに、
思ってる以上に、その、富士山が近かったりとか、すごい景色がきれいで、
わぁすごいめっちゃきれいじゃん!って思って、そこの楽しさはありましたね。
あとなんか、ピザみたいなやつが、ぐるん、あ、ぐるんって回んない。
なんか、右、左、右、左っていう、乗り物があったんですけど、
そのときも、あのー、すごい結構上まで、うん、上がるんですけど、
それもねぇ、すごい景色がきれいで楽しめましたね。
うん。
なんか、空もすごい、天気がよくてそのとき、青い空がすーごい広くて、
うん、景色最高と思って、楽しめたんですが、
えー、お化け屋敷、せんりめいきゅう?でしたっけ?わかんないけど。
なんかねー、もう怖くて、お化け屋敷無理!って思いました。
℃-uteみんなで入ったんですけど、まあ私の(笑)、せいで、
20分かけて、8メートルしか進まず、リタイアさせていただきました(笑)。
もう怖すぎ!
もう、パニックになっちゃうんですよ。
パニックになりすぎて、過呼吸みたいな感じになっちゃうんです。
でもなんか、私って単純っていうか、うん、なんだろう、
催眠術にかかりやすいタイプっていうか、なんか気持ちが焦っちゃうと、
もっと怖いんじゃないかって思って、自分がわからない、自分になっちゃうんですよね、
パニックになると。
(息吸いすぎ)ってなっちゃうの。
うん。
だったりとか、なんか例えば、まあ、ちっちゃい頃の話ですけど、
親とケンカして、なんか自分が悪いのに、めちゃくちゃ泣き叫ぶみたいな。
「なんでー!」みたいな感じで、なんかすごい親を困らせてたときもあったし、
なんかねぇ、1回スイッチ入るとね、ダメなんですよね。
怒るときもそう、1回スイッチ入ると止まらなくなっちゃうの言葉が。
だから、なっきぃ怖いって言われるんですけど、
ちょっとね、自分を見失っちゃうところ、まずいなって思いますが、はーい。
でもすごい楽しい、富士急ハイランドロケでしたね。
うん。
クリスマスイベント自体も、ほのぼのしてて楽しかったです。
ファンクラブだったんで、アットホームな感じで、すごい楽しかったですね。

では、続きまして、ラジオネームM25さんからいただきました。

『なっきぃ新年あけましておめでとうございます』

おめでとうございます。

『FNS歌謡祭第2夜見ましたよ。
ももクロさんや「大きな愛でもてなして」では、
いろんなアイドルとコラボしていて楽しそうでしたね。
「Kiss me 愛してる」では、つんくさんからのメッセージで、
歌う前からなっきぃは泣いていましたね。
そして最後の、℃-uteとかいて楽しかった、さすがにこれは、私も涙が。
つんくさんのメンバーへの愛のこもったメッセージでしたね。
翌日マイマイのブログの、舞もつんくとかいて楽しかったです、これにもやられました。
℃-uteはいろんな方に愛されてるんだなと感じれました』

いやーありがとうございます。
もう、これはずるかったですね。
『Kiss me 愛してる』を歌う前に、武道館の映像が流れるんで、それを見た後に、
『Kiss me 愛してる』歌ってもらって、最後後ろにコメントがなが、コメント?
なんか映像が出るんで、それを見てリアクションしてくださいっていう、流れだったんですよ。
で、まあ、前日にリハーサル?そのステージでやらせてもらったんですけど、
そのときに、VTR流してくれなくて、あ、これはサプライズのやつだ、と思って、
昔の映像かなんかを組み合わせて、結構感動系に持ってくる系かなって思って(笑)、
なんか予想してたんですよ私。
そしたらまさかのつんくさんからの、コメントで、めちゃくちゃ、びっくりして泣きましたね。
なんかせっかくの、テレビ番組?でFNSに出させてもらって、絶対に、なんか、なんだろ、
気合入ってるじゃないですかこっちも。
だから、かっこいい℃-uteを見せるぞ!って気持ちでいたんですけど、
もう、歌う前にVTR見せられちゃったもんだから、もう、歌う前から泣いちゃって、
すごい鼻真っ赤で自分的には、もったいないことしたなと思っちゃったんですけど(笑)、
でも、そうやって本当にたくさんの方にね、
こういうサプライズを考えてもらってつんくさんも協力してもらって、
すごい、なんだろうな、愛を感じれたっていうか、なんだろうな、
本当に長年お世話になってます!って思いましたね(笑)。
いやー本当に、うーん。
FNS歌謡祭とかも、℃-uteとして出せてもらったのは本当にここ最近なんですよ。
なのにこんな素敵なサプライズを用意してくださって、
本当に、ありがとうございますって、思いましたね。
うん。
なんか、うん、℃-uteとして活動してきてよかったなって、思った瞬間でしたね。
はい。
(笑)。
いや他にもアイドルメドレー歌わせてもらったりしてすごい楽しかったです。
やっぱアイドルのみんなってキラキラしてんなって、袖で見て思いましたね。
やっぱ輝いていかなきゃな、私も、って思いました。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - milk)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『milk』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中です。
ジャケット人気投票、先ほど締め切りましたー。
みなさんたくさんありがとうございました。
続きましてこちら。
『℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
そして、新年はこのライブで盛り上がりましょう。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホールとなっています。
さらに、こちらも楽しみです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
1月22日・日曜日、宮城県・仙台Rensaからスタートです。
いやー、2017年は、めちゃくちゃ、ライブやイベント盛りだくさんなので、
本当にチェックよろしくお願いしますね。
いやー楽しみですね。
ではではでは、今週のaiko、『milk』ですけども、
この曲は結構ポップじゃないですか、だからやっぱ2017年最初っぽいなーと思って、
この曲を流してみました。
私この曲ね、あの、おうちのお庭で、犬散歩しながらよく聴いてたの。
(笑)。
だから、なんか、いつもこの曲聴くと、緑の芝生を思い出すんですけど、
はい、冬の曲なんですね。
(笑)、歌詞見て思いました。
それでは、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
こちらで!
うーん。
あー、なるほどね。

『女子高校生に戻った気分でお願いします』

いやーこんな青春なんか、ドラマみたいじゃないっすか。
今週は、北海道ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
手袋忘れたから寒いなぁ。
ねぇ、君のポケットの中で暖めて。
メリークリスマス!
みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
2016年も残りわずか、この番組も、今年最後の放送ですよー。
???「わー」
ということで、早いね、まだ静かにしてて!
はい、ということで、モーニング娘。'16のみなさんお疲れ様でした。
モーニング娘。'16ってこの番組で言うのもラストですよね。
来年からはモーニング娘。'17ということで、いやー年末を感じますね。
ではちょっと声が出ちゃったんですけど、引き続きですね、先週に続いて、
今週もゲストが遊びに来てくれてますので、このあとすぐ登場させたいと思います!
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
2016年ラストの放送、ゲストはこの方でーす。

(中島:中島早貴、鈴木:鈴木愛理)

鈴木「はーい!
   みなさん、こんばんは。メリー、クリスマース!」
中島「いぇい!」
鈴木「℃-uteの鈴木愛理でーす」
中島「お願いしまーす」
鈴木「(笑)、お願いしまーす」
中島「いやー、イヴですよ今夜」
鈴木「本当に。なんだそれ」
中島「もし、クリスマス本当に、お休みで、
   理想のクリスマス?を過ごすとしたら何がしたいですか?」
鈴木「なんだろう、なんか私の中で、すごい記憶にあるゆったりしたクリスマスって」
中島「うん」
鈴木「家族で、ツリーを出して」
中島「うん」
鈴木「星を乗っけて」
中島「うん」
鈴木「で、なんかイルミネーション見る専用のフィルムがついた」
中島「うん」
鈴木「メガネみたいなやつを、スーパーマーケットとかで買って」
中島「ほお」
鈴木「家族みんなそれ持って、近所のイルミネーションを見に行くっていうのやってたの」
中島「んー!」
鈴木「何回かやったことがあって」
中島「うんうん」
鈴木「それが私の中では結構、最大の、クリスマスっぽい過ごし方なわけ」
中島「うんうん」
鈴木「だからそういう、感じなのかなっていうイメージ、クリスマスって」
中島「わかる。
   なんだかんだ、家族と、ほのぼの過ごすのがなんかいいよね」
鈴木「うん。
   ただドラマとか見てると、なんかああいう、人たちもいるんだなっていうのが、現実」
中島「え?何?」
鈴木「こうラブラブしちゃって」
中島「あー、なるほどね、クリスマスの日にね、うん」
鈴木「そうそうそう、そういうときでもドラマで全部解消してるから」
中島「(笑)」
鈴木「とりあえずあの(笑)、懐かしさを1回取り戻す会を」
中島「あー、うんうん」
鈴木「来年ぐらいからしたいよね。
   家族と過ごすとか、逆にこう振る舞うとかね?
   家族にチキン焼いてあげるとかさ」
中島「ね。
   クリスマスにしか作れないようなお料理を、作ってみたいですね」
鈴木「あれやってみたいの、あの、鶏のさ、お尻からパイナップル詰めるやつ」
中島「ああもう本当に」
鈴木「(笑)」
中島「全部自分でやるやつ?ローストチキン?」
鈴木「そう。ワイルドにじゃない?あれ、あの作業」
中島「うんうん」
鈴木「パイナップルをさ(笑)、お尻から突っ込むんだよ」
中島「まあ人によって何入れるかはあれかもしんないですけどね」
鈴木「うん」
中島「違うかもしんないけど」
鈴木「すごい丸焼きっていうかさ、あれすごいよね」
中島「すごいね」
鈴木「うん。あれちょっと1回やってみたいだけなんだけど」
中島「わかるわかる」
鈴木「食べたいわけじゃないの」
中島「すごい、本格的だよねそれやったらね」
鈴木「そう、やってみたいだけ(笑)」
中島「うん、経験してみたいのね」
鈴木「そうそうそう(笑)」
中島「まあね、来年からはどんなクリスマスになるかわかんないですけどねぇ」
鈴木「そうねー」
中島「でも、まあみんなそれぞれが楽しんでもらえたらなと思います」
鈴木「うん」
中島「今年のクリスマス?25日」
鈴木「うん」
中島「は、日付変わって今日か」
鈴木「うん」
中島「は、℃-uteでファンクラブでイベントありますんでね」
鈴木「ありますあります」
中島「はい、すごい楽しみ」
鈴木「本当よ」
中島「これ、クリスマスっていつも楽しみ」
鈴木「(笑)」
中島「ファンクラブイベント(笑)」
鈴木「いつも毎年恒例の」
中島「うん」
鈴木「ギリギリになって心配する出来事は、あの、オープニングで出ていくときの、曲?」
中島「え?」
鈴木「曲の歌詞。
   なんか、いわゆる、クリスマスみたいな曲あるじゃん」
中島「(笑)、あるあるある」
鈴木「あれを毎年さ、なんか歌うこと忘れててさ」
中島「うん」
鈴木「ギリギリに『これ歌うんだった』みたいになってさ」
中島「うん」
鈴木「前日の夜とかからさ、雪を蹴りみたいなそういう感じの、
   曲の歌詞をめっちゃ覚えるのに必死、ジングルベルとかさ」
中島「うん、あったね」
鈴木「こんな歌詞だったの!みたいな」
中島「(笑)」
鈴木「で、どぎまぎしながら出るっていう3回公演(笑)」
中島「あったあった、あるね、うん。
   3回目でやっとつかめたみたいな(笑)」
鈴木「そうそう、実際それうちらの現状だからね毎年」
中島「はい、すみません」
鈴木「すみませんでした」
中島「今年は頑張ります」
鈴木「頑張ります」
中島「はい、ということで、キュートな時間今日の1曲目です。
   ゲストの鈴木愛理ちゃんから曲紹介お願いします」
鈴木「はい。もう℃-uteでね、クリスマスといえば、この曲しかありませんから」
中島「そうですね」
鈴木「ぜひ聴いてもらいたいと思います。
   ℃-uteで」
中島・鈴木「『会いたいロンリークリスマス』」

(℃-ute - 会いたいロンリークリスマス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
              2016年も、ありがとうございました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「12月30日は、Juice=Juice・植村あかりちゃんのバースデー。
   18歳、おめでとうございまーす」
鈴木「オメデト!」
中島「まだ18歳なんだ、植村ちゃん」
鈴木「ね、大人びてる」
中島「ね、顔が大人っぽいもんね、昔っからね」
鈴木「うーん」
中島「いやーまだまだこれから色気がどんどん出てくるんでしょうね」
鈴木「うっふん」
中島「℃-uteの中島早貴がお送りしている、2016年ラストの中島早貴のキュートな時間。
   ゲストの℃-ute・鈴木愛理ちゃんと一緒に、楽しくお送りしていまーす」
鈴木「はーい」
中島「ここからもお願いしまーす」
鈴木「ヨロシクデース」
中島「ではリスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
   毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございます」
鈴木「ありがとうございます」
中島「ではここで、愛理が好きそうなやつを読みますね」
鈴木「なにーん」
中島「大阪府、ラジオネームのんさんからいただきました」
鈴木「はい」
中島「『なっきぃ愛理ちゃんこんばんは』」
鈴木「こんばんはー」
中島「『ハロプロなんでもベスト3を考えてみました』」
鈴木「おっ」
中島「『題して、なっきぃ愛理ちゃんに言ってほしいハロプロの曲、セルフベスト3』」
鈴木「おー?」
中島「あ、間違えちゃった。
   『セリフベスト3!』」
鈴木「セリフベスト3ー!」
中島「はーい。
   『なっきぃのセリフは“君の戦法”の黙ってて、だったり、“海岸清掃男子”や
   “ベーグルにハム&チーズ”』、まあこれは愛理か」
鈴木「うん」
中島「『たくさんあるけど、他のグループ曲で、
   なっきぃ愛理ちゃんに言ってほしいなっていうセリフを集めてみました』」
鈴木「なんだって?」
中島「まず『第3位、“もしも…”の、真野ちゃんの最初のセリフ』」
鈴木「なんだっけ?」
中島「『真野ちゃんがとてもかわいいんですけど』、えー、
   なんか言ってみてくださいだって(笑)。
   これ、『もう少しだけ……」
鈴木「え、どういう、それ普通に言うのが合ってる?
   それともちょっとなんか、シチュエーションつける?」
中島「じゃあ、あ、わかった、自分なりの、自分なりの言ってみよう1回」
鈴木「え、自分なりでいいの?」
中島「うん」
鈴木「え、それ、ノーマルすぎない?大丈夫?」
中島「あ、OK、じゃあわかった、じゃあ愛理ちょっと」
鈴木「ちょっと、なんか、何何?」
中島「何?これ」
鈴木「あーどういう女の子かっていう設定つけようよ」
中島「あーいいよいいよ」
鈴木「めっちゃムカつくとかなんかめっちゃ、しつこいとかなんかわかんない(笑)」
中島「しつこい、しつこいの中島早貴いきます」
鈴木「いいよ」
中島「あ、
   でもめっちゃかわいくお願いしますってきてるからとりあえずかわいく言ってみるわ」
鈴木「あ、はい」
中島「愛理、その、ちょっとひねり入れてみて」
鈴木「わかった」
中島「いくよ?
   もう少し、帰りたくない。ドライブしよ?」
鈴木「いいよ」
中島「うーんじゃあ、コンビニよる?」
鈴木「いいよ」
中島「う~ん」
鈴木「いいよ、コンビニ行こう」
中島「どうすか!」
鈴木「いやもう、許可した」
中島「(笑)」
鈴木「コンビニOKした」
中島「ふぅ~んってなっちゃうやつ最後」
鈴木「わかる」
中島「ちょっと愛理やってみて」
鈴木「え、これ、これどういう、わかったじゃあちょっとなんか、すごい、しつこい人ね」
中島「しつこいの。でもこの子しつこいから基本」
鈴木「彼氏的には帰りたいっていう状況ね」
中島「あー、うんうん」
鈴木「うん。
   もう少し帰りたくないー!」
中島「うざ(笑)」
鈴木「(笑)、ドライブしよ!
   ねぇ、(笑)、あ、ねぇなかった(笑)。
   ん~、じゃあコンビニ寄る?
   んんん~!!」
中島「うざーい!(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「ウケるー(笑)」
鈴木「うざいよね」
中島「これやばいね」
鈴木「いるよねこういう人絶対」
中島「うん。
   楽曲台無しですな(笑)」
鈴木「うん、これ帰り道たぶん別れるよこれ(笑)」
中島「うん、たしかに。
   でもこれは、こういう人いる!」
鈴木「いるよね」
中島「こういうしつこい人」
鈴木「んんん~!みたいな(笑)」
中島「じゃあ続いて『第2位、モーニング娘。“ザ☆ピ~ス!”石川梨華さんのセリフ』」
鈴木「うん、かわいいよねあれ」
中島「『梨華ちゃんリスペクトでお願いします』ということで」
鈴木「うん」
中島「え、これ、どんな感じで言う?」
鈴木「これどうしようか、これはちょっと、どうしようかね。
   何言う?これ」
中島「これどんな感じのがいいんだろうなー」
鈴木「どういうのが面白い」
中島「じゃあ愛理これしつこいやつで1回言ってみて(笑)」
鈴木「ああわかった、いいよ。
   しつこいやつってどういうこと?(笑)
   しつこいやつ、じゃあこれは」
中島「さっきのテンションのまんまで」
鈴木「うーん、わかった、じゃあ妄想が酷すぎてしつこい人ね」
中島「うん」
鈴木「青春の1ページって、地球の歴史からするとどれくらいなんだろう。
   あ~あ!愛しいあの人、お昼ご飯何食べたんだろう~?」
中島・鈴木「(笑)」
中島「これ動画流したーい!」
鈴木「こんな『ザ☆ピ~ス!』やだ(笑)、こんな『ザ☆ピ~ス!』やだ」
中島「なんかすごい寂しい子みたい。
   なんか、クリスマスの夜に、女2人で集まって」
鈴木「そうそう、そうそうそう」
中島「なんか、こうやって妄想話してる子たちみたいなんか今」
鈴木「そうそうそう」
中島「クリスマスの帽子とか被っちゃってるんですけど私たちね」
鈴木「ちょっと腐女子系だよね、腐女子系」
中島「うん」
鈴木「あ、腐女子に失礼か今の。私が結構、やっちゃった」
中島「そうね」
鈴木「(笑)」
中島「大丈夫大丈夫、あのー、うん、大丈夫大丈夫」
鈴木「大丈夫?いけてる?」
中島「うん、いけてると思う。
   じゃあ最後」
鈴木「うん、かわいいやつね。
   え、やんないのこれ?」
中島「え?」
鈴木「かわいいやつやんないの?」
中島「かわいいやつ言うの?」
鈴木「これやった方がいいよ、これだって」
中島「OKOK」
鈴木「これ超かわいいからね」
中島「そう、石川さんがやるとめっちゃかわいいんだよね、マジで」
鈴木「そう、『あの人』の、『と』がポイントだからこれは。あの人♪」
中島「あの人♪」
鈴木「わかる?『あの人』の『と』が結構かわいめだから」
中島「え、わかんない、ちょっとやって」
鈴木「わかんない、できない、私もう、あーのひとぉ!ってなっちゃう(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「私は(笑)、私は(笑)」
中島「わかった、言ってみる」
鈴木「よろしく」
中島「青春の1ページって、地球の歴史からすると、どれぐらいなんだろう?
   あーあ、愛しいあの人♪お昼ご飯、何食べたんだろう!」
鈴木「いいと思います。お昼ご飯食べたい」
中島「あーよかったっす。今、夜だけどね」
鈴木「夜だけど」
中島「はい、そして『第1位、スマイレージ“同じ時給で働く友達の美人ママ”』」
鈴木「あー」
中島「『前田憂佳ちゃん、福田花音ちゃんの間奏でのセリフです』」
鈴木「うん」
中島「だって。
   『感情込めてお願いします』、これ、ちょっと愛理、かわいく言おう」
鈴木「あれさ、口回んないやつでしょ?」
中島「そう、これめっちゃ難しいよね。
   でも2人超声かわいいなと思いながら、聴いてた」
鈴木「え、これかわいくでいいの?これ」
中島「うん、かわいく」
鈴木「これ、これこそじゃない?」
中島「これ、え、何?」
鈴木「これこそちょっとムカつくやつじゃないの?」
中島「まあたしかに……。
   いや、違う、イライラしてるけどもそれがかわいいみたいな」
鈴木「えー?そういう、ちょっと、全部言うのこれ?半分半分じゃない?」
中島「あ、わかったわかった、じゃあ半分半分でいこう」
鈴木「え、かわいくでいいのー!?クリスマスの夜だよ?
   あ、そっか、クリスマスだったら普通かわいいのか(笑)、ちょっとごめんごめん」
中島「もしかしたらリスナーのみなさんにも、ロンリークリスマスの人いるかもしれないから」
鈴木「えー?どうする?」
中島「じゃあ、早貴上いくわ」
鈴木「わかった」
中島「え、何?これかわいく言うの」
鈴木「え、私絶対、ありえなーいのとこ絶対愛理うざくなっちゃうどうしよう」
中島「(笑)」
鈴木「アリエナーイ!ってなっちゃう」
中島「これかわいく言って、もう曲いくから、かわいくお願いしますね愛理ちゃん」
鈴木「了解、わかった」
中島「うざいモード消してね」
鈴木「え、ありえなーいは伸ばすの?あれ」
中島「うん、伸ばしてるよね」
鈴木「え、アリエナーイ!ってなっちゃう絶対」
中島「(笑)」
鈴木「どうしよどうしよどうしよどうしよ」
中島「かわいくね?」
鈴木「できない絶対どうしよう」
中島「よろしくよ?」
鈴木「どうしよう(笑)」
中島「じゃあ感情込めていきたいと思いまーす」
鈴木「絶対できない」
中島「『同じ時給で働く友達の美人ママ』に、いきます」
鈴木「はい」
中島「何よ!私はシフト入れたくても昼間は学校で来れないし、
   その間にたっぷり店長とおしゃべりとかしてんじゃないの?」
鈴木「え、すぐ終わるじゃん」
中島「(笑)」
鈴木「はぁーあ、こないだまでは(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「ちょっと、ちょっとちょっと(笑)、私ダメだ、うざくなっちゃう(笑)」
中島「(笑)、いけ!」
鈴木「うざくなっちゃう(笑)、どうしよう(笑)」
中島「大丈夫、いけ!」
鈴木「はぁーあ、こないだまでは、ちょっと待って(笑)」
中島「(笑)。
   1回落ち着こう、1回落ち着こう」
鈴木「1回落ち着かせて」
中島「落ち着こう」
鈴木「ちょっと私『はぁーあ』でもうアウトだもん、うざいもん『はぁーあ』が」
中島「うん、たしかに」
鈴木「は、はぁ、1回やっちゃったからな今日」
中島「ちょっとかわいく」
鈴木「はぁーあ」
中島「それこそ」
鈴木「はぁ~あ!」
中島「月9のヒロインになりきった感じで言ってみよう!」
鈴木「それはちょっとやばいじゃん」
中島「うん」
鈴木「いきます」
中島「はい(笑)」
鈴木「はぁーあ、こないだまでは、ただ、なんとなく、心の中で憧れ、なーんて、
   思ってるだけで十分幸せだったのにぃ、いやーん!誰かのものになるなんて(笑)、
   アリエナーイ!」
中島「いやーんからスイッチ切り替わりましたけど」
鈴木「ちょっともうダメ」
中島「ダメだ」
鈴木「愛理おばあちゃんとかやりすぎててできないみたい」
中島「そう、こういうのは、℃-uteできませんねやっぱり、ちょっと」
鈴木「そう」
中島「ごめんね」
鈴木「アリエナーイ!どんだけー!」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「では曲にいきたいと思いまーす」
鈴木「はい」
中島「今年最後のキュートな時間の」
鈴木「そうですね」
中島「曲何にしようかなと考えたところ!」
鈴木「はい」
中島「今年℃-uteがリリースした曲の中でやっぱりこの歌詞が好きだなと思ったので
   聴いてください」
鈴木「はい」
中島「℃-uteで」
中島・鈴木「『人生はSTEP!』」

(℃-ute - 人生はSTEP!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
              2016年も、ありがとうございました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「ここからはきちんとお送りしたいと思います」
鈴木「はい」
中島「秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
   中島早貴のキュートな時間。
   今夜のゲストは、℃-ute・鈴木愛理ちゃんです」
鈴木「はーい、うれしんご、(笑)」
中島「(笑)。
   それ、(笑)、愛理の流行語ですか」
鈴木「急に言っちゃったけど(笑)」
中島「うん」
鈴木「そう、私なんか今年の流行語よく聞かなかった?私のうれしんご」
中島「聞いた」
鈴木「なんか」
中島「どうした?」
鈴木「いろんな場面で、うれしい、
   うれしいってときに『うれしんご!』って言っちゃう癖がついてて、
   本当に我慢してんの結構」
中島「うーん」
鈴木「DVD収録とか、ラジオとかで、『え、本当うれしんご』って言いそうになって、
   『うれしーん!』って何回もなってる」
中島「(笑)」
鈴木「何回もなってる」
中島「まとめたいなそのシーン」
鈴木「まとめたい(笑)、結構我慢してる」
中島「ウケる、たしかに聞くわ」
鈴木「うん」
中島「なんか聞いて、納得したもん」
鈴木「でしょ?」
中島「うん」
鈴木「『すいませんべい』とかそういうなんかそっち系なんかハマってた、今年」
中島「あー、あとに付けちゃうやつね」
鈴木「うん」
中島「ちょっとうちのリーダーの矢島舞美ちゃんと一緒に2人してハマってましたね」
鈴木「ジャンル違いだからちょっとやめて、本当」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「そこ(笑)、ライバル意識すんですね」
鈴木「(笑)、やめて本当に」
中島「ということでまだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思います」
鈴木「はい」
中島「ラジオネーム、まーちゃんころころさんからいただきました」
鈴木「はい」
中島「『なっきぃ愛理ちゃんこんばんは』」
鈴木「こんばんは」
中島「『先日発売された℃-uteのDVDマガジンVol.67で、
   ℃ONCERTOツアーの追っかけ映像を見させていただき、
   とーっても楽しませてもらいました』」
鈴木「え、いいな」
中島「いいなやばい(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「もらって?」
鈴木「(笑)」
中島「『ツアーの舞台裏でのメンバーたちのじゃれ合いが見ていて本当に楽しいんですよね。
   特に今回のDVDの中で最高だったのが、
   中野サンプラザの歌ができるまでのドキュメンタリー映像でした』」
鈴木「あー」
中島「『愛理ちゃんの、クリエイターとしての才能』」
鈴木「あーはいはい」
中島「『と、だんそう』、あー間違えた(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「『ダンサーとしての感性の結晶というべき作品、中野サンプラザの歌に、
   ℃-uteメンバーも知らず知らずのうちに虜になっていき』」
鈴木「はいはい」
中島「『ついには中野サンプラザの全観客』?」
鈴木「観衆?」
中島「『をも巻き込んで、その過程が圧巻でしたね。
   僕は℃ONCERTOツアーの中野公演に参加していなかったので、
   愛理ちゃんの中野サンプラザの歌を目撃することができなかったのですが』、
   あー、『できなかったのがとても残念です。
   ただ、僕が中野サンプラザの観客席にいたとしても、
   さすがにこの歌に合わせて踊るなんていうことは、自分にはとてもとてもできません』」
鈴木「なんやねん、それおかしくない?」
中島「だってよ」
鈴木「ちょっと。
   いやでもわかってらっしゃるね、やっぱクリエイターとしての才能と」
中島「(笑)」
鈴木「ダンサーとしての感性」
中島「はい」
鈴木「うーん」
中島「(笑)、なんだよ」
鈴木「そうそう、そういう感じだよあれはもう」
中島「中野サンプラザの歌の回は盛り上がったねでも」
鈴木「盛り上がったよね、正直」
中島「うん、正直盛り上がった」
鈴木「びっくりした。
   私さ、いつもウケ、基本的にトークしゃべってもウケないから」
中島「うん」
鈴木「すっごいうれしくなっちゃって、しばらくニヤニヤして、
   『Summer Wind』切り替え大変だったんだからあれ」
中島「でもさぁ、あれは盛り上がんなかったよね、℃OMPASSでやったさぁ」
鈴木「煮込みハンバーグの歌?」
中島「そう(笑)」
鈴木「そうなんだよ、煮込みハンバーグの歌ちょっと不評だったんだよね」
中島「問題の(笑)」
鈴木「あれは、早すぎたのかなぁ(笑)。
   煮込みハンバーグ♪オーレ♪あれ、なんかちょっとダメだったんだよね」
中島「そうだね」
鈴木「不評。
   でもね、今回の℃ONCERTOじゃなくて℃OMPASS?」
中島「うん」
鈴木「のツアーの、たぶん追っかけ映像もずっと撮ってるから」
中島「そうだね」
鈴木「結構あのカメラの前でいろんな歌作ってきたから、今回も」
中島「何してんだよ(笑)」
鈴木「うん、結構あると思う」
中島「でもね、思うの、あれ、ツアーのさぁ、
   映像見るの結構℃-uteみんなで見ることがあるんですけど」
鈴木「朝までね、朝までね」
中島「そうそう。
   愛理が頑張ってるなって思います。
   本当に」
鈴木「ちょっと待って、頑張ってるなってなんかちょっと何それ」
中島「違うの。これは本当に」
鈴木「(笑)」
中島「本当の、本当の、ありがとうっていう気持ちで言ってる」
鈴木「ああ、そう」
中島「本当に愛理は、メイキング女王の神だなって思ってるんですよ」
鈴木「(笑)、いぇーい」
中島「そう」
鈴木「メイキング女王だって、やった」
中島「メイキングDVDは、愛理がいないと、盛り上がんないと思います。
   ぐらい、愛理の映る頻度高いよね」
鈴木「いやだってなんかさ、基本的にたぶんメイキングのカメラマンさんもさぁ、
   鈴木はなんかしらやら、なんかやらかすって思ってるのかしんないけど、
   『おはようございます』からしばらくここにいるのね」
中島「(笑)」
鈴木「私の、右っかわにいるの」
中島「うん」
鈴木「これで、もう私は、あと、ご飯取りに行くとき?」
中島「うんうん」
鈴木「もう気持ちは穏やかに何も考えずにご飯取れたことたぶんないよ」
中島「うーん」
鈴木「基本的にいるのね」
中島「うん」
鈴木「だからメニューについての歌を、だから考えたのよ」
中島「煮込みハンバーグ(笑)」
鈴木「パーッて、煮込みハンバーグの歌もあったし、もう1個なんとか、
   もやしの、なんとかもやしの歌とかもあった気が、いっぱい作ったから」
中島「作ったからやばい(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「でも、見たいと思う。
   ℃OMPASSのメイキングも楽しみ、見るの」
鈴木「結構やったよねいろいろ」
中島「うん。
   メイキング映像見るの結構好き早貴」
鈴木「え、私もだよ。
   ℃-uteは、自分たちの映像見て」
中島「そう(笑)」
鈴木「楽しんでる率が高すぎる」
中島「自己満しちゃうんだよね(笑)」
鈴木「自己満!本当に。
   なんか自分たちの思い出のDVDみたいになってる(笑)」
中島「そうそう(笑)。
   いやー今回も楽しみですわ」
鈴木「楽しみ。見たいな早く」
中島「ね。
   続きまして、ラジオネーム、ほしぞらのおさむちゃんからいただきました」
鈴木「はい」
中島「『なっきぃ愛理ちゃんこんばんは』」
鈴木「こんばんは」
中島「『℃OMPASSツアーお疲れ様でした』」
鈴木「はい」
中島「『好きなところはたくさんあって長くなっちゃうので、
   1番好きだったところを書きますね』」
鈴木「はい」
中島「『それは“青春ソング”の最初の愛理サイタルです』」
鈴木「ん?何?」
中島「『このアカペラは過去にもありましたが、ピンスポットが当たり、
   4人は座って聴いていて、愛理ちゃんは客席を煽る、というこの構図が大好きでした』」
鈴木「(笑)」
中島「『アカペラを歌い終わった後に、
   “よかったよ、ありがとう”的なやりとりも微笑ましかったです』(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「『あと、この曲の“青春!”っていうのと、あの動きをするのが楽しすぎて楽しすぎて。
   なっきぃも愛理ちゃんと一緒にやってくれてましたね』」
鈴木「そう」
中島「『なっきぃは前とくらべて、
   愛理ちゃんのノリに乗っかってくれるようになった気がするのですが』」
鈴木「そうそう!」
中島「『なんか、心境の変化があったのでしょうか。
   愛理ちゃんどう感じてますか?
   また、愛理ちゃんはラジオを始めてなっきぃに何か相談したり、
   アドバイスをもらったりしましたか?
   なきあい好きなのでなきあいイベントもしてほしいです。
   大好きな℃OMPASSツアー新春公演も楽しみにしてますね。
   ではでは』だって」
鈴木「なるほどね」
中島「いやー、『青春!』、楽しかったよね」
鈴木「たの、あ、てかそこ、愛理サイタルって呼ばれてんだね」
中島「ね」
鈴木「これから言おう」
中島「最初のアカペラね」
鈴木「『では愛理サイタルです』とかなんか誰か言って(笑)」
中島「言わないよ。
   あそこ真面目にやるシーンなんだから」
鈴木「本当にいつもね、本当はここだけの話」
中島「うん」
鈴木「1日の始まりあの歌じゃん」
中島「そう」
鈴木「リハーサルの1発目これで始まるんですよ」
中島「音合わせすんですよ(笑)」
鈴木「アカペラからスタートするからもう、寝起きのときね、緊張半端なくてね」
中島「うん」
鈴木「大変ですけどね」
中島「そうね」
鈴木「楽しいよ。
   『青春!』はもう、最高に、なっきぃが1番やってくれてるからね、あれ」
中島「うん、やってると思う」
鈴木「今回のライブで」
中島「でも、それこそ私たち側?」
鈴木「うん」
中島「まあステージ立ったときに私たち側の袖に、研修生の子がいて」
鈴木「そうそう」
中島「みんなやってくれてんだよね」
鈴木「やってくれてた。超楽しかったです」
中島「ねー」
鈴木「あれ本当はね、違うんだよ、聞いて!」
中島「何?」
鈴木「違う、あれ元々愛理だったわけじゃないんだよ、あれ全員だったんだよ」
中島「そうね」
鈴木「昔とか」
中島「『青春!』っていう掛け声言うの全員だったんですよ」
鈴木「そう、なのになんかリハーサルのね、なんか流れでみんななんか、
   『愛理だけでいいんじゃない?』」
中島「(笑)」
鈴木「なーんなーん!ってなって、千聖がたまにね、聞いて!」
中島「何?聞いて多い」
鈴木「DVD収録の日千聖が一緒にオイって言ってくれたの」
中島「あ、そう」
鈴木「やじのオチサビの前のオイ」
中島「珍しいじゃん」
鈴木「見てみ?結構い、あのやさしいだろって顔してくれてる」
中島「いやー結構ねー、楽しかったなー、ツアー」
鈴木「ね、楽しかった」
中島「笑いどころがたくさんあって」
鈴木「ありがとうっていうかもう自由だからね」
中島「(笑)」
鈴木「あの、お疲れ様みたいな、雰囲気?」
中島「早貴も入りたいんだけどさぁ、上だからダッシュして行かなきゃいけなくて」
鈴木「(笑)」
中島「いつも、惜しくも行けないみたいな感じで行ってんだよね」
鈴木「すごい自由だったよね」
中島「いや自由だった」
鈴木「自由に出来上がっていったよね」
中島「最近のライブってMCとかも結構自由じゃん」
鈴木「うん」
中島「それがすごい楽しい」
鈴木「そこ大事。
   私今回の℃OMPASSで1番楽しかったトークは、電車の中でのあるある」
中島「ああ(笑)、最初のやつのあるあるね」
鈴木「が1番楽しかった」
中島「やっぱ、みんなが乗ることだからね、共感してくれるしね」
鈴木「そうそうそう、そうそうそうそう」
中島「うん」
鈴木「あれ面白かったね」
中島「うん。
   まあそんなね、トークとかも、
   ℃OMPASSツアーのメイキングのDVDとかに結構収まれてたりするので」
鈴木「はい」
中島「面白かった話とか、なのでぜひ、発売されたら見てみてください」
鈴木「お願いします」
中島「お願いします。
   と・い・う・こ・と・で」
鈴木「い・う・こ・と・で」
中島「みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
   各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね」
鈴木「はい」
中島「すべてのメッセージの宛先は、
   メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
   もちろんリクエストも募集します。
   それでは今週も、エンディングのお時間でーす」
鈴木「ほーい」

(aiko - 星物語)

