忍者ブログ
2019.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お便りコーナー その1

改めまして、こんばんは、℃-uteの矢島舞美です。
今夜も、ラジオの前のみなさんと、楽しみながら、お送りしていきたいと思います。
それではみなさんから送られてきた、素敵なメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、ダンシング錦織さんからいただきました。

『今月のテーマ「今年挑戦したい事!」ですが、僕は一人で海外旅行がしたいです』

あ、すごい。

『来年度が自分にとって最後の学生の年になるので、
その間にできるだけ多くの国に行ってみたいんです。
まだ、ちゃんとは計画してないんですが、とりあえずヨーロッパを回ることを計画して、
イタリア、フランス、スペイン、イギリス、ドイツなどを回る予定です。
一人でいろいろと手配したり現地で行動したりするのは不安もありますが、
今からとても楽しみです。
舞美ちゃんも何かのインタビューで海外旅行したいと言っていた気がするのですが、
行ってみたいところはありますか?
よかったら聞かせてください』

え、ちょっとじゃあ、パリ公演来ましょうよ、(笑)。
そしたら叶えられますよ。
ね、パリもフランス、フランスじゃない、パリも、メキシコも、どっちも、来てほしい。
いやでもね、そう、私も、今年の目標は、海外旅行することなんですよ。
最初一人で海外旅行って言ったんですけど、いやちょっと一人はやめとこうと思って、
はい、まあ海外に行ければなんでもいいんですけど、
あの、プライベートで、その、自分で、チケットを取ったりしたことがないんですよ。
海外のね、あの、飛行機の。
だからそういうのも人生経験として?
そう、できたらいいなーって思って、言いましたね、インタビューでも。
そうねー、でもね、私の同級生とか、何年前だったかなぁ、なんか、
プチ同窓会みたいなのがあったんですよ。
あの、すっごい大人数ではなかったですけど、10人ぐらいは集まったかなぁ。
で、そのときに、私の同級生で、そうやって一人旅してる人とかもいて、
もうなんか、同級生なのに、2年ぐらい前の話ですけどすっごい大人に見えて、
え、一人で海外を回ってるの、みたいな。
そう、すごいなって、しかもね、英語もたぶん、しゃべれたイメージなかったんですけど、
その、人は。
でも、ちゃんと海外の人と交流して、写真撮ってたりとかして、
うわすごーいと思って、はい、感動しましたね。
なんかね、そういう、知らない地で生きていけたら、
なんかどこでも生きていけるような気がする、からね、いいと思います。
私は行ってみたい国は、え、あのね、自然が豊かなところ。
ニュージーランド、(笑)、行ってみたい。
なんか、テカポ?っていうところ?
星がすごいきれいに見える場所があるんですよ。
それも見たいし、あと、ワイトモ洞窟っていう、洞窟の中で星が見えるみたいな。
え、どういうこと?って思ったら、土ボタルっていうのがいるらしくて、
洞窟の、こう、何、洞窟の中にこう、ホタルがね、バァーっているんですよ。
しかもなんか糸を垂らすらしいんです。
その糸がまたキラキラキラキラって光ってて、もうね、超きれいなの。
あのー、ぜひ、画像検索してください、本当にきれいだから。
それをもう生で見たいなって、思いますが、行くまで結構大変だった気がする、
その洞窟にね。
なんか水にジャポーンってなんかこう、タイヤみたいな浮き輪にボーンって入ったかな、
なんかそんなような感じ、だった気がするんだけど。
ぜひそういう体験もしてみたいなと、思ってます。
はい、ぜひぜひじゃあ、これがね、実現したらまた報告してください。
ありがとうございます。

