忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:工藤遥
「中島さんは℃-uteのメンバーで、どこまでなら一緒に行動できますか?
例えば旅行とか、あと、一緒に寝れる、一緒にお風呂入れるとか、
なんかそんな細かいことをぜひ聞かせてほしいな、なんて思います」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間30分間よろしくお願いします。
ということで、モーニング娘。'16の工藤遥ちゃんからコメントいただきました。
メンバーとどこまでなら、一緒?のことできますかって。
一緒にお風呂入るとか、一緒にお出かけするとかどこまでできますかっていうことで、
私は、全然お出かけもいいしお風呂も全然入れますよ。
だって、音霊のイベントのときとか、℃-uteメンバーリハーサル前に海で遊んで、
リハーサル、あ、で、ちょっと早めに帰ってきて、
リハーサルまでの間ちょっとシャワー浴びるんですけど、
時間がないから、2人ずつ入ってますもん(笑)、狭いシャワーの部屋に。
はい。
なので全然そういうの平気なんですけど、歯ブラシは一緒嫌ですね。
これ℃-uteメンバーでもよく話題になるんですよ。
「え、どこまでならいける?」みたいな。
「え、靴下一緒とか大丈夫?」って言われて、
「え、でも、汗かいてなければいいけど、汗かいたらちょっと貸す方が嫌だよね」みたいな、
話をしたり、歯ブラシは、歯ブラシだけは結構無理なタイプの子がいて。
ただ萩原舞ちゃんだけは全然平気って言うんですけど、歯ブラシはちょっと、嫌ですよね。
だって、歯のゴミを取ってるんですからね。
はい、歯ブラシは無理だなー。
うーん。
そんな感じですかね。
あとは全然大丈夫、靴とかも全然借りたり、するし、それこそレッスン着の、
Tシャツとかジャージ借りたら返さないときとかもあるし(笑)。
まあそんな感じで℃-uteはね、1番の幼馴染みっていうのもありますけど、
もう全然そこらへんはラフで、過ごしてます。
うん。
ということで、今日は、そう、秋ツアーが無事に終わりましたので、
そのお話をしたいと思います。
それでは、12月の今夜もスタート、中島早貴のキュートな時間。

