忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

℃-uteのラジオを文字にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前番組からのパス:飯窪春菜
「中島さんは今年の夏にやりたいことはありますか?」)

みなさんこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
今週も、30分間よろしくお願いしまーす。
ということで、モーニング娘。'15の飯窪春菜ちゃんからパスが回ってきましたけど、
夏にやりたいこと。
なんですかね。
今年の夏、私キャンプしてみたいんですよね。
キャンプっていうのを、したことがなくて、あのテント張って、寝る感じのやつ?
お泊まりキャンプみたいな、やつしたことなくて、あのーしてみたいなって、
虫とかも、SATOYAMAライフでだいぶ鍛えられたので、そんな気にせず過ごせますし、
料理するのも好きなので、はーい、なんか、キャンプ、行ってみたい、
キャンプしてみたいなって、思ってます。
はい、なんか夏楽しみですね、これから夏にやりたいことたくさんありますけど。
はい、なんか1個1個できたらなって思います。
そしたらまたこの番組で報告したいと思いまーす。
ということで、先週のゲストは中島卓偉さんだったんですけど、
卓偉さん、6月11日に行われた℃-ute結成10周年のライブ、横浜アリーナで行ったんですけど、
そのライブに来てくださって、そのときに挨拶したんですけど、
「よろしくお願いしまーす、頑張りまーす」みたいなこと言ったら、
「なっきぃもう人見知っちゃダメだからね」みたいな(笑)、ことを言われて、
すごい仲良い感じで接してくださって、うれしかったです。
はーい、ありがとうございます。
たくさんお話、できたので、はいまたぜひ、来てもらえたらなって思っておりまーす。
ということで、えーとー今夜はですね、
この後6月11日に行った横浜アリーナでのライブについて、
たーっぷりお話ししたいと思います。
もう話したいことありすぎてまとまるのかわかんないですけど、
最後までしっかり聴いてください。
それでは今夜もスタート、1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。