ラジオネーム、わじゅさんからいただきました。

『酉年も羽ばたき続ける矢島舞美さん、こんばんまいみ~』

こんばんまいみ~。

『今年チャレンジしたい事。
ありきたりではございますが、今年は料理にチャレンジしたいと思います。
1月から一人暮らしを始めて、作らざるを得ないことになったからです。
困ったら生姜焼き、庶民の味方もやしかさ増し、芯が強いままのキャベツたち、
悪戦苦闘の毎日です。
昼のお弁当も手間と時間を節約したくて自分で作り始めましたが、
レンチン中心の茶色いお弁当になってまーす。
ダメだこりゃー。
舞美さんのお兄さんのようにパパッとスマートに作れるようになりたいです。
ではでは、明日からも笑顔いっぱいの素敵な毎日を』

おー。
すごい、頑張ってますね。
いや、でもね、そうなっちゃいますよね。
私もでも、去年あたりから、ちゃんとこう作るようにならなきゃと思って、
あの、ちょこちょこやってるんですけど、そう、炒め物になりますよね、だいたい。
もうなんでも、こう、家にある野菜をとりあえず炒めればいいやみたいな。
あと、栄養をちゃんと取るために、にがとの、
苦手なものというかそんな好んで食べないものもあえて入れたりしてました。
ニンジンとかピーマンとかも入れて、あとだいたいマイタケを入れるんですよね私。
マイタケもやしで、炒める!
だから私もねぇ、いつも茶色いんですけど、なんかねぇ、
あ、意外とおいしくできたっていうなんか、食べ物があって、
豚肉に、ポン酢に、白菜に、キムチを入れて、あとね、なんだっけ、
で、マヨネーズを入れたのかなぁ、なんかね(笑)、そしたらなんか意外とねぇ、
濃厚な、ものができたんですよ。
そう、ちょっと男前な感じになったんですけど、でも、そう、
あ、意外とおいしい!と思って、そう、あるものをね、なんでもとりあえず、
炒めればいいと思います。
はい。
でもね、そう、あの、たぶん一人暮らしする人って、やっぱ栄養の偏りがでると思うんで、
嫌いなものもちゃんと、食べてください。
でも最近本当ちゃんとね、やってるの。
あの、親が喜ぶんですよ。
早く仕事が終わった日とかに、スーパー寄って、
あ、今日はじゃあ餃子作ろうとか思って餃子作ったりとか、その前何作ったかなぁ、
焼きそばか、この前はね。
そう、そういうの作ると、親がすごい喜ぶんです。
なんか、そう、親もね、仕事で疲れて帰ってくるので、そっから作るって大変じゃないですか。
あ、こんなに喜んでもらえるならちょっと早く帰った日ぐらいは頑張ろうって思って
最近作るんですけど、ね。
でもちょっと餃子もね、ちょっと水餃子っぽくなっちゃった。
蒸し焼きするときに、水多すぎて、ちょっとなんか、ひたひた?と思ったけど(笑)、
そう、まあでもね、喜んでくれたからまあいっかなって、
次やるときはちゃんとね、ちゃんと成功させたいと思います!
ありがとうございます。


レッツトライ

リクエスト:擬音で料理

【演技】

(擬音なのでカット)

【演技後】

伝わりましたか?
伝わらない?
(笑)、わかんないか。
これは、正解言っちゃいますよ、正解は、チャーハンだったんです。
(笑)。
最初のシャク、シャクみたいなのは、ネギでしょ。
あと、フサみたいなのは、ベーコンみたいな、あの、肉!(笑)
あの、肉って切ったとき音わかんなくないですか?
あの、フスッ、なんか、スッみたいな、感じじゃないですか。
あと、トロリーンみたいな、シャカシャカシャカみたいなのは、卵。
カパッていうのもね。
で、あと、ボトッていうのは、ご飯。
で、トントンみたいなのが、あったかわかんないけどウェイパーみたいなやつね。
で、ジューみたいなヒョイっていうのはこう、フライパンを返してました。
はい、どうでしょうか。
伝わったかなー。
わかった人いたらすごい、エスパーですね。
(笑)。
はい、ありがとうございます。
いかがでしたでしょうか。
来週もみなさんから送られてきたキャラクターに、挑戦したいと思いますので、
どんどん送ってください。