中島「ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、2016年最後の放送も、
   エンディングのお時間になりました」
鈴木「はい」
中島「今週のaikoは、『星物語』です」
鈴木「はい」
中島「それでは、シングルに、最新シングルのお知らせです。
   ℃-ute、30枚目のシングル、
   『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、
   発売中でーす」
鈴木「はーい」
中島「ジャケット人気投票開催中、締め切りは年内。
   30名の方に名刺をプレゼントします」
鈴木「はい」
中島「続いてこちら。
   『℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~』。
   DVDとブルーレイディスク、12月の28日・水曜日リリースでーす」
鈴木「はーい」
中島「そして、年末のお楽しみ。
   『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
   ℃-uteは12月28日・水曜日に出演します」
鈴木「はい」
中島「場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす」
鈴木「千葉ー!」
中島「いぇーい。
   そしてそして、大晦日はこちら。
   『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
   中野サンプラザで、1部2部行います」
鈴木「はい」
中島「ライブビューイングでもお楽しみいただけまーす」
鈴木「はーい」
中島「さらに、2017年はこのライブでスタート。
   『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
   1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
   1月9日・月曜日、NHK大阪ホール。こちらは2回公演となっておりまーす」
鈴木「はーい」
中島「そして、1月22日仙台から、『ナルチカ2017 ℃-ute』が始まりまーす」
鈴木「いぇーい!」
中島「全国たくさん回りますので、お近くに行った際はぜひ遊びに来てくださーい」
鈴木「待ってまーす」
中島「いやー、告知がたくさんですなー」
鈴木「告知がたくさんよく噛まないねぇ、本当に」
中島「なんか、来年もね、1発目からライブいっぱいやるようで」
鈴木「そうですよ」
中島「すごい楽しみですね」
鈴木「もうライブね、たくさんやりたいよね」
中島「やりたいね」
鈴木「うーん」
中島「17年こそは」
鈴木「そうですよ」
中島「もっともっとたくさんみなさんと会いたいなと思いますね」
鈴木「本当にそうです」
中島「では、今週のaiko『星物語』ですけど、この曲はちょっと冬っぽいかなと思って、
   選んでみました」
鈴木「キラキラーン」
中島「はーい。
   ではでは(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「来年2017年も、土曜深夜0時30分です。
   中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください」
鈴木「はい」
中島「ラジオ日本をお聴きのみなさんはこのあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
   今週のなぎえーたーは、℃-uteの矢島舞美ちゃんでーす」
鈴木「はーい」
中島「ということで、ゲストの鈴木愛理ちゃん2週にわたってありがとうございました」
鈴木「ありがとうございましたー(泣)」
中島「あっという間でしたねー」
鈴木「ちょっともうちょっとしゃべりたい感じになってる」
中島「ね、でも」
鈴木「でも」
中島「そうですね、いつもそうだね、2人でやるとねぇ、
   本当時間が過ぎんのがあっという間だなと思いますが、まあまあまた、
   機会があったら遊びに来てくださいよ」
鈴木「はいはい、ぜひぜひぜひ」
中島「はい、ということで、今週のおやすみなっきぃです。
   今回は、おやすみなっきぃ愛理ということで」
鈴木「はい」
中島「何にしようかな」
鈴木「何?」
中島「じゃじゃん、5番目」
鈴木「5。5番目とか言って(笑)」
中島「あ、何何?」
鈴木「何何何?うわ、これなんだっけ」
中島「なんかあるよね?あれじゃない?久住小春ちゃんと道重さゆみちゃん」
鈴木「あ、ピンクだ!」
中島「そうだよね。
   これ、このまんまかな」
鈴木「これどういう感じで、これはかわいい感じで言うのやっぱり」
中島「かわいい感じじゃない?」
鈴木「やっぱそうか」
中島「うん。
   じゃあ、かわいい感じで」
鈴木「おばあちゃんになったときに、判明したっていうのはどう?」
中島「ああいいよ」
鈴木「そうしよ、(笑)」
中島「じゃあおばあちゃんっぽくね、ゆったり、いきましょ」
鈴木「おばあちゃんになって恋愛したときの場合」
中島「(笑)、もう愛理バージョンじゃん」
鈴木「(笑)」
中島「はい、では今週はですね、三重県ラジオネームくまのんあいすさんからいただきました」
鈴木「はい」
中島「それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴と」
鈴木「鈴木愛理でした」
中島「早く、あなたに会いたい」
鈴木「あー、愛しいあの人」
中島・鈴木「え?まさか、同じ人が好きなの?」
みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'16の譜久村聖ちゃんからね、先週か、
え?いつだかな、の回で、クイズをもらったんですよ。
私の好きなキノコはなんですかって言って。
それで、先ほど答えが出ましたね。
フクちゃんの好きなキノコは、シロマイタケということで、おしゃれだねー。
栄養とか違うのかね。
白いとさ、栄養がないように感じちゃうけど、もっと栄養があるのかね。
なんかもうそこらへんのことさえもわかんないんですけど、
普通のマイタケ?と、どう、シロマイタケだよね、どう違うのかが、気になりますね。
はい、ということで、このキュートな時間にも、
今年1年たくさんのゲストが遊びに来てくれました。
そして、今週のラジオ日本はパワーアップウィークということで、今年最後のゲスト登場です。
2016年初登場のあの子となっています。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
お待たせいたしました、
パワーアップウィークにふさわしいゲストをさっそくご紹介しましょう。
笑顔が素敵な℃-uteの鈴木愛理ちゃんでーす。

(中島:中島早貴、鈴木:鈴木愛理)

鈴木「はーい!」
中島・鈴木「(笑)、食い気味(笑)」
鈴木「みなさんこんばんは、℃-uteの鈴木愛理でーす」
中島「はーい、お願いしまーす」
鈴木「お願いしまーす」
中島「まあ愛理はですね」
鈴木「はい愛理です」
中島「まあ何回もね、この番組に登場してくれてますけども」
鈴木「はい」
中島「登場するのはなんと、昨年の8月以来ですって」
鈴木「(笑)、あのさ、いっつも1年は絶対開くよね、1年以上とか」
中島「そうなんだよね、℃-uteメンバー5人いるから、まあ私含めたって4人ね」
鈴木「うん」
中島「ゲストで、なんか、来てくれるんだけど」
鈴木「はい」
中島「だいたいみんな1年開きだね。
   岡井さんに関しては今年来てなかったんじゃないかな」
鈴木「あ」
中島「そう」
鈴木「放棄だ」
中島「そう、なかなかね、やっぱ」
鈴木「中島放棄、(笑)」
中島「違う、岡井さんね、ちょっとバラエティの方で忙しいですからね」
鈴木「そうですね、ちょっと来れない、こちらの方には来れないということで」
中島「(笑)、そうですねー、まあ来てほしいんですけどね」
鈴木「(笑)」
中島「でもなんか本当にね、なんか、メンバー来てくれてるイメージだけど」
鈴木「うん」
中島「そう、1年ぶりとか聞くと、なんか1年って早いなって思いますねぇ」
鈴木「そうだねー」
中島「ねー」
鈴木「早い」
中島「まあ最近の私たちは、の共通点といえば、ドラマですかね」
鈴木「うん、だよね」
中島「うん、だよね」
鈴木「私も思った(笑)」
中島「うん」
鈴木「もう最高だよね、最近のドラマ」
中島「そう、でももう、終盤戦というかもう、最終回終わられたドラマが、続々と」
鈴木「え、結構引きずってない?いろいろ」
中島「引きずってる」
鈴木「私好きこと、まだちょっと引きずってるもん」
中島「はぁー!?マジで?」
鈴木「(笑)」
中島「夏のドラマですよこれ、夏の月9の話してます鈴木さん」
鈴木「『好きな人がいること』やで」
中島「いやーやばいじゃん」
鈴木「いやあれを」
中島「それロスすぎるよ」
鈴木「違うのよ、なんか録画をさ、するにあたってさ、ハードディスク?テレビの」
中島「はいはい、うん」
鈴木「にさ、テレビに保存されてるパターンのやつ?」
中島「うんうんうんうん」
鈴木「CDに焼かないで」
中島「はいはいはいはい」
鈴木「が、こう残ってて、私『好きな人がいること』の、
   いいシーンがある回だけ厳選したの、3つぐらい、たしか」
中島「(笑)、何してんねん」
鈴木「それが残ってて」
中島「うん」
鈴木「そうしないと、消さないとさ、次のやつ無理じゃん、録画できないじゃん」
中島「そう、うんうん」
鈴木「で、今期は4つぐらい見てたわけ」
中島「おう、結構見てたね」
鈴木「そう、だからそれが一気に1週間に来るとさ、もうやばいから」
中島「うん」
鈴木「消したんだけど、今期のやつを残したいじゃんまた」
中島「あーそうね、いいシーンをね」
鈴木「そう。で、なって見たときに、『好きな人がいること』が、残って、
   束になっていうか」
中島「(笑)、よすぎた?」
鈴木「残ってて、うわ、と思って、思い出しちゃったのそこで」
中島「あーなるほどね、上に行って見ちゃったわけね」
鈴木「そう」
中島「その文字をね」
鈴木「見ちゃったの」
中島「あーなるほど」
鈴木「うわ!と思って」
中島「いやでも夏のドラマは、たしかにいいわ」
鈴木「いい、でも冬も結構いい」
中島「冬はいいね」
鈴木「この時期も結構いい」
中島「なんだろう、うーん、この時期も、夏は結構、なんか、いやいいなー!みたいな、
   うらやましいなー!みたいな」
鈴木「夏かよ!って感じじゃない?」
中島「うん、楽しいかよ!みたいな」
鈴木「(笑)、うん」
中島「で、冬は、ほっこりな感じだよね」
鈴木「そう」
中島「もう、かわいいね、みたいな」
鈴木「それかもう、キュンキュンかどっちかね」
中島「うんうん」
鈴木「もう、本当にBGMが流れてくる感じ」
中島「(笑)」
鈴木「頭の中にね」
中島「いやーね」
鈴木「よかったわいろいろ」
中島「まあでも、また、冬のドラマも楽しみなやつがどんどん、情報公開されてまして」
鈴木「うん」
中島「あと、あれだね、お正月のさぁ、特番ドラマみたいなやつあるじゃない?」
鈴木「うんうんうんうん」
中島「あれも結構楽しみなの」
鈴木「うんうんうん」
中島「だからもう録画大変だよね」
鈴木「ね、ね」
中島「(笑)」
鈴木「え、あれよかったよね、『黒い十人の女』面白かったよね」
中島「めっちゃ面白かった」
鈴木「本当に見てない人マジでHuluで見てほしい」
中島「そう、Huluに入ってるから」
鈴木「ほんっとに」
中島「うん」
鈴木「ほんっとに見てほしい」
中島「『黒い十人の女』めっちゃ面白かった、最後まで面白かった。
   なんか1人1人のキャラクターがしっかりしてて」
鈴木「うん」
中島「9人が不倫してる話なんですけど」
鈴木「そうそうそう」
中島「1人の男の人が、9人で不倫してる話なんですけど」
鈴木「そうそうそう」
中島「もうねぇ、すごい、なんか、その不倫の仕方もさ、不倫に賛成!の人と」
鈴木「(笑)、そう」
中島「いや私はちょっと、嫌だなっていう人と」
鈴木「うん」
中島「誰かがいれば大丈夫、みたいな、風に思ってる人とかいろいろ」
鈴木「あいつぶっ潰す、とかね」
中島「そう」
鈴木「(笑)」
中島「あって、もう面白いんでよかったら」
鈴木「そう、バカリズムさんがね、脚本だから、本当にテンポがいいよね」
中島「うーん」
鈴木「さすがっていう感じでした」
中島「ねー、本当だよねー」
鈴木「見てほしいです」
中島「見てほしいですねー」
鈴木「はい」
中島「そしてそして、プライベートもね」
鈴木「うん」
中島「ドラマ見て充実してましたけど」
鈴木「はい」
中島「お仕事の方もね、充実してましたということで、秋ツアーが終了いたしましたね」
鈴木「はい、しました」
中島「℃-ute、コンサートツアー」
鈴木「結構期間が空いたね今回のツアーはね」
中島「そうですねー。
   ℃OMPASSツアーどうしたか愛理的には」
鈴木「そうだね、なんかあの、リハーサルから」
中島「うん」
鈴木「結構、なんだろう、℃ONCERTOのときってさぁ」
中島「うん」
鈴木「バキバキに踊ったりする、新しい振り付けが多かったじゃん」
中島「うんうん」
鈴木「『℃maj9』のアルバムをひっさげたのもあって」
中島「そうだね」
鈴木「だけど今回はもうなんか出だしからパジャマだったから」
中島「(笑)、そうだね」
鈴木「そこのリハーサルがもう本当に、気持ちがすごい楽っていうかなんかこう」
中島「うん」
鈴木「本気で楽しめる出だし?」
中島「ほわーって入っていったよねステージ上に(笑)」
鈴木「そう。
   『よろしくおねがいしまーす』みたいな感じで、靴下で始まるから」
中島「そうそう」
鈴木「なんか、いい意味で、こう、緊張しない?」
中島「うんうん」
鈴木「始まり方ができるツアーだったなーと思って」
中島「ねー」
鈴木「楽しかったですね」
中島「すーっごい楽しかった」
鈴木「ね」
中島「そして、みなさんの応援のおかげでね、お正月にアンコール公演が決定いたしまして」
鈴木「そうやねーん」
中島「ね、みんなでちょこちょこ打ち合わせしてますけど」
鈴木「してますよ」
中島「ちょっと楽しみだよ」
鈴木「だってほらアンコール公演だし?」
中島「うん」
鈴木「年明けだし?」
中島「ね」
鈴木「ねー!」
中島「ちょっとリニューアル」
鈴木「そうよ」
中島「してますので」
鈴木「そうよ」
中島「ちょっとすごいわくわくどうなるか」
鈴木「超楽しみです」
中島「ね、なのでぜひぜひ遊びに来てください」
鈴木「はい、お願いします」
中島「ということで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
   じゃあゲストの鈴木愛理ちゃんから曲紹介を、お願いします!」
鈴木「はい。
   じゃあそうですね、ツアーに来てくれた人は、この曲を聴くと」
中島「うん」
鈴木「私たちのパジャマ姿を思い出すでしょう」
中島「(笑)、はい」
鈴木「それでは聴いてください、℃-uteで」
中島・鈴木「『超WONDERFUL!』」

(℃-ute - 超WONDERFUL!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
                 もうすぐクリスマスだね!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「12月17日は、つばきファクトリー・小野田紗栞ちゃんのバースデー。
   15歳!おめでとうございます」
鈴木「うわーお、おめでとう」
中島「若いね」
鈴木「若いよ、15歳って中学3年生とかじゃない?」
中島「やーだー」
鈴木「わっかーい」
中島「にしては小野田ちゃん結構大人っぽいかも」
鈴木「うん」
中島「ね」
鈴木「だって中3って私たち、何してた?」
中島「え、わかんない」
鈴木「LALALAとか歌ってたよたぶん」
中島「えっマジ、えっ」
鈴木「私はね」
中島「ちっちゃ」
鈴木「LALALA、LALA♪とか歌ってたりした時期だと思う、違うかな」
中島「やだー、そうなんだ。
   小野田ちゃんでもそうですね、つばきファクトリーに加入してね、
   ちょっと今もうみんなと、慣れて」
鈴木「うーん」
中島「どんどんこれから、個人のね、個性を出していけるんじゃないかなと思うんで、
   今後も期待しております。
   ということで、℃-uteの中島早貴がお送りしている、
   パワーアップウィークの中島早貴のキュートな時間。
   ゲストの℃-ute・鈴木愛理ちゃんと一緒に、にぎやかにお送りしていきまーす!」
鈴木「いぇいいぇーい!」
中島「ここからもよろしくお願いしまーす」
鈴木「お願いしまーす!」
中島「では、今夜が、今年最後のキュートな時間ということで」
鈴木「うん」
中島「℃-uteの2016年について私たち2人で振り返ってお話ししていきたいと思いまーす」
鈴木「はーい」
中島「まあね、この番組で1年を振り返るといえば愛理なのでね」
鈴木「はい」
中島「今回もよろしくお願いします!」
鈴木「いつもの感じで!」
中島「(笑)」
鈴木「いきましょう、(笑)」
中島「はーい。
   今年はですね、℃-ute、シングル2枚リリースさせていただきました」
鈴木「はい」
中島「4月に『何故 人は争うんだろう?/Summer Wind/人生はSTEP!』」
鈴木「うん」
中島「リリースしましたね」
鈴木「それか。
   え、そっか、2枚だけ?」
中島「そう」
鈴木「なんかもっと出してる感じしたのに(笑)」
中島「ね。
   で、11月に『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』。
   ということで」
鈴木「ふーん」
中島「あれだろうね、きっと、トリプルA面シングルだからさ」
鈴木「あー」
中島「そう思うのかも」
鈴木「あとアルバムあったからね」
中島「あーそうね」
鈴木「途中に。
   え、アルバム?去年だ」
中島「去年リリースして」
鈴木「(笑)、違うわ、どこで出したんだ(笑)」
中島「で、振り付いたのが今年だからね」
鈴木「そっか」
中島「うん」
鈴木「私いつ出したんだろう(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「そっか」
中島「そう、懐かしいですね。
   でも、それこそ、この、4月に発売されたトリプルA面シングルの方で℃-uteの、
   楽曲の幅がさらに広がりましたよね」
鈴木「いやー本当そうですよね」
中島「うん」
鈴木「今年、てかその『℃maj9』以降の曲すごい好きで、私」
中島「うんうん」
鈴木「てかなんかそう、1個もうちょっと前にいくとさ、2月にハワイ行ったじゃん℃-uteで」
中島「あーはいはいはい、プライベートでね」
鈴木「そう、プライベートでハワイ行ったときに、ちょうど、
   4月から始まる℃ONCERTOのツアーの、振り付けの、参考振りVをさ」
中島「うん」
鈴木「みんなもらって、ハワイに行ったからさ」
中島「うん」
鈴木「その記憶がすごいあるわけ、なんかみんなで練習してたりとか(笑)」
中島「してたねー」
鈴木「ちさまいがさぁ」
中島「うるさかったね。『デジタリック→0 (LOVE)』めっちゃ騒いでたねあの2人ね」
鈴木「勝手に振り付けして岡井ちゃんが踊るっていう(笑)」
中島「うーん」
鈴木「面白かったあれ(笑)」
中島「面白かったねー」
鈴木「動画撮ってあるからね、残ってるからねー」
中島「そうだねー、ちょっと思い出にねー」
鈴木「はい」
中島「いやーでも『Summer Wind』っていう曲が私、
   今年のシングルの中で1番記憶があるっていうか印象的なんですけど」
鈴木「うーん」
中島「結構音が静かなんだけどダンスでね」
鈴木「うんうんうんうん」
中島「また見せ方が変わったり、コンサートの照明とか、衣装で、
   なんかすごい世界観が作り上げられてたなって、思ってすごい好きな曲でしたね」
鈴木「わかります!」
中島「ね」
鈴木「同意!」
中島「同意」
鈴木「(笑)」
中島「そして『人生はSTEP!』歌詞がめちゃくちゃいいと思う」
鈴木「お、おおぉ~、人生を考えた?」
中島「なんか、あ、そう、それこそさーあ、今年の夏のハロコンのときに、
   ℃-uteの解散発表?」
鈴木「うん」
中島「をさせていただいたんですけど」
鈴木「うん」
中島「そのときに『人生はSTEP!』も歌ってたのね」
鈴木「うん」
中島「で、発表してからの『人生はSTEP!』歌ってたとき
   すごい歌詞が自分の中に響いたんだよね」
鈴木「うそ、今歌詞考えてる、ちょっと待って」
中島「うん、サビね」
鈴木「あ、来たよ」
中島「うん」
鈴木「あーね、あの」
中島「なんか、うん、そうそう」
鈴木「ちょっと踊ることに必死になって」
中島「(笑)」
鈴木「あまりこう歌詞(笑)、を噛み締めてなかったわ」
中島「そう、サビの歌詞がすごい、共感するなーと思いましたね」
鈴木「いい曲だよね」
中島「うん」
鈴木「MVもかわいいしね」
中島「たしかに。
   そして、単独ライブは、ツアーは2つやりましたね」
鈴木「うん」
中島「℃ONCERTO、と℃OMPASS、ですよ」
鈴木「はいコンコン!」
中島「(笑)」
鈴木「ダブルコンコンですね」
中島「どうでした?」
鈴木「いやなんか最近となってはさ、1番最初に℃つけとくみたいなのがさぁ」
中島「そう(笑)」
鈴木「定番かと思ってるけど意外とさ、これ、このへんちょっと前から始まっただけでさ、
   これの1個前ぐらいからだっけ始まったの」
中島「いや、これからじゃない?℃OMPASSからじゃない?」
鈴木「え、これから?℃OMPASSから?」
中島「間違えちゃった、℃ONCERTOからだよ」
鈴木「℃ONCERTOから?」
中島「うん」
鈴木「私何を考えてんだ(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「そうだっけ」
中島「そうそう」
鈴木「あ、じゃあ、何かそんな感じだよね、
   なんか最近となってはとりあえず℃が絶対なきゃいけないみたいな雰囲気あるけどさ」
中島「そうなんですよ。
   なんかね、℃ONCERTOと℃OMPASSってさぁ、なんか、見間違えちゃうんだよね早貴」
鈴木「そうそうそう」
中島「もう台本読むときドキドキしちゃう、いつも」
鈴木「そう、めっちゃわかる。
   しかもほとんど違わないしね、春か秋かみたいな」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「本当に。
   でも、℃ONCERTOから、℃-uteのライブの演出?」
鈴木「うん」
中島「がすごい、華やかになったなと思ってて。
   小道具とか使わせていただいたりしてたくさんね」
鈴木「うんうん」
中島「なんかすごいまた新しい、見せるライブができたなと思いましたねぇ」
鈴木「なんかミュージカルみたいな気持ちだよね」
中島「うんうん」
鈴木「途中途中でね」
中島「そうだね」
鈴木「新展開が多かったりとかね」
中島「そうですね」
鈴木「楽しかったな、だってもうすごい勉強になったな、1年通して」
中島「本当に」
鈴木「うーん」
中島「そして、℃-uteの日も2デイズやらせてもらいまして」
鈴木「はい」
中島「9月5日の方にね、日本武道館で、シングル曲全曲歌いましたね」
鈴木「うん!足めっちゃ攣った」
中島「あ、攣ってた?」
鈴木「うん、攣ってた私あれ」
中島「なるほどね」
鈴木「あとね、私の中での、9月5日の個人的MVPシーン言っていい?」
中島「うん」
鈴木「あのね、途中で、右の耳に着けてたイヤリングが取れたの」
中島「はいはい」
鈴木「それがね、すごい、丸い」
中島「うん」
鈴木「なんか、なんつったらいいの、もう金、めっちゃ金の」
中島「おっきめのね」
鈴木「おっきめのイヤリングを、ずっと右に持ったまま、『涙の色』を歌うっていう」
中島「(笑)」
鈴木「なんかこう(笑)、わかる?そのさ、
   ゴールドの丸い物体を見せつけるかのように手を伸ばすっていう」
中島「うん(笑)」
鈴木「絶対あれね、ソロのアングルやばいと思うんだよね(笑)」
中島「(笑)。
   いつまで持ってんのかなみたいな」
鈴木「ドラゴンボールみたいになってたと思う完全に(笑)」
中島「(笑)。
   え、外に転がす考えはなかったの?」
鈴木「違う、1回ね、メインステージじゃなくって出っ張りのところで落としちゃったわけ」
中島「あー」
鈴木「なんかの曲で」
中島「なるほど」
鈴木「で、ここでもうしばらくこの衣装でそっち戻らないと思って」
中島「うん」
鈴木「ここでそれを拾わなかったら、もうずっと私は左だけ着いてる感じになるんだな、
   って思ったら、結構やで」
中島「うん」
鈴木「そのあと『悲しきヘブン』とかあったし、上着脱ぐ前だった気がするから」
中島「うんうん」
鈴木「取ったはいいんだけど、意外とあれなんか着けらんなくて」
中島「(笑)」
鈴木「やっぱイヤモニしてたじゃん?」
中島「はいはい」
鈴木「だから、ガンガンガンガンこう、何、こ、固定、なんていうんだっけ、
   物体っていうかなんていうんだっけあの、えっと塊が?まあいいや塊でいいや」
中島「(笑)」
鈴木「塊が、ぶつかりあっちゃって全然着かなくて」
中島「うん」
鈴木「『悲しきヘブン』」
中島「あ、パッチンするところが?イヤリングの?」
鈴木「そうそう、『悲しきヘブン』までずっと引っ張ってた」
中島「(笑)」
鈴木「結構」
中島「よくそれでパニクらなかったね」
鈴木「え、もうそこが1番パニクってた」
中島「私的個人的MVPをあげたいのは岡井千聖ちゃんなんですけど」
鈴木「あ、人の、MVP部分?」
中島「そう、あの」
鈴木「自分じゃないんかい!」
中島「自分じゃない。
   あれ、それこそさ、大きな愛とか『即 抱きしめて』のメドレーのところで
   風船がおっこってきたんですよ」
鈴木「(笑)」
中島「『桜チラリ』とかメドレーで」
鈴木「はい」
中島「そのときに、風船がね、思ったよりもステージに残っちゃってて」
鈴木「うん(笑)」
中島「それを頑張って千聖がはけてくれてた」
鈴木「うん」
中島「その風船をステージから下ろそうとするの必死で、
   立ち位置がわかんなくなっちゃったその、ワンシーンがすごい大好きですね千聖の、
   あたふた時期」
鈴木「あれだよねぇ、みんなの中では、風船おばさんって呼ばれている」
中島「そうそう(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「風船おばさん最高でしたね」
鈴木「うん」
中島「最高に面白かったね」
鈴木「風船おばさんの名シーンを、ぜひ(笑)」
中島「うーん、まあ、そんな感じですかねーライブは」
鈴木「楽しかったー」
中島「そして、夏もね、フェスに参加させてもらって、音霊ライブと、ロッキンライブ」
鈴木「うん」
中島「この2つはまだ、解散発表する前で、超ギリギリのところだったんだよね」
鈴木「そう、でもほぼ決定してるときだったからさ、気持ち的には1番複雑な時期だよね」
中島「そうそう、発表できなくて、なんか、℃-uteだけで、『頑張ろうね』みたいな」
鈴木「うん」
中島「『これがラストだね』」
鈴木「『夏、最後だね』」
中島「うーん」
鈴木「結構つらかった!」
中島「でもすごいなんか楽しかった思い出がある2つとも」
鈴木「ね、あるね」
中島「余計に気合いが入ったというか音霊に関しては」
鈴木「うーん」
中島「『secret base 〜君がくれたもの〜』?」
鈴木「うん」
中島「ZONEさんの曲を歌わせてもらったんですけど」
鈴木「うん」
中島「すごい、あれ、まだ、この日に発表するよって言われる前に、普通に、
   あのー、セットリスト?」
鈴木「うんうん」
中島「決めてて、『secret baseいいから歌おうぜ』とか言ってたら」
鈴木「うん」
中島「解散間近にこの曲歌うことになっちゃって、すごいねぇ、
   涙こらえて歌ってたのを覚えてる」
鈴木「そう、思い出したんだよね」
中島「そう」
鈴木「しばらくこの歌歌うことを忘れてたんですよ」
中島「うんうん」
鈴木「でもなんか音霊のセットリストこれですよってもらったときに、
   やばい、こんなの入れてた……」
中島「これ、自爆パターンじゃん(笑)」
鈴木「自爆パターンとか言って」
中島「そう」
鈴木「なっちゃってね」
中島「ねー」
鈴木「出来上がったDVDもね、結構いい感じにその楽曲で終わってたりするからね」
中島「そうなんです。
   見てほしい」
中島・鈴木「音霊の」
中島「DVD。
   ね、ということで、今日の2曲目にいきたいと思います」
鈴木「はい」
中島「本当になんか今年の夏がすごい思い出に残ってるので」
鈴木「はい」
中島「この曲を聴いてほしいなと思います。
   ZONEさんで」
中島・鈴木「『secret base 〜君がくれたもの〜』」

(ZONE - secret base 〜君がくれたもの〜 )

中島「ゲストが来ると、にぎやかですね」
鈴木「にゃ」
中島「秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
   中島早貴のキュートな時間。
   今夜のゲストは、℃-ute・鈴木愛理ちゃんでーす」
鈴木「はーい、キュンキュンキュンキュン」
中島「何それ(笑)」
鈴木「(笑)、『素敵な一言・かわいい一言お願いします』って書いてあったから」
中島「いやーありがとうございます」
鈴木「ちょっと擬音で言ってみた」
中島「そうね、擬音でしたね」
鈴木「うん」
中島「さてさて今週のラジオ日本はパワーアップウィーク。
   ということで、プレゼントのお知らせです」
鈴木「はい」
中島「℃-uteの最新シングル、
   『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』
   のポスターに、私たちのサインを書いて、2名の方にプレゼントします」
鈴木「はい」
中島「もちろん中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ」
鈴木「おおー」
中島「プレゼント欲しい欲しい欲しいなーという方は、
   住所・氏名・年齢・電話番号を書いて送ってください。
   宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   締め切りは、12月31日・土曜日到着分までとなっています。
   当選者の発表は、1月の番組内で行います。
   たくさんのご応募お待ちしてまーす」
鈴木「お待ちしてまーす!」
中島「ではではここで、メールを1通だけ読みたいと思います」
鈴木「はい、1通だけですよ」
中島「ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました」
鈴木「あら本当に?」
中島「(笑)」
鈴木「本当に一番弟子なの?」
中島「そこツッコむの?」
鈴木「(笑)」
中島「終わんないなぁ、この番組そしたら。
   えー、『なっきぃ愛理ちゃんこんばんは』」
鈴木「こんばんは」
中島「『℃-uteが、2016FNS歌謡祭第1夜に出演してるのを見ました』」
鈴木「ありがと」
中島「『森高千里さんと二人は恋人を歌っていましたが、とてもかわいかったし、
   上手かったです』」
鈴木「おっ」
中島「『円卓に座り、たくさんのアーティストのパフォーマンスを見れたと思いますが、
   なっきぃ愛理ちゃんは、2016FNS歌謡祭第1夜に出演してどうでしたか?
   森高千里さんと何かお話しできましたか?
   P.S.
   円卓に座っている℃-uteメンバーが映ったとき、とてもうれしかったです』
   あー見てくださってありがとうございます」
鈴木「ありがとうございます」
中島「どうでした?」
鈴木「いやなんか、初めてだったよね」
中島「うん」
鈴木「あの飛天の間?っていうのを、FNS歌謡祭で参加するのは」
中島「ね」
鈴木「ああいう感じなんだなってこう、本当に、℃-ute、
   結構周りはいつも毎年恒例の方だったりが多かった中で」
中島「うんうん」
鈴木「℃-uteが円卓に座ってみんなで、『こういう感じなんだね』って話したときに」
中島「うん」
鈴木「いつもテレビから見てる感がすごい」
中島「(笑)」
鈴木「私たち(笑)、出てると思って」
中島「『ここでそういう話はしない方がいいよね』みたいな、
   『もっと静かにいよう』みたいなこと言って(笑)」
鈴木「『ちゃんと、ちゃんと礼儀正しくいよ』みたいな(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「そー」
鈴木「いたんですよ」
中島「ドキドキでしたー。
   『二人は恋人』それこそ森高千里さんがテレビで19年ぶりに?」
鈴木「うん」
中島「19年ぶりにドラムを叩くということで」
鈴木「うん」
中島「そんな中ね、℃-uteと歌ってくださるなんて本当にうれしいなと思ったんですけどね」
鈴木「いやー、ね、すごいね、ドラム叩きながら歌うなんてね」
中島「ね、いや本当にご迷惑かからないようにしないとと思って」
鈴木「ね、でもすごかったね、なんか、リハーサルのときからさぁ、豪華だったしさぁ、
   円卓から見るステージもさぁ、あんな豪華なライブありますかっていうぐらいのさぁ」
中島「うん」
鈴木「一気にすごい、いろんな人のアーティストさんのね」
中島「ね」
鈴木「パフォーマンスを見せてもらって」
中島「ね、コラボとか、普通はできないもんね」
鈴木「うん」
中島「なのに、その番組内ではたくさんね、コラボしてたけど」
鈴木「もう何杯あのジュース飲んだかね、円卓の」
中島「(笑)。
   喉乾いちゃったね(笑)」
鈴木「そう、喉乾いちゃった。
   口開いてさ、見てるからさぁ」
中島「そうそう(笑)」
鈴木「喉乾いちゃってさ、もう何杯も何杯もストロー差して」
中島「本当に」
鈴木「行く場所行く場所ね」
中島「ね」
鈴木「本当にすいませんでした」
中島「いやーね、こうやって℃-uteが出演できたのもね、森高さんのおかげだと思いますんで」
鈴木「はい」
中島「本当にありがとうございました」
鈴木「ありがとうございます」
中島「もういつお会いしてもきれいで」
鈴木「ね」
中島「やさしくて」
鈴木「もう、ずっとそのままだよね」
中島「本当に。
   もう毎回会う度に、きれいだなぁって思うもん」
鈴木「うん、わかる。
   もう全部がなんかこう、そのまま、年を取らないというか」
中島「ね」
鈴木「時止まってるというか、いい意味で」
中島「ねー」
鈴木「素敵な方です」
中島「本当に素敵な女性だなと思いますね」
鈴木「はい」
中島「ありがとうございました」
鈴木「ありがとうございました」
中島「そして、まだ14日の方、今の私たちはやってないんですけど」
鈴木「はい」
中島「12月14日のね、第2夜の方にも℃-ute出させてもらいますが」
鈴木「そうよ」
中島「こちらはね、アイドルメドレーに参加してもら、させてもらって」
鈴木「はい」
中島「楽しいよね、他のアイドルの振り付けができるって楽しくない?」
鈴木「楽しい、私結構好きなの」
中島「うんうん」
鈴木「結構好き。
   なんか、あの、ハロプロライブでもさ、ひな壇が1番好きなのね愛理」
中島「(笑)」
鈴木「ハロコンの中での時間で」
中島「はい」
鈴木「あの気分がずっと本番でできてるみたいな感じなの」
中島「うんうんうんうん」
鈴木「超楽しい」
中島「楽しいよねー」
鈴木「うん、超楽しい」
中島「ももクロちゃんの曲楽しかったな」
鈴木「楽しいね。
   しかもすごい思い出あるよね。
   なんかすごい、どっかロケにさぁ、
   3日間ぐらい℃-uteで行ったときがあったんですけど」
中島「はいはい」
鈴木「それの帰りのバスがめちゃめちゃ長い、長時間の長旅でさぁ」
中島「うん」
鈴木「そのときにね、みんなでね」
中島「覚えたね」
鈴木「頑張って覚えたの」
中島「まあ見てくださった方はありがとうございました」
鈴木「ありがとうございました」
中島「ということで、みなさんからのメッセージまだまだお待ちしています。
   送ってください。
   番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言も募集します。
   それでは今週のエンディングのお時間でーす」

(aiko - ボーイフレンド)

中島「ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
   今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
   今週のaikoは、『ボーイフレンド』です」
鈴木「いぇーい」
中島「それでは、最新シングルのお知らせです。
   ℃-ute、30枚目のシングル、
   『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、
   発売中です」
鈴木「はい」
中島「ジャケット人気投票、開催中。
   締め切りは年内。30名の方に名刺をプレゼントいたしまーす」
鈴木「はーい」
中島「続きましてこちら、
   『℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~』」
鈴木「はい」
中島「DVDとブルーレイディスク、12月の28日・水曜日リリースでーす」
鈴木「ハーイ」
中島「そして、年末のお楽しみ。
   『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
   ℃-uteは12月28日・水曜日に出演します。
   場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす」
鈴木「はーい」
中島「まだ緊張するイベント残ってるね」
鈴木「そうだよ、いっぱいありますからね」
中島「はいはい」
鈴木「これからですから」
中島「ですね」
鈴木「はい」
中島「そしてそして、大晦日はこちら。
   『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
   中野サンプラザで、1部2部行います」
鈴木「はーい」
中島「ライブビューイングでもお楽しみいただけまーす」
鈴木「はーい、よろしくぅ」
中島「さらに、2017年はこのライブでスタート。
   『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』」
鈴木「うん」
中島「1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
   1月9日・月曜日、NHK大阪ホールとなっておりまーす」
鈴木「はいー」
中島「そして、1月22日仙台から、『ナルチカ2017 ℃-ute』が始まります」
鈴木「はい」
中島「今回も全国たくさん回りますので、お近くに行った際はぜひぜひ遊びに来てください」
鈴木「はい。決まってきましたね、どんどん続々とね」
中島「ですね、情報が出てきてますね」
鈴木「はい」
中島「ということで、今週のaiko『ボーイフレンド』ですけど、これはね、愛理ちゃんが1回」
鈴木「そう」
中島「歌った、アコースティックライブ?」
鈴木「そうです。
   ちょっと、1個前のアコースティックライブで、矢島ちゃんと2人で」
中島「ね」
鈴木「歌いました。難しかったすごい」
中島「難しいよね」
鈴木「難しい。本当。テトラポット上った」
中島「(笑)、上っちゃった?」
鈴木「上った」
中島「いいね」
鈴木「うーん」
中島「ちょっと、今想像するけど、すると寒いけどね」
鈴木「うん、寒い、結構寒い(笑)」
中島「(笑)、寒いね」
鈴木「怖い怖い」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「はい、ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
   中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください」
鈴木「はい」
中島「ラジオ日本をお聴きのみなさんはこのあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
   今週のナビゲーターは、℃-uteの矢島舞美ちゃんでーす」
鈴木「ハーイ」
中島「リーダー頼みまーす」
鈴木「よろでーす」
中島「ということで、ゲストの鈴木愛理ちゃん最後までありがとうございました」
鈴木「ありがとうございました」
中島「そしてなんと、来週も登場してくれまーす!」
鈴木「はい来ちゃいます!お邪魔しまーす」
中島「はーいー。
   ではでは今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いますが」
鈴木「はい」
中島「今回はね」
鈴木「うん」
中島「せっかくなので、2人で読みたいと思います」
鈴木「読みましょう」
中島「結構きてる」
鈴木「そういうパターンもね、あるのね」
中島「そう、そういうパターンもあるよ。
   募集してないのにくるんだよ」
鈴木「そう」
中島「3番で」
鈴木「3番ですね」
中島「え、何、待って待って。
   『コラボしてもらえたらうれしいです』」
鈴木「何?」
中島「え、『なっきぃ鬱陶しいって言わないでね。愛ある会話でよろしく』。
   鬱陶しいだよねこの漢字」
鈴木「うん」
中島「だよね」
鈴木「あ、これ?これ?ここ?」
中島「うん。
   ラジオネーム」
鈴木「ちょっと待って(笑)、どうして」
中島「おったまげったさんからいただきましたこの会話」
鈴木「なっきぃ1回人間じゃなくなってるけど大丈夫(笑)」
中島「(笑)」
鈴木「(笑)」
中島「本当だ。
   なんか、たまにあるんだよね」
鈴木「うん」
中島「ではでは、今週のおやすみなっきぃ愛理は、
   ラジオネームおったまげったさんからいただきました。
   それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴と」
鈴木「鈴木愛理でした」
中島「愛理、急に呼び出すなんてどうしたの?」
鈴木「なっきぃ、ずっとあなたのことが好きでした。愛理と付き合ってください」
中島「ギョギョ!早貴も大好きよ!」
鈴木「バカだ(笑)」
中島「(笑)」
(前番組からのパス:譜久村聖
譜久村「中島さんに問題です。じゃじゃん。
    聖が最近ハマっているキノコの種類はなんでしょう?
    1.シロマイタケ、2.ブナシメジ、3.エリンギ!」
工藤「おぉ~、結構むずかしっ」
譜久村「中島さんは何のキノコが好きですか?」
生田「えりどれも食べれんわ」)