改めましてこんばんは、℃-uteの中島早貴です。
横アリの話に行く前にですね、明けて本日6月21日は、大切な仲間、
℃-ute・岡井千聖ちゃんの21歳のバースデーでーす。
おめでとー!(拍手)
岡井ちゃんおめでとうございます。
今頃、千聖はねぇ、バスツアーをやってますね、誕生日の。
ファンクラブに入ってくださってるみなさんと、バスツアーしてますけど(笑)、
どんな感じなんだろうな。
絶対盛り上がってますよね。
いやー楽しんでほしいなと思いますけど、
千聖は最近、バラエティをね、頑張ってくれて、えーと何か(笑)、
すごいもうこのしちゃっていいの?みたいな変顔も、地上波で流れてますけど(笑)、
はいそんぐらい頑張ってくれて。
だけど、すごいふざけてバラエティ、なんか、出てますけど、
なんか最近、どんどんきれいに大人っぽく、なってって見た目が、千聖の、
はい、なんか、びっくりですよね。
(笑)。
最初の頃なんて、結成当時の頃とか、もう少年って呼ばれてた子が、なんか、
スカートも履かないような子が、スカート履きだして、リボン好きになっちゃって、
ピンクの小物集めて、みたいな、
で、そのぶりぶりな時期が終わって、なんか、シンプルかわいい、やつを好きになって、はい。
いやー今ね、きれいな岡井ちゃんになりましたので、はい、これからも、
どんどんどんどん、きれいさに磨きをかけてほしいなって思いまーす。
はい、ということで、本題の(笑)、横浜アリーナのライブのお話をしたいと思います。
いやー本当に立てたんだなーっていう実感が湧いたのは、なんか、
横浜アリーナ終わって、次の次の日でしたね、(笑)。
もうなんか、放心状態っていうかなんだろうなぁ、なんか、ボーッとしてました、次の次の日は。
はーい。
いやーそうですね、横浜アリーナ、の当日?
てか前日に、明日のインフォメーションですっていって、
スケジュール送られてきたんですけど、もう横浜アリーナに何時に入って、みたいな。
その、メールをいただいたとき心臓バクバクしちゃって。
どうしよう明日横浜アリーナじゃーんと思って、もうそわそわし始めちゃって、
もうなかなか、前日、イスに座ってることがなかったぐらい、立ってましたね。
なんかずっと踊りの確認してたりとか、なんか、やけに、発声練習してたりとか(笑)、
もうそわそわしちゃって、なんか座ってたら、明日横浜アリーナに立てない気がしちゃって、
はいずーっと、ずーっとそわそわしてましたね。
で、当日、みんなで集合して、横浜アリーナに向かったんですけど、
なんか、会場着いたときに、いろいろ思い出してる、
昔ハロー!プロジェクト全員のコンサート?ハロー!プロジェクトのコンサートのときに、
横浜アリーナのステージに立たせてもらってたんですけど、
その当時のことを思い出して「うわー!」みたいな、
「ここにくれば先輩としゃべれたよねー」とか、
「ここでコメント撮ったよねー」とか、「ここでケンカしたねー」みたいな(笑)、
話をみんなでして、はい。
なんかすごい懐かしい気分だったんですけど、そうですね。
なんか、楽屋の中では、ひたすら確認してた、確認してる子がいたりとか、
千聖がジュースおごってくれたりとか、あと、何してたかなぁ。
あとなんか昔の映像見たりとか、して過ごしてたんですけど、
もうすぐ本番ってなって、みんなで集合したとき?本番前の円陣組むときに、
つんくさんからお手紙をいただいたんですよ。
で、「つんくさんからお手紙があります」ってスタッフさんが言い出して、
なんか、読んでくれたんですけど、もう、その内容が、もう、なーんだろうなぁ、
もう本当に、愛、なんか、いっぱい愛されてるなーみたいな、風に思ったんですけど、
なんか、そんな衣装で着飾ったりとか、ステージを、華やかにするのも大切っていうか、
いいけども、自分たちは、なんだろうな、自分たちの力だけで、いつも通り、
なんか、歌に思いを込めて、歌えればいいんじゃないの、みたいな、
私ちょっと軽く言っちゃってますけど(笑)。
すごい深い内容のお手紙をいただいて、もうそのときに、みんなで泣いてしまって、
本番始まる前に(笑)。
で、周り見渡せば、もう10年間ずっとお世話になってた、なってるスタッフさん?
も、がいて、なんかすごい℃-uteは愛されてるなって思って、
泣かないようにしなきゃ!みたいな(笑)、感じで、泣き顔抑えなきゃ鼻真っ赤で、
ステージ立てないって思って、はい、なんかずっと、なんかティッシュ持って(笑)、
スタンバってたんですけど、
で、いざ、本番はじまりましたってなって立ったときに、
なんかねぇ、もう、見渡せなかったですね、もう真正面しか見れなくて。
