忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:工藤遥
工藤「中島さんってたくさんいろんな髪型をされていると思うんですけど、
   個人的なお気に入りっていう髪型はありますか?
   私的には、『ベーグルにハム&チーズ』のミュージックビデオでやってたお団子が、
   結構好きです」
小田「めっちゃかわいい、めっちゃかわいい」)


みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
バレンタインデーのキュートな時間、はじまりましたよー。
ということで、モーニング娘。'15の、工藤遥ちゃんから、パスが回ってきましたけど、
私の、私がやる、好きな髪型、は、
なんだろうな、でも私基本、踊りやすさ重視にしちゃうタイプなので、
今1番ホットなやつは、ハーフアップですね。
ハーフアップはねぇ、あの、髪の毛まあ半分下ろしてるから、
クルッて回ったときに、髪がファサッてなって、より、踊りが激しく見える、
のと、だけど、いくらバサバサ踊っても、顔まわりの毛がすっきりしてるから、
顔にかからない。
素晴らしいと思いますハーフアップ(笑)。
本当に、これからもハーフアップに頼っていきたいなって思います。
ということでですね、今日はね?
こないだ、℃-uteみんなでBerryz工房のみんなに、サプライズパーティーをしたんですよ。
なので、そのときの、詳細やら、何やらお話ししたり、
あと、素敵なゲストも、この後登場してくれますので、
みなさん、今夜も、最後まで、聴いてください。
よろしくお願いします。
それでは今夜もスタート。
1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
それでは、さっそく、Berryz工房のみんなにサプライズした、お話を、
したいなって思います。
えーとねぇ、これはねぇ、去年の、12月?あたりぐらいかなぁ、
から考え、たっていうか、詳しく決まったんですけど、
Berryz工房の、みんなが、活動停止?になってしまうので、
℃-uteのみんなで、なんか、何かプレゼントできたらいいよね、ってもう、
その話をBerryz工房から聞いたときから、話し合ってたんですけど、
あのー今まで、の写真集めた、なんか、アルバムとかでも、愛あるけど、
でも、早貴たち?にしかできないのって、やっぱ、
そうやってプレゼントあげる、っていうよりも、一緒に楽しむ、
私たちも一緒に思い出作りたいよねーってなりまして、
もう本当にBerryz工房さん今の時期忙しくて、本当に全然、休みもないんですけど、
唯一、えーとーその日、1月の29日の、夜から、は、空いてるよって、
Berryz工房のマネージャーから連絡あって、
「じゃあその日にしよう!もう押さえといてください!よろしくお願いします!」
って言って、サプライズ、したんですけども、
あのねぇ、えーと、みんな結構、役割があって、えーとー、
パーティーする、お部屋は誰が押さえる?っていうのとか、いろいろあったんですけど、
んーとねぇ、何から話そうかな。
まずね、Berryz工房にサプライズパーティーするのは、
カラオケルームみたいな、ところに行って、いっぱいBerryz工房の、ポスターとか貼って、
それも、あのー事務所の方にお願いして、
「Berryz工房のポスターあったらください、ベリーズルームみたいにしたいんです」
って言ったら、スタッフさんが協力してくださって、
それをいただいて、ポスターべたべた貼って、
あのー、私が1人でニヤニヤしながら買いに行った、飾り付けグッズを、
みんなで手分けして飾って、
あとー、
やって、そのお部屋に、Berryz工房が、雑誌の取材として入ってくるんですよ。
で、その後に、℃-uteが、駆け込んでって、パンパンパーンってやって、
「今日は、お仕事じゃないよ」みたいな、
「プライベートタイムだよーん」みたいな、
感じになって「いぇーい」って言ってサプライズがはじまったんですけど、
