忍者ブログ
2018.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:譜久村聖
譜久村「中島さんとね、こうやってラジオ内で会話ができるのは、
    今年は最後になってしまうのですが、今年もね、たくさんお世話になりましたー」
生田「来年あの、『海岸清掃男子』一緒に歌えるといいにぇって、思います」
譜久村「噛んだね」
生田「噛んだ(笑)」
鞘師「いいにゃ、いいにゃ」
生田「いいなって思います。はい、よろしくお願いします」
譜久村「来年も、中島さんの、おへその隣にあるほくろに」
鈴木「注目してます」
生田「9期は全員注目してます」
全員「(笑)」
鈴木「やだー」
譜久村「おへその国からこんにちはということで」
鞘師「マニアックだね」
全員「(笑)」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今年もあと4日、この番組も、今年最後の放送ですよー。
ということで、モーニング娘。'14の譜久村聖ちゃんからパスが回ってきましたけども、
なんか、ちょっと恥ずかしいですね。
ちょっと、おへその横にあるほくろには注目しないでください恥ずかしいので。
あと生田さんかいがえ、早貴も言えないけどこれ(笑)。
『海岸清掃男子』、歌えるといいですね、(笑)。
ぜひとも歌いましょう。
っていうことでね、まあ先週まではゲストで、℃-ute鈴木愛理ちゃんが来てくれたんですけど、
いやー愛理はテンション高いね。
あの愛理としゃべってると、本当に愛理のテンションに巻き込まれてしまって、
私もちょっとふわっふわしてる感じ、だったんですけども、
まあね、どんどんどんどん愛理のテンション最近高くてですね、
こないだね、わがままじゃんけんっていうのを急に萩原舞ちゃんと一緒にやり始めて。
どういうじゃんけんかっていうと、なんか体全体でじゃんけんするみたいな。
で、基本なんか、だいたいは、お尻で表現してるんですけど(笑)、
もう意味わかんないじゃんけんをし始めたりしてるので、
しかもそれに恥じらいない感じでやってるから。
まあね、どんどんテンション高くなってる愛理、私的には見逃せないなって思います(笑)。
みなさんの前で、いつかわがままじゃんけんやるかもしんないので、
そのときをお楽しみに、しててみてください。
ということでですね、今日は一人しゃべりでお送りしたいと思いますが、
まあね、この年末も、℃-ute、たくさんイベントがありますので、
そちらについての意気込みなんか、お話ししていきたいと思います。
それでは今夜もスタート、1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
ではさっそく、一人しゃべりをしたいと思いますが、
2014年もあと4日ですが、昨年同様、℃-uteは最後までライブ三昧です。
29日は、『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 14/15』に出演しまーす。
今年はですね、MOON STAGEに、出させてもらうんですけども、
あのね?
あのカウントダウンジャパン、のセットリストを決めたんですよ、
℃-uteメンバーとスタッフさんとみんなで。
で去年初めて、出させてもらったんですけど、まあ初めてすぎて、うれしすぎて、
ロックの人って、でも、どういうのが好きなんだろう、とかいろいろ考えたときに、
ロックの人は、とりあえずワンハーフが嫌いだと。
なんかフルコーラスで聴くのがもう、当たり前ってかそれが音楽だ、
みたいな感じで思ってるらしくて、ロックファンの人って。
とりあえずフルコーラスで、歌おう、で、初めてだし、
まあ次につなげられるかっていうのはもう今次第だしってなって、
もうとりあえず勝負曲をバーッて並べたわけですよ。
で、なんとか、終わって、あのー、まあ今年もね、カウントダウンジャパンに、
無事に出させてもらうことができたんですけども、
さて、今年のセットリストどうしようかみたいな。
「ちょっと去年、いいカード出し過ぎたよね」みたいな感じになったんですみんなで(笑)。
だけど、あのー今年もね、まあ、ちょっと℃-ute、発表させてもらうのはまあ、
