忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週もキュートな時間始まりましたよー。
ということで、モーニング娘。は、なんと、今日からツアーが始まってるようで、
えーとー、そうですね、明日もツアーがあるということで、
頑張ってください!モーニング娘。のみなさん!
いやーいいなー秋ツアーもう始まるなんて。
℃-uteもね、早く秋ツアーやりたいですけど、まだ10月の17日からなのでね、
まだリハーサルも始まってないから、モーニングに続いていいライブができるように、
リハーサル頑張りたいと思いまーす。
えーとー今日はですねぇ、すごい話したいことがたくさんありますので(笑)、
はいみなさん、よーくよーく、聞いててもらえるとうれしいです。
それでは今夜もスタート。
1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
まずは、本日ですね、メキシコでのライブ終了いたしましたー。
℃-ute初メキシコ、まあどんな感じのライブだったかは、10月のこの番組で、
またお話ししたいと思いまーす。
そしてですね、9月10日、℃-uteの日、今年もteam℃-uteのみなさんと一緒にお祝いしましてー、
楽しかったですねー(拍手)。
えーと、去年と一昨年は、ありがたいことに日本武道館で℃-uteの日を、
やらさせていただいたので、久々のライブハウスでの℃-uteの日だったんですけど、
まあね、あのー元々℃-uteの日は、なんか、℃-uteのみんなでコントやったりとか、
ライブやったりとか、MCもちょっとやって、なんだろうな、
ライブとコントが半々っていう、すごいアットホームな感じのイベントだったんですけど、
武道館でやることによって、さすがに武道館でコントやる勇気はないよねって。
いやーせっかくの武道館だし、ライブだけやりたいですっていう感じになって、
℃-uteの日、日本武道館でやらせていただいたときは、もう、曲をたくさん歌って、
コントなしの℃-uteの日をやらせていただいてたんですけど、
ライブハウスに戻ってきたので、コントとライブ半々の、℃-uteの日にしてみました。
コント久々だったなー、いやー。
えっと私は、演歌歌手の、中禅寺なき子っていうキャラクターを、
やらせていただいてるんですけど、御年58歳、だった気がする(笑)、なんですけど、
いやーあのね、おばあちゃんなのにすごい元気なんですよ。
昔、一世風靡したのに、今全然、
紅白歌合戦にも出場したのに今まったく仕事がないみたいな(笑)、
おばあちゃんの役を演じてるんですけど、とにかくはしゃぎ、着物着てはしゃぎまくるので、
はい、いろいろ大変なんですけど、でもすごい楽しく、演じさせてもらってます。
演じるっていうのかな(笑)。
なんか楽しく、なき子と向き合ってます(笑)。
はーい、今年もね、来てくださった方は、なき子を見てくれたと思うんですけど、
うれしいですね。