そのサプライズをやってって、もうねぇ、1番びっくりしたのが、
そうやって言った瞬間にももちゃんが泣き出したんです。
「え?」って言うんで、「なんで?」つったら、
「いやなんかうれしくて感動しちゃった」って。
その言葉に、舞と愛理と早貴はつられてもらい泣きしてましたね(笑)。
「つられるからやめてー」って言って。
で、そこからパーティーはじまってワイワイガヤガヤ話して、
途中ばん、途中、なったときに、中盤戦ぐらいになったときに、
「実は、もうひとつサプライズがあります!どうぞ!」みたいな感じで、
Berryz工房に向けて、スタッフさんとか、みんな、お世話になってる人たちの、
コメントを、℃-uteみんなでかき集めて、あの、もらいに行って、
それを、愛理が、動画つなげて編集してくれて、1枚のCDに焼いたんですけど、
それを、あのー、カラオケの映像のスクリーンに映して、出す、
っていうのをやったんですけど、いろいろハプニングがあって(笑)、
そのカラオケ屋さんで映像が流れなく、なっちゃったり、とかして、
それもマネージャーさんのお力を借りて、つなげるように、してもらったりとかして、
本当に℃-uteだけじゃ本当にサプライズパーティー成功できなかったので本当に、
あのみなさん、もう本当に、スタッフさんの力のおかげで、
大成功な、サプライズパーティーだったんじゃないかなって、思いますねー。
んーとねー、何が楽しかったかなぁ。
千聖が張り切っちゃって、マイク手放さなかったりしたんですよね。
あと、あー何から言えばいいんだろう。
えーとねぇ、えーとー、何にしようかな、うーんとね。
どうしよ。
えーとね、みんなでカラオケ歌ってて、それぞれが曲入れてったんですよ。
で、だけどもうそろそろ時間も時間だしみんな帰ろう?ってなったときに千聖が、
みんなに帰ってほしくないからか、これ、じゃあ私たちこの曲歌ったら帰るねって、
舞ちゃんとキャプテンが入れた曲があるんですけど、
それを、ワンコーラス目で切ったんですよ(笑)。
で、切って、自分が入れた、あのー渡辺美里さんの『10 years』っていう曲があんですけど、
「これをみんなのために歌います!」
みたいな感じでもう1回場を盛り上げようとしたんです(笑)、帰ってほしくないから(笑)。
もうその千聖が面白くて笑ってましたねー(笑)。
とか、あとーはなんだろうなぁ、何年代ヒットメドレーみたいな、やつを入れて、
何が流れるかわかんないんですよ。
で、歌えなかったら、辛い食べ物食べる、みたいな罰ゲームをみんなでやってみたりとか、
本当になんか、うーん、楽しかったですね。
で、私たち単純なのかもしんないですけど、そのパーティが終わった後、
Berryz工房に会うときが、ハロコン福岡かな?のときに、
「おはよ」ってBerryz工房のみんなに言ったら、「おはよ!」ってすごいなんかねぇ、
やさしかったのBerryz工房のみんなが(笑)、より一層。
だから、うわーサプライズパーティーしてよかったと思って、
もう本当大好きって思いましたね。
なんか、みんなの仲がより一層深まったといいますか、
なんかやっぱ、本当に大切な存在だなって思います。
「Berryz工房のサプライズパーティーしたいから、Berryz工房のみんなに一言お願いします」
って、コメントを撮りに行っても、どのスタッフさんに撮りに行っても、
すごいBerryz工房に対しての、愛あるコメントをみなさん言ってくださってて。
そんなねぇ、なかなか、だって、なんだろうなぁ、
「今までの1番思い出に残ってるエピソード、とかしゃべってくださいよ」って言うと絶対、
何かひとつ、思い出に残ってるエピソード、がありまして、
そのエピソードがすごい感動的だったり、すごい面白かったり、
なんか本当に、まあ、私たちもですけど、ずっとちっちゃい頃から、
スタッフさんたちにお世話になってたんだなって思って。
そのスタッフさんたちも今、私たち、の意見聞いてくれたりとか、
するのって本当に、愛がある方だなって思いますね。