改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ではでは、えーと、まずは、12月最初の放送ということで、2016年もいろいろありましたね。
やり残していること、なんかあるかなぁ。
でも、2016年は、結構、なんだろうなぁ、なんだろう、
決断力が必要な年だったなって思いますね。
℃-uteの解散発表したのもありますけど、
でも発表してからもいろいろ自分たちで決めなきゃいけないこと?がたくさんあって、
例えば、その、何やるにも、最後のってつくじゃないですか、
で、秋ツアーも、この曲はやりたいねとか、もう、どこでどの曲をやるか?を、
決めるのに結構、大変ですね。
今まではやりたい曲をやってたんですけど、久々の曲もやりたいよね、っていうのもあって、
9月10日の、飛天で、℃-uteのライブ?ミニライブっていうのかな、やったときとかも、
結構懐かしい曲をセットリストに入れてみたりとか、
結構なんかいろいろ考えることが多かった年だなって、思いますね。
それこそ、来年の6月以降の、個々の道とかも、みんな今、自分なりに悩んでると思いますし。
うーん。
なんかいろいろ、決めてる年だなと思いますね。
でもちゃんとしなきゃなって、今すごい思ってる。
もう、なんだろう、決めちゃったら、あとはもう時間過ぎてくだけじゃないですか、
で、もう12月ってことは、本当に、
このままあっという間に時間が過ぎちゃうんだろうなって思うから、
1日1日、大切にしていきたいなって思いますね。
うん。
そして、『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~』、無事終了いたしました。
参加してくださったみなさんありがとうございます。
いや、短かったね、今回のツアー。
うーん、公演数めちゃくちゃ少なかったんですけど、
えーと、10月の23日にライブしてから1ヶ月空いて、
11月23日パシフィコ横浜でライブしたときは、もう本当に、心臓ばっくばくでした。
1ヶ月も空くライブなかなかないので、
はい、公演数少ないけど期間はね、ちゃんと2ヶ月ぐらい、やったということで。
でも本当に今回も演出にこだわっていただいて、オープニングもね、
かわいいシーンがありまして、なんか、その、なんだろうな、
小道具とか最近℃-ute使うことが多いんですけど、小道具に合わせて照明さんたちがすごい、
かわいい照明を作ってくださったり、かっこよく見える照明を作ってくださったり、
カメラさんも、その、なんだろうな、足元だけ抜いたり、とか、
メンバーが本当に、かわいい、かったり、かっこよかったりを、すごい、なんだろう、
自分たちだけでは表せきれないところをすごいサポートしてくださったので、
本当に、なんか、チーム感があったライブだなって思いますし、
なんかすごい、やっぱスタッフさんってすごいんだなって気づかされたライブでしたね。
うん。
そして、研修生も帯同してくれたんですけども、今回は一岡ちゃんと、加賀様と、
ホリエッティと前田前田の4人で、ついてきてくれて、
今回はオープニング、パジャマ着てて、そこから、ステージで生着替えみたいな、
パジャマの、パジャマを脱ぐシーンがあったんですけど、
そのときの着替えとかはね、研修生のみんなが手伝ってくれて、
なんかねぇ、すごい、かわいかったです。
今回は、そうそう、あの、解散発表してから初めてのライブだから、
旅支度っていうのをテーマに?ライブをしてたんですけど、
だから、起きて、パジャマ着てて、私服に着替える、身支度するシーンとか、
みんなが、うーん、なんだろうな、うーん例えば、コンパス?見ながら、
どこの道に進もうかなっていう、なんだろう、
わちゃわちゃしているシーンだったりとか、があるんですけど、
そういうときに、研修生のみんなは、メイドさんっていうことで、
℃-uteの旅支度をお手伝いしてくれる、子、を、やってくれてたんですけど、
すごいみんな衣装もメイドさんでかわいかったし、
なんかドタバタしてる演技がすごい上手くて、かわいいなって思いましたね。
うーん。
研修生のみんな、今までの℃-uteライブは、結構後ろで踊ってもらって、
ステージを盛り上げてくれる?役目だったんですけど、最近はそうやって、なんだろう、
℃-uteを本当に支えてくれるパフォーマンスをしてくれてるので、
本当に感謝だなって思います。
研修生がいなかったら、その旅支度するシーンも完成できなかったし、
あとかっこいいシーンで、照明使うのがあるんですけど、
それも研修生が持ってきてくれないとできなかったので、本当に感謝だなって思いますね。
ありがとうございます。
いやー、そうだよ、もう、℃-uteの単独ライブ、今年ないからね。
いやー本当寂しい。
なんか、11月中に終わっちゃうの本当に寂しいって思ったけど、本当に、あのー、
ファイナル感があったライブで、すごくすごく楽しめました。
来てくださった方、ありがとうございました。
そして、みなさんの熱い思いのおかげで、お正月公演開催決定しましたー!(拍手)
いぇーい。
『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』ということで、
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ、
1月9日・月曜日、NHK大阪ホール、こちらは2回公演となっています。
まあね、新春コンサート、ちょっとリニューアルした℃OMPASSをお届けしたいと思いますので、
またちょっと、雰囲気違うと思うから、1回来た方もぜひ遊びに来てください。
そして、ニューシングルジャケット人気投票まだまだ(笑)、募集中でーす。
よろしくねー。
では、キュートな時間今日の1曲目をお送りしたいと思います。
11月の2日にリリースされた℃-uteのトリプルA面シングルから、
℃-uteで、『夢幻クライマックス』。

