忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:飯窪春菜
「2017年になりました、中島さん、今年も公私共によろしくお願いしまーす」)


あけましておめでとうございます、℃-uteの中島早貴です。
2017年最初の放送、この番組もですね、リスナーのみなさんのおかげで、
6年目に突入しましたー。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'17、やだー口が慣れない。
'17の飯窪春菜ちゃんから、コメントいただきましたね。
公私共によろしくお願いします、ということで、こちらこそですよ。
なんか、飯窪ちゃん、それこそ、この時期って、なんていうの?
ハロコンのリハーサルがあったりとかして、後輩のみんなとずっと会ってるんですけど、
もうハロコン出なくなっちゃうと、やっぱ後輩と会わないんだなと思って、
年にね、2回、ハロコンやることで、時間を一緒に過ごしてましたけど、
その1回が減るだけでなんか、だいぶ会ってない感が、するんだなって思いますね。
まあまあ言うても、今の今きっとカウントダウンライブでね、
一緒になってると思うんですけど。
ということで、2017年1発目の放送もみなさんよろしくお願いします。
それではスタートです。
中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
年が明けてまだ30分ですけども、実際にこの時間は、℃-ute、カウントダウンライブに、
出演中ですね。
いやーどうなってんだか気になるわー、カウントダウンライブ。
あのね、2015年?を迎えるときに、℃-uteのリーダー矢島舞美ちゃんが、
なんか、みんなで一緒にカウントダウンやるに向けて、
何かやりたいって言い出したのか振られたのかわかんないですけど急に、
「じゃあみんなで五郎丸さんポーズやろう」って言い出したときには、
ズデッてなりましたね。
そういう思い出があるから、2017年迎えたとき何やったんだか気になるわー。
何やったんだろうなー。
ちょっとお願いだから、ジャンプとか、そういう無難なものにしててほしいなって、
は、思うんですけどね。
うん。
ということで、今年のお正月は、こちらがありますね。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』、ということで、
1月の5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホールで、ライブをやりまーす!
℃OMPASSツアーは、℃-uteの2016年の秋ツアーだったんですけど、
なんだろうな、オープニングはみんなでパジャマの姿で登場したり、
で、かわいらしい感じでスタートして、途中かっこいい演出あり、
最後、わちゃわちゃして、盛り上がって終わるっていうライブだったんですけど、
まあ、同じツアータイトル名だけども、新春バージョンということで、
ちょぴっと、リニューアルしています。
だから、みなさんもまた違った感覚で楽しめるんじゃないかなって思いますね。
1回来てくれた方も、また違う感じです。
し、私的に、ちょこっと緊張する、緊張するっていうか、楽しみなんだけど、
なんか(笑)、上手くやりたいな、みたいな(笑)、場面があるんですよ。
なのでそこも、クリア、したいし、うん。
あと新春っぽいような、ダンスっていうか振り付けっていうか、のも、
教わったので、なんかそういうのも、きれいに?見せれるようにしたいなって、思いますね。
うん。
とりあえず楽しみだ!
(笑)。
なんかハロコンがないから、その、お正月ね、ハロコンって1月2日からだっけいつも。
2日からライブやらないとちょっと不安な感じしますけど、
みなさんの応援のおかげでこうやって℃-uteのアンコールツアーが決まったので、
本当に、お正月から、まあ、5日からですけども、
ライブができて本当にうれしいなって思います。
だからすごい、わくわくしてますね。
うん。
そして、えーと、ニューシングルのジャケット人気投票も、
みなさんご参加ありがとうございました。
ということで、結果はもう少しお待ちください。
今回のシングルのジャケットって結構雰囲気が全然違うから、どんな感じか、楽しみですね。
私何のジャケットが好きかって言いましたっけ。
言ってないか。
ちょっと今思い出せないんで、人気投票の(笑)、答え合わせするときに言いますね。
うん。
いやーでもこの番組も、6年目か。
早いですね。
怖いんだけど。
怖くない?だって、小学校卒業しちゃうぜ。
(笑)。
超怖いんですけど。
いやー本当に、聴いてくださってるみなさんのおかげですよ。
だって、毎週毎週さぁ、当たり前のように、しゃべらせてもらってますけど、
みなさんのお便りがなかったら、結構ネタに困ってたと思うんだよね、(笑)。
けどみなさんが、ライブの感想とか、イベントの感想とか、
あとこんなん面白かったよ、みたいなことを、あの、打って?メールにして、
送ってくれるので、そうやってなんか、会話できるんだなって思うと本当に、
みなさんのおかげです。
ので、2017年も、キュートな時間よろしくお願いしますね。
ということで、ここで、キュートな時間、2017年の1曲目をお送りしたいと思います。
まあ、℃-uteも、この曲から、この曲が最初のCDになった曲、なので、
こちらの曲を聴いてください。
℃-uteで、『まっさらブルージーンズ』。