本当にやだってなんないでいてくれたのは、本当に、なんか、
素敵な環境にいるなー私たちって、って。
なんかBerryz工房の、コメントだったんですけど、私もそう、
Berryz工房に対しての、コメント、のスタッフさんの、愛ある、コメントに対して、
しみじみ、きちゃってましたね。
(笑)。
って感じですかね。
いやーまだちょっとお話しでき、なんかいろいろもっとねぇ、
準備途中の、話とかしたいんですよ。
もうちょっと諸々ハプニングあったんで。
なので、それは、今日のらじこんで話しますね。
裏話いっぱい。
本編ではですねもうここで、曲にいきたいと思います。
この後素敵なゲスト、登場しますので。
はい、お楽しみにしててくださいね。
では今日の1曲目はですねぇ、まーベリキューといえば、この曲じゃないですか。
本当に、今また、今歌いたいなベリーズと、って、思います。
それでは聴いてください、ベリキューで、『甘酸っぱい春にサクラサク』。

(ベリキュー - 甘酸っぱい春にサクラサク)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
     1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間。
    team℃-uteのみなさーん!6月11日は、横浜アリーナに集合!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、今週のゲストをご紹介しましょう。
1年ぶりに登場の、このお2人でーす。

(中島:中島早貴、田﨑:田﨑あさひ、長谷川:長谷川萌美)

田﨑「みなさんこんばんは、Bitter & Sweetの田﨑あさひです」
長谷川「Bitter & Sweetの長谷川萌美です」
中島・長谷川「よろしくお願いしまーす」
田﨑「お願いしまーす」
中島「いやー1年ぶりですね」
田﨑「はーい」
長谷川「はい」
中島「1年ってあっという間ですね!」
田﨑「本当ですね」
中島「(笑)」
田﨑「たしか私たちが1番最初の、あのーラジオが」
中島「えー!」
田﨑「2人でのラジオがここだったんですよ」
中島「なんかなんかすいません」
田﨑「いやいやなんか本当に」
長谷川「ものすごい緊張した」
中島「えー!?そんな。
   でも」
田﨑「はい」
中島「そのときにくらべて、印象だけど」
田﨑「はい」
中島「なんか2人の会話が、今このブースで行われてるのが」
田﨑「はい」
長谷川「はい」
中島「リラックスしたりとか」
田﨑「はい」
中島「ラジオ慣れてきたのかなって、思いました」
田﨑「あー」
長谷川「よかったです(笑)」
田﨑「本当よかった(笑)」
中島「なんかわかんない、そんな上から言えないですけど、
   でも、その1回目のときは」
田﨑・長谷川「はい」
中島「もう、このブース内がシーンってしちゃって、
   私もそんなしゃべんないから(笑)、
   もうその、静かな無音が緊張してたんですけど」
田﨑「はい」
長谷川「はい」
中島「今なんか2人でなんか、ビタスイじゃんけんとかもやってた」
田﨑「(笑)」
長谷川「(笑)」
田﨑「やってた(笑)」
中島「ビタスイじゃんけんって何?」
田﨑「ビタスイじゃんけんね」
長谷川「『ビタスイじゃんけんじゃんけんぽん』っていう」
田﨑「ただのね、ビタスイ付けただけなんですけど」
長谷川「そうなんです」
田﨑「それで、勝った方から、物事をはじめるんです」
中島「ほうほうほう」
田﨑「例えば、カバー曲を私たち、よく弾き語りとかでするんですけど」
中島「うん」
田﨑「で、そのカバー曲の歌詞の歌割り決めるのに」
中島「うんうん」
田﨑「勝った方から1番歌う、で、2番は負けた方とか」
中島「うんうんうん」
田﨑「そういう風に決めていくんですよ」
中島「へぇー」
田﨑・長谷川「(笑)」
中島「なんかわかんないけど」
田﨑「はい」
中島「なんかすごい、コミュニケーションってか、そのこの、
   1年間の間で、なんかもっと仲良くなった気がする、距離が」