昨年にくらべるとちょっと早かったんでそこまでアウェーじゃないとは思うんですけど、
でもやっぱロックの人は、本当にね、あのー、素直なので、
なんかつまんないな、と思ったら本当に、動かないんですよ、(笑)、目線も怖いし。
だから、とりあえず盛り上げたい、ということで、
自分たちが好きな曲だったり、あと盛り上がる曲?だったり、
あとやっぱアイドルだから、まあ去年はかわいらしい曲を歌わなかったんですけど、
「かわいらしい曲もちょっとだけ入れてみる?」って、なって、
入れてみたりとかしてますので、カウントダウンジャパン、29日、遊びに来てくれる方、
声援、いつもよりも大きな大きな声援を、よろしくお願いしまーす(笑)。
そしてですね、31日は、
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2014 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』に出演します。
今年はですね、大阪と神戸の2会場、そしてライブビューイングも行う、ということで、
いやー、まさか、私、埼玉で生まれて、カウントダウンを、関西で過ごすなんて、
思わなかったです。
そのー、境い目、年越しを。
なので、今回すごい、なんか新鮮な気持ちなんだろうなーって、思うんですけど、
まあね、大阪でさぁ、カウントダウン迎えたら、もう電車ないからさぁ、
朝に帰るわけじゃないですか。
だったらもう、もう、なんていうの、どうせみんなライブ終わってテンション高いんだし、
誰かの、ホテルの部屋に集まって、わーきゃー騒ぎたいなーみたいな、
感じで、思ってたりしてます。
まあみんな疲れて寝ちゃうかもしんないけど、私的には、
あの今℃-uteみんな人狼ゲームっていうカードゲームに、ハマってるんですけど、
人狼ゲームをひたすらみんなでやってみたいなーって、思ってたり、してますね。
カウントダウンパーティーも楽しみですけど、その、お仕事が終わった後の、
みんなのテンションわーきゃーするか、寝ちゃうかわかりませんけど、
そのお仕事後も、楽しみだなって思っておりまーす。
そしてですね、2日からは、お正月恒例のハロコンがはじまりまーす。
あのね、毎年思うんですけど、あのさぁ、新年早々、
ライブに来てくれる方がいることが本当にありがたいなって思うんですよ。
だって、まだドタバタじゃ、ドタバタじゃないのかなぁ。
早貴たちハロコンがあるからドタバタなのかなぁ。
わかんないですけどあの、いろんな親戚の方にご挨拶に行ったりとかさ?
しなくちゃじゃないですか。
なのに、そんな中ね、ハロープロジェクトのライブに、
中野サンプラザに遊びに来てくれる方がいると思うと、
うれしいなぁって、思いますねー。
うん。
今、実際ですね、ハロコンのリハーサルの真っ最中なんですけど。
まあね、ちょっとね、℃-ute、GREEの方でブログをやらせてもらってるんですけど、
そのGREEのブログにもちょっと書いたんですけど、
今までの、ハロコンとはねぇ、ちょっと違う感じ。
本当に。
ハロープロジェクト、新メンバーが増えたりとか、新ユニットができたり、
スマイレージがアンジュルムという名前にユニット名を変更したりとか、
いろいろ変わってきて、お、ハロコンも攻めてるなーみたいな、感じなので、
うん、だしみんな頼もしい後輩たちばかりだな、
私もすごい、なんか後輩を誇らしげに思ってますので、
ちょっとね、2015年のお正月のハロコン、気を引き締めて、頑張りたいなって、
思っておりますので、2015年、お正月のハロコンのコンサート、
遊びに来てください。
よろしくお願いします。
それではですねぇ、ここで、キュートな時間、今日の1曲目をお送りしたいと思うんですけども、
今年を振り返ってみて、この曲もらったときが1番衝撃的だったし、
1番歌詞の内容理解するのも大変だったし、
振り付けもいまだに、これで正解なの?みたいな感じで思うんですよ(笑)。
結構自分の中で、なんだろうな、新しい扉を開拓した、イメージな曲なので、
はい、この曲が1番印象に残ってるなーと思うので、
みなさんにも聴いてほしいなって思います。
それでは聴いてください、℃-uteで、『The Power』。