なき子のテーマソングがあるんですけど、テレレーンって流れた瞬間に、
ファンのみなさんが「お~!」って言ってくれたんです。
もうすごいうれしくて、袖でなんか、ニヤニヤしてましたね。
無事、セリフも間違えることなく、できて、よかったなって思いまーす。
そして、ライブではですね、なんかセットリストどうするって話をしたときに、
スタッフさんが、今までの℃-uteのコンサートのセットリスト、全部出してくれて。
今までこういうライブやってきたよっていうのを出してくれて。
へぇ~、デビューコンサートってこんな短かったの?みたいな話になって、
ちょうどデビューコンサートの尺が、℃-uteの日にやろうとと、
やろうと思ってたライブの尺と、似てたので、
あ、これはめ込んだら面白いかもねってなりまして、
はじまったよ!キューティーショーっていう、℃-uteで1番初めに、
単独ライブをやらせていただいた?セットリストでライブをしたんですけど、
なんかねぇ、懐かしかったです。
当時は、℃-uteの曲が少なかったので先輩の曲をお借りしたりとか、
メドレー、先輩の曲で、メドレー作ったりとかして、やってたんですけどー、
なんかねぇ、感じたのは、全然踊らないなって思いました(笑)。
体力あり余っちゃうんだけどみたいな(笑)、感じで思いました。
当時は、本当にそれだけやるにもハァハァしちゃって、最後の方、声息切れしちゃったりとか、
してたんです。
覚えるのも、もういっぱいいっぱいだったりしてたんですけど、
やっぱね、10年もやってれば人間も、記憶すんのも早くなるし、体力もつくんだなって、
思いましたね。
はい、本当に来てくださったみなさん、ありがとうございます。
そして、先週お知らせして1曲かけましたが、
10月の28日・土曜日、℃-ute、28枚目のニューシングルリリース決定しましたー(拍手)。
わー、やっと、もう最近シングル出してなかったので、
ファンのみなさんと会う機会がなかったんですよ。
握手会とかする機会がなくて。
だから℃-uteの日、ステージに立ったとき、ファンの人と近くて、
若干人見知りしましたもん私。
近い、ファンの人、でも元気してる、久々、みたいな(笑)、感じで思っちゃったんですけど、
はーい、ようやっと、シングルが決まりまして、
今回はですね、日本レスリング協会公認の、
選手団賛歌、応援ソングを歌わせていただくことになりました。
今回も両A面シングルになってるんですけども、どちらともね、
レスリング応援していこうっていう、曲になってまして、
そしてね、レスリングの選手のみなさんも、続々とメダルを取ってって、
いやー本当に、うれしいです。
ニュース見ながら自分で、一人でガッツポーズしてますね。
もっともっとこの曲を歌って、レスリングを応援していきたいなって思います。
それではですね、ここでキュートな時間今日の1曲目を聴いてください。
℃-ute、10月28日に発売される両A面シングルから、『ありがとう~無限のエール~』。