田﨑「あー」
長谷川「よかったー」
田﨑「ありがとうございます」
長谷川「ありがとうございます」
中島「え、でもどうなの、お互い」
田﨑「なんかそんな感じはしますね私も」
中島「お」
田﨑「やっぱりこう」
長谷川「そうですね」
田﨑「ラジオとかもやっと慣れてきた感じ」
中島「うーん」
田﨑「慣れてくるっていうより」
中島「(笑)」
田﨑「あの、前よりは緊張、あの、あまり表さなくなった感じが、するなーっては」
中島「ふんふん」
長谷川「お互いのことがやっぱり1年分、ちょっとわかったので」
中島「うん」
長谷川「だんだんこう、言い合えるようにもなってきましたね」
中島「へぇー」
長谷川「練習のときとかも」
田﨑「ね」
長谷川「もうすぐに、『今、音ずれたよね?』とか言って(笑)」
田﨑「超怖い(笑)」
長谷川「(笑)」
田﨑「でもそうだよね(笑)」
長谷川「(笑)、そうですねー」
中島「うんうん」
長谷川「なんでも、結構言い合えるようになってきました」
中島「お、すごいね。
   仲良くなるの早いですね」
田﨑「いやー本当に、あの、歳が近かった、っていうのもたぶんあるんで」
中島「うんうん」
田﨑「お姉ちゃんとして見てたりとか」
中島「へぇー」
長谷川「妹っぽい感じですね」
田﨑「(笑)」
中島「へぇー!」
長谷川「はーい」
中島「すごい、めっちゃ仲良くなってんじゃん!」
田﨑・長谷川「(笑)」
中島「びっくり!」
田﨑「もうそんな感じですね」
中島「いやー、よろしくお願いします」
田﨑「お願いしまーす」
長谷川「よろしくお願いしまーす」
中島「もう気軽に楽しんで」
田﨑「はい」
中島「お話ししていきたいと思いますけども」
田﨑「はい」
中島「あのー、今、Bitter & Sweetのみんなには、ハロー!プロジェクトのコンサートにも、
   ゲスト出演として」
長谷川「はい」
中島「何度か、出てもらったりとかしてまして」
長谷川「うん」
中島「なんかハロー!プロジェクト、道重さゆみさんが、あの、辞めたり、
   で、うちのリーダーが、ハロー!プロジェクトのリーダーになったり」
田﨑・長谷川「はい」
中島「新メンバーががっつり入ったりしたから」
田﨑・長谷川「はい」
中島「Bitter & Sweetの2人から見て、ハロー!プロジェクト変わったな、とか、
   思うこととか、あったりするのかなーと思って」
田﨑「なんかやっぱり、すごく、あの、大人数になって」
中島「ほうほう」
田﨑「賑わっているなっていうのは」
中島「(笑)」
田﨑「すごい、あのー、感じますね。
   楽屋とか、挨拶、しに行ったときとか、
   「おはようございますおはようございますおはようございます」ってすごい賑わってて、
   明るいなーって思いますね」
長谷川「あー」
中島「ほー。
   気になってるメンバーとかいる?」
田﨑「あのー、私、あのーちょっと前から、何年か前にも話させてもらったんですけど」
中島「うん」
田﨑「そのときから、モーニング娘。'15の」
中島「うん」
田﨑「えっとー牧野ちゃん」
中島「おお!」
田﨑「と、一緒によくお話しさせてもらってて」
中島「え!?え、いつ、いつしゃべってんの?」
長谷川「おー」
田﨑「えっと、私がソロのときなんで」
中島「え゛ー!?」
田﨑「ソロのときからこう、お話し、しはじめてて」
中島「牧野ちゃんがっついてんねすごいね」
田﨑「あー(笑)。
   いや本当、私からこう、行かせてもらってて」
中島「あーそうなんだ」
田﨑「はい。
   ステージ裏で、『なんかすごいダンス踊れるんですね』っていう話からして」
中島「うんうん」
田﨑「『いやもう私なんて』みたいな感じだったんですけど」
中島「うん」
田﨑「今すごくあの、『まりー』とか、『あさひちゃん』とかなんかこういう呼び合って」
長谷川「おー」
中島「えー!?」
田﨑「いつか、遊び行きたいなって思ってます」
中島「え、めちゃくちゃ意外」
田﨑「本当ですか?」
中島「そんなさだって、会う機会も少なくない?」