この番組でもちょろっとお話ししたんですけど、こないだ、飯窪ちゃんと、
遊びに行ってきましたよ。
(笑)。
えーと、元々は水族館行く予定だったんですけど、それが、あれだったんで、
映画を、見に行きまして、飯窪ちゃんに映画に誘っていただき、
『この世界の片隅に』という映画を、見に行ったんですけど、
えーと、戦争のお話なんですけど、アニメーションによって、
すごい戦争のお話?の絵がすごいきれいに描かれてて、なんか、
私も戦争時代を知らないので、私とか、もっともっと子供とかに、
この映画を見せたらすんなり、お話がわかるというか、
もっともっと本当は考えなきゃいけないこともあるんでしょうけど、
なんかすごいなんだろう、わかりやすく、当時の感情とか、気持ち?とかが、
伝わってくるような映画でしたね。
はい、すごいよかったなと思って。
飯窪ちゃんと映画見終わった後にご飯食べに行って、
そこで映画の感想とか(笑)、言い合ったりとか、
あとは、あのー、なんだろうな、何のお話ししたんだろう、
結構普通に、ずーっと、2時間ぐらいかなぁ、話してたんですよね。
何の話、モーニング娘。の感じ、今どんな感じなの?っていう話をしたりとか、
本当に、真面目な話?もしたりとか、
なんか私ってあんまり、人に自分の気持ち伝えないんですけど(笑)、
でも飯窪ちゃんには、話しちゃった感じですね。
こう、自分はこうしていきたいと思ってるんだ、とか、
こういう風にしといたら、こういう風になったよ、とか、いう話を、
飯窪ちゃんにはしましたね。
なんか飯窪ちゃんは見た目的にも、そのなんだろう、コンサートとか?見てて、
大人だな、冷静だなって思ってたんですけど、それ以上にいろんなことを考えてて、
本当にいい子だなって思ったし、
人のいいところを探すのが本当に得意な子なんだなって思いましたね。
だから話してて、1個も嫌な気持ちにならないというか、
すごい、素敵な子だなって思いましたね。
なんかまた、時間が合えば、ランチとかでも行きたいなって思いますね。
では、ということで、モーニング娘。'16の譜久村聖ちゃんから、問題(笑)、いただきました。
フクちゃんが最近ハマっているキノコ類、
シロマイタケ、ブナシメジ、エリンギ、どれでしょうということで。
シロマイタケとかさ、あんま見ないよね。
でもフクちゃんお金持ちだから、お金持ちスーパーにはシロマイタケの方が、
ガンッて、のってるのかもしれないね?
普通の、マイタケじゃなくて。
てことで、1のシロマイタケにしたいと思います。
(笑)。
これは、フクちゃんがまたモーニング女学院に出演するときに、
答えを発表してくれるらしいので、ぜひ、もう毎回毎回聴き逃さないで聴いてくださいね。
で、中島的に好きなキノコ類は、ダントツエノキですね。
すき焼きに入ってるエノキって最高においしくないですか?
私お肉よりも、エノキ食べたくてすき焼き食べたいって言いますもん。
あのすき焼きの、そのなんていうの?すき焼きのタレ?と、
卵、生卵がからんだ感じがすっごい好きで。
エノキだけで、すき焼きいける、本当に。
エノキとネギがあればすき焼きいける(笑)、っていうぐらい、好きです。
はい、ということで(笑)、今夜もスタートしたいと思います。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、聴いてよ、今日の放送が、今年最後の、私1人しゃべりなんだって。
早くなーい?やーだー!
ってことで、1人で頑張ってしゃべっていきたいと思います。
最近の中島はね、なんか映画を見たり、本を読んだり、ちょっと知的女子なの。
(笑)。
なんかね、本は、リーダーから、そう、最初にね、勧められたんですよ。
今度12月に映画になるんですけども、僕はあす?昨日の君とデートする、
僕はあした?どっちだろう、僕はあす、昨日の君とデートする、なんですけど、
もうすごいねぇ、小説読んで、こんなに泣くんだってぐらい、泣いちゃった。
なんか、その、子の気持ちになったら。
えーとねぇ、なんていう、ちょっとこれねぇ、説明が難しいの。
あのー、パラレルワールドっていう、感じで、別の世界がもしあったらっていう、
てか別の世界がある、のが当たり前な感じで、お話書かれてるんですけど(笑)、
うん、なんかねぇ、あ、でもこれ言っちゃったら面白くないか。
なんか、別世界の子だから、その、恋愛が、そのなんだろうな、
私たちは上手くいってるのに、時の進み方が違うから、なんかちょっと複雑みたいな、感じ。
でも12月に映画やるから、見に行きましょう。
私も絶対行く、大好きな小松菜奈ちゃんが出てるから、(笑)、観に行きます。
そう、最近ね、映画たくさん見てて、なんだろうなぁ。
そう、私ね、リーダーとこれ見に行ったんですけど、
『僕の妻と結婚してください』っていう映画がすごいよくて、
織田裕二さんと吉田羊さんが出てるんですけども、すごいこの2人の夫婦を演じてる、
お芝居がすごい、リアルで、夫婦になることをなんてんだろうな、
生涯共に生きることっていうのをすごい、伝えてくれる、メッセージ性が強い、
映画だったなって、思いますね。
そしてそんな中で、こんなお便りをいただきました。
大阪府ラジオネーム、しろやぎさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『なっきぃがブログでおすすめしていた映画、
「僕の妻と結婚してください」を見に行きました。
なっきぃと舞美ちゃんが泣きすぎてポケットティッシュの取り合いをしたと言っていましたが、
まさにそれくらい泣ける映画で、私も持っていたハンカチがかなりしっとりするぐらい、
見ている間、ほぼずっと号泣でした。
夫はつらい気持ちや悲しい気持ちを常に楽しいに変換する気持ちを持ち続けて、
みんなが笑って過ごせることを考え、妻は夫の願いを叶えようとする、
夫婦がお互いを思いやる気持ちがわかるからこそ泣けちゃうし、
本当にお互いが出会えたことに感謝しているのが素敵な夫婦だなって思いました』

それそれ。

『いやー映画って本当にいいものですね。
この映画を見て、賢者の贈り物っていうお話を思い出しちゃいました。
映画を2年ぶりぐらいに見たんですが、また他の映画も見に行きたくなりました。
なっきぃの好きな猫が出ている映画、「メン・イン・キャット」は見に行きますか?』

何それ知らない、今やってるのかな。
え、見てみようかな、『メン・イン・キャット』。
いいね、なんか、猫ちゃんがメインのやつなのかな。
いいですね。
クリスマスの時期はちょっと動物もの、見たくなりますよね。
私、バディー、『バディーズ』?っていってゴールデンレトリバーの子犬たちが、
メインの映画がシリーズ化されてんですけど、
『サンタ・バディーズ』っていうのがあるんです。
それすっごいほっこりするから見てほしい。
超、なんだろう、子供と一緒に見るような映画なんだけど(笑)、
すごいかわいらしいから、見てほしいですね。
いや本当に、『僕の妻と結婚してください』、めちゃくちゃよかった。
うーん。
本当に、このしろやぎさんが書いてくれた、通りですね。
なんかお互いが出会えたことに感謝してるのが、素敵だなって思いました。
夫婦になるってそういうことかって、映画見て学びましたね。
誰かのために、誰かを幸せに、笑顔に?するために、なんか、自分が行動してたりするのって、
なんか、自分ではそういう風に考えて行動してても、ここまで、
人のために何かをしてあげたいって思える人、いないんじゃないかなって、思いますね。
本当に素敵な、人でしたね。
うーん。
素敵な夫婦でした。
うーん、ぜひ、これも、心温まる映画なので、この寒い季節に見てほしいな、なんて思います。
ではでは、ここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月の2日にリリースされました、℃-uteのトリプルA面シングルから、
こちらの曲聴いてください。
℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんかりゃ、いただいた(笑)、メッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございまーす。
ではこちら。
(ゴン)
えーと、あ、ごめんなさい、マイク叩いちゃった(笑)。
ラジオネーム・しんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『以前の放送で苦手克服企画のアイデアがあれば送ってほしいという話がありましたので、
送らせていただきます。
この番組、キュートな時間では、放送の最後におやすみなっきぃのコーナーがありますが、
メッセージの内容によっては結構苦手に感じている場合もありませんか?
もしそんなことないよという場合はごめんなさいなんですが、そこで考えました。
題して、もうおやすみなっきぃは怖くない!30分まるごとおやすみなっきぃスペシャル!
題してそのまま、1回の放送30分を丸々おやすみなっきぃで埋めてしまおうという企画です。
毎回聴いてるとおやすみなっきぃはいろいろなシチュエーションを想定して、
セリフを考えることが多いので、おやすみなっきぃを言って、
そのシチュエーションについてトークして、次のおやすみなっきぃを言って、
という感じで進めていく、というのはどうでしょうか。
でもごめんなさい、本音を言うと、私がもっとおやすみなっきぃを聴きたいだけです。
ちょうどいい機会と思って無理矢理こじつけてみました。
実はこれまでおやすみなっきぃはメールを送ったことがないので、
そんな企画があったら、いろいろ考えて送ってみようかなと思います。
ではでは』

なるほど。
おやすみなっきぃ、まあきついの、なんかねぇ、おやすみなちゃい的なやつは、
どう答えていいかわかんないじゃん。
え、ちょっと引くわ、みたいな、感じなんだけど、もうシチュエーションが決まってるやつ?
なーんだろな、それこそさーあ、あの、あーれ、なんだろうなぁ。
「寒いね」みたいな、感じでシチュエーションが(笑)、クリスマスの、
クリスマスの日のカップルの日常みたいな感じの設定があって、
それのセリフを言う感じだったら、私妄想好きなので、全然盛り上がって30分埋まるかなとは、
思います。
が、なんか、もうみんな次第ですね。
(笑)。
なんだろう、なんか、お芝居的な要素の、セリフはすごい、好きなんですよ。
けど、おやすみなっきぃって無理矢理言わせてるじゃないですか。
それが目的なんですけどね実は。
なんだけど、そう、それはちょっと苦手です、まだ。
うん。
え、おやすみなっきぃ、得意そうな人は、誰だろうな。
℃-uteはみんな苦手なんだけどね。
なんか、モーニングの子とか意外と得意だったよね。
前コラボ企画やったときとか、なんかすんなり言ってんなーって思ったんですよねー。
でも、1番得意なのは、ちょっと夏焼雅さんだったんじゃないですかね。
申し訳ないけど。
雅さんには負けますね。
(笑)。
かわいかったもん、声のトーンが。
うーん。
じゃあ、まあ、機会があったらですね。
まあやるときは言いますよ。
たぶんやんないと思うけど。

では、えー続きまして。
埼玉県、ウォンバットゆうきさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『今年は11月に雪が降るなど天気がいつもと変わっている様子で、少し不安ですね?
なっきぃの新しい趣味のダイビングもしばらくはお休みでしょうか。
趣味といえば以前のなっきぃはカメラがとても好きで、ハローSATOYAMA&SATOUMIでも、
ウキウキとしていた様子がとてもかわいらしかったのを覚えています。
なっきぃは最近カメラで写真を撮ったりしてますか?
なっきぃの収めた写真がアルバムなどで発売されたら、爆売れすると思います。
メンバーや景色、たまには自撮りなど、
なっきぃが撮ったものならそれだけで心がいっぱいになります。
なっきぃカメラで作ったアルバム欲しいな。
新年の℃OMPASSアンコール公演楽しみにしています』

ありがとう。
カメラはねぇ、ちゃんと持ち歩いてるよ。
あ、持ち歩いてるってあれね、ちょっと遠出するときとかね。
は、持ってますねー、結構風景とか、撮るの好きですけどー、
最近、なんかねぇ、一眼カメラよりも、その、携帯のアプリが進化しすぎちゃってて、
人物撮るときには、携帯のカメラの方がかわいく撮れちゃうんですよね。
一眼の方がきれいには撮れるんだけど、なんか、うーん、なんか、なんだろうな、
ふわふわモードみたいなやつがあって、それで撮ったとしても、アプリの方が、
手っ取り早かったりとか、目とかもおっきくなったりするじゃないですかアプリって。
だから、人のこと撮るのは今はiPhoneの方がかわいいのかなと思って、
人撮るときはiPhoneにして、風景とか撮るときは一眼にしたりします。
動物は一眼の方がかわいいんですけどね、断然的に。
ルナの、あー、猫のね、ルナの写真撮るときも、一眼で撮ると、ちゃんと毛が、
ふぁさふぁさふぁさって見えるんですよ。
もうその感じがすごいかわいいので、
結構家ではルナのこと追っかけまわしてパシャパシャ撮ってますね。
うん。
はーい、っていう感じですかねー。
ダイビングはねぇ、寒くなっちゃったけど、ドライスーツ?着てやれば、全然寒くないので、
1回ドライスーツのプール講習して、それから海に潜りに行けたらいいなーとは、
思ってますが、機会があったらね、うん、っていう感じですかね。
ではここで、今日の2曲目です。
℃OMPASSツアーでこの曲歌って、『次の角を曲がれ』なんですけど(笑)、
最後のサビに「星空が広がってるさ」があんですけど、そこで、星を描いた後に、
手を上に上げるんですけど、パッて見たファンの人のサイリウムがきれいすぎて、
なんかいつもゾクゾクゾクってしちゃうんですよね。
もうサイリウムが星空に、見えて、すごい、いつもきれいだなぁと思いながら歌っております。
それでは聴いてください、℃-uteで、『次の角を曲がれ』。

(℃-ute - 次の角を曲がれ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
                 もうすぐクリスマスだね!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ライブしたいですね!
秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
ラジオネーム、みかん姫さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『キュートな時間毎週楽しく聴いています』

ありがとう。

『最近かなり寒くなり、乾燥しやすい季節となりましたが、
なっきぃは何か乾燥対策してますか?
ハンドクリームや保湿クリームを塗るなど、季節問わずしていることはあると思いますが、
冬ならではの乾燥対策があれば教えてください。
ちなみに私は加湿器が冬場は欠かせないアイテムです』

わかる。
加湿器欠かせない。
もう常に、加湿してます、おうちは。
なんか、インフルエンザになるのが怖くて(笑)、
あの、乾燥してるとインフルエンザになるんじゃないかと思うから、
まあ、この番組でも何回も言ってるけど、楽屋も湿っぽくてオッケーみたいな、
もう髪の毛ぱやぱやになってもインフルエンザになるよりはマシだ!みたいな感じで、
加湿しまくったりとか、してますね。
ハンドクリームも塗るようにはしてますけど、でもハンドクリームって忘れちゃいますよね。
なんか、あ、乾燥してきたなと思ったら塗ってるから、
たぶんあんま意味ないんだろうなって思いながら塗ってますけど。
季節問わずしてることは、リップクリームは欠かせないですね。
この、ニベアの、リップクリームですね。
あのまーるい、まーるい、なんだろうこれ、ニベア、クリームケア、リップバーム、
ハチミツの香り。
(笑)。
ハチミツの香りが結構好きだから、はい、これ使ってますね。
うーん、っていう感じかな。
あと最近、髪の毛にオイルつけるようにしてます。
これは、ライブやると、髪の毛、
私、猫っ毛で髪の毛が細いからめちゃくちゃ絡まっちゃうんですよ。
なのでそれでガッサガサになっちゃうので、オイルつけたりはしてますね。
それでもちょっと、バサバサしちゃってるんですけど。
うーん、っていう感じですかね。
1回さぁ、℃-ute中野サンプラザのときかなぁ、楽屋加湿したくて、あ、言ったかなぁ。
あの、シャワーが楽屋についてるんですけど、シャワーの水をね、1番熱いのにして、
しばらく流しっぱにしてたんですよ。
で、楽屋閉じて誰もいない間に。
そしたら楽屋開けたら、もうサウナ状態になってて(笑)、
もう少ししたら警報もあるんじゃないかみたいな(笑)、感じになってて、
危ない危ないっていう事件はありましたね。
けど本当に風邪には気をつけたいからね、加湿器は大事だと思います。

では続きまして、ラジオネームめざしさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『ハロプロなんでもベスト3でーす。
メンバーの好きな声の感じベスト3!』

おー。
私こういうの好き。
では

『第3位、モーニング娘。'16・工藤遥ちゃんの、ナハハーという笑い声。
なんというか、半分がやさしさでできてるような笑い方が好きです』

あーわかるわかる。
ナハハーって笑うね。
ハスキーボイスだから、あの笑い方が似合うんだろうね。
うん、かわいいよね。
続きまして

『第2位、アンジュルム・竹内朱莉ちゃんの、キレたときのタケちゃんのトーン』

わかる(笑)。

『突き抜けた高音の爽快感、そしてキレてもかわいい』

わかるー(笑)。
なんか、弟感出ちゃうよね、キレるとね(笑)。
妹じゃなくて。
「ヤメテヨー!」ってなるもんね。
「もう朱莉は!」ってなるもんね(笑)。
かわいいねー。
そして、

『第1位、℃-ute・矢島舞美ちゃんの、「もう」が、たまに「むう」になるときの声。
これわかりますか?
リスナーにもわかってもらえるかな?というより、
これってなっきぃも理解してくれるんだろうか、と思ってこのメールを書いてみました』

理解できない。
なんだろう、どこのシーン?わかんない。

『なっきぃがランキングに入ってないのは、
言ったら気にして言わなくなるという悲しいことになるし、
そもそもなっきぃの好きな声の感じが細かすぎて伝わらないからです』

え、なんだろう。

『このメール書いてて思ったんですけど、声がかわいいなっきぃが、
かわいいと思う声のメンバーって誰になるんでしょう?』

え、でもハローって声かわいい子多いなとは思います。
うーん、誰だろうなぁ。
私フクちゃんの声好きかも。
モーニング娘。'16・譜久村聖ちゃんの声。
なんか、大人っぽいんだけどかわいらしくて、歌うとすごい艶っぽくなるじゃないですか、
あの感じがすごい、きれいだなって、思いますね。
聴いてて心地いいなって思いますね。
うーん。
あと、あやちょの声もすり。
好き、すりだって(笑)。
アンジュルム・和田彩花ちゃんの、あの、ちょっとちゃきちゃきしてるような、感じ?
私には真似できない、感じのあのしゃべり方がすごいかわいいな、うらやましいなって、
思いますね。
うーん。
あとちょっと真剣なモード、それこそ、なんだろうな、
美術のお話になるとちょっと真剣モードの話し方になるじゃないですか、
ちょっと息の量が増えるというか。
あの感じがすごいかわいいなって思いますね。
いや好きな声って、あるよね。
でも私の1番やっぱ好きな声は、aikoさんなんだろうなって思います。
歌声が。
本当に聴いてて耳が、癒される、感じがします(笑)。
では、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 星のない世界)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『星のない世界』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
ジャケット人気投票、開催中。
締め切りは年内。
30名の方に名刺をプレゼントしますので、どしどし送ってくださーい。
そして、寒い冬はご自宅でお楽しみください。
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
続きまして、年末のお楽しみ。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
℃-uteは12月の28日・水曜日に出演します。
場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす。
もうあれも、タイムテーブルも出てますからね、
詳しくはロッキンさんのホームページで見てみてくださーい。
続きまして、大晦日はこちら。
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
中野サンプラザで1部・2部行います。
ライブビューイングでもお楽しみいただけまーす。
そして、来年ですね、『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホール、こちらは2回公演でーす。
はいー、ということで、なんか、最後の1人しゃべりなのにすっごい細かく噛んでる気がする。
ごめんなさい(笑)。
「んねぇ」っていう発音がすごい多かった気がするごめんね(笑)。
えー今週のaiko、『星のない世界』、これね、ミュージックビデオがすごい良いんですよ。
いいなー、このaikoさんのミュージックビデオに出れてる子うらやましいなって思います(笑)。
すごい、いい、なんだろうなー、歌詞の世界観を、お芝居で表現してて、
うらやましいなって思いますね。
すごい前の曲なんですけど、いいなって、思っちゃいますね。
はい(笑)、ということで、あ、ミュージックビデオ見てみてください。
ということで、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
そして、来週はゲストに、℃-ute・鈴木愛理ちゃんが遊びに来てくれまーす。
約1年ぶりということで、はい、まあ去年と変わらないテンションだと思いますけど(笑)、
聴いてみてくださーい。
では、ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いますがー、
ちょっとテーブルがごっちゃごちゃ。
あー、

『ドヤな感じでお願いします』

いやそんなことないっすちょっとこれは、言えるけど恥ずかしい、よ。
はい、では言います(笑)。
今週は、神奈川県ラジオネーム、M25さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
辞書でかわいいを調べたら、中島早貴って書いてあったの。
まあ、当然よね。
(前番組からのパス:工藤遥
「中島さんは℃-uteのメンバーで、どこまでなら一緒に行動できますか?
例えば旅行とか、あと、一緒に寝れる、一緒にお風呂入れるとか、
なんかそんな細かいことをぜひ聞かせてほしいな、なんて思います」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間30分間よろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'16の工藤遥ちゃんからコメントいただきました。
メンバーとどこまでなら、一緒?のことできますかって。
一緒にお風呂入るとか、一緒にお出かけするとかどこまでできますかっていうことで、
私は、全然お出かけもいいしお風呂も全然入れますよ。
だって、音霊のイベントのときとか、℃-uteメンバーリハーサル前に海で遊んで、
リハーサル、あ、で、ちょっと早めに帰ってきて、
リハーサルまでの間ちょっとシャワー浴びるんですけど、
時間がないから、2人ずつ入ってますもん(笑)、狭いシャワーの部屋に。
はい。
なので全然そういうの平気なんですけど、歯ブラシは一緒嫌ですね。
これ℃-uteメンバーでもよく話題になるんですよ。
「え、どこまでならいける?」みたいな。
「え、靴下一緒とか大丈夫?」って言われて、
「え、でも、汗かいてなければいいけど、汗かいたらちょっと貸す方が嫌だよね」みたいな、
話をしたり、歯ブラシは、歯ブラシだけは結構無理なタイプの子がいて。
ただ萩原舞ちゃんだけは全然平気って言うんですけど、歯ブラシはちょっと、嫌ですよね。
だって、歯のゴミを取ってるんですからね。
はい、歯ブラシは無理だなー。
うーん。
そんな感じですかね。
あとは全然大丈夫、靴とかも全然借りたり、するし、それこそレッスン着の、
Tシャツとかジャージ借りたら返さないときとかもあるし(笑)。
まあそんな感じで℃-uteはね、1番の幼馴染みっていうのもありますけど、
もう全然そこらへんはラフで、過ごしてます。
うん。
ということで、今日は、そう、秋ツアーが無事に終わりましたので、
そのお話をしたいと思います。
それでは、12月の今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ではでは、えーと、まずは、12月最初の放送ということで、2016年もいろいろありましたね。
やり残していること、なんかあるかなぁ。
でも、2016年は、結構、なんだろうなぁ、なんだろう、
決断力が必要な年だったなって思いますね。
℃-uteの解散発表したのもありますけど、
でも発表してからもいろいろ自分たちで決めなきゃいけないこと?がたくさんあって、
例えば、その、何やるにも、最後のってつくじゃないですか、
で、秋ツアーも、この曲はやりたいねとか、もう、どこでどの曲をやるか?を、
決めるのに結構、大変ですね。
今まではやりたい曲をやってたんですけど、久々の曲もやりたいよね、っていうのもあって、
9月10日の、飛天で、℃-uteのライブ?ミニライブっていうのかな、やったときとかも、
結構懐かしい曲をセットリストに入れてみたりとか、
結構なんかいろいろ考えることが多かった年だなって、思いますね。
それこそ、来年の6月以降の、個々の道とかも、みんな今、自分なりに悩んでると思いますし。
うーん。
なんかいろいろ、決めてる年だなと思いますね。
でもちゃんとしなきゃなって、今すごい思ってる。
もう、なんだろう、決めちゃったら、あとはもう時間過ぎてくだけじゃないですか、
で、もう12月ってことは、本当に、
このままあっという間に時間が過ぎちゃうんだろうなって思うから、
1日1日、大切にしていきたいなって思いますね。
うん。
そして、『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』、無事終了いたしました。
参加してくださったみなさんありがとうございます。
いや、短かったね、今回のツアー。
うーん、公演数めちゃくちゃ少なかったんですけど、
えーと、10月の23日にライブしてから1ヶ月空いて、
11月23日パシフィコ横浜でライブしたときは、もう本当に、心臓ばっくばくでした。
1ヶ月も空くライブなかなかないので、
はい、公演数少ないけど期間はね、ちゃんと2ヶ月ぐらい、やったということで。
でも本当に今回も演出にこだわっていただいて、オープニングもね、
かわいいシーンがありまして、なんか、その、なんだろうな、
小道具とか最近℃-ute使うことが多いんですけど、小道具に合わせて照明さんたちがすごい、
かわいい照明を作ってくださったり、かっこよく見える照明を作ってくださったり、
カメラさんも、その、なんだろうな、足元だけ抜いたり、とか、
メンバーが本当に、かわいい、かったり、かっこよかったりを、すごい、なんだろう、
自分たちだけでは表せきれないところをすごいサポートしてくださったので、
本当に、なんか、チーム感があったライブだなって思いますし、
なんかすごい、やっぱスタッフさんってすごいんだなって気づかされたライブでしたね。
うん。
そして、研修生も帯同してくれたんですけども、今回は一岡ちゃんと、加賀様と、
ホリエッティと前田前田の4人で、ついてきてくれて、
今回はオープニング、パジャマ着てて、そこから、ステージで生着替えみたいな、
パジャマの、パジャマを脱ぐシーンがあったんですけど、
そのときの着替えとかはね、研修生のみんなが手伝ってくれて、
なんかねぇ、すごい、かわいかったです。
今回は、そうそう、あの、解散発表してから初めてのライブだから、
旅支度っていうのをテーマに?ライブをしてたんですけど、
だから、起きて、パジャマ着てて、私服に着替える、身支度するシーンとか、
みんなが、うーん、なんだろうな、うーん例えば、コンパス?見ながら、
どこの道に進もうかなっていう、なんだろう、
わちゃわちゃしているシーンだったりとか、があるんですけど、
そういうときに、研修生のみんなは、メイドさんっていうことで、
℃-uteの旅支度をお手伝いしてくれる、子、を、やってくれてたんですけど、
すごいみんな衣装もメイドさんでかわいかったし、
なんかドタバタしてる演技がすごい上手くて、かわいいなって思いましたね。
うーん。
研修生のみんな、今までの℃-uteライブは、結構後ろで踊ってもらって、
ステージを盛り上げてくれる?役目だったんですけど、最近はそうやって、なんだろう、
℃-uteを本当に支えてくれるパフォーマンスをしてくれてるので、
本当に感謝だなって思います。
研修生がいなかったら、その旅支度するシーンも完成できなかったし、
あとかっこいいシーンで、照明使うのがあるんですけど、
それも研修生が持ってきてくれないとできなかったので、本当に感謝だなって思いますね。
ありがとうございます。
いやー、そうだよ、もう、℃-uteの単独ライブ、今年ないからね。
いやー本当寂しい。
なんか、11月中に終わっちゃうの本当に寂しいって思ったけど、本当に、あのー、
ファイナル感があったライブで、すごくすごく楽しめました。
来てくださった方、ありがとうございました。
そして、みなさんの熱い思いのおかげで、お正月公演開催決定しましたー!(拍手)
いぇーい。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』ということで、
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ、
1月9日・月曜日、NHK大阪ホール、こちらは2回公演となっています。
まあね、新春コンサート、ちょっとリニューアルした℃OMPASSをお届けしたいと思いますので、
またちょっと、雰囲気違うと思うから、1回来た方もぜひ遊びに来てください。
そして、ニューシングルジャケット人気投票まだまだ(笑)、募集中でーす。
よろしくねー。
では、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月の2日にリリースされた℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
                 もうすぐクリスマスだね!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
今週はここで、お待たせしましたー。
10月のパワーアップウィークで募集していました、プレゼントの当選者発表をいたしまーす。
いぇーい(拍手)。
今回は、ラジオ日本オリジナルグッズに、私と、10月のパワーアップウィークのゲスト、
Juice=Juice、金澤朋子ちゃん、宮本佳林ちゃんのサインを書いて、2名の方にプレゼント、
という企画でした。
もちろん、大人気の中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
ということで、今回も本当にたくさんのご応募ありがとうございましたー。
ではさっそく発表していきたいと思いまーす。
でけででれれれれん、じゃらん。
群馬県ラジオネーム、みずせったさん、おめでとうございまーす。

『なっきぃこんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『神様仏様なかさき様ともこりん様、なにとぞプレゼントを当選させてくださいませ。
そして、おやすみともこりんが2人に喜んでもらえた?ようで、何よりでした。
ではでは、なっきぃこれからも体に気をつけて頑張ってくださーい』

ということで、おめでとうございまーす。
ともこりん喜んでくれてたのかなぁ、結構さらっと読んでたけどね。
(笑)。
そして、2人目、いきまーす。
でれれれれーん、ばらん。
神奈川県ラジオネーム、ファンキーなウナギイヌさん、おめでとうございまーす。

『新曲はどれも卒業に向かって加速する今の℃-uteにぴったりですね。
MVも最高です。
私は今は受験生なのですが、℃-uteの曲にいつもやる気元気をもらっています。
プレゼント欲しい欲しい欲しいです!』

ということで、受験生、頑張っていただきたいんで、プレゼントしちゃいまーす!
いやー頑張ってね!
受験とか、私ちゃんとした受験受けたことないからなぁ、本当に、ドキドキだね。
それこそ、妹が受験の年なんですよ、大学?
で、なんか、あーどうしようみたいな。
で、学校に、えーと、うかっ、あの、受かった、当選者発表じゃなくてなんていうの?(笑)
受験者発表?受かった発表?のときに、学校に見に行くバージョンと、
パソコンで見れるバージョンがあって、どっちにしようっていう話を、
最近よくしてますね、(笑)。
いやー頑張っていただきたい。
ということで当選者のみなさんおめでとうございました。
そして、最近のJuice=Juiceさん、は、最近全然会ってないんですけど、
あのこないだ、そう、金澤ちゃんと宮本ちゃんが遊びに来てくれたときは、
武道館前だったから、武道館後?の今の心境の気持ちを、また聞きたいなって思いますね。
たぶんね、いろいろ感じたことがあると思うから、
ちょっと直接聞きたいな、なんて思ってます。
いやー、Juice=Juiceの武道館、よかったですね。
うーん。
なんかね、演出がいろいろ組み込まれてたんですけど、
何よりもメンバーの表情がよかったですね。
Juice=Juiceってみんな、ちょっと大人っぽい、くて、MCも、そんな、
ふざけないじゃないですか、℃-uteみたいに(笑)。
だから、なんかどんな感じのライブをやってんのかな、と思ったんですけど、
まあ大人っぽく、ほとんどMCなかったですよね、言ったら。
なんか、歌歌ってパフォーマンスして、
本当に音楽が好きなんだな、この5人はって思いながら、見てたんですけど、
これからも、頑張ってほしいなーって、思いますね。
なんかもっともっと、大人っぽく、なるんじゃないの、Juice=Juiceって思いました。
かわいいってよりも、大人っぽいきれいな、
グループになってくんじゃないかなって思いましたけどね。
はい、ということで、以上10月のパワーアップウィークのプレゼントの当選者発表でした。
それでは、今日の2曲目にいきたいと思います。
こちらはですね、℃OMPASSツアーで歌ってたんですけど、
うーん、なんかこの曲歌う度に、幸せな気持ちになれるというか、
にんまりしちゃうというか、なんか歌詞がすごいかわいいんですけど、
でも、なんだろうな、すごい照明がきれいで、ファンの人のペンライトもきれいで、
すごい、ファンの人のペンライトまでこの曲の世界観を作ってくれたなっていう風に感じた、
曲です。
それでは聴いてください、℃-uteで『幸せの途中』。

(℃-ute - 幸せの途中)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

12月1日は、Juice=Juice・宮本佳林ちゃんのバースデーでしたー。
18歳!おめでとうございまーす。
もう18歳か、もう、佳林ちゃんとは、『1974』の思い出が強くて、
てか、中島の中で『1974』という舞台がすごい、なんだろうな、大きくて。
あの、こないだね、あ、ちょっと話ずれちゃうんだけど(笑)、
その『1974』の演出と脚本をしてくれた、塩田泰造さんと、
お会いしてお仕事?撮影したんですけど、そのときにもね、
『1974』当時の話とか、もたくさんして。
なんかねぇ、すごい、懐かしいけど、あーもうこの、何の仕事したか言いたい。
てかもうみんな楽しい。
てか絶対ねぇ、見てほしい。
なんかすごい、塩田さんが、なんかいろいろ考えてくれてたんだなっていうことがすごい、
伝わって。
私が思ってる以上に、本当に、1人1人のことを考えてくれてるんだなと思ってすごい、
さらに尊敬度が増したお仕事だったんですけど、
佳林ちゃんもね、当時はまだ中学生で、私の妹役だったんですけど、
あの、私、演じるりつ子ちゃんが結構ほわほわ、してる感じの見た目?だったんですよ。
で、芯はしっかりしてるんですけど。
だから、妹が、結構、「お姉ちゃんしっかり!」みたいな、
「大丈夫だよ!」みたいな感じなんですけど(笑)、
そのねぇ、声が今でも鮮明にね、耳に残ってますね。
うーん。
佳林ちゃんの妹役のおかげで、なんか、りつ子ちゃんがまた成り立ったような気がして、
すごい、ありがたいなっていう思い出がありましたね。
まあもう、18歳ということで、でもまだ18歳ですからね。
自分の好きなことをたくさん、好きなようにやってほしいなーなんて(笑)、思いますけどね。
はい。

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
みなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
もう今日ね、めっちゃメールきてんの。
だから、でも、いろいろきてたんだけどライブの感想のメールを読みたいと思います。
ではこちら。
東京都江戸川区、ラジオネームまるじゃんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『「SHINES」のなっきぃコールの成功おめでとうございます』

ありがとうございます。

『パシフィコ横浜で1番と2番を聴き比べ、これだけ違うのか、とちょっと感動しました。
改めてキュートな時間をきちんと聴いているリスナーの多さを感じたのですが、
なっきぃ自身ここまで決まるとは思っていたのでしょうか。
コール後一礼するまでの心境の変化などを聞かせてくれるとうれしいです』

いやー、あの例の、2番のなっきぃコールですね。
「え、なっきぃ?」がポイントなんですけど、みんなやってくれて、
本当にうれしいなって、思います。
うん、なんかねぇ、私は歌ってるからみんなの声聴きたいけど私のマイクの声がすごい、
あの、なんていうの、こっち側だと聴こえてきちゃうのね。
だから、ちょっと、正直パシフィコ横浜のときにはあんま聴こえなかったんだけど(笑)、
でも、それでも、みんなの口は見れたから、あ、言ってくれてるんだなっていうのが伝わって、
すごい、言ってもらったときはなんか恥ずかしくて、おじぎしちゃった(笑)。
本当は、歌い終わった後に、「ありがとう!」って言う予定でいたんだけど、
あまりにも、なんか、「え?」の口がみんな大きく開いてて、面白くて恥ずかしくて、
下向いちゃったっていうのが私の、気持ちでしたそのときの。
でもうれしいですね、だってさ、
『SHINES』なんてめちゃくちゃ前に出したアルバム曲なのにさぁ、
いまさらコール変えてみんながやってくれるなんて、なんか青春だなって思いますね。
ありがとね。

では、続きまして、千葉県ラジオネーム、ボスさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
まだ読まれたことないので、読まれるとうれしいです』

読んでるよー、(笑)。

『先日の℃OMPASSツアー、パシフィコ横浜公演行きました。
とっても楽しかったです。
演出もすごいよくて、かわいい℃-ute、かっこいい℃-ute、両方見れて感激しました。
2階席から見ていたので、全体がよく見れてよかったです。
みんな軽快にダンスしながら歌っているのはすごいなって、改めて思いました。
ダンスも歌もときには激しく、ときにはしっとりと、
MCのコーナーではメンバー同士楽しく話しながら、ファンのみんなが爆笑する話をしたりと、
そこで質問なんですが、
MCのコーナーであんなにわちゃわちゃメンバー同士で楽しく話しているのに、
次の曲が始まるとスッと曲の世界に切り替えることができるのでしょうか。
教えていただきたい。
僕はよく会社でオンとオフが切り替えができてないと注意を受けるので、
教えていただきたいです。
これからも℃-ute全力で応援していきます』