(℃-ute - The Power)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
     矢島「1422ラジオ日本」
     中島「中島早貴の、キュートな時間」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

12月30日は、Juice=Juice、植村あかりちゃんのバースデー。
16歳、本当におめでとうございまーす。
わっかいね!(笑)
℃-uteの中島早貴がお送りしている、2014年ラストの、中島早貴のキュートな時間。
今週はもちろん、2014年の1年間を私が振り返ります。
先々週ですね、ゲストの℃-ute鈴木愛理ちゃんと一緒に、℃-uteにょ、
℃-uteの(笑)、2014年を振り返ってお話ししましたが、
今日は私、中島早貴個人的な2014年の総括を、したいと思いまーす。
まあね?
若干、まあ、といっても、私℃-uteメンバーなので(笑)、
被っちゃうところも多々ありますがご了承くださいませ。
まあ℃-uteはですね今年、シングル3枚リリースさせていただきました。
『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』、
そして、『The Power』、先ほど聴いていただきましたね、
『悲しきヘブン(Single Version)』、
そして、『I miss you/THE FUTURE』の3枚をリリースさせていただきましたけども、
そうですね、自分的に、印象的だった、ミュージックビデオ撮影になっちゃうと思うんですけど、
は、『悲しきヘブン(Single Version)』でして、
何が大変だったかって、衣装の靴がピンヒールだったんですよ。
でね?
衣装合わせのときに、すごい高い靴だったし、
もう立ってるだけでグラついてたけどすごいかわいかったから、
「これで踊れるの?」って衣装さんにすごい心配されたんですけど、
「いや、いけますって」みたいな感じでノリで言っちゃったんですよ。
で、そしてね?
『悲しきヘブン(Single Version)』のミュージックビデオ撮影入りましたってなって、
ダンスシーン撮りまーすってなったときに、
結構、その踊る場所も場所で下がぼこぼこしてたんです。
で、それ、はねぇ、しんどかったですね。
あの、できるって言っちゃったし、だけど足痛いし、ダンスでも、あのー、
ボーカル隊じゃなくて、ダンス隊だったので(笑)、
しっかり踊んなくちゃいけないし、って思いながら踊ってた記憶がありますね。
あと『悲しきヘブン』で、ミュージックビデオの中にね、
ポールダンスも取り入れてもらったりして、はい、結構印象的だったなって思います。
そして、ライブですね、単独ツアーは、2つ回らせていただきました。
『℃-uteコンサートツアー2014春~℃-uteの本音~』、
こちらが、ポールダンス、ですねー。
あのねぇ、ポールダンスは本当に、てか℃-uteの本音ツアーって、
賛否両論だったんですよ。
衝撃的だったんですけど、℃-uteにとってもなんかすごい、今まで以上に、
セクシーな感じのダンスを踊ったりとか、してたので、結構見てくださる方、
『あ、℃-uteが、大人になってる』みたいな感じで思った方もいたんじゃないですかね(笑)。
でも自分たちでやってても、まあ最初はね、あのー、どう、
なんかそういう反応だったので、どうしよう、大丈夫かなって不安になったんですけど、
まあ、決まっちゃってるし、やるしかないし、
スタッフさんもすごい、かっこよく演出してくれてるし、
その期待に応えなくちゃなって思いながら、やって結構メンタルが、鍛えられた、
ツアーでしたね。
でポールダンスも初めて、挑戦してみて、あのー、個人的にすごい楽しかったですね。
あのー、くるくる回ってるときの気分は、いいですね。
(笑)。
あとね、でもポールダンスの先生みたいに、もっときれいにできたら、
素敵なんだろうなーとか、思ってたんですけど、
でもねーまあ期間もありましたし、でもあのときは、あのとき、
まあポールダンスの難しさも知ったんですけど、人間の皮膚って強いなって思ったんですよ。
最初ポールに座るだけでもすっごい、大あざだったのに、
最後の方は、全然座ってもあざできなくなったりとかしてたので、
人間って強くなるもんだなこんな短期間でって思いました。
で、続きまして2本目はですね、
『℃-uteコンサートツアー2014秋~モンスター~』、回らせていただきましたね。
こちらは、℃-uteが結構セットリスト、提案したりとか、
こういう風に、この曲でこういうのやりたいんです、っていう、
まあ、『ベーグルにハム&チーズ』で、パジャマ着て、ミュージカルっぽくしたいんです、
みたいな話を取り入れてもらったりとか、して、うれしかったですね。
あとアクロバットをやったんですけど、中島早貴、アクロバットで鼻の下をケガしまして。
あのねぇ、だからといって、アクロバットが嫌いになったわけじゃなくて、
私ね、なんだろうな。
あの、人生ふわふわしてるといいますか(笑)、
そんときはすごい痛かったけど、今になったら笑い話だし、
なんかアクロバットも、私今まで、マット運動がすごい嫌いで、避けてたんですよ、
学生時代。
だけど、まさかの二十歳で、アクロバットがお仕事としてやることになってしまって、
二十歳になってようやく、まあちょっと不格好ですけど側転ができるようになったんです。
なので、すごい、なんか、そういう機会を与えてもらってうれしいなーって思ったり、
しましたねー。
あとはですね、春と秋にはナルチカライブ、も、ありましたし、
5月に台湾、7月にはベリキューでフランスにも行きました。
そして、恒例のお正月と夏のハロコン、さらにひなフェス。
ひなフェスね、定番になりましたね。
はーい。
いやーひなフェスねー。
なんか女の子がこんだけ集まってるので、たしかに、ひな祭りのイベントあっても、
いいと思いますね。
てかすごいですよね、女の子、思うんですよ、
今そのハロープロジェクトのライブの、リハーサルをしてて、
女の子がこんなにも集まると、なんか、そりゃあにぎやかになるなって思いますね。
うん。
まあこの話は、まあいつか、また、ね、今日はたくさん話すことがあるので、
まあこれはちょっと、後々話しますけども。
あと、野外ライブにも、参戦したり、しましたねー。
まー、今年もライブの年になったんじゃないですか?
℃-uteみんな本当にライブが好きなので、
こんだけたくさんライブをやらせてもらえるのが本当に本当に、うれしいなって、思いますし、
中島早貴的にはですねぇ、まあ若干、インフルエンザになって、
ちょっとお仕事、飛ばしちゃったやつもありますが、
でもまあ、あのーまだいい方なんですよ。
あの、1年の間で、2回インフルエンザにかかることもありますので中島早貴。
体調管理には気をつけて、もう鼻の下もケガしないように、
はい、大きなケガには気をつけて、はい、残りの2014年、過ごしていきたいなって、
思います。
それでは今日の2曲目をお送りしたいんですけども、
今年1番印象に残った曲は、この曲かな。
やっぱ、℃-uteみんなで妄想してた話が実現できて、ライブで。
それでファンの人にも、すごいかわいいって言ってもらえて、
℃-ute褒められ伸び子だからさ、すごいうれしかったので、この曲を聴いて、
私もニヤニヤして、思い出を振り返りたいなって思います。
それでは聴いてください、℃-uteで、『ベーグルにハム&チーズ』。