田﨑「そう、すごい少ないんですよ」
中島「ねぇ」
田﨑「少ないんですけど、あの、すごく、こう、慕ってくれるっていうのはあれなんですけど」
中島「うんうん」
田﨑「なんかこう、人懐っこい感じがかわいいなーって思います」
中島「へぇーなーるほど超意外でしたねー」
田﨑「(笑)」
中島「萌美ちゃんは?」
長谷川「私は、えっとー、元々研修生だった」
中島「うん」
長谷川「佐々木……」
中島「莉佳子ちゃん?」
長谷川「莉佳子ちゃんが、めっちゃかわいいなーと思って」
田﨑「う~ん」
中島「かわいいよねー」
長谷川「もうなんか、ハーフ顔っていうんですかね」
中島「うんうんうんうん」
長谷川「すごいタイプなんですよ」
中島「ほうほうほう」
長谷川「もうなんか、研修生のときから『おはようございます!』ってこう、
    元気よく挨拶をしてくれるじゃないですか」
中島「うん、うん」
長谷川「もうそのときから、ああっ!と思ってもう、目がハートになっちゃうんです私毎回」
中島「わかる。
   一生懸命だよね、あの子もね」
長谷川「はーい」
中島「なんか、ステージから見てて、なんか、人より、人一倍口大きく開いてない?(笑)
   莉佳子ちゃんって」
長谷川「あ、わかります(笑)」
田﨑「へぇー!」
長谷川「すごい頑張ってます」
中島「そう、めっちゃかわいいなって、思いますね」
長谷川「かわいいですね」
中島「私もそれは思います」
田﨑「へぇー」
中島「ハーフ顔、だと他に、なんか、ハロー!プロジェクト関係なしにだと、
   誰か好きな人とかいるんですか」
長谷川「えーと、菅谷さんとか夏焼さんとかも」
中島「あ、ハロー!プロジェクト内で」
長谷川「はーい」
中島「うんうん」
長谷川「もうすごいあの、なんだろうこの、おしゃれな感じとか」
中島「うんうん」
長谷川「こう、なんだろう」
中島「わかるわかる」
長谷川「わかります?」
中島「なんか」
長谷川「お人形さんみたいな」
中島「そう!お人形さんみたいな子が好きなんだね」
長谷川「すごい、憧れます」
中島「へぇー、なるほど」
田﨑「美形」
長谷川「そういったメイクとか私もしたいなって思いますし」
田﨑「お~」
中島「お。
   教えてもらいなよー」
長谷川「したいです」
田﨑「なかなか話しかけられないんですよねー、ちょっと」
中島「(笑)、わかるでも。
   わかるって早貴がわかんなくちゃ同期が大変だけど」
田﨑・長谷川「(笑)」
中島「2人ね、存在感がね、ありますもんね」
長谷川「はーい」
中島「へぇーなるほどね。
   いやでも、2人、こうやって1年ぶりに来てくれて、
   なんかまた来てくれるの、うれしいです」
田﨑「ありがとうございます」
長谷川「ありがとうございます」
中島「なんか、しゃべんないもんね、ハロコンの期間とか全然」
田﨑「そー、ですね」
長谷川「なんかしゃべる、タイミングもわからない」
中島「ないよね」
長谷川「通り過ぎていくっていう感じで、みなさん」
田﨑「そんな感じ」
中島「本当だよね」
田﨑「はーい」
中島「だからこうやってしゃべんないとなかなか私もしゃべれないんで」
田﨑「(笑)」
中島「またすぐ来てください」
田﨑「ぜひお願いしまーす」
長谷川「よろしくお願いしまーす」
中島「お願いします(笑)」
田﨑「ありがとうございます」
中島「ではですねぇ、早いんですけど、今日の2曲目にいきたいんです。
   えーと、いきたいんですってなんか、誓っちゃった(笑)」
田﨑「(笑)」
中島「いきたいと思います(笑)。
   もちろん、今日のゲストBitter & Sweetの、
   2月11日にリリースされたばかりのニューシングルを、お届けしたいんですけど、
   どんな曲ですかこちらは?」
長谷川「えっとこの曲は、『恋愛WARS』といって」
中島「ほう」
長谷川「恋のバトルをする」
中島「へぇー」
長谷川「内容になっていて、1人の男の子を取り合うのに、あのー、
    『清純さで勝ってるもん』とか」
中島「うん」
長谷川「『ミニスカで誘っちゃうもん』とか、