ありがとう。
℃-uteもね(笑)、そんな、パッて切り替えられてないよ。
なんか、MCの後に、かっこいい曲とかしっとりする曲?をよく入れがちなんだけど、
入れちゃダメだなって思うもん(笑)、もう騒ぎすぎちゃって。
でもねぇ、でもMCやるならさぁ、
みんな笑わせるまでしゃべりたくなっちゃってんのが最近の℃-uteなのね。
で、みんなが笑ってくれるとこっちもうれしくなっちゃうから笑っちゃうんだけど、
でも、曲ふりをするときは真剣にと思って。
曲が流れた瞬間はそれこそ、照明がバキッと変わるので、そうだ、みたいな、
これは℃-uteだけで作ってるものじゃないんだ、みたいな、
スタッフさんがすごい協力してくれて、素敵な舞台を作ってくれてんだから、
私たちがふざけてちゃダメだモードになると、切り替えられるんですよね(笑)。
うん。
で、歌ってると、主人公の気持ちをちゃんと伝えなきゃと思うので、うん、ですかね。
℃-ute全然オンとオフ、本当は切り替えられてないんだよ。
あのー、よくコメント録りをすることがあるんですけど、
「みなさんこんばんは、℃-uteです」みたいな、コメント録りするときは、
全然切り替えられてなくて、何テイクも録り直してますからね実は。
あと、ダンスレッスンの振りV撮るときも、例えば、
「『夢幻クライマックス』です」「中島早貴です」「岡井千聖です」みたいな、
わーわーわーわー、「℃-uteですよろしくお願いします」っていうのやってから、
踊りだすんですけど、そことか、なんかわかんないけど面白くなっちゃって、
「中島早貴です」「岡井千聖です(笑)」みたいな感じで笑っちゃうときがあんの。
それのツボに入るとね、全然ダメなんですよね、進まないんですよね。
まあそれが℃-uteなんですけど。
はい、でも、オンとオフ切り替えるのって難しいよね、楽しいんだからいいじゃんね。
でもそうは、いかないんだよね、世間はね。
はい、ちゃんとしっかりしなきゃな、と思いますけど、一緒に頑張りましょう(笑)。
では、続きまして、東京都渋谷区ラジオネーム、サブウェイの帽子さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~NHK大阪ホールの千穐楽に行ってきました。
オープニングのパジャマ姿からもうかわいくてかわいくて、枕投げも楽しそう!
そこからなんと舞台上で生着替え?
旅支度を済ませて地球を一回りと、まるで演劇を見ているような演出で、
とっても楽しかったです。
演出といえばびっくりしたのが動く窓枠?みたいなフレーム。
あれ、みなさんなんて呼んでるんでしょう』

うーん、わかんない。
もう動く、照明みたいな感じですかね(笑)。

『ダンスや曲の展開に合わせてフレームを動かしてステージ上を区切ったり、
メンバーを囲んだり、壁になったかと思えば枠の中を潜り抜けたり、
すごく多彩に使われてましたね。
さらにその窓枠が歌に合わせていろんな色で光ったり、模様を描いたり、
あれは無線でコントロールされてるんでしょうか。
リハーサルもさぞ大変だったのではないかと思いますが、
これも演劇を見ているようですごく面白かったです。
ステージ後方?のスクリーンには、いつものようにメンバーの顔が映るのですが、
今回は特になっきぃがアップになる度にかわいくて、
あ、なっきぃまたかわいい、あ、またかわいい、と思いながら、
最後まではっちゃけて楽しめました。
帰り道、こんな楽しいライブをあと何回見られるのか、と思うと本当に寂しくなりましたけど、
とにかく6月まで1回でも多く℃-uteのライブを見て、目に焼き付けたいと思います。
急に寒くなってきましたが、お体に気をつけて、6月まで精一杯応援します』

ありがとう。
そう、動く照明すごいよね。
私たちも、あれリハーサルのときハンガーラックでやってたから、
これどうなんの?とか思ってたんですけど、あんなかっこよくなるとは。
てか、あんな、動く照明がいろんなパターンに光るとは思ってなかったんで、
本当にびっくりですね。
いやー、スタッフさんさすがですね。
いやー本当に楽しかった。
でも、みんなのおかげでアンコール、ツアー?ができるのがとってもうれしくて、
はい、本当にみんなのおかげです、ありがとね。
℃OMPASSを、長く、やれるなんて本当にうれしいなって、思います。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 瞳)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『瞳』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
ジャケット人気投票、開催中、締め切りは年内。
30名様に名刺プレゼントしますので、ぜひぜひ応募してくださーい。
そして、大興奮だった春ツアーをご自宅で。
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
続きまして、年末のお楽しみ。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
℃-uteは12月28日・水曜日に出演します。
場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす。
お願いします。
ぜひ遊びに来てください。
続きまして、大晦日はこちら。
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
中野サンプラザで1部・2部行います。
ライブビューイングでもお楽しみいただけますので、
詳しくはオフィシャルホームページをチェックしてみてくださーい。
そして、来年ですね、『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホール、こちらは2回公演あります。
ぜひ、リニューアルした℃OMPASSに、遊びに来てください。
お願いしまーす!
では、今週のaiko、『瞳』ですけど。
この曲は、めちゃくちゃいいんですよ。
私が、その、まとめてアルバムを買ったときに聴いて、すごい良いって思って、
舞ちゃんに聴かせたんですよ。
したら舞ちゃんは、なんかそのときは、なんか、
結局聴かないでおしゃべりしちゃってたんですけど、何ヶ月後かに、
「なっきぃこの曲よくない?」って『瞳』を聴かせてきたんです。
「これ早貴聴かせたじゃん!」みたいな感じで思ったんですけど、本当に歌詞が素晴らしくて、
なんか、友達?が子供産まれたときに書いた、曲なんですけど、
本当に、なんか本当に素敵って思います。
もう、こういう感情になると思いますので、子供がいない方も絶対ねぇ、
共感すると思いますんで。
私で共感してるんだから。
だから、はい、ぜひぜひ聴いてみてください。
よろしくお願いします。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
でれん。
えー、あー、これは大丈夫ですよ。
今週は、ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
寒いからさぁ、早貴のこと暖めてくれない?
ありがと、心まで温かくなったよ!
(前番組からのパス:石田亜佑美「中島さんは最近後悔したこととかありますかね」)


あのこないだ、久々の握手会?個別握手会やらせてもらったんですけど、
それこそ、8月に解散発表してから初めての個別握手会だったんですよ。
だから、ファンのみなさんいろいろ思い伝えてくれて、でもみんなね、
「6月まで℃-uteちゃんと応援するから!」みたいな、
「僕も頑張るから℃-uteみんな頑張ってね!」みたいな、感じで言ってくれて、
もう本当に最高!って思ったんですけど、
そういう風に口では明るく言ってるけどお手紙の内容は、『実はね』みたいな、
『ちょっと寂しい気持ちも今はまったくないとはいえないんだ』みたいな、
ちょっと正直な気持ちを書いてくれてて。
で、お手紙には、なんかそうやって本音書いてくれるけど、
その、みんなの前では明るく応援しなきゃ!みたいな感じでみんな思ってくれ、
てるのがすごいなんか、やさしいっていうか、愛があるなって思ったんですけど、
みんながそうやって前向きに応援してくれるから、
私たちも全力で6月まで頑張んなきゃって改めて思いましたね。
あと6月以降もね、個々に活動していくときに心配させないように、
今からやりたいことに向かって、いろいろ勉強しなきゃって改めて思いました。
やっぱ、なんか、応援してくれる方がいると、頑張んなきゃって思いますね。
ありがとうございます。
(笑)。
っていうことを伝えたくて、オープニングから話しました。

ということで、モーニング娘。'16、石田亜佑美ちゃんからコメントいただきました。
最近後悔してることはありますか?ということで(笑)、後悔ありますよ。
私、iPhoneのソフトバンク契約なんですけど(笑)、それでね?あれ、
今までフリーWi-Fiに、1番初めに買ったiPhoneときは登録してたんですよ、フリーWi-Fiに。
で、機種変して、登録すんのがめんどくさくなっちゃってしてなかったんです。
で、また、7に機種変したから、なんかせっかくだからフリーWi-Fiやろうかなって思って。
もう結構、速度制限よくかかっちゃって、
『購入しますか』みたいなやつ結構ポチポチ押しちゃってたから、
フリーWi-Fiやろうかなと思って、ソフトバンクのところからやったんですけど、
めっちゃ飛んでるんだね、フリーWi-Fiって。
びっくりしちゃった。
なんか今まで、やってなかったことに本当後悔。
私常にネットいじってるタイプの人間だから、いやーやられたなーって、
フリーってありがたいなーって思いました。
の、おかげで、速度制限まだね、そんなかかってないんだ。
だからちょっと、はい、これからもフリーWi-Fiにお世話になりたいなって(笑)、
思っているところですね。
ということで、今日はメールを、みなさんからのお便りをたくさん読みたいと思います。
本当にお手紙ありがとうございます。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
まずは、本日ですね、『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』、
全日程終了いたしました。
ありがとうございますー(拍手)。
といっても、この収録してる中島早貴はまだ終わってないので、
ちゃんとライブが終わってから、感想はお話ししますね。
けど本当に今回ね、オープニングもかわいいんですよ。
あのー衣装が、パジャマからスタートするんですけど、どうしても、映像?
オープニング映像を作りたいってスタッフさんが言ってくれて、もう急遽、作りました。
え、だから、あのねぇ、やつね、本当にリハーサルの最終日に、撮ったんですよ。
で、スタッフさんが急いで映像組み合わせてくれて、
本番に間に合ったっていうすっごいギリギリな感じだったんですけど、
それでも、なんか、ああいうかわいい演出がついたので、
本当にスタッフさんには感謝だなって思います。
なんか、やっぱ、限られた時間の中でも、
精一杯やることって大切なんだなって思わせていただきました改めて。
だからメンバーもより一層頑張ろうって思えたし、本当に感謝ですね。
まあ終わってから、詳しくは言います。
はい。
ということで、いきなりメール読みたいと思います、1通だけ。
東京都、23歳、ハングリーマートさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『久々の投稿です。
苦手克服プロジェクトの提案です。
食わず嫌い克服というのはどうですか?
今苦手な食べ物でなく、まだ食べたことのないものを食べて、
未来の苦手を克服するという企画です。
なっきぃはまだ食べたことないけど食べてみたいものありますか?
ちなみに私は長野県出身で、小さい頃からイナゴの佃煮や、蜂の子』

何何?カイ?なんて読むんだろ。
サナギ?

『なんかのサナギなど食べてました。
なっきぃは食べたことありますか?
余談ですが、先日、昭島のリリースイベントに行き、なっきぃと魅力にやられてしまいました。
これからはまた番組にもメール送っていきますね。
ではでは』

ありがとうございます。
え、そうだよね、イナゴの佃煮食べれない蜂の子も、なんちゃらのサナギも。
ちょっとねー、見た目にやられちゃうんですよね。
申し訳ない。
でも、私思うんだけど、いざ、なんだろうな、いざ食べろって言われたら、
食べれんのかもって思うんですよね。
もう、仕事にくっつけられちゃったら。
って、なんか思うかも。
(笑)。
なんか、だからってくっつけてほしくは絶対ないんですけど、なんかねぇ、そんな気がする。
あのー、私ね、なんだろうそんな、日頃は、なんだろうな、びびりだし、
とりあえず、平凡に生きたいんで、そんな怖いことにチャレンジしないんですけど、
お仕事で入れられちゃったら、なんか、スタッフさんの早くしろよっていう目が、
その空気感が耐えられなくて、やらなきゃ!って思うんですよね。
はーい。
だから、はい、やるかも、やるなら。
でもね、食わず嫌いって早貴あんまなくて。
なんだろう、この、なんていうんでしたっけ、
ゲテモノ系?は、本当に食べたことないんだけど、食わず嫌いなんだろうな。
そんな、そんなない。
だってこないだ、千葉県いすみ市でイノシシのお肉も食べたし。
おいしかったですよイノシシのお肉。
あーなんだろう、苦手、克服、パクチーも食べれるようになっちゃったし、
結構ねぇ、食べれるんだよね、なんでも。
でも、本当に食べれないとかいうのは、え、なんだろう。
でも、何が手軽で、食べれなそう私?逆に。
え、貝類?
貝類は、あっ!シャコ貝ダメ。
あ、間違えちゃった、シャコ、エビみたいな感じのシャコ。
あいつマジ食わず嫌い。
あー本当に!もう想像するだけで気持ち悪いもん。
なんか、リーダーとも話してたんだけど、なんかリーダーがね、
「シャコ食べれるよ普通に」って言い出したから、「え、絶対リーダー無理だよ」みたいな、
エビの、なんていうの?エビの頭くっついてるだけでもリーダー食べれないんですよ。
あの、「剥いて」って言うタイプなんです。
「絶対無理だよ」って言って、検索して出して見せたら、「あ、無理無理無理」ってなって。
おいしいですかね。
なんかもう、あの、見た目がすごいダメなんですよね。
全部剥いてもらっても、なんか、紫っぽいじゃないですか。
全然おいしいと思えなくて。
あー、うん、食わず嫌い克服プロジェクトやるならば私は、シャコですかね。
シャコの握り?ですかね。
はい、いやーちょっときついですねぇ、想像しただけでちょっとダメだわ。
はい、っていう感じ、ですかね。
まあ今回は、後輩苦手克服プロジェクト成功しちゃったから、なんか企画やるなら、
こういう、中島苦手克服プロジェクト提案みなさんあるなら、ぜひぜひ送ってくださいな、
よろしくお願いします。
それでは、キュートな時間今日の1曲目にいきたいと思います。
11月2日にリリースしました、℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月24日は、つばきファクトリー・山岸理子ちゃんのバースデーです。
18歳、おめでとうございまーす。
山岸ちゃんはねぇ、私、会う度思うんだけど、意外とおしゃれなんですよ。
なんか、18歳ぐらいの子って、なんか、肌の露出が多かったり、
そういう洋服を着る子が多いの。
とか、なんか、なんだろうな、ズボンにリボンくっついちゃってます!とか、なんか、
Tシャツ、ロゴいっぱいです!みたいな、感じのイメージがあるんだけど、
山岸ちゃんは、結構なんか落ち着いてる洋服を着てて、
大人かわいい系の洋服を着てるんですよ。
あと色使いも結構中島的に好きで、で、なんか、会う度、あー、理子ちゃんって本当に、
おしゃれなんだなーって、思います。
洋服が好きなのかなぁ。
そう、いつも思う。
意外だなーって思って、はい、何気に注目しております。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介しましょう。
毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございまーす。
ではこちら。
奈良県ラジオネーム・ちむにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『8日のしましまトークイベントin名古屋、参加してきましたよ。
相撲3番勝負で、尻相撲のとき3回も舞美ちゃんに挑んで、
全部負けるなっきぃがとってもかわいかったです。
あと、トークイベントだから今回は何も歌わないんだろうなと思っていたので、
3曲も歌ってくれてとってもうれしかったです。
しかも待ちに待ったキャンパスライフのフルも。
「L・O・V・E・ラブリーなっきぃ」のコールができて、
2番のなっきぃの「好き好き好き」も聴けて、最高潮のテンションで終わりを迎えました。
ちなみにこの日はなっきぃがラジオでおすすめしていた、
ハロショ近くのポテチが出てくるお店でカレー煮込みうどんを食べてきましたよ。
猫舌なので食べるのに時間がかかりましたが、おいしかったです。
最高の1日をありがとう。
しましまイベントまた開催してくださーい』

ありがとうございまーす。
いや、うれしい、おいしかったでしょ?カレー煮込みうどん。
カレー、私ね、番組でカレー味噌煮込みうどんって言っちゃったんだけど、
どうやらカレー煮込みうどんだったみたい普通に。
けど(笑)、このその、麺がおいしいの、もぐもぐ食べる感じが。
すっごいおいしいから、ぜひ、名古屋に行った方は、ハロショに寄ってもらって、
このカレー煮込みうどんを食べてほしいなと思います。
なんかね、ラジオでこうやってお話しして、握手会とかで、
「ラジオにメール送った何何です」とか言ってくれるとすごい、うれしかったりとか、
ちょっと前にさぁ、あのー、このラジオに、三姉妹で、
全然行ったことないけどディズニーランドに行こうと思ってるんだよね、
っていうメールを送ってくれた子がいて。
けどあんまり会話する、しないので、ちょっと不安ですみたいなことを言ってたんだけど、
どうやらディズニーランド?に行ったらしくて、握手会で言われたんだけど。
で、すごい、楽しかったみたいな、
素敵な思い出が作れましたありがとうって言ってくれる子がいて、
なんかうれしいなって、思いました。
お悩み相談で送ってくれたのかなぁ。
なんかねぇ、すごい、あの、すごい、楽しかった思い出ができたって言ってくれたから、
うれしかったんですよね、私的に。
はい。

続きまして、ラジオネーム、ぼんばっとゆうきさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『毎週楽しみにラジオ聴いています』

ありがとう。

『実はお悩み相談なのですが、僕は時々偉そうだと年上の方に言われることがあり』

お。

『言われたときは』

えっ。

『友達にも家族にも言われたことがないのに、と困惑してしまうのです。
なっきぃは普段誰かと話していて、この人偉そうだな、と思うときありますか?
あったら、どういうところが偉そうか、参考にしたいです。
ぜひ教えてください。
もうすぐ社会人になるし、
なっきぃのようにメンバーを気遣える器の大きい大人になりたいです。
ハロウィンライブ最高に楽しかったです。
パシフィコ横浜絶対盛り上がります。
最高の1日にしましょうね。
最後までついていきます。
頑張ってください』

ありがとうございます。
偉そう、でも、どうなんだろう、その、上司も上司なんじゃない?
なんか、その人もちっちゃいんじゃない?わかんないけど(笑)。
なんか、偉そうって、私的に、さじ加減が難しいなと思うんですよね。
やる気があって発言をいっぱいするとそれもそれで、偉そうじゃないですか、
まだ新人なのにって。
でも、何も言わなかったら言わなかったでこいつやる気ないのかなって思われちゃうし、
だから本当に、上の人のことを見て、どういう人なのか、研究しないとダメかもね。
だから、まあ八方美人じゃないけど人に合わせて、ないと、
なんか難しいのかなって思いますね。
だって私も実際そんな器大きい人間じゃないですもん。
超ちっちゃいですよ。
ちっちゃなことでイライラするし。
けど、この人には、当たっても、仲良くできるけど、
この人に当たったら後々めんどくさいから当たらないとか
そういうのもあるじゃないですか(笑)、
なんかそういうのも含め、うん、1回考えてみるっていうのは、
大切なんじゃないかなとは思いますね(笑)。
でも、うーん、この人偉そうだな、でも、偉くなった人は、たしかに、偉そうだなと思うよ。
でもその、頑張ったからこそそういう話ができるんだなって思うし、
もっともっといろんなお話聞きたいな、深いなって思うから、別に、私は、いいと思うけどね。
友達にも家族にも言われたことないんでしょ?
友達と家族が気遣ってんのかな。
なんだろう。
でも、いくら、なんだろうなぁ、大きい発言をしても、目がかっこつけてると、
早貴ちょっと、うわ、ちょっと嫌味っぽいって思っちゃうんですよね。
真剣に、なんか、ストレート、純粋な感じで、「僕はこう思うんです!」みたいなこと、
目を丸くして言ってくれる感じと、ちょっと目を細めて、かっこつけてるのって、
ちょっとだいぶ印象違うと思うんです。
だから自分の表情見てみるの大切かもしれませんね。
はい。
(笑)。
ということで、中島なりに、思ったことを答えてみました。
では、ここで今日の2曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースされました、℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
ラジオネーム・なっきぃの一番弟子さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『なっきぃがJuice=Juiceの宮崎由加ちゃんと、
モーニング娘。'16の小田さくらちゃんと共演したラジオ番組を聴きました。
なっきぃが2人からべた褒めされてとても照れていましたね。
なっきぃファンのみなさんよりも熱くなっきぃ愛を語る、
由加ちゃんとさくらちゃんにはびっくりしたのですが、
なっきぃは2人からべた褒めされてどうでしたか?』

申し訳なかった。
なんか、これだから、後輩と距離置きたくなっちゃうんですよ。
あの、褒めて、だからね、言ったら、この番組も、中島さんのことが好きだから、
せっかくだか、んん、の2人が集まったから、せっかくだから、中島さんに伝えたいことを、
ここの部分で言いましょうっていう、台本があったの。
もう言わなきゃいけないじゃんそれって。
で、何がなんでも、探んなきゃいけないじゃないですか、細かいことでも。
それを、なんか、無理矢理言わせてるような気がしちゃって、申し訳ないなって思うから、
ちょっと後輩、なんか、に申し訳ないなって思っちゃうんですよね。
だからちょっと苦手なの。
うん。
自分が、先輩に対して言う分にはいいんですよ。
本当に尊敬してるって思ってるから。
だけど、なんか言われると、なんか無理矢理感があるから、ちょっと苦手なんですよね。
それこそさぁ、言ったらさ、あれも苦手なの、
この番組のなっきぃプロファイリングのコーナーも、もう、言わせてるじゃん。
私のことどう思う?みたいな(笑)。
もう超嫌で、毎回ドキドキしちゃう。
けど、後輩みんなやさしいから、ちゃんと1個や2個ね、探し出して言ってくれるんですけど、
もう早く私はそのコーナーから逃げ出したくて。
はーい、もう、そうなんですよ。
自分が言う分にはいいんですけどね。
言われるのって、本当に慣れないなって、思ってしまいました。
はい(笑)。
っていう感じですかね。

続きまして、北海道、ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。

『ハロプロなんでもベスト3でーす。
題して、毎日手料理出してくれそうな人ベスト3』

いぇーい。
なるほど。

『第3位は、℃-ute、岡井千聖。
なんだかんだ言いつつ意外と料理上手そうだし、現に家族に夕飯とか作ってそう』

おーなるほどなるほど。
たしかに、千聖は料理上手ですよ。
冷蔵庫の中のもので、まあ、パッパッパッて作っちゃうタイプの、人ですね。

『第2位、アンジュルムの中西香菜ちゃん。
ブログに実際に料理の写真を載せてるので、単に食べてみたい』

え!
知らなかった。
そうなんですね?中西ちゃん。
え、いがーい。
続きまして、

『第1位、℃-ute・中島早貴。
上手いかどうかは置いといて、真面目ななっきぃなら毎日3食バランス考えて作ってくれそう』

はぁーなるほどね。

『以上。
千聖は大雑把な性格してるし、かなやんはまだ若いから途中で手抜きそうだったので、
毎日って考えるとなっきぃになりました。
なっきぃは手料理を食べてみたいメンバーって誰かいますか?』

うーんなるほど。
私、料理するときはするけど、しないときは本当しないよ。
申し訳ないけど。
あと、うーん、なんだろうなぁ、栄養面とかバランス面は考えてない。
なんか、その食事の栄養っていうよりも、彩りばっか考えちゃって(笑)、なんか、
これに、なんか、これ入れたら、カラフルだしかわいいんじゃない?みたいな。
なんか、ピクルスが大好きなの。
ピクルスって手軽でさ、彩りいいじゃないですか。
パプリカの黄色と赤入れて、あと、キュウリ入れて、って、それだけでさ、
赤・黄色・緑入ってるじゃないですか。
だからそういうなんか、カラフルな料理が好きなんですよね私は。
うん。
私が実際手料理を食べてみたいメンバーって、誰だろう。
あのね、ハローの中だよね。
ハローの中だと、誰だろうな。
あー……、宮本佳林ちゃんすごいお弁当作ってますよね。
1回食べてみたいなって思います。
なんか、こだわりのヘルシーなお料理を作ってるイメージなので、
そのヘルシー料理でも、おいしく作ってるんだろうなって思うから、
そのコツとか聞きたいなーとは、思いますね。
うん。
でも私、個人的にうれしかったのは、その、千葉県のいすみの里山のイベント?
の事前VTRロケで、先輩の飯田圭織さんの手料理を食べさせていただいたんですよ。
あのいすみの、あのー、食べ物で、料理を作ろうっていう企画で。
で、それがめっちゃおいしくて。
で、先輩の手料理食べれるなんてなかなかないじゃないですか。
本当うれしかったから、もう1回飯田さんのパエリア食べたいなって思ってるんですよね。
うん。
いやー本当においしかった。
なんか、やっぱ先輩って、お料理、そりゃあそうだよね、上手いよね。
そりゃあそうだよ。
なんか、ブログにのっけてる写真も、みなさんもどの先輩もおいしそうなんですけど、
そりゃあだってもう、主婦ですもんね。
もうパッパッパッて料理作っちゃって、さすがだなって思いました。
私もそんな素敵な女性になりたいなって本当に心の底から思いましたね、いすみロケで。
うん。
っていう、感じでーす。
では、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
お悩み相談、大募集しておりますので、どんどん送ってくださーい!
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - 三国駅)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『三国駅』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングル、まだまだ応援よろしくお願いします。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
ジャケット人気投票も開催中です。
今年いっぱいの締め切りなので、みなさんどんどん送ってください。
そして、見逃した方もそうでない方もぜひ!
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
続きまして、年末のお楽しみ。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
℃-uteは、12月の28日・水曜日に出演しまーす。
場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす。
そして、『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
中野サンプラザで1部・2部と行いますので、ぜひ遊びに来てください。
12月の31日ですね。
本当にカウントダウン、なので、あー懐かしいな、去年のカウントダウンっていうか、その、
年越えるとき?なんかみんなでポーズしようみたいなことになって、
ジャンプかなって思ったんですけど、
「じゃあ、せっかくなのでハロー!プロジェクトのリーダーの矢島さんに何かお願いします」
って言ったら、当時五郎丸さんがめちゃくちゃブームで、五郎丸ポーズしようって言い出して、
はぁ?なんで?って思った、記憶があります。
はい、ではではでは、そんなカウントダウンパーティーどうなるかわかりませんので、
今年は、はい、お楽しみにしててください。
ということで、今週のaiko、『三国駅』なんですけど、
これはすごい、なんだろうな、これもしっとりな曲ですよね。
あの、aikoさんが、学生時代?に、本当にこの三国駅?を最寄りにしてたといいますか、
なんか近かったんですよね(笑)、なんて言えばいいのかわかんないけど。
で、そういうのも含めて、思い出のある土地で、こういう詞を作ったみたいで。
はーい、なんかそれも深いなって思ったんですよね。
うーん。
なんかね、あーちょっといろいろ話したいことあるけど時間になっちゃうからいいや。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
でれれれん。
(笑)、えーと、今週のおやすみなっきぃは、三重県、
ラジオネーム・くまのんあいすさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
間違ってたらごめんね、ひょっとしてあなた、私のこと好きなんじゃない?
(前番組からのパス:小田さくら
小田「先日ハロー!プロジェクトのラジオで、中島さんとご一緒させていただいたときに、
   あの、こうやってラジオを収録しながら時間を計ってたんですよ。
   それを見て私今日やってみてるんですね。
   そうすると、あ、結構しゃべってんな、とか、
   あーもうそろそろ終わりにしなきゃな、とか気づくことが多いんですけど、
   中島さんは、こうやって、お一人のラジオをやられていて、
   ラジオはもっとこうした方がスムーズにいくよっていうことがあれば、
   ぜひ教えていただきたいなと」
譜久村「コツ?」
小田「コツ。あと私たちももう、私ももう4年やらせてもらってる(笑)」
譜久村「そうだね」
小田「けども、それでも知らないことがあったので、
   何か教えていただきたいなっていう風に思います。よろしくお願いします」)


こないだ、あのー、時間がなかったので、タクシーに乗ったんですよ、
渋谷から、次の現場まで。
そしたら、タクシー乗って少ししたら、タクシーのおじさんに、
「お客さん、何の音楽が好きですか?」って聞かれたんです。
で、え?と思って、音楽ですか?と思って、
「え、でも、洋楽はあんま聴かないですね」って、「日本の音楽ばっかりです」って言ったら、
「あーじゃあ、ドリカムとか聴きますか?」って言われて、
「あ、ドリカムさん聴きますよ」って、言ったら、
カシャカシャカシャって、探りだして、ドリカムの音楽を流してくれたんですよ、車内に。
で、え!?と思って、こんなことしてくれるの初めてだったので、
「え、いつもこういうことしてるんですか?」って言ったんです。
そしたら、「お客さん、川口政則って調べてみてください」って言われて(笑)、
で、え?って思って(笑)、とりあえずまあね、検索調べたんです。
そしたら有名タクシー運転手さんで、なんか幸福のドライバーみたいな(笑)、
出会ったらすごい、なんか、幸せになるおじいちゃんみたいな、感じで、
知る人ぞ知るらしくて。
なんか本当に、今80何歳?とか言ってたんだけど、あの、乗ったお客さんが、
リラックス?できるように、好きな音楽をかけたりとか、
あとお子さんが、乗ったとき楽しんでくれるように、なんか、
世界各国のありがとうっていう言葉をいろいろ記憶してて、それを教えてあげたりとか、
世界の国の名前を、僕は、なんか、すごい早く言えるんだ、みたいな、こと、
それは言ってもらわなかったんですけど(笑)、でもそういう特技も持ってたりとか、
もうとにかく、タクシー運転手?っていう、人を運ぶってだけじゃなくて、
その空間を楽しんでもらえるような、運転手になりたいっていうか、
そういう提供をしてるみたいで。
なんかすごい私も、ほっこりしましたね。
うん、なんか、車内に自分の好きな音楽が流れてるだけで、気分あがるじゃないですか。
で、おじさんもすごい、楽しい会話をしてくれて、うれしかったです。
なんかそのおじさん言うに、なんかね、あれ、
「このタクシーに乗った人は、みんな出世するんだよ」みたいな(笑)、こと言ってて、
「だからお客さんも、出世すると思うよ。何やってんの?」みたいなこと言われたんだけど、
私も一応さん、CD出してるじゃん。
で、なんか、そこ人見知り発生しちゃって、何も言えなくなっちゃって。
「ああ、あ、普通に会社員です」みたいな(笑)、感じで言っちゃったんだけど、
でも、なんか、その、ハッピーな運気をもらってたら、いいですね。
なんかすごい、楽しくなりました。
なんかその、「今は若者も結構タクシー乗るから」って、
今は西野カナさんも、CDを録音?して、カセットに録音して(笑)、持ってましたよ。
西野カナさんと、AKB48さんまであるみたいな、若い子は、世代は、とか言って。
いやーすごいほっこりした、タクシー運転手さんでしたね、川口政則さん。
いやー、なんかまたどこかで会えたらなって思っちゃいますよね。
ああいう風に、あの、まあ、15分ぐらいしか乗ってなかったんだけど、
すごい幸せな時間だったから、なんかどこかで会えたらな、
なんか予約できないかなとか思っちゃったんだけど、予約とかはしてないみたいで。
たまたま会った人だけ、に、提供するみたいですね。
いやー、このリスナーさんにも、いるかなぁ、乗った人。
どうなんだろう、気になりますね。
もし、知ってる方いたら、お便りください(笑)。
ということで、モーニング娘。'16、小田さくらちゃんからコメントいただきました。
そう、前回ね、あ、前回じゃない、こないだ違うラジオ番組でご一緒させてもらって、
タイムを計ってたんですけど、私ね、タイム計ってないと、不安になっちゃうの。
今、すごい、だって今日、すっごいしゃべってるよ、オープニングから(笑)。
あのー、今何分しゃべってるかなとか、長すぎちゃってるかな、とか、
だし、私ってさぁ、常にしゃべってるじゃんこうやって。
だからカットしにくいかもしんないなーとか、すごい不安になっちゃうから、
計ってないと不安なだけで、スムーズにいくからとかそういうのじゃないんだ、ごめんね。
だし、そんなラジオも、言っても、10年選手とかじゃないからさ、(笑)、
もっと大先輩に、なんか、ラジオのコツとかは教えてもらってください。
では、今日はですね、最近の中島の近況トーク、あの、近況トークをしたいと思います。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、あの、報告をしたいと思います。
中島早貴、今年の6月にダイビングの素晴らしさを知りまして、
7月からライセンスを取ろうと思い、励んできたんですが、
この度、無事に、ライセンス取りましたー!
いぇーい(拍手)。
まあまだ、オープンウォーターなんですけど、Cカードいただきまして、
いや、すごい、うれしいです。
これで、まあ、だからといって、潜るときも、
なんかインストラクターさんいないとすごい不安になっちゃうんだけど(笑)。
でも、リーダーと一緒だったらどこの海潜ってもいいよっていう、カード、もらえたので、
はい、うれしいですね。
まあリーダーは、もう1個上の、アドバンスっていうカードを持ってるんですけど、
それも取りたいんですけどね。
もう寒い時期になってきちゃったんで、中島、ウェットスーツしか持ってないんですよ。
そうそう。
だからドライスーツも作ろうかなーと考えてるところなんですが。
まあ、ちょっと悩みどころですね、ドライスーツの方は。
うん。
けどね、なんかね、最後の海洋の講習のときにも、リーダーが付いてきてくれたんですけど、
あのリーダーって、私知らなかったんだけど、自分がテスト?してるときは、
すごい、あれなんですけど、不安なっちゃって、あのー、
「これやったらいいですか」みたいな、常に、インストラクターさんと、
コミュニケーションを取ってたいタイプらしいんですけど、
私もそこに入って潜りに行くとリーダーって結構1人ですいすい潜ってるんですよ。
だからね、そんな、なんか控えめに潜ってるリーダーが想像できないんですけど、
うーん。
なんかねぇ、私に付いてきてくれたときは、私がその、講習?
てか試験をやってるときに、リーダーがデジカメで全部写真を撮ってくれて、
まあそちらブログに載ってるんですけど、
はい、そうですね、すごい頑張ってる姿が載ってます(笑)。
あの、ダイビングのさぁ、写真ね、なんか、日頃さぁ、ブログとか上げるとき、
ブサイクに写んないように、気をつけて、
かわいい写真をなるだけ上げるようにしてんですけど、
ダイビングってもうすっぴんだし、水から上がってくるからなんていうの、
目がちょっと腫れぼったかったりとか、するんですけど、
どうしてもこの楽しさを伝えたくて、ブサイク覚悟でブログ載せてます。
(笑)。
だから、なんかもう、面白きゃいいやみたいな、
この楽しい感じが伝わればいいやと思って、はい、結構ガンガン載せちゃってるんですけど、
いや本当、楽しいですね。
あのー、そうですね、下の、日本の、あ、下のって言ったら、沖縄とかになっちゃうのか。
関東の下の方?の海に潜りに行ったんですけど、そこの海でも、十分魚たち泳いでましたよ。
ハコフグ、あの、さかなクンの頭についてる、帽子あるじゃないですか、
帽子っていうかさかなクンの一部?(笑)、のやつ?がハコフグなんですけど、モチーフの。
その、ハコフグも、実際にそこの海泳いでたりとか、
他にも、高級魚?のイシダイが泳いでたりとか、いやーすごい、楽しかったです。
なんかせっかく、Cカードもらえたから、どんどん極めていって、
魚たちの、すごい、いいショットを収めたいなって思います。
私写真撮るのが元々好きだから、なんか、海に潜って、自分の目で見るのも、
そりゃあきれいだし、楽しいんですけど、写真ってやっぱ見返すことができるじゃないですか、
あと、人に伝えるときにすごい伝わりやすいっていうか、
「こういう魚もいたんだよ」みたいな、感じで、言えるので、すごい好きで、はい。
写真はね、海の中の写真は、まだまだなんです私。
リーダーの方が断然上手いですね。
リーダーね、上手いんですよね。
なんか本当に想像つかない、へなへなな感じで潜ってるリーダーが。
本当に、ぐいぐい潜って、私が中性浮力っていってなんか、海の中でなんていうの、
バランスがとれなくなっちゃったとき?とかも、
リーダーがたまに引っ張ってくれたりとか(笑)、するんですよ。
あ、あわあわしてるとき。
うん。
だから本当に、潜りに行くなら、リーダーとこれからも一緒に潜りに行きたいなって思います。
私たちの夢は、メキシコの、セノーテっていうところに潜りに行きたいんですよ。
なんか、潜るのちょっと難しいらしいんですけど、透明度がすごくて、
もう何十メートル先まで、もうきれいに見えるんですって。
海の中とは思えないような、写真が撮れるんですよ。
だし、日本の海だと、ちっちゃい魚とかさ、がいっぱいいるけど、
海外とかだと、まあ行くところによっては、なんていうんだろうな、
アシカがいたりとかさ、するわけじゃん。
アシカ、野生のアシカとか見てみたいよねってリーダーと言ってんですけど、
まあなかなかね、うん、ガラパゴスとかも行ってみたい。
(笑)。
あのー、入れる人にしか入れない、ポイントに、ウミイグアナっていうのがいるらしくて、
イグアナが海の中泳ぐんですよ。
で、泳ぎ方がね、すごいかわいいの。
それを、間近で見てみたいなって、思います。
いやー夢は広がりますね。
でもまあまあまだまだ中島新米なので、はい、早く、次の、あのー、資格取って、たり、
あと、泳ぐ、潜る?回数増やして、どんどん、なんか、上手くなっていきたいなって思います。
なんか私がダイビングの話、こういう風にしてて、ファンのみなさんも、
ライセンス取るよ、とか、取ったよっていう報告?聞くとすごいうれしくなるんで、
本当に、リーダーと私のしましまダイビングツアー絶対いつかやると思いますので、
はい、興味ある方はぜひ!(笑)、取っててください。
ということと、あと、radikoが、タイムフリーが始まったんですよね?
過去1週間以内に放送された番組を、後から聴くことのできる機能です。
ということで、すごいですね。
キュートな時間、この、寝落ちして、聴き逃しちゃったとしても、聴けるし、
あと、この、なんていうの?放送されてないところ?でも聴けるんですもんね?
場合によっては。
(笑)、場合によっては。
だから、なんか本当に、もっともっとたくさんの方に、
キュートな時間聴いてもらえらなって思います。
はい、ということで、ここでキュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースされた℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『Singing~あの頃のように~』。

(℃-ute - Singing~あの頃のように~)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月16日は、つばきファクトリー・谷本安美ちゃんのバースデーです。
17歳、おめでとうございまーす!(拍手)
いやー、谷本ちゃんは愛嬌がありますよね。
うん。
あと、いじりがいがある。
なんかすごい、マスコット的存在です、℃-uteにとって。
本当に、見てて癒される存在ですね。
うん。
これからも、変わらぬその天然ぶりでいてほしいなって思います。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージありがとうございます。
では、こちら。
神奈川県ラジオネーム、ネゲレーションさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『℃-uteの秋ツアーも、10月23日の大阪公演を終えて、3公演を残すのみとなりました。
自分は大阪公演は観に行ってませんが、何やらメンバーの要望により、
「SHINES」のコールに変化があったとか。
昼公演で伝えたことをファンの人たちはその日の夜公演でしっかり対応していたそうですね。
℃-uteファンの人たち、さすがの対応力だなと思いますが、
僕と同じように観に行けてない人も多いと思うんですよね。
今回の秋ツアーは公演数が少なく、
しかも次のパシフィコ横浜公演まで1ヶ月も空いてしまいます。
たぶんこのままでは大阪公演に参加した人たち以外には浸透しないまま、
ツアーが終わってしまうんじゃないでしょうか。
ということで、僕から提案なんですが、この番組で「SHINES」をかけて』

お?