今ここで、周りを見渡したら、立ち位置とか、歌詞とか全部飛んでっちゃいそうと思って、
もう真剣に、今は、あのそんな浸っちゃダメだって思って、ずっとパフォーマンスしてて、
最後の、『我武者LIFE』っていう曲を1番最後に歌わせていただいたんですけど、
そのときは、もう、もういいやー!って思って、ずっと、泣いてましたね。
やっぱ、なんか『我武者LIFE』の歌詞が、
もう今の私たちにぴったりすぎるっていう話をもうずっとしてたんですけど、
横浜アリーナ立って歌ってると、もっとグッときちゃって、℃-uteでよかったって思いました。
℃-ute、に入れて、なんか、この5人のこの、雰囲気で、なんか今も、
なんだろうな、1番の幼馴染みなので、幼馴染みだけど、すごい良いライバルでもありますし、
この関係を作れたことはすごい、すごい、幸せだなって思いますね。
この関係でいられるのは、なんだろうな、本当に℃-uteだからかなって、思ったり、します。
うん。
で、歌詞の中に、もう誰一人も欠けないでっていう歌詞があるんですけど、
リハーサルのときにね、ここで円陣組んだら感動するんじゃない?みたいな感じで千聖が、
あの、なんか、指示して、指揮とって、なんかそこだけはみんなで、
ぎゅって集まろうっていうのを、作ったんですけど、もうなんかねぇ(笑)、
それやんなきゃよかったって思いました。
本番やったらもう涙が止まらなすぎて、次の歌割り私なんですけど、
歌えなくなっちゃって(笑)、これ私が一番やりたくなかったやつだと思って、
あの、歌えなくはなりたくないって思ってたんですけど、
もうねぇ、感動する部分を自分たちで作っちゃったので、はーい。
いやー、いやー本当に、なんか、応援してくださってるみなさんに、感謝ですね。
いやーたぶんねぇ、おばあちゃんになってもね、あの、横浜アリーナで、の思い出はね、
忘れないと思いますね。
うーん。
そうですね、横浜アリーナ無事立てたんですけども、この先も、
℃-uteやりたいことがたくさんあるので、ひとつずつ夢叶えていけたらなーって、
思いますねー。
あのー、今℃-uteメンバー5人なんですけど、結成当時は8人でして、そのー3人?も、
梅田えりかちゃんと有原栞菜ちゃんと、村上愛ちゃんも、横浜アリーナに来てくれて、
なんか、みんなで会ったんですけど終演後に、なんかねぇ、
9年ぶりなのかな、みんなで集合したのは。
もうそんな感じもせずに、なんか、和気藹々と話してて、
「もうずーっと泣きっぱなしだったよー」って言って、
「もう最初っからぼろっぼろ」って言って。
なんか「アンコールMCも、みんながしゃべる度に泣いちゃう」とか言ってて、
なんかうれしいなーって思いますね。
その3人のおかげで、なんか、今の℃-uteがありますし。
村上愛ちゃんには、私個人的には、ダンスの楽しさとか、なんだろう、
誰かメンバー1人がしっかりしてないと、まとまんないんだよっていうのを、
教えてもらったので。
めぐが脱退してから、なんか自分も、もっとしゃべんなくちゃって思えたし、
有原栞菜ちゃんには、なんかねぇ(笑)、栞菜はね、すごい面白い子だったんですよ。
なんだろう、メンバー、なんか、ずっとものまねとか、してたりとか、すごいノリがいい子で、
なんか自分も一緒にいて、なんか社交的に、ちょっとはなれたんじゃないかなって思います。
栞菜がいたおかげで。
で、梅田えりかちゃんは、なんかねぇ、洋服一緒に買いに行ったりとかしたので、
おしゃれが好きになったので、はーい。
そのおかげで、なんか洋服好きになって、なんかもっともっと、
自分はこういう風に見せていきたいっていうのを、はい、なんか教えてもらった、子なので、
はい、なんだろうな、みんなには本当、感謝してますね。
また、で、それから、℃-ute8人の、なんかグループLINEみたいなの作って、
またみんなで集まってご飯行こうよっていう風になってるんですけど、
なかなか日にち決まらずで。
はい、集まってご飯できたらまた、そのときの話なんかをしたいなって、思いますけど、
はーい。
もう10年、経ったって感じしないけど、(笑)、
もうね、11年目、入って、はいもっともっと、℃-uteは、夢叶えていかなきゃいけないので、
さいたまスーパーアリーナにも立ちたいし、もっともっといろんなイベントにも、
出演したいので、はい、これからも℃-ute頑張りますのでみなさん、応援よろしくお願いします。
ということで、今日のキュートな時間の1曲目をお送りしたいと思うんですけども、
横浜アリーナは、この曲からスタートしたので、この曲をお送りしたいと思います。
℃-uteで、『まっさらブルージーンズ』。