    どうしようもないケンカをし始める歌になってます」
中島「ほー。
   じゃ、あさひちゃんが、どちらかといえば、あの、正統派」
田﨑「あ、はい」
中島「なタイプの、女の子で、ちょっとやんちゃな、感じの女の子を、
   演じてるってこと?2人が?」
田﨑「はーい」
長谷川「そうですね」
中島「ふぅーん」
長谷川「で、私たち2人を、実際に、イメージして、作っていただきました」
中島「えー!?」
田﨑「(笑)」
中島「萌美ちゃんやんちゃ系なの?」
長谷川「いやわかんないです。
    なんか(笑)」
中島・田﨑「(笑)」
長谷川「そう、そうらしいです。
    イメージ……」
中島「見た目ね」
長谷川「してもらったところは、はい」
中島「へぇー、面白い。
   気になりますね。
   ではさっそく曲紹介をよろしくお願いします」
田﨑「はい。
   それでは聴いてください、Bitter & Sweetで、『恋愛WARS』」

(Bitter & Sweet - 恋愛WARS)

中島「中島早貴、久々に緊張しておりません、ゲスト来ても。
   ということで、℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
   今夜のゲストは、Bitter & Sweetの田﨑あさひさん、長谷川萌美さんです。
   後半もよろしくお願いしまーす」
田﨑「お願いしまーす」
長谷川「よろしくお願いしまーす」
中島「ではではここからはですね、
   リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと思います」
田﨑「はい」
中島「たくさんのメッセージ本当にありがとうございまーす。
   えーと、この1通だけ、読みますね」
長谷川「はい」
田﨑「はい」
中島「ラジオネーム、なっきぃの一番弟子さんからいただきました」
長谷川「おー」
中島「『なっきぃ、Bitter & Sweetのお2人、こんばんは』」
田﨑・長谷川「こんばんは」
中島「『毎日、ハロプロメンバーのブログをチェックしています』。
   ほう。
   『もちろん、なっきぃのブログもチェックしていて、
   面白くてかわいいと思ってますが』、ごめんね、ちょっと気にしないでね」
田﨑「(笑)」
長谷川「いえいえいえいえ(笑)」
中島「『みんなが毎日欠かさず見ている芸能人ブログはありますか?
   また、気になっているハロプロメンバーのブログはありますか?』
   ですって」
田﨑「おー」
長谷川「はーい」
田﨑「ありますね」
中島「お」
田﨑「私田﨑は」
中島「うん」
田﨑「自分が大好きな、ろっくば、4人組ロックバンドの、RADWIMPSさんの、
   あのホームページとかよく見てるんですけど」
中島「え、めっちゃ意外なんだけど」
田﨑「え、本当ですか?」
中島「RADWIMPSさん好きなの?」
田﨑「RADWIMPS大好きなんです」
中島「へぇ~」
田﨑「はい、(笑)」
中島「意外」
田﨑「今見てるんですけどなかなか更新がないんで」
中島「あーそう、まあね、バンドさんですしね」
田﨑「ちょっと更新が、あったときすごいうれしいですね」
中島「はぁーなるほどねー」
田﨑「はーい」
中島「意外なところですね」
田﨑「でもハロプロさんだと」
中島・長谷川「うん」
田﨑「℃-uteさんのブログは」
中島「うん」
田﨑「参考にさせてもらってます」
中島「え、本当に?」
田﨑「あのー文章、なんか、ボキャブラリーがすごい豊富で」
中島「はぁー」
田﨑「あの、すごい長く書いてて」
中島「あー」
田﨑「いろいろとこう、真似させてもらってます本当に」
中島「そうですね、真似できる方はいます、エッセイみたいに書くね、
   うちのリーダーとかいますのでね」
田﨑「すごい、かっこいいなって思います」
中島「すごいよね」
田﨑「はい」
中島「たしかに長いね。
   萌美ちゃんは?」
長谷川「私は、Juice=Juiceの、宮崎由加ちゃんのブログはたまに、