『なっきぃが曲に合わせてコールのお手本をして聴かせるというのはどうでしょうか。
そうすればきっとまだ秋ツアーに参加してない人でも、ぶっつけ本番で対応できると思います。
なっきぃぜひお手本を聴かせてください』

あー、全部中島でやっていいですか?(笑)
これは、『SHINES』の、2番の、Aメロの中島パート限定なんですけど、
えーと、ちょっと、大変だけど、いくね。
あの、まず、「なっきぃ!なっきぃ!なっきぃ!」って言ってくれたんだけど、
それを、ちょっと段階を踏んで、
「なっきぃ?なっきぃ?なっきぃ?え、なっきぃ?」みたいな、
だんだんこの盛り上がってく感じ?をやりたいんですよ。
これリハーサルで℃-uteみんなやってたんですけど、これ、やってください。
いきますよ。
名前で呼んだ♪あの日の朝♪「なっきぃ?」
あの♪「なっきぃ?」
言葉♪「なっきぃ!?」
胸に染みたよ♪「なっきぃ!?」
っていうのをやってほしいんです。
で、「胸に染みたよ」の「よ」で、「え」って言ってほしいんです。
胸に染みたよ♪「え、なっきぃ?」っていうのを、やってほしい。
わかりました?
(笑)。
これ、やったら楽しいから、やってください。
うーん、これねぇ、すっごい、楽しいと思う。
いやっ、これね、℃-uteの自己満なんですけど(笑)、やってくれたらうれしいです。
よろしくお願いしまーす。

続きまして、島根県松江市?ラジオネームUDAさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いてます』

ありがとうございます。

『先日、待ちに待った秋ツアー大阪のツアーに参戦しました。
当日は新曲発売記念握手会もありました。
私はファン歴が1年ぐらいなので、コンサートも℃ONCERTO以来2回目。
握手会は初めてでした。
人生初の握手会、℃-uteのみんなの対応がとても温かくて幸せなひとときでした。
なっきぃには、「ラジオで読んでもらえるようなメール送るわ」と伝えました。
読んでもらえるかなーとドキドキワクワクしながらメールしてます』

読みましたよ、(笑)。

『そして、肝心のコンサートですが、なっきぃが以前番組で言ってたように、
かわいいオープニング、そして1曲目から予想外の展開。
イントロが流れる度に、「うぉー!」って叫んじゃってました。
なっきぃのダンスのキレも歌も素晴らしかった。
それに、愛理の圧倒的な存在感、ちっさーのパワフルな歌、マイマイの豊かな表現力、
それをまとめるというか、すぅーと溶け込むまいみ~。
セットリストも衣装も含めて最高でした。
℃-uteの魅力がたくさん詰まった素晴らしいライブだったな。
行こうか迷ってる方がいたらぜひ行った方がいいと思います。
そういう私も、ツアーファイナル行こうかなと迷ってます。
なっきぃ、迷ってる背中を押して!もう1回行ってもいいですか?
これからもラジオや℃-uteの活動を楽しみにしてます』

ありがとうございます。
来ちゃいなよー。
(笑)。
大阪公演来ちゃいなよー。
ファイナルまた大阪だからね。
いやー本当に何回も見てほしい、ライブだなー、今回のツアーも。
うん。
だし、この、UDAさんが言ってくれる、このメンバーそれぞれの言葉すごい私もわかる。
愛理の存在感って、誰にも真似できないなって思うし、
千聖のパワフルな歌も真似できないし、舞ちゃんの表現力も真似できないし、
リーダーも、まとまるんですよね。
なんかリーダーって、調和するよね。
なんか、その、楽曲っていうかなんかわかんないけど、全部、矢島舞美が、
スッと入ってくるっていう感じもすごいわかる。
うん。
なんかねぇ、すごいわかる。
なんか同じ考えしてる、ますね。
うん。
だし、舞ちゃんの表現力本当にどんどん、最近蓄えてきて、すごいレパートリーが増えて、
本当にかわいいなって思います。
あんな風に、スクリーンにアピールできたら、いやぁ、なんか、友達呼びたいもんもっと。
(笑)。
舞ちゃんみたいな表現力できたら、うん。
って思いますね。
ということで、ここで今日の2曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースされました、℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ℃-ute秋ツアー中です!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
みなさんからのメッセージ、ご紹介していきまーす。
ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『なっきぃが新垣里沙さんの結婚パーティーに参加したことをブログで知りました。
きっと、新垣さんの幸せな表情を見て、なっきぃも幸せな気持ちになったと思います。
矢島舞美ちゃんがブーケトスをキャッチしたミラクルもあったようですが、
なっきぃは新垣さんの結婚パーティーに出席してどうでしたか?』

さいっこうに幸せでしたね、こっちも。
いやーなんかね、うれしいの、後輩として。
こうやって先輩が、先輩の、結婚パーティーに後輩呼んでくれるんだよ。
すごいうれしくないですか?
いやー新垣さーん、もうめっちゃくちゃ、きれいでしたし、なんか、旦那さん?の小谷さんと、
すごい、幸せそうで、いやぁ。
夫婦になるってすごいなって、思いましたね!
まだ体験したことないから。
だって、この先、こうやってどんどん幸せを、分かち合っていくってことですもんね?
やだー。
いやー本当に、幸せのままでいてほしいなって思います。
でもね、あの2人は本当に、幸せのままだと思います。
だって、インスタとかさ、ブログとかでさ、
すごいラブラブな写真をアップするじゃないですか。
まあ、見てるんですけど(笑)。
なんか見ててこっちも幸せになりますもん。
なんか、旦那さんが結構、記念日を大事にしてくれる人、みたいで、
なんかそういうのって素敵だなって、思いました。
なんか、やっぱ女の子として、なんか私もなんですけど、
ちょっとやっぱウキウキする気持ちって大切だなって思うから、
そうやってなんか、改めて記念日をお祝いしてくれるのって、いいですよね。
うん。
キュンってしますよね。
うん。
ですし、新垣さんってディズニーが大好きなんですけど、私もディズニー大好きで、
あのBGMが、ディズニーのメロディーの、オルゴールバージョンとか、
あ、オルゴールじゃない、なんていうの?カラオケバージョン?
クラシックバージョン?なんていうの?(笑)
が流れてたりとか、してて、それでもすごいウキウキしちゃうし、
新垣さんのウェディングドレスすごいきれいだったし。
いやー、なんかね、後輩、来れなかった後輩みんなからの、コメント?
メッセージみたいのも、場内に流れてたんですけど、
みんな新垣さんのこと尊敬してるんだなって思いましたね。
うーん。
本当にねぇ、引っ張ってくれる、すごい、先輩でしたね。
なんかそれこそ、自分は嫌われてもいいから、人にちゃんと注意しなきゃって思って、
それを行動できる人ですね。
やっぱ、人に嫌われる勇気って、無理じゃないですか。
私無理(笑)。
だけど、それを、率先してできるのはすごいなって思いますね。
やっぱそういう風に注意してくれる人がいないと、後輩まとまらないし、成長しないし、
気づかないので、いやー、新垣さんみたいになりたいなと思いますけど、
まだ、なれてないです。
(笑)、すいません。
でも、これからも、末永く、お幸せに!
いやー本当に幸せだったな、てかリーダーがブーケトスキャッチしたのウケた。
(笑)。
リーダーの目の前に飛んできたんだもん(笑)。
いやー、すごいですね。
リーダーも、私でいいの?って顔してましたね。
℃-uteみんな、写真撮りまくってましたね。
いやー本当に、結婚って、素敵だなって思います。
本当に本当におめでとうございます。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは、今週もエンディングのお時間でーす。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

(aiko - カブトムシ)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『カブトムシ』です。
では、最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
応援よろしくお願いしまーす。
そして、見逃した方もそうでない方もぜひ!
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
続きまして、もう残りわずかの秋ツアーです。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
次回は11月23日・水曜祝日、神奈川県パシフィコ横浜です。
絶対絶対遊びに来てください。
お願いします。
でもって、『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
℃-ute、12月28日に出演しまーす。
いぇーい!(拍手)
いやー、今から楽しみです、本当に本当に本当に。
いやぁ、うれしいですね。
ちゃんと、℃-uteをたくさんの方に知ってもらえるような、ライブをしたいと思いますので、
team℃-uteを応援しに来てください、お願いします。
今週のaiko、『カブトムシ』ですけど、なんかさ、私いつも思うんだけど、
こういうトーンで話してるじゃないですか、
のくせ、結構早貴aikoさんのバラード曲が好きなんですよ(笑)。
結構聴いてる方ギャップありますよね(笑)。
ごめんなさい。
なんかね、この曲、いいから、聴いてほしいんだけど、
このトーンでお送りするのもなんじゃん?
だから、いつも思うのは、こうやって私が、aikoさんのこの曲おすすめするから、
後々聴き直してほしいの。
もうフルで、歌詞が素敵だから、最後まで。
だからこのあと、今日は、『カブトムシ』を聴いて、おやすみしてください。
よろしくお願いします(笑)。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
はい。
えーと?
はい、かわいい感じですかね、キャピキャピ、な感じですかね。
では、今週は、三重県ラジオネーム、くまのんあいすさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
そのジュースおいしそう!ねぇ、一口ちょうだい!
ごくごく。
んーおいしい!
あ、ごめん、全部飲んじゃった。
(前番組からのパス:譜久村聖
「℃-uteさんが来年解散されるじゃないですか、
中島早貴のキュートな時間をずっと続けてほしいなっていうことを思ってたんですけど、
それを本人に伝えたかちょっと、忘れてしまったんですが、ずっと続けてて、
この、質問とか、そのやりとりがずっとできたらいいなって思います。
そして、聖はもう二十歳になったんですけど、二十歳になって、
中島さんが1番なんか楽しかったこととか、これを経験した方がいいよ、みたいなことを、
教えていただけたらなと思います」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間30分間よろしくお願いしまーす。
ということで、モーニング娘。'16、譜久村聖ちゃんからコメントいただきました。
ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間、これからも続けてほしいです、ということで。
できるならば続けたいよ私だって。
(笑)。
だってこうやってずーっとやらせてもらってて、楽しいですもん、
こうやってみなさんとお話しできるの。
なんか、うん、面白いですよね。
あのー、ラジオってその、聴いてる人のタイミングって本当いろいろだな、と思って、
その、勉強しながら?休憩に聴いてくれる子もいるし、
もう、「なっきぃのキュートな時間絶対聴くから!」
と思ってスタンバって聴いてくれる人もいるし、
あと、運転しながら聴いてくれる人とかもいて。
なんか、
そういういろんなことやってる方が私のラジオ聴いてくれてるって思うとすごい不思議。
なんか、みんなが聴いてるところ、録画したい。
(笑)。
どんな感じで聴いてんのか(笑)。
って思っちゃいますね。
はい、できるならば続けたいですね、この、なんか、
キュートな時間っていう形じゃなくてもいいからラジオは続けたいなって思いますね。
うん。
そしてフクちゃん、二十歳、おめでとうございます!
これはした方がいいよ、っていうもの?なんだろう。
二十歳はね、二十歳ですってだけで楽しいから人生楽しいと思うまず。
で、これはした方がいいっていうのは、まあフクちゃんすると思うけど、なんか、
お母さんとお父さん?とかに改めてありがとうございますっていう気持ちはね、
伝えた方がいいと思いますね。
うん。
せっかくの機会だし、お手紙かなんか、書くのもいいんじゃないですか。
だってお母さんとお父さんも、20年間、育ってきたんだもんね。
フクちゃんって、一人っ子?かなぁ。
なんだろう、わかんないな。
(笑)。
でもね、うん、絶対お母さんたち喜ぶと思うし、うん、
おばあちゃんとかおじいちゃんとかにもね、はい。
なんか、ちゃんと、振袖?姿を見せてあげるのが1番の、
親孝行っていうか恩返しなんんじゃないかなって思っちゃいますね。
うん。
二十歳、楽しんでね。
(笑)。
はい、ということで、今日は、いろんなことをお話ししたいと思いますので、
最後まで聴いてね。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ということで、まずはですね、11月2日に℃-uteの30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、
発売いたしましたー!(拍手)
いぇー。
いやーやっと、発売ですね。
うれしいです、みなさんのお手元にCDが行ってると思うと。
うん。
ということで、リリースイベントをね、
10月の最後らへんからちらほらやらせてもらってるんですけど、
そこで、なんか、えーとね、仙台に行ったりとか、北海道にも行ったりとかしたんですけど、
そのね、仙台と北海道のみなさんの中にも、
このキュートな時間聴いてるよって言ってくれる方がいたりとか、
あと、「実は〇〇なんです」ってラジオネームの名前急に言われたりとか。
で、「えー!?」みたいな(笑)、「本当ですか!」みたいな、
いつもご協力ありがとうございますってお伝えしたり(笑)。
なんかさぁ、ラジオってこうやってさぁ、お手紙でやりとりしてるじゃーん、
だから、急に名前言われると本当にびっくりするっていうか、
会えてうれしい気持ちになりますよね。
で、その人が意外にもう顔知ってる人だったりとかすると、「えっ」みたいな、
なんかすごいね、わくわくしちゃう。
ありがとうございます、こうやって聴いてくださって。
今日も聴いてくれてるかな。
(笑)。
そしてね、えーと、渋谷にですね、この、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』の、
ポスターが、貼ってあるんですよ。
渋谷の地下?鉄?のところの中に、改札抜けたところに、貼ってあるんですけど、
いやーびっくりですね、そんな大々的に。
いつもね、おっきい看板は飾ってもらってたりしたんですけど、
柱に、この、くるんみたいな感じで貼ってもらうのが初めてだと思うので、渋谷にね。
はい、なんか、本当にうれしいなって思うし、数がめちゃくちゃ多いんですよ。
だから、ちょっと早めに来て、一緒に写真とか撮ってほしいなって思います。
せっかくなら。
うん。
だしね、このポスターの貼るタイミングが、ちょうどハロウィンの前の日から、
前の日の夜?から貼ってくれたので、なんかちょうどね、
1番渋谷に人が集まる時期に貼ってくれたから、
まあみんなは、ハロウィンで頭がいっぱいだったかもしれないけど、
ちょっとでも℃-uteって字見てくれてたらうれしいなーなんて、思ってますね。
うん。
はい。
そして、『気がつけば今年も11月。2016年も残り2ヶ月』。
ほんっとに早いですよね。
なんか最近、寒かったり、暑かったり、わからなくて、今日ちょうど収録してるとき、
なんか今日暑い日だと思うんですけど、コート持ってきちゃったもん。
(笑)、真っ黒の。
たぶん暑くなるよね、邪魔なだけになりそう、うーん。
いやーなんか本当に体調管理には気をつけないとなって思います。
やっぱね、乾燥してるところにいちゃダメだね。
あの、乾燥してると菌舞ってんだろうなってすごい思っちゃうの。
だからもう常に加湿してないと、不安なってきちゃって。
なんか去年、結構℃-uteみんな意識してて、風邪ひかないようにってことを。
楽屋とかでも、めっちゃ加湿器炊いてて、もう湿っぽかったんですよ行ったら(笑)。
楽屋に入ったら、せっかく髪の毛巻き巻きしたのに、湿気で広がっちゃったりとか(笑)、
するぐらい、本当にねぇ、加湿してて。
でも今年も、そうしてないと、ちょっとここのタイミングで風邪ひくのは本当に怖いので、
気をつけたいところですね。
あと1番思うのは、あ、みんなわかるかわかんないけど、麻黄湯っていう漢方があるんですよ。
で、粉タイプとドリンクタイプがあって、中島は、今までドリンクタイプを、
飲んできたのね。
で、いつも買ってる薬局屋さんに、なんか、もう結構ずっと行ってんだけど、
ちらほら入って、入荷したかなって。
全然麻黄湯のビンが入ってこないわけよ。
で、かれこれ6店舗ぐらい探しに行ってんだけど、麻黄湯のビンが売ってないの、どこにも。
誰か買い占めたのかなぁ、とも、それか、でも麻黄湯本当に効くので、風邪にね、
インフルエンザの対策とか、私すごい合ってて、麻黄湯が。
効くので、本当に欲しいのに、手に入んなくて。
で、そのドリンクで今まで効いてきたからさ、粉タイプにするのやなんですよ。
ドリンクになんか、私なりのジンクスがあるっていうか、風邪ひかないような。
だから、もう本当に、欲しいんですけど、なかなか手に入らなくて、
まあまだまだめげずに探しますが、ね、みんな、風邪には気をつけて、
残り2ヶ月、2016年過ごしましょ。
はい。
そしてですね、℃-uteは秋ツアー中なんですけど、次までかなり開いてまして、
次回は11月の23日、パシフィコ横浜公演ということで。
めっちゃ開くんですよ。
ちょうど、こないだの、前回の公演が10月の23日だったのかな。
ちょうど1ヶ月後みたいな、感じで言ってたので、いやー、怖い、忘れてないか。
ちょっと、振り返らないとですね。
それにきっとパシフィコ横浜にDVD収録が入ると思うから(笑)、いいライブをお届けしないと。
なんか、なんかさ、DVD収録入ってると、ずっと追ってるカメラもあるじゃないですか。
ソロアングルっていうのも発売されるんですね、1人丸々1本中島早貴みたいなやつも。
今回もきっとあると思うんだけど。
だからそういうの、なんかあると、本当にね、いつも顔が緊張しちゃうんですよね。
はい。
はい、忘れないように頑張りたいと思います。
パシフィコ横浜来てくださる方は楽しみにしててください。
ということで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月2日に発売しました℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今日、11月5日は、つばきファクトリー・小片リサちゃんのバースデーでした。
18歳、おめでとうございまーす!(拍手)
いやーつばきファクトリーはね、もうすぐメジャーデビュー控えてますからね。
どんな感じなんだろう。
まだ、メンバーが、増えて?からのパフォーマンスを生で見たことがないので、
ちょっと、早く、見てみたいです、どんな感じで、なってるのか。
いやでもパワーアップしてるのかなと思いますね。
うーん。
ちょっと楽しみですね。
つばきファクトリーは、なんか、ちょっと℃-uteに似てるなって思うところがあるから、
まあ控えめになっちゃう気持ちもわかるし、どうしていいかわからなくなって悩んで悩んで、
落ち込んじゃったりするときもあると思いますが、でも、本当に、
自分たちを信じて、頑張ってほしいなって思います。
メジャーデビューもすぐそこだしね。
頑張ってね!
(笑)。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございます。
では、こちらでーす。
神奈川県ラジオネーム、たくきゅーさんからいただきました。

『中島さんこんばんわん』

こんばんわん。

『ただいま℃-uteの日本大商学部学園祭 砧祭 KINUTA de STEP!が終わり、
夜中になり、ライブの余韻に浸ってるところでメールしています』

おーありがとうございます。

『ライブには、僕と高校のときの同級生と行きました。
その同級生は、「自分の通ってる大学に℃-uteが来るのは非常にうれしいし、
初めてこの大学に入ってよかったと思った」と言ってました。
僕もすごく楽しかったし、℃-uteを見て、
まだまだパフォーマンスや歌唱力などが衰えてないから、
解散するのは非常にもったいないと思いました。
でも、今日のライブを観て、℃-uteが解散するまで、そして解散後も、
ハローの他のどのグループにも絶対に流れないという意志や決意が余計に強くなりました。
P.S.
揚げアイスがとてもおいしかったです。
そしてお店の人たちみんな元気でした!』

おーありがとうございます。
いや流れないでくださいよー!そこは頼むよー。
(笑)。
来年6月まで!
そう、℃-ute、まあ、ゴールは見えてますけど、ゴールが見えてるからこそ、あのー、
どんどんどんどんパフォーマンス力上げてって、本当に、
来年6月のそのさいたまスーパーアリーナのコンサートは、
本当になんか今までで1番輝いてる℃-uteを見せたいなと思いますので、
だから流れないでね。
(笑)。
そう、学園祭ね、℃-uteみんなも、会場歩き回って、屋台巡りをしてたんですけど、
そう、揚げアイス私もすごい好きでした。
うん。
なんかねぇ、シュークリームの生地の中にアイスクリームが入ってて、
それを揚げてるみたいです。
で、黒蜜きな粉とか抹茶とかいろんなソースがあって、それをかけて食べるんですけど、
本当に、おいしかったですね。
初めて食べました。
いやーいいね、文化祭って。
青春ですね。
(笑)。

続きまして、神奈川県ラジオネーム、くろちゃんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『初メールです』

ありがとうございます。

『10月29日に行われた、「3 2 1 KINUTA de STEP!」を観に行きました。
僕にとってライブを観に行くこと自体が初めてで、また、自分が℃-uteの虜になったのは、
今年の4月で、ずっと観に行きたいと思ってたのもあって、楽しみが溢れてました。
ライブは自分の歌ってほしいと思ってた曲ばかりやってくれて、本当に大満足でした。
なっきぃを見てて特に印象的だったのは、「夢幻クライマックス」のダンスです。
見るからに難しそうなダンスを体目一杯に表現していて、かっこいいなって思いました。
ライブ後の握手会も参加できて、人生でこれ以上ないってぐらい緊張した握手でした。
突然ですが、自分は今、大学受験をするために浪人しています。
勉強は大変で、気分転換したいと思っていたときに、℃-uteの「The Power」を聴きました。
そこからあっという間に引き込まれていたときに、℃-uteの解散のお知らせを聞いて、
自分のことのように悲しかったです。
でも、今年受験を合格して、来年春は℃-uteライブにすべてを尽くしたいと思ってます。
なっきぃから応援してもらえたら元気に頑張れるので、何かメッセージいただけませんか?
お願いします。
長々となりましたが、来年の6月まで突っ走っていってください』

ありがとうございまーす。
そうなのね?受験に受かったのね?
おめでとうございます。
そうだね、いやー受かったからこそ、本当に、頑張ってやり抜いてほしいなって思いますね。
私は、中島早貴は、大学に行けないタイプの子なんですよ。
絶対ね、途中であきらめちゃうと思う。
だから本当に、℃-uteをこんなに長く続けられたのがすごいと思う。
うーん。
なんだろう、本当に、この、お仕事が楽しいんだろうなって、思いますね。
じゃないと続けられないと思うので。
だから、大学生活大変だと思いますが、でも楽しいこと見つけて、なんか、
素敵なお友達も作って、はい、大学ライフ楽しんでほしいなって思います。
頑張ってください。
いやー、うれしいですね。
このね?学園祭のとき、そう、10月29日だったから、
ファンの人とかも、仮装してる人とかいて。
すごい(笑)、かわいかったんですよ?
なんかみんなそれぞれ、個性的な仮装してましたね。
そういう姿を見るとファンの人かわいいなーと思います。
なんか、うれしいです、そうやって℃-uteのライブを、
ライブ観に来る、プラスアルファ仮装して、楽しんでくれると、
うん、こっちもなんか、素敵な思い出が作れましたね。
ありがとうございます。
ではですね、ここで今日の2曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースになりました℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

11月7日は、モーニング娘。'16、飯窪春菜ちゃんのバースデー。
22歳、おめでとうございまーす(拍手)。
いやー、飯窪ちゃんも22歳か。
でも飯窪ちゃんってなんかねぇ、親近感があるんですよね、すごい。
うん。
趣味も、なんか、似てるし、うん。
あと飯窪ちゃんってさぁ、なんか、人と接するとき、
当たり障りないっていうかなんていうんだろう、なんていうんだろう、
すごい、その人の空気に馴染んでくれるじゃないですか、
疲れないかなってちょっと心配になっちゃうんですけど、
でもそれが飯窪ちゃんなのかなって思って、本当に、素敵だなって思いますね。
うん。
だし、なんか、ちっちゃい頃はさぁ、なんだろうなぁ。
まだ入ったときは、なんかいろいろ、「まだ自信がなくて」みたいなこと言ってたけど、
最近すごい、垢抜けた。
ここにきてまた、もう1個。
すごい今きれいなお姉さんで、かわいいなーって、思います、すごい。
はい。
(笑)。
の癖面白いしね。
いやーかわいいですね飯窪ちゃん。
これからも頑張ってください。

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いますが、
先ほどのくろちゃん、今受験生なんだね。
ちょっと勘違いしちゃったごめんなさい。
受験頑張って!
受験頑張って頑張って、受かって、℃-uteのさいたまスーパーアリーナに、
遊びに来てください。
お願いします。
では、ここで、もう1通だけ読みますね。
東京都ラジオネーム、八王子王子さんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『初めてメールします』

ありがとうございます。

『いつもこの時間は仕事中のカーラジオで聴いています。
なっきぃの声に癒されて、疲れも吹き飛びます。
代々木のハロウィンライブ、アリーナ最前列で拝見しました。
最高の歌とダンスを目の前で見れて、失神しそうな楽しい時間を過ごしました。
大人セクシーなハロウィンコスを見た、他アーティストファンがかわいいを連発していて、
うれしく思いました。
パシフィコ横浜のライブも超楽しみです。
仕事頑張りまーす』

頑張ってー。
(笑)。
今日も運転中ですかね。
安全運転でお願いしますね、(笑)。
いやーうれしい、そう、えーと、代々木、日テレさん主催の、代々木のライブに℃-ute、
出させてもらったんですよ。
こちらは、10月の28日、かな?
何日か連続で行われたんですけど、℃-uteは28日に出させてもらって、
トリを務めさせてもらって、すごい緊張しました。
なんか、せっかくのハロウィンライブだから、仮装したいねってなって、
衣装も新しく作ろう!ってなったんですけど、何を着るってなって、
℃-uteメンバーとスタッフさんで何回か会議したんですけど、
最初はね、モンスターみたいな着ぐるみ着ようよ、みたいなことになってたんですよ(笑)。
前、℃-uteの、コンサートツアーのモンスターライブ?っていうのがあって、
そのときに、リーダーがキーホルダーを作ってくれてたんですけど、
そのキーホルダーの仮装したらみんなかわいいんじゃない?って言ってたんだけど、
なんかねぇ、ちょっと暑すぎるし、そんな着ぐるみっぽいので、
『夢幻クライマックス』踊っても(笑)、ネタになっちゃうよね、みたいな、感じになって。
あと他が結構アイドルの方が多かったんで、かわいいで攻めてくるから、
℃-uteはもう12年もやってんだし、セクシーでいこうよ、みたいな、感じになって、
じゃあナース?網タイツ履いちゃってるようなナースの(笑)、衣装を着させてもらって、
すっごいかわいかったの。
もう1日じゃもったいない。
あれ持って帰って来年も着たいぐらいだわ(笑)。
本当にかわいい衣装を作ってもらって、んで、代々木のライブは、すごかったですね。
まずやっぱ会場がでかいんですよ。
だから、あと、違うファンの方も、たくさんいらっしゃったんですけど、
他のアーティストのファンの人も、℃-uteの曲でのってくださってすごい楽しそうな顔を、
してくださってる方もいて、すごいうれしかったですし、
やっぱ、大きい会場って緊張するんだなって、思いましたね。
なんか、不思議です、自分がこの会場に立ってるのが。
不思議な感覚になりました。
さいたまスーパーアリーナ大丈夫かなって思っちゃったもん(笑)。
うん、なんか、℃-uteの横浜アリーナのときって、横使いをしたんですよ。
けどやっぱ横使いと縦使いって奥行きが、の見え方が違うから、
なんか緊張度が違うなって思いました。
横浜アリーナの横使いは、まだ奥行き?
なんか、向こうが近かったので、おっきな武道館をやってるような気分だったんですけど、
やっぱ縦に長いと、緊張しますね。
あのー、顔も、ゆったら後ろの人は、そんなによくはっきり見えないし、
どういう顔してるんだろうってすごい不安になっちゃったりとか(笑)、してたんですけど、
はい、でも、こういう風にね、ハロウィンのフェスに℃-uteを呼んでくださって、
しかもトリにしてくださって、本当に、ありがたいなって思いました。
なんかそれなりのパフォーマンスができてたらいいなって思いますね。
はい。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - れんげ畑)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『れんげ畑』です。
それでは、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
リリースイベント、などなど、詳細は公式ホームページをチェックしてください。
そして、超熱かった春ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
続きまして、もう残りわずかの秋ツアーです。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
次回は11月23日・水曜祝日、神奈川県パシフィコ横浜です。
ぜひ遊びに来てください。
お願いします。
いやーもう終わっちゃうの寂しいよ、秋ツアー。
なんか、追加公演とかあったらいいのにって思うけど、現実は難しいもんだね。
(笑)。
続きまして、えーと、年末の、フェス、ですね。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
12月28日、℃-ute、出演決定しましたー!
わー(拍手)。
いや、めちゃくちゃうれしい。
去年、出演できなくて、この番組ですごい、
「あぁ~、今年は出演できなかった。ロッキンは絶対出たい」みたいなことを言ってて、
今年はロッキンも、カウントダウンジャパンも、出演できるということで、
いや本当に、ありがたいですね。
楽しいんですよ。
やっぱ、ロックのファンのみなさんの前でパフォーマンス披露するのは、
ちょっとやっぱ緊張しちゃうんですけど、その緊張感がすごい楽しくて、
なんかもう、虜になっちゃいましたねロッキンの。
はい。
今年も、今1番の℃-uteを見せつけたいなって思いますので、
みんな、応援しに駆けつけてください。
でもって、来週の11月9日・水曜日、夕方6時からの『60TRY部』に、
℃-ute・矢島舞美ちゃんと萩原舞ちゃんがゲスト出演しまーす。
こちらも聴いてくださいねー。
私出てないじゃん、『60TRY部』。
私より先に、リーダーと舞ちゃんが、ちょいちょいちょーい、よろしくお願いしますよ。
まあラジオ日本さんで番組、いただいてますけど、もうちょっとお邪魔させてくださいよ(笑)。
はい、ということで、今週のaiko『れんげ畑』ですけど、
この曲ね、ふいに聴きたくなるの。
だし、朝起きて、急に頭の中に流れてきたりとか、今日も今週のaikoどうしようって考えてて、
急に流れてきて、あ、これだって思ったんですよ。
すごい頭に残りやすいし、なんか、かわいらしいんですよね。
(笑)。
だからこの曲にしてみました。
ということで、来週も土曜深夜0時30分からです。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
由加ちゃん、2日後、武道館頑張ってください!
ということで、今週のおやすみなっきぃでーす。
なんかめっちゃ多い今日。
よよよよ。
はい。

『ぶりっこ全開でお願いします』

ん?
あ、はーはーはー了解了解、はーい、わかりました。
では、今週は、ラジオネームししまるさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
はぁー寒くなってきたね、こんなところにカイロ発見!
ねぇ、ずっとあなたにくっついていていいかな?
(前番組からのパス:佐藤優樹「中島さーん!まさは今日頑張りました。
今度また会いましょうね。待ってます!」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間、30分間よろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'16、佐藤優樹ちゃんから、コメント?いただきました(笑)。
まさは頑張ったんだね、お疲れ様です。
なんか私ちょっと1個思うのは、
この1番最後にコメント私に言うっていうのがもうまーちゃん的にしんどいんじゃないかなと。
なんか、オープニングで、モーニング女学院のオープニングで言う分にはまだ、
何かしらあるんじゃないかなって。
もうやり切った感出ちゃったもん、コメントに。
いつも思うけど。
うん、でもまあ、どこかでお会いしたら、また、仲良くしましょうね、まーちゃん。
(笑)。
はい、なんか、相変わらず元気がいいようで、私はうれしいなって思いますよ。
はい(笑)、ということで、今週は1人しゃべりでお送りしていきますので、
たくさんメールを読みたいと思います。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、1人しゃべりお送りしていきまーす。
先週のゲストは、Juice=Juiceの金澤朋子ちゃんと宮本佳林ちゃんが来てくれましたね。
いやー2人大人だったな、なんか。
こっちが緊張しちゃったよ。
結構、ここ最近、後輩がゲスト来てくれてても、楽しくしゃべれた!って思うんですけど、
Juice=Juiceなんか緊張しちゃった。
なんか、大人なんだろうね。
なんか、エピソード聞くと、そのやんちゃな部分?のエピソード多いんですけど、
こうやって会うとなんだろう見た目?雰囲気?
なんか醸し出してるものが大人だなって思っちゃって(笑)、ちょっと中島緊張しちゃった。
うん。
でも、次、後輩苦手やるなら絶対2人写真撮れるなっていう感じにはなりましたけどね。
あと猫共通点あったので、もっと個人的には猫のお話したかったなとは思いますね。
うん。
ぬんとぅんとジャスミンって真逆なんだなって思いました(笑)。
なんかかわいいねー。
うん、猫ってかわいいんですよ。
うちのルナちゃんもかわいい。
うん。
なんか最近ね、ルナちゃんあれなんですよね、『シン・ゴジラ』、見た方いらっしゃいますか?
『シン・ゴジラ』って、あの、ゴジラが変化する前あったじゃないですか、
なんか、這いつくばってる方の。
ルナはあれに似てるなって思うんですよね。
目が、なんかギョロってしてて、暴れ出すときああいう顔すんですよ。
もう、もう、「ルナちゃんシンゴジラになってるよ」って言うんですけど、
まあわかんないで暴れてんですけどね。
はい、そんな感じでーす。
(笑)。
でもって、そう、Juice=Juiceは、日本武道館公演を控えて、ますね!
もうすぐじゃん!
やだ、じゃあもう今リハーサル真っ最中かな。
頑張ってほしいですね。
私も、きっと行ける予定なので、はい、応援しに行きたいと、駆けつけたいと思っております!
そして、℃-uteはですね、ついに来週リリースになります、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、
リリースしますので、それについてちょっとだけ、PRトークをしていきたいと思いまーす。
まずは、『夢幻クライマックス』の方はですね、
まあ見てくれた方はわかるけど、すごいねぇ、メイクが濃いんですよ、まず。
で、撮影した現場もすごい、なんかシャンデリアとかあって、もう、その、
撮影した現場の存在感がすごすぎて、私たちが埋もれないように、
衣装もメイクも派手にさせてもらってたんですけど、
久々にああいう作り込んだミュージックビデオ作ったので、すごい楽しかったですね。
うん。
目標は、『Kiss me 愛してる』の再生回数を抜かす、なんですよ。
えー『夢幻クライマックス』。
なのでみなさん、たくさんたくさんリピートしてください。
よろしくお願いします。
あとダンスがすごい、個人的に好きで、ライブで踊っててすごい、なんか、楽しいんですよね。
難しいけど、それが楽しいっていう、曲ですね、私の中では。
はい。
そして、『愛はまるで静電気』はですね、℃-ute久々のかわいい曲で、
ミュージックビデオがストーリー性になってて、かわいらしい感じですね。
メンバー各それぞれ、イメージシーンがあって、
結構イメージシーンが途中途中で差し込まれた温かい、ミュージックビデオになってますね。
うん。
なんか、大人なんだけど、ちょっと、少女のかわいらしさが残っているような、
ミュージックビデオになっています。
そして、『Singing~あの頃のように~』はですね、ミュージックビデオはねぇ、
なんだろう、大人っぽい、エレガントな感じですかね。
(笑)。
衣装がすごいかわいらしくて、うーん、なんかみんな髪の毛とか、
風になびく感じで下ろして、撮影したんですけど、
曲がすごい、なんだろうな、メッセージ性が強いっていうか、
私たちの気持ちを伝えたい、曲なので、ミュージックビデオはシンプルに、
はい、『夢幻クライマックス』とは真逆な感じの、ミュージックビデオですね。
まあ、言ったらもう3曲とも違うので、全部世界観を、その曲によって味わってほしいなって、
思います。
はい。
どうかなー、みなさん何をシングル、てか、何の曲が1番好きなんだろう。
かなーって、思いますねー。
なんかね、それぞれに良さがあるんですよ。
『夢幻クライマックス』は、踊ってて、なんか、なんだろうな、
自分に酔いしれてるじゃないけど(笑)、なんか、なりきっちゃうっていうか、
なんか、その、なんだろうな、自分で踊ってる感じがすごい好きなんですよね、私は。
で、『愛はまるで静電気』は、ファンのみなさんが、
あ、もうコンサートで披露してるんですけど、ファンのみなさんが一緒に踊ってくれる感じが、
すごい、好きですね。
みんな楽しめるような曲、です。
『Singing~あの頃のように~』は、なんか、うーん……。
なんかねぇ、じーんときちゃう曲だなって思いますね、歌う度に。
あと、ずるいなと思うのがダンスも、みんなで、円陣組む、振り付けがあったりとか、
みんなで手ギュッて握り合うシーンがあったりとか、もう、泣かせないでよって思うような、
歌詞だし、ダンスだし、でもなんか本当に、うん、そうですね、
今このタイミングでこういう曲をいただけたのは、また℃-ute自体が、ひとつに、
なって気持ちが揃うような曲なので、本当にありがたいなって思いますね。
それでは、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
番組初オンエアーになります、つんくさんが書いてくださいました、歌詞に注目してください。
℃-uteで、『Singing~あの頃のように~』。