(℃-ute - まっさらブルージーンズ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         1422ラジオ日本、中島早貴の、キュートな時間
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月12日は、アンジュルム・室田瑞希ちゃんのバースデーでしたー。
17歳、おめでとうございまーす(拍手)。
℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、横浜アリーナライブのお話の続きにいきたいと思いますが、
リスナーのみなさんからもたくさん感想が来てるので、ご紹介したいと思います。
静岡県ラジオネーム、ゆでたまごさんからいただきました。

『こんばんなっきぃ』

こんばんなっきぃ。

『横浜アリーナの帰り道で投稿します』

うわ、すごい、タイムリーですね。
ありがとうございます。

『初横浜アリーナライブ、本当に最高でしたね。
℃-uteの10年間を出し切ってくれたなーって感じでした。
広い会場でしたが、℃-uteのみんなが端から端まで走り回ってくれたので、
どこの席でも楽しめたと思います。
あんなに走り回って歌いながら激しいライブをしてくれて、すっごく楽しかったです。
私は少し遠い席だったので、ときどき双眼鏡でなっきぃを観察していたんですが、
「アダムとイブのジレンマ」のスタンバイの際、
なっきぃを笑わせようと、変顔をしてたのが見えて笑っちゃいました』

(笑)。

『ところどころでメンバー同士がアイコンタクトを取ってる様子が見れてほっこりしましたよ。
私が℃-uteを知ったのは初武道館の少し前、気づいたときにはチケットの抽選が終わっていて、
行くことができなかったので、すごく悔しかったのを覚えています。
もっと早く℃-uteを知りたかった、なんでこんなに素晴らしいグループに気づかなかったんだと、
後悔ばかりしていました。
でも、武道館のライブDVDを見て、ひとつずつ夢を叶えていく℃-uteを見たとき、
過去に戻りたくても戻れない、
でも、今も夢に向かって突き進んでいる℃-uteが目の前にいるんだ、
これから℃-uteと一緒に夢を追いかけていこうと思いました。
それから私は友達や会社の同僚などに℃-uteの話をしたり、
カラオケでさりげなーく℃-uteのPVが流れる曲を歌ってみたり、
1人でもteam℃-uteを増やそうと思って今日まで過ごしてきました。
6月11日、横浜アリーナでの10周年ライブ、私の友達の知り合いだけでも50人以上が、
仕事や学校の都合をつけて横浜アリーナに集まっていましたよ。
みんな幸せそうな顔で、℃-uteを見守っていました。
なっきぃが最後の挨拶で言っていた、さいたまスーパーアリーナでライブがしたいって言葉、
私たちteam℃-uteが絶対絶対叶えてみせます。
私の夢は、なっきぃをさいたまスーパーアリーナで泣かせることですから。
team℃-uteはこれからもずっとずっと℃-uteについていくので、
なっきぃたちはまっすぐまっすぐ前を見て、次の夢に向かって突き進んでいってくださいね。
それではまたー』

ありがとうございます。
すごくない?50人も連れてきてくれたの。
ありがとうございます。
いやーうれしいですね。
にしても千聖とアイコンタクトして変顔、してたかなー『アダムとイブのジレンマ』のとき。
してたかなぁ。
『心の叫びを歌にしてみた』のときは、ちょっと変顔しちゃいましたけど(笑)、
いやー見られてますね。
でもそういう、なんか、普段通りにやろうやろうとしないと、
ちょっとなんかねぇ、ドキドキしちゃって、大変なので、普段通りを心がけて(笑)、
やっていましたね。
うれしいですね、さいたまスーパーアリーナでのライブ、なんか、
そうなんですよ、ファンの人たちって、なんか、自分の幸せ?とかを、
なんか「なっきぃが楽しそうにしてると僕は幸せだよ」とか、
言ってくれる言葉ってすごいなーと思って。
人の幸せを、なんか、自分も心から幸せだって思えることって本当に、
素敵な方たちだなって、思います。
そんな素敵な方たちに、ね、応援してもらって、本当に℃-uteは幸せ者です。
さいたまスーパーアリーナ、でライブしたいので、(笑)、
はい、ぜひ、team℃-uteのみなさん、ご協力よろしくお願いします、(笑)。
ということで、今日の2曲目をお送りしたいと思います。
それでは聴いてください、℃-uteで、『我武者LIFE』。

(℃-ute - 我武者LIFE)

℃-ute、11年目も頑張ります。
℃-uteの中島早貴がお送りしている、中島早貴のキュートな時間。
それでは、メッセージ読みたいと思いまーす。
東京都ラジオネーム、ハッピートレインさんからいただきました。