あのころの1ページ

このお時間は週替わりでお送りしていますが、今日は私たちの曲、
『Singing~あの頃のように~』にちなんだコーナー、あのころの1ページです。
過去、みなさんの身に起こった印象的な出来事、ターニングポイントとなった出来事、
思い出をメッセージとしてお送りしていただき、矢島がゆったりとご紹介していこう、
そんなコーナーです。
今日は、ラジオネーム、つぼさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『最近冷え込みが厳しいですが、夜はぐっすり眠れていますか?
あのころの1ページについていろいろ思い出してみると、僕のターニングポイントは、
何気なく手に取った1冊の本でした。
僕は子供の頃、四国に住んでいたのですが、当時、瀬戸大橋が完成し、
それまで船でしか行くことができなかった本州に、電車で行けるようになったのです。
完成したばかりの大きな瀬戸大橋を見たとき、
将来こういう大きな建築物を作りたいなーという夢を持ちました。
高校生になったとき、大学では建築を勉強しようと心に決めていました。
そんな中、参考書を買うために立ち寄った書店で、
当時ベストセラーとなっていた本が目に入りました。
その本は、「ホーキング、宇宙を語る」でした。
小さな頃、宇宙が大好きで、いつも図鑑を見て楽しんでいたのですが、
そんな当時のことを思い出しました。
その本には宇宙の始まりについての最新の研究結果が書かれていたのですが、
そのときの自分が1番驚いたのは、まだ宇宙についてはわからないことだらけである、
という事実でした。
そのときから宇宙について勉強したいという気持ちが湧き上がってきました。
もう高校3年生だったと思うのですが、突然志望学部を変えたら先生にびっくりされましたね。
その後、無事大学に合格し、大学では好きなことを勉強して過ごすことができました。
今ではあまり関係ない仕事をしていますが、それでも、
その1冊がなければ出会えなかった仕事だと思うので、
僕にとってのターニングポイントでしたね。
最近読書にハマっている舞美ちゃんも近い将来、
これからの人生を決める1冊に出会うかもしれませんね。
これからお忙しくなると思いますが、お体に気をつけて』