(℃-ute - Singing~あの頃のように~)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介する前に、
そうなんですよ、ハロプロメンバーバースデー多すぎね!(笑)
いつも、コーナーに入る前に一言でね、お話ししてる、
ハロプロメンバーのバースデーについて、ちょっと10月ご紹介しきれなかったんで、
ここでいっぺんに紹介したいと思います。
えーと、10月20日、つばきファクトリー、新沼希空ちゃん17歳、
おめでとうございます!(拍手)
10月22日、アンジュルム、笠原桃奈ちゃん13歳、おめでとうございます!(拍手)
10月24日、アンジュルム、上國料萌衣ちゃん17歳、おめでとうございます!
そして、10月27日、モーニング娘。'16、工藤遥ちゃん17歳、おめでとうございます!
10月30日モーニング娘。'16、譜久村聖ちゃん(笑)、二十歳!おめでとー!(拍手)
フクちゃん二十歳かー。
もう、大人の色気ムンムンですね。
フクちゃんもう二十歳になっちゃって、いやびっくり。
でも、アンジュルムの笠原桃奈ちゃん13歳なんだよね。
なんか見た目が大人っぽいし、アンジュルムについてこうついてこうって、
今すごい頑張ってる時期なので、なんだんろう、うーん、なんだろうな、
はっちゃけてる姿とかまだあんま私見たことがないから、
そういう大人な印象があるんですけど、
夏のハロー!プロジェクトのコンサート?が、℃-ute、
ハロー!プロジェクトのコンサートに出るの最後だったので、
アンジュルムのメンバーがね、メンバー1人1人に1冊の本を作ってくれたんですよ、手書きで。
で、そこに、みんなからのコメントがあったんですけど、笠原桃奈ちゃんは、
コメントと共に、私の似顔絵と、笠原ちゃんの似顔絵を描いてくれてたんですね。
そのイラストがすごい子供らしくて。
前髪がね、ファサファサなの。
なんか(笑)、前髪が、計20本ぐらいっていうんですか(笑)、
なんかすごいかわいらしい絵だったの、とりあえず。
なんか、だから桃奈ちゃんすごい大人っぽい印象あるのに、
中身はまだ子供なんだなと思ってすごいホッとして、なんか愛おしい気持ちになりましたね。
うん。
それこそアンジュルム、シングル新しいの出て、桃奈ちゃんがね、初のシングルということで、
はーい、頑張ってますね。
うーん。
なんかすごいなって思います。
ついてくペースが速すぎて、本当に新人さんですか?って思うような、感じだなって、
堂々としてて。
はい、これからも、期待してますよって、お伝えしたいです。
(笑)。

では、リスナーのみなさんからいただいたメッセージ紹介しまーす。
えーと、千葉県ラジオネーム、とっとこちひたろうさんからいただきましたー。
ありがとうございまーす。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『初めてメール送ります』

ありがとうございます。

『秋ツアー初日行きました。
初日から℃-uteのツアーに入るのが初めてだった僕は、この日をとても楽しみにしていました。
そしていよいよ当日、1曲目から本当に最高すぎました。
曲も最高だし、衣装もめちゃめちゃかわいい!
2時間が本当にあっという間で、
やっぱ℃-uteのパフォーマンスすごいなって何回も思わされました。
そこで質問なのですが、なっきぃ的に今回のツアーで、
私のここを見て!ってポイントがあれば教えてください。
振り付けや衣装など、なんでも言える範囲でお願いします。
次にツアーに行くときの参考にしたいと思います。
今回のツアーは日程がとても短いとのことですが、
最後までたくさんのteam℃-uteの方を魅了させちゃってください。
僕も必ずまた行きます。
素敵な思い出ありがとう』

いやーこちらこそありがとうございます。
えーとそうですね、私のここを見て。
は、えー、『夢幻クライマックス』、まあこれは言っていいでしょ?新曲だし(笑)。
『夢幻クライマックス』の、ダンスが私本当好きなの。
なんか踊ってて、なんか気分爽快になれるんですけど、どこだろう。
えーとねぇ、えーと、『夢幻クライマックス』の1番の、舞ちゃんがさぁ、
ダダ♪ダダ♪シナリオ通りのカルマ♪のところで、結構音が、
ダダ(手拍子)、ボンカッカッジャン(手拍子)ってなるシーンがあるんですけど、
そこで、リズム?を胸でとってるんだけど、可動範囲頑張って、
もう自分の最大限の可動範囲で、リズムとってるんでそこ注目してほしいかな。
うん。
『夢幻クライマックス』のリズム、とるところは結構頑張ってんで、あのー、
私の、ダンスをやってくれてた先生?がすごいかっこよかったから、
もう真似したい!と思って、はい、研究して頑張っている最中なので、
見てもらえたらなーって思います。
うん。
あとは、オープニングの方のシーンで、うん、ちょっと言ったらネタバレになっちゃう。
オープニングのシーンで、なんか、やっぱ言うのやめよ。
(笑)、オープニングのシーン全部見て。
物語性になってるんで、オープニングは、はい、見てほしいなって、そこ、うん、
あの、かわいいポイントみんな詰まってるんで、はい、ぜひよろしくお願いします。

そして、神奈川県ラジオネーム・ネゲレーションさんからいただきました。

『℃-uteの秋ツアー見に行きました』

ありがとうございます。

『セットリストも過去最高に好きな感じだし、
悔しいけどついニヤニヤしてしまう演出もあるし、衣装もかわいいし、
メンバーのコンディションも素晴らしいし、言うことがないですね。
あ、お腹が見える衣装がないのがちょっと残念なくらいかな』

(笑)。

『それと、グッズなんですが、今回早貴イカないんですね。
どうしてなんでしょうか。
味のネタ切れですか?』

完全に忘れてました。
ごめんなさい。
なんで忘れてたんだろう。
スタッフさんからそういう話も、来なかったし、私もお願いするのなかったからたぶんね、
お互い忘れてた。
ごめんね。
(笑)。
ネタ切れ、味のネタ切れとかじゃないんだよ。
なんか、うん、完全に忘れちゃってた私が、ごめんなさい。
なんか次のツアーで、思い出したらまた言いますね、ちゃんと。
案出しときますんで。
ツアー早貴イカ楽しみにしてくれてたとは、ありがとうございますだね。
では、ここで今日の2曲目をお送りします。
11月の2日にリリースされます、℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさんが送ってくれるお便りが、読みたいのありすぎて困っています。
秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
では、みなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
なんかさ、いっぱい送ってくれるのうれしいんだけど読みたいのありすぎると困っちゃうね。
あぁ、読むね、急いで。
(笑)。
こちらは、三重県ラジオネーム、くまのんあいすさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『10月10日、千葉県いすみ市岬ふれあい会館で行われた、
「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI 秋キャンプ IN いすみ」
に行ってきましたよ。
おらが選手権では、秩父の紹介もありましたね。
出てきたブドウがめちゃくちゃおいしそうでした。
秩父のブースに行ってみたいと思って1部ステージと、公開生放送が終わった後に、
秩父のブースを探してみましたが、もうチラシもすべて配り終えた後で、
何も残ってませんでした。
そこでグッズを購入する列に並んだんですが、
なんと、途中から鈴木愛理ちゃんと萩原舞ちゃんが出てきて、
売り子を始めたではありませんか。
自分は舞ちゃんからグッズを購入しました。
「日替わり生写真の中島さんと、萩原さんください」と舞ちゃんに言うと、
「無理しなくていいから、なっきぃのだけでいいよ」と言われ、
結局日替わり写真はなっきぃのだけ購入しました。
近くで見て改めて舞ちゃんかわいいなと思いました。
はぎすずタコカレーも買ったので、食べるのが楽しみです。
残念ながら自分は行けませんでしたが、秩父のブースはどうでしたか?』

あー来てくださってありがとうございます。
秩父はそうですね、今回はチラシをお配りする程度だったんですけど、
まあね、また里山イベントがあると思うんでそのときに、なんか、
大きいことやりたいと思いますが。
舞ちゃんかわいいね、でも私もそうだよ。
なんかさ、あれ、秩父のチラシと、ダイバー?
ダイビングの方ですね、の本を配ったんですけど、リーダーと配ったんですよ。
で、私はさ、悪気なくさ、渡すじゃん、みんなにどんどん。
けど、やっぱ、ファンの人はリーダーから、欲しい、もらいたいっていう人もいるみたいで。
受け取ってくれない人が何人かいたの(笑)。
もうショックすぎて、でもこれがファンだよなって思って、
はい、ちゃんと受け止めましたけど、はい、ちょっとショックでしたね。
うん。
(笑)、ちゃんと中島のこともよろしく頼むよ、一応℃-uteなんだから。
(笑)。

続きまして、北海道、ラジオネーム、みかんがみっかんないさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『先日札幌で行われた、No Maps presents「IDOL DIVERSITY」に行ってきました。
たくさんのアイドルが出演した中、℃-uteがトリを飾ってましたね。
王道のど真ん中を突っ走っていて、アイドルの最高峰だなと感じました。
ライブがものすごく楽しかったです。
歌が上手でダンスがキレッキレで、みんなが輝いて見えました。
盛り上がる曲も多くて、他のアイドルファンの方々もとても楽しんでいたと思います。
約45分間のライブでしたが、
僕にとって℃-uteのライブをこんなに長く見続けたのも初めてでした。
でもあっという間に感じて、この時間がずっと続いてくれ!と神様に祈ってました。
当たり前ではありますが、悲しいことに、その祈りは叶いませんでした。
最後のMCで、「次が最後の曲です」と言った後の客席からの、
「えー?」の声量が大きくてびっくりしてましたが、
たぶん僕みたいにあの日を待ち望んでいたファンの方々がとても多かったからだと思います。
勝手ではありますが、℃-uteが単独ライブをするために北海道に来ることを願っています。
楽しい時間をありがとう。
では』

ありがとうございます。
そう、北海道のアイドルイベントに、出演させてもらって。
本当にね、北海道の方がたくさん見に来てくれてるライブで、めちゃくちゃ熱かったですねー。
本当に楽しかったです。
なんか、アウェイかな、とか、浮いちゃうかなとか、思ってたんですけど、
でもすごい、他のアイドルファンの方も℃-uteのライブを楽しんでくれて、
すごい、うれしかったですね。
やっぱトリって緊張するんですよ、なんか。
それこそ、出演されてるアイドルの方たちとかも、客席で見てくれててて。
くれてててが多くなっちゃった(笑)。
だから(笑)、すごい緊張したんですけど、でもねぇ、楽しかった。
うーん、北海道でね、本当に単独ライブ、したいんですよ。
けどなかなか難しいから、うーん、そうですね、でも単独ライブできるように、
まだまだ頑張らなきゃね。
うーん。
何かしらで行けるように頑張りますんで、応援よろしくお願いします。
(笑)。

続きまして、ペンネーム、なっきぃよりおっきぃさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『今年初めて℃-uteのライブに参戦しました。
歌・ダンスのレベルがすごく高くてびっくり!
カラオケでも男だけど℃-uteの曲を極めようとしています。
ちなみに「Summer Wind」が1番点数よくて87点を取ることができました』

すごい、87点!

『℃-uteメンバーとはカラオケ行きますか?
℃-uteの曲を歌ったりするのかなぁ。
ちなみに自分の好きな℃-uteの曲ベスト3を決めてみました』

ということで発表したいと思いまーす。

『第3位、「羨んじゃう」。
リズミカルな曲で、でもサビに入ると激しくなりますよね。
ダンスも好きです』

わかるー。

『第2位、「Danceでバコーン!」。
ダンス覚えてる最中です』

おお。

『盛り上がるし、うどんを食べたくなるよね。
何回でもリピートして聴けちゃう曲です。
第1位、「次の角を曲がれ」』

うん!

『すごく背中を押してくれる曲だなーと。
落ち込んだり疲れてるときに聴くと、よし!また頑張ろうってなります。
なっきぃは思い出の曲とかありますか?
急に寒くなってきたので、お体に気をつけて。
ツアー大変だと思いますので、無理しないでねー』

ありがとうございまーす。
ああ、こんな℃-uteの曲歌ってくれるんですね、ありがとうございます。
℃-uteでカラオケ行くときは、℃-uteの曲は歌わないけど、
モーニング娘。さんの曲とかは歌いますね、『しゃぼん玉』とか。
あと晴れ雨の、ち、雨、え?
晴れ、雨の、え?
『晴れ 雨 のち スキ』。
(笑)、を結構歌ったりしてます。
とか、あとあれも、盛り上がりたいときは、『元気ピカッピカッ!』とか、
『青空がいつまでも続くような未来であれ』とか、
昔、ハロー!プロジェクトのコンサートで歌ってた曲を、結構入れると、
みんなダンス覚えてる、もう体に染みついちゃってるからさ、結構盛り上がったりしますね。
はい。
ということで、メッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - えりあし)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『えりあし』です。
それでは、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』。
11月2日、リリースでーす。
リリースイベントをたくさんやってますので、
詳細は公式ホームページをチェックしてください。
お近くに行くときはぜひ遊びに来てくださいね。
そして、『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
続きまして、もう残りわずかな秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
次回は11月23日・水曜祝日、神奈川県パシフィコ横浜です。
だいぶ時間空きますね。
いやーん、でもこのパシフィコやったら大阪で終わっちゃうんですよ。
本当来てない方来て。
もうもったいないって自分でやりながら思っちゃいますね(笑)。
では、今週のaiko『えりあし』ですけど、この曲、私結構カラオケで歌います。
うん、なんか高音が伸びる感じがね、歌ってて気持ちいいんですよね。
あと歌詞が、せつない、ですねー。
こんな感情なったら自分どうなっちゃうんだろう。
すごいせつない。
なんか、うん、あーまあたぶん今ね、きっと、1番も終わってないと思うので、
はい、詳しくはちゃんとみなさん聴いてみてください。
よろしくお願いします。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてくださいね。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
あ、おやすみなっきぃも多い。
どうしたのみんな、急にいっぱいお便り送ってくれて。
ありがとうございます。
え?え?え?え?え?え?え?え?え?え?
何何何?
えーと、今週はね、とおるさんからいただいたんだけどね、

『「さくらの花束」などの舞台とかで見せた、
激しく感情を出すなっきぃを久しぶりに見たいのでお願いします。
これを聴いて頑張る人もいると思います』

はあ、なるほど。
ああ、なるほど、強く言えばいいわけね。
ラジャー。
では、また来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
私のこと好きならちゃんと仕事して!いい年して問題ばかり起こして恥ずかしくないの?
少しは成長してよ!
(前番組からのパス:飯窪春菜
「中島さん、ずっと八景島シーパラダイス行きましょうって言ってたんですけど、
私飯窪こないだ、番組で行ってしまったので、ぜひ他の場所に行きましょう(笑)。
考えておきます」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間最後まで聴いてくださいねー。
ということで、モーニング娘。'16の飯窪春菜ちゃんからコメントいただきました。
行っちゃったのね、八景島シーパラダイス。
そうだね、でも番組の企画なら仕方ないですもん。
だし、カワウソとハイタッチできたのかなぁ。
私たちの目標はほら、カワウソとハイタッチしに行こうじゃん。
してなかったら、まあ行きたいですし、まあ違う場所でも、
私江ノ島水族館とかも好きだから、ちょっと遠いけど、
ね、お時間あるときにというか行きましょう。
っていうか行きましょう。
なかなか誘えてないね私も。
はい、ちゃんと私からも誘うね。
ありがとうございます。
では、今日はですね、プレゼントのお知らせもありますので、
みなさんちゃんとよく聴いててください。
もう内容盛りだくさんなので、よろしくお願いしますね。
では、今週のラジオ日本は、パワーアップウィーク。
私がお願いしたゲストがなんと2人も遊びに来てくれました。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、今週のスペシャルゲストをさっそくご紹介しましょう。
キュートな時間初登場、Juice=Juiceの金澤朋子ちゃん、宮本佳林ちゃんでーす。

(中島:中島早貴、金澤:金澤朋子、宮本:宮本佳林)

金澤「よろしくお願いしまーす」
宮本「よろしくお願いしまーす」
中島「よろしくお願いしまーす」
金澤「はい、自己紹介させてくださいー」
中島「はいー」
金澤「せーの」
金澤・宮本「Juice=Juiceです」
金澤「サブリーダーの金澤朋子です」
宮本「宮本佳林です」
金澤・宮本「よろしくお願いしまーす」
中島「お願いしまーす」
金澤「はいー」
中島「お2人は初登場ということで」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「あのね、今回、ゲスト出演していただいた理由?」
金澤「はい」
中島「は、あの実はね(笑)、あのー、夏のハロー!プロジェクトのコンサート?」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「の期間中に、第2回中島早貴後輩苦手克服プロジェクトっていうのがありまして実は」
金澤「ほーほほほー」
宮本「えー」
中島「2ショットを、みんなとなるだけたくさん撮ろうっていう企画があって、
   撮ってたんだけど、2人は撮れなかったんですよ」
金澤「あら」
宮本「あ!」
金澤「撮ってないですねたしかに」
宮本「撮ってないですね」
中島「そう、あとモーニング娘。'16の生田衣梨奈さんも、撮ってないんですけど(笑)」
金澤「はい」
中島「そう、の中で、ああ、今回はJuice=Juiceのお2人がね、来てくれたということですよ」
金澤「ありがとうございます」
中島「なんか、そう写真撮れなかったから、ラジオで仲良くなろう作戦?」
金澤「お!」
中島「(笑)」
金澤「ぜひぜひ」
宮本「ぜひ」
金澤「むしろちょっと得した気分ですね」
中島「(笑)」
金澤「ありがとうございます」
中島「よろしくお願いします(笑)」
金澤「お願いします」
宮本「お願いしまーす」
中島「えーとね、あ、そう、今日すごい、メールが届いてて」
金澤「はい」
中島「だからさっそくこの、オープニング?から読みたいなって思うんですけども」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「埼玉県ラジオネームなおりさんからね?」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「『この3人は、みんな猫を飼っていることが共通点ですね』」
金澤「あー」
宮本「あー」
中島「『そこでそれぞれの我が家の猫自慢を聞きたいです。
   よくペットはご主人様に似るって言いますよね、
   自分に似ているなという部分があったら教えてください』ということで、
   そう、みんな猫飼ってるんだよね」
金澤「飼ってますね」
宮本「あー」
中島「そう、なんか、ハロー!プロジェクトって結構犬派が多くて」
金澤「多いです」
宮本「うんうん」
中島「そう、猫派、Juice=Juiceめっちゃ猫派じゃない?」
金澤「あー」
宮本「そ、そうかなぁ」
金澤「私たちだけかな」
宮本「でも私たち2人ですね」
中島「あ、そうなんだ、すごい猫感が強いイメージ(笑)」
金澤「あ、本当ですか?」
中島「かなともの猫ちゃんは?」
金澤「私の家の猫は、あのー猫太郎って名前のオス猫なんですけど」
中島「(笑)」
金澤「ニックネームが、ぬんとぅんって」
中島「ぬんとぅんね」
金澤「いう名前で、まあぬんとぅんって基本呼ぶことが多いんですけど」
中島「うん」
金澤「ちょっとぽっちゃりで」
中島「うん」
金澤「体重が8.5キロから8.8キロぐらいあったりとかするぐらい」
中島「めっちゃ重いね!」
金澤「はい、結構重いんですよ」
中島「ぬんとぅん!」
金澤「そうなんです」
中島「かわいいー」
金澤「そういう猫を1匹だけ飼っております」
中島「かわいいね」
金澤「はい」
中島「佳林ちゃんは?」
宮本「はい、私の家の猫はジャスミンっていうんですけど」
中島「うん」
宮本「あのこないだ体重計ってみたら、4キロないくらいでした」
金澤「わー」
中島「軽いね」
宮本「軽くて、細くて、で、あの結構野良猫だったんですけど、
   ケガしたの拾ってきたんですけど」
中島「あ、そうなんだ」
宮本「そうなんですよ。あの、治してあげて、
   でも今は元気に走ったりとかできるようになって」
金澤「おー」
中島「うん」
宮本「もうね、顔がめっちゃ美人なんですよ」
中島「うん」
宮本「まあ、親バカみたいな感じですけど」
中島「(笑)」
金澤「(笑)」
中島「シュッとしてるよね」
宮本「もうめっちゃ美人なんですよ。
   もうモデルできるレベルで美人だなって私は思ってるんで」
金澤「(笑)」
中島「(笑)」
金澤「親バカ(笑)」
宮本「もう本当に、超美しいなって思ってますね」
中島「中島んちの猫もかわいいんだよ。
   あのー、ルナちゃんっていうんだけど、あのこちらに」
金澤「(笑)」
中島「こちら、待ち受け画面にしてるんです」
宮本「(笑)」
金澤「かわいいー」
中島「足が短くて、そう、あれちょっと、あれになっちゃった。
   足が短くて、そう、マンチカンと、なんか、
   チンチラゴールデン?のハーフなんですけど」
金澤「おしゃれ」
宮本「あーおしゃれ」
中島「なんか、足が短いからダサいの動き方が」
金澤・宮本「(笑)」
中島「すっごいかわいい。
   あとさ、猫ってさ、抱いたときにフィットする感じがかわいいよね」
金澤「あーかわいいですね」
宮本「あーかわいい」
中島「ね。
   いやーちょっと、猫共通点もっと話したいんですけど、次に進みたいと思います」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「Juice=Juiceはもうすぐ11月7日、日本武道館ライブということで、
   どうですか今の意気込みは」
金澤「いやーもうなんか、あっという間にここまで来てしまったなという感じで」
中島「うーん」
金澤「日本武道館最初目指しますって言ってたときは、
   公演自体できるかどうかも全然わからない状態で」
中島「うん」
金澤「LIVE MISSON 220と題して、全国各地220公演回るっていうプロジェクトを」
中島「すーごい」
金澤「始めたんですけど、でももうなんかその時期から考えると、なんか、
   想像もつかなかったような現実が今あるので、
   すごい不思議だなっていう風に思いますし」
中島「うーん」
金澤「もうあと半月ちょっとぐらいしかないので」
中島「ねー」
金澤「ドキドキだなって思いますね」
中島「いやー本当だよね。
   すごい、そんな公演数を重ねて」
宮本「はい」
中島「すごい、道のりですよね」
金澤「そうですね」
宮本「そうですね」
金澤「(笑)」
中島「ね。
   今そのさぁ、あのー、公演をさ、
   ライブハウスとかでホール?とかでやってると思うけど、
   日本武道館ってどういうイメージ?今の感じだと」
金澤「えー、どう?佳林ちゃん」
宮本「え、え、イメージですか?」
中島「うん」
宮本「でも私やっぱり、初めて行ったライブが日本武道館だったんですよ」
中島「あっ、そうなんだ」
宮本「松田聖子さんのライブだったんですけど」
中島「うんうん」
宮本「で、もうなんかキラキラしてて、もうなんかすごい人が立ってる場所みたいな」
中島「うん」
宮本「そういうイメージなので、そこに立つっていう実感がいまだに、
   やっとセットリストとかも来たんですけど」
中島「お!」
宮本「なんか全然湧いてないというか」
金澤「(笑)」
宮本「どうなっちゃうんだろうみたいな(笑)、感じですまだ」
中島「あ、そう。
   でも、そうだよね日本武道館ってその、なんだろう、花道とかもあるからさ」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「結構体力使うと思うけど、でもね、それこそずっとライブしてきたから、
   体力ついてるよね2人はね」
金澤「頑張ります(笑)」
宮本「どうでしょう、頑張ります」
中島「でもすごい、もうここまで、だって、いやーすごいなーって思いますよ。
   日本武道館ライブは絶対きっとみんな、もう笑顔でできると思うんで、
   緊張せずに」
金澤「はい」
宮本「はー」
中島「本当に頑張ってほしいなって思います」
金澤「ありがとうございます」
中島「いい緊張感でね(笑)」
金澤「はい、頑張ります」
中島「そして、Juice=Juiceは来週26日にニューシングル、リリースするんですね?」
金澤「はい」
中島「うん。どんな曲ですか?」
金澤「はい、今回はですね、8枚目となるトリプルA面シングルなんですけども、
   『Dream Road~心が躍り出してる~/ KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう』
   という3曲で、構成されてまして」
中島「はい」
金澤「本当に今までになかった楽曲ばかりで、作家陣の方々もすごい豪華なんですよ」
中島「何何?」
金澤「つんくさんだったりとか、ヒャダインさん」
中島「おお」
金澤「あとは元アンジュルムの福田花音さんとかもお世話になってて」
中島「うんうん」
金澤「本当にかなり豪華な1枚に仕上がってるんじゃないかなっていう風に思うので、
   みなさんにたくさん聴いていただきたいと思います」
中島「ね。ライブとかでも結構ずっと歌ってね」
金澤「はい」
中島「盛り上がってる、温まってる曲たちだもんね」
宮本「そうですね(笑)、はい」
中島「(笑)。
   日本武道館でも、歌うのかな」
金澤「きっと歌うと思います」
宮本「きっと歌うと思います」
中島「(笑)。
   みなさん楽しみにしててください」
金澤「はい」
中島「それではキュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
   ゲストのお2人から曲紹介をお願いします」
金澤「はい、先ほどもお話ありましたが、
   私たちのニューシングルの中から1曲聴いていただきたいと思います。
   ラジオ日本10月後半のパワーチューンでもあります。
   ヒャダインさん作詞作曲のディスコサウンドです。
   Juice=Juiceで」
金澤・宮本「『KEEP ON 上昇志向!!』」

(Juice=Juice - KEEP ON 上昇志向!!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ℃-ute秋ツアー中です!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中島「℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
   ゲストのJuice=Juice・金澤朋子ちゃん、宮本佳林ちゃんと一緒に、
   おしゃれーにお送りしてます。
   ここからもよろしくお願いしまーす」
金澤「よろしくお願いしまーす」
宮本「お願いしまーす」
中島「それでは、スペシャルゲストが遊びに来てくれているので、
   このコーナーにいってみたいと思います。
   なっきぃプロファイリングー!
   わー(笑)」
金澤「おー」
宮本「わー」
中島「私、なっきぃこと中島早貴を、
   リスナーのみなさんにもっともっと知っていただくために、
   私の素顔をよく知るいろんな人から、私なっきぃについて語っていただく、
   というコーナーです。
   今日は、もちろんゲストのお2人に、私中島早貴を語ってもらいたいと思います。
   すいませんがよろしくお願いします」
金澤「はい、よろしくお願いします」
宮本「よろしくお願いします」
中島「(笑)」
金澤「えー」
中島「私の印象とかありますか?」
金澤「えーどうしよう、なんだろう」
宮本「えー!」
金澤「佳林ちゃん……」
宮本「中島さんですか?」
中島「うん」
宮本「ダンスしてるときに、もう、腰の可動域が」
中島「(笑)」
宮本「ずば抜けてる」
金澤「あーたしかにー」
宮本「って思います」
中島「腰ね」
宮本「可動域が、どうなっちゃってんだろうみたいな」
中島「あー」
宮本「1回外れてんのかな、みたいな(笑)」
中島「でもね、たしかに可動域だけはでかいんだよね」
金澤「えーすごーい」
宮本「すごい」
中島「わかんないんだけど。私もわかんないどうなってるか」
全員「(笑)」
中島「思う存分踊ってるだけなんですけどね、はい」
金澤「あの私はやっぱり、埼玉?」
中島「はいはい」
金澤「っていうイメージがすごい強くて」
中島「うん」
金澤「私も埼玉県出身なんですけど」
中島「ね♪」
金澤「中島さん秩父の」
中島「はいはい」
金澤「あのー」
中島「観光農業Oh!園(応援)アンバサダーを、やらせてもらってます」
金澤「やってらっしゃられるので、やっぱそのイメージが結構強くて」
中島「うん」
金澤「あの会社とかにも、なんかその中島さんの、
   おっきいポスターみたいなのとかあったりするじゃないですか」
中島「ああ(笑)、あるあるある」
金澤「なので、結構、埼玉仲間っていう意識私の中で強いですね」
中島「ね。
   そう、こないだね、千葉県のいすみ市で、イベントやったんですけど里山の」
金澤「ああ、はい」
中島「そのときにもね、秩父のみなさん来てくれて、おいしいブドウいただいたのに」
金澤「えー!」
中島「そう、Juice=Juice来れなかったから」
金澤「あやー」
中島「食べられなかったね」
金澤「はい」
中島「(笑)」
宮本「食べられなかったです」
金澤「またの機会に」
宮本「また」
中島「そうだね、また、事務所に送ってもらえたら」
金澤「(笑)」
中島「配るね、(笑)。
   そうそう、いやーなんか、緊張しちゃいますね、なんか」
金澤「はい」
中島「なんかなっきぃプロファイリングって、結構最初からあるコーナーなの」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「で、元々といえば、ラジオでメッセージとして、送ってくれ、てましたよね?
   なのに、ゲストにこうやって、目の前にしてしゃべられるのすごい緊張するから、
   あんま好きじゃないの本当は」
金澤「そうですね、お互い緊張しますねこれはちょっと」
宮本「(笑)、そうですね」
中島「本当に好きじゃないの(笑)」
金澤「(笑)」
中島「恥ずかしい。
   なんか、何がいいかなぁ。
   私に言いたいこととかありますかなんか」
金澤「言いたいこと!」
宮本「言いたいこと」
金澤「え、何だろう!」
中島「何でもいいよ」
宮本「え~」
中島「もっとこうした方がいいよとか」
金澤「いやそんなそんな」
中島「(笑)」
宮本「えー?」
金澤「え、なんかあるかなぁ」
宮本「えーなんだろう」
中島「(笑)」
金澤「えーと」
宮本「でも、今、隣にいて、お肌がきれいだなーっておも」
中島「いやいやいや!」
金澤「それ思う」
宮本「そう、素敵」
中島「肌ね」
宮本「きれい」
中島「肌はたぶんこれからですよ、お肌の曲がり角、私は」
金澤「いや(笑)」
中島「いやー肌ね、肌は」
金澤「きれいですね」
中島「でもさーあ、それこそさ、踊って汗かいてるから、なんか、
   活性化されてんのかなと思うけど」
金澤「あー」
宮本「あー」
金澤「あるんだ、そういうの」
宮本「あるんですかね」
中島「でもきれいだよね2人も」
金澤「いやいやいやいや」
宮本「いやいやいやいや」
中島「それこそ、佳林ちゃんめっちゃ気遣ってんじゃん」
金澤「佳林ちゃんはすごいきれいです」
宮本「いやいやいやいや(笑)」
中島「え、今おすすめの美容の、なんかないの?
宮本「え?今おすすめですか?」
金澤「(笑)」
宮本「でもなんかブランド名とかになっちゃうんですよね、どうしようなんか」
中島「あー、お高い系のやつ?」
宮本「そうですね、あの、なんか」
中島「はい(笑)」
宮本「そうですね、あのデパートの1階とかにある」
中島「あー」
金澤「あー」
中島「いい匂いするところのね、コーナーね」
宮本「はい」
金澤「わかるわかる(笑)」
宮本「とこの、はい、やつ使ってます」
中島「何、え、美容液とか?」
宮本「あ、と、CCクリームと、あと、ファンデーションと、全部同じラインを私使ってて」
金澤「はいはい」
中島「はあ」
宮本「その、まあ、なんとかソル、シリーズっていうんですけど(笑)」
中島・金澤「はあ」
宮本「そのシリーズを今使っててすごい、気に入ってますね」
金澤「へぇー」
中島「えー!すごい、なんか全然わかんないんだけどCCクリームって何?」
宮本「CCクリームは、BBクリームって、あのファンデーションの代わりになる?」
中島「うん」
宮本「下地とか全部の代わりになるやつなんですけど、
   CCクリームはコントロールカラーっていうんでCCクリームなので」
金澤「はあはあはあ」
中島「はあ」
宮本「下地になって、ファンデーションよりも隠さないんだけどそのままでもいけますよ、
   ぐらいの」
中島「あー」
宮本「すごい、いいクリームなんですよ」
中島「あ、よさそう、肌によさそうだね」
宮本「そうなんです、肌にもよくて」
中島「はぁーなるほど、勉強になります(笑)」
金澤「さすが」
中島「さすがだね、いやーなんか美容に関しては私より、佳林ちゃん先生がいるんで」
金澤「(笑)」
宮本「いやいや」
中島「え、ヘアケアとかも気にしてるの?」
宮本「そうですね最近、シャンプーとかも変えたりとかしてて」
金澤「へぇー」
宮本「ノンシリコンにすごいこだわっていて私」
中島「あーあーあー」
金澤「はいはいはい」
宮本「ノンシリコンを、試しに試しまくって、いいの見つけましたね」
金澤「へぇー」
中島「あとで教えて」
宮本「はい、教えてます」
金澤「(笑)」
宮本「匂いがすごい、好きな匂いなんですよ私自分の」
中島「あー、早貴今すごいシャンプーに悩んでて」
宮本「あ、そうなんですね」
中島「なんかね、ずっと同じシャンプー使ってると、なんか、ベタベタになっちゃうタイプで」
宮本「あー」
金澤「へぇー」
中島「で、なんか、定期的に変えないといけなくて、なんかいいのに出会ってないから、
   まだ22歳なのに」
宮本「あー」
中島「1度も出会ってないから、なんか教えていただけたら」
宮本「あ、ぜひあとで(笑)」
金澤「(笑)」
中島「お願いします(笑)。
   では(笑)、ここらへんで今日の2曲目をお送りしたいと思います。
   11月の2日にリリースされます℃-uteのトリプルA面シングルから、
   シンガーソングライター大森靖子さんが楽曲を提供してくださいました。
   聴いてください、℃-uteで、『夢幻クライマックス』」