(℃-ute - まっさらブルージーンズ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
               2017年も、よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
ここからは、新年にふさわしく、中島早貴、
2017年の目標・抱負についてじっくりお話ししていこうと思いまーす。
まあ毎年恒例ですね。
いやー、1年ってあっという間だわー(笑)。
怖いな。
まあ、もうそろそろ中島は、2月の5日誕生日なので、23歳になるんですよ。
なので、もう大人だ。
なんか、二十歳過ぎてからずっと大人だとか言ってる気がするんだけど、
まだ大人になれてない自分がいるんです。
なんかまず、最近分析したんですけど見た目が子供っぽいなと思ったんですよね。
なんか、おちゃらけてる感じっていうか(笑)。
たぶん、17歳とか18歳頃の方が、見た目大人だったと思うんですよね。
ちょっと知的っぽかったっていうか。
今はなんかバカっぽいのが、表情に出ちゃってるなって、思ったんですよ。
こないだ、過去の画像とか動画とか、一人で見てたんですけど。
うん、だから、23歳こそ、大人になりたいなって(笑)、思います。
なんかなれるかわかんないけど。
なんかねぇ、うん。
あと、23でしょ?
で、25ぐらいに、お肌の曲がり角が来るって、なんかどっかで言われたから、
ちょっと、美容もね、追及してかなきゃなって思いますね。
なんか今のところそんな肌トラブルなく生きてきてるんで、
ちょっとここでガタッてきたら怖いなと思って。
それこそさぁ、まあ小さい頃から、℃-uteして活動してるから、
メイクさんにメイクをしてもらうことが、なんか、多いんですよ。
あと自分でメイクしたりとか。
で、そういうとき、疲れて帰ってくると、メイク落とさず寝ちゃった過去が結構あるので、
今もたま~にあるので、ちょっといくら、どれぐらいちょっと、肌に負担かかってるか、
なんかガタッてきそうだから、ちょっとここらで、気を引き締めなきゃなって思いますね。
最近ちゃんと毎日パックしてるんですよ。
なんか、中島的に思うのは、お風呂上りにパックすると、
毛穴の汚れが取れてる気分になるんですよね。
その気分って大切なのかなと思って(笑)、自分の直感を信じて毎日やってんですけど、
そしたら結構肌の調子よく、なって、なんか、つるつるに、なったんですよね。
なんか前は、なんだろうな、ふぁさふぁさっていうかなんていうの?(笑)
触ったときに、なんか、パン!っていう感じがなかったんですけど、
最近はなんか、そう、パックしてからねぇ、毛穴が閉じたのかわかんないけど結構いい感じで、
はい、これは続けていこうかなって思いますね。
うん。
あの、高いやつじゃなくて、安いやつでもいい感じだから、
これは続けていこっかなと思いますね。
あと23歳、掛け算はもうあきらめたんですよ。
なんかできなくてもいいかなと思って。
もうネタでいっかなーみたいな。
でもこないだ、なんか7×7言ってみてみたいな瞬間があったんですけど、言えちゃったんです。
ちょっと自分に感動したんですけど、
でもこれは、なんか別に言えなくてもいいかなと思ってて、
なんかもっと、なんだろうな、あ、あれやりたいの、ボールペン字。
あの(笑)、通信の、あるじゃないですか、字上手く書けるやつ。
字は上手くなりたい、ちょっと23歳のうちに。
これは、6月以降?ちょっと暇になったら(笑)、やろっかなって思ってる、ことのひとつです。
うん。