ありがとうございます。
すごいですねー。
なんか、小さい頃って、本当何にでも影響受けるじゃないですか。
もう知らないことだらけだから、知るものが全部新鮮で、だからね、こうやって、
一度は建築にいこうって思ったけど、やっぱ宇宙に引き戻されたんですねー。
いやー、なんかこう、すごいですね。
そして、高3で志望校変えて、大学に受けるっていうのもすごいですね。
だけど、私もね、あの、小さい頃から、絵本を読んでもらうのすごい好きだったんですよ。
で、たぶんそういうのもあって、国語の授業とか道徳の授業がすごい好きで、
そう、物語を、物語が好き、なんていうんだろう。
人の話の、人の人生を聞くのも好きだし、え、そんな人生があるんだ、みたいな、
そういうのも好きだし、あとは、なんだ、映画とか、ドラマとかそういう見るのも好きだし、
本もね、全然読まなかったけど最近本当好きで、今はね、
『優しい死神の飼い方』っていう本を読んでるんですけど。
それもまだ途中ですがなかなか面白いなぁと思ったり、
そういうのもね、私にはちょっと頭の、ね、頭が、そこまで追いつかないけど(笑)、
そういう文章を書けるのもすごいなと思って、
なんかね、あの、むかーし、私の叔母さんの子供?が、まだちっちゃいときに、
その叔母さんに、「舞美さ、絵」絵描くのも好きなんですけど、
「絵好きなら、紙芝居みたいなの作ってよ」って言われたことがあったんですよ。
そのときに、まあちょっと時間がなくって、そう、
結局作れないままその子は大きくなってしまったんですけど、
そういうのもね、それぐらいだったら私でも作れそうだなと思って、
なんかそういう、子供でもわかりやすい話?とかがね、作れたらいいなーなんて、
思いますけど。
ね、何にこう、影響受けて、そういう将来の道に進むかわかんないですもんね。
だけど結局やっぱ子供のときに好きだったものに、行くんですかね。
ね。
いやーでも、素敵なお話です。
そうですね、でもね、私も宇宙は、本当に、そう、知らないことまだあるじゃないですか、
今になっても本当に知らないことの方がいっぱいあるじゃないですか。
だからね、あーそうこないだ、あ、ちょっとすごい話、伸びちゃいますけど、
こないだ℃-uteで、すごい、あの、なかなか行かないような、こう、
都会から離れた場所に行ったんですよ。
そしたらすんごい星がきれいで、もう感動した。
あの、しかも本当に、星って、街灯とかない、街灯行くと急に見えなくなるんですけど、
街灯の下とか行くと。
でも街灯からちょっと離れるともうパァー!って広がって。
もうね、℃-uteメンバーすっごいねぇ、テンション上がってて、
それは、ロケバスの中から見えたんですけど、みんなして「うわー!」ってなってたら、
千聖が、岡井千聖がね、あの、急に携帯の光、ライト点けだして、みんなが喜んでるのに、
見えなくさせるんですよ。
そういうことあったんですけど、本当に、宇宙ってね、ロマンですね。
はーい。
いやーちょっとね、今は、ちょっとお仕事、
ちょっとあんまり関係ないお仕事をしているって書いてありましたけども、
きっと宇宙が好きなのは変わらないと思いますので、ちょっとね、
これからも宇宙の研究続けて、何か新しい情報があったら教えてほしいなと思います。
ありがとうございます。
ということで、あのころの1ページでした。
みなさんのターニングポイントとなった経験、お待ちしています。


音声ブログ

今日のテーマは、「おお、これすっごくいい!」。
先日、テレビで見た裏技がかなり使えそうだったので、みなさんにも教えちゃいます。
鍋の中に入っているエビ。
殻を剥こうと思っても、熱々で触れなかったり、
かといって触れるくらいまで待ってから剥くと、今度はエビが冷め切って、
おいしく食べられなかったりしませんか?
そんなときの裏技。
レンゲとフォークを用意するんですが、エビの丸まった体が、
ちょうどレンゲのカーブにフィットするんです。
まずは、エビの脚をレンゲで押さえます。
そのまま、フォークで殻をめくり、皮がめくれきったらフォークで身を刺して引っこ抜くと、
つるんときれいに身だけが取れるんです。
これなら手も汚れないし、やけどする心配もないし、熱々のままエビが食べられるしで、
一石三鳥だと思いません?
そしてもうひとつ、メガネをかけている人におすすめな裏技があります!
この時期メガネをしながらマスクをすると、メガネのレンズが曇りますよね。
その解決方法が取り上げられていたんです。
そもそも曇る理由が、鼻の高さでできたマスクと肌の間から息が漏れて、
レンズに当たるからなので、完全にその隙間を埋めるように、ワイヤー入りのマスクを買い、
鼻の形に沿ってワイヤーをW型に折って装着するんです。
より肌にフィットして隙間がなくなり、曇らなくなるんですって。
これはぜひみなさん試してみてください。


お便りコーナー その2

℃-ute 矢島舞美がお送りしている、I My Me♡まいみ~。
ここでは、みなさんからのメッセージをご紹介していきましょう。
ラジオネーム、えいみーさんからいただきましたー。