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

中島「秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
   中島早貴のキュートな時間。
   今週のゲストは、Juice=Juice・金澤朋子ちゃん、宮本佳林ちゃんでーす」
金澤「せーの」
金澤・宮本「ともかりんです」
金澤「よろしくお願いしまーす」
宮本「よろしくお願いしまーす」
中島「よろしくお願いします(笑)。
   ではここで、今週のラジオ日本はパワーアップウィークということで、
   今回も、プレゼントのお知らせをしたいと思いまーす」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「ラジオ日本オリジナルグッズに、私とゲストのお2人のサインを書いて、
   2名の方にプレゼントします。
   もちろん、中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
   プレゼント、欲しい欲しい欲しいなーという方は、
   住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、送ってください。
   宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   締め切りは、11月7日・月曜日到着分まで、
   Juice=Juiceの日本武道館公演の当日までとなっておりますー」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「当選者の発表は、12月の番組内で行います。
   たくさんのご応募お待ちしておりまーす」
金澤「お待ちしてます」
宮本「お待ちしておりまーす」
中島「ではでは、ここで、メールを読みたいと思いまーす」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「ラジオネームいのさんからいただきました。
   ありがとうございます」
金澤・宮本「ありがとうございます」
中島「『なっきぃ、ゲストのかなともちゃん佳林ちゃんこんばんは』」
金澤・宮本「こんばんは」
中島「『ところで、最近Juice=Juiceメンバー内では、かなともちゃんが佳林ちゃんに、
   実は佳林ちゃんのことが好きなんだよね、と、嘘告白のドッキリをしたそうです。
   それを本気にした佳林ちゃんは、友人に深夜まで相談するくらい悩んだとか。
   ちょっとこれはやりすぎですが、
   ℃-uteメンバー内でもドッキリをしたことありますか?
   また、来月初武道館を控えてる2人に、
   なっきぃからのアドバイスがあれば教えてほしいです』
   おー、の前にまずドッキリが気になりますね。
   何それ、どうしたの?」
金澤「そうですね、あの私、Juice=Juiceの中だと」
中島「うん」
金澤「高木紗友希ちゃんと私金澤朋子は」
中島「うん」
金澤「結構、なんと言いますか、そういういたずらとかが大好きで」
中島「えー!」
金澤「で、紗友希と、そのときも、なんかいたずらしたいねっていう話をしてて」
中島「(笑)、急にやってくんの?その」
金澤「そうです、急にします(笑)、はい」
中島「ウケる」
金澤「なんかそろそろやりたいね、みたいな話になって」
中島「(笑)、うん」
金澤「で、あの、ホテルに宿泊するときに」
中島「はい」
金澤「ホテルの内線あるじゃないですか」
中島「うんうん」
金澤「内線の電話で、佳林ちゃんの部屋に電話をかけて」
中島「(笑)」
金澤「あの、携帯でかければよかったんですけど」
中島「うん」
金澤「その声を録音したくて」
中島「あー、あー」
金澤「それで内線を使って、携帯で録音して、っていう感じでドッキリしてたんですけど、
   なんか、ちょっと、さすがに信じないかなっていう風に思ってたんですけど、
   嘘で告白してみようと思ったら、結構本気で信じられちゃって」
中島「へぇ~」
金澤「あ、どうしようと思ってしばらくネタばらしもできずに」
中島「(笑)」
金澤「2日間ぐらい?」
宮本「そう」
金澤「1日、丸1日ぐらいかな」
宮本「丸1日ぐらいじゃない?」
金澤「結構、騙してましたね」
中島「えー!?」
宮本「いや、本当にあの、深刻なテンションで」
金澤「(笑)」
宮本「『あのね、佳林ちゃんにちょっとお話があるんだけど』みたいな」
中島「うん」
宮本「本当にそういうテンションで、『好きになっちゃったんだよね』みたいな」
中島「うん」
宮本「テンションでくるから、もうこっちは、もう、えー!?みたいな」
中島「(笑)」
宮本「どうしたらいいのー!?みたいな」
中島「うんうん」
宮本「で、もう、その日もホテルだったから夜までその、仲のいいお友達に電話かけて、
   『ねぇ、女の子に告白されたらどうやって答えたらいいのかな、
   ねぇ、どうしたらいいと思う?』とか言って」
中島「うんうん」
宮本「もう、次の日ライブなのに、夜中まで、そのもうそれで悩んで」
金澤「(笑)」
宮本「で、次の日もなんか眠い目をこすりながら、
   ともにどうやっておはようって言おうみたいな」
金澤「(笑)」
中島「そうだよね(笑)」
宮本「どうしようどうしようみたいな」
金澤「ごめーん!」
宮本「なって、もう本当に悩んだのに、なんか、
   『嘘に決まってんじゃん!』みたいなテンションでこられて」
金澤「(笑)」
中島「(笑)」
金澤「ごめーん」
宮本「こっちは信じたのにー!みたいな」
中島「うんうん」
宮本「もう本当に、もう一生許さないって思いました(笑)」
金澤「(笑)」
中島「(笑)。
   すごいドッキリだし信じちゃうところかわいいね」
金澤「かわいいです本当にそういうところが」
宮本「いやいやいやいや(笑)。
   いや、でも、上手かったんですよね演技が」
中島「そうなの」
宮本「そう」
金澤「(笑)」
中島「ウケる。
   え、それはさぁ、高木ちゃんと相談してこのドッキリ今からやるねみたいになったの?」
金澤「はい、あの、2人でどんなドッキリにするか考えて」
中島「うん」
金澤「最初どうしようかなと思って、
   鼻血が止まらないとかにしようかなって最初思ってたんですよ」
中島「うん」
金澤「助けに来られちゃ困るからどうしようってなって」
中島「(笑)」
金澤「それでじゃあ、嘘で告白してみようよみたいになって、やりましたね」
中島「ウケる」
金澤「(笑)」
中島「え、他にはどんなことやってきたの今まで」
金澤「え、なんだろう」
宮本「今まででも、いたずら系だと」
中島「うん」
宮本「みんなでじゃんけんして、負けた人が、
   マネージャーさんとかにいたずらを仕掛けに行くとか」
中島・金澤「あー」
中島「なるほどね」
金澤「あったね」
宮本「そうです、そういうことです」
中島「℃-ute内でドッキリしたことは、なんか、お誕生日のドッキリとかはしたことあるかな、
   お誕生日祝いの?」
金澤「あー楽しそう」
宮本「あー、素敵」
中島「なんか、私と、リーダーの矢島舞美ちゃんと、あと萩原舞ちゃん?が2月生まれで」
金澤・宮本「はい」
中島「鈴木愛理ちゃんと岡井千聖ちゃんがドッキリ?
   誕生日ドッキリ仕掛けてくれたんですけど」
金澤「え、やさしい」
中島「なんか、本当に取材だと思って」
金澤・宮本「はい」
中島「なんか、撮影現場みたいなところ行ったら、2人がもう先にいてて、みたいな、
   『お誕生日おめでとう!』みたいな」
金澤・宮本「えー!?」
金澤「素敵」
中島「ことを(笑)、そう、やってくれたりとか、うん、結構、楽しいドッキリ。
   そんな深刻に悩むドッキリ(笑)」
金澤・宮本「(笑)」
中島「そういうのしかないかな」
金澤「そういうのにしとけばよかったのか」
中島「(笑)」
宮本「そう、その方がうれしいよね」
中島「楽しいのやろうね、次はね(笑)」
金澤「そうですね」
宮本「楽しいのやりましょ?」
金澤「今度から楽しいのします」
中島「えーと続きまして、神奈川県ラジオネーム、材木屋HPさんからいただきました」
金澤「ありがとうございます」
宮本「ありがとうございます」
中島「『なっきぃ金澤さん佳林ちゃんさんこんばんは』」
金澤・宮本「こんばんは」
中島「『さっそくですが質問です。
   なっきぃと佳林ちゃんさんといえば、舞台“1974”を思い出しますが、
   この舞台で共演する前のお互いの印象など覚えてますか?
   それ以前の接点を私はちょっと思い出せないんですよねー。
   金澤さんはカラオケコンテストのご褒美が加入のきっかけだったと思います』」
金澤「はい」
中島「『私はあのステージを見てたのですが』」
金澤「えーうれしい」
中島「『かわいいし楽しそう!くらいの印象しか残ってません。ごめんなさい。
   お2人の初対面の印象など覚えていたら教えてください。
   金澤さんは愛理ちゃん見ていたかもしれませんが笑笑。
   ではでは、季節の変わり目で体調を崩さないよう気をつけてくださいね』
   だって。ありがとうございます」
金澤「ありがとうございます」
宮本「ありがとうございます」
中島「ああまず佳林ちゃん、『1974』でね」
宮本「『1974』」
中島「共演したね」
宮本「はい」
中島「そう、一緒にやらせてもらってて、なんかすごい元気な妹の役で」
宮本「そうですね」
中島「楽しかったです」
宮本「楽しかったですね」
中島「なんかさ、家族設定の役だとさ、なんか本当に妹のような感じがしちゃって」
金澤「あー」
宮本「そうですね」
中島「すごいねぇ、うん、なんか大好きってなってた」
金澤・宮本「(笑)」
宮本「本当、お姉ちゃーん!って感じに」
中島「あ、ねー」
宮本「本当に」
中島「いやー楽しいね、懐かしいわー『1974』、私、舞台、なんか、
   今さ、インタビューとかで、なんか、
   今までの℃-ute生活振り返ってどうですか?みたいなインタビューが結構多いんだけど」
宮本「はい」
中島「そういうの質問されると、結構舞台での印象が強くて」
宮本「はぁー」
中島「その中でもやっぱ『1974』ってなんか私の中ですごい特別な舞台だったなって思うから、
   なんかすごいうれしい!佳林ちゃんとそんな舞台で共演できてて」
宮本「そうですねー、なんか私もあの頃を思い出すと、ああ、なんか、
   すごい自分若かったなっていうかちっちゃかったな、みたいな」
金澤「(笑)」
中島「本当だよね」
宮本「思いますね」
中島「かなともは」
金澤「はい」
中島「カラオケコンテストでね」
金澤「はい」
中島「ステージに上がりましたね」
金澤「そうですねー。
   でもあのときは、あのー、そうですね、℃-uteさんの、部分の方を歌ってたんで、
   Berryz工房さんと一緒に歌うっていう形だったので」
中島「うん」
金澤「Berryz工房さんの印象が結構強くて私の中では」
中島「うんうんうん」
金澤「あの、すごいやっぱり、画面越しとかでしか見てなかった方々が、
   隣とかで歌ってるっていうのがすごい不思議で」
中島「うんうん」
金澤「特にあの、夏焼雅さん?」
中島「うんうん」
金澤「の印象が私すごい強くて」
中島「ほうほう」
金澤「なんか、すごいキラキラしてたっていうか、
   あ、芸能人なんだなっていう感じが、して」
中島「たしかに、芸能人オーラすごいよね雅ちゃんって(笑)」
金澤「すごいですよね」
中島「うん(笑)」
金澤「なんかお肌とかもすごいきれいだし」
中島「うんうん」
金澤「目もなんかキラキラしてて」
中島「うん」
金澤「うわ、なんか全然違う世界の人みたい、って思って」
中島「うん」
金澤「で、そのときは、まさか、こう一緒にお仕事することになるとか思ってなかったので」
中島「ねー」
金澤「ただただ感動してましたね」
中島「本当だよねー」
金澤「はーい」
中島「いやー」
金澤「(笑)」
中島「シンデレラストーリーですな」
金澤「いやいやいやいや」
中島「(笑)」
宮本「本当ですよねー」
金澤「もうびっくりでしたねあの頃は全部が」
中島「ねー。
   そうやってなんか昔の話すると本当に懐かしいっていうか考えられない感じがするけど」
金澤「はーい」
中島「でもね、本当にこれから、日本武道館控えてますし」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「頑張っていきましょう!」
金澤「頑張ります!」
宮本「頑張ります!」
中島「それではみなさんからのメッセージ、まだまだお待ちしてます。
   送ってください。
   番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言も募集します。
   それでは今週も、エンディングのお時間です。
   お2人最後までお付き合いよろしくお願いしまーす」
金澤「よろしくお願いしまーす」
宮本「お願いしまーす」

(Juice=Juice - Dream Road~心が躍り出してる~)

中島「ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
   今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
   今週のエンディングは、Juice=Juiceで『Dream Road~心が躍り出してる~』です。
   それでは告知にいきたいと思います。
   まずはゲストのお2人から、よろしくお願いしまーす」
金澤「はい」
宮本「はい。
   私たちJuice=Juiceは、8枚目のトリプルA面シングル、
   『Dream Road~心が躍り出してる~/KEEP ON 上昇志向!!/明日やろうはバカやろう』
   を、10月26日にリリースいたします。
   そして、昨年の6月から、日本武道館を目指して頑張ってきました。
   『Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Last Code→Full Squeeze!~』という、
   ツアーがですね、来週10月29日・土曜日にファイナルを迎えます」
中島「おおっ!」
宮本「はい、なんと、沖縄県のてんぶすホールで迎えますので」
中島「うん」
宮本「私たちも気合十分なんですけれども、そして11月7日・月曜日は、
   『Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館』ということで」
中島「はい」
宮本「ずーっと目指してきた日本武道館公演頑張りたいなって思うので、
   ぜひぜひ応援よろしくお願いします」
中島「はい」
金澤「そして最後に、私のレギュラー番組のお知らせもさせてください」
中島「はーい」
金澤「ラジオ日本で毎週水曜深夜2時から放送中、
   放送作家・元祖爆笑王さんと一緒にお送りしている番組『爆夜~BAKUNAI~』、
   次回は10月26日・水曜日、ゲストに手相占いで有名な島田秀平さんと、
   ラジオ日本『60TRY部』でお馴染みの、ななめ45°土谷隼人さんをお迎えして、
   楽しくお届けします。ぜひお聴きください」
中島「いぇいー。
   では℃-uteからでーす。
   最新シングルのお知らせです。
   ℃-ute、30枚目のシングル、
   『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、
   11月2日、リリースです。
   続きまして、もう後半戦の秋ツアーですね。
   『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
   次回は明日、10月23日・日曜日、大阪府・NHK大阪ホールです。
   さらに、秋のイベント2つ。
   『日テレ HALLOWEEN LIVE 2016』。
   ℃-uteは、カントリー・ガールズと一緒に、10月28日・金曜日に出演します。
   場所は国立代々木競技場第一体育館です。
   そして、『日本大学商学部学園祭 砧祭』。
   10月29日・土曜日、場所は日本大学商学部、砧キャンパス100周年記念体育館、
   地下1階アリーナとなっております。
   ぜひ遊びに来てください。
   ということで」
金澤「はい」
宮本「はい」
中島「今週は3人でお送りしましたが、あっという間でしたね」
金澤・宮本「はい」
中島「ね」
金澤「盛りだくさんの内容で」
中島「本当ですよー」
金澤「楽しかったです」
宮本「楽しかったー」
中島「楽しかった。もう話したいことたくさんありすぎて、
   ちょっとどうなるかと思いましたが、詰め込めてよかったなって思います」
金澤「はい」
中島「(笑)」
宮本「(笑)」
中島「では、来週も土曜深夜0時30分です。
   中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
   ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
   今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
   ということで、今週のスペシャルゲスト、Juice=Juiceの金澤朋子ちゃん、
   宮本佳林ちゃん、最後までありがとうございましたー」
金澤・宮本「ありがとうございましたー」
中島「では!今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いますが、
   今回はね、別に募集してなかったんだけど、おやすみともこりんが来ちゃったの」
金澤「えー!?」
宮本「えー!?」
中島「だから、『いつも通りお願いします』ということで、こちらですね」
金澤「えー」
中島「ちょっとねぇ、掛け合い風になってるから、1回、目を通した方がいいかもこれ」
金澤「あ、はい、わかりました」
宮本「はい」
中島「うん」
金澤「いやー!」
中島・宮本「(笑)」
中島「では、今週は、群馬県ラジオネームみずせったさんからいただきました。
   それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴と」
金澤「Juice=Juiceの金澤朋子と」
宮本「宮本佳林でした」
中島「どうぞ」
宮本「ねー、ともー、一緒に寝よう?」
金澤「え、やだー、1人で寝な」
宮本「え、ともと一緒に寝んの。寝るんです!」
金澤「もーしょうがないなぁ、ほら、佳林ちゃん、こっちおいで、チュッ」
(前番組からのパス:小田さくら
小田「こないだまで夏のハロコンをやっていたじゃないですか。
   普通に質問っていうかあれなんですけど、ダンス部って、出るとき、
   中島さんが上手の、3階?」
石田「右側の3階だね」
小田「はい、の、奥から出るんですよ。
   で、そのダンス部の前に、人の声みたいな流れるじゃないですか」
石田「始まりがなんか、『んうぉ~』みたいなやつね(笑)」
小田「それのまったく同じ位置の左側にスタンバイしてるのが、
   藤井梨央ちゃんと浜浦彩乃ちゃんです。
   で、梨央ちゃんが、手を回して、『フゥー!』みたいにやってるんです、
   その声のときに。
   中島さんがそれに反応して、『フゥー!』ってやってるんですよ。
   それがあまりにもかわいくて、全公演、
   彩乃と、その梨央ちゃんの後ろから私ちょこって見てたの」
石田「こわ」
小田「そう」
石田「怖い」
小田「今おも、でもそう思うけど、本当にそれって、私、バレてなかったかなっていう」
石田「あー」
生田「せつないやつね、1番ストーカー気質な、感じのやつ(笑)」
小田「いや、なんか、ストーカー気質とかじゃ」
石田「でも、バレてた方が怖いよね」
小田「そう」
石田「言ってくれればいいのに」
小田「これを、中島さんは気づきつつも、梨央ちゃんの対応に返してくれて、
   後ろにいるの小田ちゃんだよなって思いながらやってたのか」
石田「一切気づいてない」
小田「そう、私がちゃんと隠し切れていたのか?」
石田「聞きたいね」
小田「聞きたいです」
石田「聞いてみましょう」
小田「それ気になります」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜もキュートな時間、最後まで聴いてくださいね。
ということで、モーニング娘。'16の小田さくらちゃんからコメントいただきました(笑)。
もう怖いよ小田ちゃーん。
あの、ハロコン?夏のハロー!プロジェクトのコンサートのダンス部の演目のときに、
私、藤井ちゃんとシンメ?だったんですよ。
で、えーと、袖にいたときに、2人で「イェーイェーイェー」ってやりあってたんですけど、
その、藤井ちゃんの後ろに、小田ちゃんいたんだね。
まったく気づかなかった。
ごめん。
でも気づかなくてよかったなってすごい思う(笑)。
だってどうしていいかわかんなくなっちゃうもん。
でもあの、そう、袖で藤井ちゃんとイェーイイェーイってやってるの好きだったんですよね、
結構楽しくて。
そっかー、ダンス部も、これが最後だったんだもんな。
いやーああやって、なんか、かっこいい目のダンスをがっつり踊る機会ってなかなか、
マイク持たないで踊る機会ってないので、すごい本当にいい経験だったなって思うし、
ダンス部をやる度に、なんか自分の体の、可動域?が広くなってた気がするので、
あのー来年のね、お正月のハロコンもダンス部、なんか、あり続けてほしいなって思います。
そしたら、誰が、石田ちゃんが引っ張ってくのかな。
っていうかこないだも引っ張ってもらってたんだけど(笑)。
はい、先輩2人いるのにね。
はい、なんか、いろんなことを吸収してほしいなと思います。
小田ちゃんもね、ダンス、踊るの上手いから、
やったらいいのにって私は思っちゃいますけどね。
はい、ということで、今日はですね、リスナーのみなさんからいただいたお便りを、
最初からどんどんどんどん読んでいきたいと思いますので、
本当に、たくさんのお便りありがとうございます。
はい。
ではでは、今日も、中島早貴のキュートな時間最後まで聴いてください。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
では、さっそくお便り読んでいきたいと思います。
ラジオネーム、まなみん、ん?まなみんとん?まなみんとんさんからいただきました(笑)。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『先日の武道館、そして飛天での℃-uteの日、とても楽しかったです』

ありがとう。
あ、なんかかわいいニコちゃんマークとハートついてる。
こんなの送れるんだね。
ごめんね、プチ情報挟みました。

『℃-uteの解散発表以来、自分がどんな経緯で℃-uteを好きになったのか思い出していたら、
我ながらほっこりしてしまったので、そのことについてメールさせていただきました。
私が小学生だった頃、同じく小学生だったマイマイ推しのいとこが、
℃-uteの存在を教えてくれて、それがファンになるきっかけとなりました。
「大きな愛でもてなして」のダンスを2人で必死に覚えて、
お正月に親戚一同の前で披露したり、
「キューティービジュアルVol.1」を何度も何度も見ていたので、
「外で遊びなさい」と祖母に怒られたり、
℃-uteになりきってアイドルごっこをしていたりして遊んでました。
そんな私も、今では大学1年生です。
℃-uteと出会ってから10年が経ちましたが、
℃-uteを好きな気持ちはそのまま10年間変わっていません。
こんなにも長く好きで応援しているのも他にはないので、
℃-uteは一度好きになったら本当に離れられない素敵なグループなのだと、
改めて実感させられました。
解散は寂しいですが、これからも5人を見守らせてください。
ちなみに、「大きな愛でもてなして」は、今でも完璧に踊れます』

わー、うれしい。
え?小学生で、ビデオ見てダンス覚えれるもんなんだね。
なんか私たちは、ちゃんとダンスの先生に教えてもらったんですけど、
映像を見て覚えるって、すごい。
いやありがとうございます。
いやーたしかに、我ながらほっこりしてしまうねこのエピソードは(笑)。
親戚一同の前で披露したりってところがポイントですね(笑)。
いやうれしい。
いやー親戚、なんか、一同もすごいなんか、ほのぼのした、感じで見てたんだろうな。
いやーいいですねー。
ありがとう。
これからも応援よろしくお願いします。

続きまして、奈良県、福岡県、あ、奈良県から福岡県になったのね。
ラジオネームよっぴーさんからいただきました。

『なっきぃ、こんばんはったい』?

こんばんわったい?こんばんはったい?わかんない(笑)。

『この度仕事で配属が福岡になったので、引っ越したと、
生まれ育った町や友達と離れるのは寂しかったけど、俺はこの町で頑張ることにしたったい』

あ、何、博多弁で言ってんのね。

『ところで新生活が始まり、慌てて家具・家電を調達しています。
自分はなっきぃと同じくパーソナルカラーがスカイブルーなので、
服などの身の回りのものが気がついたら青色になっていた!
ついつい家具も青色を揃えがちですが、なっきぃはどんな家具に惹かれますか?
おすすめはありますか?
今はこれ欲しいけんっていうものがあれば教えてくださいばい』

なんだか、ちょっと発音わかんないし、すごい、ガタガタ、ごめんね。
えー、私イメージカラースカイブルーですけど、あんま水色のもの持ってないかもしれない、
意外と。
うん。
なんか私は、動物モチーフに弱いんですよ、色とかいうよりも。
まあ、今、書いてるこの、ペンも、シロクマのペンなんですけど、
とかポーチとかもね、動物の絵柄が描いてあったり。
だけどおうちの家具とかはシンプルにしたいので、結構、何色が多いのかなぁ。
茶色系が多いかなぁ。
で、なんか、温もりあふれる、
本当は、全部、なんていうの、木製でできたテーブルとか、イスとか、にしたいんですよ。
あの、キッチンの棚とかも、木製にしたいんですけど、
まあ、キッチンの棚は今は、プラスチックってかなんていうの(笑)、ツルツル系の素材ですね。
うん、が、憧れですけど。
あと私、すごいおすすめなのは、えー、℃-ute、Amebaでブログをやってんですけど、
それ見てくれればわかるんだけどね、まな板?が木の素材で、まーるいまな板を使ってんの。
で、それで、野菜とか切ってると、いちいち絵になるんですよ。
その、木と、カラフルな野菜が。
で、作りながらすごいウキウキするので、その、木製のまな板はおすすめです。
あのー、メーカーなどはブログで見てみてください(笑)。
お願いします。
はい、ということで、ここらへんで、
キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースされます、℃-uteのトリプルA面シングルの中から、
この曲を聴いてください。
℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

10月14日は、カントリー・ガールズ、山木梨沙ちゃんのバースデーでした。
19歳、おめでとうございまーす!
山木ちゃん19歳、なんだね。
いやーもっと大人に見えるけど、だってすごい、なんか、お嬢様って感じじゃない?
うらやましいわ。
あと、カントリー・ガールズと、
うちのリーダー矢島舞美ちゃんが一緒にイベントやったらしくて。
で、そこでなんかゲームコーナーかなんかよくわかんないけど、
で、山木ちゃんが優勝して、1人で写真集出せますってことになったんだけど、
矢島さんも一緒にやりたいですみたいな感じで言ってくれたらしくて。
どうやらカントリー・ガールズ×矢島舞美の写真集が発売されるらしい(笑)、
ミニ写真集みたいな。
なんか斬新で面白いと思ったんだけど、うちのリーダー何してんのって思っちゃった(笑)。
ごめんね、せっかくの山木ちゃんの写真集をって思っちゃうけど、
でもうちのリーダー美しいから、ちょっと、たぶん、一緒の現場にいたら、
あ、なるほど、こういう雰囲気で、とか掴めるものがあるかもしれないから、
よろしく頼むね。
はい、おめでとう。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージ、
まだまだ紹介していきたいと思いますー。
本当にたくさんのメッセージありがとうございます。
では、えーこちらはラジオネーム、マカロン18さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『最近は前よりもたくさん℃-uteの曲を聴くようになりました。
普段何気なく聴いていた曲も、改めて聴くと、その曲を初めて聴いたときを思い出して、
楽しいようなせつないような気持ちになっています。
その中でも特に思い出に残っている曲ベスト3を考えてみました』

ということで、ハロプロなんでもベスト3ですね。
久々ですよー。
みなさんもっと送って。
頼むよ。
えー、発表します。

『第3位、「THE FUTURE」。
℃-uteを好きになったきっかけはこの曲でした』

ええっ。

『個人的にはteam℃-uteの原点の曲です』

ええー!?
『THE FUTURE』、えー意外。
(笑)。
『THE FUTURE』ね、なるほど。
でもあの曲、盛り上がるんですよね。
うん。
なんかね、歌って踊るってなるとすごい疲れちゃう、ひとつの曲であるんだけど、
でも、ファンの人がなんか、盛り上がってくれたり、一緒に踊ってくれたりするから、
最近ライブでちょこちょこ歌ってたりしますね。
うん。
続いて、

『第2位、「Crazy 完全な大人」』

ほう。

『某音楽番組に℃-uteが7年ぶりに出演して披露してましたね。
高校最後の部活の大会の前日っていうのもあって、なんだかすごく思い出に残ってます』

へぇ~、なるほど。
そのテレビで披露したときが高校最後の部活の大会だったのかな?
なるほどね。
『Crazy 完全な大人』は私も、すごい思い出に残ってて、℃-uteが初めて日本武道館公演?
をするときに、その発表がサプライズだったんですけど、
『Crazy 完全な大人』の、シングル発売イベント?をやってるときに、
池袋サンシャインのね、噴水広場で、サプライズで発表されて、
めちゃくちゃ思い出に残ってますね。
飛び跳ねて喜びました。
うん、懐かしいな。
続いて、

『第1位は、「誘惑の休日」』

うん。

『初めて℃-uteのライブに行ったときのセットリストの1番最初に歌っていた曲です』

あー℃-uteの本音だ。

『初ライブに行ったときの記憶が、これを聴くと鮮明によみがえってきます。
そのあとは、「誘惑の休日」の入っているCDを探すために、
CDショップを何軒か回ったのもいい思い出です。
割と短い間でしたが、℃-uteのファンとしての思い出がたくさんあるなと改めて思いました。
長々とすいません。
このメールが読まれなくても気持ちだけでもなっきぃに届きますように。
ではでは』

読みましたよ。
えー!?『THE FUTURE』から好きになってくれたんだね?
なんか結構ラジオにお便り送ってくれてるから、
結構前からのファンだと勝手に思ってたけど(笑)。
いやーそうなんだ。
いやー全然、気持ち届いてますよ。
ありがとうございます。
『誘惑の休日』ね、このイントロがすごく好き。
てれれれれん、てれれんっていう、ね、なんか、ミステリアスっていうか、
なんか不思議な感じから始まって、サビがすごいかわいらしくキャッチーになって、
うん、っていうところが私も好きですね。
ありがとうございます。

続きまして、神奈川県ラジオネーム、M25さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いよいよ秋ツアーがスタートしましたね?
℃-uteといえばダンスですね。
そこで、振りコピしてて楽しい楽曲ベスト3を選んでみました』

おーいいですね。
えー発表します。

『第3位、「Summer Wind」。
激しくはありませんが、「濡れた髪が」からの一連のダンスが好きです』

わかるー、『Summer Wind』のダンスすごい私も好き。
なんか、自分に酔うダンスだなと思う。
なんか、今きまったんじゃない?みたいな感じで(笑)、
踊れるのすごい踊ってて気持ちいいですね。
特に、前回のツアーの、℃ONCERTO?の、とき、『Summer Wind』歌ってた衣装がすごい、
回ったら、ひらってなる衣装だったんですよ。
その楽曲と『Summer Wind』がすごいあってるなと思って、そこ、好きでしたね。
続いて、

『第2位、「悲しきヘブン」』

おお。

『難しいですが、きっちり踊れたらうれしくなります』

踊れるの、みんな。
すごい。
でもたしかにみんな真似してくれてる人多いですね。
うん。
踊ってて、スカッとする楽曲ですよね。
続いて

『第1位、「Please, love me more!」。
特にサビの手の動きのところが楽しいですね』

あー、あの、箱みたいに書く、なんかクロスしながらやるやつですね。
たしかにちょっと難しい、てか早いですよね、全体的に。
あ、結構、あれなんですね、かっこいい系のダンスが、好きなんですかね?
うん。

『℃-uteのダンスは特になっきぃ見ながら振りコピしているのが楽しいです。
ステージから見て振りコピしているファンを見てどう思いますか?
では秋ツアー思いっきり楽しみましょうね』

ありがとうございます。
振りコピしてくれてるとね、すごいうれしくなります。
あの、『Danceでバコーン!』とか、やっぱ振りが簡単だからみんなやってくれるの。
それ見て、なんか、すごいニヤけちゃう。
なんかみんなかわいいなと思いながら(笑)、ライブってやっぱこれがいいな、と思いながら、
はーい、楽しくなりますねー。
うーん。
これからも踊っちゃってください。
それではここで今日の2曲目をお送りします。
11月2日に発売される、℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ℃-ute秋ツアー中です!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

だんだんと寒くなってきて、冬を感じております。
秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
えー、では、こちらですね。
千葉県ラジオネーム、あみにゃんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『私は高1の女子です。
突然ですが、なっきぃにお願いがあります。
私はずーっと留学することが夢でした。
たまたまチャンスがあり10月の終わりに、留学の選考試験を受けることになりました。
私はこのチャンスを絶対に逃したくないです。
そこでなっきぃから応援メッセージをもらえたらうれしいなと思いメールしました。
いつも勉強するときは℃-uteの曲をかけたり、
なっきぃのファイルやシャーペンなどを使ったり、
なっきぃや℃-uteにいつもたくさんのパワーをもらってます。
なっきぃいつもありがとうございます。
寒暖の変化が大きく体調崩しやすい季節だと思いますが、
お体に気をつけてお仕事頑張ってください。
応援してます』

ありがとうございまーす。
いやー、すごーい、ずーっと夢だった、ことが、叶いそうなんですね。
チャンスがあるってことですよね。
いやーすごい。
なんか、チャンスは、そこらへんに転がってるとかさ、
逃すなとかよくありがちな言葉あるじゃないですか。
で、私も、このお仕事ずーっとさせてもらってるけど、
うわ、あのときすごいチャンスだったんだな、あのタイミング、
とか思う瞬間めっちゃあるんですよ。
で、でもそのときはなんか、その仕事が、なんかあんま好きじゃなかったりとか、
しちゃってて。
なんかちょっと反抗期だったのかな、わかんないけど。
よくないけどね。
で、なんか、後悔してることとかあるから、本当に、もうずっと夢だった、
すごい大きなチャンスってことは、本当にすごいプレッシャーとか、
頑張んなきゃと思って、パツパツになっちゃうかもしれないけど、
でもそこはリラックスしてね、やってほしいなと思います。
なんか、私とかステージで踊るときとかも、
リハーサルと同じようにやればいいって思ってやるときの方が、上手くいくんですよ。
自分の最大限を見せなきゃって思うと、すごい顔が引きつっちゃったりとか、
なんか、くじいちゃったりとか、うーん、声とか裏返っちゃったりとか、
なんかよくない力みが入っちゃうので、本当に、
まあ試験ってなったらまた違うのかもしれないけど、落ち着いて、はい、
試験受けてほしいなって思います。
勉強するときも℃-uteの曲かけてくれたり。
私のファイルとかシャープペンとかも買ってくれてるってことでしょ?
いやーうれしいですねー。
私のファイルとかシャープペン売ってるんだね(笑)、ごめんね。
売ってるんですね。
あ、ハロショで、なるほどね。
いやありがとう、でも、なんか、それで、本当受かってほしいな。
うん、頑張ってね。
℃-uteの曲、うーん、何がいいかなぁ。
『人生はSTEP!』とか、いいんじゃないですかね。
結構励まされる曲だと思いますので、それ聴きながら、勉強してみたらいかがでしょうか。
頑張ってください、応援してます。
なんかまた結果、いい報告でも悪い報告かもしれなくても、なんか、その、
チャンスを、受けた感想とか、送ってくれたらうれしいなって思いまーす。

続きまして、ラジオネーム、名古屋ハロモニ観光さんからいただきました。
愛知県からですね、ありがとうございまーす。

『こんばんは。
初めてのメールで、ぎふチャンから聴いています』

あー、ありがとうございます。

『さっそく質問ですが、ツアーで来たときのお気に入り名古屋グルメはなんですか?
また、そのときのエピソードありましたらお願いします。
最後になりますが、これからも頑張ってください。
応援します』

ありがとう。
名古屋グルメでしょ?名古屋のものっておいしいよね。
こないだ愛理とキャンペーン行ったときに、名古屋の味噌カツみたいなやつを頼んだんですよ。
もう、味噌のたれがめちゃくちゃおいしくて。
いやー名古屋の人うらやましいなーって、思いますけど、何が好きなんだろう。
ちっちゃいときは手羽先が好きとか、天むすが好き、とか言ってたけど、なーんだろうなー。
あ、私あれが、1番好き、味噌煮込みカレーうどん?っていうのがあるんですよ。
なんかねぇ、それこそ、名古屋のハロショの近くだった気がするけど違うのかなぁ。
なんか、そこの、あ、でも、有名なところって言ってたから、きっと、
『名古屋 味噌煮込みカレーうどん』って、検索したら1番目出てくると思うきっと(笑)。
なんかね、あの、うどん待ってる間に、なんかポテチみたいなやつが出てくるお店です。
そのポテチもおいしかったけど、味噌煮込みカレーうどんがめっちゃおいしかった。
まず、煮込みうどんの麺が好きなんですよ私、あのもぐもぐ食べる感じ?
ちょっとかた麺で。
うーん。
おいしい、いやー食べたくなっちゃいますね。
寒くなってきたし。
いや、はい、私それが1番おすすめです。
けど、ライブの後とかは、うーん、何食べるかなぁ。
名古屋グルメじゃないけど、名古屋っていつも食べてんの、お寿司食べますね。
なんかおいしいお店あるんですよ。
お弁当でお寿司になってるんですけど、はーい、すごいおいしいの。
名古屋行ったら、握手会とかの帰りはお寿司食べてることが多いかな。
うん、っていう感じですかね。
はい。
まあ名古屋にはね、まだ行く機会があるので、ちょっと名古屋グルメ、
まだまだ堪能したいと思いまーす。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - 夏バテ)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『夏バテ』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『Singing~あの頃のように~/愛はまるで静電気/夢幻クライマックス』の3曲です。
11月2日、リリースされますのでみなさんチェックよろしくお願いしまーす。
そして、『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
続きまして、始まりました秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
次回は10月23日・日曜日、大阪府・NHK大阪ホールです。
今回オープニングがすごいかわいらしいし、演出もいろいろこだわってますので、
絶対、本当に1回は遊びに来てほしいです。
これはねぇ、DVDでなくて、来てもらわないとわからない、感じがありますんで、
ぜひ、よろしくお願いします。
続きまして、さらに秋のイベント2つ。
『日テレ HALLOWEEN LIVE 2016』。
℃-uteは、カントリー・ガールズと一緒に、10月28日・金曜日に出演します。
場所は国立代々木競技場第一体育館となっています。
℃-ute、もうセットリスト決まりました。
はーい。
カントリー・ガールズはどういうセットリストでくるのかわかんないんですけど、
でも、楽しみですね。
うん。
なんか不思議、2組がこうやって出るの。
はい、絶対盛り上がる、ライブにしたいなって思いまーす。
続きまして、『日本大学商学部学園祭 砧祭』。
10月29日・土曜日、場所は日本大学商学部、砧キャンパス100周年記念体育館、
地下1階アリーナとなっていまーす。
ということで、今週のaiko、『夏バテ』ですけど、歌詞すごくないですか?
でも、すごい、なんか胸がキュッてなりますよね。
Aメロの歌詞の、耳の奥に残ったまま出てこないプールの水、あなたの声のささやきや、
私から、あー、ささやき?が私からずっと離れないって、すごいかわいいこの表現の仕方。
いやーaikoさんって本当に、素敵だなって思います。
どう、どういう人生を過ごしてたら、こういう歌詞が書けるんだろう、って思う。
どういう、人生過ごしてたらこういう、かわいらしい感じを持って、生きられるんだろうって、
思う。
はい。
はい(笑)。
興味ありですね、はい、かなり。
これからもたくさん、いっぱい聴きたいと思います。
ということで、来週も土曜深夜0時30分からです。
来週はですね、パワーアップウィークなので、ゲストがいる、はずです!
みなさんお楽しみに。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてくださいね。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
ということで、おやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
でででん。
あ。
あ、結構さっぱり、うん。
でも最後、音符記号がついてるからちょっと、明るい感じかな?
ということで読みたいと思います。
今週は、ラジオネーム、なっきぃの1番弟子さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
今年の夏は暑かったね。
今年の秋は℃-uteのコンサートで熱くなろ♪
(前番組からのパス:生田衣梨奈「中島さんは何団子が好きですか?」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間始まりましたよー。
ということで、モーニング娘。'16の生田衣梨奈ちゃんからコメントいただきました。
好きなお団子はなんですか?ということで(笑)、
お団子、私好きなんですよめっちゃくちゃ。
迷っちゃう。
よもぎ団子も好きだけど、ゴマ団子も好き。
ゴマのあの、タレがかかってるやつね。
みたらし団子は、やっぱ、みたらし団子って結構みんな同じ味しません?どこのお店も。
まあそんなこといったらよもぎ団子もそっか、全部そっか。
でもお醤油の団子も好き。
でも、んー全部好き。
けど℃-uteみんなでお団子食べに行くと、結構みんな分かれるんですよ。
で、シェアできるから、うん、好きなんですね。
なんかみんなで前、あの、鎌倉かどっか撮影で行ったときに、お団子、いろんな種類食べたな。
懐かしい。
いいね、お団子は。
はい、ということで(笑)、今日はですね、お待たせしました、
後輩苦手克服プロジェクトの結果発表をしたり、
あと新曲についてちょこっとお話ししますので、最後まで聴いててくださいね。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ということで、1人しゃべりしていきたいと思いまーす。
まずは℃-uteの秋ツアーが開催されましたー。
いぇーい。
いやーそうですね、今回は、短いんですよ、ツアー期間が。
あのー、会場?公演数が少ないので、絶対にね、
ちょっとこれは来てほしいなと思うんですけども、まあ難しい方もいると思うけど、
オープニングがね、すごいかわいいんですよ。
まあ毎回、オープニングにはちょっとこだわらせていただいておりますが、
今回のオープニングはかわいい。
あの前回の℃ONCERTOは結構、まあ、ショー、魅せるライブからスタートだったので、
大人っぽい感じだったんですけど、今回はかわいい。
今回は、なんだ、かわいい感じからスタートするけど、自分たちも、
恥ずかしさとか忘れて全力で取り組んでるので、みなさんぜひ、遊びに来てください。
(笑)、よろしくお願いします。
そして、あの、セットリストもですね、なんか、この曲いつも最後の方に歌ってるのに、
え、今回こんなところに入ってるんだ、とか、結構並び順が新しくなってますので、
はい、みなさん、この曲が来たからもう全力出し切っていいやと思わずに、
はい、あの、ペース配分考えて、楽しんでくださいね。
結構、怒涛に、はい、ガンガン攻めてくような、ライブになってると思いまーす。
そして、11月2日に新曲リリース決定しましたね。
『Singing~あの頃のように~/愛はまるで静電気/夢幻クライマックス』の、
トリプルA面シングルになってるんですけど、
『Singing~あの頃のように~』は、つんくさんが作ってくださいました。
もうねぇ、歌詞が素晴らしいですね。
今の私たちのために、書いてくれたような、歌詞、です。
まだこれ、ね、なんていうの?みなさんに披露してないから、詳しいことは言えないけど、
つんくさん泣かせる気?みたいな感じの(笑)、曲です。
本当に。
なんか今まで、ちっちゃいときからずっと私たちのことを、
見てくれてたんだなっていうような、つんくさんの愛情がすごい、こも、詰まってる?
歌詞だなって思いますねー。
うん。
いやーこれ早く、みなさんに聴いてほしい。
聴いたらわかる、注目ポイントがあるんで。
はい、流せるようになったらまた、言いたいと思います。
そして、『愛はまるで静電気』はですね、久々に℃-ute、かわいい曲がやってきましたね。
すっごいキャピキャピです。
ダンスの方も、イントロ最初ちょっとクールにキメてるんですけど、
イントロの途中で、違う違う違うってダンスして、今回はかわいくやりますってなってから、
踊り出すんですよ、かわいく。
その振り付けの流れもすごいかわいいし、歌詞もすごいかわいいし、
あとミュージックビデオ?を撮ってくれた監督さんが、あのー、
その『愛はまるで静電気』のミュージックビデオを撮るときに、
「おはようございまーす」って挨拶したら、「覚えてる?」って言われたんです、監督さんに。
で、うわ、やばい、ちょっとこれ失礼なパターンだぞ、って思って。
え!?みたいな顔をしちゃったんですよ(笑)。
そしたら監督さんが、「僕ねぇ、『がんばっちゃえ!』のPVを撮った人なんですよ」って。
えー!?みたいな。
あの『がんばっちゃえ!』って、私が小学3年生のときかなぁ、
モーニング娘。さんの、と、ハロー!プロジェクトキッズ?で、
シングルを出させていただいてたんですけど、もう1番最初のシングルですよね言ったら。
もうヘッドホンとかも大きすぎて、顔ぐらいの大きさだったんです、当時ヘッドホンが。
の中でPV撮影して、た人が今回のシングル?みたいな、
監督さんが自らカメラを持って撮影してくれてたんですけど、
なんかねぇ、すごい親目線で見てくれてて(笑)、あの1人1人のリップシーンとかも、
「あ、この角度がいいね」みたいな感じで、すごい、自分が思ったことを伝えてくれて、
撮影もほのぼのとして、すごい楽しい、
ストーリー性があるようなミュージックビデオになっていると思います。
そして、『夢幻クライマックス』はですね、
シンガーソングライターの大森靖子さんが作ってくれたんですけども、こちらは新しいですよ。
初めて曲を聴いたときに、ん?どういうこと?って思ったんですけど、
歌詞の内容とか状況を想像しながら聴いてみると、あーなるほどねーみたいな、
感覚になったりとか、ダンスの方も、今までの℃-uteにないような1番大人っぽいような?
ダンスなんじゃないかなとおも、これめちゃくちゃ練習しました、ダンス。
ダンスと歌含めすごい世界観が出来上がった、曲だなって思いますね。
はい、3つともぜひチェックよろしくお願いします。
それではですねここで、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月2日にリリースされる℃-uteのニューシングルから、
シンガーソングライター大森靖子さんが書いてくださったこちらの曲、
ラジオ初オンエアーです。
聴いてください、℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ℃-ute秋ツアー中です!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