(℃-ute - ベーグルにハム&チーズ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
     岡井「1422ラジオ日本」
     中島「中島早貴の、キュートな時間」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

この度、中島早貴、秩父いちごOh!園アンバサダーに就任しましたー。
℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
ここからは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと思います。
たくさんのメッセージ本当にありがとうございまーす。
ではさっそく、こちらは普通のお便りですね。
ラジオネーム、たのしまるさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『秩父いちごOh!園アンバサダー就任おめでとうございます』

ありがとうございます。

『℃-uteファンとして、この秩父いちごにどうやったら貢献できるか考えてみたんです。
福岡に住んでいる者としては、地方から秩父に行くのはちょっと難しいなーと思い、
さらに考えたら思いついたんです。
14年のツアーグッズで、さきいかを発売してたじゃないですか、
それの一環として、秩父いちごの商品作って、ツアーグッズとして販売したらどうなんだろうと。
例えば、秩父いちごのOh!園アンバサダーだから、なっきぃいちごアンバサという、
飲み物を販売するとか。
僕の記憶がたしかなら、小さい頃にアンバサっていう炭酸飲料を飲んだ記憶があるので、
コンサート終わりにグッと飲み干せたら結構いいと思わないですか?
なっきぃはいちごを使ったグッズを作れるとしたらどんなものを作ってみたいですか?
それでは寒さに負けずたくさんしゃべって頑張ってください』