(℃-ute - 夢幻クライマックス)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
                 もうすぐクリスマスだね!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
今週はここで、お待たせしましたー。
10月のパワーアップウィークで募集していました、プレゼントの当選者発表をいたしまーす。
いぇーい(拍手)。
今回は、ラジオ日本オリジナルグッズに、私と、10月のパワーアップウィークのゲスト、
Juice=Juice、金澤朋子ちゃん、宮本佳林ちゃんのサインを書いて、2名の方にプレゼント、
という企画でした。
もちろん、大人気の中島早貴のキュートな時間オリジナル名刺もセットですよ。
ということで、今回も本当にたくさんのご応募ありがとうございましたー。
ではさっそく発表していきたいと思いまーす。
でけででれれれれん、じゃらん。
群馬県ラジオネーム、みずせったさん、おめでとうございまーす。

『なっきぃこんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『神様仏様なかさき様ともこりん様、なにとぞプレゼントを当選させてくださいませ。
そして、おやすみともこりんが2人に喜んでもらえた?ようで、何よりでした。
ではでは、なっきぃこれからも体に気をつけて頑張ってくださーい』

ということで、おめでとうございまーす。
ともこりん喜んでくれてたのかなぁ、結構さらっと読んでたけどね。
(笑)。
そして、2人目、いきまーす。
でれれれれーん、ばらん。
神奈川県ラジオネーム、ファンキーなウナギイヌさん、おめでとうございまーす。

『新曲はどれも卒業に向かって加速する今の℃-uteにぴったりですね。
MVも最高です。
私は今は受験生なのですが、℃-uteの曲にいつもやる気元気をもらっています。
プレゼント欲しい欲しい欲しいです!』

ということで、受験生、頑張っていただきたいんで、プレゼントしちゃいまーす!
いやー頑張ってね!
受験とか、私ちゃんとした受験受けたことないからなぁ、本当に、ドキドキだね。
それこそ、妹が受験の年なんですよ、大学?
で、なんか、あーどうしようみたいな。
で、学校に、えーと、うかっ、あの、受かった、当選者発表じゃなくてなんていうの?(笑)
受験者発表?受かった発表?のときに、学校に見に行くバージョンと、
パソコンで見れるバージョンがあって、どっちにしようっていう話を、
最近よくしてますね、(笑)。
いやー頑張っていただきたい。
ということで当選者のみなさんおめでとうございました。
そして、最近のJuice=Juiceさん、は、最近全然会ってないんですけど、
あのこないだ、そう、金澤ちゃんと宮本ちゃんが遊びに来てくれたときは、
武道館前だったから、武道館後?の今の心境の気持ちを、また聞きたいなって思いますね。
たぶんね、いろいろ感じたことがあると思うから、
ちょっと直接聞きたいな、なんて思ってます。
いやー、Juice=Juiceの武道館、よかったですね。
うーん。
なんかね、演出がいろいろ組み込まれてたんですけど、
何よりもメンバーの表情がよかったですね。
Juice=Juiceってみんな、ちょっと大人っぽい、くて、MCも、そんな、
ふざけないじゃないですか、℃-uteみたいに(笑)。
だから、なんかどんな感じのライブをやってんのかな、と思ったんですけど、
まあ大人っぽく、ほとんどMCなかったですよね、言ったら。
なんか、歌歌ってパフォーマンスして、
本当に音楽が好きなんだな、この5人はって思いながら、見てたんですけど、
これからも、頑張ってほしいなーって、思いますね。
なんかもっともっと、大人っぽく、なるんじゃないの、Juice=Juiceって思いました。
かわいいってよりも、大人っぽいきれいな、
グループになってくんじゃないかなって思いましたけどね。
はい、ということで、以上10月のパワーアップウィークのプレゼントの当選者発表でした。
それでは、今日の2曲目にいきたいと思います。
こちらはですね、℃OMPASSツアーで歌ってたんですけど、
うーん、なんかこの曲歌う度に、幸せな気持ちになれるというか、
にんまりしちゃうというか、なんか歌詞がすごいかわいいんですけど、
でも、なんだろうな、すごい照明がきれいで、ファンの人のペンライトもきれいで、
すごい、ファンの人のペンライトまでこの曲の世界観を作ってくれたなっていう風に感じた、
曲です。
それでは聴いてください、℃-uteで『幸せの途中』。