『少し遅めですが、あけましておめでとうございます』

おめでとうございます。

『1月14日のセントレアのチェキ会&サイン会&個別握手会に参加しましたよ。
年が明けてから初めて舞美ちゃんと近くで触れ合えることができてうれしかったです。
しかもその日は私の誕生日当日でもあり、℃-ute解散が迫る中で、
誕生日当日に神様からの素敵なプレゼントをいただきました。
おかげで今年もいい1年になりそうです。
当日撮影したチェキとサインと楽しいひとときは、私の宝物です。
これから寒さが厳しくなりますが、体調には気をつけてください。
バースデーイベントに新潟でのディナーショー、
そして春ツアーは私の地元静岡でのライブがあるのでとても楽しみにしてまーす』

ありがとうございます。
ね、そう、来てくれてました、えいみーさん、覚えてます。
誕生日当日ってね、なかなかこう、イベントに被ったりするのもね、まあ、
ある人はあるのかもだけど、ない人はないからね。
そう、当日でイベントがあってよかったなと思いますけども、
ね、なんか結構もう本当、たぶん、こういう、その解散までの日にちが決まっちゃってるから、
いろんなところから会いに来てくれる方がいて、
しかも名古屋のこのセントレアでね、チェキ会とかサイン会、握手会したときは、
雪だったんですよ。
吹雪、もう。
そんな中もうね、みなさん遠くから来てくれたりとか、
帰れるかな?とか言いながら来てくれたりしてすごくね、
ありがたいなー、こういう人たちに支えられてんだなーと思いながら、やってましたけど、
そう、海外からもね、来てくれてて、あの、イギリスからの方?
そう、が、来てくれて、そう、その方も、やっぱ日本語って難しいじゃないですか、
で、私も英語しゃべれないから、お互い一生懸命しゃべろうとするんですけど、
伝わってるかなぁって不安にね、不安な気持ちになりながらしゃべってたんですけどね、
ブログにも書きましたけども、お手紙が入ってて、そのお手紙に、
たぶん私に英語で書いてもわからない、ってたぶんわかってて、
絵でね、伝えてくれるんですよ。
飛行機で来たよっていう絵と、この日は誕生日プレゼント預けられなかったけど、
誕生日イベントで渡すね、みたいな、なんかこう、絵を描いてくれて、
絵で伝わった!と思って。
すごい、と思って。
そう、なんかそういう人もいるんだなと思って、うれしいですね。
あのねぇ、ハッピーニューイヤーっていう会話と、あと、
イギリスには、え、あれはないですよね、12、あの、なんだっけ、子丑寅ってないですよね、
日本だけですよね。
たぶんイギリスには干支はたぶんないと思うんですけど、
でも、あの、チキンチキンって(笑)、伝わったでも。
「オゥ、チキン」って。
「モンキーバイバイチキン」みたいなことを言った気がする(笑)。
酉年が去って、あの、とり、あ、違う、申年が去って、酉年だね、みたいな会話を、
した気がするんですけど、
「オーゥ!」って言ってくれたからたぶん伝わってると思うんだけど、やさしさだったかな。
でもね、そうやってね、言葉が通じなくても会いに来てくれるっていうのもすごい、
うれしいですね。
ちなみにですね、ここで、やじまっちょさん、からもね、あの、
握手会には行きづらいっていう、メッセージも来てて、
やっぱあの、その方は、最近ファンになってくれたらしいんですけど、
自分みたいな新しくファンになった人が行っていいのかっていうのと、
やっぱ緊張して何しゃべっていいかわかんないっていう、お便りもね、
来てたみたいなんですが、むしろなんかありがたい。
たぶん、℃-uteメンバーも喜びますよ。
「あ、え、最近になってファンになってくれた人もいるの?」みたいな。
もう、卒業が近いですから、好きになっても、
あーいまさら応援してもなっていう方が多いんじゃないかなっていう風に思ってるので、
それでも応援しようって思ってくれる人はすごいありがたい存在です。
だから、ぜひ、「最近ファンになりました」って言いに来てください。
もうしゃべれなかったら、メンバーからしゃべりますんで。
質問攻めしますんで。
私結構困られるんですよね、なんか。
あ、それも怖いか、それも(笑)、それもビビらせてしまいますけど、
「え、おいくつなんですか?」とか、答えやすい質問しますので、
ぜひ来てほしいなって思います。
もうね、ラストシングルが発売、の、が決定になって、
たぶんそう多くないんじゃないかなって、思いますから、そんな機会も、しゃべれる機会も。
だからね、ちょっと勇気を振り絞って、会いに、顔を見せに来てください。
はい、お待ちしてます。
でもね、えいみーさんもね、はーい、本当にバースデーお祝いできてよかったですし、
ディナーショー、新潟でのディナーショーと、あと地元静岡でのライブと、来てくれるのかな?
はい、すごくまた会えるの楽しみにしてますので、はい、会いに来てください。
ありがとうございます。