    こう、よくチェックするようにしていて」
中島「ほうほう」
長谷川「こう、毎日はなかなか見れないんですけど、まとめて読んだりとか」
中島「へぇー」
長谷川「するようにしてますね、今何してんのかなー」
中島「なんで?」
長谷川「あの、4月2日で同じ誕生日で」
中島「おーおー」
長谷川「で、それからこう話し始めて、で、映画を見に行く、
    こう、仲良くさせてもらってて」
中島「へぇー」
長谷川「はい」
中島「遊んだりするんだ」
長谷川「そうなんです。
    それで、それから、ブログを読むように、してて」
中島・田﨑「へぇー」
長谷川「そうですね、なんか、1文字の題名が気になりますね。
    よく1文字で、なんとか、っていう題名なんです」
田﨑「へぇー」
中島「あーそうなんだ」
長谷川「それが、なんか、ちょっと、シュールで面白いなってよく思います」
中島「へぇー、チェックしてみよーっと。
   私は」
田﨑「はい」
中島「めっちゃブログ人間なんですよ。
   もういろんな人のブログ見まくるタイプの人で」
長谷川「うぉー」
田﨑「はい」
中島「えーとBerryz工房のみんなのもチェックしてるし(笑)」
田﨑「すーごい!」
中島「℃-uteも、℃-uteは逆にチェックしてないかな、うん」
長谷川「そうなんですか(笑)」
中島「あとモデルさんとか、あとタレントさんとか」
田﨑「はい」
中島「ママブロガーみたいな人のブログとかも(笑)」
田﨑「すごい!幅が広い!」
中島「そう、めっちゃ、見てますね。
   だからブックマークが、溢れ返ってて」
田﨑「はい」
中島「ブックマークの意味ないみたいな」
長谷川「(笑)」
田﨑「へぇー」
中島「もう多すぎて、項目が」
田﨑「へぇー」
中島「ってぐらい、チェックしてますねー」
田﨑「え、その、見て、何をべん、勉強されてるんですか?」
中島「えーとねぇ」
田﨑「はい」
中島「見て、あ、今こういうこと流行ってるんだ、とか」
田﨑「あー」
中島「ママブロガーの人だと、あ、1歳って超大変なんだな、とか」
田﨑「なるほど」
中島「あ、こんな時期で、もう歩き始めちゃうんだ、とか、
   なんか、なんか別に勉強じゃないけど」
田﨑「はい」
中島「あ、なるほどね、って思うようで見てる(笑)」
田﨑「あーすーごいでも、すごい知識になる、よね」
長谷川「ママブロガーって見たことないです長谷川」
田﨑「私もだー」
中島「本当に?超楽しいよ。
   もうねぇ、赤ちゃんが成長してく姿が超楽しい」
田﨑「あー!」
長谷川「へぇー」
中島「見てて。
   かわいいなぁって思います本当に」
長谷川「見てみまーす」
中島「おすすめ、癒される、本当に」
長谷川「あ、癒し、いいですね」
田﨑「癒し~」
中島「でもさ、私たちはさ、自分たちでもブログ書いたりするじゃん」
田﨑「はい」
長谷川「はーい」
中島「そのときになんか気をつけてることとかありますか?」
田﨑「わ、田﨑は、あのーとりあえず、朝の出勤中とか」
中島「お」
田﨑「こう、何気ないときにフッと思い出して見れるような」
中島「おーおー」
田﨑「なんかこう、身構えなくて、なんか、『あ、笑える』みたいな感じの」
中島「うんうん」
田﨑「ブログを書けていればいいなって思っています、自分では」
中島「わかる、早貴もそのタイプの人」
田﨑「あ、本当ですか?」
中島「なんか早貴、長い文読めない」
田﨑「あ、はいはいはいはいはい」
中島「かったりするんで、なんかノリで、かるーい気持ちでね、
   見てくれたらいいなって」
田﨑「そうなんです、はい」
中島「思うね」
田﨑「思います」
長谷川「そうですね、私も、なんか、かしこまってるような文章よりかは」
中島「うん」
長谷川「こう擬音語が多い感じの」
中島「ほーほー」
長谷川「バクバクとか」
中島「あーはいはいはいはい」
長谷川「そういう感じのブログ、を、自分も読みたいので」
中島「うんうん」
長谷川「そういう風なことを、ちょこちょこって入れて、書くようにしてます」
中島「わかる!