(℃-ute - 幸せの途中)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ラジオ日本をキーステーションに放送中!
                中島早貴のキュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

12月1日は、Juice=Juice・宮本佳林ちゃんのバースデーでしたー。
18歳!おめでとうございまーす。
もう18歳か、もう、佳林ちゃんとは、『1974』の思い出が強くて、
てか、中島の中で『1974』という舞台がすごい、なんだろうな、大きくて。
あの、こないだね、あ、ちょっと話ずれちゃうんだけど(笑)、
その『1974』の演出と脚本をしてくれた、塩田泰造さんと、
お会いしてお仕事?撮影したんですけど、そのときにもね、
『1974』当時の話とか、もたくさんして。
なんかねぇ、すごい、懐かしいけど、あーもうこの、何の仕事したか言いたい。
てかもうみんな楽しい。
てか絶対ねぇ、見てほしい。
なんかすごい、塩田さんが、なんかいろいろ考えてくれてたんだなっていうことがすごい、
伝わって。
私が思ってる以上に、本当に、1人1人のことを考えてくれてるんだなと思ってすごい、
さらに尊敬度が増したお仕事だったんですけど、
佳林ちゃんもね、当時はまだ中学生で、私の妹役だったんですけど、
あの、私、演じるりつ子ちゃんが結構ほわほわ、してる感じの見た目?だったんですよ。
で、芯はしっかりしてるんですけど。
だから、妹が、結構、「お姉ちゃんしっかり!」みたいな、
「大丈夫だよ!」みたいな感じなんですけど(笑)、
そのねぇ、声が今でも鮮明にね、耳に残ってますね。
うーん。
佳林ちゃんの妹役のおかげで、なんか、りつ子ちゃんがまた成り立ったような気がして、
すごい、ありがたいなっていう思い出がありましたね。
まあもう、18歳ということで、でもまだ18歳ですからね。
自分の好きなことをたくさん、好きなようにやってほしいなーなんて(笑)、思いますけどね。
はい。

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
みなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
もう今日ね、めっちゃメールきてんの。
だから、でも、いろいろきてたんだけどライブの感想のメールを読みたいと思います。
ではこちら。
東京都江戸川区、ラジオネームまるじゃんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『「SHINES」のなっきぃコールの成功おめでとうございます』

ありがとうございます。

『パシフィコ横浜で1番と2番を聴き比べ、これだけ違うのか、とちょっと感動しました。
改めてキュートな時間をきちんと聴いているリスナーの多さを感じたのですが、
なっきぃ自身ここまで決まるとは思っていたのでしょうか。
コール後一礼するまでの心境の変化などを聞かせてくれるとうれしいです』

いやー、あの例の、2番のなっきぃコールですね。
「え、なっきぃ?」がポイントなんですけど、みんなやってくれて、
本当にうれしいなって、思います。
うん、なんかねぇ、私は歌ってるからみんなの声聴きたいけど私のマイクの声がすごい、
あの、なんていうの、こっち側だと聴こえてきちゃうのね。
だから、ちょっと、正直パシフィコ横浜のときにはあんま聴こえなかったんだけど(笑)、
でも、それでも、みんなの口は見れたから、あ、言ってくれてるんだなっていうのが伝わって、
すごい、言ってもらったときはなんか恥ずかしくて、おじぎしちゃった(笑)。
本当は、歌い終わった後に、「ありがとう!」って言う予定でいたんだけど、
あまりにも、なんか、「え?」の口がみんな大きく開いてて、面白くて恥ずかしくて、
下向いちゃったっていうのが私の、気持ちでしたそのときの。
でもうれしいですね、だってさ、
『SHINES』なんてめちゃくちゃ前に出したアルバム曲なのにさぁ、
いまさらコール変えてみんながやってくれるなんて、なんか青春だなって思いますね。
ありがとね。

では、続きまして、千葉県ラジオネーム、ボスさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『いつも楽しく聴いています。
まだ読まれたことないので、読まれるとうれしいです』