ありがとうございまーす。
こん中は暖かいからしゃべれますね、(笑)。
ラジオ局はね。
えーとねぇ、あ、そうなんです、この度中島早貴、
秩父いちごOh!園アンバサダーに就任しまして、
はい、秩父いちごをどんどん広めていきたいなって思ってるんです。
で、秩父いちごのいちご狩りを体験したんですけど、ほんっとにおいしいの!
あのねぇ、いちご、あ、おっきいんですけど、おっきいし、形もすっごいきれいだから、
「もうこれをいちご狩りにしちゃうの本当もったいないですよ」
みたいな感じで言っちゃったんですけど、
でも、「いやみなさんが楽しんでくれるのがいいんです」みたいな、
あといちご狩りのいいところは、おいしいっていうのを、この、何?
近くでっていうか、リアルに、自分たちの耳で聞けるのがいいんですよねって言ってて、
あーすごいいい人たちだなーって、思いますねー。
いやー、あのですねぇ、グッズ化ね、早貴も思いましたよ。
てか、あの、いちごって、レモンみたいな感じで、持ってると、
女の子のかわいさ増してくれる感じするじゃないですか(笑)。
なんかいちご持ってればかわいく写るでしょみたいな、感じがするんですよ私の中で。
なので、なんか、それこそ、あ、でも、いちごのおいしさを伝えるのはなー、
生で食べてもらうのが1番なんですけど、グッズにするなら、
あのね、ちょうど、組合長の町田さんという方がいらっしゃるんですけど、
その方が、なんか、いちごジュースを、あのー、研究して分量とか調整して、
あのー、作って私に飲ませてくれたんですけども、すっごいおいしかったんですよ。
あのねぇ、いちごの、そのままの甘さもあったし、なんか、フレッシュ、
あのミルクとか入れてないのに、まろやかなんですよね。
だからそれを、まあ商品化できたら1番ですけど、
でも、あれね、たぶん相当ないちごを使ってんですよ。
だから、ちょっとね、このおいしさはちょっと中島、だけいただきました(笑)。
え、何ができるかなー。
でもなー、秩父いちご、うーん。
何かねー、でもねー、本当においしいからそのまま食べてほしいの、できるならば。
来て!だから。
(笑)。
それか、秩父いちごを、もう、売り、売るしかないよねー。
とか、まあ全然関係なくて、PRでいいならば、あの、
いちご持つとそれこそ女の子かわいく見えるからさ、
あのー、いちごと℃-ute、いちご×℃-uteみたいな、感じで、
なんか写真とか販売したいですね。
いや本当にかわいく写るから、中島早貴がしゃ、つえいしてみたいし。
いやーいやー本当にねぇ、いーですよ?
あと私が食べたいちごは、なんか、初めて、その苗から採れたいちごだから、
まだそこまで甘味がないんですよって言われて、
えっ!?これだけでもおいしいのに、と思って、
もっともっと、あの、1月から開園するんですけども、6月までやってて、
6月の方になるともっともっと甘いいちごができるんですって言ってたんで、
本当に、プライベートでも行きたいなって、私自身も、思ってたりします。
みなさんもお時間ありましたら、秩父いちご、食べてみてください。
できるならさぁ、バスツアーとかやりたいんだよね。
本当においしいから。
それもね?
あのー最後、あのー、式が終わった後に、みなさんでご飯したんですけど、
なんかずーっと前に、バスツアーでいちご狩りっていうのもやってて、って言って、
で、あ、そんなこともやるんですかーって、ぜひともいらっしゃってくださいとか、
言ってくれたので、ぜひ食べてほしい秩父のいちご。
みなさん、秩父いちご、よろしこ、お願いしま、よろしく、お願いしまーす(笑)。
噛んじゃった(笑)。
ではではでは、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間です。
最後までお聴きくださーい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
     1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。
2014年最後の放送も、エンディングのお時間になりましたー。
ということで、告知にいきたいと思います。
最新シングルです。
℃-ute26枚目のシングル、『I miss you/THE FUTURE』、
今回も、全6パターンのジャケット写真の人気投票開催中。
締め切りは12月29日・月曜日到着分までとなっております。
続いて、年末年始のライブ情報。
まずは2年連続出演します、こちらのフェス。
『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 14/15』。
場所は幕張メッセ国際展示場。
℃-uteは12月29日に出演します。
さらに、年越しも一緒に盛り上がりましょう。
『Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2014 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~』、
12月31日・水曜日、今年は大阪と神戸の2会場で開催します。
そして、今回も全国の劇場でライブビューイングを行います。
詳しくは公式ホームページをチェックしてください。
さらにさらに、恒例のお正月ライブ。
『Hello! Project 2015 WINTER 〜DANCE MODE!〜・〜HAPPY EMOTION!〜』、
1月2日・金曜日、中野サンプラザからスタートして、
今回も全国を回りまーす。
ライブも楽しみですが、こちらのチェックもお忘れなく。
『℃-ute(910)の日スペシャルコンサート2014
Thank you ベリキュー!in 日本武道館[前編]』、
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす。
でもって、この番組の過去のオンエア分を、音声配信サービスらじこんで、
現在有料配信中です。
らじこんバージョンでは、本編では聴けないキュートな時間の延長戦も聴くことができますよ。
ということで、みなみなさま、2014年本当にありがとうございました。
たまーにね、寝落ちしちゃったっていう声をちらほら聴くんですけど、
2014年最後の放送みなさん起きてますか!大丈夫ですか!
(笑)。
2015年も、土曜深夜1時から、中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてくださいねー。
よろしくお願いします。
さあそれでは、今週のおやすみなっきぃいきたいと思います。
最後、ちゃんと締まるかな、頼むよ。
って自分ですけど。
えー、うわ!
いいじゃないですかー、ちゃんと締まる一言ですよー。
えーとですねぇ、

『モンスターツアーではなっきぃが担当したあのセリフに、全力で愛を込めて言ってください。
パジャマ姿のなっきぃを想像して待ってますよー』

ということで、今週はラジオネームチェシャ猫さんからいただきました。
ありがとうございます。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
大好き!
PR
←No.338No.337No.336No.335No.334No.333No.332No.331No.330No.329No.328
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性