そう、それこそ、℃-uteとして、残り半年じゃないですか、
だから、なんだろうな、もう1日1日大切に生きたいっていうのありますけど、
なんか全部が、なんか、最後のってこれから付くんだな、と思うと、
悲しくて悲しくて仕方なくなっちゃうから、前向きにハッピーにしようと思って。
なんか、えーとねぇ、こないだね、ずーっとお世話になってる、なんだろうな、スタッフさん、
えーと、雑誌関係の?本関係の人なんですけど、その人と最後の撮影だったんですよ。
で、いやー最後のカットだなーって思うとすごい悲しくなってきちゃって。
で、撮影が終わった後、「いや本当に今までありがとね」みたいなことを言われたときに、
うわ~って泣いちゃったんです(笑)。
もう、なんだろう、別れって来るんだ、みたいな。
別に、業界の人だから別れることないと思うんですけど、なんだろうな、
℃-uteとして本当に昔からお世話になってたし、なんか、うーん、なんだろうな、
すごい思い出がいっぱいあるというか、なんか本当にすごい、悲しい瞬間になっちゃって、
すごい泣いちゃったんですよ。
で、そんとき思ったのが、たぶん、5月ぐらいから毎日のように泣いて目腫れて、
最後のコンサート、すっごいブサイクな顔で出るんじゃないか、みたいな感じで(笑)、
ネタで言ってたんですけど、でも本当にそうなったら嫌なので、
なんか悲しい悲しいって思うんじゃなくて、ちゃんと、ハッピーに?
1日1日過ごしていきたいなと思うし、ちゃんと思い出も残したいから、
日記始めよっかな、みたいな(笑)、感じで思ってます。
みたいな感じでっていう軽い感じで思ってます。
なんか、ほんっとに、忘れたくないこととか、ちゃんとかいとこって、思いますね。
うん。
はい、っていう感じですかねー。
うーん。
あとは、番組的には6年目ということで、でも、私1個目標に、掲げて、
できるのかわかんないけど、その6月?
℃-uteが解散するまでの間、℃-uteの曲全部かけたいなと思ってて、
ちょっと、今回からメモとって始めようかなと思うんですけど、
結構さ、シングル曲ってかけてるじゃないですか私、
けどアルバム曲、『Go Go Go!』とかあんまかけなくない?
『青春!無限パワー』とか知ってるみんな?
(笑)。
そういう曲もあるから、この曲はこういう思い出があって、みたいな、
あの、全部、一応私歌ってるんで(笑)、思い出と共に曲を紹介していきたいなって、
思いますね。
いつから始めよう、今から、
でもさっきの『まっさらブルージーンズ』思い出話してないからな。
次からでいっか。
次から始めたいと思います。
うん。
はい、っていう、感じですかね。
いやー本当に、23歳、まだなってないけど、大人っぽくなれるように頑張りたいと思います。
しゃべり方も結構イケイケなんだよね私。
本当に思う。
ごめんなさいね。
なんかこの番組を始めるときには、深夜帯だし、ゆっくりしゃべりましょって、
言われてたんですけど(笑)、ゆっくりしゃべれなくて(笑)、
なんかね、早口、気持ちが前のめりになっちゃうのかわかんないけど言葉数が、
バカなのに多いんですよね。
自分でも思う。
同じことしか言ってないのに、何回もなんか、すごい、
切羽詰まって言ってるなって思うんですけど。
まあそれは、変われないかもしれないけど、でも、心は、気持ちは落ち着いて、
いきたいなって思います。
あ、見た目大人になれたらいいなって、思ってます。
ということで、今日の2曲目です。
この曲は、何度聴いても、何度歌っても、初心に戻れるというか、最高だなって思います(笑)。
聴いてください、℃-uteで、『我武者LIFE』。