10月7日は、モーニング娘。'16、野中美希ちゃんのバースデーでした。
17歳、おめでとうございまーす(拍手)。
野中ちゃんは、あのこないだ、小田ちゃんのバースデーのときに、
小田ちゃんにサプライズしたらしくて。
で、そのときに、野中ちゃんがね、小田ちゃんに、
「アメリカ人はサプライズが好きなんですよ」って言ったらしいんですけど、
「野中ちゃんは純日本人じゃん」みたいな感じで、小田ちゃんがツッコんだらしくて。
で、サプライズ、小田ちゃんにしてあげてたから、なんか、メンバーから?
サプライズしてもらえてたらいいなって思いますね。
けど、やっぱ、好きなんですね。
むこうの、人たちは、常になんか、そういうお祝い事大事にするじゃないですか、
すごい素晴らしいことだなと思うけど。
野中ちゃん、楽しそうだな。
うん。
なんかすごい、ハッピーオーラが伝わってきますよね野中ちゃんって(笑)。
この、小田ちゃんへのサプライズバースデーもすごい、
ニコニコしてやったんだろうなっていうのが、想像できる。
声のあの、笑ってる感じとか。
うん、これからもそんな、ハッピーな野中ちゃんでいてください。

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それではここで、第2回中島早貴、後輩苦手克服プロジェクトの、
結果発表に、いきたいと思いまーす!
いぇーい、お待たせしました。
ちょっとだいぶ期間空いちゃいましたけど。
まあまあまあ、ルールはですね、今回、後輩と2ショットを撮る、ということで、
今のハロー!プロジェクトのメンバーはですね、44人いるんですけど、
22枚以上ゲットできればクリア、できなかったら罰ゲームということで、
結果は、うーん、じゃあまず、まあ結果から言った方がいいですよね。
結果は、クリアしちゃいました。
で、みなさんの想像を超えて、41人と写真が撮れました。
だから3人だけ撮れなかったんですね。
まあとりあえず、撮った順に名前を呼んでいきたいと思います。
まずは、モーニング娘。'16・佐藤優樹。
これもう℃-uteの楽屋にいたから、ああ、今撮っちゃえと思って撮りました(笑)。
で、続いて、こぶしファクトリーの、広瀬彩海ちゃんは、なんか、
「中島さん一緒に写真撮りましょ」って言いに来てくれたから、
ついでに撮っちゃえと思って撮りました。
で、ここからは、アンジュルムの竹内朱莉ちゃん、中西香菜ちゃん、
こぶしファクトリーの、藤井梨央ちゃん、えーと、(笑)、たぐっち、
いいですかもうニックネームで(笑)。
たぐっち、あとはつばきファクトリーの、うーん、あ、そう、谷本ちゃん。
つばきファクトリーの谷本ちゃん、こぶしファクトリーのはまちゃん、
こぶしファクトリーの、小川ちゃん、こぶしファクトリーの和田ちゃん、
が、中野サンプラザで一気に撮りましたね、集合の時間のときに。
はい。
これは、こんときさぁ、あれなんですよ。
あ、Juice=Juiceの高木ちゃん、も、この日に撮ったんですけど、こんときね、千聖が、
ちょっとなんか、割り込みしてきてて、4枚連続で写真撮ってんですけど、
ちょっと1枚だけ全部千聖写っちゃってるのこれ勘弁してね。
でも楽しい雰囲気は伝わってると思うから。
続きまして、えーこれはですね、Buono!の日本武道館のときに楽屋が一緒だったので、
ここで撮っちゃえと思って撮りました。
カントリー・ガールズ、梁川ちゃん、みんなだね。
梁川ちゃん、船木ちゃん、山木ちゃん、小関ちゃん、ちぃちゃん、撮りました。
で、仙台公演のときに、アンジュルムのむろたん、和田ちゃん、撮って、
こぶしファクトリーの、井上ちゃん、アンジュルムの莉佳子、かみこ、
モーニング娘。'16、牧野真莉愛ちゃん、そしてつばきファクトリー、
で、ここでめっちゃ撮ったんだ。
つばきファクトリーの山岸ちゃん、えーと、もうみんな撮ったよ、ここで。
えーとね、えーとそれで、Juice=Juiceの宮崎ちゃん、モーニング娘。'16の、
えー、石田ちゃん、つばきファクトリーの、もうみんな撮ったから。
あ、もうこんな感じで全部撮りましたよ。
もう名前言うのに必死すぎちゃって。
まあそんな感じで、撮れてないのが結局、Juice=Juiceの佳林ちゃんとかなともと、
モーニング娘。'16の、生田、撮れてないです。
なんか3人はバタバタしちゃって撮れなかったんですよね。
ということで、もうリスナーのみなさんの期待に、よりも、遥か超えちゃったということで、
まあ罰ゲームがないんですよ。
で、この苦手克服プロジェクト結構人気だったんですけどもうクリアしちゃったから、
次何すればいいのかな、と思って、何か案あったら送ってくださいませ。
みなさん、よろしくお願いしますね。
ではでは、今日の2曲目をお送りしたいと思います。
11月の2日にリリースされます℃-uteの30枚目のシングルから、
キュートな時間初オンエアーです。
聴いてください、℃-uteで、『愛はまるで静電気』。

(℃-ute - 愛はまるで静電気)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
奈良県ラジオネーム、ちむにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『この間のラジオで、aikoさんのライブに行ったという話をしてましたよね?
なっきぃのファンになってから、なっきぃがaikoさんを好き、ということを知り、
昔はよく聴いていたんですが、そういえば最近聴いてないなと思い、
アルバムを借りてきて聴くようになりました。
そして、昨日NHKで、“リクエストLIVE@NHK aikoの「何歌う?」”という番組が
放送されるということで、録画して見ました。
なっきぃも見ましたか?
歌っている最中にめっちゃ跳ねてたりしていて、めちゃくちゃ楽しそうに歌う人ですね。
MCもめっちゃ自由でめっちゃ面白くて、客席とも一体感があって、
「未来を拾いに」という曲を初めて聴いたのですが、一発で好きになっちゃいました。
なっきぃがライブの話をしていたときもすごく楽しそうに話してたし、
番組を見てaikoさんのライブ絶対楽しいだろうな、
今度ライブがあったときには行きたいなと思いました。
こうやって好きな曲、好きなアーティストが増えるのは、
人生が豊かになっていく気がしてうれしいです。
なっきぃありがとう』

いえいえこちらこそですよ。
あー中島見れてなくてー、そう、見逃しちゃったんです。
録画ね、しとけばよかった。
『未来を拾いに』、いい曲ですよね。
サビの歌詞がいいですよね、すごい、前向きになれる。
うん。
なんか、私これ、流した気がする、あのー、今週のaikoで。
でも、ちょっとBGMにするにはもったいないんですよね、いつも思うけど(笑)。
くらい、本当に歌詞がいいので、まあね、お知らせ、
℃-uteのお知らせも聴いてほしいんですけど(笑)、バックで流れてる歌詞も聴いてほしい。
みなさんちょっと頑張って、(笑)。
って、思いますー。
いやーちむにーさんもぜひ、aikoさんのライブあったら、行ってみてください。
私も次またライブツアーやるなら絶対行きたいなって思いまーす。

続きまして、ラジオネーム、とおるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつもおしゃれで女子力高いなーと思うなっきぃにお悩み相談です。
僕はいつも似たような格好になってしまいます。
コンサートのときはグッズのTシャツを着るからいいのですが、
悩むのは個別握手会やチェキ会のときです。
新しいのを買うときも、今持っている服に合わせることを考え、
似たような服を買ってしまうため、印象が変わりません。
週休二日なので、私服を着るのは主に土日だけですが、
土曜と日曜で違うのは精々シャツの色ぐらいということがよくあります。
周りを見ていると、そういう男性は僕以外にもすごく多いです。
そこでなっきぃは、以下のどれがいいと思いますか?
他にも良い方法があればアドバイスください。
1、マネキン買い。
2、店員に相談して買う。
3、男性の服はいつも同じでよい。
4、個別握手会やチェキ会はグッズのTシャツで参加する』

はぁー。
全部いいって思っちゃう。
マネキン買いは早貴なんか、人生楽しくないなと思っちゃうな。
うん。
だったら自分で選ぶか、店員さんと相談して買うか。
でも店員さんもね、なんか店員さんになったことないからわかんないけど、
私が店員さんだったら、絶対自分の趣味押し付けちゃうと思うの。
これとこれ組み合わせ絶対いいですよとか。
この人に似合うとか、着てもらわないとわかんないじゃんやっぱ。
って思うから、うーん、って思っちゃいますけどね。
男性の服はいつも同じでもよいっていうのも、わかります。
なんか、お仕事してる人とかって、だいたい、なんだろうなぁ、印象づいてる人?って、
同じ洋服?とか、同じような格好してる人が、結構やっぱ印象に残るから、
うん、なんか、同じ服でもいいんじゃないかなと思います。
シンプルで。
なんか女の子ってさぁ、じゃらじゃら、して、アクセサリーとか着けててもさぁ、
なんかおしゃれに、まあ女子だからかもしんないけど感じるんですけど、
男性がじゃらじゃらアクセサリー着けてんの私結構苦手で。
だったらもうシンプルに、ベーシックな?洋服を揃えてもらって、
それを着回すぐらいでいいんじゃないかなって思っちゃいますね。
うん。
4番の個別握手会やチェキ会はグッズのTシャツで参加するは安定でしょ。
迷ったらこれにしちゃえば?
もう、寝坊しちゃった朝とかさ、いいじゃないですかこれで全然。
うん、って思いますけどね。
あと、似たような服を買っちゃうなら、色物とか入れるのはいいんじゃないかなと思いますね。
ジーンズ履いてて、上の色だけ変わるのも全然いいし。
なんか新しい形の洋服着るのって結構勇気いると思うので、なんか、差し色とかね、
スニーカーで遊んでみるとかね、したら、おしゃれが楽しくなるんじゃないかなって、
思いまーす。
っていうアドバイスでいいですかね。
なんか久々のお悩み相談でうれしくなりました。
ありがとうございます。
みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それではここで、今日の3曲目です。
聴いてください、aikoさんで、『未来を拾いに』。

(aiko - 未来を拾いに)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 ℃-ute秋ツアー中です!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

(aiko - 微熱)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『微熱』です。
それでは、告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『Singing~あの頃のように~/愛はまるで静電気/夢幻クライマックス』の3曲です。
11月2日リリースされますのでみなさんチェックお願いしまーす。
そして、『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
続きまして、始まりました秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
明日、10月9日・日曜日も、神奈川県ハーモニーホール座間大ホールです。
そして来週15日・土曜日、愛知県名古屋市公会堂となっております。
さらに、連休中にはこちらも開催します。
『遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI 秋キャンプ IN いすみ』。
10月10日・月曜・祝日。
場所は、いすみ市役所・岬ふれあい会館文化センターと、岬公民館です。
今回は千葉で開催しまーす。
そしてそして、盛りだくさんなんですよ。
さらにですね、秋のイベント、3つあります。
まずは、10月16日・日曜日、『No Maps presents「IDOL DIVERSITY」』に、
℃-uteはスペシャルゲストで参加します。
会場はZepp Sapporoとなっております。
結構濃いいアイドルたちが参加するらしくて、℃-uteもめ、ま、めげずに?
頑張んなきゃなって思いますね。
続きまして、『日テレ HALLOWEEN LIVE 2016』。
℃-uteは、カントリー・ガールズと一緒にですね、10月の28日・金曜日に出演します。
場所は国立代々木競技場第一体育館となっています。
もうカントリーも℃-uteも、なんか、やっぱ、ハロウィンイベントなのでね、
衣装ちょっと、どんな風にするか、
℃-uteは℃-uteで考えてて、カントリーもカントリーで考えてるみたいなので、
新しい私たちが見れるんじゃないかなって思います。
ぜひ遊びに来てください。
そして、『日本大学商学部学園祭 砧祭』。
10月29日・土曜日、場所は日本大学商学部、砧キャンパス100周年記念体育館、
地下1階アリーナとなっていまーす。
あー楽しみましょうみなさん。
リハーサル、ね、まだやってないんだけど(笑)、でも、セットリストは考えたんですよ。
結構いい感じになってると思うから、どのやつも。
だからみなさん、遊びに来てね。
よろしくお願いします。
ということで、今週のaiko『微熱』ですけど、
これはですね、こないだ私が、熱を持って話しました、
aikoさんのライブに行ってきたよ、っていう話、
で、そのときに、aikoさんが初めてこの曲を歌いましたね。
こちらはですね、
こないだ発売されましたaikoさんのシングル『恋をしたのは』のカップリング、の1曲でして、
はい、私が見に行ったときに初披露してくれた、すっばらしい、いい曲です。
(笑)。
歌詞いいのでみなさん本当に、あの、このあと聴き直してね。
よろしくお願いします。
では、来週も土曜深夜0時30分から、中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
あ、なんかいっぱい来てる、今日。
ででん。
はい。
こちらはですね、茨城県ラジオネーム天体観測さんからいただきました。

『リスナーのみんなに伝わるくらい全力のどや顔でお願いします』

(笑)、なるほどね。
今流行りのやつね。
頑張ります。
では、また来週。
お相手は℃-uteの中島早貴でした。
私を誰だと思ってんの?中島さんだぞ!
(前番組からのパス:譜久村聖
譜久村「こないだね、9月5日も℃-uteの日!っていう、武道館、
    遊びに行かせてもらったんですけど、
    たぶんはるなんとかは気づいたかもしれないんだけど、あの、モニター?
    スクリーンに抜かれるときの、中島さんの太ももが映る率すごく多くなかった?」
飯窪「あ、わかる」
   なんか下からアングルも多いし」
譜久村「多かったよね。
    なんか、そっちばっかり気になっちゃって(笑)、なんか、その、変な意味じゃなくて、
    なんか、すごいカメラマンさん中島さんの太もも狙ってくるなって」
飯窪「いや、やっぱ、あの足の長さというか、腰の位置が高いじゃないですか」
譜久村「高いよね」
飯窪「腰から太もも膝にかけての長さが、美しいなって思います。バランスが」
譜久村「だからすごくカメラマンさんナイスって思ったし、
    やっぱカメラマンさんもが惹かれてしまうこのね」
飯窪「太もも」
小田「美脚」
譜久村「美脚、があるんだなって思ったので、それをね、
    本人に伝えたいなって思ってここで言わせてもらったんですけど、
    あの、9月10日に、なんか、聖たち、なんか展示会?みたいなのを」
飯窪「好きな、曲ですよね、℃-uteさんの」
譜久村「そうそうそう、聖たちの好きな曲を挙げたんですけど、
    聖は、『めぐる恋の季節』を挙げさせてもらったんですけど、
    中島さんの、1番好きな曲が、知りたいでーす!」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
スタートが30分早くなりましたー。
今週もキュートな時間始まりましたよー。
ということで、モーニング娘。'16の譜久村聖ちゃんからコメントいただきましたね。
9月5日(笑)、スクリーン、私そんな太もも抜かれてた?
なんかまったく意識してなかったし、私もその映像見たんですよ。
おうち帰って、スクリーンの映像見たんですけど、
そんな太ももばっか狙ってるって思ってなかったから、意識しすぎなんじゃないのかなぁ。
(笑)。
でもモーニング娘。ってそういうところあると思う、なんか。
うん。
胸キュン漫画見てはみんなでめっちゃ、そこについて話すみたいな、そういうのありますよね。
なんか、面白いなと思いますけど。
うん。
そして、9月10日にね、そう、後輩みんなが℃-uteの曲、で好きな曲、
を1曲ずつみんな書いてくれて、その、書いてくれた直筆?のコメントを、
9月10日に展示させてもらったんですけど、
私が1番好きな曲、なんか、それこそ、9月5日、シングル曲全部歌わせてもらったんですけど、
もう1曲1曲思い出ありすぎて、思い出がある曲は全部だなと思ったんですけど、
なんか、好きな曲、1番、なんか楽しいなぁって、なんだろう、
イントロの振り付けでみんなで円陣を組む、振りがあって、
それがやっぱ最高だなって思うのは、『世界一HAPPYな女の子』ですね。
あのイントロでみんなの顔見合わせて、
「よし、いくぞ、頑張るぞ、いぇーい!」みたいな感じでスタートする、あの感じが、
やっぱ『世界一HAPPYな女の子』、いいなと思うんですね、振り付け含め、曲もそうですけど。
ファンのみなさんもすごい楽しそうな顔してくれるし。
うん。
だから今、は、『世界一HAPPYな女の子』が、好きかなって思います。
ということで、今週はですね、みなさんからのお便りをたーくさん読みたいと思いますー。
あと、プライベートですごいうれしかった出来事があったんで、話させてください。
それでは今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今夜の放送から、0時30分スタート、そして、ラジオ日本だけでなく、
今夜からですね、ぎふチャンをお聴きのみなさんも、お聴きいただけるようになりましたー。
まあモーニング女学院から続けて1時間、
ぎふチャンもハロプロスペシャルになっちゃいましたね、(笑)。
うれしいですね。
そう、ぎふチャンって、響きがかわいいなって思ったの。
1回、モーニング女学院とキュートな時間のコラボスペシャルみたいな、
企画をやらせてもらって、みんなぎふチャンぎふチャン言ってるのかわいいなと思ったので、
ちょっと中島早貴もこうやって、ぎふチャンで、キュートな時間を、
お送りできるっていうことで、うれしいなって思いますね。
はい、ぎふチャンのみな、えー、で、お聴きのみなさん、飽きないで聴いてください。
中島早貴です。
よろしくお願いしまーす(笑)。
ということで、今日から10月ですよ。
いよいよ2016年も残り3ヶ月ということで、本当に早いですよね。
9月の、半ばぐらいから急に寒くなりませんでした?
びっくりしたんだけど。
あの、なんか、衣替え?しようかなー、でもまだ大丈夫だな、暑いしなーと思いながら、
過ごしてたら、急に寒くなっちゃって、羽織りもの引っ張り出さないとっていう、
状況になって、焦って衣替え、した記憶がありますね。
うん。
でも、冬か、冬のお洋服も好きだから、楽しみっちゃ楽しみですけど。
でも真冬になりすぎると寒いの苦手なんでね、ちょっと難しいところなんですけど。
はい、でも元気よくいきたいなって思います、(笑)。
そして、オープニングでもちょっと言ってた私の、プライベートなうれしかった出来事。
これ、友達の話なんですけど、友達が、赤ちゃん生んだんですよ。
突然かもしんないけど(笑)。
そう、赤ちゃん生んで、会いたい、産んだら絶対見させてね、ってことは言ってたんですけど、
まさかのちょっと私のスケジュールと時間が合って、生後2日に、会いに行って、
生後2日の赤ちゃん私抱っこして、生まれて初めて私、そんな、2日の赤ちゃん抱っこしてもう、
すーごいかわいくて、いやーめっちゃかわいかったですね。
し、もう友達も本当頑張って、なんかその出産の話を聞いたんですけど、
やっぱ出産って大変なんだなって、なんか、あの、ハロプロの先輩の、
出産話とかブログを通して読まさせてもらうこともあるんですけど、
やっぱ生で聞くのって違うなって、思いますね。
もう母の顔をしてらっしゃいましたよ、お友達は。
いやー、その生まれた子はこれから人生が始まるんだなって思うと、
どんな風に生きるのかなって思うし。
そのとき旦那さんも、一緒に来てたんですけど、まだ名前決めてなかったらしくて。
「もう名前決めなきゃやばいよ」みたいな話をしてて(笑)、
名前とかどういう風になるんだろうなみたいな、あの、何個か項目はあったんですけど。
いやーすごいなぁ、この子の人生がこれから始まるんだなと思って、
いやーすごいなって、思いましたね。
し、それプラス、もう今日、あの(笑)、この収録の前に、友達と会って、
ランチしてたんですけど、急にその子が、「私さ、結婚することになったんだよね」って、
言い出してきて、えっ!?みたいな(笑)。
ちょっとーみたいな、びっくりしちゃって。
もう私の周りちょっと、幸せ情報が多すぎて、私もすごい幸せなんですけど、
友達、で、結婚式挙げるのはまだ先なんだけど、すごい、やっぱ、
「楽しみっていうかドキドキ考えられない」みたいなことを言ってて、
いやー幸せだなーって。
やっぱ、人が幸せそうな顔してるのを見るのは、幸せになりますよね。
なんか私、も調べちゃったもん。
あの、今インスタグラムとかでも、プレ花嫁って検索すると、なんかさぁ、今、なんだろう。
メッセージカードとかさぁ、自分で手作りして、配布する方とかいらっしゃるじゃないですか。
そういうの作り方とか、どうしようかなって迷ってることとかを、
インスタグラムに載せてる人がいるんですけど、そういうのを見て、
あ、こういうのかわいいんじゃないの?みたいな、全然(笑)、
なんか一緒に、決めたりしてましたね。
まだまだ、そんな夢の話なんですけど。
でもそういう妄想、まあ実現的になるけどその子は。
妄想話してるのがやっぱ、女子たちが楽しいんですよね。
うん。
私もすごい、楽しかったなー今日のランチ。
(笑)。
いやー本当に、幸せいっぱいでうれしいなって思いますけど。
うん、そうですね、うん、すごい今ニヤニヤしちゃってるんですが。
はい、ではではここらへんで(笑)、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
℃-uteのね、秋の曲っていうとこれしか思いつかないので、この曲を聴いてください。
℃-uteで、『都会っ子純情』。

(℃-ute - 都会っ子純情)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介したいと思います。
毎週たくさんのメッセージ本当にありがとうございます。
では、こちら。
ラジオネーム、めざしさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『なっきぃにどうしてもなお願いがあります。
ハロウィンにルナちゃんを仮装してください!
舞美ちゃんの愛犬とか、
岡井ちゃんのちっちゃい犬(パンツちゃん)とかが仮装してもかわいいです。
そりゃあ当然かわいいんですけど、
ルナちゃんはとぼけ具合でそれをもっと超えたかわいさになると思うので、
ぜひルナちゃんを仮装させてみてください』

はぁ。
あの、ルナちゃんっていうのはですね、私の愛猫なんですけど(笑)、
えーとねぇ、かわいいんですよ。
あの、なめねこみたいな顔してんの。
目がちょっと座ってるような顔してて、
マンチカンと、チンチラゴールデンのハーフなんですけど、すごいかわいい。
でもね、もうおっきくなっちゃって。
こないだ病院連れてって何キロだったかな。
結構もうおっきくなっちゃったんですけど、あのねぇ、仮装とかそういう身に着ける系、
ダメっぽいんですよね。
あのまだ、ルナが来て、ルナが来たのが7月とかなので、桃の時期だったんですよ。
で、桃についてる、なんか桃ってさ、1個1個さ、
なんかこういうネットみたいなのにくるまれてるじゃないですか、
あれをね、顔にはめて、なんか、まあ、インスタグラムなんですけど(笑)、
あの、アップしてる写真があって、めっちゃかわいいと思って、
私もやりたいって思ったから、ルナの顔にね、ネットをはめてみたら、めっちゃ嫌がって。
あの、はめさせてくれなかったんで、絶対ねぇ、仮装とかできないタイプの猫だと思う。
でもね、本当ならいろいろ着させたいんですけどね。
でもルナが仮装するなら、なんでもかわいいと思うってすごい、バカ親発言だけど(笑)、
なんでもかわいいと思う。
でも、かぼちゃがかわいいですかね。
うん、かぼちゃからスタートさせたいですね。
でもかわいいね、℃-uteメンバーみんな、ペット飼ってるので、
みんなんちの子が仮装して集まったら絶対かわいいけど、絶対うるさいだろうな。
仲良くはならなそう、うち猫だし。
ティディ、えーと、犬もいるんですけど、ティディ君っていうトイプードルと、
ミニチュアダックスフンドの、れもんちゃん、も、あんま洋服嫌いなんだけど、
その子たちだったら、吠えないかな。
うん。
でもねぇ、犬たちは、おうちだとすごい、吠えまくるんですけど、
外に行くとすっごい静かになっちゃうの。
うん、だから、たぶん吠えないと思うけど、でも、1回やってみたいですね。
みんなのおうちのワンちゃんと会わせたらどうなるんだろう。
いやー、楽しみですね、それもそれで。
でも、まあ、ペットが仮装しなくても、自分が楽しみたいなって思いますねハロウィンは(笑)。
今年は、どんな予定なんだろうな。
うん、何かしたら、ハロウィンは感じたいなと思いますね、ちゃんと31日に。
うん。
って、思いまーす。

続きまして、ラジオネーム、くろねこさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『先日行われた℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at 日本武道館に参加しました。
今までリリースしたシングル全43曲を披露したわけですが、本当に圧巻のライブでしたね。
ライブに参加するうえでの私の楽しみは、メンバー同士が曲中にアイコンタクトを取ったり、
ふざけあってるのを見ることなんですが、
なっきぃのラジオで「人生はSTEP!」の間奏のダンスのときに、
千聖が変顔したすぎてターンするタイミングが早くなっちゃって、
ダンスの先生に怒られてた、というエピソードを聞いてから、
「人生はSTEP!」をライブで見るのを楽しみにしていたので、武道館で見れてよかったです。
全43曲を1曲も手を抜かず全力で踊ってるなっきぃ最高にかっこよかったよ。
もし武道館の裏話とかあったらぜひ教えてください。
ではまた』

ありがとうございます。
そう、まさに、『人生はSTEP!』の武道館?
えーとね、9月5日の武道館公演のステージが、メインステージがあって、花道があって、
センターステージがあるような、構造だったんですよね。
ちょっと、2つ踊れるところがあるみたいな、ステージだったんですけど、
その、『人生はSTEP!』は、センターステージで踊る曲だったので、
360度、ファンの人に囲まれてるような、風景なんですよ。
あー、こっち側は。
で、だから、千聖がさ(笑)、あのいつも、『人生はSTEP!』その感想のとき?
後ろクルッて回って変顔してたんだけど、
それは、後ろにファンの人がいなかったから変顔できたわけで、
で、リハーサル中に「どうすんの?」って話になったんですよ(笑)。
「今回の武道館変顔すんの?」みたいな、ことを言ってたら、
千聖ちょっと控えめに変顔してて(笑)、武道館でも。
後ろファンの人、もうファンの人顔見えちゃってるのに。
いやー面白いなーって思いましたね。
うん。
そこはやっぱ、アイコンタクト、その部分楽しいですね。
うん。
あと、なんだろうなぁ。
あともう1個発見したの。
本番やったかわかんないけど、『都会っ子純情』の間奏のところで、
私がセンターに来て、カノン、前3人、愛理・私・舞ちゃんっていう順番で、
カノンの順番でね、ダンス踊ってくんですけど、私がダンスやるタイミングでちょうど、
後ろ、斜め左?の千聖と、目が合うんですよ。
そこで(笑)、千聖の表情見るのも、最近ハマってますね。
本番やったかどうかわかんないけど、うん。
あと、あれも、『人生はSTEP!』の、「ターンを決めて」のところで愛理にね、
鈴様ーみたいな感じでみんなが、愛理のことを、なんだろ、
体なぞってる、ダンスがあるんですけど、そこも千聖と目合うんですけど、
そこも結構面白いですね。
無駄にセクシーな顔してくんですよね千聖が、(笑)。
そこも楽しいですねー、うーん。
ライブは、やっぱメンバーとアイコンタクトとってライブやるのが、やっぱ、
やってる側も楽しいですね。
うん。
みんなが楽しそうな顔をしてるのを見て私も楽しいし、
前見たらファンのみなさんもすごい楽しそうな顔してくれてもう最高みたいな感じが、
私のライブの楽しみ方なので、うん。
いやーまたライブやりたいな、早く。
まあありますけどね、秋ツアーが。
すごい楽しみです。
うん。
武道館ライブ私もあとあと映像見たんですけど、やっぱ43曲だいぶしんどかったみたいで、
ちゃんと全部1曲も手抜かず踊ったつもりだったけど、
『The Power』っていう曲を歌ってるとき結構しんどそうな顔してたんですよね私(笑)。
無になってるところが一瞬あって、はぁーやばいなーと思って。
まあDVD化されると思いますので、みなさん、DVD、
発売されたらちょっとしんどそうな私もチェックしてみてください。
お願いします(笑)。
ではここで今日の2曲目をお送りしたいと思います。
そんな、くろねこさんからもいただいちゃいましたが、この曲を聴いてください。
℃-uteで、『人生はSTEP!』。

(℃-ute - 人生はSTEP!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
              ℃-uteの秋ツアーも始まるよー!
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今日、収録してる日、大雨なので、前髪久々に上げてきました、ので、
番組のホームページチェックしてみてください(笑)。
秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
まだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
こちらは、ラジオネーム、なっきぃ推しのしんきくんさんからいただきました。

『初めましてこんばんは』

こんばんは。

『1年くらい前から℃-uteのライブや握手会に行くようになり、
今ではライブやサイトの更新が毎日の日課になり、楽しみにしています。
解散が発表されたときにはすごくショックでしたが、今では6月まで、
僕も全力疾走で℃-uteそしてなっきぃを応援する気持ちになりました。
ところで先日、なっきぃがアディダスの青い靴をブログに上げてましたよね?
僕もその靴に一目惚れしまして、速攻で買っちゃいました。
足が小さいのでなかなかサイズがなかったのですが、
あったときにはすごいテンションが上がっちゃいました。
これから℃-uteのライブ・握手会に行くときはアディダスの靴を履いて℃-ute、
なっきぃを応援するので、6月まで体調には十分気をつけて頑張ってください』

ありがとうございます。
うわ、うれしい、同じ靴買ってくれたんだ。
そう、雑誌miniさんの企画で、アディダスさんのね、お洋服を、着させてもらったんですけど、
と、靴をね、履かせてもらったんですけど、すごいかわいいんですよ。
まあ私も結構履いてるんですけど、ソールの部分がゴムになってて、かわいいんですよね。
ちょっと、わかんない人は私のブログ遡って見てください。
(笑)。
お願いします。
いやーうれしい、こうやってね、握手会とかでも、私がブログで、なんだろうな、
私服とかたまーにアップするとき履いてた靴とか、あと、
こういうなものを頂きました、っていうのをね、身に着けてくれたり、して、握手会で、
「これ、なっきぃがブログでのっけてたやつ」ってアピールしてくれる子がいるんですけど、
うれしくなりますね。
なんか、私も、なんだろう、表に立ってる人なんだなって思います(笑)。
なんかみんながそうやって真似してくれると。
なんか、うん、紹介しがいがあるっていうか、うん。
なんか本当に、好きなこと?私がかわいいと思ったことを共感してくれて、
私も欲しいって思ってくれたり、うれしいって思ってくれたりするのって、
すごいうれしいなって思いますね。
うん。
ありがとう。
アピールしてね、握手会で履いてきたら、これだよって。
お願いしますね。

続きまして、神奈川県ラジオネーム、M25さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『秋といえば読書・食欲などいろんな秋がありますね。
私は学生の頃から24年間ゴルフをしています。
なので私はスポーツの秋ですかねぇ。
なっきぃは今ダイビングにハマってますね?
もうライセンスは取れたのかなぁ。
やっぱなっきぃもスポーツの秋ですか?
秋といえばこれってことがあれば教えてください。
10月からの秋ツアーも楽しみにしていまーす』

ありがとうございます。
秋はこないだの放送でも言ったんですけど、スイーツ作りの秋とかにしたいなーって思ってて、
でもそう、ダイビングね、まだ取ってないのー、ちょっとー。
なかなかスケジュールが合わなくてですねぇ、なかなか潜れてないんですけど、
ちょっと、あれが不安。
今もう寒いじゃん?
だから、ちゃんと、寒くならないかが不安(笑)。
寒いのすごい苦手だから、海の中は、1ヶ月前の水温らしいので、大丈夫らしいんですけ、
だから、今10月だから9月の?水温?らしいんですけど、
でもね、あれ、海から上がった後の風が冷たいので、だからちゃんと、
寒さ対策をしていかなきゃなとは思ってますが。
でも、ダイビング早く潜りたいですね。
早く、ライセンス取っちゃったらもうこっちのもんっていうかさぁ、あの、
時間があれば潜れるので(笑)、はーい。
そうですね、いやー早く潜りたいですけど。
学生の頃から24年間ゴルフをしてるんですね?すごい。
ゴルフ、って1回もやったことないんですよ私。
だから、どういうものなのかまったくわかんなくて。
それこそテレビとかでさ、ゴルフのなんか、映像とか流れたりするじゃないですか、
あの、大会の?
そういうの見て、なんか、よく、こんなボール飛ぶなとか、
ボール飛ぶ感覚ってどうなんだとかまったくわからないので、
いやーなんか1回はやってみたいなとは思いますが、やってみたいみたいな発言をすると、
「いやまだ早いよ」みたいなことを言われるんですけど(笑)、
まだ早いって何?みたいな、感じで、なんか難しいんだろうな、とは思うんですけど、
でも、なんかね、楽しそうだなーとは思いますよね。
うん。
それこそ、なんだろうな、ダイビングも、なんか、その、その場所が楽しいっていうか、
海の中の、この景色が楽しいみたいな感じで、ゴルフの番組見てて思うのは、
晴れの日にあんな、緑がきれいな場所に、
自分がいるだけでも楽しそうって思っちゃうんですよね。
あのロケーションが最高っていうんですか?そうだなーと思って、
なんか、うん、楽しそうだなって。
まあ晴れの日限定なんですけど私の今のイメージの中では(笑)。
はい、楽しそうだなって思いますねー。
うん。
いいですね、いろんな秋、みなさん、各自それぞれ楽しみましょう。
(笑)。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。

(aiko - ジェット)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『ジェット』です。
では、リリース情報にいきたいと思いまーす。
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
そして、℃-uteの30枚目のトリプルA面シングル、
『愛はまるで静電気/夢幻クライマックス/Singing~あの頃のように~』、
11月2日発売でーす。
続きまして、わくわくしてます秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』。
10月8日・土曜日、神奈川県ハーモニーホール座間大ホールからスタートします。
さらに、10月にはこちらも開催します。
『遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA & SATOUMI 秋キャンプ IN いすみ』。
10月10日・月曜・祝日。
場所は、いすみ市役所・岬ふれあい会館文化センターと、岬公民館です。
今回は千葉で開催しまーす。
続きまして、『No Maps presents「IDOL DIVERSITY」』。
10月16日・日曜日、Zepp Sapporoで行われまーす。
こちらはですね、11時30分開演となってますね。
札幌のフェス、アイドルフェスということで、すごい、楽しみにしております。
℃-uteを呼んでくださってありがとうございます。
続きまして、こちらは、『日テレ HALLOWEEN LIVE 2016』。
℃-uteはですね、10月の28日・金曜日、18時から始まる公演に参加します。
場所は国立代々木競技場第一体育館ということで。
広いですね。楽しみですね。
そして、こちらも楽しみですね?
『日本大学商学部学園祭 砧祭』。
10月29日・土曜日、場所は日本大学商学部、砧キャンパス100周年記念体育館、
地下1階アリーナとなっております。
ね、学園祭も呼んでいただけてうれしいですね。
もういつからか、学園祭にね、毎年呼んで、どこかのね、学園祭には呼んでいただき、
本当にありがたいなって思っております。
ということで、今週のaiko『ジェット』ですけど、
これね、そう、私、aikoさんのライブツアー、前、最近行っておりました、
参加させてもらったんですけど、この曲、流れた瞬間に、私解放されました。
本当にね、もう後半戦すぎちゃうぐらい後半戦なんですけど、
この曲で、自分の全力の大声を出しましたね(笑)。
そう、すごい盛り上がったの。
うん、なんか、もう早く次のライブツアー行きたいなって思っちゃいますけど。
はい、いやー本当に、楽しかった思い出があったので、お送りしてみました。
ということで、来週も土曜深夜0時30分から、中島早貴のキュートな時間、
絶対聴いてくださいね。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんでーす。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
うーん。
えーと、今週はですね、茨城県ラジオネーム天体観測さんからいただきました。

『なっきぃが夢中になっているものをイメージしながらお願いします』

ということで。
あー、じゃあ、ダイビングを想像しながら、イメージしながら、読みたいと思います。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
もう!これ以上早貴を夢中にさせてどうしようっていうの!
1 2 3 4 5 6  →Next
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性