(℃-ute - ありがとう~無限のエール~)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間
            中島1人でも、は・じ・け・る・ぞい!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、リスナーのみなさんからいただいたメッセージを紹介していきたいと思います。
毎週たくさんのメッセージ、本当にありがとうございまーす。
ではでは。
愛知県ラジオネーム、ふぁるさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『初めてのお便りです。
先日、℃-uteの日のライブに参加させていただきました。
僕は℃-uteのファンになって半年ほどしか経っていないため、
昔の単独ライブの再現と言われても、正直ポカンとしてしまいました。
でも、かわいいかわいい℃-uteメンバー、それとなっきぃを見られたので大満足です。
ひとつ心残りなのは、「大きな愛でもてなして」の歌詞、
「泣きそうよ」でのなっきぃコールを忘れていたことです。
勉強不足だなと思い、今はいろんなライブDVDを見て、リベンジの練習をしています。
ここで質問です。
なっきぃはお気に入りのコールってありますか?
もしくは、こういうコールされてみたいなーというのでも構いません。
ラジオで話していただければ、team℃-uteのやる気もさらにアップするでしょう。
ではでは、なっきぃこれからも頑張ってください。
応援してまーす』

ありがとうございます。
そうなの、新しくファンになってくれた方は、昔の再現って言ってもわかんないよねって、
思ったんですけど、でも、まあ10周年?経って、初めての℃-uteの日だしってことで、
はい、再現してみたんですけど、もうすぐわかりましたね。
1番最初、『JUMP』の曲からスタートするんですけど、
それが、あの、デビュー、あ、その、1番最初のコンサートのときは、扉があって、
扉の後ろで、みんな、自分の体で℃-uteっていう文字を作ってたんですよ。
で、そのシルエットが映されて、
その扉を開けて、メンバーが出てくるっていう演出だったんですけど、
それを扉がなくて再現してみたんです(笑)。
で、ドアを開ける、あのーふりをした瞬間に、顔がハッてなった人と、
ん?ってなった人?の差で、あ、この人、見てくれてる人、見てくれない人だ、
あ、結構見てくれてない人多いなって思ったんですけど、
でも、はーい、そうですね、またね、なんか、なんかこれを機に、逆に℃-uteの、
その、当時の映像なんかをね、見てもらえたなって、思います。
次は、泣きそうよのなっきぃコールよろしくお願いしますね。
私が好きなコール、てかやってほしいのは、
「L・O・V・E・LOVELY・なっきぃ」のパートがないんですよ私。
1回ね、ファンの人が無理矢理作ろうとしてくれたんですけど、なかなか浸透しなくて。
別にそこ、いいんですよ私は。
どちらかといえば、あれの曲の、あれうらやましい、えーとねぇ、
えー……と、生まれ♪、『キャンパスライフ~生まれて来てよかった~』の、
愛理と舞美ちゃんのAメロの部分の、「L・O・V・E・LOVELY・舞美」。
あれ、いいね。
だから、1回、なんかのライブで、『キャンパスライフ~生まれて来てよかった~』を、
メンバーが日替わりでソロで歌う機会があったんですよ。
そんとき、あのそのなっきぃコールをいただきましてすごくうれしかった思い出ありますもん。
でも、そう、キャンパスライフの曲調な感じと、その、
コールがすごい合ってるなと思ってそこが、お気に入りです。
いつかまた、一人で歌うときは言ってほしいなって思いまーす。

では続きまして、東京都ラジオネーム、あけがらすさんからいただきました。

『9月6日に、池袋サンシャイン劇場で行われた女子落語夜公演に行ってきました。
客席も満員、コンサートとは違って静かな雰囲気の中、和服姿の5人が登場した途端、
うわ、きれいだなーと感激しました。
しかし、僕のメインはなっきぃの演じる古典落語。
始まるまでは僕も緊張しましたが、いやー期待以上でした。
本当によかったです。
特に後半、看板のピンを真似する男がとても無邪気で、子供のいたずらを見ているような、
明るくてほのぼのした味わいがあって、何度も何度も大笑いしました。
なっきぃの声だからああいう楽しさになったのだなと思います。
なっきぃは落語初挑戦でしたが、話を覚えることのほかに気をつけたこと、
工夫したことなどありましたか?
同じ演目でも別の演目でもいいので、またぜひ落語をやってください』