読んでるよー、(笑)。

『先日の℃OMPASSツアー、パシフィコ横浜公演行きました。
とっても楽しかったです。
演出もすごいよくて、かわいい℃-ute、かっこいい℃-ute、両方見れて感激しました。
2階席から見ていたので、全体がよく見れてよかったです。
みんな軽快にダンスしながら歌っているのはすごいなって、改めて思いました。
ダンスも歌もときには激しく、ときにはしっとりと、
MCのコーナーではメンバー同士楽しく話しながら、ファンのみんなが爆笑する話をしたりと、
そこで質問なんですが、
MCのコーナーであんなにわちゃわちゃメンバー同士で楽しく話しているのに、
次の曲が始まるとスッと曲の世界に切り替えることができるのでしょうか。
教えていただきたい。
僕はよく会社でオンとオフが切り替えができてないと注意を受けるので、
教えていただきたいです。
これからも℃-ute全力で応援していきます』

ありがとう。
℃-uteもね(笑)、そんな、パッて切り替えられてないよ。
なんか、MCの後に、かっこいい曲とかしっとりする曲?をよく入れがちなんだけど、
入れちゃダメだなって思うもん(笑)、もう騒ぎすぎちゃって。
でもねぇ、でもMCやるならさぁ、
みんな笑わせるまでしゃべりたくなっちゃってんのが最近の℃-uteなのね。
で、みんなが笑ってくれるとこっちもうれしくなっちゃうから笑っちゃうんだけど、
でも、曲ふりをするときは真剣にと思って。
曲が流れた瞬間はそれこそ、照明がバキッと変わるので、そうだ、みたいな、
これは℃-uteだけで作ってるものじゃないんだ、みたいな、
スタッフさんがすごい協力してくれて、素敵な舞台を作ってくれてんだから、
私たちがふざけてちゃダメだモードになると、切り替えられるんですよね(笑)。
うん。
で、歌ってると、主人公の気持ちをちゃんと伝えなきゃと思うので、うん、ですかね。
℃-ute全然オンとオフ、本当は切り替えられてないんだよ。
あのー、よくコメント録りをすることがあるんですけど、
「みなさんこんばんは、℃-uteです」みたいな、コメント録りするときは、
全然切り替えられてなくて、何テイクも録り直してますからね実は。
あと、ダンスレッスンの振りV撮るときも、例えば、
「『夢幻クライマックス』です」「中島早貴です」「岡井千聖です」みたいな、
わーわーわーわー、「℃-uteですよろしくお願いします」っていうのやってから、
踊りだすんですけど、そことか、なんかわかんないけど面白くなっちゃって、
「中島早貴です」「岡井千聖です(笑)」みたいな感じで笑っちゃうときがあんの。
それのツボに入るとね、全然ダメなんですよね、進まないんですよね。
まあそれが℃-uteなんですけど。
はい、でも、オンとオフ切り替えるのって難しいよね、楽しいんだからいいじゃんね。
でもそうは、いかないんだよね、世間はね。
はい、ちゃんとしっかりしなきゃな、と思いますけど、一緒に頑張りましょう(笑)。
では、続きまして、東京都渋谷区ラジオネーム、サブウェイの帽子さんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『℃-uteコンサートツアー2016秋~℃OMPASS~NHK大阪ホールの千穐楽に行ってきました。
オープニングのパジャマ姿からもうかわいくてかわいくて、枕投げも楽しそう!
そこからなんと舞台上で生着替え?
旅支度を済ませて地球を一回りと、まるで演劇を見ているような演出で、
とっても楽しかったです。
演出といえばびっくりしたのが動く窓枠?みたいなフレーム。
あれ、みなさんなんて呼んでるんでしょう』