『横浜アリーナ、最高に楽しかったです。
オープニングのミュージックビデオで、
タイムマシーンに乗ったように気持ちがどんどん過去に戻って、
10年前に着いた途端に、「まっさらブルージーンズ」のイントロがはじまり、
心がバーンと弾けました。
そこからはもうとにかく楽しかった。
ひたすら一緒に歌って、一緒に踊って、何度かメンバーが花道を回ってきてくれたときには、
手を振って名前を呼びました。
本当に幸せなひとときでした。
ライブが終わって、ひとつ隣の駅まで歩きながら、やっぱり歌がよかったなー、
ああいうのが、気持ちのこもった歌なのだなーと思いました。
大きな会場なので、目に見えるメンバーの姿はいつもより小さいのですが、
耳から入る歌声にどんどん心が浮き立って、大きな大きな感動になったのでした。
電車には、サッカー日本代表の試合を観戦した人たちが大量に乗ってきて、
ぎゅうぎゅうになりましたが、日本代表が勝ったのでみんな笑顔、
℃-uteのファンと共に幸せを詰め込んだ電車になりました。
ライブの翌日、℃-uteのボイトレの先生のブログで横アリの感想を読んで、
℃-uteは10年間歌を大切にしてきたのだなと、改めて感動しました。
これからも気持ちのこもった歌を聴かせてください』

ありがとうございます。
いやぁ、そうなんですよね、そう横浜アリーナ、で、そうサッカーもあったから、
みなさん帰りの電車大変でしたよね。
ごめんなさいありがとうございます。
えーとねぇ、そう、えーと、℃-uteのボイトレを、やってくれてる、あの、
杉浦先生という方がいるんですけど、その方、
ブログに℃-uteの感想書いてくれてるなんて知らなくて読んでなかったんですけど、
ハッピートレインさんからいただいて、気になったので読んでみました。
もう本当にねぇ、愛されて、ますね。
杉浦先生が、本番始まる前に、楽屋に来てくれたんですけど、
まさか来てくれるとは思わなかったので、すごいうれしくて、
なんかもうそこでも泣きそうだったんですけど、
なんかブログには、なんだろうな、リーダーは『夏DOKI リップスティック』っていう曲、
苦戦してたーとか、私音程とれなくて泣いてたよねみたいな(笑)、こととか、
綴ってあったんですけど本当に、音程がとれなすぎて、
まあ今も苦戦中なんですけど(笑)、当時はもっととれなくて、
ピアノで、ドって弾いても、私が出してるの、全然違う音で。
でも、どう合わせていいかがわからなくて、もう何がなんだかわからなくて泣いてたりとか、
ボイストレーニングの時間を1時間作ってもらったのに、なんか、なんだろ、
歌で悩みすぎてて、もうお悩み相談室みたいな(笑)、感じで1時間話し合ったりとか、
してたんですけど、先生は褒め上手なので、なんか、私褒められ伸び子だからさ、(笑)、
褒めてもらって、いいところ褒めてくれて、そこ自信持って歌えるようにしたら、なんか、
もっとよくなったねって言ってもらえたりとか、して、
はい、先生には歌の楽しさを、教えていただいたので、はい。
うれしいです。
(笑)。
そうですねー、周りにいるスタッフさんも、10年?一緒のスタッフさんがほぼなので、
はい、そんな人たちに囲まれて、
なんかね、だってそれこそさぁ、中学生とか、のときは、なんか、
性格が結構、なんかイケイケになるじゃないですか、人って。
なん、なんだろうな、変に、汚い言葉使っちゃったりとか。
そう。
その時期とかもさ、スタッフさんいて、たぶん大変だったと思うんですよ。
もう、子供が何生意気なこと言ってんだみたいな(笑)、
感じで思ってたスタッフさんばっかだと思うんですけど、それを乗り越えて、
今、℃-uteがちょっと落ち着いて、落ち着いたと思ったら、
℃-uteの意見を聞きたいって言ってくれて、なんか、セットリストとかも、なんか、
どんなのやりたいの?って聞いてくれたりとかして、
なんか本当、いい、素敵な、スタッフさんに囲まれてるなーって、思いますね。
はい、ありがとうございます。
ハッピートレインさん教えてくれてありがとうございました。
ということで、みなさんからのメッセージ、どんどん送ってください。
各コーナーの説明は、番組ホームページをチェックしてくださいね。
すべてのメッセージの宛先は、メールの場合、nacky@jorf.co.jp nacky@jorf.co.jp
ハガキの場合は、郵便番号、106-8039 ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間まで。
番組の感想や、おやすみなっきぃで私に言ってほしい一言、
もちろんリクエストも募集します。
それでは今週も、エンディングのお時間でーす。