ありがとうございます。
そうなんです、人生初落語、無事成功して本当によかったなと思いますが、
うーんとねぇ、すーごい大変だった。
なんか、お話10分ぐらい?あったんですけど、その10分のお話を覚えるのは全然、
大変じゃなかったんですよ。
あのー本当に、教えてくださったのが立川志ら乃さん、なんですけど、
志ら乃さんが言う通り聞いてれば覚えるってもうその通りだなって、思いました。
聞いて真似してればすんなりスーッと入ってきたんですけど、そっからが大変。
あの、言葉の、回し方?も、江戸っ子じゃないですか。
で、もう、普段からこういうしゃべり方だし、どちらかといえばもうぶっ、なんていうの、
今どきの言葉連発なんですよ私って。
で、落語って、話の筋が合ってれば、自分で足してもいいんですけど、
足しちゃうと「え、マジで?」みたいな感じの言葉が出てくるから絶対足せないと思って(笑)、
もう、なんだろうな、その、志ら乃さんが言った言葉通り、覚えたんですけど、
なんかねぇ、あのしゃべってる途中に巻き舌とか入ってくるんですよ。
それが難しかったですね。
私のこの声でやるっていうのが、志ら乃さんがやるとすごい、怖い役も、怖く見えたりとか、
なんか、えっと親分と、子分の役をやったっていったらいいのかな(笑)。
で、その親分を演じるっていうか、親分の役の声にすんのがすごい難しかったです。
できてなかったと思います(笑)。
あのねー、低くしゃべるっていうのがすごく苦手で、高いのはだいぶいけるんですけど、
高くて変なやつは。
低くて変なやつすごい苦手なんですよね。
だから、ちょっと今回そこが、苦戦しましたね。
何回も、何回も、しゃべって練習して、って感じでしたが。
けどすごい、いい経験を、貴重な経験をさせてもらったなって思います。
女子落語昼公演・夜公演と、やって、2回、
その看板のピンというお話をやらせてもらったんですけど、
1回目は緊張で、なんか、硬くなっちゃってたんです。
あの、あれ、ここで笑いくるはずだったのにこない、
みたいなこととかいちいち考えちゃったりしてて、わぁ~って感じだったんですけど、
2回目は、始まる前にね、これも志ら乃さんからアドバイスもらったんですけど、
始まる前に枕っていう感じで、ちょっと、自分の最近の話をするんですって。
で、そこ、「2回目なんて言えばいいですかね」って相談したら、志ら乃さんが、
言ってくれたのが、
「いいですかみなさん、同じ話をやります。だからわかりますよね。
1回目観に来てくれた方も多いと思うので、わかりますよね」って。
「どういう感じで笑ったらいいか、ほどよい感じで笑ったら、
すごいこっちもねやりやすいんですよ」みたいな話を、したらいいんじゃないみたいな(笑)、
アドバイスをくださって。
それいただきますって言って、そのまんましゃべったんですけど、
その話をね、枕でしたら、本当に、来てくださったみなさんがいい感じで笑ってくれたんですよ。
で、その笑い声ですごいテンポも掴めて、2回目はね、すごい楽しかったです。
落語って楽しいって思いました(笑)。
そう、なんか、その楽しいって瞬間が来るまでは落語って本当やだなって思うらしいんです。
これは志ら乃さんから言われたんですけど。
だけどそこを乗り越えれば楽しいってなるよって言われたので、あのギリギリでしたが、
乗り越えて楽しいって思える、ところで、終えられて?よかったなって思います。
けどね、本当にすごい、いい経験でした。
なんか、また機会があったら、やりたいなって思います、本当に。
うん。
しかもね、せっかく覚えたからこの、テンポ感をね、もっともっと、なんか、
機会があれば、極めていきたいなーなんて、思いましたね。
それに絶対面白い話だから、落語の内容って。
ね、なかなか面白い話を言えない私にとっては素晴らしい、感じですよね。
だってね、これで言えば笑ってくれるんだからね。
うん。
っていう感じで、本当に、観に来てくださったみなさん、ありがとうございました。
それでは今日の2曲目にいきたいと思います。
℃-uteの28枚目の両A面シングル、10月28日にリリースされます。
こちらの曲を聴いてください。
℃-uteで、『嵐を起こすんだ Exciting Fight!』

(℃-ute - 嵐を起こすんだ Exciting Fight!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
              岡井「1422ラジオ日本!」
           中島「中島早貴の、キュートな時間!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

秩父観光農業Oh!園(応援)アンバサダーの中島早貴がお送りしている、
中島早貴のキュートな時間。
それではまだまだみなさんからのメッセージを紹介していきたいと思いまーす。
ありがとうございます。
では、ペンネーム、ハロDDですみませんさんからいただきました。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『久々にメールします。
ドッキリのなっきぃかわいかったですねー。
最近、この半年ぐらいかなぁ、なっきぃがずいぶんどんどんかわいくなってきた気がします。
しかし、気になる点が。
黒の胸元だるだるのVネックのシャツに、エメラルドグリーンのしわしわのスカート、
これは女子力高め?なんでしょうか。
これからも地味ーに応援してますので、末永い活動をお願いします』