うーん、わかんない。
もう動く、照明みたいな感じですかね(笑)。

『ダンスや曲の展開に合わせてフレームを動かしてステージ上を区切ったり、
メンバーを囲んだり、壁になったかと思えば枠の中を潜り抜けたり、
すごく多彩に使われてましたね。
さらにその窓枠が歌に合わせていろんな色で光ったり、模様を描いたり、
あれは無線でコントロールされてるんでしょうか。
リハーサルもさぞ大変だったのではないかと思いますが、
これも演劇を見ているようですごく面白かったです。
ステージ後方?のスクリーンには、いつものようにメンバーの顔が映るのですが、
今回は特になっきぃがアップになる度にかわいくて、
あ、なっきぃまたかわいい、あ、またかわいい、と思いながら、
最後まではっちゃけて楽しめました。
帰り道、こんな楽しいライブをあと何回見られるのか、と思うと本当に寂しくなりましたけど、
とにかく6月まで1回でも多く℃-uteのライブを見て、目に焼き付けたいと思います。
急に寒くなってきましたが、お体に気をつけて、6月まで精一杯応援します』

ありがとう。
そう、動く照明すごいよね。
私たちも、あれリハーサルのときハンガーラックでやってたから、
これどうなんの?とか思ってたんですけど、あんなかっこよくなるとは。
てか、あんな、動く照明がいろんなパターンに光るとは思ってなかったんで、
本当にびっくりですね。
いやー、スタッフさんさすがですね。
いやー本当に楽しかった。
でも、みんなのおかげでアンコール、ツアー?ができるのがとってもうれしくて、
はい、本当にみんなのおかげです、ありがとね。
℃OMPASSを、長く、やれるなんて本当にうれしいなって、思います。
ではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週もエンディングのお時間でーす。

(aiko - 瞳)

ラジオ日本をキーステーションにお送りしました、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
今週のaikoは、『瞳』です。
それでは告知にいきたいと思います。
最新シングルのお知らせです。
℃-ute、30枚目のシングル、
『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』、発売中でーす。
ジャケット人気投票、開催中、締め切りは年内。
30名様に名刺プレゼントしますので、ぜひぜひ応募してくださーい。
そして、大興奮だった春ツアーをご自宅で。
『℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~』。
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
続きまして、年末のお楽しみ。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17』。
℃-uteは12月28日・水曜日に出演します。
場所は千葉県幕張メッセ国際展示場でーす。
お願いします。
ぜひ遊びに来てください。
続きまして、大晦日はこちら。
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』。
中野サンプラザで1部・2部行います。
ライブビューイングでもお楽しみいただけますので、
詳しくはオフィシャルホームページをチェックしてみてくださーい。
そして、来年ですね、『℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~』。
1月5日・木曜日、6日・金曜日、中野サンプラザ。
1月9日・月曜日、NHK大阪ホール、こちらは2回公演あります。
ぜひ、リニューアルした℃OMPASSに、遊びに来てください。
お願いしまーす!
では、今週のaiko、『瞳』ですけど。
この曲は、めちゃくちゃいいんですよ。
私が、その、まとめてアルバムを買ったときに聴いて、すごい良いって思って、
舞ちゃんに聴かせたんですよ。
したら舞ちゃんは、なんかそのときは、なんか、
結局聴かないでおしゃべりしちゃってたんですけど、何ヶ月後かに、
「なっきぃこの曲よくない?」って『瞳』を聴かせてきたんです。
「これ早貴聴かせたじゃん!」みたいな感じで思ったんですけど、本当に歌詞が素晴らしくて、
なんか、友達?が子供産まれたときに書いた、曲なんですけど、
本当に、なんか本当に素敵って思います。
もう、こういう感情になると思いますので、子供がいない方も絶対ねぇ、
共感すると思いますんで。
私で共感してるんだから。
だから、はい、ぜひぜひ聴いてみてください。
よろしくお願いします。
では、来週も土曜深夜0時30分です。
中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
ラジオ日本をお聴きのみなさんは、このあと、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
でれん。
えー、あー、これは大丈夫ですよ。
今週は、ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
寒いからさぁ、早貴のこと暖めてくれない?
ありがと、心まで温かくなったよ!
PR
←No.535No.534No.533No.532No.531No.530No.529No.528No.527No.526No.525
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性