1422ラジオ日本、中島早貴のキュートな時間。
横浜アリーナのお話をたーっぷりお送りした今週の放送も、
エンディングのお時間になりましたー。
ということで、告知にいきたいと思います。
最新シングルです。
℃-ute、27枚目のシングル、
『The Middle Management ~女性中間管理職~/我武者LIFE/次の角を曲がれ』、発売中でーす。
さらにこちらもチェックしてください。
『ミュージックV特集⑤~キューティービジュアル~』発売中です。
『Crazy 完全な大人』からのミュージックビデオが収録されてますので、
よろしくお願いしまーす。
さらにさらに、『℃-ute 10th Anniversary Book』も、発売中でーす。
この本ねぇ、結構みんな楽しそうですよ。
℃-uteのことも語ってますし。
あのみんなで、制服着て、プチ旅行したんですけど、
その写真とか、が、詰め込んでありまーす(笑)。
レアでーす、制服姿なんてね。
そして、今年も開催します、夏のハロコンです。
『Hello!Project 2015 SUMMER ~DISCOVERY~/~CHALLENGER~』、
7月11日・土曜日、愛知県からスタート。
さらに、北海道・大阪・宮城・東京・広島・福岡と、全国をたくさん回ります。
今年の夏も私たちと一緒に、素敵な思い出作りましょう!
でもって、今年の夏は、まだまだライブ盛りだくさんです。
まずは初出演のこちらの野外フェス。
『ROCK IN JAPAN FES.2015』。
場所は茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園となっています。
℃-uteは8月2日・日曜日に出演しまーす。
いやー、ロッキン出れるって思ってなかったのですごくすごくうれしいです。
はい、ちゃんと盛り上げれるように頑張ります。
そして、真夏のお楽しみはまだあります。
『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015』。
8月4日・火曜日、℃-uteの単独ライブが決定しましたー!(拍手)
一緒に℃-uteと、楽しい思い出を作りたい方、音霊に遊びに来てください。
ということで、そうですね、横浜アリーナの感想をベラベラしゃべっていきましたけど。
いやー本当にねぇ、10年経って思うのは、なんか、なんか、
ここにいてよかったなって、思います。
ここに、あ、もうそれこそ、なんか、人生って不思議だなって思いますね。
だって、オーディションに受けなかったら、どうなってたんだろう。
こんな、素敵な、こと考え、なんか、素敵な夢を掴めなかっただろうし、
こんな性格にもならなかっただろうし、なんか、本当に、
人生って不思議だなって思いましたけど、
なんか私の人生は本当に、周りの人のおかげで、なんか本当に、なんだろう、
ちゃんと、1日1日、楽しいことを発見できたり、なんか、
もっと自分はこうしなくちゃいけないんだって、思ったり、
はい、いろいろ感じられて、生きられてるので、本当に周りに感謝だなって思います。
ということで、来週も土曜深夜1時から、中島早貴のキュートな時間、絶対聴いてください。
この後は、Hello! SATOYAMA&SATOUMI Clubです。
今週のナビゲーターは、Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんです。
ゲストは、放送作家の、元祖爆笑王さんとなっています。
お楽しみにー。
それではまた来週、お相手は℃-uteの中島早貴でした。
ばいばーい。
PR
←No.387No.386No.385No.384No.383No.382No.381No.380No.379No.378No.377
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ご用件はこちらにご連絡ください。 https://twitter.com/weeeeem
HN:
weeeeem
性別:
男性