はい、ドッキリ見てくれたんですね。
いやぁ~ドッキリ失敗しちゃったんですよ。
これは、テレビ東京さんの『センニュウ☆感』という番組で、
℃-uteがドッキリに仕掛けられて、私も仕掛け人の方だったんです。
事前に、私だけ打ち合わせに参加して、ちょっと遅刻しちゃったんですけど、寝坊で。
参加して、えーと、「すいません!」って、
「遅刻してすいません、本番ちゃんとやります!」ってまず、入ってって、
そのときに、えーとですね、誰が一番引っかかりやすいかっていう話をして、
「いやリーダーじゃないですか」、
「舞ちゃんは結構気づいちゃうタイプで、私と舞ちゃんで、
ドッキリやられてないのに『これドッキリじゃね』みたいな感じでいつも笑ったりしてるんで、
ちょっと危ないです」って。
で、「千聖は、え、これドッキリじゃん?って思っても、貫けば、
『あ、これ本当かもしれんない、みんなちゃんとした方がいいよ』みたいな、
感じになる子です」っていう説明もみんなしたんですよ。
で、こういう風にしたら面白いって、その芸人さんたちがね、
本当は入っ、えーと℃-uteの楽屋に芸人さんたちが入ってきて失礼なことを言いまくる、
で、その芸人さんたちが帰ったら℃-uteメンバーは、
悪口を言うのかっていう検証もしたかったんですけど、
それも、なんか、「あーどうだろう言うかなぁ、
千聖らへんが一言言ってくれればみんなわーってなると思いますよ」とか、
そういう話をしてたのに、入った瞬間に、リーダーが、
「え、この楽屋おかしくない?ドッキリじゃない?」みたいな、
「あーあれカメラあるじゃん!」みたいな感じになっちゃって、
はーい、ドッキリ失敗したと思いきや、山里さんが、℃-uteの楽屋に乗り込んできて、
「ドッキリでしたー」って、「みんなあれ、純粋なんだね」って話をしてその後に、
スタッフさんに激怒したんですよ、「これじゃバレるわ」って言って。
なんかすごい、シーンっていう感じになっちゃって。
℃-uteがドッキリだとか言ったから、こんなスタッフさんとか、
すごい嫌な感じになっちゃったーと思って、みんなで、なんか、わめいたんですけど、
そしたら、これもドッキリでしたみたいな感じで、私もひっかけられるドッキリになっちゃって。
いやーなんかそれでね、オンエアしてくれてたからよかったですけど、
お蔵入りになるんじゃないかっていう、感じで思っちゃったんで、
いやー、本当に、見てくださった方ありがとうございます。
℃-uteはドッキリダメですね、てかバラエティ慣れてない。
いやーもうちょっとね、ちゃんと鍛えていかなきゃなって、思いました。
で、そのときの私の洋服が、VネックのTシャツに、
エメラルドグリーンのスカートだったんですけど、はぁーこれ、ダメだったか。
早貴もね、思ったんです。
もうちょっと、かわいらしい洋服?テレビで映るし、着てこっかなって、
おめかししてるような洋服着てこっかなって思ったんですけど、
普段がこんな感じだから、いっかなと思って。
私はこういう洋服好きなんですけどね、(笑)。
もうちょっと合わせるの変えれば、エメラルドグリーンのスカートも映えるんでしょうけど。
はい、ああいう感じの洋服着てます。
女子力高め?かわかんないですけど。
うん、高く、いきますので、これからも見守っててください(笑)。

というところで続きまして、三重県ラジオネーム、くまのんあいすさんからいただきました。
ハロプロなんでもベスト3でーす。

『なっきぃこんばんは』

こんばんは。

『8月も終わり、もう秋ですねー。
今回は、好きなハロプロの秋の曲ベスト3を発表します』

なるほど。

『第3位、「人知れず 胸を奏でる 夜の秋」』

プリプリピンクさんのですね。

『この曲を聴くと学生時代を思い出します。
せつない思い出を振り返りつつも、前向きになれる曲です』

めっちゃ懐かしいですね。
いやーあがるねー。

『第2位、「秋麗」、モーニング娘。
秋にドライブしながら聴きたい曲です。
かっこよくて好きです』

なるほど。

『第1位、「都会っ子純情」℃-ute。
言わずと知れたライブの定番。
イントロとセリフからテンションが上がります。
秋の単独ツアーでも見れるかなぁ?
ハロプロの秋の曲って、他の季節の曲にくらべると少ないですよね。
なっきぃは好きな秋の曲や、秋の曲の思い出などありますか?』