(℃-ute - 我武者LIFE)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2017年も、秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
それでは、みなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ではこちら。
奈良県ラジオネーム、しましま推しのちむにーさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『楽しみにしていたクリスマスイベントが終わり、今ホテルでお便りを書いています』

ありがとうございます。

『クリスマスイベントとっても楽しかったです。
私にとって℃-uteのファンになって初めて過ごすクリスマスです。
それを℃-uteちゃんや℃-uteちゃんを通じて知り合った人たちと過ごせてとてもよかったです。
個人的にとても印象に残っているのは、富士急ハイランドのお化け屋敷で、
なっきぃが怖すぎて舞美ちゃんに抱き着きに行き、舞美ちゃんも守らなきゃと思ったのに、
急に触らないで!と舞美ちゃんまで振り払ってしまったというしましまエピソードです。
舞美ちゃんに抱き着きに行って、あーかわいいなと思ったところに、
笑えるオチを持ってくるところ、さすがです。
ロケのVTRやゲーム、そしてライブ、どれもとても楽しかったから、
今一人になって寂しくなってしまっています。
「白いTOKYO」も聴けてよかったな。
本当に楽しい時間ありがとね』

いえこちらこそです。
ありがとうございます。
そうなんですよ、クリスマスイベントを、25日当日にやったんですけど、
そのイベントで流すVTR用に、富士急ハイランドに行ってきたんです。
で、私絶叫マシンがすっごい苦手で、萩原舞ちゃんも苦手だから、
私と舞ちゃんは、ほのぼのチームっていって子供たちと戯れてて、
で、愛理とリーダーと千聖は、絶叫マシンガンガン乗ってるチームだったんですけど、
最終的に一緒になって、絶叫マシンを乗ったんですよ。
ええじゃないかとか乗ったんです私。
そしたら、意外と楽しくて、なんだろうなぁ、あの、怖いんですけど、
もちろん落ちてるときは目つぶっちゃうんですけど、上に上がってくるときに、
思ってる以上に、その、富士山が近かったりとか、すごい景色がきれいで、
わぁすごいめっちゃきれいじゃん!って思って、そこの楽しさはありましたね。
あとなんか、ピザみたいなやつが、ぐるん、あ、ぐるんって回んない。
なんか、右、左、右、左っていう、乗り物があったんですけど、
そのときも、あのー、すごい結構上まで、うん、上がるんですけど、
それもねぇ、すごい景色がきれいで楽しめましたね。
うん。
なんか、空もすごい、天気がよくてそのとき、青い空がすーごい広くて、
うん、景色最高と思って、楽しめたんですが、
えー、お化け屋敷、せんりめいきゅう?でしたっけ?わかんないけど。
なんかねー、もう怖くて、お化け屋敷無理!って思いました。
℃-uteみんなで入ったんですけど、まあ私の(笑)、せいで、
20分かけて、8メートルしか進まず、リタイアさせていただきました(笑)。
もう怖すぎ!
もう、パニックになっちゃうんですよ。
パニックになりすぎて、過呼吸みたいな感じになっちゃうんです。
でもなんか、私って単純っていうか、うん、なんだろう、
催眠術にかかりやすいタイプっていうか、なんか気持ちが焦っちゃうと、
もっと怖いんじゃないかって思って、自分がわからない、自分になっちゃうんですよね、
パニックになると。
(息吸いすぎ)ってなっちゃうの。
うん。
だったりとか、なんか例えば、まあ、ちっちゃい頃の話ですけど、
親とケンカして、なんか自分が悪いのに、めちゃくちゃ泣き叫ぶみたいな。
「なんでー!」みたいな感じで、なんかすごい親を困らせてたときもあったし、
なんかねぇ、1回スイッチ入るとね、ダメなんですよね。
怒るときもそう、1回スイッチ入ると止まらなくなっちゃうの言葉が。
だから、なっきぃ怖いって言われるんですけど、
ちょっとね、自分を見失っちゃうところ、まずいなって思いますが、はーい。
でもすごい楽しい、富士急ハイランドロケでしたね。
うん。
クリスマスイベント自体も、ほのぼのしてて楽しかったです。
ファンクラブだったんで、アットホームな感じで、すごい楽しかったですね。