   いやー、わかります、すごい共感しますね」
田﨑・長谷川「(笑)」
中島「書いてる人はみんなそんな感じなのかな。
   はいでもね、ちょっと私自身、ちょっと最近ブログの更新が、少な目になってきてるので」
田﨑「(笑)」
中島「この話を、機会に、頑張って更新したいと思います。
   ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
   各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
   すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
   ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
   ということで、ゲストのBitter & Sweet、田﨑あさひさん、長谷川萌美さん、
   最後までありがとうございました」
田﨑・長谷川「ありがとうございました」
中島「ではここで、お2人からお知らせをお願いします」
田﨑「はい。
   つい先日、2月11日に発売した、私たちのサードシングル、
   『恋愛WARS』と、『恋心』をリリースしたので、ぜひ聴いてください」
長谷川「はい、そして、私たち、
    明日の『Hello! Project 2015 WINTER』にゲスト出演させていただきます」
中島「お」
田﨑「はい」
長谷川「はい。
    よろしくお願いします」
中島「よろしくお願いします」
田﨑「お願いしまーす」
中島「話せるように、ね」
長谷川「はい」
田﨑「そうですね」
中島「(笑)、よろしくお願いします」
田﨑「はいお願いします」
中島「ということで、今日のゲストは、Bitter & Sweetのお2人でした。
   ありがとうございましたー」
田﨑・長谷川「ありがとうございました」


1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。
今週も、エンディングのお時間になりました。
ということで、告知にいきたいと思います。
明けて本日、ファイナルです。
『Hello! Project 2015 WINTER 〜DANCE MODE!〜/〜HAPPY EMOTION!〜』。
本日15日、大阪オリックス劇場です。
参加してくださるみなさん、盛り上がっていきましょー。
続いて、こちらのライブ。
『ナルチカ2015 ℃-ute』。
次回は2月18日・水曜日、群馬県、高崎club FLEEZです。
そしてそして、今年の春ツアーのお知らせです。
『9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー2015春~The Future Departure~』が、
3月21日・土曜日、神奈川県ハーモニーホール座間大ホールからスタートしまーす。
でもってですね、えーと、こちらですねっ。
『Hello! Project ひなフェス 2015』。
3月28日・29日、場所はですね、パシフィコ横浜展示ホールA/Bで行いまーす。
そして、ここで、番組からお知らせがありまーす。
中島早貴のキュートな時間、2年ぶりの公開収録が決定しましたー。
場所はですね、前回と同じで、東京タワー大展望台club333。
日時は、2月17日・火曜日、お昼3時からスタートです。
ゲストで、℃-uteのリーダー矢島舞美ちゃん、そして萩原舞ちゃんが遊びに来てくれますので、
みなさん集まってください。
お願いしまーす。
ということで、来週も土曜深夜1時から、中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてくださいね。
来週は、パワーアップウィークです。
ゲストは、アンジュルムの田村芽実ちゃん。
お楽しみにー。
では、今週のおやすみなっきぃにいきたいと思いまーす。
今回は、東京都ラジオネーム、ジミー・チュさんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
羊が1匹、羊が2匹、もう、何匹まで数えさせるつもりなの!
PR
←No.352No.351No.350No.349No.348No.347No.346No.345No.344No.343No.342
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性