続いては、ラジオネーム、あやぽんさんからいただきました。

『舞美ちゃんこんばんは』

こんばんは。

『毎週素敵な放送をありがとうございます』

こちらこそです。

『先日、ナルチカの仙台公演に参加してきました。
初日ということもあり、どんな曲がくるのかそわそわしながら見てました。
ライブハウスでのライブなので距離が近く、
間近で見る℃-uteのダンスはとてもかっこよかったです。
すごく楽しかったです。
素敵な時間をありがとうございました。
これからまだナルチカ公演は続きますが、楽しみにしていることなどあれば教えてください。
寒い日が続くので、お体に気をつけて。
ではでは』

ありがとうございます。
いやー、ね、そう、近かったね。
仙台は、まあでも、なんだろう、割とまあ、もっとすごい狭いところもあるんですけど、
まあ結構、広め?
てか5人だからいいですよね。
モーニング娘。'17とか、もっと人数いるから、ライブハウスでやると、
入りきるのかなって思うような場所もあるんですけど、
そう、あの、お立ち台に乗るとかなり高くなって、後ろの方までよく見えたし、
近いから、こう、目を合わすと本当、あ、今合ったっていうのがすごいわかる、し、
あとナルチカ抽選会っていう、ポラロイドをね、その場で撮って、
サインを入れてプレゼントするっていうのがあるんですけど、
それもね、やっぱ地元の子とかは、なかなか会える機会がないからなのか、
すごい喜んでこう、「あー!」みたいな、泣きそうになってたりとかして、
そういうのもね、間近で見れてすごい、うれしかったり、いろいろありましたね。
次は北海道なので、やっぱご飯が楽しみです。
はい。
もうすでに、鹿児島までは何を食べるか決めてます、んで、はい。
そう。
まず北海道は、お寿司とか食べたい。
やっぱ海鮮ものね、お魚、新鮮でおいしいので、そういうの食べたいなって思ってます。
北海道っていろいろありすぎて、魚もおいしいし、野菜もおいしいし、牛乳とかもおいしいし、
なんか、全部がおいしいから、ね、ナルチカってちょっと太りそう。
ってみんな言ってる、うん。
いっぱい食べちゃいますついつい。
でもね、せっかくなのでその、ご当地のものを食べられたらいいなと思ってます。
またね、ぜひ、公演、これる場所があったら遊びに来てほしいなと思います。
はい、ありがとうございます。
ということで、今夜もたくさんのメッセージ、ありがとうございました。
来週もどうぞよろしくお願いします。


エンディング

はい、今日はね、そう、握手会のね、お悩みも、きてましたけれども、
たぶんそういう人いっぱいいるんだろうな、緊張して行きづらいみたいな、人も。
大丈夫!
たしかに緊張は伝わるんですけど、しゃべりだしたら急にこうなんかこう、
自分を出してくれる人とかもいるんで、意外と勇気を振り絞って来たら、
あ、なんか意外としゃべれる、みたいな人も、多いと思うので、
ぜひぜひ、勇気を振り絞って来てみてください。
お待ちしてます。
PR
←No.550No.549No.548No.547No.546No.545No.544No.543No.542No.541No.540
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性