えー?
私これ以下同文です。
なんか、だけど、1位が、プリプリピンクさんの、『人知れず 胸を奏でる 夜の秋』。
これ、懐かしすぎて、ちょっと収録前に聴いてたんですよ。
もう懐かしい!
でも、もう10年前ぐらいの曲になるんですけど、そうやって計算すると、
歌ってたのが、保田さんと中澤さんと飯田さんと稲葉さんが歌ってたんですけど、
その当時、みなさん23とか4とからへんらしくて、私には、今、
この曲歌ったらあんな色気出せないって思いました。
本当に当時もうすごい大人って感じてたんですけど、いや本当に大人っぽいですね、
すごい良い曲だなって思います。
聴いたことない方聴いてみてください、『人知れず 胸を奏でる 夜の秋』、すごい良い曲なので、
よろしくお願いしまーす。
というところで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp 、 nacky@jorf.co.jp 。
ハガキの場合は、郵便番号106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろん、リクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。


1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。
今週の放送も、エンディングのお時間になりました。
ということで、今週はですねぇ、今週のエンディング曲として、
プリプリピンクさんの、『人知れず 胸を奏でる 夜の秋』を聴きながら、
エンディングしたいと思いまーす。
いやー、懐かしいですね。
新たな試みです。
えーと、ということでお知らせにいきたいと思います。
℃-uteの最新シングルです。
℃-ute、28枚目のシングル、
『ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだ Exciting Fight!』、
10月28日リリースでーす。
そして、みなさんお待ちかねの秋ツアー。
『℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~』。
10月17日・土曜日、ハーモニーホール座間大ホールからスタートします。
そして、秋のツアーまで待てない、というあなたには、こちらチェックしてください。
『℃-uteコンサートツアー 2015春~The Future Departure~』、
DVDとブルーレイディスク、発売中でーす(拍手)。
わー。
ぜひぜひチェックよろしくお願いします。
そして、中島早貴からお知らせがありまーす。
一部地域を除いて10月9日・金曜スタート、テレビ東京で、毎週金曜24時52分から30分、
『SICKS ~みんながみんな、何かの病気~』に、出演させていただくことが決まりましたー。
コントドラマになってるんですけど、
まさかねーこんな機会をいただけるとは思ってなかったので、必死に演じてます。
まあね、あのー、まあタイトル通り、みんなが変なんですよ(笑)。
私も変な人の一人なんです。
だから、あのーちょっとびっくりしちゃう方もいるかと思うんですけど、
こんな中島早貴も、みなさんに受け止めてほしいなって思いまーす。
お願いしまーす。
はい、ということで、来週も土曜深夜1時から、中島早貴のキュートな時間、
絶対聴いてくださいね。
来週はですね、お待たせしました、『℃-ute 10th Anniversary Book』の、
解説企画をやりたいと思いますので、来週の放送のときにはね、
℃-uteの10th Anniversary Bookを片手に、あー両手にでもいっか(笑)、
ラジオを聴いてくださーい。
そして、この後は、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
さあそれでは、今週のおやすみなっきぃでーす。
えーとこちらですね。
じゃあ、これで!
でれれ。
うわーちょっときついなー。
はい。
今週はですね、神奈川県ラジオネーム、M25さんからいただきました。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
寝れないの?じゃあ寝られるまで、早貴が一緒にいて、あ・げ・る。
PR
←No.412No.411No.410No.409No.408No.407No.406No.405No.404No.403No.402
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性