では、続きまして、ラジオネームM25さんからいただきました。

『なっきぃ新年あけましておめでとうございます』

おめでとうございます。

『FNS歌謡祭第2夜見ましたよ。
ももクロさんや「大きな愛でもてなして」では、
いろんなアイドルとコラボしていて楽しそうでしたね。
「Kiss me 愛してる」では、つんくさんからのメッセージで、
歌う前からなっきぃは泣いていましたね。
そして最後の、℃-uteとかいて楽しかった、さすがにこれは、私も涙が。
つんくさんのメンバーへの愛のこもったメッセージでしたね。
翌日マイマイのブログの、舞もつんくとかいて楽しかったです、これにもやられました。
℃-uteはいろんな方に愛されてるんだなと感じれました』

いやーありがとうございます。
もう、これはずるかったですね。
『Kiss me 愛してる』を歌う前に、武道館の映像が流れるんで、それを見た後に、
『Kiss me 愛してる』歌ってもらって、最後後ろにコメントがなが、コメント?
なんか映像が出るんで、それを見てリアクションしてくださいっていう、流れだったんですよ。
で、まあ、前日にリハーサル?そのステージでやらせてもらったんですけど、
そのときに、VTR流してくれなくて、あ、これはサプライズのやつだ、と思って、
昔の映像かなんかを組み合わせて、結構感動系に持ってくる系かなって思って(笑)、
なんか予想してたんですよ私。
そしたらまさかのつんくさんからの、コメントで、めちゃくちゃ、びっくりして泣きましたね。
なんかせっかくの、テレビ番組?でFNSに出させてもらって、絶対に、なんか、なんだろ、
気合入ってるじゃないですかこっちも。
だから、かっこいい℃-uteを見せるぞ!って気持ちでいたんですけど、
もう、歌う前にVTR見せられちゃったもんだから、もう、歌う前から泣いちゃって、
すごい鼻真っ赤で自分的には、もったいないことしたなと思っちゃったんですけど(笑)、
でも、そうやって本当にたくさんの方にね、
こういうサプライズを考えてもらってつんくさんも協力してもらって、
すごい、なんだろうな、愛を感じれたっていうか、なんだろうな、
本当に長年お世話になってます!って思いましたね(笑)。
いやー本当に、うーん。
FNS歌謡祭とかも、℃-uteとして出せてもらったのは本当にここ最近なんですよ。
なのにこんな素敵なサプライズを用意してくださって、
本当に、ありがとうございますって、思いましたね。
うん。
なんか、うん、℃-uteとして活動してきてよかったなって、思った瞬間でしたね。
はい。
(笑)。
いや他にもアイドルメドレー歌わせてもらったりしてすごい楽しかったです。
やっぱアイドルのみんなってキラキラしてんなって、袖で見て思いましたね。
やっぱ輝いていかなきゃな、私も、って思いました。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - milk)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、2017年最初の中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『milk』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中です。
ジャケット人気投票、先ほど締め切りましたー。
みなさんたくさんありがとうございました。
続きましてこちら。
『℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中です。
そして、新年はこのライブで盛り上がりましょう。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホールとなっています。
さらに、こちらも楽しみです。
『ナルチカ2017 ℃-ute』。
1月22日・日曜日、宮城県・仙台Rensaからスタートです。
いやー、2017年は、めちゃくちゃ、ライブやイベント盛りだくさんなので、
本当にチェックよろしくお願いしますね。
いやー楽しみですね。
ではではでは、今週のaiko、『milk』ですけども、
この曲は結構ポップじゃないですか、だからやっぱ2017年最初っぽいなーと思って、
この曲を流してみました。
私この曲ね、あの、おうちのお庭で、犬散歩しながらよく聴いてたの。
(笑)。
だから、なんか、いつもこの曲聴くと、緑の芝生を思い出すんですけど、
はい、冬の曲なんですね。
(笑)、歌詞見て思いました。
それでは、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
こちらで!
うーん。
あー、なるほどね。

『女子高校生に戻った気分でお願いします』

いやーこんな青春なんか、ドラマみたいじゃないっすか。
今週は、北海道ラジオネーム・ダンスさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
手袋忘れたから寒いなぁ。
ねぇ、君のポケットの中で暖めて。
PR
←No.543No.542No.541No.540No.539No.538No.537No.536No.535No.534No.533
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性